• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まぁSeaのブログ一覧

2017年06月09日 イイね!

あじさいの里。。



。。この日は晴れ渡るような曇り空であり、雨も降ってきそうな日和でしたが。。「あじさいの里」にやって参りました(笑)




案内されるがままに駐車場へ駐車。料金は500円。。


誘導スタッフさんの「・・なんか妙な車が来たな」な顔で見ていたのを自分は決して忘れません(笑)



ここで入場料300円×2を支払い・・いざ入園。。。




橋の下では錦鯉が優雅に泳いでおり・・・琴の奏でる音楽BGMも静かに流れていました。
山間部なので、とても静かな所だなぁ・・と言い切りかった所ですが・・・どうも訪れた日が悪かったようで、チェーンソーによる木を切り刻む音が鳴り響いており全然静かではない・・・・(>_<)



・・音が聞こえなければ、とても静かで落ち着きのある景観だなぁ・・と自分は思います(笑)

珍し気なアジサイ展・・みたいなモノをやっておりました。
チェーンソーの音はなるべくスルー(聞こえないフリ)しながら、見て回りました。



。。とりあえず「あまり見慣れない」「綺麗だなぁ」と思ったものを撮影。この時に一応名前もメモ取りましたが・・・後になってから、よくよく考えてみれば、あまり意味はない行為だったような気もしました(笑)









咲いている所は結構な感じで良さ気でしたが、まだ「見頃」ではなかった・・といいますか、やはり来るのは早かったようです。。(汗)

・・抹茶看板が景観を損ね地味に邪魔です(笑) 同時に立ち寄ろうかな・・?とも思いもしましたが、過去に青汁が原因で腹痛と腸閉塞を併発したのを思い出したので諦めました・・・_| ̄|○








散策途中にお年寄りの方1名に呼び止められて、アジサイについてアレコレ尋ねられました。ソレにどこか疑問を感じながら普通に受け答えをているうちに、気が付いた時にはお年寄りの方が5人に増えていました(笑)
・・どうやら、ココのスタッフと勘違いをしてしまわれたようです。・・勘弁してください(^^;)

途中から里に住むゲンジボタルの見られる場所にも足を踏み入れました。
でも。。さすがに昼間なのでホタルの姿はありません(笑)


場所が山間部であるのもある為に自然と結構な急坂の階段や通路もあり、手すりもない箇所もあって、お世辞にも高齢者に優しい歩道ではありませんでした。。。。中年世代でも結構キツイぞ・・・(´∀`;) 山頂?には鐘つき堂みたいのがあるようですが。。特に意味がないようなので、途中で別の道に進路を変えながら降りていきました・・( ^ω^)










見回すと、この付近でも結構な数のアジサイが植わっておるのが確認出来、これが咲けば絶景に変わるのだろうなぁ・と思いましたが。。やはり訪れるのが少しばかり早かった? ・・でも、まぁコレはコレで、初々しく咲いているぞと思えば、そう悪くはありません・・・(笑)


とりあえず2時間位は散策していたと思います。結果結構な運動量となり、いい汗かきました♪
Posted at 2017/06/09 21:25:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 趣味
2017年06月06日 イイね!

[東京喰種]1巻~14巻 読み始めと読み終わり。。

作者:石田スイ 
出版社:集英社
「週刊ヤングジャンプ」にて連載。




テーマは・・人間社会に潜む「喰種(グール)」という怪人?を題材に、首都東京都内で繰り広げられるホラーファンタジーモノのようなであり、また、ダークバトルモノのような要素も含む人間ドラマ。。といったらよいのでしょうか。。自分でも何言っているのか、よくわかりません(笑)

とりあえず、手始めに1~3巻までを買ってみました。
とても人気作品のようで、中古本屋何軒か覗きましたが100円で買える本なんて、一冊もありませんでした(笑)



主人公の金木(カネキ)という青年が、肉食系女子「リゼ」(本当に肉食だから困る(笑)との初デートでいきなり襲われ捕食されかけた末、鉄骨の落下事故(初期設定)に巻き込まれ瀕死となるも、彼女の臓器(初期設定)を移植された結果、何処かの少年探偵のようなノリでよろしく「体は喰種」「心は人間」となってしまい、苦悩と恐怖に満ちた異世界へ強制参加。。。な感じで物語が始まりです。

