車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年11月15日 イイね!
 今週(先週)もまた、世間的にはヒドいニュースの嵐。

フランスのテロには衝撃を受けたのですが、コレがエスカレートして2020年の東京五輪にも波及するのでは…と昨晩、実家で親たちと話していた矢先。

夜、雨が上がったのを見計らって、自宅マンションへ帰宅途中のこと。
いつものルートでトボトボと歩いて帰っていたのだが、この日に限って悪条件が重なっていたらしいですね。
基本、どこを通っても狭い(一方通行の)路地を通らないとダメなんですが、常に鬼門になる場所に差し掛かった時。
コレまた良くあるパターンで、対向から一台の軽トラが。夜間は特に見通しが悪く、街灯も少ないので、ココはハイビームで来る車両が多いのだが、この日もいつもの如く。仕方無いので、横にさっと避けて住宅のそばによけようとした瞬間・・。

急に『あ、危ないっ!』と後ろから大声が。一瞬、何が起こったのか解らなかったのだが…クロスバイクに乗ったオニーサンがもんどり打って転倒。いゃ、完全に前転〜背負投げ状態で路面に叩きつけられてしまった。

私が急に横に動いたせいで、後から追い抜こうとしたオニーサンが急ブレーキ。おそらく、前ブレーキをかけ過ぎて前転…>の流れだと思う。
地面に倒れ込んだオニーサンはしばらく動けずに、悪態をつくばかり。コッチも急な出来事で頭の中は半分真っ白になりつつ、その場で声をかけて様子を見ていたんですが。
数分間倒れ込んでいた間、今後の展開(?)を画策するだけの余裕はあったんですが、さぁて・・怪我をしていたら当然の治療費(+慰謝料?)、もしくはパンチの一発も出るか? とアレコレ考えたのだが、結局立ち上がって自転車を起こし、ぶつぶつと悪態をついたまま走り去ってしまった。

まぁコッチが原因になったのは明らかだし、夜間では視認性の悪い黒系の撥水パーカーを着ていた挙句、前からは軽トラのハイビーム。
確かに、悪条件が重なったとは思う。後方を確認しなかった私も悪いので、ちゃんと謝罪はしたのだが…ただ、100%コチラ側の責任か? と言われれば、返答に窮するのです。

雨で濡れたあの狭い路地を全速で飛ばし、しかも前方には軽トラが迫っていることは分かっていたハズ。あの状況ではかなり手前で停まり、クルマをやり過ごすしか無いはずなのだが…。
しかも(後から気が付いたのだが、たぶん)無灯火ではなかったのか…? 走り去るバイクを見ていたら、ギア・チェーンはキィ〜キィ〜と、バックライトも無い様子。
おそらく、普段よりあの状態で通勤(通学?)をしているのでは? と思う。私の代わりに痛い目にあわせてしまった事は大変申し訳ないと思いますが、あのままだといつか、どこかで似たような事故に遭遇したのでは無いか…と思えた次第。
仮に、あのスピードで激突! されたら、今度はコッチが大怪我をしたのでは…と思うと、けっこう青ざめた昨晩でしたよ。

もちろん、クルマや自転車に乗る時はかなり気を配ってはいるのだが、まさか歩行中に…の事態でいささか意気消沈してしまった。歩行者専用道でさえも気をつけないとダメな昨今ですが、今回は良い教訓になりましたよ、えぇ・・。

 

      ※皆さんもお気をつけくださいね。m(__)m

Posted at 2015/11/15 08:31:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
2015年09月14日 イイね!
 しかし、物凄い水害でありました。

自然災害はもぅ ”想定外” が当たり前になりつつある昨今ですが、ニュース映像で流れるコメントでは必ず『まさか、ここまでとは…』が、もぅ定番になっているようです。

今回も近くの(…と言っても自転車で20〜30分離れている)一級河川に設置されたライブ・カメラの映像をチェックしていたんですが・・。
昨年も上流域でけっこう降っていてヤバかったのだが、今回はそれほどでは無かった模様。もちろん、普段より水位は上がっていたし、近隣のご家庭は気が気でなかったと思います。(被害は無かった模様)

今後、水が引いた後の事を考えると・・痛ましい気持ちになりますけど、行政面からも実りのあるサポートを期待したいのですが…う〜む。


・・で。相変わらずつまらないネタばかりで恐縮ではありますが…。

今年に入って、時おりグチっていた上階からの騒音問題。
一件落着! であれば、ホントに嬉しいのだが・・現状は様子見/または、小康状態…と言ったところ。

相変わらず早朝のドタン・ガタンはあるし、日中でも気を許すと、いきなりドーン! で、ドキッとするんですが…。
(日記のアップ中の今もドンドンやっとる…苦笑)

この問題。ちょっとネットでググってみたら、マァ出るわ出るわ・・。
中には訴訟まで発展したご家庭も(多少は)あるし、TVニュースでも一時取り上げられているようで。


注:特に問題の無い方、もしくは関係ねぇ! な方は以下、無視してくださいね。
完全に個人の記録/または、同問題で悩まれている方に、まぁウチはこういったケースで…と、お伝えする次第ですので。(かなり長いです)


 ■事の起こりは一昨年(2013年12月初頭)から。
早朝、だいたい6時半〜7時くらいにいきなり掃除機の爆音+吸引ブラシのガンガンから。壁や柱が壊れるのでは…? と思えるほどの、騒音攻撃。
まぁ普通に掃除機をかければちょっとは音も出るし、持ちつ持たれつ…とは思うのだが、あまりにも激しすぎ。まさに、リフォームたけなわ! な音量。コレが、週あたり2〜3回続く。その後、年明けから朝4時半以降に廊下でドンドン〜何か重たい物をズルズルと引きずるような音が。コレが、ほぼ毎日の如く。

現在の物件に越してからはや十数年。今まで経験の無かった事象なので、コッチも戸惑うばかり。リフォームであれば普通、通知や挨拶は有るはずだし、個人でDIYか? と思い、しばし様子見状態。
結局、収まる様子も無く、正月休みも関係なしで早朝〜日中〜深夜のドタガタが続く。

なんせ、集合住宅は住人の様子が全く掴めなくて困る。
戸建ての住宅地であれば、近隣と顔を会わせる機会もあるし、どんな人かも解りやすいのだが…ココが、難儀なトコロ。両隣りならまだ解るけど、上下階はかなり死角といえるかも…。

 ■半年あまり、けっこう我慢の日々だったのだが…仕事上、持ち帰りで作業も有るし、さすがにコレは限界! と、管理事務所に相談。あれだけの音量=両隣りからも、苦情程度は出ているハズ…と・・んが、一切無しだそうだ。
ちょいと拍子抜けして、まずは現状を報告。何らかの処置を期待したのだが、コレが輪をかけて拍子抜け。年3〜4回の回覧板、または自治会での議題提訴を待つしか無い…との事。
早い話、『有効な手立てがありません』と言われているようなモノですな。
管理人さんとは顔見知りだし、通常業務ではなんら不満の無い働きで良い方ではあるのだが…。正直なトコロ、もっと動いてもらえるのでは? と期待していた自分に腹が立ったくらい。

 ■ …と言うわけで、昨年(2014年7月初頭)、バルコニーやリビングでガンガンやっているのを確認して(ある意味、現行犯ですな)直接、申し立てに向かった。
確かにコレ、両隣りの場合は言いにくいと思う。顔を会わせる時もあるし、なかなか思い切って言えない事情はありますので…。
ネットでは逆ギレされて、部屋を出ざるを得なくなった事例もあるし、ひょっとしたらヤバい状況になる可能性もあるのだが…ソコは、管理人氏に事前確認。60代の夫婦らしい…と言うことで、コッチもある程度の強硬姿勢を取るつもりで話をば。

が、ちょいと拍子抜け。応対したのは奥方の方だが、物静かで普通の主婦…といった感じ。話せば分かってもらえそうな様子なので、当日の騒音と過去の事情を説明。残念ながら、『自分たちでは無い』と言われてガッカリ! だった。
いくら鈍感な私でもそれくらいは解るし、あれだけガンガンやれば謝罪の1つもあるか…と期待したのだが・・では、両側のどちらか? 問いただすも、的を得ない答えだけ。さすがに修羅場をくぐった主婦だよなぁ…と、その場は引き下がる。まぁ直接話せば、少しは軟化するかも…と期待したのだが…1週間も立たずにまた、ドンドンは始まるのです(苦笑。

 ■ 管理事務所もアテにならないので、いよいよ個人反撃に出る。
上のガンガン音に合わせて、天井をどつき返す作戦に。もちろん早朝や深夜は避けて、日中の内職モードの時間帯に限られるのだが。
当然ながら、まわりの部屋にも響くので、コッチも加害者側になるわけですな…。
正直な所、かなり迷ったのだが…ただ、もぅローンは終わっていたし、最悪は引っ越しも考えての行動。決してお勧めは出来ないが、あの当時はコレ以外思いつかなかった。
 (…てか、血が上って完全にキレる寸前だった)

結果…聞こえてはいるはずだが、一時的に多少マシになる程度で、相変わらず早朝〜日中〜夜までガタガタうるさいまま。
外部の事務所へ手伝いに出る時はホッとするのだが、自宅に帰るのがイヤ! な日々が続く。この状態で年末に入る頃…。

風邪を引きかけて2日ほどぐったりしつつの内職日だったのだが・・
そんな時に限って、まさに嫌がらせのように、ガンガンがヒドい。
ダルくて薬を飲み、ジーっと布団の中でひたすら耐えていたのだが…。
ついに、ぶちキレた。(いつもの)ゴムパッド付きの支え棒を持ち出し、天井が凹むほど思いっ切りドツキまくった。部屋を変えながら十数回ほど殴り、その日はスカッとしたのだが…。

しつこいですが、コレはお勧めできません。
コッチも気分が悪いし、完全に自分も加害者に転落します。
ただ八方塞がりになると、怒鳴りこむか、コレしか方法が無いのも事実ですね。
この程度で警察に話しても当然相手にしてもらえないし、管理事務所に持ち込んでもラチがあかない場合は仕方ないです。

 ■ 管理事務所はアテにならない…?
と、いきなりウチの恥さらしっぽく書いてしまったのだが、自身は良く動くし、マンション内の各イベントや通常業務は良くこなしてくださる、常駐の素晴らしい管理人さんです。コレまで3人変わったのだが、一番と言っても過言ではありません。
問題は、管理組合/自治会に権限が無いと言うことかな。基本、分譲だとかなり権限が制限されているので…賃貸だとここまでこじれる事は無いかもねぇ?(ちょっと分かりませんが)

この問題。ネットでもかなり事例が見つかるのだが、昨今、物凄い勢いで増えているように思う。
公園仲間だったITさんも全く同じケースだった。アチラも上の掃除機音が凄かったそうだが、なんと朝の4時過ぎからブィーン! だそうで。
また、外部事務所の担当者も似たような問題。横からの壁ドンドン攻撃だが、コレがまた掃除機の掛け方。なにが気に入らないのか、ストレス解消なのか? バカみたいにドカドカとブラシをぶつけて来るらしい。
両方共、ウチと築年数がだいたい同じでちょっと古い物件…でもあるが、言うほどショボい造りでも無いし、普通に生活してあれだけ響くのは、かなり異常だと思う。

 ■ 今年に入って、新たな展開が…。
上下で叩き合いみたいな状態が1年以上は続いた挙句、今年に入ってあることに気が付いた。私自身は全くのノー・スモーカーなんだが(↓)

 

昨年末から1〜2本、まれにバルコニーへ落ちていたのは気が付いていたが、コレはもぅ明らかに悪意を持って投げ捨てられた…と思う。

最初はもっと上階からのポイ捨て/もしくは、たまに来てくれるハトやスズメのせいか?(笑)と思っていたが…どうやら考えが甘かったらしい。
この写真を撮ったのは先月(8月)の中頃だが、今年になって、これで数回目の事象。
だんだん本数が増えていて、今では5〜7本まとめてポイ捨て状態。
思い返すと、上階との叩き合いがあった数日後に見つかるケースが多い。早い話、(個人的には)上の住人が腹いせに投げ込んだものだと思っている。
毎回、中央に置いてある室外機のまわりに散乱しているのだが、コレって芸が無いなぁ…といつも思う。
銘柄は全て同じで、いかにも吸い終わってすぐ放り投げた…と言ったところか。どうせなら、道端で拾った汚い吸い殻でも集めりゃ良いのに…と、ちょっとガッカリした次第。
仮に、ウチのベランダでボヤでも出たら一発で犯人がバレるぞ。

 ■ で、現状では…。
もちろん、ひたすら我慢などしていない。…と言うか、コレで大手を振って管理組合に報告が出来る条件が整った。状況が状況だけに、ボヤ騒ぎにでもなれば消防署や警察沙汰になる可能性もあるわけで。
(まぁ火事が起こることは無いと思うが…気分は悪いよねぇ。)

さっそく拾い集めた吸い殻は日付を記した小袋に詰めて、事務所へ提出。都合、3回通って自治会へ議題を3度、記録として表記してもらうことに。
もちろん自治会にも権限は無いし、あからさまに部屋番号を表示することは出来ないのだが…(証拠不十分だしね)。
それでも毎月の議事録に記載されて、各部屋には配られるわけで。
合わせて騒音にも言及してもらい、3回目はかなり突っ込んだ内容の記載内容となった。まぁ現実的には警察が動くことは無いと思うけど、議事録にその文言が記載されたのは効果があったと思う。お陰で、早朝の1時間以外はマァマァ静かになりつつあるので…。


  □ 今後はどうなる?
マァ、現状維持ってところでしょうか。個人的にはもう少し…いゃ、以前のように静かになって欲しいけど、自分一人で住んでいる建物では無いので。入居時から今くらいであれば、まだ慣れたかもしれないが、いきなりアレは無いだろう…と。

たまに映画日記内で『大音響に敏感で…』などとブチってますが、実は上記の原因も多少は影響していると思う。以前は鈍感な方だったのに、昨今はやたらと音に敏感になってしまった。歳なり…ではありますが、困った事態ですよね。


 いつもながらダラダラと申し訳ないのですが、もう少し。
先だっても知り合いと話したのだが、このケース…今後、ますます増えると思う。その一因といえるのが、案外と《高齢化社会》ではないのか。
在宅中のマンションも建立されて、すでに30年近い。その間に2回修繕工事もあったし、とうぜん住人も変わる。最初から住んでいる人は、もぅ退職〜リタイヤした人も多いだろうと思う。(実際、ここ数年は高齢〜老人の姿が多い)
加えて、最近多いのが中高年世代の住み替え。子供が独立して、夫婦2人で越してくるご家庭も多いと聞く。仮に、ちょっと郊外(田舎)の一戸建てから越してきたとなれば、中には集合住宅暮らしが初めて…な方も多いのではなかろうか。
…となると、コレまでの生活意識では摩擦も起ころうと言うもの。
広めの敷地内でわりと自由にドカドカやっていた世帯としては、周りへの気遣いが独特なマンションに馴染めない人も出てくると思う。たぶん、基本は普通に良い人が多いはずなのだが、ことこういった問題には鈍感な人が多いのでは…。

