• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

xxゆかxxのブログ一覧

2017年11月07日 イイね!

Youは何しに新城に?

哀川翔アニキのキャンギャルの撮影会に行ってきました





そんなわけでラリチャレ新城に91ヴィッツのコドラとして参戦してきました
新城は特別戦なので、シリーズ上位のクルーしか参加できないんですが
まあ出たいならとりまエントリーしといてというのでエントリーしたら当選してしまったw
ドライバー様も出られると思ってなかったのでスポンサーステッカーを剥がしてしまっていたという


サービスパークで落ち合ってレッキ受付へ
今回はゲスト枠でモリゾウとアニキが参戦してるんだけど
レッキの出発待ちで時間があったので
プチ撮影会になってました
モリゾウさんにステッカー貰った



モリゾウに「文化勲章受賞おめでとうございます」って言ったら「紫綬褒章ね」と訂正されたw


今回は新城公園SS1本と
全日本では使わない立岩SSを2本
鬼久保SSを1本という構成
立岩SSが狭くて湿っていてコケ生えてるしでとても危険な予感
我々は賑やかし枠だからということで、安全第一完走目的で行きましょうということで。
スイーパーが知り合いなのでお世話になりたくないしw


交通安全ぐんまちゃんと行ってきまーす




レッキの時も通ったんだけど、全日本のサービスパークを抜けてSSへ
途中で小濱君チームの親分、辻井さんが仁王立ちしていたりと、珍しいリエゾン


公園SSは無難にこなし、鬼門の立岩へ
途中のリエゾンで後ろゼッケンの後ろに珍走団が付いてるからうるせーーーー!!!!
煽られていますって通報すればよかったかもw

TCは日が射して熱いくらいなのに、SSスタートは日陰でじめっと
上り多いし、ギア比合わないからスピード出ないから危ないことはないと思うけど気を付けて行きましょうということでスタート
とても無難
トップからは10秒落ち
勝負しに来たわけじゃないからいいのだ


セクション1のSSはこれで終わりなのでサービスパークに戻る
さすが新城、ギャラリーも多い
サービスパーク横の側道を皇族スマイルとお手振りで通過し
リグループin
アウトからサービスパークに戻る途中にHQがあるので
車を降りてTCで待機
リグループアウトのタイムカードを渡して、ドライバー様には先に戻ってもらい
私はお弁当を受け取って戻る
ほっともっと弁だけど、朝ごはんにサンドイッチしか食べていないのでおなかが空いていたのでがつがつ食らう
そう、私はラリーでも食欲が衰えない女w
「今は熱い熱い言ってるけど、(SSのある)上言ったら寒い寒いって文句言うよね~」と話しながらサービスアウト
再び立岩SSへ

TCは熱いけどやっぱりスタートは寒い
「慎重かつ慎重に。大胆とセクシーは封印で」(元ネタ:18禁ラリー漫才)でスタート
やはり路面は全く変わらず
そして1.2キロ地点でリタイヤ車両あり
なのにスタートインフォメーションがなかったのはなんでや
ストップで「1.2キロ地点にリタイヤ車両あり」って言ったのに無視される><


まあコースクリアだったからいいけどさと、次SSへ
向かう途中で前ゼッケンが変形T字路を逆に行ってる~
セクション1の時は左だけど、今度は右だよ~
コマ図を見ると間違いなく右だし、道路の標識も合っているし
間違っているわけはないと思いつつも、TC前でラリー車が溜まっているのを見て安心する
前ゼッケンがいつ来てもいいように1台分開けておくが来ないよ~
ミスコースに気が付いても追い越し禁止の道だからすぐには来られないとは思っていたけど、ぎりぎりまで待つ
そして前ゼッケンがいないということで、前前につられて早着したらバカなので
前に1台いると思ってタイムコントロール
時間通りにinしてスタートへ
ここでも前前ゼッケンにつられてスタートしたらアホなので
「34分スタート」と確認してスタート
鬼久保SSはギャラステのある所を通過してから2車線の道へ行くので
前半は細々と、後半はスピード乗るけどキャッツアイというトラップがあるのでライン取りが難しい
レッキの時は当然、左車線だけでノートを作るけど、本番は2車線使っていいよと言われてもなかなかそれに対応したノートは作れなーい
後半セクションで全日本の川名号が盛大にクラッシュしてるし
(そしてこれもインフォメーションなかった)
フィニッシュ後のコーションコーナーも無事クリアしてストップへ
みんな速いね~と言いながら、実は最後のトラップ
戻るのは同じなのにセクション1とは帰り道が違う(新城の町中を通って行くので)へ
そして見事に前ゼッケン(前ゼッケンが行方不明なので前前ゼッケン)がトラップにひっかかってミスコースしてるし~
新城市内で見世物になりながら、ロードブックに指示されたルートで総合公園に戻る
リグループの場所がパルクフェルメなので、また側道を通って最終TCへ
またタイムの記入間違ってる
「ここ間違っているので直してください」って言っても
「到着した時間を書きましたが」と言うので
「到着した時間じゃなくて、クルーの目標チェックイン時間を書くんです」と説明しても?顔なので
面倒なのでそのままスルー(これでペナルティ食らうわけじゃないから)
どうして毎回「これ違う」って言ってるのに直してくれないんだろう
間違いを指摘して直してもらうのもコドラの仕事なんですよ
「違うよ」って指摘して、その後、規則書を読んで次のクルーから正確な記入をしてくれたのは東日本八子ヶ峰の時の小坂君だけだよ
というか0カーもエントラントと同じコースを走ってTCカードを記入してもらうので
本来ならば0カーのコドラが指摘して直させなきゃいけないことなんだけどな~
全日本に出ている人でも間違う(知らない)からOKじゃなくて
全日本に出ている人でも間違うことだからよく覚えておかなきゃいけないことなんだよ
トヨタはラリチャレを日本のフラッグシップラリーにしたいなら、そういう所から改善していかないとダメだと思うだけど
やはりその場でCROを呼ぶべきだったかな?
まためんどくせー奴と思われるからやめておいて良かったかな?w


まあそんなわけでラリーは無事完走しました
暫定を見たら
同じクラスでリタイヤが1台
1台は2分40秒のペナルティ
1台は20秒のペナルティ
1台は10秒のペナルティという結果で
13台中9位でした
SSで勝っても最後までわからないのがラリー
シリーズ上位なのにコマ図の見落としでペナルティくらって賑やかし枠に負けるのがラリーです


高速で渋滞が始まっていたので表彰式はパスして帰路へ
東名で事故渋滞通過まで2時間以上だったので
御殿場インターで降りて須走から中央道へ
談合坂SAからの渋滞には引っかかりましたが
日付を超えたくらいで帰宅できたのでまだよかったかな


受理されたら月末は恵那ラリーです
岐阜、遠い(白目)

Posted at 2017/11/07 21:18:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | クルマ
2017年10月29日 イイね!

Youは何しに嬬恋へ?

嬬恋村村長、熊川栄氏とツーショットを撮るために嬬恋村に行ってきました







ってそんな訳あるかーいw


群馬シリーズ第5戦、チーム山岳ifラリーに千明自動車ラリーチームのスイフトのナビとして参戦してきました
レッキ時はもった天候もラリースタートと同時に雨
SS2の桟敷はレッキの時も霧が掛かっており
スタートインフォメーションですでに3台リタイヤということで
1本目は様子見で行こうということになっておとなしめに走っていたのに
まさかの


エンジンが掛からなくなった!



という理由でリタイヤ


どこもぶつけたわけではなく
異音なども全く無く
いきなりエンジンストールして、その後、いくらキーを回してもエンジンが掛からず
雨の中、OKボードを持って後続車に提示したり
三角停止板を設置して競技長に電話したのに留守電になるからHQのあるホテルに電話して競技長に繋いでもらったり(電波が悪いのですぐに留守電になってしまうらしい)
スイーパーが来るまでにエンジンが掛かったら再スタートしようということでいろいろやったりしましたがやっぱりダメでリタイヤ届け書いて渡したり
すぐ先の待避所まで車を移動してもらって助けが来るまで間近でラリー観戦したり
(エンジンの掛からない車の中はすごく寒かった)
波乱のラリーでした

エンジンが掛からなかった理由はどうやら燃料ポンプがお亡くなりになった模様


これで3年連続ifラリーリタイヤです><
まあリタイヤは経験しておいた方がいいよという千明社長のお言葉もあり
気を取り直してラリチャレ新城と受理されたらL1ラリーに行ってきます

Posted at 2017/10/29 21:42:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | クルマ
2017年04月22日 イイね!

