• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カンジィのブログ一覧

2013年12月08日 イイね!

自動車窃盗容疑者逮捕のニュースについて

千葉県で2013年2月22日に発生した「スバル インプレッサ」を盗み、それを発見・制止しようとした持ち主を殺害し逃走した事件で容疑者が続々と逮捕されていますね。

個人として被害者とは面識がある訳ではありませんが、自身も過去に手放した車両が盗難され犯人が未だ検挙されていないという事があり、今回の容疑者逮捕は事件の全容解明に一歩近づけたという点では本当に良かったと思います。

以下、下記URLより抜粋など↓

千葉県警柏署捜査本部は12月7日、千葉県柏市塚崎に住む無職・板橋雄太容疑者(29)を強盗殺人の容疑で逮捕しました。
板橋雄太容疑者のほか、千葉県松戸市松戸新田に住む無職・丸山和宏容疑者(34)、千葉県野田市山崎に住む会社員・鮎川優介容疑者(22)ら2人が、窃盗の容疑で逮捕されました。 今回の事件で3人の容疑者らが新たに逮捕されていますが、捜査本部によるとこの事件のほか、別の自動車窃盗事件で今年10月に4人の男らを逮捕していたということです。被害者の母親は、「これでやっと智に報告できます 犯人のことは絶対に許せません」とコメントしています。
更に…
千葉県警柏署捜査本部は、被害者の車をヤードに運んだ盗品等運搬の容疑で、窃盗グループのメンバー2人を新たに逮捕しました。
逮捕されたのは、千葉県に住む無職・前川智史容疑者(23)と、千葉県に住む無職・宮崎雅人容疑者(46)の2人。 2人は、既に逮捕されている板橋雄太容疑者ら7人と同じ窃盗グループのメンバー。前川智史容疑者は警察の取調べに対し「間違いありません」などと話し容疑を認めているといいますが、宮崎雅人容疑者は容疑を否認しています。


「犯人のことは絶対に許せません」の被害者遺族の一言に尽きます。
証拠も固まり、前に逮捕していた容疑者の供述から今回の逮捕に踏み切ったのでしょう、この強盗殺人の容疑者は既に別の傷害容疑で逮捕・起訴されていたところを今回の強盗殺人で再逮捕と記してあります。

つまりは…

犯罪の常習者

という見方も出来ます。

容疑がより固まり起訴され裁判になったとしてこのような輩に反省しているなどと誰が思うでしょうか。
被害者を殺害後も繰り返し同様の犯罪(自動車窃盗)を繰り返していたとするならば、全く酌量の余地などなく極めて卑劣かつ残虐で悪質な反社会行為に対し厳罰をもって司法は本来望むべきでしょう。


被害者遺族の胸中を思うとやり切れませんが、この自動車窃盗のグループに関係している者の更なる捜査と徹底的な余罪の追求、二度と同じ事が繰り返されることのないように犯罪取締の強化と犯人検挙を切に願います。
Posted at 2013/12/08 16:45:11 | コメント(1) | 日記
2013年04月16日 イイね!

何故そこに捨てる!?だから駄目だと言われる事に気付けよ。

何故そこに捨てる!?だから駄目だと言われる事に気付けよ。愛車を止めている駐車場での出来事。

日曜日の朝、愛車ポー君で出掛ける前に視界に飛び込んで来た…








ゴルァ~~~~~ヽ(*`Д´)ノ

我がポー君の駐車場は道路に面しています。屋根なんてありません。通行人入りたい放題です(爆)

何故、そんな事が出来るんですか??
捨てたあなたは何様ですか???

私は煙草を吸いません。嫌いですから。
私は煙草を吸う人は嫌いではありません。自由ですから。
ですが人の迷惑を考えられない自己中愛煙家は大嫌いです。
ヤンキー気取って格好で煙草吸う未成年阿呆も嫌いです。


その吸い殻、自分でどうにかしろよ。。。


世の中は禁煙である事が当たり前になりつつあり、愛煙家は喫煙ルームに行ったりと片見の狭い思いをされる事もしばしば見受けられます。
健康問題も然りですが、これは愛煙家のマナー低下も背景にはあるのではないかと個人的には思います。

100人の内の1人が1本の煙草を路上にポイ捨てする。1000人の内の1人が路上を、私有地を灰皿代わりにする。

愛煙家=マナーが悪い

の図式が完成です。

勿論、きちんとされてる方が殆どだと思いますょ。だが実際にこんなのに直面すると腹立ちますしがっかりします。

そこのあなた、自分で自分の首を絞めている事態に早く気づいて下さい。。。


今の日本の教育事情に過去の産物「失敗政策」のゆとり教育を反省してか私が学生してた頃に比べかなりのカリキュラムを授業としてこなしているそうです。ただ、「道徳」の時間がかなり削られているとも聞きます。
言うまでもなく勉強は将来の為に大切です。己自身の為です。ですが、それ以前に人として、当たり前の事が当たり前に出来る、人様に迷惑をかけないと言った「出来て当然」な事の教育こそが、幼少期から本当に大切だと思います。

教育とは一方的に叱りつけたり暗記させることではなく、教えを解き、自らが考え学んでいくことだと思います。

道路を、私有地を灰皿にしてはいけませんよ、なんて誰が教えるんですか。
教えなくても分かるでしょ。

人間ですから100%正しい奴なんぞは存在しません。時として、ルールから逸脱する事が結果として正しいなんて事もよくあります。
ただ、誰が考えても「それはどうなん?」と言われる行動は慎んで貰いたいものです。
Posted at 2013/04/16 23:03:24 | コメント(0) | 日記
2013年01月31日 イイね!

盗難車両発見!ご協力ありがとうございました!!犯人は未だ逃走中です。

この記事は、
「緊急!拡散希望!!車両盗難、ライブディオZX」
http://feed.carview.co.jp/tb.aspx?t=blog&i=29016201&h=704df
及び、
「オートバイ盗について考える~かなり真面目なお話~」
http://feed.carview.co.jp/tb.aspx?t=blog&i=29038490&h=26f6c
について記されています。


平成25年1月26日に愛媛県で発生した原付バイク盗難事件について、みんカラ他多数のご訪問、イイね、有難う御座いました。
カンジィからも、重ねて厚く御礼申し上げます。ご協力有難うございました!!

その後、盗難された原付バイクが発見されましたので、ここにご報告します。ですが、犯人は未だ逃走中です。再度になりますが、犯人、犯行を見た、聞いた、知っている…等の情報がありましたら最寄りの警察所又はカンジィまでご一報下さい。


まず、車体が発見された事に対しては、他人様ながらほっとしました。ですが、問題はその車両状態。許せんです!!!!!この非道の限りを尽くした残骸。物には意志がないが、犯行中にこのオートバイはどう思っただろうか?その想像に苦労はしない。

破壊、部品取り、用が済んだのか乗り捨て…。
鍵が無いなら破壊して何とかする、自分のじゃないし。(執拗に破壊されている)
欲しい部品があるから盗む、自分のじゃないし。(無くなった部品、搭載物が複数ある)
目的が達したのか挫折したのかは知らんがその辺に捨てとこ、自分のじゃないし。(放置されているのを発見された)
また別の車体パクってこよ、自分のじゃないし。(発見車両には同型車の別の部品が付けられていた。まさか犯人自身の物ではないだろう)

犯人側ってこんな気持ちで盗んでいったのでしょうか。どうかは知りませんが、罪の意識、良心の呵責というものは無いんでしょうか。あればしませんよ、普通は。

誰でも知っている事、行った行為に対して責任を取るのは犯人自身及びそれに加担した人物全員だ。

・刑事上の責任
 
・民事上の責任

・行政上の責任

成人だろうが未成年だろうが関係ない。

犯行が行われた日から、この数日間にもみんカラを拝見すると相変わらず盗難、車上荒らし関連の記事が幾つも存在した。記されているのは本当に極々一部。今こうしている間にも各地で被害者が出続けているのだろう。

犯人側には自分(達)のした愚かな行為を真摯に受け止め反省し、罪を償い責任を取って頂きたい。
Posted at 2013/01/31 18:17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月28日 イイね!

オートバイ盗について考える~かなり真面目なお話~

先日からのご協力、皆様有難うございます。
盗難発生から既に48時間以上が経過しておりますが、未だ犯人は逃走中、被害車両の発見には至っていません。

今回は、オートバイ盗について真面目に考えてみたいと思います。
内容は決して面白く有りませんので、ご興味のない方はここでスルーしてください。


平成24年6月警察庁刊行、「平成23年の犯罪情勢」によると、この年のオートバイ盗(ここで言うオートバイとは、自動二輪(50cc超)及び原動機付自転車(50cc以下)とする)の認知件数は、67,776件。前年比-5,715件。年々減少傾向にあるものの、それでもこの驚くべき台数。しかも、この数字は「認知件数」であり、非認知件数と合わせると、相当数のオートバイ盗があるとみて明らかであるだろう。

続いて検挙件数、8,037件。検挙率11.9%。約90%の窃盗犯が未検挙のままである。これが実態。
よく、原付は中学生や高校生、その年代の未成年者が多いと言われるが、そのデータがこれ。
オートバイ盗の共犯形態別検挙件数(解決事件を除く)によると、平成23年の検挙件数7,500件に対し少年事件の総数は4,860件、実に全体の64.8%にあたる。その内、少年共犯者が居るのは2,727件。56.1%の割合である。

最後に被害オートバイの還付数。認知件数67,776件に対し27,841件。実に41.1%の還付率である。私自身は少しこれに驚いたが、還付数があるからと言って被害に遭ったオートバイが全く元通りであるはずはない。少なからず破損しているだろうし、酷いものに至っては放火され黒焦げになってオーナーの元へ戻ってくるなんてケースもあると聞く。


今回オートバイ盗が発生した愛媛県、平成22年の刑法犯のオートバイ盗認知件数によると1,231件。全国47都道府県中13位というお世辞にもいいとは言えない結果だ。余談ではあるがこの年のワースト1位は大阪府9,422件に対し47位は秋田県の21件。

一体、誰が、何の為にこのような犯罪に手を染めてしまうのだろうか?
私は見ての通り自動車やオートバイを愛して止まない。それだけに被害に遭われた方や不本意に犯罪者の手に堕ちた今回で言う所のオートバイが可哀想すぎて仕方がない。
みんカラを拝見しても連日のように「車盗まれました」「車上荒らしに遭いました」「ホイール盗まれました」等々の記事を目にする。心が痛む。

警察もはっきりと言ってしまえばこのような事案では期待出来ない。それは上記の数字を見れば明らかだ。ただ、私は警察批判をするつもりは毛頭ない。これはある意味受け入れなければならないこと。1台の原付だけを探している程日本は平和ではない。私個人としては非常に悲しいが、現実はそう甘くない。だが、頼るところはやはり警察機関なのだ。


犯行に及ぶ人間に聞きたい。
「貴様が同じことをされるとどう思う」と。
何とも思わないのだろうか。それとも、その判断さえも出来ないのだろうか?
盗難車で事故を起こしたとする。犯人は被害者に対し責任を取れるのか?私は事故なんてしないと言い切れる人間が居るなら、それは正気の沙汰ではない。
保険も適用外、当然全額実費。逃げ得、ごね得が通用するとでも思っているのか?ある意味自爆テロに近い行為だ。私には恐ろしすぎて到底出来ない。
辛い思いをするのは家族、隣人だろう。それでもまだ周りに辛い思いをさせ続けるのか?
犯人には色んな理由(言い分)があるだろう。生活の為、第三者からの命令で、私欲の為、あるいは盗られる方が悪いなんて言う一般論が通用しない奴もいるかも知れない。

ただ、これだけははっきりしている。どれを取っても許される理由などこの世には存在しない。


最早自己防衛以外は自分の身を守る術はないと思っておいた方がいいくらいだ。決して平和を他人に依存する気はさらさらないが、それはそれで世知辛い世の中だとも思う。

私が今回気になったのが、ライダーなら誰もが知っているであろう通称G防犯。正確には一般社団法人全国二輪車普及協会が主となり運営している「グッドライダー 防犯登録」だ。青と白のステッカーに複数桁の数字が印字されている、アレだ。
あまり知られてはいないがこれには有効期限がある。防犯登録した日から7年間。(後に新規登録車から10年間に延長されました。特定の期間に加入された方は無償で後3年延長出来る特例措置もございます)
この制度が開始されて実は既に15年近くなる。満期が近づいたから更新しよう…なんて方は極々少数だろう。満期案内なんて来ない。
有効期間が満了したらどうなるのだろう…。一般的にはデータベースから順次削除されていくそうだ。折角の防犯登録が、これでは何の意味もない。
盗難被害は、毎日我が身に起こる訳ではないが、いつ被害者になるかも知れない恐怖もある。
これがあれば絶対ではないが、無いよりはましだろう。一度見直してみてはどうだろう?私は実際に期限切れ車両があった。

この世から自動車盗やオートバイ盗、自転車盗がゼロになる日はおそらく無いだろう。ただ、年々減少傾向(あくまで傾向)である事は間違いない。開発側の技術が進歩し、一瞬は盗難を抑止出来たとしても、それ以前に設計されている物は犯罪者側からすれば恰好の餌食にはなるし、時間が立てば不心得者がその更に上行く知恵をつけてくる。完全ないたちごっこだ。
最早、一番の防衛策は己の防犯に対する意識と行動力、継続力なのかも知れない。

一刻も早く被害車両が元気な姿でオーナーの元へ戻る事を切に願います。そして一件でも盗難被害に遭う車両が減る事、辛く悲しい思いをするオーナーが居なくなる事を願います。
Posted at 2013/01/28 20:30:32 | コメント(1) | 日記
2012年07月18日 イイね!

