車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
終~了~なんだか、年々FSWのライセンス走行枠が減っている気がします。

その反動か、4月ももう終わるというこの時期に満員御礼!?

完全に想定外だった…





まあベスト更新を狙いにきたわけでもないので、気温は上がるだろうけど午後のC枠を走る事にしました。


ただ走るだけでは面白くないので、前日にEVCの設定をちょっとだけ変更してみました。

あとは水温油温確認と、新設したスマホホルダーが激しいGに耐えられるかのチェックですw




EVCはオフセットをちょっと変更したのだけど、これが大失敗!
ブーストがワーニングブースト設定値より上がってしまい、加速中にブーストリミッターが作動して時々失速する…
前日に設定変えるなんて、愚の骨頂(;'∀')

ピットインしてオフセット値だけ元に戻せばいいのだけど、とてもベストな走りができそうな状態ではなかったので、4周目から街乗りモードのlowブーストモードに切り替えて走りました。


とにかくR35やポルシェのロケットのような車が多くて、常に後ろを気にしながら走る状態だったので(;´∀`)






コーナーはそこそこの勝負になる時もあるが、ストレートの速度差が半端ないw

lowブーストのモードのせいもあって、本日のトップスピードは220km/h。
まあhiブーストモードの先月の走行でもトップスピードは227km/hなので、遅い事には変わりないw

来シーズンには、あと10km/hアップはしたいところですね~



でも、設定ブースト120で5秒切れたのは救いかな。


夏用のブースト設定は120でいけるか??



GW中は走れそうにないので、今シーズンはこれで終了。



あとは夏に向けて、メンテとテスト走行ぐらいかな。

タイヤは夏までは持ちそうなので、ショートは1回ぐらい走っておこう(^^)


避けてばかりいたらタイヤカスが付きまくって、後半はブロックタイヤのような感触でしたww
Posted at 2017/04/23 21:27:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年04月09日 イイね!
S207 2年目雨で走れないし、大掛かりな弄りも出来ないのでエンジンルームのドレスアップをやってみた。

アルミテープチューンはそのうち本格的にやる予定だが、簡単に貼れる箇所だけチマチマ貼っていたら、何だか「ガバッと貼ってみたくなって…




貼っちゃいましたww
タイトル画像をみれば判ると思いますが、無駄に光っている部分です(^^;)

ただこれは静電気がどうとかいう問題ではなくて、単純に黒い樹脂部分を隠してみたくなっただけですw

ステッカー類を追加したらそれほどおかしくもない気がする。




しかし一度貼りだすと他の純正の黒い樹脂部分が気になる…



暇な時にやっちゃいそうな予感(・∀・)











さて本題。

S207に乗り換えてから1年と3ヶ月。

1年目はノーマルを楽しむつもりが、気付いたらサスとホイールが社外品になっていました(;'∀')

しかも楽しさのあまりに過酷な走行をしてしまったなぁ。

1年目はをくれ過ぎたので、2年目の今年は政策。


とか

とか

とか。


クーリング系チューンは、あと少しDIYでちょこちょこやってひとまず完了にします。



サーキットを走ると、エボ10の時は冬場なら油温110℃ぐらいだったのだが、S207はラジエターを社外品にしても油温120℃いってしまいます。

エボは純正のオイルクーラーとボンネットの排熱ダクトが効いているのではないでしょうか。
結局エボ10では社外のクーリングパーツは一切なしで走っていたので、その点はよくできているなーと思います。


