• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SUGIモッチの愛車 [トヨタ エスティマハイブリッド]

フロントデッドニング その1

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > デッドニング
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2016年10月11日
1
定番ですので、まずはビニール剥がして、憎っくきブチるをガムテープでベリベリ。

その後はクリーナー使って小綺麗にします
2
もともと装着していただいていた、Z17PROを外して「制振」で一番大事なマウント部に。

写真撮りますれてますが、スピーカー奥には「レアルシルトディフュージョン」入れました。
3
とりあえず、再装着します。

実は、知り合いのガレージ借りてやっていたのですが、レアルシルトを予定の半分しか家から持ってきていないことが判明。

やりたい作業が限られるが、ここでしかできない作業優先にする。
4
これ「ミスティックホワイト」と言います。

オーディオマニアの方たちの中では、知る人ぞ知る、吸音材です。


カーボンフェルトの代わりとして、前車からつけておりました。

外して、洗濯済み。

これの凄いところは、ハサミでも切りづらい。

前はスピーカーの背面に吊るしておりましたが、今回は趣向を変えます。

なんせ、部屋に吊っているだけで、音場が変わるというので・・・
5
「ありえな〜い!」
そう、普通のデッドニングは、塞いで塞いで塞ぎまくって、密閉箱にするのが基本。

ですが、私のオーディオ師匠である、「自由空間エスティマハイブリッド」で有名なイヤミさんは

「塞ぎきっても、ダメ。むしろ逆効果で音をどうコントロールするか?が、大事」

との教えにより、自分なりに考えてこの位置。

http://www.nrs-net.co.jp/~nrs110/estima/iyami/iya098.html


ウインドウは、ギリのところで逃しているんで、干渉しません。
ちゃんと動きますし、あたりません。

上は?
いや、レアルシルト忘れて・・・ここは塞ぐ予定なんです。
なんせ3枚しかなくて左右やらねばなので。

イプサム・ヴァンガードの時は、上にここまでの穴は無かったので、開けっ放しでした。


結果ですが、若干内張に課題もあるし、やるべきこと終わってませんので。

ですが、やれるだけやった分はしっかり効果出まくりました。

続く

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

フロントドアスピーカーをf2−S16Fに交換(3)

難易度: ★★

ミッド取付の為に下準備!

難易度: ★★★

ハンズフリーをコラムに取付

難易度:

本作業リヤ周り編…

難易度: ★★

スピーカASSY RR(リヤスピーカー)の交換

難易度:

リアスピーカー交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

SUGIモッチです。よろしくお願いします。 車の日記はボチボチと・・・ 普段の日記はFBの方が更新多いですかね。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

クレエーション HADOO DENKA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/05 22:06:54
WAKO'S ECP / eクリーンプラス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/29 09:15:31
フロアデッドニング1~2列目   
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/17 00:21:10

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
初のハイブリッド
トヨタ ヴァンガード トヨタ ヴァンガード
とうとう3台目の車。 やはりトヨタは外せないってことで

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.