今はかなり改善はされているけど、相変わらず早朝に起こされるのは困る。いゃ、普段はすでに起きている時間帯ではあるけど、さすがに一年中続くと腹が立つ。当初、あまりのうるささにコレはひょっとして、悪徳仲介業者のしわざでは無いか? と疑ったほど。
(業者とつるんで、地下げでもやってるのか? と思った。周りに迷惑をかけて嫌がらせ>引っ越しを迫られる>騒音を理由に、安く叩いて買い上げる)

連休や年末〜正月休みとか、知り合いや親達が来た時も困った。構わずドカドカやられてもぅ、そそくさと外食に出たくらい。恥ずかしいやら、申し訳ないやら。えぇ〜こんな所に住んでたの? と、同情されて情けないやら。
もぅ音がどうこう…と言うより、『さっさと、引っ越しせんかい。』『趣味だか何だか、うるさい園芸なんてやめちまえ!』と、毎日グチっている状態。基本、バルコニーの両端には物を置かないのが原則なんだが…まさに、ベランダは園芸品の展示会場。別に他人の趣味に口を挟む気は無いが、もしもの時はどうすんだよ? と思う。
(有事の際は、端のついたてを破って避難する=当たり前ですな)
まぁコレはうちだけではないようですが、ね。ウチ程度の下流物件では、よく見られる光景ですな。

ずいぶん長い文面で恐縮至極。同じような問題でお悩みの方も多いと思うし、できれば解決の方向に向かって欲しいと思うのだが…。
日本は我慢の文化なのか、声を上げない人も多い。実際、お隣のご婦人と話してみても、ずーっと我慢の日々だったとの事。
ムダだと分かってはいても、一応管理組合や自治会には報告すべきだと思う。時おり、隣人トラブルで殺傷事件まで起こるニュースもあるが、逆ギレされても話は通すべきではないかと思いますよ。

ここ2〜3ヶ月のこと。そのお隣のご婦人(高齢のお母さん)だけど、茶飲み友達? が良く訪ねて来られている様子。コレ、けっこう有効だと思うんですけどねぇ。
ベランダに出て話し声が聞こえると、コッチもどつきにくいし(苦笑)、上階も何となく遠慮しているような感触。こうなってから気が付いたのだが、人の話し声ってあまり気にならないと言うのか…日中だと、うるさいと感じる事はほとんど無い。たまに中庭で子供達のはしゃぎ声も聞こえるけど、全くと言って良いほど気にならないので。(以前、若い母親に文句を垂れた老人が居たそうだが…逆に、自分的にはソレくらいが日常的で健全だと思える次第。)

ずいぶん長文+駄文でスミマセンが、もし同じ事象に遭遇された方に少しでも読んで頂ければ・・と、記載させて頂きました。m(__)m

Posted at 2015/09/14 09:35:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
2015年06月22日 イイね!
 微妙に梅雨空の続く昨今。
先週末も出るのが躊躇われる日が多かったんですが、それでも2日続けて公園ポタリングはできました。

日曜日の午後から薄日が差すようになり、夕方近くになって出発。
久しぶりのトワイライト・ランであります。

朝方は雨模様だったし、野球の試合も無かったようで。中央の運動公園は意外と静かだったけど、奥の芝生までいくと…あぁ、やっぱりなぁ・・BBQコーナーは満杯。
芝生の丘もファミリーで溢れかえり、子供たちの元気な声でいっぱい。まぁ、こりゃ仕方ないわ…と、別の場所でコソコソと走り、テキトーに写真を撮って帰宅。


・・で、以前目撃したドブ川のカルガモ一家は…? と、クルクル走ってみたんですが、一羽も見えず。う〜ん、コレはもぅ飛び去った後でしょうね。チビ助達も大きくなっていたし、ひょっとしたら巣離れの時期だったかもねぇ…。(感無量)


 その途中、前から気になっていたのが(↓)

 

後でサクッと調べてみたのだが、どうやらkawasakiのZRX400みたいですね。

最初見かけた時は、盗難されてココに乗り捨て>誰かが赤いペンキでも吹き掛けてイタズラしたのか?…と、思ったのだが。
どうやら、消火剤を撒かれたような感じですよねぇ。はて・・経緯は解らないけど、ガソリンタンクもしくはキャブから漏れたガソリンに火でも着いたのかなぁ?