S207というより、EJ20はエキマニ形状の都合もあって油温は高く表示されるのかもしれません。

ただ、どうせならS206のようなフェンダー上部のダクトとか、思い切ってボンネットに排熱ダクトを付けてくれたらよかったのにねぇ。






ついでにエボ10との比較を言うと、

S207というよりはEJ20の恩恵か?コーナーリングはとても素直。

FSWで言うと、明らかに違うのは100R。
エボ10はアンダーが強くて100Rのような長いコーナーがとても遅く、軽量なNA車とかに煽られる程でしたw

S207はFR車のように曲がっていき、長いコーナーでもとても気持ちよく走れます。


その代りエボ10はコーナーの立ち上がりが鋭く、FSWでいうと最終コーナーの立ち上がりで一気にごぼう抜きってパターンは気持ち良かったですw

S207はNA車でもなかなか抜けず、コントロールライン付近でやっと…みたいな事もありました。





ただし、コーナーリング性能は足回りチューンでかなり変わるので一概に車の性能の違いとは言えません。

エボ10に乗っている時は、足回りのセッティングをコロコロ替えると訳が分からなくなりそうなので、むしろなるべく弄らないようにしていました。
今思えば、ちゃんとセッティングを出せば100Rも速く走れていたのでは?という心残りはあります。



立ち上がり性能にしても、EVCを導入した事で少しよくなったので、排気系・ECU設定・EVC設定・軽量化等でまだまだS207も改良の余地はあります。







今のところチューニングの方向性はエボ10の時とよく似ていて、
主要箇所の共通点を挙げると、

①ECU YRアドバンス吊るし
②サス オーリンズDFVベース
③ホイール RAYS 18インチ
④タイヤ 265/35 ダンロップ ラジアル
⑤EVC

あとはS207のマフラーと触媒を替えれば、大まかな部分はエボ10の時とほぼ同じような仕様になります。
それが3年計画の最終形態w

あ、ブレーキキャリパーはS207の方が上なので、最終形態になった時にエボ10よりちょっとだけグレードアップ。

その時にエボ10と比べてどうなのか?

とても楽しみですね~♪











※お知らせ

色々と思案した挙句、今年もFuji-1GPにエントリーしました。
去年と主旨を180度変えて、経験者ばかりのチーム編成。
VAB関連の方々ごめんなさい(;^ω^)

とにかく車を壊さないように気を付けなくては(*´▽`*)
Posted at 2017/04/09 17:05:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | S207 | クルマ
2017年03月19日 イイね!
ブースト値と動画とtS純正のブーストメーターって1.60までしか表示されないが、実際のところはもっと上がっているのではないか?そこがずっーと気になっていました。

EVCを取り付けた事によって、その疑問が晴れてきました。



街乗りでEVCのテスト走行をした時に、EVCのブースト値より純正メーターのブースト値の方が大体10%ぐらい高く表示されていた。
EVCで1.0の時、純正1.1ぐらい
EVC1.4の時、純正1.5+α

その状態でEVCで1.61まで上がってしまった時、純正はやはり1.60。



これでハッキリした。

たとえブーストが2.0になっても、純正メーターの表示は1.60までです。たぶん。
ただし、純正のECUでブーストリミッター値がVABで1.5、S207で1.6に設定されているはずなので、ECUが純正の人は気にしなくていい話です。

ECU弄っていて、純正のブーストメーターしかない人は注意した方がいいですよ~。




あと、EVCのブースト値と純正のブースト値のどちらが正しいかという問題。

配管の繋ぐ位置によってはほぼ同じ値に出来るとかいう記事をどこかで見た気もするが、スピードメータと同じように純正は10%ぐらい上乗せして表示している可能性もあるのでは??

しかし、一応高い方を基準に考えておいたほうが安全なので、EVCの方を150に設定しておけば10%上乗せしても165。
しばらくはこれぐらいで様子を見よう。









動画を見返していたら、昨日アップした動画はセカンドベストの2’02”09の動画だった事に気づきました。
ほとんど変わらないんだけど、せっかくなのでアップしますw



確か最終コーナーでちょっと詰まった時が1秒台だったような?と思っていたらやっぱりそうでした。
昨日は急いでアップしたので気付きませんでした(^^;)













S207ユーザーは気になる(?) S4 tS

BOBさんにちょいと見させてもらう機会があったので、じっくり観察してきました。












ぱっと見はほぼ同じ(*‘∀‘)
スバル車に詳しい人じゃないと見わけはつかないでしょう。

因みに私のS207NBRも未だに車種不明だと思われるケースがしょっちゅうあります。
つい最近では、車に詳しそうな人に、「レガシー?」と言われましたwww


まあ車なんて自己満の世界ですからね。


たまに物凄くガン見される時があるんだけど、あれはS207だと気づいてのガン見なのか、なんの車種か分からない故のガン見なのか…

Posted at 2017/03/19 23:31:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年03月18日 イイね!
EVCシェイクダウン in FSW RCランタボMRさん襲来!
レーシング枠あり!
突発的な土曜休みゲット!
EVCのテストしたい!
晴れ!