・・正直に言いまして、1~3巻は金木(カネキ)青年の苦しみや辛さがそのまま読者側に伝わるような感じで、読んでいる側も、とても気の毒な気分となり居たたまれない感じにもなってしまいましたが・・(-_-;)まぁ それだけ、お話の作り込みは丁寧でありレベル高く、読み応えのある作品なんだなぁと思います。

・・本当は残酷なモノや、グロテスクな類のモノは相当苦手な自分でありますが、何度か読み返しているちに「喰種」という独特の世界観や、作中所々に散りばめられている様々な謎設定がとても気になってしまい・・気が付けば、4巻~14巻も買い揃えてしまいました。。(笑)

読んでみた感想ですが。。一気読みした自分がいけなかったのかも?しれませんが、一読しただけではイマイチ頭に入ってこない。。といますか、内容は所々わかりませんでした。これは1巻読んだ時からなのですが。。「とりあえず」3読して理解できたかな?な感じ?で更に、2読してやっと「ある程度」理解出来た・・みたいな感じです。

個人的には。。もしかしたらこれは「漫画の形をした小説」なのではないのかな?
「漫画でありながら小説のような・・・?」普段、漫画にあまり興味を示さない人でも、コレなら面白く読めてしまうのかもしれず、その結果、幅広い層で読まれて認知され人気を博してアニメ化や映画化したのかもなぁ。。と想像致しました。これは、あくまで個人的な想像ですよ(笑)

登場人物は本当に多く、今でも全員は覚えきれていません。同時に魅力的な人物もとても多い作品でした…(・。・

とりあえず2人取り上げておきます。

喰種対策局(CCG)
亜門 鋼太朗(あもん こうたろう)


画像悪く申し訳ありません m(。>(ェ)<。)m

20区を担当している捜査官。初登場時は喰種は全て「悪即斬」とみなすような強硬な態度をとっていましたが、「半喰種」である「金木」と交戦をした辺りから心がどこか変わっていきました。
感覚的には「戦隊シリーズ」なら「レッド」みたいな立ち位置の人物であり。。メタルヒーローモノならば普通に宇宙刑事もこなしてしまいそう。。(笑)
途中。。気が付けば、もしも別作品なら「主人公」をやれてるぞなくらい、正義感と使命感溢れた好青年になっていました。これは劇場版ではありません(笑)

「東京喰種」はアニメ化もされ実写映画化のお話も聞きました。
もしも、これをドラマ化もするならば「東京喰種 喰種対策局(CCG)(仮)」というタイトルでやって欲しいな・・と。そんな気も致します。

荘子は言いました「メディアの違いを理解せよ」と・・多分一言も言ってませんね。荘子(笑)

必ずしも原作通りに・・そのままでやらなくてもよいのでは?と思います。
CCG人間視点で、まるで何処かの刑事ドラマのような雰囲気。主人公は亜門鋼太郎(笑)とても絵になるような気がいたします(^_^)喰種は「悪モノ」扱いではあるが、絶対悪ではなく・・感覚的にはそうガンダムシリーズのような単純に正義と悪が戦っている訳ではないぞ・・的な、そんな描写が好ましいかなと勝手に妄想してみる。。(笑)
・・ただ「フランケンシュタインの恋」のような不気味な演出はある程度控えた方が得策かなと思う(笑)

・・話を戻しますが(笑)「金木」と「亜門鋼太郎」の2人は何かよいです。「喰種」と「人間」 14巻の最終バトルはお互いを認め合いながらも、お互いの立場は理解している為に互いに譲らず、半ば拳で会話しているような感じはとてもよかった。。。のですが、せっかくの「あの」良さ気な雰囲気は引き分けた後から一変してしまい、まるで何もなかったかのような・・しかも最後のあの終わり方は、なんか納得していません。 

一応、双方共に死んではいない前提で「続く」という事なのでしょうが。。とても後味の悪い終わり方でした。。。亜門も喰種に・・?(´・ω・`)

有馬 貴将(ありま きしょう)
特等捜査官


腐女子受けするルックスでありながらも、CCG最強の捜査官。 その強さを例えなら対戦格闘ゲームでこのキャラを選択した時点で椅子を蹴り飛ばして相手を睨み付けてくるようなであり、トランプで言えば「ジョーカー」、るろうに剣心の「比古清十郎」みたいな立ち位置だ(笑)
とても人間とは思えないその戦いぶりは「FF7のセフィロス」も思い出しました。
作中最後にカネキは有馬と交戦しましたが、その戦闘力は圧倒的であり、金木はほぼ一方的にやられてしまいました・・生死も不明・・Σ(・∀・;),
・・多分この人純粋な人間ではないのでは?と思います。セフィロスと同じように表面上は英雄。でも実は人造人間のようなものだったとしたら・・?この作品内では「喰種のなにかしろな応用をされた人間」なのかもなと予想。
それとCCG側からしたら「不殺の梟」と「隻眼の梟」が最重要人物でありラスボス的なポジションで描かれていますが・・今後もしかしたら「この人物こそが実はラスボスだったんです!」と言われても、なんの不思議もありません(笑)

ちなみに「隻眼の梟」は読み始めた当初は「あんてぃく」店長芳村だと思っていました。途中2人いるぞというお話となり、もう一人は芳村(喰種)と人間の間に生まれた子供で、喰種組織「アオギリの樹」の幹部の一人包帯グルグル巻きの少女の「エト」だろうか・・と思っておりましたが、その正体がミステリー小説家の「高槻 泉」だったと分かった時はかなり驚きました(笑) まぁこの人も喰種なのでは?と薄々感じてはいました・・・・(^^;)

気になる事を挙げていけばキリがなく、未だ分からない事も多い。ある程度の予想はしておりますが・・・落ち着いたら続編も読もうかな?と思います。


オタ話の連続で今回もとても長文となってしまい、申し訳ありませんでした・・m(_ _"m)ペコリ
Posted at 2017/06/06 20:12:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 趣味
2017年05月29日 イイね!

注意![架空請求] アマゾンジャパン相談係

「有料動画(※期限付き無料動画含む)未納料金が発生しております。
本日連絡なき場合法的手続きに移行しますアマゾン相談係0〇-△□0◇-2Δ8〇」


・・と、コレがCメールで届きました。


・・なんといいますか。。文章がスゴイな。一読した際に「。。コレはギャグなのか」と思いました。

それ以前の問題で・・身に覚えがまったくないな(笑) 

逆に、こっちが法的手続きをしたくなるのだが・・(笑)

トドメは「アマゾン相談係」 どういうネーミングセンスなんだろう。

消費者センターにでも情報提供してしまおうか・・。




念のため「アマゾン相談係」でググってみたら、普通に注意情報満載で出てきました。


当然Amazonとは無関係でした。




普通に考えれば分ると思いますが。。。これはタイトル通り「架空請求詐欺」です。

電話番号載ってますが・・


電話はかける必要は全くありません。


もしも届いたとしても普通に無視しておk。



※連絡先は書いてありましたが。。思う事があり伏せさせていただきました。連絡先は沢山存在しているようです。ご注意ください

Posted at 2017/05/29 21:03:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

[車を運転する人に言いたい事]について

この記事は、車を運転する人に言いたい事について書いています。

[車を運転する人に言いたい事について]

。。まさにおっしゃる通りだと思います。 車と比べバイクや自転車歩行者の方が「接触」「ぶつかった」際のバイク自転車も勿論ですが「身体へのダメージ」は尋常ではありません・・(汗)

交差点での左折時での巻き込み事故なんて・・もう最悪です。実際に知ってる方でも数名事故に巻き込まれての被害に遭っています。

・・ので、改めて気を付けなければ・・と思いました。


・・ですが、逆にバイクや自転車に乗っている方で、もしも「こんな事をやってる」という方には注意といいますか、気を付けなければいけません。。

例えば「渋滞時」や「停車中」またはノロノロと「徐行運転中」の最中に結構なスピードでよろしく
「スパーン」と横をすり抜ける(追い越していく)バイクや原付は結構多い。 車内から見ていると突然視界に入ってくる(飛び込んでくる)みたいな感じとなるので、これは実際にビックリするし怖い思いをする。。

停車時はまだよいのですが、これがゆっくりとはいえ車が動いている状態であり、その左側を走り抜けられると正直戦慄を覚える。。だって車が何の疑いもなく真っ直ぐに走っているという保証はどこにもないのですよ。もしも何かの理由拍子で少しだけ左に車がよってきたら。。どうなるかは・・すぐにわかりますよね?


コレもわかっているはずですが・・・バイクや自転車は小さいので自動車の死角に入りやすい。
バイク乗りが思っているよりも自動車側の方はバイクや自転車の急接近には気づき難いのです。 

間違えても間をすり抜けての追い越し行為は絶対に止めてください。危険です。


Posted at 2017/05/17 20:51:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月12日 イイね!

