• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りっちぃのブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

最後の爪痕

最後の爪痕先日、踏台の上で足を踏み外して膝を強打しまして
内出血で腫れあがってます・・

特にひどい痛みが無いので骨には影響ないとは思いますが日曜、ロード乗ろうかどうだか迷い中w

彼のような驚異的な治癒能力が欲しいですw


ローガン
2029年、ミュータントはほぼ絶滅し、ウルヴァリンはその不死身な治癒能力も衰え始めていた。
老衰したエグゼビア教授を匿いながらリムジンの運転手として生計を立てる毎日。
ある日、ガブリエラという女性からローラという少女をサウスダコタまで保護してもらうよう依頼を受ける。
関わりたくないウルヴァリンは断ろうとするが、謎の組織から襲撃を受ける。

出演/ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュアート、ダフネ・キーン
監督/ジェームズ・マンゴールド

「X-MEN」のスピンオフ、ウルヴァリンシリーズの最終作。
本作でヒュー・ジャックマンはウルヴァリン卒業です!
「X-メン」から17年、シリーズ全て(カメオ出演含む)でウルヴァリンを演じ続けてきましたが、これが最後になります。

不老不死の役をずっと演じ続けることは大変ですよね
俳優が老いればいつかは最後にしなければならないわけですが、本作は巧い決着点だと思います。

あの治癒能力は弱くなり、明らかに老化が垣間見える。
深いしわが刻まれ、髪や髭には白いモノが。
受ける傷も治らず、数多くの傷跡が全身に刻まれてます。


プロフェッサーは認知症気味でその能力をコントロールできないため、薬で押さえ続ける毎日。



そんな二人の前に現れた少女ローラ


彼女は何者なのかは書きませんが、ウルヴァリンは彼女を守らざるを得ない状況に。
疑似的な親子三代にわたるロードムービーとなりました


今までのX-MENシリーズとは明らかに異なる世界観に戸惑います
見てても「これってX-MENシリーズ?」

今作は(アメコミ映画なのに)R-15指定です

とにかくバイオレンス描写がハンパないです
今まで流血はほぼ無かったですが、今作はバンバン血しぶきがあがり、腕を断ち切ったり首をはねたりとかなりエグい。

ウルヴァリンの怒りは容赦なしです。

ヒューの演技も正に体当たり

ハッキリ言ってポップコーンムービーではないです。かなりダークでシリアス。
少々覚悟する必要もあるかもしれない。



自分的にはおそらくX-MENを含め、シリーズ最後だと思う

おなじみのエンディング後のオマケもなし

いや、今回はそんなもの要らない


ローラが最後の最後に行ったことが何とも言えない想いを出してくれる。




9点
/10点満点

シリーズ最高傑作!




Posted at 2017/06/17 22:35:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年06月08日 イイね!

サイクリングの方針転換では無いですが

サイクリングの方針転換では無いですが今週末は雨らしい


ロード乗りたいなぁ。と、地図をながめながらどこ行こうか、どのルートを走ろうか。と考えるのが楽しみw


ただ今、歯の治療中(結構酷かったw)のでここ数週間ロード乗ってません。
代わりにセカンドバイクのクロス・トレック7100FXにちょこっと乗ったりしてますが

ふと今更ながらクロスバイクもイイな。なんて思ってますw


なにせ気合が要らないw
レーパン履く必要もないし、ジャージも着ない。
靴はスニーカーでいいし。


ロードほどシャカリキに走らない。のんびりと走る。
ママチャリとは雲泥の差の軽やかな走行感覚が気持ちいい。



そういう意味ではロードに乗るのはやはり気合と準備が必要。
どうしても自分の体力・筋力の限界までいってしまう。

靴もアレなので買い物にも出られない。
スタンドもないし、なにより盗難が心配で気が気でないw




もう結構古くなってきてるけど、いいバイクには違いない。
それなりにカスタマイズしてる。

サドルはスペシャライズドのミラノ。
タイヤはマキシスのスリック。
グリップもエルゴタイプにしたし、簡易的なトゥークリップも付けている(ビンディングに慣れると引き足で足浮いちゃうんだよねw

サイコン(メーター)を落としてなくしたので新しいのが欲しいねw
Posted at 2017/06/08 22:06:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年06月04日 イイね!

