車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
大型ラジエター効果とLLCラジエター交換後の冷却効果が気になる今日この頃。

早くサーキットに行きたくてウズウズしますw




その前に、LLCのエア抜きについて書きたいと思います。

細かい工程では様々な方法があるみたいですが、基本はエンジン始動(ヒーター全開)→LLCが減ったら補充という作業になります。

今回ラジエター交換をDIYでやったので当然LLC交換もDIYでやらざるを得なかったのだが、今までどうしていたかというと…車検時にDにやってもらっていました。

その理由は、
①交換サイクルが丁度良い
②たいして高い作業でない
③エア抜きが面倒そう
④そもそもLLCの事なんかあまり気にしていない(゚∀゚)

そんなLLC気にしてない人間がLLCを交換してみたら…という話ですw


私はこんな具合にエア抜きをしてみました↓

エンジン始動(ヒーター全開)→泡発生・LLC補充→落ち着いてきたらラジエターキャップを締めてしばらく待機・→気が済んだらエンジン停止wその日は終了。

翌日、仕事から帰宅してまずLLCの液面チェック→ラジエター本体とリザーバータンク両方とも減っていたので補充してエンジン始動→水温80℃(純正水温計の中心付近)まで上がったら終了。

3日目、同じく液面が減っていたので2日目と同じ作業。

4日目…まだ減るか(-_-;)
もしかしてどこか漏れているのではと心配になるが、こぼれたLLCを洗い流した水がアンダーパネルにまだ残っているので判別が出来ない…
取り敢えずまた補充。

5日目、今までリザーバータンクのだいたい半分まで補充してLOWラインまで減っていたのだが、LOWとFULLの間1/4ラインになった。

6日目、帰りが遅かったので確認せず。

7日目、2/3ラインになった。
1週間かけてもまだ減るのか…


ディーラーでは1週間かけてエア抜きする…なんて話も聞いた事がありましたが、あながちウソではないらしい。実際は1日で終わらせないと仕事にならないと思いますが。
ディーラーやショップでLLC交換した場合、減るのを見越してFULLラインまで容れて1日で終了!って感じだと思うが、それでもLOWラインまで減る可能性はあると思います。
それくらい結構エアは噛むものなんだな~と実感しました。
今回は「新品」の「大型ラジエター」という事でエアも噛みやすかったという事もあると思いますが、LLC交換直後はあまりエンジンをぶん回さないほうがいいのかもしれません。
また、あまり乗ってない人だとLLC交換後の1ヵ月後でも減る可能性はあるんじゃないでしょうか。




因みに今回はエチレングリコールタイプを使用しましたが、プロピレングリコールタイプだとエア噛みしにくいらしいし、冷却効果も高いとか。いわゆるスポーツクーラントですね。
次の交換時期には試したい気もするが、高価だからなぁ…(-。-)y-゜゜゜







取り敢えずLLCが漏れてる可能性は少ないと判断し、今日は水温チェックと強制エア抜きの旅へ~



今まで街乗りではあまり気にしていなかったが、今日はほぼ水温計を見ながらドライブしました。
こんなに水温計を見たのは初めてですww

気温は0℃~13℃ぐらい。標高の高い場所と温暖な地域を走ったので気温差が結構ありましたね。

肝心の水温は、渋滞時や上り坂をノロノロ走っていた時は100℃弱まで上がりました。
ちょっとペースが上がると一気に80℃付近まで下がったりしました。
それなりのペースでお山を走った時はほぼ90℃付近で安定していました。


今日の感想としては、

水温は決して上がり難くなる訳ではないが、下がるのは早い気がする。
上がり難くするためにはスケスケ穴開きボンネット等の方が効果があるんじゃないかなぁ?
大型ラジエターは、走行風がなければただの「お湯貯め器」だな( ̄▽ ̄)
肝心なのは夏場なので、冬場のテストはあまり意味がないかも( ̄▽ ̄)


あと気になったのは、もしかしたら油温が下がっているのではないか?という事。
この前ショートコースを走った時は最大水温90℃、最大油温110℃だったが、今日の最大油温は105℃ぐらい。
サーキット基準で考えると110℃付近まで上がっていてもおかしくはない。

まあスタッドレスタイヤだし、サーキットとは走り方が全然違うので参考にはならないか…


でも、オイルクーラーは来月あたりに取り付けようかと思っていましたが、もうちょっと先延ばしにして様子を見る事にします。
もしもオイルクーラーが要らなくなったらラッキーwww






ちょっとだけエンジンルームの手直しをしました。
仮設の養生テープをやっとこ撤去したので、かなりスッキリ(´∀`*)ウフフ
Posted at 2017/02/19 23:15:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ
2017年02月05日 イイね!
下手は恥だが役に立つ役に立つ、というのはネタ的な表現ですが(;^ω^)
下手だと得な事はあります。

それはズバリ、伸びしろが多い事(*´▽`*)