春色!?

。。長いなぁと思っていたGWも、やっと\(^o^)/オワタ(笑)

特に書くこともないのですが、適当な近況をうpですよ。



買ったもの①
「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ 」27巻

GW終わり頃に何となく検索したら発売されているのをAmazonで知りました。
本巻の内容も大まかに書いてあったので大体はわかりましたが・・コレ読んだ時は購入意欲は半減しました。。。_| ̄|○

だって、前巻(26巻)の時点でもうムリゲーっぽい雰囲気だったものが、27巻になると「クソゲーなのか?コレは。。」な中身でしたので。。。( ̄ー ̄;

・・でも買いはしましたよ(笑) 
改めて読んでみた感想は、後半辺りからは「絶望」の中からやっと「希望」が見えてきたぞ・・みたいな内容でしたので安心は致しました(^^;) 序盤では2人でメガンテ使っても戦況は変わらずだし、リーは大ダメージを受け昏倒、マダンテ使っても無傷な敵、勇者アロスは死んでた。。


買ったもの②
「Lei02」
レーダー探知機。
数年前にレーダーでも買おうかな?と思っていた頃にコレを知りました。当時はあまり気にもならず、別のモノを買いました。。が先月中旬~下旬に差し掛かる頃でしょうか。。ヤフオクでずっとお求めやすいお値段で売りに出ているのが目に留まり。。年甲斐もなく手を出てしまいましたっ(苦笑)



クルマ利用の大半が仕事目的での通勤であり、1人での運転もかなり多いので、Leiはアレコレと喋ってくれるので「思っていたより」も退屈もせず、こういうのもまぁ悪くはないのかな?。。とも思う反面「やはり」「普通」に、こっ恥ずかしいなぁ。。(/ω\)とも思う(笑)

「Lボタン」で任意でレイはいつでも消せるので、今のところは家内には「多分」バレてはいない。。と思いたい(笑) ボイスも変わるので・・。
でも一度切り替えを忘れてしまった事があり、慌ててLボタンを押した際に「光学迷彩・・起動」と音声が入って消えてくれましたので一命はとりとめた。。
声優さんの名前はイマイチよくわかっていませんでしたが、中の人は真紅だったんだなぁと・・今更感(^^;)

ウィーク期間中はお仕事でしたが・・

GW明けての2日程は・・市内から離れた郊外の第三セクターや公園へ出かけたりもしてました。







デキ200型の電車・・のようです。自分はマニア」ではないので詳しい事はよく分かりません。




黄色い花のようにも見えますが葉です。ツゲ。。







芝桜。


フレンチ系ラベンダー


タイム


カモミール


チャイブ

一つの旬が過ぎ去ろうという時期であり、特に珍しい花・植物がある訳でもなく、またドカンと魅せるような広大なお花畑もある訳でもないのですが、ゆっくりと散策しながら、健気に咲いている姿に足を止めて、一つ一つ観ているだけでも何処かホッとします。 初めはあまり気乗りしていませんでしたが、一応来てみてよかったかなと思いましたし。。。気分転換になったと言いますか・・

更に、ここで・・

ルピナスを鑑賞できたたこと。。でしょうか。



花はとても綺麗。でも、コレは難しい部類のお花ですし、旬も少し外れているような気もしましたので、尚訪れてよかったかなと思いました。





シロツメクサ


ユリオプスデージー


マーガレット


この日も晴れ渡るような曇り空でしたが・・奥に見えるのは


藤の花


旬といいますか、見頃は過ぎつつある感じではありましたが、まだ綺麗に咲いている所も残っていたのは不幸中の幸いでした。見れてよかった(^^♪




2日連チャンで食べた昼食は「肉とろ玉うどん」(笑)
家内が普通にハマっていてしぶしぶお付き合い。。でも まぁ、安上がりで気楽なので、コレはコレで助かります(笑)
Posted at 2017/05/12 22:03:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

・・まぁSeaと言います。何処にもいそうな普通の男?で、ちょっと変わり者?でクルマ好き・・そんな感じです。 車歴) ミラTRXX→シビックフェリ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX トヨタ マークX
・・購入当初は「この車は、そんなにやらないようにしよう・・」と、思っていたはずなのに・・ ...
トヨタ スープラ mintスープラ (トヨタ スープラ)
平成8年式、約50000キロ走行の中古車を購入して約10年くらい所有していました。・・車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.