金沢百万石まつりに行ってきました

金沢百万石まつりに行ってきました土曜、本来の目的は映画でしたが、折角この日に金沢にいるのだからと思って、第66回金沢百万石まつりのメインイベントである百万石行列を見てきました。

なんせ今まで見に行ったこと無かったものでw

百万石まつりとは、加賀藩の祖、前田利家が、1583年6月14日、金沢城に入城したことにちなんだもので、百万石行列は入場の行列を再現したもの

昔は曜日に関係なく6月14日でしたが近年は6月の第二土曜日に開催。
今年から梅雨の影響を避けるため6月第一土曜日に変更されたそうです。

行列は金沢駅の鼓門を出発して、金沢城まで

金沢駅の出発を見物することにしました。



なんせ凄い人でした。満足に写真も撮れなかったので写真は少な目ですw
一応、一眼レフを持って行ったのですが、構える事すら難しいほどの人混みで
人よりは高い背のお陰で見物は出来ましたがシャッターチャンスとなるとなかなか難しいなぁ・・




加賀鳶







珠姫の輿入れ行列
わずか3歳で前田利常に嫁いだお方です



珠姫と利常は市内の公募で選ばれた児童が扮します


お松の方は佐藤藍子さんでした




前田利家
今年は保阪尚希さん



ちなみに赤いキャップはTKOの木下さん、中継番組のレポーターでコンビで来ていました。(他にMEGUMIさんもいました)

赤母衣衆の一人

信長に仕えていた時、利家が率いていたとされる赤母衣衆


全部通り過ぎるまで約2時間でした
人混みの中でもみくちゃになってたのでヘトヘトになりました(笑)


駅で団扇貰ったんですが肌寒いほどの天気でしたので出番なしwww
でも暑い日だったら最後まで耐えきれなかったかもw
Posted at 2017/06/04 18:01:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 観光 | 日記
2017年06月03日 イイね!

何回見た?いや、何十回か

何回見た?いや、何十回か今日は金沢まで


フォーラスにて「午前10時の映画祭」を見るため9時過ぎに金沢駅に到着

まだ駐車場がガラガラでホッとしました
なぜなら今日は百万石まつりだったw

アンタッチャブル
1930年代のアメリカ。禁酒法下のシカゴを牛耳るギャングのボス、アル・カポネを摘発するために財務省は捜査官、エリオット・ネスを派遣する。
ネスはシカゴ市警の協力を得て酒の密輸現場に乗り込むものの結果は大失敗。市警自体がカポネに買収されていたのだ。
ネスはベテラン警官のマローン、アカデミーから抜擢したストーン、会計士のウォレスと共に精鋭部隊”アンタッチャブル”を結成する。

出演/ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ
監督/ブライアン・デ・パルマ

1987年製作の映画

なんと30年も経っていた!

まだ学生時代の自分でしたが、リアルタイムで見てます。
その後もLDやらDVDで一体何回見たか分からないほどですが

やっぱり劇場で見たくて足を運びました。

もうセリフをカット割りも音楽も覚えているほどなのに、改めて見たらやっぱり面白い!
名作中の名作の一本


エンリオ・モリコーネの音楽(サントラ持ってます!)も素晴らしく
アルマーニの衣装も実にカッコよく(中折れ帽が決まってる)


デ・パルマの凝った演出・カメラワークが冴えに冴えて、なおかつマニアック過ぎず徹底的に娯楽に徹していて

出演陣も文句なし

ケビン・コスナーはこの作品で一躍スターダムに駆け上ったのですがそれも納得のカッコよさ

ショーン・コネリーはアカデミー助演男優賞を受賞し、この後、主人公の師的な役が十八番に

アンディ・ガルシアやチャールズ・マーティン・スミスも印象深い

デ・ニーロは言うまでも無し!


