• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2015年08月29日 イイね!

懲りずにまたPHILIPSのシェーバーを購入して…の、巻。

 う〜っむ…このトコロ、星回りが良く無かったのか・・?

相変わらずクルマ・ネタも無いのですが、ざっと1年半前に(嬉々として)グチった電気かみそりのネタ。(…の、後日談)


先々週のこと。

いつものように朝、出る前にいそいそと髭剃りを…と、思ったら…。
愛用中のPHILIPS-RQ 1151の表示がおかしい事に気が付いた。
3ついっぺんに点滅して、回るには回るが点滅の表示が消えないまま。はて? とは思ったけど、まぁ動くし単なる誤表示かも? と、そのまま充電台に置いて外出。

帰宅後、消えていたので一安心。ま、誤表示だったのね〜っと完全にシカトしたのだが・・コレが、まずかったみたいで。(⇒たぶん、【充電不可】のサインだったかと)

2〜3日後。改めて見ると、使用後に充電台に置いても【充電中】の表示が出ない。
アレレ〜? と、遅まきながら機能不全に気が付いた…と言うわけですよ。

このRQ 1151。当時、半値近くで楽天ショップより購入。
(一応)ハイエンド・クラスだし、センソタッチは肌にも優しく…と、この1年半は嬉々として使っておったのですが…ただ、アウトレット品らしく説明書も保証書も無し。もしかしたら、店頭のデモ機? だった可能性も…。
(後悔、先に…ですな。道理で安かったハズだわ…。)

…とは言え。わずか1年半でオシャカになってもらっては困るので、メーカー・サイトから資料をDLすっかぁ…んが、コレまた困った事に。
10ヶ国語以上でまとめられた、PDFファイルの総数が300ページ以上(泣)
しかも、日本語表記が無い(爆死)。英語表記のページを出して、簡易翻訳ソフトで見ても、的を得ず…で、諦めた。

かなりガッカリしたのだが、ここは1つ普段の仕事の延長で…と、バラシにかかるのです(笑。分解は得意です…が、組立は苦手)

 

今回も業務用のトルクス・ドライバーが役に立って…の、図。
初めての構造物なのでけっこう慎重にバラしたのが(↑)であります。
(パーツは洗浄後です。実は、ジェルや何やでドロドロ…うぇ〜!)

なぁるほど・・さすがにハイエンド機。内部構造や部品の総数もなかなか凄い。手が込んだ構造だったし、それなりにカネもかかってますなァ〜!

 ・・と感心していても前に進まないので、原因究明をば。

 

 

徐々に核心部へ迫ってはいたのだが・・なにぶん、電気系はシロートなので(沈。

はてさて・・どーこが悪いんだろ? と、しげしげと眺めていたら(↓)

 

 え〜と・・どうやら、ココが鬼門だったみたいで。

このシリーズ。充電台の両端に電気接点があるんですが、そこにタッチする端子(の金属板)が腐食して、抜け落ちていた感じですネ。銅の合金板っぽくて、まわりが緑青みたいになっていました。

…てか、なーんで腐食するんだよ? と、いささか疑問符も。
しかも、片側だけ。ひょっとして、最初からヤバかった?…今となっては、解りません。

技術系の人や手先が器用な人なら、ちょちょいと加工して再生しちゃいそうですが、さすがにそこまでは無理ですわ…。わりと複雑な形状でもあるし、何よりショートでもしたら、ビビビ〜! で困るし(苦笑。


 んで、さぁて・・サブ機のパナ製もあるのだが、アレはちょっと肌にヒリヒリ来るし、キワゾリ以外は使いたくない。大昔使っていたモデル(=PHILIPS製)を出してみたトコロ、充電は無理だが何とか使えそう。
…んが、すでに11年以上だし。ここは1つドイツ製のブラウンとか(ニヤ。


 

 なーーんて。結局、またしてもPHILIPS製のPower Touchシリーズ/PT725Aをチョイス。(またかよ…ブツブツ…)

早速、価格ドットコム等でユーザー・レビューをチェックして、量販店で実物を見る。
おぉ〜! エントリーモデルらしく、さすがにチープ感は素晴らしいのだが(笑)使用感はなかなかエエ感じ! …ってことで決定。

当然ながら、近所の量販店は5000円越えだったので、某オクで探すと…3500円程度で発見。まぁこれなら…と、間際で入札〜落札の運び。

家電もとうぜん、消耗品ではありますが…しかし、定価で2万円近いブツが2年も持たずにあっさりアウトとは・・。
自分の使い方が悪かったせいもあるけど、ちょいと納得できない買い物だったな。デザインも良いし、使い心地も最高! だったのだが・・む〜。

まぁ人によりけりですが、この手の家電は2〜3年で消耗品/と考えるのが妥当かも。
こりゃ、替刃を買う前に買い替えかもなぁ…(たぶん)。

Posted at 2015/08/29 11:07:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | 日記
2015年07月31日 イイね!

型落ちの中古腕時計も使いよう? の、巻−2《 FOSSIL /ALBA復活祭 》

 基本、夏場(特に、盆休み周辺)は受注が減るわけですよ。

今週は納期仕事も無く、ちょいとマッタリ・モードではあるんですが…しかし、この暑さ。
いゃ…暑いだけならまだしも、湿度がちょっと…ね。朝ポタのみならず、所用で少し外出しただけでも、滝のような汗が吹き出て困るのです。


この時期になると、恒例の24/27時間テレビみたいな番組が出始めるんですよね。
個人的には)ほぼ最初から見てなかったジャンルなんですが、今年のフジTV=27時間はかなりイタい結果だったそうな…。ここ数年は何やってもドツボにハマっている同局なので、まぁ今回もねぇ・・と、Webニュースとか見ていると…(番組は観てないけど)。
某お笑い系コンビがドイツ製の高級HVスポーツカーを(それも、自前の車両だとか)番組中で殴る・蹴る・飛び乗る? の破廉恥ぶりを見せたらしいですな・・。

大昔、タケシとさんまの愛車潰しがヒットしたのを再現したかったのか? 何とマァ、今のこのご時世にやるとわ・・(大苦笑。案の定、ネット内ではエラく炎上してるそうで)
正直なトコロ、コンビ名を聞いても顔が思い浮かばなかったのですが(ゴメン!)、
今の芸人は実入りが良いのか? あっさり i8 とか買えちゃうんですな。 (あ、言っちゃった…今度は修理代を公開して欲しい。)


・・とまぁ、別世界の出来事はさておき(沈)先週のこと…。中古で手に入れたFOSSILのクロノグラフが止まっていることに気が付いた(おぃおぃ…)。
春先までは頻繁に腕に巻いてポタリングのお供にしていたんですが、どうやら今月の始めくらいに寿命が来ていたらしい…。さぁて? 電池交換しないとダメですなぁ〜と、近くの量販店に聞いたトコロ…ざっと1500円ほど取られるらしい。(DIY店だともっと安い/裏蓋の型や使用電池による…とか。)

むむむ〜。まぁ電池込みだと仕方ないか…とは思うものの、そう言えば古いALBAもそろそろ…いゃ、古すぎて動かないんじゃ? とか、しばらく静観していた訳ですが。

 

特に腕時計マニアってわけではないけど、時々オークションは覗いていたり、あと数本は持っていたい…のもあって、工具セットをゲット。いわゆる”丼セット”でして、まぁ大陸製のなーんちゃって工具だし(笑)。これだけあれば、2〜3回の電池交換で元が取れる! と、勇んで購入。

で、届いたのが今週の初め。いそいそと仕事を終えて、お初の電池交換をば。

 まずは、最近止まったFOSSILのCH-2695 から。

 

 付属の固定具/ホルダーがあまりにも大陸製っぽくて(苦笑)『たった今、金型から外しました…』的な、雰囲気。バリや傷もそのまま、このままだと時計の本体に傷が…とは思ったけど、まぁ中古品だしイイっか! と、あっさり使用。
機能的には問題なく固定できるし、ビッグフェイスのFOSSILでもしっかり固定が出来た。その内バンドも交換したいので、練習がてら、先に外しておきました。
で、オープナーを使って恐る恐る回す。事前に下調べはしたんですが、良くある3本爪はちょいとコツが要るそうで、今回は2本爪をチョイス。裏蓋はざっと44mm径ですけど、かなりギリでしたね。爪が滑って泣きを見ないように(苦笑)左手でしっかり押さえながら、ゆっくりと反時計方向に回して外しました。

   で、ドキドキしつつ開けてみると…。

 
 
 ・・ま、こんなもんでしょうな(苦笑。
デカいわりには、スカスカのムーブメント。想像はしていたのですが、やはり機械式のように惚れ惚れする精緻なメカニズム…てなわけには行きませんね。

 

白い樹脂部分を外して、豆粒のような電池を交換。SR621SWと言う、『え〜っ! マジでコレが電池なの?』と驚くほどの細かさ。落としたら見つからないほどの小さい電池でしたな。(てか、コレで動いてたのね…と感心した。)

 