 

 

それなりに錆びているし、廃車寸前なのは解るのだが…。リアサスのボルトが抜きかけだったり、ちょっとは努力の跡(?)も見える。
ウインカーや ”馬の骨も判らん” マフラー以外、改造もされていない感じ。ナンバープレートは着いたままだし、シートやサイドカバー以外は盗難されたパーツも無いみたい。

どこかの堤防とか、工業団地の片隅でもありそうな、あのレンガ・ジャッキされてタイヤの無くなったクルマみたいなアレなんですが…。こういうのを見ると、なんとも寂しい気持ちになりますよね。

若い時はオートバイ漬けだったのだが、幸いにも周りはバイクを大事にする連中ばかりだったし、2〜3年で乗り換えていた私にグチを投げつける、良い人ばかりだった(笑。
みんな壊れるまで乗り込むか、草レースで爆沈! させるとか(苦笑)、それなりに天珠を全うさせるケースが多かったですね。クルマ世代になってもソレは変わらず。10〜20万キロ走破は当たり前、コレまた数万キロ以内で乗り換える私に嫌味を投げつけるのも、そのまんまだったか…。みんな、物を大事にする良い連中でしたよ。

ある意味、自分は恵まれた環境に居たのかもしれませんねぇ。
まぁ小遣い=予算がモノを言うホビーの世界ではあるのだが、オーナーの心意気が試される業界でもあるのかな・・と。

 哀れな末路をたどったオートバイに、合掌。



Posted at 2015/06/22 11:00:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
2015年01月09日 イイね!
 まぁ一応、新年と言うのは1つの区切りでも有るわけですが・・。

昨年末は何かとご不幸事が多かった…とは言っても、あまり交友のない昔の知人の親とか、実家のご近所や両親の友人関係が急に・・のパターンではあったのだが…。
親の知り合いはもぅそれなりのお歳ではあるし、なかにはいつお迎えが…な方も多い。ただし、今や70代前半なんてまだまだこれから…な時代ですよね。

我が家の年中行事でもある大晦日の参拝〜新年の年越しそば完食大会を終え、各人が程よく楽しんで帰り、ぐったりと寝込んでいた時間帯ではあったのだが・・。

確かな時間は解らずじまいではあったのだが、だいたいその頃に母方の叔父さんがひとりでひっそりと息を引き取られていたとは・・全くもって、人生先のことは解らないものです。

明けて3日の夕方。実家より電話があり、◯◯さんが急に・・との事。
ビックリ仰天、正月気分はすっかり吹き飛んでしまった。
以前よりかなり体調を悪くなさっていたとは聞いていたんですが、まさか!…の通達。その日の晩に実家へ戻り、詳細な打ち合わせや準備などでバタバタ状態でした。

だいたい、年末〜正月の葬祭場はどこも満杯になるわけで、ずいぶん遅くなったのだが・・5日は夕方からお通夜へ。近鉄電車へ乗って、久しぶりに(たしか、17年ぶり?くらいか)奈良県在住の叔父さんの元へ駆けつけましたよ。


たぶん、どこの家庭でも多少はある・・と思うのだが、一歩敷居をまたぐと、アレやコレやと親子間のいざこざってあるもんですよねぇ。
長男や次女達の機関銃のような愚痴話を聞くうちに、あぁウチはまだマシなんだねぇ…と。溜まっていたモノはあったと思うのだが、せめてこの場は故人を立ててあげれば良いのに…と、いささか当惑してしまった。
確かに、後年はあまりお付き合いも無かった方ではあったが、それでも少〜中学生の時は何度か遊びにも行ったし、うろ覚えだが数回はハイキングや魚釣りに連れて行ってもらった記憶もある。ウチの父親が入院した際もお見舞いに来て頂いたし、向こうの子供たちが言うほど悪い印象は持っていなかったのだが・・。