全てが巧く絡み合った最高の一本


今や伝説となっているユニオン駅の銃撃戦

銃撃戦自体はわずか2分ほどなのだがその前後のスリルとサスペンス
このシーンで作品の評価が一気にあがりました


アクション自体は決して派手なわけでもスゴイわけでも無いし、テンポも今見るとゆったりしている。

が、一瞬とも飽きさせない

ラスト、裁判の大逆転は痛快(これは事実に近いらしい)


映像はデジタル化されているもののクリア過ぎず適度にグレンがのったフィルムらしい質感。


改めて、わざわざ足を運んでもその価値あり!
Posted at 2017/06/03 21:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年05月27日 イイね!

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語今日は地元でヒルクライムのレースがありました。
スタート地点へ見学しに行きましたが、皆さんいい機材揃えてますねw

雨で寒かったけどスタート同時に日が差してきましたね
参加を考えてますけど、その前にあの坂を登れるようにしないとw


午後は映画へ
会員サービスデーで1100円でした


メッセージ
ある日、突如として地球上12か所に謎の巨大宇宙船が現れる。
奇妙な音や文字を発信する彼らが何らかの意思疎通を図っていることを察した米政府は言語学者のルイーズに仲介を依頼する。
娘を亡くし、絶望に苛まれていたルイーズは、宇宙船の中に入りコンタクトを図るのだが…

出演/エイミー・アダムズ、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー
監督/ドゥニ・ビルヌーブ



本年度のアカデミー賞で、作品賞候補を紹介している時に見かけた1本。
「これってどう見てもSFみたいだけど作品賞候補?」って思ったので印象に残りました(他にも監督賞、脚色賞ほか8部門ノミネート。)

予告編みても内容にピンとこないし、少なくともアクションやサスペンスでは無いことだけは確かなのでw迷いましたが見てきました。

エイリアンの宇宙船が地球へたどり着く
目的は?
友好?侵略?
先制攻撃をするべきか否か


きな臭い雰囲気の中、ルイーズは文字によりコンタクトを図り、着々と成果を上げていくものの・・・





映画的には凄く平坦で特に見せ場も無いので淡々と話は進みます。
正直、眠たくなることも何度かあったのですが・・・


ラストで「あーーー!騙された?!」って感じになりました。
伏線がいくつか張り巡らされていてそれが回収されていく。

やられました、見事です

宇宙人と人類との対決といったSFの王道ではなく、むしろヒューマンドラマ
そして知的好奇心を刺激しつつ、人類への警鐘も





9.2点/10点満点


因みに映画を見た後には”ばかうけ”が食べたくなるのはご愛敬ですかねw
Posted at 2017/05/27 21:50:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「藤井聡太四段の話題でもちきりだけど、プロってことは給料(賞金)が出るんですよね?そのお金はどこから来てるの?」
何シテル?   06/21 22:21
りっちぃです。 根っからの車好きですが、常に金欠に付きあまり弄れません(泣) 主にヨーロッパなハッチバックが好みです。 結果、マツダを3台のり続け...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

まだまだ仔猫は可愛い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/16 14:45:22
リアアンダー付けました!塗装~取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/05 21:12:21
忙しい日曜日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 23:57:18

お友達

車の中でもヨーロピアンなHB(もちろんアクセラもデミオも)が特に好きです。
ロードバイク(Merida スクルトゥーラ3000)も所有しています

Perfumeの大ファンで
映画も好きでよく見ています。

話題が合う方、お待ちしてま~す
88 人のお友達がいます
くまのり@京都くまのり@京都 * predaipredai *
サムライプロデュースサムライプロデュース *みんカラ公認 式@メイド狂式@メイド狂 *
よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO * ハヤタハヤタ *

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
初代BKアクセラからの乗り換え アクセラの走行感覚には満足していましたがランニングコス ...
輸入車その他 メリダ スクルトゥーラ 輸入車その他 メリダ スクルトゥーラ
メリダのカーボンバイクのエントリーモデル(2016年モデル) メインコンポは105。パ ...
その他 その他 その他 その他
Nikon D5000 エントリークラスのデジタル一眼レフ ・2.7型「バリアングル ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
実にいい車でした 未だに未練タラタラですが、さすがに・・・・ 写真は手放す寸前ですが ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.