好条件が揃ったので行ってきました(´∀`*)ウフフ




EVCはまだ街乗りでしかテストしていなかったものの、今日を逃せば先月に続いて今月もまた走れないという事になるので…

ちょいと危険だが、レーシングコースでテスト走行敢行!

でもさすがにいきなり高ブーストを掛ける度胸はないので、気持ち抑え気味のブースト設定です。








最大ブースト設定は150だが、高回転になるほどブーストを下げる設定。

結論を言うと、コーナー立ち上がりは良くなった。

トップスピードはEVCを取り付ける前と全く変わらなかったと言っていい。
(気温5℃で227km/h)

マフラーを変えるまではトップスピードの事は捨ててるので、大体狙い通りの仕様に近づいた感じ。
ブースト設定を弄ればもっといろいろ変化しそうだが、今シーズンのテーマは安心安全な車作りなのでひとまずはこれでいいかな?



ベスト動画



S207ベストも順調に更新し、2’01”85で、前回より1秒ちょいの更新。


一応、試したい事が2項目あってやってみたのだが、一つは成功。
もう一つは失敗かなぁ。

タイムアップは単純にEVCの効果だろうか??


来月走れればフラットを狙ってみようかなぁ。
あまり更新すると来シーズンが厳しくなるから、今シーズンは1秒台ぐらいで丁度いいかも(;´∀`)










因みに


スマホ版デジスパイスとラップショットのタイムを比較してみたら、ほぼピッタリでした。
これならラップショットが壊れても大丈夫w



最終周にベストを出しているところが、素人丸出しだなぁ~ww

Posted at 2017/03/18 18:45:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年02月19日 イイね!
大型ラジエター効果とLLCラジエター交換後の冷却効果が気になる今日この頃。

早くサーキットに行きたくてウズウズしますw




その前に、LLCのエア抜きについて書きたいと思います。

細かい工程では様々な方法があるみたいですが、基本はエンジン始動(ヒーター全開)→LLCが減ったら補充という作業になります。

今回ラジエター交換をDIYでやったので当然LLC交換もDIYでやらざるを得なかったのだが、今までどうしていたかというと…車検時にDにやってもらっていました。

その理由は、
①交換サイクルが丁度良い
②たいして高い作業でない
③エア抜きが面倒そう
④そもそもLLCの事なんかあまり気にしていない(゚∀゚)

そんなLLC気にしてない人間がLLCを交換してみたら…という話ですw


私はこんな具合にエア抜きをしてみました↓

エンジン始動(ヒーター全開)→泡発生・LLC補充→落ち着いてきたらラジエターキャップを締めてしばらく待機・→気が済んだらエンジン停止wその日は終了。

翌日、仕事から帰宅してまずLLCの液面チェック→ラジエター本体とリザーバータンク両方とも減っていたので補充してエンジン始動→水温80℃(純正水温計の中心付近)まで上がったら終了。

3日目、同じく液面が減っていたので2日目と同じ作業。

4日目…まだ減るか(-_-;)
もしかしてどこか漏れているのではと心配になるが、こぼれたLLCを洗い流した水がアンダーパネルにまだ残っているので判別が出来ない…
取り敢えずまた補充。