ラリーのオフィシャルはどったんばったん大騒ぎ

4月15日に群馬県藤岡市で開催された
東日本ラリー選手権第3戦
群馬ラリーシリーズ第1戦のオフィシャルに行ってきました

当初はリグループのTCという話だったのに
+スタートゲートの設営とパルクの誘導
全く予定になかったTC0のカード書きとかしてました
そもそも集合場所がメールで来たのが違うとか
さすがマツダだなと言うしかない(笑)

愚痴ってもしょうがないので
今回がコドラデビューの竹内源樹さん特集

ノートの清書をする源樹さん



Genki号にチェンジ



まもなくスタート



しかしこの後、残念ながらリタイア(。>д<)
また群馬ラリーでお待ちしてます

Posted at 2017/04/23 01:34:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ラリー | クルマ
2017年04月13日 イイね!

フッジッサーン

4月2日に静岡県裾野市で開催されたTGRラリーチャレンジin富士山すそのに参加してきました

今回ももちろん交通安全ぐんまちゃんと一緒



当日までにいろいろあってぐだぐだな気分でしたが
レッキ受付の裾野市役所の隣の公園でミニリュウをゲットしたので気分ageage


レッキを済ませてスタート&サービス&ゴール会場である裾野総合公園へ
今回のサービスは去年の福島でご一緒したKさんクルーと合同
ナビさんに「前ゼッケンだから何かあったも聞けるから安心です」って言ったらナビさんに「私、知らないのに~」と(SSラリーは2回目)
台数は85台エントリー、84台出走だけどオフィシャルがベテランなのでまあ大丈夫だろうと
ドラブリで用意していた嫌味な質問は胸に秘めておくw
(ちなみに唯一の不出走はモリゾウことトヨタの社長です。サービスパークが目の前だからよーく観察しようと思ったのにw)

モリゾウ選手よりステッカーのプレゼント





SS1は公園内のギャラリーステージ
スタートしてすぐに三角形を1回半回るんだけど、そこに設置された3つのパイロンに接触したらペナルティ
タイム遅くてもいいからせこく走ろうとドライバーさんと打ち合わせしてスタート
フィニッシュでパイロンタッチを告げられるorz
最初のパイロンの時、左でちょっと音がしたんだけど縁石かな?と思っていたらパイロンでした
このパイロンタッチがなければクラスベストだったのに~とたられば

TC2のイン待ちの時にちょっと時間があったので、Kさんや他のクルーにタイムを聞きつつ、「でも5秒くらったから今日のラリーは終わった」と軽めのプレッシャーを掛けて回るw
SS2は3キロ弱の林道SS
そつなくこなしてフィニッシュ
TC3がその先なので、インまで10分ほどなので、ヘルメットかぶってシートベルトしたままTCへ
TCエリアに入って時間調整をしていたら、電波時計を載せていたのがオイル缶だったので思わず「5W30」って言ったら
計時役員の方に「オイル缶ですねって言った人はいたけど、粘度を言った人はいなかった」と笑われる
「粘度は大事ですから」と、時間になったのでタイムカードを渡してSSスタートへ
SS3は約5キロの典型的な林道で、ラリチャレではめったに使わない下りもあり、しかも下った底がグレーチングというトリプルコーションもある難しいSS
連続コーナーも多数あり、思ったよりスピードが乗るので読むタイミングがちょい遅れる
例のグレーチングの箇所は、十分に減速したけどフロントのアンダーガードをこする
まあそれくらいは想定内ということで、やらかさなっただけでOKということでサービスパークに戻る
サービスのインまで時間があったので、前ゼッケンのタイムチェック兼嫌がらせプレッシャーノートを持ってタイムを聞いて回る
ターゲットタイムは前クラスのアッスルヴィッツのNさん
群馬ラリーでもライバルになるので念入りにwタイムチェック
本人は乗れてな~いとややぐったりな感じでしたが、いやいや、速いですから!
同じクラスの前ゼッケンもタイムチェクしつつおしゃべり
群馬ラリーだと良くも悪くも同じメンバーが多いのでTCイン待ちの間に和気藹々(しつつプレッシャーを掛けるw)なのですが
ラリチャレだとインまでの時間が短いこともあって、イン前に他のクルーと話したりとかあんまりないんですよね
今回は同じクラスにKさんもいるし、あのギャップどうでした~とかおしゃべりできて楽しかった
ラリーって長丁場だから、SSのタイム競うのももちろんだけど、他のクルーと交流するのも大事なお仕事なんですよね~

サービスインして、時間通りにアウトしてリグループへ
ここであれ?と
SSはスタートしてるけど、その割には車が詰まってないか?
と思っていたら、なぜかいたメープルのバカから「赤羽さん上でやっちゃった」との情報が
ということは一度SSが止まっている可能性がある=時間通りにコントロールエリアに侵入できない?
自車でコントロールエリアに侵入できない時は、コドラは車から降りて徒歩でコントロールエリアに入ることができるんだけど、目視で歩いているコドラさんがいないぞ
と思っていたけど、イン予定3分前になって、あ、これは歩いて行かないと間にあわないということで車を降りる
前前ゼッケンのKさんクルーのナビさんがいたので、「イン何分ですか?」って聞いたら「53分」と
腕時計見たらもう53分になってる!
ナビさんに「53分のうちにタイムカード出して~」っと一緒に走る
無事にタイムカード提出
うちのタイムカードも無事時間通りにイン
「遅着でペナルティくらいたくないですよね~」といいながら車に戻るが、後ろゼッケンのコドラが来ていない
我々のクラスはチャレンジクラスなので、ラリー今日が初めてというクルーもいるのですよ
そしてクソなラリチャレの初心者講習会及びテキストでは、インに間に合わない時の対処法は教えていない
というわけでおせっかい発動
後ろゼッケンに「イン何分ですか?」って聞いて、聞いた時間が絶対に車ではコントロールエリアに間に合わないので歩いて行った方がいいですとインフォメーション
クラスの後ろのほうだと思うんだけど、「イン間に合わない時のやりかた知ってる?」って聞いたら「知らない」というので
「コドラは車下りていいので、TCに行って時間になったらタイムカード提出して」と
その次のクルーはインに間に合わない時のやりかたわかっているというので、次の車も来ていないので、横にいたギャラリーの人に「わからない人がいたら教えてあげてください」と言って車に戻る(エントラントよりギャラリーの方がルールに詳しかったりするしw)
今度こそせこせこ走ろう!とギャラリーSSスタート
フィニッシュの先でメープル赤羽86が見事に大理石の像にどっかんしておりましたわ
(ドラブリで、フィニッシュ後が危ないからコーション看板立てておいたから気をつけてと言われたのに、全開で行ったそうです)
そしてストップでまたパイロンタッチを告げられるorz
もう最初のパイロンタッチの時点で目標は無事完走なので、安全に行きましょうと林道SSへ
SS5と6はセクション1のSS2と3のリピート
SS5はそつなくこなしフィニッシュ
前回よりタイムアップ
そして鬼門のSS6
前回が読みが遅れた部分があったので、早め早めに読むので、早かったら早いとか待ってって言ってくださいとお願いしてスタート
例のトリプルコーションのグレーチングの前になぜかノートに入っていなかったギャップで下回りを打つという、まあスピードが乗っていたんだろうねという想定外もありつつ
例の場所では慎重にスピードを落として通過してフィニッシュ
こちらもタイムアップ
最終TCは早着OKなのでさくっとタイムカード提出
ここで唯一のタイムカード書き間違えがあったけど、ペナルティ取られないし、あの小坂君も間違ってたしということで
「ここ間違ってますよ」と言ったら「あえてです」と言い張るので、さすがだwと思いながらパルクフェルメへ
天気予報で、夕方から雨の予報で、雲行きもそんな感じだったので、片付けられる荷物はさっさと片付けて、着替えて
あ~、でもここからが長いんだよな~と思っていたけど、意外に早く暫定が出て、抗議もなく正式結果になったので
「すげえ。ラリチャレなのに」と言いながら表彰式会場へ
表彰式も長いのがラリチャレなんだけど、今回はもう正式結果が出ているということで(暫定が出るまで、ラリチャレ初めての人インタビューとかあって、早く帰りたいのに長いのよ)さくっと表彰式へ
オープンクラス優勝のインプのクルーがいなかったり(ちなみにコドラはみくみく号のT田さん)してオープンクラスは後回しにされたりとかありましたが
全部終わっても1時間以内という驚異的な速さでした
最後に残った片づけをして、赤羽号を引き上げにきたこうたさんと話たりしても7時前に会場を後にできたという
林道SSで誰もやらかさなかったというのも大きいけど、オフィシャルがきちんとしてるとこんなにもストレスなく進行できるんだなと思いました