十数年前、先に叔母さんが亡くなられた時に初めてアレコレとしがらみが有ることを知ったわけですが、う〜ん・・・。今から思えば、長男さんの言い分も判らないではない。
お陰で…と言うのも変ですが、2人の子供達が揃ってしっかり者になったのも、ある意味うなずけるのだが…。
かと言って(勝手に想像するに)血の繋がった親子なんだから、もうちょっと仲良く出来なかったのか?…な疑問も残った2日間でした。

こればかりは口出し出来ない事だし、今さらどうこう…も出来ないんですが、(有るとしたら)せめてあの世では仲違いは止めて欲しいな。

 

自分、と言えば相変わらず・・いゃもぅず〜っと両親には心配をかける方が多いのだが(ダメじゃん)さりとて、時には楽しい想い出作りに貢献してきたつもりでは有るんですが…。
今後、多少なりとも孝行をしてゆきたいと思い直す、この正月でありました。(合掌)

Posted at 2015/01/09 09:27:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
2014年12月31日 イイね!
 毎年思うのだが・・1年って、早いですな。
かなりマッタリしていたのだが、気が付くと今年も終わり。振り返るとアレコレとはあったものの、これと言って・・でも無いか。

つぅわけで、ざっと書き殴って締めといたしましょう。

■困った事(その一)
業務の受注量がかなり少なかった。
昨年末にある程度は解っていたとはいえ、コレといった営業努力をしていなかった自分が悪いのだが・・。な〜んとなく…ですが、燃え尽き症候群?…みたいな一年だったと思う。
この業界に入ってもぅ結構経つのだが、たぶんもっとも悪化した年になった。まぁ中年の一人暮らしですから、贅沢しなければそれほど困る…ってほどでは無いのだが、む〜・・。
1つだけ、朗報(…って言えるほどでも無いが)といえば、今年の半ばで入居している中古マンションの払いが終了したこと・・くらいか。
元々、大した物件でも無かったんですが・・この先は若干、余裕が出るわけで。…とは言え、そろそろ完全リフォームも考えなくてはならないし・・と考えていた矢先。(↓)

■困った事(その二)
以前、知り合いからは聞いていたのだが…まさか、自宅部屋の上階から騒音攻撃をうけるとは思っていなかった。
最後の日記を書いている今でも、ときおりドンドン…と聞こえる始末。年末の大掃除であれば解るのだが、今年に入ってもぅ一年余り。毎日毎日、夏場なんて朝4時半からドカドカやられるとは・・(怒。
コッチに入居してはや十数年も経つけど、コレまで騒音で悩まされることはほとんど無かったし、立地や静かさはぞっこん気に入っていたんですが・・やれやれ。
ボチボチと次の展開を考えよ…と、神様からのお告げでもあるのかねぇ?


 まぁソッチは来季の課題として。

■クルマ関連
来年半ばには2回めの車検を迎える、我がデミオ号。実家の母親が若干、腰がどうこう…と言い出したのもあって、そろそろ介護車両(=軽のハイトワゴン系)への乗り換えも考え始めた昨今なのだが・・うーっむ。
個人的にはもぅクルマに趣味感覚は求めない…のもあって、ソッチも考慮すべきなのだが…。ただ、メインで運転する側としては、ちょっと距離を走る際はまだ普通車の安心感は捨てがたい。確かに、最近の軽自動車の進化は理解できるんですが、まれに幹線道路やニュースで見る事故後の潰れ方を見ると、あぁやっぱりなぁ・・と、考えてしまう。
ということで、たぶん車検通しですな・・ハィ。

■自転車関連
コレまた現状通り、MTB4台体制のまま。
…てか、コレ以上何が必要なの? と断言できるくらい、バランスのとれた構成になってしまった(苦笑。
本音を言えば2台で十分なんですが、蒼き2台がちょっと、ねぇ…。完全に売却のタイミングを逃してしまった…のもあるけど、ココまで来たらもぅ最後を見届けるしか無いか?

…で今年、大きな変化があったのは ”公園自転車部”(仮称)。
勝手にそう呼んでいるだけなんですが(笑)、今のところ私が一番若くて新人?…って事でして。あまり深みにはまっていない人ばかりなんですが、戦歴? とかはけっこう凄い。
昨日(30日)で一応、今年の締めって事でオフ会だったのだが、最長老はなんと84歳! 私も時折早朝にお会いするんですが、顔の血色も良いし話す最中も背筋がピンと伸びて寒さに震えるコッチが恥ずかしい限り。いやはや・・上には上がいるもんですね、えぇ・・。

 で、この日はM氏のおニューのお披露目もあって(↓)

 

折りたたみ式小径車/BROMPTON号を新調なさっておりました。
身長の高いMさんが乗ると、ちょいと可愛いお姿なのだが(スイマセン)、腰を痛めてからはず〜っと購入を考えていたそうで。
私もちょっと乗せてもらったのだが、なるほど・・確かに楽ですよ、コレ。
漕ぎ出しは小径車ゆえのフラつきがあるものの、スピードに乗るとそこそこ安定はしますね。しかも(↓)

 

 1分も待たずにこの形態。いゃあ、コレだったら車のトランクに入れて現地でポタですなぁ! ・・・と言った方向性では無いそうで。
現在は某社のHVセダンにお乗りなのだが、来年手放すご予定だとか。
えぇ〜、マジっすか? の嵐だったんですが、もぅ維持費や走行距離に対しての ”値打ち” が無くなったそうな。もちろん、あればあったで役立つし、家族の為にも持っておいた方が…は定説になっていますけどねぇ。
今年の初め、自転車部の一人もある理由でマイカーを手放した人が居て、なぁるほど・・そういった選択もあるんだねぇ…と、妙に盛り上がったオフ会でもありました。
私はすぐにどうこう…は無いけど、シガラミが無くなったら車ナシの生活って良いかも? ですが・・ま、とうぶんはダメかな。

■カメラ関連
1年ほど封印した挙句、我慢できなくなって晩秋に手に入れたのが旧型α77。
ひと月半ほど使いまくってみたんですが、総合的な感想としてはやはり77点。ぶっちゃけ、CやN社の中級機を狙った方が安心感/所有感は上だと思える次第です。
もっとも高精細EVFが許せるとか、いゃ積極的に馴染んでいける人であれば、コレも有りですね。個人的には室内でのビデオカメラ感(?)とか、逆光になると見え具合に違和感を覚える程度かな・・? さんざん言われている表示の遅れとか、細部の見え方がどうこぅ…は、それほど気になっていません。
ちょいと気を使うTLMですが(笑)、コレは自分で注意しないとイケない訳で、あまり人にはオススメ出来ないかも。個人で交換できる構造になってくれれば、もうちょっと評価も上がるのだが・・ソニーさん、その辺は如何でしょうか。

後半に来て紅葉以外に鳥撮に目覚めたりしたのだが、やはりグレード・アップは優先事項ですかねぇ…。旧型ズームの描写力自体は良かったのだが、やはりAF関連の古さは如何ともしがたく・・(沈。
できればGレンズのアレとか、ソレが手に入ればまた、世界が広がる可能性もあるし、ソッチは来季の頑張り次第・・って事で、締めておきましょう。



さて・・大晦日の今日。夕方、実家の方へ妹一家が揃って来てくれるそうで、食後に少しダベった後は恒例の信貴山/毘沙門天へ参拝に向かう予定です。
このまま晴れてくれれば嬉しいのだが・・な~んとなく雨っぽい予報。どうなりますやら?


 皆様にとって、良い一年になりますように。m(_ _)m では。


Posted at 2014/12/31 14:06:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
プロフィール
「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.