 こりゃあ、頻繁に交換しないとダメかも…む〜〜〜。(悩


で。ちょっと自信がついたのか? もぅ20年くらい止まっていた古い ALBA-Titan を持ち出して、電池交換をば。

 

コッチの方が、まだソレっぽい見てくれのメカ部。まぁ本体の大きさが全然違うのですが・・ただ、使用電池が少し大きい SR-620W 型。はて・・容量が違うのかなぁ? と、ささいな疑問が。

2つとも、滞り無く交換終了。お初の作業だったので、けっこう慎重に進めたせいか20〜30分ほど掛かってしまいましたが(写真も撮っていたので)。
慣れると、数分で出来そうですね。もっとも、FOSSILの方はバンドも外した方が確実な作業が出来そうですし、万全を期すならばパッキンを換えてシリコングリスも塗布して、更に防水テストまですべきなんでしょうが…。

ただ、今回一番困ったのが・・我が老眼(爆死。
もう・・ね。ちょっと近寄ったら見えなくて…けっこうイライラしましたよ、えぇ。
 
まぁコレで気を良くしたのか? 久しぶりに某オクを散歩したら、そろそろブームの過ぎた型落ちモデルがけっこう安くなっておりまして…ですな。

 また1本、つまらんモノを買ってしもぅた…嗚呼! どうしましょ?

いゃいゃ。今回はちょっとした小作業でしたけど、コレまで以上に愛着が湧きましたよ。レザーのバンドも傷んできたので、夏場用に布か、ウレタン・バンドでも見つけて、交換してもイイね? とか(ニヤ。

古いALBAも復活したことだし、何となく嬉しい買い物だったな。
Posted at 2015/07/31 14:13:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | 趣味
2014年07月02日 イイね!

クルマも良いが、スィーツは…? 本場のバウムクーヘンもらって…の、巻。

 今年もあっさりと半分が過ぎ去りましたな・・(感無量)。

最近ハマっている(…てか、ほとんど惰性になりつつある)昼休みのポタリング。徐々に日焼けも進み・・のはずなんですが、はて? あまり焼けてないなぁ・・。
一番暑い盛りのライドなので、とにかく熱中症にはならないよう、水分補給や休息は怠らないようにしてますけど、ね。それでも帰宅後シャワーを終えると、何となくボケ〜っとしてしまう昨今であります(ダメじゃん)。

何はともあれ、7月に入った事で公園横に隣接する市営プールも解禁に。
平日にも関わらず、昼過ぎには子供たちの楽しそうな声がキャッキャと聞こえて来ます。イイですねぇ・・これぞ、夏の風物詩! って感じで。


 さて・・例によって、クルマ・ネタなど全く無いので(沈)、先だって届いたドイツ製のスィーツ(…で、良いのか?)で一丁。


 

 《 ホレンディッシュ・カカオトゥシューべ 》とか言う、いかにもドイツ的で長ったらしい名前のバウムクーヘンなんですが(笑。

 いや別に、スィーツマニアってわけでも無いんですが・・近くのドコモショップから5月末で無効になるポイントがどうこぅ・・とか、言ってきた訳ですよ。以前は予備バッテリーとか機種の変更時に換えていたんですが、今回は趣きを変えて(↑)にしてみました。(いわゆる、グルメ・ポイントってやつですね)

無効になるポイント数に少し足して、3000ポイントでゲット。送られてきた百貨店のカタログをめくりつつ、アレコレと悩んだんですが・・ちょっと気になったバウムに決定。もちろん、オッサン一人で処分するには多いので、家族でイケそうな物を選んだつもりだったんですが・・コレが失敗(沈。

 どうやら、実家の親(とくに、父親)にはダメだったようで。季節柄、海産物のセットなんかはちょっと怖いので、保存の効きそうなお菓子にしたのだが・・・あまり口には合わなかったようで。
以前、妹家よりお招きを受けた際に出された《りくろーおじさんのチーズケーキ》とか、《堂島ロール》はせっせと食しておったのになぁ・・はて? 本場のバウムはダメだったか…と、いささかガッカリした次第であります。




 たまに…ですが、スーパーに行った時に買ったりするバウムクーヘン。
実は、けっこう好きなんですが(ニヤ)、さすがに本場の物は違う。食品メーカー製に比べると、明らかにレイヤー層の締まり具合がキツいし(雰囲気、分かります?)、ちゃんと良質のバター・卵を使ってあるので、濃厚なのに甘すぎず、口当たりが程よくよろしい。ちょっと硬めに感じるけど、コレが正解! なんでしょうね、えぇ・・。

結局、一区切り食べただけで親はギブアップ。まぁ年齢的には仕方ないよなぁ・・で、後は自分で楽しむって事ですな(苦笑。



基本的に冷蔵庫に入れて保存してますけど、リングの半分を切った辺りから(↑)の一口サイズにカット。いっそう口に運ぶペースが上がったような・・(気がする)。

ドイツ製のクルマもそうなんだろうけど、しっかりした歯ごたえや大人の味付けにとっぷりとハマった次第。さすがに3000円分のバウムは食べごたえがあるし(笑)けっこう満足しておる昨今であります。

Posted at 2014/07/02 19:02:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | グルメ/料理
2014年04月04日 イイね!

