車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月09日 イイね!
>いつ頃からでしょうか・・?

「インスタントラーメン専門店」

何となく、一度こういうお店に行ってみたかったのです。


「でも、こういうお店は近くにはないだろう」


・・そう思い込んでいましたが、ある日突然見つけてしまったのです・・((笑))
さすがに近くではありませんが、とりあえず往って来れない事もない距離なので行ってきました♪
※半年くらい前のお話です。



名前は「たんぽぽ」といいます。不定休との事なので多少不安でしたが、とりあえずは営業しているようです。

さっそく中へ・・と思っていたら。。



・・・!?

まさかの「犬」とエンカウントしましたっ




「こっち見んな」て感じですか(笑)
 特に吠えてくる訳でもなく、大人しそうなのでε-(´∀`*)ホッtしました。
※お名前は「どん兵衛」というそうです(笑)



いきなり犬がいたのもあってか、多少独特の雰囲気に見えてきて…o(;-_-;)oドキドキ♪


店内には何人かお客様もいるようです。


とりあえず中に入ってみます。
店内の壁一面には。。。













これでもか!

・・という位の物量と、見た事のないインスタントラーメンばかり置いてありました。

その姿に思わず圧倒されました(笑) 
※ごく一部だけど見慣れたラーメンもあり何となくε-(´∀`*)ホッ

とりあえず席に座り、メニューを拝見。。

(・・あれ?肝心のラーメンの種類が書いてないな)
と思っていたら、店主おばちゃんから「食べたいラーメンがあれば周りに置いてあるラーメンを持ってきてね(^^♪)」
と教えてくれました。。。∑(。・д・。)b あ、なるほど゙!そういうシステムなのか・・

でも見慣れないラーメンだらけ・・(;^_^A
実際の話「どれを食べたらいいの?」と困ってしまいました。
その時にカウンター席の一番奥のお客様から。。
「もしよかったら、自分のお勧めラーメンを食べてみる?」
と嬉しい助け船を出してくれたので
「それでお願いしますっ!」
と即レスで返しました・・・(^^;)
お勧めされた1号は。。。

「菊水 蜂屋 醤油ラーメン」
コレをおばちゃんに手渡して調理して頂きました♪

・・で、出来上がったのがコレです。ライスは追加で頼みました。
お勧めしたお客様が言うには「魚介スープ系で、シーチキンのような味がするよ」との事です。

さっそく味見と実食

結果・・

「本当にシーチキン味だ!?コレ(笑)」

これがシーチキンの味だけならば、ただのキワモノ止まりなのでしょうが、この何とも言えない深みとコクのあるスープはかなりの衝撃でした。今まで食べてきたどのラーメンの味に当てはまらないし知らない味だったのです。。。
(この味を知ったら普通のラーメン屋さんは裸足で逃げてしまうかも・・)
と思っていたら、まるで心を読むように常連様から
「このスープでラーメン屋さんを偽って商売出来そうな味だろう?本当にやったら外道だけど(^^♪)」
というコメントを聞き、素直に納得してしまいました(笑)

更に、この方のお話ではこのラーメンは旭川の老舗「蜂屋」さんの味を再現したもので、焦がしラードで強烈な個性を与えているそうです。この常連様はインスタントラーメンの事なら多分店主のおばちゃんと同じ位知っているような感じで、このラーメン以外の事も色々とお話聞かせてくれました。以後この方を心の中で「プロフェッサー」と勝手に命名致しました(笑)

でも正直な話。。普通の飲食店の接客サービスに慣れ過ぎていると、このお店の雰囲気には多少戸惑ってしまったり、何処か気遅れしてしまうかもしれません。いきなり犬(どん兵衛)もいますし(笑)
どこか「昭和時代の居酒屋さん」みたいな雰囲気臭もありますし。。。
でも、店主のおばちゃんは結構気さくな方でいい感じでした♪ おばちゃんの人柄もあって常連客も多い・・初対面の人でも何となくお話出来てしまいそうな・・そんな感じも致しました。