上手い人だとすぐに目標タイムに到達してしまいがちだがw、下手だと目標タイムになかなか届かず、結果長く遊べますwww




富士のショートコースを初めて走ったのは2009年の夏頃。車はエボ10。
この時は計測器なしで走ったので正確なタイムは不明だが、周りの車との比較から、37秒ぐらいで走っていたと思われる。(2Lターボクラスだと遅いタイム)

この初めてサーキットを走る前は峠にはちょこちょこ行っていたので、それなりに走れるだろうと思っていたのですが、サーキットを走ってみて自分が「ど下手」だったという事実に気づいてしまった(;゚Д゚)


それから走っては~車をちょこっと弄り、ちょこっと弄っては~走りを繰り返し、目標にしていた34秒切りを達成したのは5年後の2014年夏でした。


なんか最近ショートコースのレベルが上がったみたいで、トップクラスの人達は31秒台の争いをしているみたいですが、ベースが「ど下手」の人がラジアル34秒切りするのはなかなか大変なんですよ~(;^ω^)




そのラジアル34秒切り、S207でも達成~\(^o^)/


33”73

今のS207の仕様だと、なんとか34秒を切れるかどうか?と思っていたので、自分的には満足なタイムです!


エボ10のラジアルベスト「33”476」の時の仕様に比べてまだまだ未完成ながらのこのタイム。

因みにエボ10のベスト時のトップスピードは参考値で143km/h。
今日のS207のトップスピードは参考値で137km/h。

加速力もエボ10の方が上なので、排気系に手を加えれば最大のライバルである「過去の自分」に勝っちゃうのは確実??w




まあ、排気系に手を加えるのは早くても1年後の予定。
そもそもタイムが目的で走っているのではなくて、「楽しく走る」ための様々な手段のうちの一つとしてタイムアタックがあるので、ボチボチ行きますよ。

欲しいパーツは山程ありますが、パーツにばかり投資していると走行費・メンテナンス費がなくなって、結局走れなくなったらそれこそ本末転倒。

私のような普通の貧乏人はそのバランスに気を使います(;´∀`)
庭に金の成る木でも生えてこないかなぁ(゚∀゚)ブッ










ベスト動画




一応、1コーナーの走り方を若干変更。
あとは3コーナーと最終コーナーをとにかく焦らず丁寧に。

実はあるパーツ導入前のテスト走行のつもりで走ったのだが、それが良かったのかもしれない。







ど下手でも、何度も同じ事を繰り返していればいつの間にかスキルは上がっていくものです。
まだまだ自分が上手いなんて思ってはいないが、昔に比べれば大分成長したはず?



誰でも「あいつは下手だ」などとは思われたくないだろうけど、下手だと認めてしまえばあとは楽です。
下手だからこそ走る!
ドライバーが下手のまま車だけ速くなっても、危険度が上がるだけです。


という訳で皆さん、走りましょう~(^^)/
Posted at 2017/02/05 18:55:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年01月09日 イイね!
まったりとFSWを過ごす日曜日

「Fuji-1 GP」 をちょっとだけ見学。


夏と比べると、ガチ走行会感アップ。お祭り感はダウン。

天気が悪くて、ギャラリーが少ないせいかな?

車や身体的には圧倒的に冬のほうがいいはずなんだけど、なんとなく夏の方が盛り上がる気がします。





適当に撮った画像を貼っておきます。














途中から本格的な雨になってしまった。
車の中から撮るとなると場所が限られてくるし、ガラスに付いた水滴のせいでピントがズレる(;´∀`)










なんだかみん友さんぽい車が走ってるなーと思って念のため多めに撮っておいたら、案の定みん友さんでした(*‘∀‘)

雨の中お疲れ様です^^



今年の夏はどうしようかなぁ~?悩む…











月曜日

甥っ子をつれて体験走行。

姉夫婦が後方から動画を撮ってくれたので、何も面白くない動画ですが一応アップします(;^ω^)





本当はペースカーの真後ろに付きたかったのですが、先を越されました(;'∀')

本日ベストはこちらwww



トップスピードはメーター読みで110km/hぐらいでした。
もうちょっと飛ばすのかと思っていましたが、結構ペース遅いのねー。



たまにはのんびり体験走行なんてのも悪くない。

そんなまったりした休日を過ごしたKULOBiであった…


Posted at 2017/01/10 00:42:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年01月04日 イイね!
今日もFSW!1月3日は満員パレードランになる事は想定済み(´∀`*)ウフフ

4日の今日なら空いてるはず!

と思いやってきましたが…

同じ事を考えている人は沢山居て、結局混んでました(;´∀`)








今日はミッションの感触を最終チェック!

