• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月20日

MTB/フロアポンプで悩む・・の、巻。

今朝も一応、7時前には起きてみたのだが・・・。
今度は鼻風邪からノド風邪?になってきて、ちょっと油断するとゲホッと咳き込む始末。
もぅいいですわ。1月は自重・・もとぃ、静観しておこうと思います(情けねぇ…沈)。

・・とは言え、そろそろCannodale Rize号のニュー・タイヤの準備でもしておかないと・・ってことで、アレコレと揃え始めていたのだが・・。作業スタンドに吊るされる車体を見ているうちに、ちょっと性急すぎたかな? と、いささか反省モードへ。
結局、思い直してまた以前のセットに戻し始めました。新セットへ移行する前に、最初の仕様に戻しておいて、その違いを見ておきたい・・と考えたわけです。
(まぁ普段、そこまでシビアに乗ってる訳でもないのだが・・苦笑)

ただ、イカれたボロいフロアーポンプの代替えは早めに・・と言うことで、アレコレ探しておる次第。その前に、自車のタイヤを見直しておこうか・・と。

 ■ SCHWALBE RACING RALPH EVO 26✕2.25 (UST)
  2.0〜4.0 BAR (30〜55 Psi)

 ■ MAXXIS Warm Drive 26✕1.9 (UST)
  2.0〜4.1 BAR (30〜60 Psi)

 ■ HUTCHINSON BULLDOG 26✕2.1 (Tube)
  2.0〜5.5 BAR (30〜80 Psi)

 ■ RITCHY SPEED MAX 26✕1.9 (Tube)
  300〜400 kPa (45〜60 Psi)

 ■ Continental Mountain KING 26✕2.2 (Tube)
    〜4.5 BAR (〜60 Psi)

・・実のところ、コレまでじっくりと見たことが無かったのですよ・・えぇ(笑。
ロード車・・いゃ、部屋のオブジェと化したカーボン・TREK号はさておき)以上5セット分の指定空気圧を確認してみました。いゃあ、今更・・なんですけど、最近はすっかり近所ポタがメインだし、ハードコースを走るわけでもないし、ぶっちゃけ移動区間(舗装路)では高めに入れて、現地で少し抜いて遊ぶ・・・な、パターンですので、ね。
ハッキリ言って、ほとんど指の感触だけで入れる時が多いのです。

・・で、ポンプの方なんですが。基本、高圧が必要なロード車は持っていないわけで、ざっと 100Psiも入れば上等! なのだが・・・あまた星の数ほど存在する、ポンプ達。はて、いったいドレを選べば良いのか? ちょっとした迷路に入ってしまった気分であります。
以前はPana製/スチール胴の安いタイプだったので、ココは一つ踏ん張って良いモデルを・・なのだが、コレがまた難しい。 と、言いますのも・・・



  ・・とか、



ちょっと検索しても、バイオチックでカッコ良いモデルが腐るほど出てくるわけですよ。

うーっむ・・個人的には、もうちょっとシンプルでクラシカルなデザインが好みなのだが・・と、アレコレ探していると・・・(↓)







コアなマニアさんには人気のある、LEZYNE社の高級モデルに眼が止まった。
いゃあ、コレはイイ! シンプルで良い物感がビシビシと伝わってきますな。
もっとも、お値段の方もそれなりに良いので(沈)、コレにするかどうかはまだ未定。
もちろん、廉価モデルもあるのだが、やっぱり長いこと使えるのも魅力のうちだし、ココはじっくりと探してみたいですね・・えぇ。

ただ、付属のバルブ部分がイマイチ、とのご意見も。フレンチバルブ・アダプタが樹脂製で寿命が心配・・な方もいらっしゃいました。

・・であれば、銘品との誉れ高い、人気のヒラメ・ヘッドとか・・。



・・相変わらず仕上げが素晴らしく綺麗な、KCNC製とか・・。



実際、交換なさったユーザーさんも居るようなので、もうちょっと悩んでからゲットしてみたいと思います・・はぃ。

ブログ一覧 | ぼちぼちと自転車 | 趣味
Posted at 2013/01/20 12:03:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

パーツ・オブ・ザ・イヤー受賞しまし ...
ハッピークロイツさん

成功の芽
1・2・3・○○!!さん

2017回想… DR30との別れ
ミナミナさん

ドライブ旅行のお土産&頂き物
happy37さん

続々・エスコスくんの、サーキット走 ...
YBT340さん

【CSCツーリング】忘年会TRG~ ...
まあちゃ5518さん

この記事へのコメント

2013/01/20 14:22:09
リッチースピードマックス!!
なんだか懐かしい響き。往年の名作ですなぁ・・・と、当方は思い込んでます。
《コレぞ!オフロードタイヤっ!》的なノブパターンだと思いませんかっ。

最近は、購入もネット上で、入手には問題なしでしょうが、この手のタイヤ、ショップに行っても、在庫なんて、ありませんね。チョット寂しい気もしますです。

当方、フロアーポンプは、堅実安全牌で、PANAの鉄胴フレンチバルブ直結を長年愛用しています。
たしかに、その見た目は、各社近年のカッチョエェボディデザインに比べると、見劣りしてしまいますよね。
コメントへの返答
2013/01/20 16:30:58
ヒカリモノさん、こんにちは。
ふっふっふ・・スピードマックス、懐かしいでしょう? トレッドパターンは少し変わりましたが、今でも出しているみたいですよ。(某オクでもたまに出ますよ)
ウチではKLEIN号に装着していますが、細めのセミ・スリックなので、舗装路でも走りはけっこう軽いです。ちょっとしたダートもイケますし、古いけど好きなタイヤですね。

>PANAの鉄胴フレンチバルブ直結
私もそのパターンだったんですが・・我が家の家電と同じく(?)ついにオシャカに・・(泣。
最近のモデルはカッコ良いですが、樹脂部分の耐久性にいささか不安が・・。
2013/01/20 22:36:01
sadaさん。こんにちは。
フロアポンプ、選択中のようですね。私はMTB専用のハイボリュームタイプのポンプにしましたが、測定される空気圧が低めなのか、panaのエアゲージで空気圧を測定すると、すごく高く出てしまいます。メーカーによって計測される空気圧が大きく違うのも悩みどころです。
でも、sadaさんのように指の感触だけで設定するのがベストかも。数字にだまされて、極端に高い空気圧で走ってしまったりするより、経験と勘に頼った方が良さそう。

REZYNEはめちゃくちゃカッコイイですね! いろいろ悩んでみたつもりだったのですが、これは選択肢に入っていなかったです。今からでも替えたい…。
コメントへの返答
2013/01/21 07:28:20
icofitさん どうも、です。
いゃあ、ぼろポンプが都合良く(?)壊れてくれましたので・・(苦笑)。仰る通り、私もハイボリュームタイプを視野に入れて、物色してみるつもりです。
ぶっちゃけ、エアー圧にはけっこう無頓着な方でして(ダメじゃん)、昔ほどシビアに測ることは無くなりました。
自前の指圧設定は・・(笑)、やはりアテにはなりませんねぇ。サスペンションの圧は一応管理しながら乗りますが・・。

LEZYNE、確かに物欲をそそる逸品なんですが・・問題は万札が飛ぶのと、コレに似合う部屋が無い・・・(T_T)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる