車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月27日 イイね!
この間の北海道旅行に関するお支払いが完了したので記念まとめです。


日数:8泊9日
総走行距離:4077km
日別走行距離・1日目:1005km(豊田~函館)
         ・2日目:648km(函館~根室)
         ・3日目:427km(根室~紋別)
         ・4日目:419km(紋別~天塩)
         ・5日目:406km(天塩~大雪山)
         ・6日目:429km(大雪山~小樽)
         ・7日目:437km(小樽~盛岡)
         ・8日目:230km(盛岡~仙台)
         ・9日目:36km(名古屋~豊田)
※1日目は仮眠を除いて20時間掛かってます。
  3~7日目は移動開始から目的地到着まで観光時間を含めて大体14時間ぐらいです。
  この辺りは立寄箇所数により変わりますのでご参考まで。

燃料消費量:362.19L
総平均燃費:11.26km/L
燃料費:46765円
※北海道効果により相当燃費がよくなります。
  またガソリン単価も愛知県と比べたら安いです。
 (ハイオク価格 北海道内価格122円@旭川~138円/L@天塩郡豊富町)

有料道路通行料・豊田~青森東:11300円
           ・函館~本別:6750円
           ・黒松内~函館:2670円
           ・青森~大和:5010円
           ・名港中央~豊田:1110円
 (豊田~青森東は途中高速の乗り降り有り)
フェリー運賃・津軽海峡フェリー(B期間・2等船室):20570円
        ・津軽海峡フェリー(B期間・ビューシート):21240円
        ・太平洋フェリー(仙台→名古屋・A期間・特等船室・マイカープラン):27900円
※フェリーは時期によって料金が変わることがほとんどなので要確認です。
  また今回は(も?)一人旅なので車両運賃のみですが、同乗者が居る場合は
  別途旅客運賃が発生しますのでご注意を。

宿泊費:4500円
※時期的に車中泊に最適な気温だったので、1泊のみ旅館泊です。

合計金額:147815円
これに飲食費とかお土産代とか追加されるので18万円ぐらいは掛かったと思います。
Posted at 2016/11/16 07:27:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月02日 イイね!
おまわりさん、早朝お風呂で盗撮してたのは私です。

だれも居なかったのでつい・・・

という夢を見たような気がした今朝の天気は残念な曇天~

7:30ごろ伊良湖岬を通過しつつモーニングバイキングで朝食

9:00ごろには名古屋港の防波堤を通過してしばらくすると・・・

名港トリトンキタ━━(*゚∀゚*)━━!!!

いつも上を通るだけなので、下からのアングルは新鮮です。


トリトンの下をくぐったら


金城ふ頭のフェリーターミナルは直ぐです。


そしてロビーは気の早いジジババで既にごった返し・・・

早い、早いよ○○さん!とか思いつつ、部屋に戻って荷物をまとめて部屋の中を元通りに整頓して車両甲板へ。途中で下船チケットのモギがあるので忘れずに。

車に辿り着いた時、大きな衝撃が・・・。どうやら着岸したようです。

え、違う?単なる手ぶれだって?・・・・・・・ですよねぇ~
むしろいつ着岸したか分からないぐらい静かに着岸しました。

車両甲板では皆さん下船の準備を整えて待っています。

北海道,東北から目的地へ旅立つ人、旅を終えて家路(と呼ぶにはちょっと長いが)を急ぐ人、お仕事で先を急ぐ人、色んな人と思いを乗せた船旅もいよいよフィナーレ

順序よくお行儀良くスロープを上がって下船です。

1週間ぶりの愛知県は・・・蒸し暑かったw

こりゃあやってられんわ、ということで伊勢湾岸~東名と通って帰宅。

こうして総走行距離4037km 8泊9日の北海道旅行は無事終了しました。

Hey Hokkaido, I'll be back.




この後、実家に帰ってお土産で送ったカニを皆で食べました。
紋別のカニうンめえぇぇぇぇ!!!
Posted at 2016/10/23 15:34:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年10月01日 イイね!
朝一、エンジンを掛けたら何事もなく回ってくれました。よし、昨日のことは無かったことに・・・
早速元気に走り出したらすぐに次の紫波SAにピットイン。
トラブル再発ですかって?車は元気でもドライバーは空腹じゃ!
あ、そう言えば昨日の夜、ちゃんとしたものを食べなかった気が・・・。

ということで朝から牛丼、否!牛タン丼!!

まい、まいっす

ここの売店コーナーにも色々と興味をそそるものが売っていましたが、ガマン、ガマンです。
ここで色々買っちゃったら北海道旅行に行ったのか東北旅行に行ったのか分からなくなっちゃうので
ググッと堪えるっす。

あとは仙台まで走って港に~って時間余りすぎなので予定通り松島に寄ります。
松島や ああ松島や 松島や



もうちょっと高いところから見られたらいいかもねぇ

そして10時過ぎに仙台港フェリーターミナルに到着。そして・・・

フェリーイタ━━(*゚∀゚*)━━!!!
全長200m 総重量15800ton は日本最大(私調べ)です。厳密に言うと全長199.9mなんですが、これは何か法規との絡みがありそうな・・・
さぁこれに乗ってリッチでセレブな旅に行くでございますわよ~と思って窓口に行ったら受付開始は10:50からですって?なぁんてこったい!

仕方ないので近くのアウトレットパークで時間を潰そうと思ったら途中の渋滞で時間が潰れたでござる。そんなちょっと切ない仙台の思い出。

乗船手続きは予約がしてあったのでスムーズに終わって、渡された札をミラーに掛けたらひたすら乗船待ちです。この待ち時間が長いのなんのって・・・。

結局1時間待って12時に乗船開始です。仙台港からの乗船台数は30台ほどだったでしょうか。
誘導に従って2番デッキに駐車したら

エレベータ・・・は遅そうなので階段で5番デッキへ

写真は太平洋フェリーHPより拝借

インフォメーションカウンターで部屋のキーを受け取ってから自分の部屋に向かいます。
こちらが特等船室(洋室)

5千円クラスのビジネスホテルでは敵わないぐらいのツインベッドです。冷房もしっかり効きます、寒いぐらいってか寒いです。しかも温度調整ボタンの調子が悪く全然温度が上がらん!まぁ寒いのが好きだからいいですけど~。


バスタブとシャワートイレも付いてます。

ほっと一息ついているに船は離岸していました。


出港してからしばらくカモメが付いてきます。

残念ながら餌になりそうなものを持ってなかったので餌付けは出来ませんでした。
あげるなら・・・鰺とかか?

船は陸地が見えるぐらいのところを進んでいきます。

なのでかなり弱いですがauのLTE電波が届いたりします。

出港してから1時間半ほどすると船内アナウンスが。航路上で姉妹船とすれ違いです





夕方、部屋から外を眺めていると・・・あれは・・・?

超荒いけど無理矢理ズーム!

「さんふらわあ」 大洗に向かってる便ですね。

夕食は船後部のレストラン「タヒチ」でバイキング形式


   
食後はシアターラウンジでショータイム

が、この直後、お腹の急降下により撤退。
まぁ普段食べないものを食べたのでお腹がびっくりしたんでしょう。

あとは部屋でLTE+テザリングでネットチェック。しかしこれが後々恐ろしい事態を招くとはこの時知る由も無かった・・・

で、飽きてきたら就寝です。1週間ぶりのベッドはエンジンの振動がビミョーに伝わるベッドでした。
もちろん津軽海峡フェリーの2等船室より遙かに振動は小さいですが、何せ私デリケートなものですから、眠れなかったらどうしy・・・・Zzzz
Posted at 2016/10/23 07:29:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年09月30日 イイね!
オッサンの朝は早い・・・

5時に目が覚めたので朝焼けを眺めに色内埠頭公園へ。

これが最後の朝焼けか・・・(感慨)

そして市場の朝も早い・・・

朝からサンマ丼に舌鼓


その後はお土産物屋さんが開店するまであちこち車でフラフラと。
道路案内板に導かれるまま乗る気もないのに新日本海フェリーを見にいくと・・・


な、何だあれは!!(ドドォォン)


こ、これは小市民が勘違いして乗るとあまりの場違い感にタイタニックごっこ→転落死してしまうというホンモノの豪華客船ではないですか!
ダイヤモンドプリンセス号がたまたまクルーズの日程で寄港していたらしいです。
それにしても・・・

海に浮かぶホテルとはよく言ったもので、なんで客室にバルコニーが付いてやがりますですか?
そんなことしたら波飛沫で家具が傷m・・・え?船体が高いからそこまで飛沫が上がらない・・・?
そう・・・そんな大きい船乗ったことないから・・・知らなかったの。ごめんね~~・゚・(ノД`)・゚・。
とか
あ~、この船シージャックして身代金要求したらすンごい額になるんだろうな~。でもって、セガールとかウィリスとかクルーズとかが来て瞬殺されちゃうんだろうな~
とか
けっ、小市民共め、船内見学ツアーとかにわらわらと集まってきてンじゃねーよ。そんなヒマがあったらキリキリ働いてお金貯めてちゃんと乗船することを目指さんかい!
とか色々思いつつ移動~

今度は徒歩でテクテクと徒歩で散策。
昼の小樽運河を眺めたり

日本銀行旧小樽支店とか

旧北海道拓殖銀行小樽支店とか

旧三菱銀行小樽支店とか

旧第一銀行小樽支店とか

ベタなところですが明治~大正の建物は趣があっていとをかし。

開店準備に勤しむ推定かわいい店員さんがいるお店は系列店がいっぱいあるなぁとか



そろそろ観光客が来て鬱陶しくなったなと思いながら振り返ると・・・


ルタオアッタ━━(*゚∀゚*)━━!!!