その後、とりあえず何度か通って食べてみたラーメン(^^♪

藤原製麺「北海道えび塩ラーメン」

このラーメン「かっぱえびせんのような味がするよ」と教えて頂きました。
エビの風味スープは。。なるほど!確かにカッパえびせんだ(笑) 美味い。。
麺も生めんっぽい食感(^^♪具はチャーシューでしたがベタで海老でもよいかもしれない・・(^^;)


「小豆島四代目庄八」「小豆島オリーブラーメン」
讃岐の小豆島で400年続く伝統の手延製法の麺屋さん?元々はお素麵屋さん??
>

麺はオリーブオイルを練り込んだ素麺のようなソレで、スープは透き通った塩の風味がして優しい味がしてました。これは食べ易いです♪この袋は2人前でした。なので一食分はお持ち帰りました(笑)


北海道 「ZOMRAMEN ガラ塩味」

袋麺の中にはキャッツカード・・ではなくてゾンベアーの名刺?も入ってました(笑)

麺もスープも・・とにかく青いラーメン(笑)
色は共に「クチナシ」で染めているようです。 「目玉」はおばちゃんが鶉や海苔などで工作してくれました(笑)
※材料が揃っていない時は出せないそうです。
こうなるとチャーシューは北海道ユルキャラ「ゾンベアー」のお肉に見えてくる・・・(>_<)
でも味は・・いい! 絶妙な塩味(^^♪色目とは裏腹予想以上に食べ易くて美味しかったです♪


「諦めたラーメン。。」

株式会社磯山商事「18禁ラーメン」

おばちゃん曰く「・・下手をすると死ぬかもしれない」
と言われました(笑)中年世代になる今日まで、色々食べてはきましたが、食べ物で「死」なんて単語を直で耳にしたのはコレが初めてかもしれない・・(-_-;)
丁度隣に座っていたお客様からも一言
「ココ壱番屋の10辛を食べた人でもキツイと思う・・」
この方は実際に食べたらしいΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ
更におばちゃんとお客様から「乾麺を一欠けらだけ食べればその凄さが分かる」
「超神水を一舐めしたヤジロベーみたいになるよ」と言われました・・例えが的確過ぎる(笑)

※イメージ
「ブット・ジョロキアは唐辛子の仲間でスコヴィル値はハバネロの軽く2倍(⁉)という強烈なカプサイシン量を誇るため触る時はゴム手袋やマスク・ゴーグルを使用する。うっかり皮膚に接触すると後々痛みが走る。また、その気化した汁を吸引するだけで喉や鼻、肺などに違和感や痛みが生じる場合がある。触った後の手で、粘膜や皮膚の薄い場所(鼻をほじったり目を拭いたりなど)は絶対に触らないようにしたい。特に、トイレに入るときは注意。。」
※ウィキペディア参照

・・元々辛いモノは苦手、、、自分ならば本当に死ぬかもしれないんで、断念しました(´∞` )

当然買って持ち帰る事も出来ます。
以下は自宅で食べてみたラーメン。 
この時は「主夫」になって作りました(笑)



藤原製麺 「しょうゆ天使のラーメン」

東日本大震災で被災した「ヤマニ醤油」のレシピを基にラーメン用スープにアレンジしたソレ。 パッケージデザインはアンパンマンの「やなせたかし」が手掛けたデザインらしい。
やさしさを感じるどこかε-(´∀`*)ホッとする醤油ラーメン。家内には好評でした♪


長尾製麵 「ラーメン仮面」
「チキントンコツ」と「タソガレトンコツ」の2種類があり、おばちゃんのお勧めでタソガレトンコツにいたしました(^^♪ 自分は「ラーメン仮面」というネーミングに惹かれました。
「ラーメン仮面・・奴は一体何者なんだ(笑)」みたいなノリ(笑)


生めんっぽい感じで良い感じ。長尾製麵も元々素麺のお店らしい?尚良い感じ。スープも業務用トンコツとはダンチだ(笑)後味もさっぱりしている。麺も生麺っぽい感じでとても食べ易かったです(≧▽≦)

インスタントラーメンも奥が深い。。。。 (*゚∀゚)=3
Posted at 2016/12/09 21:20:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2016年11月21日 イイね!
雑記です。。


結構前々から・・気になってた事。。。


それは、みんカラで使用している「画像」です。

撮影は携帯のF001で撮ってました。カメラとしての約1,310万画素なので、使用当初は特に不満もなくむしろ大満足でした。。。。(^^;)

でも使い続けているうちに、何となく写り方に「アレレ?」と思えるような現象が少しずつ少しずつ表れてきました。(年数経過による劣化なのか?)

一応「フォトギャラリー」での画像編集で結構修正誤魔化せてしまうものなので、F001は現在進行形で今でも撮影には使ってます・・(;^_^A


でも。。やはりしっかりとした写真を撮りたい時もある訳です。

最近S660やハスラーを撮りましたが、正直言いましてアレは・・特に不満です(-_-;)


下は試しに約1,310万画素F001でマークxを撮ってみた画像なのですが。。。


何となく綺麗に撮れる時もはありますが、基本的にはこんな感じです(>_<)
まるで霞がかかったみたいな写り方になってしまいます(汗)

一応携帯カメラ設定で「逆光防止」や「ホワイトバランス」なども調整し、更に「フォトギャラリー」で編集して・・コレであります(滝汗)


「やはりデジタルカメラで撮るか」と思い、久々に自宅にあるデジカメを引っ張り出しました。部屋には2つ転がってますが、ここ数年は全く触ってもいませんでしたし、カメラの存在そのものもすっかり記憶からは抜け落ちてました。。(笑)

1台目は画像ありませんが「カシオ exilim exz40」

数年前に弟が「要らないから」と勝手に置いていったモノです。

年式は2004年(笑) 総画素数は334万画素 

「動くかな?」と思い試しにアレコレ触ってみましたが・・・残念ながら、すでにお亡くなりになっておりました・・(-人-)ナムー


もう一台は「Caplio RR30」


「お仕事の為と趣味に・・」と思い買ったものです。年式は更に古くコレは2002年(2001?)だ(笑)
実際に購入したのは2004年頃で販売価格は54,800円でしたが、型落ちモデルでしたので多分実際は25000円位で買えたような・・そんな感じ?

「コレももうダメかも・・・」と、諦め半分で何度か起動を試みました。やはりなにも映らないので「ああ・・」と諦めかけた時、エラーコード表示された後・・・なんと!



「こいつ・・・動くぞ!」
・・な感じで見事起動してくれました♪ 

そして一度は「リアル」に言ってみたかった「セリフ」の一つをココで使えました(笑)



1/2.7型原色CCD搭載、有効画素数324万画素(総画素数334万画素)と当時はハイスペックを誇りましたが現在となってはそれほど驚くような代物でもありません(笑)

54,800円したソレも今ではヤフオクで1620円~。気分的には多少複雑な心境です。。。(>_<)

ここで一応補足させて頂きますが・・このカメラ12年ぶりに起動した訳ではありません。約4年前までは使用していましたので、あしからずです。。(^^;)



とりあえずの試し撮り一枚です。

結構綺麗に撮れました・・が色に違和感です。。





2枚目は「フォトギャラリー」編集後です。それなりには修正できはしましたが、肉眼で見えているカラーとはまだ微妙に異なってます。

余談として気付いたのですが、この編集した画像を携帯に転送して再生させてみると、結構ワザとらしい艶と色になってしまうものなのですね・・(汗) 
PCと携帯やスマホ、それぞれで見ると実は奇妙に違って表示されているのかもなぁ・・と今更ながら気付いたポイントです。。(>_<)





話戻してハンドルとメーター周りを撮った比較です。上がRR30で下がF001。立駐内の日陰ですがやはり写り方に明確な違いが出ます。RR30の方が普通に撮れます♪



一つ思う事があり「SCENE モード」操作して撮り直し。
まずは通常のポートレート(野外での人物撮影に適しているモード)



やはり微妙に違う。。。(-_-;)


還景(緑や青空などの撮影に向いているモード)で撮ってみた一枚。




このモードは、花や植物を撮っていましたので「車を撮る」みたいな発想は全く出てきませんでしたが
「色はグリーン系なので・・」と思い直し撮った結果は御覧の通りに♪

。。。今となっては大したことありませんが、コレだけ撮れていれば合格です。

では「撮った画像をノートPCに・・」と思いましたが、このカメラ当然ですがすでにサポートは終了しています。USBに差し込んでみても、やはり取り込んでくれません・・orz

そこでSDカードを引き抜きます。。





「・・・・・・・・・・・・・・。」

・・32MB(笑)

今では普通にGBですから素で笑えました(笑)




・・とノートPCに差し込んで見事読み込んでくれました。これで画像も使えます♪


今度は気になるのがバッテリー。意外なことにこのデジカメは2電源方式。専用のリチウムイオンバッテリーも単3アルカリ電池(もちろんニッケル水素充電池)も使えます♪

普通のアルカリ単三では電費悪いし、今持っている充電池も多分もうダメだろうと。。少年時代に古い8.4Vバッテリーを充電したら火吹いたというトラウマが。。。充電が(ノД\lll)コワイヨー



・・なので買い直してきました。




最近は充電器もニッケル水素電池も大変お求めやすくなりましたね(^^♪

簡易的にはF001も引き続き撮影使用も致しますが。。。

昔のとある偉人は言ってました。「あと10年戦える」と。

実際に、これからはこのカメラで撮っていこうかなと思います。



・・まぁ・・壊れた時は買い直しますよ(笑)

Posted at 2016/11/22 19:20:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味
2016年11月07日 イイね!
今日は、ハスラーをレンタルしてみました♪



詳細は特に聞いてませんが。。多分「x」というグレードのNA・FF・CVT車のSエネチャージなのでは?と思われます。



。レンタル当日、前回お借りした「S660」の時と比べ、気分的には妙~に落ち着いていました。
S660の時はソワソワしてました・・(^^;)



ハスラーというお車にも一応の興味はあったので楽しみではある・・はずです。。(笑)




交通量もそれなりなの中で、それなりに走りだしいる時点での率直な感想です。。。 
「街乗り」ならば特に不満も感じず普通に走ってはくれますね。 車内は静かです。 踏めばさすがに軽独特のエンジン音が車内に入ってきます。決してアラレちゃんが爆走する際の「キーン♪」みたいな音はありませんね。ターボならばあるのかも・・(笑) ブレーキは思っていたよりも深い、効きやフィールも気持ち弱いような?ハンドルは、思っていたよりも軽くないのは少し意外かもしれない。女性ユーザーも乗るでしょうから、もっと軽いのでは?という先入観があった(^-^;) ゴメン
ハンドルの「遊び」も少ないような気がします。 ロールは少なめ?逆に前後のピッチングは多めかもしれない??



走行中に内装を軽く見回しインパネ周りを軽く確認。何となくは知っていましたが、標準的な軽自動車と比較したら一風変わった感じがしますね。高級・・とかそういう狙いではなくて、こういうファッション性といいますか、個性をコーディネートしてみました♪・・とかなんでしょうか。。

うん 自分でも何を言っているのかよくわからない・・(笑)

それと、どういう訳かドライビングポジションがうまく決まりません(汗) 
アレコレ微調整してはみましたが・・成果はイマイチ
それを証明しているかの如く、走行開始から15分くらいで背中が痛くなってきました(*´Д`)=3
ハンドルの角度も微妙に合っていないのでしょうか?特に力が入っている訳でもなく、
ただ「手を添えるだけ」のはずなのに・・手・腕もなんか疲れてくるよ・・(>_<) 


こう少しコレを何とかしたいのと、取説も見てみたいのも兼ね、駐車出来そうなスペースへ駐車♪



海辺にバイクを停めたら錆びる♪
※車も錆びます
緑の中を走りぬけてくバッタは・・・いませんでした(笑)

・・とりあえずチルトステアリングの調整出来ました♪



ついでに改めて内装確認です。



特にタイトではなく乗り降りはし易いです。



アナログのスピードメーターが一つあるだけですが、一応各種マルチディスプレィを選択して状況を確認できるようにはなってます。


例えば、こんなのや・・

こんなモノも表示できます。まぁ・・CVTのソレに必要なのかは微妙ではありますが・・(笑)



ホワイトにコーディネイトされたインパネ周り。これは 結構良いかもと思いました♪



フロントシートもですがカラーに合わせたカラーモール?が施されているのはとてもお洒落。



後席はゆったりと座れるようになってますね。。予想以上でした。





その代わり、トランクに相当する収納スペースはこれだけです(^^;)
シート倒したりすれば、どうとでもなると思いますが・・
同時に後席乗車時に後ろからぶつけられたら・・と想像すると少し怖いですね。うすら寒さも覚えました。昔読んだ本「間違いだらけ」でモビリオを酷評しまくってた記事を思い出しました。。
。あれは嫌な事件でしたね・・( ̄ェ ̄;)
でも、よくよく考え直してみたら最近のお車の後席って、こういうのとても多いですよね?
多分、大丈夫なんでしょう。。信じていますからねSUZUKIさん(笑)



撮った場所違うけれど。。ホイールは15インチでタイヤ165/60/15。



エンジンは 直3NA「R06A型」52ps 6.4kgm  アルトにも採用されているエンジンです。



再び走り出し・・ついでに地元で少し有名な「たい焼き」でも買っていこうかな?・・と思い立ち寄ってみましたが閉まっていましたね。。残念( ´Д` )

なので(?)シデコブシの自生地付近へ足を運びました。 目的はシデコブシではなくて。。





こういう道を楽しんでみようかな・・とそんな感じで(笑) 

山頂付近のトンネルまでが上りで、トンネルを抜けると下りが待ってます。 
少しばかり気を入れて走ってみました・・と言ってもアンダーパワーなうえ、登りですからね。。そんなにスピードも出ず乗らずなので、期待はできません(笑)

・・のですが、この車は面白い(^^♪ 
車高の高い割にコーナー良いんです。ハンドルを切るとスッとフロントノーズが入ってくれます。ロール量も少なく収まるのが心地よい♪ キャライメージに合わないこフットワークの良さに・・

「ああ、コレがアラレちゃんなのかな・・」と(笑)



トンネルを抜けての下りで急に怖気が襲い、ブレーキ減速とLレンジへ入れてのエンジンブレーキを強めに効かせて、ソーイング数回の後ハンドルを切ってターンイン。。

・・怖かったです(>_<)やはり重心の高い車なんだなぁ・・と再認識致しました(ll゚д゚ll)」

・・でも、このスリルがたまりません(笑) 矛盾しているけれど、あえてコレで走るのも面白いです。



この後も楽しむように、また試すように3往復くらいしてましたが、パトカーとエンカウントした時点で止めました(笑)

帰り際。。


突然、どういう訳かヴェルファイアに猛追されてました(汗)
理由は全くわかりませんが、とりあえず逃げる事にしました(笑)
ここでまたアクセルを大きく踏み込みましたが、自分の望む速度に乗せるまで多少手惑います。アンダーパワーなのもあるのでしょうが、燃費を気にしてるからなんですかねぇ。。。あまり加速したがらない?(●´エ`●)

ただし、速度キープはし易いかな・・。フットワークが良いのは先ほどわかりましたので、速度さえ乗せてしまえば軽快に走ってくれました。ヴェルファイアの方は悪意があった訳ではなかった様子で車間距離は開けてくれましたε=( ̄。 ̄;)フゥ




