• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月27日

MTB/間違いだらけのポンプ選び・・(?)の、巻。

今日(27日)は大阪国際女子マラソンの日であります。
TVでレースを観ながら、ブログ日記をたしなめておる次第ですが・・この寒い中、あの超絶ペースで駆け抜ける選手の皆さんは、やっぱり凄いわ・・。
今朝、(新たにゲットしたフロアーポンプでエアーを入れ直した)EPIC号でさくっと走ってはみたものの。ものの20〜30分程度で鼻水がダラ〜り状態(すいません)で、さっさと帰宅しちゃった自分が情けなくて仕方ないですよ。

・・ちゅうわけで、先日のポンプ話の続き・・と言いますか。
楽天ショップで探索したり、某ネット・オクを彷徨ったり・・で、一応狙い目を定めてみまして。ちょっとユーザー・レビューが無さすぎるのと、メーカーへの不安感が拭えなかったのもあったのだが・・・思い切って、人柱になってみるか? な〜んて普段は思いもしない事を考えつつ、ゲットしたのが(↓)




 Birzman社ZACOO MTBタイプであります。

む〜、やっぱりLEZYNE社のDIRT FLOOR DRIVE は捨てがたかったのだが・・その他、TOPEAK社のジョーブロ・MOUNTAINとかも良かったし、仮に安心感優先であれば、迷うこと無くそちらに決めたと思いますよ。TOPEAK社はアフターパーツも豊富だし、リペア・パーツが手に入りやすいという安心感がイイ。次に買うのであれば、たぶんTOPEAK製を選ぶと思いますね。
結局、誰も使ってなさそうなブツにつぃ、フラフラ〜と引き寄せられた・・と、言いますか。天の邪鬼な性格がつぃ顔をを出しちゃたぜぃ・・ってことなんでしょうな。

で、このモデル・・結論から言えば、けっこう失敗したかも? でした。
満足度から言えば、ざっと63点?くらいが妥当ではないかと思います。

  

背景の和風模様は無視してもらって、このハイボリューム・ポンプ。
ご覧のとおり、ピサの斜塔みたいに手前に5度ほど傾けてあるのがミソ。まぁ、設計思想としてはよく解る。ポンピングの際、少し手前に向いているとハンドルが押しやすいぜ! とは思うのだが・・。
ぶっちゃけ、ハンドル位置の高さもそれほどでは無いので、角度の恩恵をありがたく思えるほどでは無かった。まぁ確かに、高圧になるほど押しやすい・・とは、思いますけどね。
でもコイツ・・MTB専用の為に最高でも60PSiしか入りませんので・・(苦笑。



最近のモデルはたいてい、見やすいようにエアゲージが高い位置に付いてますけど・・
書体そのものは割と見やすいし、ボリューム・ゾーンは緑で色分けしてあって目線が下でも結構見やすいのは◎かも。三叉デザインのフット部も綺麗にポリッシュしてあって、野外で汚れた靴で踏むとか、夏場に汗まみれの足裏で踏むとか(うぇ・・)、まぁそういった事はご法度! 完全に、室内専用ではあります。アルミのポリッシュ仕上げはなかなか所有欲をソソるし、ウッド・ハンドルもそこそこ握りやすいのではないかと・・まぁ早い話、ちょっとした置物(オブジェ)と言う事ですな。似合う部屋には住んでいないけど・・(沈。



コレまた抜群にシンプルな、バルブ・ヘッド。エアーリリース・ボタンは無いので、入れる時は完全な一方通行。途中でエアー抜いて調整・・はダメ、最後は微妙なポンピングが求められまs・・・って、そこまでシビアに入れないですよ・・たぶん、ね。
ヘッドは前後入れ替えると米式⇔仏式の切り替えが出来る。いちいち面倒くさいぜ〜な時もあるけど、普段乗るのは仏式の実用車2台 (Rize+Epic) だし、ストレートにネジ止めが出来るのはやはり、安心感がありますね。

・・んが、大事なポンピングの感触そのものがイマイチ・・と言いますか。
シャフトのヘッドに固定してある緑のキャップが樹脂製。ココに若干の遊びをもたせてあるせいで、カタカタとけっこうウルサイのですよ。あぁ〜、もの凄く残念! ココが高級サスペンションの如くスムーズであれば、満足度を88点くらいに上げても良いのに・・。
ホントにもぅ、ちょっとしたことなんですけど…ねぇ。カニ目レンチでキャップを分解して、何か対策を講じてみたい気になりましたよ。
その他、エアーホースがあと20〜25センチ長ければ良いのに・・とか、(一応)高級グレードってことで英式バルブはシカトしてあるとか(ママチャリには使えない・・ま、いいですけど)、どこかイカれたらリペア・パーツはどうするんだ? とか、等々。

まぁブツブツ言いながらも、さっそく4台の自宅バイクに新鮮なエアーを吸わせてやった訳ですよ。(笑)・・が、はてさて? 以前のボロポンプよりも、割りと高めに入るのがちょっと気になった。ちゃんとした専用ゲージは持っていないので、何とも言えないのだが・・各タイヤの最低基準圧(30PSi)で統一して入れてみたところ、コレまでよりかなりエアーが入っている様子。
EPIC号が履いているWormDriveなんて、30PSiでもカッチカチですがな・・。
コレでダートを走っても大丈夫かぃな? ちょっと心配だぞ・・・。

まぁ・・アレコレ不満はあるものの、せっかくリーズナブルに手に入れた事だし、ね。
ぶっ壊れるまで使ってみますよ・・ってことで。
ブログ一覧 | ぼちぼちと自転車 | 日記
Posted at 2013/01/27 14:38:47

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

Ford Escort Repso ...
おわんわんさん

☆☆☆年末キャンペーン継続中♪(* ...
C-CLINICさん

走行中に点灯、、、(>_<
ラッシュモータースポーツさん

“ 蔵の街とあしかがフラワーパーク ...
F13M6さん

伊勢まぐろ味わってきました
伊勢さん

富士夕景と紅富士
nanamaiさん

この記事へのコメント

2013/01/27 21:33:52
おっ。これも高級感漂うデザインのポンプですね。
こちらもハイボリュームポンプなんですね。
エアゲージを信じて空気を入れると固くなってしまうということですが、私のTopeakもそうで、panaで2.0bar入れていたものを今はTopeakで1.6barか1.7barにしています。
ハイボリュームだからか、ポンピングの感触は私のも今一つです。チューブレスについては、以前より失敗が少なくなったような気がします。

sadaさんのところのバイクたちも、ZACOO MTBで新鮮な空気を入れてもらって、よかったですね。rizeのチューブレス化も楽しみです。あ、まず、元の仕様に戻してから比較するのでしたね。
コメントへの返答
2013/01/28 00:42:37
icofitさん、こんばんは。
いゃあ、たかがポンプ1本でエラく引っ張りすぎました…(反省中。

TOPEAKのジョーブローMTB、実はそちらの(…の秘密)を参考にさせて頂きました。(検索したら、けっこう上位に出て来ました)
気持ちはかなり傾いたのですが、タイミング良く(悪く?)某オクで1本、(↑)が出ていたので・・つぃ、クリックしちゃいましたが・・仰る通り、ハイボリューム・タイプは感触が良くないのかも? まぁ来るべきチューブレス化はちょっと楽しみなんですけど。本来は、ちゃんとしたゲージで測り直さないとダメですね。次はソレがターゲットです。
Rize号、春先〜GWくらいに換装予定なんですが・・はてさて? どうなりますやら・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる