車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!

逆引きクイズ

って知ってます?

広辞苑 の 【説明】の方を読み、その

【表題】を予測し、当てるというものです。

で、現代。それを【wiki】で行うとどうなるのか。。

やってみましょう。


※以下、緑文字が説明の一部です。

効用としては、ストレスの解消、コミュニケーションの円滑化、疲労回復が挙げられる。

その反面、ネガティブな影響も大きく、健康面では○○依存、癌のリスク増加、
社会的には暴力、事故、自殺が挙げられる。


答は・・













でした。

誰でも知っているであろう、漢字一文字の簡単な単語。

を、あえて解説的に言われると、一瞬考えますよね?

解説的=日常的よりも大袈裟に感じるというのも覗えます。

ちなみに、酒の起源 としてこんな記述もありました。

酒の歴史は非常に古く、有史(文字の歴史)以前から作られた。
最古の酒とされている蜂蜜酒(ミード)は農耕が始まる以前から存在し、
およそ1万4千年前に狩人がクマなどに荒らされて破損した蜂の巣に溜まっている雨水を飲んだことが始まりとされている。


おおお・・

古いとは思ってましたが、ここまでとは。

古代どころか、原始時代まで遡ってらっしゃる?(((( ;°Д°))))

やっぱり広辞苑時代とは違いますねぇ。
情報100倍かよっ?ヽ(゚◇゚ )ノ

とりあえず意図的に製造したものではなく、偶然の産物だったっぽい?

ソレを初めて口にした人類は、どう感じたんでしょうね~?

『ぐはっ?何この水?何か美味いんですけど~!?
けど、真っ直ぐ歩けないんですけど~?ヽ(*´∀`)ノウッヒョー』

みたいな?


今宵、お酒を飲む人は、そんな偉大なる先人に思いを馳せながら
楽しんでみては如何でしょうか?^^



see you...
Posted at 2017/01/16 18:38:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今日の疑問 | 日記
2017年01月15日 イイね!
センチュリー思案(sono 2)

※前回のセンチュリー談の続きです

トヨタらしからぬ伝統美について色々語りましたがー・・

では、
もっと現実的な視点からセンチュリーという車をみるとどうか?


ちなみに現行の新車価格は 1200万強。

日本車で4桁万円を越える車は極少数なので、勿論高額ですが・・

例えばレクサスのハイグレード車種等と比べるのも何か違う気が?

ドライバーズ・カーとして一般に選ばれる車ではないですしねー?
(だが、あえてソレを運転するというのが良い?)

そこで、カーセンサーあたりでサラリと調べてみたのですが、

中古市場は正直言ってかなり安いと言えます。
(もちろん他と比較した率の話)

逆に言えば、リセールバリューは良くないとも言えますかね?

但し、年式に対しての走行距離が長い車両が多いのが特徴。

5年も経ってないのに20万kとかもありました。

(ま、ああいう車ですからね? それでコンディションが悪いとは思えませんが)

そこで、サーチを【距離順】にして検索してみたところ、
0.8万k というのが先頭に出てきました。

カラーは神威(黒)で、348万円とかなり魅力的な内容!

ところが、その仕様がやや個性的な車輌でして・・





うっ・・こ、これは (´・ω・`)

確かに高級感は無双ですが、コレでオフミに参加とかを想像すると・・

やっぱり不謹慎?(´・ω・`)



00年代で、見た目も良さげな車輌だと100万前後のも普通にあるので
一気に現実感が芽生えてきますね。

但し、個人的趣味も含め、この車だけはフルノーマルに限ります。
ホイールを替えるだけでも下品に映ってしまうことも?


エンジンが大きいので維持費というか、経費は掛かりそうですね。

それと、車体もかなり長いので置き場所の問題ってところか?

過走行気味だと、こんなキレイな車輌でも50万以下のも在るくらいです。



つまりバイクでも売りゃ、すぐに買えると?ヽ(゚◇゚ )ノ

(ま、置けないので買いませんけどね?)

新車価格=1千万を越える車が50以下で買えるケースって、普通にレアではありますよね。


とか、ほんのりとシミュレーションしてみる回

で・し・た。


see you...
Posted at 2017/01/14 23:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマコラムー | クルマ
2017年01月14日 イイね!
一番好きな現行トヨタは意外にも・・

こんばんは。

ネコよりネコ背な九壱里美です。

『最近のトヨタ車に魅力を感じない』って意見、
少なくないですよね?

カーマニアが多く集まるこういうスペースでは、
殊更そうかもしれません。

それでも結局、日本で一番売れてるブランドですから?

例えば、巨人(読売)みたいなもので・・
人気に比例して、アンチも多いってこともあるんでしょうね?

『良い時代もあった』 って声もありますが、
そうなると全メーカーにも言えることなので、事案に限った事にはなりません。

踏まえた上でっ。
私はセンチュリーという車が好きなんです。

大きなモデルチェンジをすることなく、(特に外観)
既に50年以上は皆さんご存じのデザインですよ!

【1967・初代モデル】


【現行カタログより】


ポルシェ911や、ビートルでも成し得なかった事を、
"一貫性" で 一番無縁(?)に思えるトヨタが実現しているワケですから、
それだけでもとても稀例であると感じるんですよ。

もちろん純粋に、そのエクステリアも好きです。

大型高級車、あるいはリムジンと称しても良いですが、

そのジャンルにおいて、アメリカでもなく、ヨーロッパでもなく、
正に日本を感じるデザインと佇まい。

美しさと風格を存分に感じますね。

世界で一番 富士山が似合う車である。(`・ω・´)


~ センチュリー豆情報

車のカラー(色の名前)って、実に様々で凝ってますよね?

例えばマツダの白で スノーフレイク・ホワイト・パール・マイカ
なんてのもあります。(長っヽ(゚◇゚ )ノ)

センチュリーの色の名称ってのが、それ系とも全く違って実に個性的。


ブラック=神威(かむい)

シルバー=精華(せいか)

グレー=鸞鳳(らんぽう)

薄青系=瑞雲(ずいうん)

濃紺系=摩周(ましゅう)


う~ん、こんなところにもブレがなくて大変結構!

(中二っぽくもある?(゚ーÅ)


※次回もセンチュリーの側面ついて触れたく思います。


see you...

Posted at 2017/01/14 11:39:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマコラムー | クルマ
2017年01月06日 イイね!
真冬の一瞬観光~支笏湖
仕事中~ん

でしたが、滅多に行かない札幌サウスエリアに居たので、

これまた久しぶりに

GV星氏なつかへさん御用達(?)の滝野モアイへ寄ってみました。



地元@車好きにゃワリとポピュラーなスポットですが、

ここで撮るのって20年ぶりくらいかも?

冬季は人生初かな?

モアイ、めっちゃ増えてた(((( ;°Д°))))

時間に制限があるときに限って、皮肉にもかなりの好天気です。




せっかくなので、真冬の支笏湖まで行ってみました。

ここも冬は行くことないよな~。

惜しくも逆光気味。



湖畔の一部だけなら、そこそこキレイに撮れました。



稀ではあるけど、こうして冬にも更新できるってJeep様様ダぁネヽ(*´∀`)ノ



see you...
Posted at 2017/01/06 23:48:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | サブ車のこと? | クルマ
2016年12月25日 イイね!
二度目のウラカンのカタログが届いたワケですが

ド年末ですねぇ。。

仕事&雪かき
以外は極力睡眠に充てている為、
ここの更新も滞っております。

おかげで例年よりは残りHPが若干多い気が?



さて、ランボルギーニさんから最新verのウラカンの正規カタログが届きました。
(※冒頭の画像は初期のものです)



相変わらずハードケースに入り、図鑑のようなスペシャル豪華なカタログですが・・
(すっごく重いです)

その中身は・・

LP610-4スパイダー LP580-2
が追加された時点での模様。

豪華ではあるが、webよりかなり遅れが生じてる感じです。



むしろ、簡単(?)に更新できる、このスタンドタイプのDMはほぼ最新の模様。


左から

LP610-4スパイダー
LP610-4
LP580-2
LP580-2スパイダー

が、カタログと同じようなロケーションで並んでます。

良いですね。実にカラフルでヽ(*´∀`)ノ


2016.12月現在、このwebの同じであることが覗えます。



現状のウラカンって、

『4駆と2駆がありますよ。
そして、それぞれにオープンモデルがありますよ。』


と、大変明確ですよね?

ガヤルド時代、限定車等のイレギュラーな追加も頻繁で、
更には2駆がスペシャルな扱いに当て嵌まってたこともあり、
複雑だったので殊更明確に感じます。

※現在のウラカンLP580-2は価格的にはエントリーモデルに当たると
言えるので、それも理解し易い一因かと。

但し、この豪華なカタログ(webでもそうですが)

ありとあらゆる画像やスペック、ヒストリーを載せているのに、
元来カタログに一番必要(かもしれない)価格が一切載ってません。

オプションで購入価格が大幅に変動するのは承知の世界ではありますが、
製本としてモヤっとしてしまいますね。

で、おそらくですが・・

ざっくりとですが、素の税込み価格が

①LP580-2        (約2.5)
②LP580-2スパイダー (①と③の中間くらい?)
③LP610-4        (約3.0)
④LP610-4スパイダー (③+①と②の差額くらい?)

って感じになるかと思われます。
(あ、明言ではありません。ご了承をば・・)

もちろん高額であることには違いありませんが、
ラインナップ上.一番新しい2駆のスパイダーも、

"平たい系スーパーカーのオープンモデル、且つ新車"

として考えれば、おそらくライバル車よりは数100万単位でお安い(?)ような気もします。

そいえば、 "オープンカー" って日本語なんですってね?
(アメリカでもヨーロッパでも通用しない造語)
コンバーチブルと言えば良いのでしょうか?

そのコンバーチブルですが、

一度それを趣味車にすると、もう普通のクーペには戻れない!

ってユーザーさん、実は結構多かったりします。

不便はあっても、開放時の魅力や、その姿に魅入られることは察するところではあります。

ので

そんな方々にはピンズドなモデルになり得ると思います。

但し、納車待ちは
とことん長いんだからねっ!ヽ(`Д´)ノ

(↑どうやらソレを言いたかったらしい模様(゚ーÅ)




see you...

Posted at 2016/12/25 16:46:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | メイン車のこと? | クルマ
プロフィール
「今日の逆引きクイズ http://cvw.jp/b/745981/39187328/
何シテル?   01/16 18:38
afterEndの九壱里美です。 ※スワローズ党歴長いです。 ※マツダ党歴長いです。 車はそれなりに好きですが、ドライブはあまりしません。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
スーパー・・・・カー?(-_-;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/25 17:37:20
ハンドルネームとオフミの話・・からの? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 19:11:46
とくに物申さない話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 19:09:37
お友達
【赤組!@北海道】
http://minkara.carview.co.jp/group/redhokkai/

【キイロ組!@北海道】
http://minkara.carview.co.jp/group/yellowhokkai/
167 人のお友達がいます
しのた555しのた555 * kkkazukkkazu *
mtmrmtmr * s-k-m-ts-k-m-t
ジョージメイソンジョージメイソン Knight・kazuKnight・kazu
ファン
102 人のファンがいます
愛車一覧
ランボルギーニ ガヤルド (クーペ) ランボルギーニ ガヤルド (クーペ)
前期型の最終モデル、520psのタイプです。 MTもかなり希少ですが、実は純赤の現代ラ ...
ジープ ラングラーアンリミテッド ジープ ラングラーアンリミテッド
2012年:豪雪地域対策で初のSUV → CX-5 2015年:それでもコスるので初の ...
BMW F800S BMW F800S
BMWは生涯縁は無いと思ってました。 ※好きとか嫌いではなく、自分が乗るには趣旨が違い ...
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
AMG! でなく、それっぽいヤナセデスベンツCLS350 基本、スーパーカー系と、こ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.