翌日 職場へコレに乗って出勤です。 町中を淡々と走ります♪昨日は結構無理をさせましたが、実はあまりアクセルを踏まないこういう走りの方が、得意な気もしましたね(^^;) 

でも、踏むわけでもなく抜いている訳でもないアクセル操作時にギクシャク感出ました。



最後に返却前の燃費です。

14.8

燃費は全っっっっく気にせすに走りましたので(笑)半分仕方なしかな?とも思いもしましたが、でも、も少しくらい(16~18)は普通に確保するのでは?とも思ってましたので、少しだけ残念な結果です。

Sエネチャージとは何だったのか・・とか(笑)


総評としては、コレ面白かったですし印象に残りました。 やはり「試乗」ではなく「1日借りる」方が色断然わかりますね(^^♪町中でよく見かけますが売れてる理由も何となく分かりました。 

決して速い車ではなくて・・頑張っても80キロくらいまでの車なのでしょうが・・コレに乗って生活するのも悪くないような気も致しました。

ちなみに、エネチャージに使われているバッテリーの耐用年数気になったので聞いてみましたが・・まだ交換した人がいない為どれ位保つのか?まだよくわからないとの事でした。 
もしも交換するとなるとバッテリー単体で8万円位はするので、工賃込で10万円くらいらしい・・・・・ううむ微妙だ(。-`ω-)ンー
Posted at 2016/11/08 20:02:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月18日 イイね!
いきなりで申し訳ありませんが・・簡単に言ってしまえば虫歯になりました(笑)


※イメージ


いままでも虫歯はありましたが・・「寝れない程の歯痛」というのは初体験ですた。。。



「虫歯」という、と幼少の頃からあまりよい話は聞きませんので正直「歯医者に行く」という流れを避けてきたのです。。だから、ここまで悪くなったんだ・・とも言えますが・・(笑)


という事で近所の敗・・歯医者さんへ行きました。。


ぶっちゃけ、学生の時以来です。



設備も基本的には同じのはずですが、しばらく来ないうちに、近代的といいますか洗練されたデザインになった?何となく「サイバー感」のある診察台??に代わってました。


※イメージ

・・といっても、さすがにこんな風にはなってませんでしたので安心しました(笑)


※イメージ

「はい、口を大きく開けてください♪」


・・こういう時の先生を見てしまうと、妙に緊張してしまうといいますか、素で落ち着きません(汗)


結果。。


C3・・神経がむき出し状態になっていました・・そりゃ痛い訳です(>_<)


勢いそのままでレントゲンを撮り・・



画像見せられながら改めて説明を受け・・「今日はとりあえずこの神経を抜きましょう♪」という流れになって歯茎から麻酔をして・・・。

考えてみたら歯茎への麻酔初めてでしたし、神経を抜くというのも初めてでした。治療開始前に。。


「痛かったら右手を挙げてね♪」


・・と爽やかな顔で言われたが。。



一般的に聞くお話しでは「痛くても止めない♪」と聞きます・・・_| ̄|○



「きっと痛いんだろうなぁ・・」と覚悟決めましたが、麻酔もよく効いていた為なのか?医師が上手だったのか??思っていたよりも痛くなく苦しまずに済みました(〃´o`)=3 フゥ




会計時に次回の予告と予定を告げられました。最低でも5回くらいは足を運ぶ事になりそうです・・(((゚Д゚)))

痛み止めももらいましたが、こういう治療というのはやはり大変なんですね。。)゚0゚(

麻酔と腫れで夕飯も上手く食べれませんでしたし・・腫れが引くのも5時間くらいはかかった?


でも、これが始まりな訳で、これからが・・・



週刊打ち切り漫画風にいえば「俺たちの戦いはこれからだっ!」ですね(笑)
Posted at 2016/10/18 20:04:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月01日 イイね!
前編からの続き..