そして昨日に引き続き、リア荷重のお勉強です。






走行台数は多かったものの、今日のB枠はツーリング枠に挟まれていたせいで極端に遅い車がおらず、トータルではストレスなく楽しく走れました。
タイム狙いではなかったものの、丁度いいタイミングでクリアがとれた時にS207ベストを更新しました。




2’03”11

13コーナーで思いっきりミスっていて、他の箇所も課題はまだまだあるので、今の仕様で2秒台は間違いなく行ける事が判明。
頑張れば1秒台までいけるかもしれないけど、現実はなかなか難しいでしょう(*´ω`)






今日は偶然にもインプ系の人達から色々な話が聞けました。
ぜろまっくすの人や赤VABの人、GDBスぺCの人など。

ミッションは結構個体差があるらしく、今のミッションはシフトの入りがスムーズで、前のミッションは最初から渋かったので、今のミッションは当たり・前のミッションはハズレという事でしょう。

ただし、連続周回中の横Gが掛かった状態でシフトチェンジする時に「ギャッ」という音が発生した時が1回だけありました。

そもそも、オイルクーラー無しでサーキットを走っている人はどうやらいないらしい(;・∀・)
冬場で油温が120℃まで上がるのは問題ですね…

スぺCの人はミッションオイルクーラーが付いてました。ええなぁ。





というわけで、今年は安全安心に走れるチューンを進めよう。


Posted at 2017/01/04 18:34:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
2017年01月03日 イイね!
走り初め in FSWショートコース明けましておめでとうございます。

今年は、故障に怯えながらも取り敢えずサーキット走行はやめる気ないので(;´∀`)、皆さんよろしくお願いします






今日はFSWで「2017年新年初走り!!」というイベントがありました。


貰えるものは貰って、


豚汁を食って、走れるようなら走ろうかな~というスタンスで来ました。

本コースは枠も少ないし混むのは確定。
4日に走るつもりなので、今日は調整がてらショートコースを走りました。



KULOBi号のスタッドレスタイヤバージョン。

やっぱり、ホイールを変えるとイメージがガラッと変わりますね~!

45タイヤなのでセダン感が増しますww





因みにサーキットバージョンはこちら


うん、こっちのほうが断然イイ(´∀`*)ウフフ





走行準備を済ませてからAパドックに行ってみると…


ナベさん発見www



本コースを走ったとの事でした。
渋滞の中お疲れ様です(;^ω^)







それからショートコースに戻り、12:30から走行スタート。

と思ったら、コースイン直前に足止め。

あー、前の枠でオイル流したのね…



今日はタイム狙いじゃないのでまあいっか。

ベスト時の動画↓


アタック前にヒヤリとする場面が映っていました。
速度差があり過ぎて危険なパターンですね。

ここでブレーキを踏みたくないと思った事は私も何度も経験していますが、タイムより「安全重視」をお勧めします(;^ω^)


この時のタイムは34”26でした。S207ベストの0.09秒落ち。





今日は試したい事があって、

以前から気になっているリアの不安定感。リアバネの硬さが主な要因の気がするが、金を掛けずになんとかする方法として、

①リアの減衰力を思いっきり弱めたらどうなるか?
②リア荷重重視で走ったらどうなるか?



①に関しては主に最終コーナーの問題でして、
減衰力強い→ぴょんぴょんする
減衰力弱い→フワフワする
結局は跳ねるんだけど(;'∀')フワフワのほうが動きが気にならないので、しばらくはリアの減衰弱目で走ってみよう。

②はコースや駆動方式にもよると思うけど、エボ10ではフロント重視で走っていました。
エボの特性とも言えますが、エボはフロントで引っ張っていく・フロントを軸に回る様なイメージでした。
インプ系は噂通りリアの仕事量が多い様なので、リアを上手く使えないとタイムも伸びないのではなかろうか?

結果、
1コーナーはいい感じに走れたのでは?
3コーナーはフロント荷重を掛けないと話にならないので除外。
5コーナーが上手くいかずアンダー気味。
最終コーナーはトータルではイマイチだが、安定感は増した。



タイムがベスト更新とまではいかなかったので、まだ良いか悪いかの結論は出せないが、もう少しリア荷重重視の走りを煮詰めてみよう。



さあ、明日はレーシングコース。
いてるといいなぁ。
Posted at 2017/01/03 20:44:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | FSW | クルマ
プロフィール
「大型ラジエター効果とLLC http://cvw.jp/b/750131/39346698/
何シテル?   02/19 23:15
KULOBi (くろび)です。 SAZABi号から乗り換えで、ネームも変更しました。 今年はS207の冷却系・安全・安心チューンを進めます。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
富士スピードウェイHP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/09 19:56:05
 
無差別タイムリスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/11/09 19:52:11
 
お友達
サーキット好きな方は特に歓迎です(^^)/
70 人のお友達がいます
Nabe-flatNabe-flat * Peri提督Peri提督 *
インプ2011インプ2011 いっとく Sいっとく S
だあっちだあっち ランタボMRランタボMR
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
スバル S207 KULOBi号 (スバル S207)
初スバル車 初6速 初限定車 初ブラック 現在の仕様↓ スーパーオーリンズ ZE40 ...
三菱 ランサーエボリューションX SAZABi号 (三菱 ランサーエボリューションX)
初期型、5MT、GSR 基本通勤車なので、外装は純正オプションスポイラーのみ 吸・排・E ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
とても気に入っていましたが、不具合が増えてきたので手放す事に。 R32の新車(?)が発 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.