5日目、今までリザーバータンクのだいたい半分まで補充してLOWラインまで減っていたのだが、LOWとFULLの間1/4ラインになった。

6日目、帰りが遅かったので確認せず。

7日目、2/3ラインになった。
1週間かけてもまだ減るのか…


ディーラーでは1週間かけてエア抜きする…なんて話も聞いた事がありましたが、あながちウソではないらしい。実際は1日で終わらせないと仕事にならないと思いますが。
ディーラーやショップでLLC交換した場合、減るのを見越してFULLラインまで容れて1日で終了!って感じだと思うが、それでもLOWラインまで減る可能性はあると思います。
それくらい結構エアは噛むものなんだな~と実感しました。
今回は「新品」の「大型ラジエター」という事でエアも噛みやすかったという事もあると思いますが、LLC交換直後はあまりエンジンをぶん回さないほうがいいのかもしれません。
また、あまり乗ってない人だとLLC交換後の1ヵ月後でも減る可能性はあるんじゃないでしょうか。




因みに今回はエチレングリコールタイプを使用しましたが、プロピレングリコールタイプだとエア噛みしにくいらしいし、冷却効果も高いとか。いわゆるスポーツクーラントですね。
次の交換時期には試したい気もするが、高価だからなぁ…(-。-)y-゜゜゜







取り敢えずLLCが漏れてる可能性は少ないと判断し、今日は水温チェックと強制エア抜きの旅へ~



今まで街乗りではあまり気にしていなかったが、今日はほぼ水温計を見ながらドライブしました。
こんなに水温計を見たのは初めてですww

気温は0℃~13℃ぐらい。標高の高い場所と温暖な地域を走ったので気温差が結構ありましたね。

肝心の水温は、渋滞時や上り坂をノロノロ走っていた時は100℃弱まで上がりました。
ちょっとペースが上がると一気に80℃付近まで下がったりしました。
それなりのペースでお山を走った時はほぼ90℃付近で安定していました。


今日の感想としては、

水温は決して上がり難くなる訳ではないが、下がるのは早い気がする。
上がり難くするためにはスケスケ穴開きボンネット等の方が効果があるんじゃないかなぁ?
大型ラジエターは、走行風がなければただの「お湯貯め器」だな( ̄▽ ̄)
肝心なのは夏場なので、冬場のテストはあまり意味がないかも( ̄▽ ̄)


あと気になったのは、もしかしたら油温が下がっているのではないか?という事。
この前ショートコースを走った時は最大水温90℃、最大油温110℃だったが、今日の最大油温は105℃ぐらい。
サーキット基準で考えると110℃付近まで上がっていてもおかしくはない。

まあスタッドレスタイヤだし、サーキットとは走り方が全然違うので参考にはならないか…


でも、オイルクーラーは来月あたりに取り付けようかと思っていましたが、もうちょっと先延ばしにして様子を見る事にします。
もしもオイルクーラーが要らなくなったらラッキーwww






ちょっとだけエンジンルームの手直しをしました。
仮設の養生テープをやっとこ撤去したので、かなりスッキリ(´∀`*)ウフフ
Posted at 2017/02/19 23:15:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
プロフィール
「終~了~ http://cvw.jp/b/750131/39656367/
何シテル?   04/23 21:27
KULOBi (くろび)です。 SAZABi号から乗り換えで、ネームも変更しました。 今年はS207の冷却系・安全・安心チューンを進めます。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
富士スピードウェイHP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/09 19:56:05
 
無差別タイムリスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/09 19:52:11
 
お友達
サーキット好きな方は特に歓迎です(^^)/
71 人のお友達がいます
インプ2011インプ2011 * 黒蜂71号車黒蜂71号車 *
YR-AdvanceYR-Advance *みんカラ公認 STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認
ランタボMRランタボMR ひろぽん@VABひろぽん@VAB
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX STI KULOBi号 (スバル WRX STI)
初スバル車 初6速 初限定車 初ブラック 現在の仕様↓ スーパーオーリンズ ZE40 ...
三菱 ランサーエボリューションX SAZABi号 (三菱 ランサーエボリューションX)
初期型、5MT、GSR 基本通勤車なので、外装は純正オプションスポイラーのみ 吸・排・E ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
とても気に入っていましたが、不具合が増えてきたので手放す事に。 R32の新車(?)が発 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.