次のラリチャレは4月23日開催の長野県戦と併催の木曽の予定です
その前に群馬ラリーシリーズ第1戦ミカボでオフィシャルやります
エントラントにストレスなくラリーを終えてもらうよう頑張ります!
オフィシャルですが差し入れはいつでもOKですw
おまつり広場のリグループでTCの役員やってます
林道ギャラステとスタート&サービスの見学OKなので遊びに来てね


展示車の中に、フルスモークのヴィッツがあったので
「新しいマジックミラー号だ!」って言ったのに誰もわかってくれなかったw



Posted at 2017/04/13 19:46:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリー | クルマ
2017年03月20日 イイね!

ジャリパークへようこそ

2017全日本ダートラ選手権第1戦丸和に行ってきました





コース図
また今年も逆走です




差し入れを渡したり、メープルブースにご挨拶に行ったり

4569北村号




北村組長にサインもらった





ラリーの時のお守りにするのだ(免許証と競技ライセンスは競技中持っていないといけないから)
なおこのパスケースはソメミヤ~ノ、黒岩満光、遠藤ミチロウさんのサインが入っているカオスなパスケースw



お昼のギャラリー抽選会が行われる会場に行くと見覚えのある86が





先日のジムカーナ講習会でお世話になった西野選手の86でした

抽選会ではYOKOHAMAのカイロにも保冷剤にもなる謎の物体をゲットしました


第2ヒートはメープルの稲葉選手の息子さん二人とポケモンGOしながら観戦
自分と同レベルでポケモンGO語れるフレンズをゲットだぜ!
稲葉選手の走行の時はさすがにポケモンGOは終了して応援
ベストタイム更新!からの最終出走であるnazoさんの走行をドキドキしながら見る
ベスト更新ならず、稲葉選手優勝!
やったー!!


ダートを速く走れるフレンズ




天気はよかったけど風が吹くと寒いくらいだったので、風邪気味だったのもあり表彰式を待たずきたくりこ

やっぱりダートラは面白いです
今年は今庄行ってみたいな~
Posted at 2017/03/20 10:00:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダートラ! | クルマ

プロフィール

「ちょっとモンテカルロでラリーしてる(嘘」
何シテル?   01/03 19:37
ゆかです。 みんカラは交流と情報収集メインで利用していきたいと思います。 須藤京一が好き!という理由だけで黒のエボ3を買いました。  今はヴィヴィオに乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

0カーしてまいりました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/20 19:28:00
関東ダートラフェスティバル その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/11 21:51:07
今年もキャベツを頂きました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/02 00:43:09

お友達

ラリースト、コドラさん、エボ乗りの方、スポーツカー乗りの方、土系競技屋さん、お友達になってください♪コメント付けるの下手ですがブログは楽しく拝見させて頂きます。
24 人のお友達がいます
ダートラしんちゃんダートラしんちゃん * チョンバチョンバ
ピロリンちゃんピロリンちゃん ヒナポコリンヒナポコリン
cuscocuscoみんカラ公認 ヤックスヤックス

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル プレオ ハチロクくん (スバル プレオ)
びびおさんの不具合が多発するので某千明自動車の社長の口車に乗せられて購入に至る
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
2008年9月納車。「ほぼノーマルです」という中古車屋の話だったけど、開けてみるといろい ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
エボ3から乗り換えました。コンパクトカーベースの割には意外に大きく感じます。乗り心地はエ ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
急遽、足車として購入。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.