C.d.t vol.1

C.d.t vol.1 昨日のzeal杯見学よりカンジィの休日は続きます!先にフォトギャラリーに挙げてます、当日はかねてから計画していた…
「Copen de touring vol.1」
の日です♪♪♪

コペン様で宿泊していたホテルを後にして早々にピンチが訪れます。。。出発約5分後、集合場所に向かう途中にパ〇ダカラーの車とすれ違い…ミラー越しに覗くとブレーキランプ点灯&クルクルが回り始めたのを確認(爆)(爆)
先を急ぐカンジィは急加速!!ターボパワーを発揮し上り坂を上りきって直ぐ、今度は紺色の服を来た3人組が赤い棒を持って待機しているのを確認(爆)(爆)(爆)罠か!?済んだ…今度こそゴールド免許が…と思うも何故かスルー♪今日は運がいいみたいです(笑)

時間丁度位に到着し、初となる百春さんとグリーンコペンにご対面(^o^)コペンの緑いいですね♪♪
早速目指す目的地「佐田岬」に向け出発!途中昼食にそうめん流しを。暑い日には冷たい物が最高に旨い(*^^*)街中に比べ気温も少し低いこのスポットはオススメですよ!

途中に休憩を挟みながらコペンや風景の写真を撮るものの…天気はいいが風がやたら強い(T_T)
佐田岬は更に強風!気持ちはいいけど強すぎです(^_^;)約1800m歩いた甲斐あってか絶景!
途中に何度か休憩を挟むも、その道中にはコペンのシーケンシャルモードが大活躍!!効果的にエンジンブレーキを効かすのもこれまた楽しい(^o^)カンジィはまだまだ使いこなせてませんが、気分は最高(笑)

途中オープンにしたり、カンジィが道を間違えたりすり場面があったものの、予定していた時間より順調に全行程を走りきる事が出来たのでほっとしました(^o^)これも、色々と今回のツーリングに協力して下さった百春さんとグリーンコペン号のおかげです♪感謝です!
にしても今日も楽しい一日でした(*^^*)

百春さんとグリーンコペンとお別れした後に行きつけのガソリンスタンドに寄ると、スタンドのお兄ちゃんが、
「この車おろしたてですか?ダイハツのパールはめちゃ綺麗ですね」
と言って貰いました♪何でも自身もパールのダイハツ車に乗っているとか(^_^;)きっと洗車の度に使っている「ゼロウォーター」のおかげです(笑)


百春さんのブログにもありますが、今冬に第2回のツーリング企画を考えています。まだ具体的な事は一切決まってませんが、次回は是非みなさんもいかがでしょうか!?
Posted at 2012/07/18 21:43:33 | コメント(3) | 日記

プロフィール

「@おみスケ
うわぁぁぁぁぁ(x_x) 」
何シテル?   12/17 07:33
今に至るまで幾つかの乗り物を乗り継ぎ細々と生活を送ってきました(^_^;) 2011年を以てイベント第一線を退きましたが、今後は大人しくマイペースに第2のカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

静音計画 ロードノイズ低減プレート取り付け♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/15 14:52:40

お友達

基本、自由人です(笑)
「来るものは拒まず、去るものは追ってしまう」(爆)

皆さん宜しくお願いします(・∀・)
29 人のお友達がいます
どろし~どろし~ * †ートラポルテー††ートラポルテー†
Koba929Koba929 もっきぃもっきぃ
☆KAZU☆☆KAZU☆ おみスケおみスケ

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
NNP11ポルテ 150r 前期型 (H16年式) (通称ポー君) 外板色:ホワイトパ ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
MC22SワゴンR RR-SWT 4型(平成14年式) (通称ワゴ吉さん叉はゴンゴン) ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
L880Kコペン アクティブトップ 一部改良型 (H23年式) (通称コペン様叉はペンペ ...
ヤマハ シグナス125D ヤマハ シグナス125D
4TGシグナス125D XC125D 96モデル(98年式) 外板色: ファインシルバ ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.