このスイッチでこのガラス窓が動きます。でも結局一度も開けることはありませんでした・・(笑)



[リアガラス]
後方確認しようとしてもまともには見えません。ルームミラーで確認した方が普通に見えました。


[インテリア]
運転席からの内装はこんな雰囲気です。 昔から割とありがちなオーソドックなスポーツカー的なスタイルがベース?多分なのですが、狭くはならないように、またはそう見せないようにしよう・・そんな工夫があちこちでしてあるのかもしれない・・?とただ思っただけです。全く根拠はありません。。。
同時に座っていると、何となく80スープラに乗っているような気分にも浸れました。タコメーターはハンドル越しで真正面にあったりしていましたし・・。6MT車で左足が丁度コンソール壁面に丁度よい感じにジャストフィットさせるような造りになっていて・・ごく自然な姿勢でクラッチを切れるようにしてあるみたいな造りもそっくりでした。


「CVTシフトレバー」
残念ながら、このシフトレバーではマニュアル操作出来ません。走行時はDレンジに入れる。ただそれだけ。。。

[タイヤ&ホイール]
フロント15インチ(165/55/15) リア16インチ(195/45/16)
タイヤはネオバ(AP08R)ある意味このタイヤがS660の走りを支えている?


翌日・・晴れてはくれませんでしたが、雨は止み路面は乾いてくれました♪




昨日とは射って変わってしまったくらいに、運転フィールも変わり、普通に流してても運転がやたらと楽しいです♪ドアミラーに目を向けると「カッコいい形だなぁ」と今更感です・・(笑)
・・まぁ それだけ昨日の悪天候だった為、心に余裕がなかったんでしょうね。。(^^;)
そして時々「クシューン♪」な音が聞こえてくる?窓を開けて走って確認すると、時々やはり聞こえますね。。ブローオフバルブの音のようです。

昨日の風雨で聞こえませんでした(笑)

ある程度のブーストがかかり、アクセルを抜くと出てる?そんな感じだと思います。こういう演出は大歓迎ですよ。こだわりといいますか、遊び心を感じました♪



特に飛ばせる状況下でもありませんが、スポーツモードに切り替えてみました。
このモードになると赤く点灯してよくよく確認してみると「瞬間燃費表示」から「ブースト計」に切り替わってました(≧▽≦)♪♪
ノーマルモードではDレンジでのパドル操作をするも、すぐにDに戻されてましたが、このモード中に限りパドル操作を行うと「基本的には」マニュアル操作主体に切り替わるようです。

ハンドルの右ボタンでシフトアップ。左ボタンでシフトダウンです。

押した際の感触は「カチッ☆」とした確かな手ごたえが・・たったそれだけでも、少しばかり「その気」にさせてくれます(笑)
ボタン操作に対するフィールレスポンスも結構忠実で、マークxのソレと比べれば違和感はかなり少ないと感じました。
多分CVTでありながらも「なるべくMTっぽく」・・な味付けを目指したのでは?と思います。
大きく減速・停車すると自動で1速に戻りました。
でも基本制御は当然CVTなので、例えばシフトアップやダウンに対して自分判断での操作に対し
CVTの方?が「適切ではないぞ」と判断した場合キャンセルされる場面も多少ありました。
もしも、MT車しか乗らない方がコレを試した場合、評価は賛否結構分かれるのは必至だと思われますが、マニュアルモード6ATに6年乗っている自分評価では、S660のCVT選択は全然「有り」だと思ます。良い出来ですよ♪


これはほんの束の間の・・結構踏んだ時の、素人的な何となくな感触です。
ココだと思う所でハンドルを切るとフロントノーズがスッと軽く入り、その際のロールは適度に抑えられ、純正ショックアブソーバーの方でもそれを抑えつつ、また余分な揺れ返しをちゃんと止めてくれるので、不安・不満を感じさるような事はなかったです。純正ショックの出来がいい♪

乗り心地の方もそれなりにはちゃんと確保されていて、犠牲感はあまりないかな?・・と。
この程度で文句が出るようなら・・この手の車には乗れませんよ(笑)

MRというレイアウトや採用されているタイヤや、デバイスも関係あるのでしょうが、リアの接地感は絶大で、車の動きに一つ一つに対しても「この車は大丈夫」という安心感みたいなものを感じられて。。。
・・なので結構踏めてしまうんです(笑)

+(プラス)ボディもいいんです!この車がオープンカーでもある事を忘れそうなくらい(本当にその事は忘れてしまいましたから(笑)

更に追加で言ってしまうと「コーナリングフィール」も大切にしていると思います。普通に走っていても、それなりに体感出来ますし、踏んだらさらにソレは実感出来ます。



・・と、ここまでかなり褒めてますが(笑)
でも「良い事尽くめ」・・そんな車なんてある訳ないんです(笑)

①乗り降りには一苦労します。特に降りる時ですか。。。それにはちゃんと「訳」があるのですが「この手の車に乗った事が無い」または「浅い人」の場合、単純に「不便な乗り物だ」と判断してしまい不満を覚えると思います。

②運転中での信号待ちなどの停車中エンジンからの結構な「バイブレーション」が伝わってきます。


③収納スペース。ハンドバックと多少のモノが入っているエコバック。。たったコレだけで容量を使い切ってしまいます。更にココにはかなりの熱がこもるようで、中身は程よい温度にボイルされてしまいます。間違えても食品・生ものを入れるような場所ではありません・・(>_<)

④良い意味でも悪い意味でも色々な音が車内に入ってきます。例えば雨天時、雨の音がうるさくてラジオも聞き取り難かったです。同時に。。うるさいという事は会話も聞き取り難しいのでは?と思います。
そして、そういう雑多な音は神経を疲れさせます。

そこにスポーツカーとしての運動性能が加わる訳で、普通に運転していても多分乗用車と比べて確実に疲れやすいはずです。そういう意味ではロングドライブには向いていない車かもしれないな。。とも思い至ります。


・・でも「面白い♪」と思ったり「楽しい♪」と感じられるのならば、決して苦にはなりません(笑)




「走る」という目的だけならば、こんなにイイ車はないなと思います。
いつもならば多少の不満を覚えるし、または思う事の1つ2つ位はあるものですが、現時点では不満点全くありませんでした(笑)

「ノーマル状態でベスト!」

・・そんな感想を持ちました。実際に所有して乗り続けてやっと不満点が出るか?出ないか??程度ではないのかなと・・(^^;)



実際に乗って見ると、エクステリアも不満点ありませんね(笑) この姿・・本当にカッコいいです♪ ホイールも純正・・悪くないじゃん!て思えますもの(笑) そう考えると基本的にはチューニングやドレスアップ費用はいらないのか?(笑) これもある意味スゴイ事かも・・。

※あくまで個人的な感想です。



色々ありましたが、中々密度の濃い一日でした。多少別れ惜しいですが・・ガソリンを満タンにして返却です。この車レギュラーガソリンなんです。 てっきりハイオクかと思い込んでましたよ・・・(-_-;)

素で満タン法計算するのを忘れてました(笑)ので・・
残念ながら正確な数値はわかりません。
燃費表示計が正しければ・・リッター18!?



素人の書いた、本当つまらない長文を最後まで読んでくれた方々。。本当にありがとうございました♪


一応月1ペースで軽自動車をお借りする予定です。次はハスラーを考えてます・・・
Posted at 2016/10/01 20:28:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「インスタントラーメン専門店へ行ってきた時のお話♪ http://cvw.jp/b/745381/38980025/
何シテル?   12/09 21:20
・・まぁSeaと言います。何処にもいそうな普通の男?で、ちょっと変わり者?でクルマ好き・・そんな感じです。 車歴) ミラTRXX→シビックフェリ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークX トヨタ マークX
・・購入当初は「この車は、そんなにやらないようにしよう・・」と、思っていたはずなのに・・ ...
トヨタ スープラ mintスープラ (トヨタ スープラ)
平成8年式、約50000キロ走行の中古車を購入して約10年くらい所有していました。・・車 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.