15〜16年ぶりに平井和正作品を読んでみた…の、巻。

 2年ぶりかで出先での作業が増えてきた昨今。
…とは言え、週2〜4日程度なのだが・・朝の出掛け準備がちょっとしんどいのと、昼食後のあの、何とも言えない春のうたた寝・・もとぃ、まぁアレですな。血液が胃袋に集まって、いささか脳への血流が減った挙句の生理現象が・・・(ダメじゃん)。
こういう時、持って生まれた体力差とか加齢による気力低下はけっこうキツい。取り敢えずG.W.までは続きそうですが、その後はまたアレコレ考えないといけませんな、えぇ・・。

 前々からですが)完全にクルマネタが無くなった昨今。
増税後の販売台数激減!とか、ついにレギュラーガソリンがリッター160円台に…とか、世間的にはますますクルマ環境の悪化が進んでおるわけですが。年間3000〜4000km程度しか乗らない我が家だと、2ヶ月に一度くらいしかスタンドに寄らない訳で。しかも満タンにするなんて年2〜3回程度なので(だいたい”2千円限定”で済ませます)、ぶっちゃけ増税前と比べてどうこう・・は、それほど気になるって訳ではありません。まぁ、運転が職業の方とか、自営で何台も動かす方などは大変でしょうけど・・。


 …とまぁ、4月に入ったからといっても特に代わり映えしない日々ではあるのだが・・先だっての断捨離時に古いダンボール箱を開けたら、いくつかの文庫本の中に懐かしい1冊を見つけた訳ですよ。
平井和正氏の《メガロポリスの虎》って1冊ですが、アレ? 確か、20年くらい前に実家に置いてきた本じゃ・・なんでココにあるのよ? と、結局座り込んで読み始めてしまった。(苦笑

いゃしかし・・相変わらず(変わるわきゃないけど)凄まじいバイオレンス系の描写+グロいシーンを書いてますなぁ・・。
はて? 昔はこんなの読んでたんだ・・・と、ちょいと複雑な心境であります。
たぶん、まだ実家の屋根裏にはあの《幻魔大戦》シリーズとか、20冊以上は残っているハズなんだが・・もしかしたら、始末屋の父親に捨てられているかもしれない。
つぅ訳で、(懐かしさも手伝って)ちょっと読みたくなった衝動を抑えきれずに、某オクで探してゲットしたのが(↓)



なんとまぁ、初版が昭和53年!の《死靈狩り/ゾンビー・ハンター》3巻であります。
届いたのが先週の末でして、コレがホントの増税前の最後の買い物…てなことに(笑)。ま、今買っても大して影響はないんですけどねぇ。なんたって古い小説ですから、3冊セットでワンコインだったし。
受け取ったその晩、そそくさと開封しまして速攻で読破(苦笑)。いゃ〜、さすがにエグい内容ですわぃ。角川映画の《幻魔大戦》はかなりソフト路線のアニメ版で公開されていたのだが、原作の内容はこれまた結構エグかったはず…。あの”エイトマン”を生み出した平井氏ではあるのだが、どこか壊れてるんじゃ? と疑いたくもなりますな、えぇ・・。

たぶん、今の出版業界でココまで追い込んだ内容は無理なんじゃ?…と思うのだが、そう言えば最近人気の《進撃の巨人》とかもけっこうエグい系でしたよねぇ・・。私しゃ観てないけど、1作目をYouTubeとかでチラッと見かけたら・・『うぇ〜、気持ち悪い巨人が人を喰ってるやん!』であっさりパス。いくらアニメとはいえ、あんなのが大手を振って人気コンテンツになるとわ・・世も末ですわぃ。

まぁソッチはさておき。軽く30年前の小説ではあるけど、全くもって平井作品も凄い部分がありますよ。近年では当たり前のように登場するロボットやアンドロイドなどの生みの親(の、ひとり)と言っても過言では無いし、ぶっちゃけ昨今のアニメや映画よりもいっそうリアルな描写力が凄すぎる。たぶん…ですが、氏の作品に影響を受けたクリエーターはかなり多いと思いますよ。
まぁあの時代ですから、作家の表現自由度も今とは違うだろうし、他にも危険な香りのする作品は多かったのでしょうな…。暴力描写もさることながら、時代なりの差別的な表現もかなり危険なレベルですし。こんな書き方、今だと絶対に版元がオーケー出すわきゃないですな。学生時代、よくこんなの読んでたよなぁ・・ちょいと不思議な気分。


さて…週末は実家に帰って家の補修を手伝うのだが、時間があれば屋根裏にでも登ってみるべぇ? と。もしかしたら、《サイボーグ・ブルース》とか《アンドロイド お雪》とか、当時ドキドキしながら読み進んだ作品にお目にかかるかもしれませんな、えぇ。


Posted at 2014/04/04 19:58:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | 日記
2014年03月19日 イイね!

”リニアよりロータリーの方が…” 電気カミソリを新調する・・の巻。

 結局、今春のMTBパーツ散財品はお菓子のようなグリップだけ・・てな事に。

いゃ、コレこそが本来の散財ってもんでしょうか。春用のジャケットに在庫処分の冬物衣料、革靴2足にスニーカーを1足。その他、下着類を含めて久しぶりにドカッとゲット。
(増税前でもあるけど)あぁ、何となく気分的にも落ち着いて・・・ととと。
そう言えば、アレ(↓)もそろそろ寿命だったよなぁ…で、悩むこと2週間。

 


 PHILIPS社の電気シェーバー/RQ 1151 をゲットした訳ですよ。(↓)

 

実は私、PHILIPS社のファンであります。先代の HQ 7850 はもぅ10年近く愛用しておった訳ですが、充電アダプタのコードが破れかけているし、とっくに替え刃もディスコンで…と、新型を物色。んが・・。
近くの量販店で探したトコロ、旗艦モデルのバカ高さにクラクラっとめまいが・・。
いゃ〜、凄いお値段ですなぁ! ちょいと目を引くモデルだとあっさり3万円越えだし、中級モデルでさえ2万円弱。どこがどう違うのか? シロートにはさっぱり判らんのだが、まぁそれなりに理由ってヤツがあるんでしょうねぇ・・。(確かにカッコ良いけど)

当初は前機種クラス(数千円)で行くつもりでしたが、あれこれ調べると・・む〜!
この世界も奥が深い。カメラや自転車、腕時計にも劣らぬディープな家電の世界が(笑。
…とは言え、予算も少ないことだし、ココは一つ1万円前後にて・・と、しばしオク散歩。
ところが楽天ショップで見ていると、在庫処分品がけっこう安い。結局、某ショップの訳あり品(箱の潰れ等)を購入したんですよ。送料込みでも予算をかなり下回るので、まぁまぁいい買い物だったか? と。

 

 PHILIPS社の十八番・・いゃ定番たるスリー・ロータリー刃。いゃ別にユーノス時代のコ◯モでは無いのだが、ファンにはすっかり馴染んだ顔つきであります。
ユーザーさんのご指摘通り、PHILIPSは深ゾリがイマイチ。その分、肌に優しいのが受けているのですが・・確かに、他社に比べるとその傾向が強いみたいですねぇ。
とは言え、そこはさすがに新世代のモデルですよ。慣れは必要ですが、気が付くと剃れていた…てな感じです。中級モデルですが、ちゃんと剃れば無問題。高価なセンソタッチ3Dほどでは無いものの、2Dでも十分なのでは? の性能であります。
時々、パナ製品も使っているのだが、アッチの方がいかにも剃っている感じは強いものの、気が付くとうっすら血が滲むことも・・(うぇ…)。

 

 もぅ3年目になる、パナのリニア刃/ES6013P 。作動音はかなり大きいのだが、替刃もまだ安くてコスパは良い方かと。ただし、ボディがツルッとして滑りやすく、わりと重めの設計。充電がコード式なので、風呂場に持ち込むのはためらわれるのだが・・(でも、持ち込んでます)。

 

その点、PHILIPSは無問題。充電が接点式だし、かなり軽くてサイドにゴムのライン部分があるので持ちやすい。そり心地が独特で何となく頼りないのだが、意外と早く剃れますよ。ただ、前述の通り深ゾリが苦手(オィオィ…)なので、シェービング・ジェルをつけてまんべんなく剃った後は、パナでキワゾリ仕上げをば。こうすると肌負けも無くて、流れる血を見てビックリ…な事も無い(苦笑。

 まぁコレで朝の一時が楽ちんになるかも・・・しれませんな、えぇ。


Posted at 2014/03/19 22:05:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | 日記

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.