ちなみに私、世間には疎いものですからアド街で紹介されるまでルタオを知りませんでしたのよオホホ
店内を20分ほどグ~ルグ~ルと悩み歩いて北海道でのラストお土産をオーダー。
もう思い残すことはありすぎちゃってありすぎちゃってもう!もう!むぅ!!

他にもガラス細工とか小樽ワインとかニッカウヰスキーとか色々買っていたら時計は10時を差していて、そろそろ出発しないとフェリーに間に合わ~んってな状況に。後ろ髪引かれながらも(って男が言うとキモいです)一路函館へ。

国道393号線~国道5号線と走って途中、道の駅「ニセコビュープラザ」でご休憩

ここの野菜直売コーナー、結構繁盛してましたね。ニセコという知名度と宅急便での発送サービスがポイントでしょうか。
私はホットドッグとチーズタルトで・・・昼ご飯、か?

あとは黒松内南ICから道央道に乗ってひたすら函館港を目指します。

そして15:30、函館港に到着~。早速乗船券を買いに行きます。今回は行きの反省を生かしてビューシートを購入しました。カウンターのお姉さんにも「夜間航路のためカーテンを閉めますので景色は見えませんが宜しいですか?」と聞かれましたが、景色の問題ではないのだよ、君。
ちなみにスタンダードとの差額は670円。この金額なら安いものです。

さて、出港が17:30、その40分前から車両積み込み開始ってことは16:30ぐらいまではフリータイム・・・
私にはまだやらねばならぬ事がある!
ナビでルートを調べてひとっ走り
「すみませ~ん。洗車お願いしま~す。」
いや~、大雪山の未舗装路で汚れたし、北海道って融雪剤凄そうだから最後に全部洗い落としておきたいな、と。16:30までに終わりますかね?って聞いたら「大丈夫です」って3人掛かりでやってくれました。いや、なんか申し訳なかった・・・。

お陰で積み込み時間には間に合い、無事車両積み込み完了。
最後の夕焼けに見送られながら・・・

定刻通り出航です。

バイバイ、北海道~!!

途中、お腹が空いたので船内自販機でおにぎりを購入

この船にはダイニングが無い代わりに自販機のメニューはバラエティに富んでいましたが、その中でも北海道らしいやつを選んでみました。

出港から3時間後、水平線の彼方に明かりが・・・

1週間ぶりの本州です。


そして出口に殺到する車達・・・

ウソです、積込み時にこんな感じでした。

船を下りたら邪魔にならない駐車場に移動してナビが自車位置を認識するのを待ちます
・・・待ちます・・・待ちます・・・オイコラ、いつまで待たせるンじゃ!!

どうやら少し走って車速パルスをある程度拾わないとGPSの補正が入らないようだ。FUCK

あとは東北道に乗って盛岡(の近くの矢巾PA)まで走って寝るだけ~と思っていたら、1つ前の滝沢PAの手前でまさかのエンジンチェックランプ点灯! ちょっと焦りましたが音や臭いに注意したりアクセル煽ったりフルブースト掛けても問題は無さそうなのでPAに入ってバッテリー外し→ECUリセットしたら直りました(推定原因O2センサーの異常)
再発したらディーラーで診てもらおう・・・。

そんなモヤモヤを抱えながら予定通り矢巾PAで就寝。一人旅は気楽だ・・・
Posted at 2016/10/22 15:34:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月29日 イイね!
目が覚めて一番驚いたことは駐車場に他の車が一台停まっていたこと・・・。
アンタ、一体何時に登ってきたんだよ!!

時刻は5時ちょうど。薄暗い中見渡した大雪山に紅葉の気配は見られませんでしたが朝焼けには間に合ったようです。これで綺麗な朝焼けになれば紅葉っぽい写真が撮れるかも・・・。
そして東の空が明るくなって・・・

と思ったらこれがピークでどんどん明るくなるばかり。どうやら不発のようです。その代わり・・・

見事な雲海が見られました。



そして振り返ると・・・

目論見通りの擬似紅葉が広がっていました('∀`)

良いもの見れたと思いながら車に戻ると、未舗装路走行の痕跡がハッキリと残っていました。

洗車してもらったばかりなのにorz

で、乗って走り出す頃にはさっきの撮影スポットからは何も見えない状態に。

皆さん、山の天気は変わりやすいですからね。そのシャッターチャンスは今しかないんですよ。
迷わず押せよ。後で消せるさ!

また未舗装路を30分近く掛かってゴトゴト降りてきたら、三国峠方面・・・は通行止めなので、とりあえず旭川まで戻ってきて今日の移動ルートを考えます。今日の目標は
・夕方~夜ぐらいに小樽に着きたい。
以上終わり。あとはじゃらんを見ながらナビで走行距離を確認しつつ寄り道地点を探すだけです。
結局、じゃらんに載っていた写真が綺麗だったかなやま湖に寄りつつノンビリ小樽を目指すことにしました。

国道237号線をひたすら何か南下・・・。いや、暖かいのと疲れが溜まってきたのか眠くてしょうがないです。自分でビンタしたり、大声出したり、他人様から見たら確実に「ヤダ、あの人コワイ・・・」と言われる状態でフラフラと富良野まで到着。ちょっとしたパーキングがあったのでちょっと休憩したり、周辺の案内板をチェックしたり・・・何?パノラマロードとな?北海道で道路を観光の目玉にするということはきっと長い直線道路なのであろう? 是非行かねば!
と勇んで走り出したはいいんですが、かなりいい加減にしか案内板を見なかったので見事に迷った挙げ句、違う道路をパノラマロードと思い込んで写真を撮ってきたっていうお間抜けさん。
え~、でもでもぉ、良くなくないですかぁ、コレ?


その後、ふて腐れたナビに富良野の大農場のど真ん中の農道を走らされたり、そのお陰で富良野らしい写真を撮れたりしながら・・・


何とか「かなやま湖」に辿り着きました・・・が・・・なんだ、これは・・・




そしてシャッターの閉まった売店の貼り紙で気づかされました。
「この前の台風でうちも被災しちゃって仕事どころじゃないから今シーズンは休むね。また来年会いましょう」
そう、ここは台風10号で大きな被害が出た南富良野町でした・・・。ボランティアに来たわけでもない脳天気な人間はさっさと退散です。

占冠村に差し掛かった辺りで再び眠気に襲われたので道の駅で1時間ほど仮眠。占冠村には赤岩青巌峡(あかいわせいがんきょう)という観光スポットがありますが、小雨が降っていたのでスルーして、更に夕張~由仁と走り通しました。ここまで来ると天塩以来の平野部です。
周りは農場だけだけどな!
いや、冗談抜きで国道274号線を走っていたので、札幌に着くまでほとんど都市らしい景色はありませんでした。

しかし札幌市内に入るとそんな訳もなく、しかも通勤時間帯に見事に被ってそれなりに渋滞です。
80km/hでストレスなく走れた道東が懐かしい・・・とか思いながらなんとか小樽に到着。
とりあえずお腹が空いていたので晩ご飯です。北海道と言えば味噌ラーメン!ということで、一番近くのラーメン屋に飛び込んで味噌ラーメンをスルスルと・・・


うん?味噌ラーメンの味噌ってこんなもんなの?それともこの店だからなの?もっと味噌っぽくても良いんじゃないかな、味噌煮込みうどn(ry ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

お腹が満足したらテクテクと歩いて小樽運河へ。控えめなライトアップがいいですね。


って写真だと街灯が猛烈に明るく写っちゃってますが・・・。

その後、天狗山に登って夜景を撮ってみたり・・・


ベタな土産物屋さんでベタなお土産を買ってみたり、推定ロシア人からウィスキーを買わないかと話しかけられたり・・・おそロシア((( ;゚Д゚))ガクガクブルブル

やることもなくなったので寝床を求めて隣町の余市町の道の駅まで走ってみるもスマホの電波の入りが良くなかったので小樽まで戻ってきて、結局タイムズ駐車場で就寝。

北海道最後の夜がタイムズとは・・・・Zzz
Posted at 2016/10/21 07:50:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
鉄砲玉24号です。よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
追加メーター取付(車内偏) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/05 16:03:12
デイライト風の物を作ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 19:59:05
ドアミラースイッチLED化 SWcrafty スペシャルミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 03:23:23
お友達
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
消費税が~とか、車検が~とか、理由はいろいろありますが、一番大きかったのは次期インプレッ ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
前者(GDB-A)が10万km超え+車検が来るのを機に代替え検討開始。 正直な話、顔は気 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
6速縦置きミッション+それなりにパワフルなエンジンで選んだら、やっぱりこういう車しか無い ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
前車(マーチ)を事故で潰されて次の車を買うとなったときにふと「ターボってそんなにすごいの ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.