車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2012年10月31日 イイね!
昨日・・先だって逝去された桑名 正博氏の葬儀に続いて大阪市内をパレードされていました。ニュースを観ていて、沿道に繰り出す人の多さにも驚いたのだが、いくら有名人の葬儀とは言え、御堂筋を低速で走っていたのには少々驚いた。よく許可が降りたよなぁ・・もしかして、これも橋下市長の肝いりなのかな? と思えた次第です。もちろん大阪には馴染みの深いミュージシャンですから、ソレくらいの事は黙って許可してくれた方がいいんですけどね。(もしかして、許可取る必要って・・無いのか?)


んが・・いくら映画とはいえ、ココに一般道を暴走しちゃったハシタナイ作品が・・・

    《 ドリヴン (DRIVEN) /2001年公開 》



先だって地デジであの《エクスペンタブルズ 1》放送してくれたんで、まぁ話題作の前編だし一応は観ておきましょうか・・って事で。TVの前に座って、いちおうHDD録画も動かしながら黙って観てはいたわけですよ。
で、しばらくジィ~っと観てはいたんだけど・・・都合、45分くらいで席を立ってPC作業に戻りました・・とさ。(沈) だいたいは想像通り・・と言いますか、まぁスタローンおじさんのシナリオですから、いくら往年のアクション・スター総出演と言っても・・ねぇ。さすがに内容スカスカで相変わらず弾丸撃ち放題で火薬使いたい放題、変なところで娘さんが絡んであれれ〜? な雰囲気に。後半はもぅHDD録画分で観直してみたわけですが、まぁ・・各スター達のアクションは凄い! のだが・・はて、内容が軽すぎて頭に残らないといいますか・・う〜んマァ一度観たらもぅイイですわ。で、録画分を消去した次第です。

あ、そういゃスタローンおじさんが出ていたアレもあったっけ? と、古いVHSテープを探したら、おぉ・・やっぱり有るじゃん! と、さくっと観直したりしましたよ。
一部のレビュアーさんの中には)この作品がF1をベースにした映画と勘違いなさっていたりするのだが、コレってCARTですよね。元々はF1で描きたかった・・との話だが、いくらスタローン君でもソレはちょっと・・(苦笑い)で許可が下りなかったようですな。



レーシング・ドライバーにしては、いささかマッチョ過ぎのスタローン/ジョー・タント。
コックピットに潜り込むのは一苦労だったかもなぁ・・ただ、(写ってないけど)チーム・オーナー役/バート・レイノルズ御大とのやり取りは、なかなかの見ものでしたけど。

・・しかし、不思議な映画だなぁ。突っ込みどころ満載なのだが、別につまらないって事もないし、どうみてもレーサーに見えないスタローンおじさんがカッコ良く撮れてるし。個人的には(不思議なくらい)評価が高い《エクスペンタブルズ》より楽しめたんですけどね。もしかしたらいい加減、銃でドンパチ+爆薬でドドーン! に飽きちゃったよ・・なトコロではないでしょうか。



有望な新人レーサーでトップ争いに加わるまでは良かったが、若さゆえあっさりとスランプに陥ったジミー君(キップ・パルデュー)と、《猿の惑星》で半裸の美女を演じていた・・もとぃ、独特の美貌で人気レーサー2人の掛け持ちで忙しかったソフィア嬢(エステラ・ウォーレン)のツーショット。
お二人ともなかなかの美男/美女コンビだったのだが・・しかし、ハリウッドでも俳優の寿命って過酷なんですなぁ。4〜5年見かけたらもぅ、いつの間にか銀幕の舞台から消え去っていた・・な感じ。トップ争いが熾烈なのはどんな世界でも同じだけど、ちょっと新陳代謝が速すぎ? なんだか、モッタイナイ気がしますね。(大きなお世話ですけど)
ソレを考えたら、《エクスペンタブルズ》の面々はけっこう凄いですね。

さて、映画の方は・・観終わってみれば、いちおう大団円でみんな幸せになっていたよ・・な、展開だったのだが・・・。
確か)シカゴだったかな? ニューマシンの発表会でソフィア嬢にフラれたジミー君がキレて、レーシングカーで市内を暴走しちゃうシーンがあります。んで、待ってました! とばかりにスタローンおじさんが後を追ってまた、公道レースを繰り広げるのだが・・もぅ監督かスタローン氏が切に望んでいた(と思える)シーンでしたな。結局、何よりもコレをやりたかったんじゃないの? と訝ってしまうオバカなシーンであります。
で、結局罰金=$25,000払ってお咎め無し。ふつう、アレだとライセンス取り消しでは? と思うのだが・・・さすが、アメリカーンな裁定でしたなぁ・・(沈黙。

文句はソレくらいにして)観終わってもそれほど後味が悪いって事もないし、シーンによってはショボいCGもまぁ許せるか・・だし、世界を転戦中に日本のもてぎに来てくれたし、アレくらいのゴシップは実際のレース裏でも日常的に溢れかえっているんだろうな・・と、多少なりとも勉強になりました。

※)あ、例によって日本の描き方がちょっと・・コレだけはそれほど進歩していませんでしたなぁ。ちょっと残念だったぞ・・。
Posted at 2012/10/31 02:29:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
2012年10月29日 イイね!
うわ、ネタが無い・・(苦笑) 相変わらず先週末は・・ご近所ポタを1日だけ。
この時期、公園ではアレコレと行事やイベントをやるので、9時過ぎには帰宅しないと走られなくなるんですよね。
しかも、芝生+ダート・エリアでは例の ”エリア外バーベキュー大会” が始まるので。
楽しそうな皆さんに苦情を言うのもナンですが、ルールは守って頂きたい所であります。
・・しかし、いい匂いですな(笑。アレ嗅いじゃうと、焼肉食べたい! モードになる)

仕方がないので、過去ネタも兼ねて一丁・・MTB用のペダル回顧録みたいなヤツです。
もちろん、世に言うところの”高級品”には手がでないので(沈)、ざっと数千円以下の中級品で済ませるのが今流ってやつですな(苦しい言い訳だわ・・)。

 で現在、Cannondale Rize 5で使っているモデルなんですが・・(↓)



どこのメーカーさえも良く分からんのだが・・(苦笑)たぶん、台湾の新興メーカーかな?
Xpedo社のFACE OFFとか、書いてありますが・・・ふ〜む?
ヤフオクで見つけて、何となく良さ気だったので、ポチッとな。今のところ、メインで使用中なんですけどねぇ。軽いしデザインもマァマァ、エエ感じではあるのだが、買う時期を誤ったんですよ。出始めにポチったのだが、少し経つと円高が効いたのか?アッと言う間に下がりだし、今では3千円前後で売られてます。(ちょっと悔しい・・)



・・まぁ、耐久性はそれほど・・みたいで。1年半使うと、あっさり傷んで参りましたよ。
ご覧のとおり)肉抜きも凄いし、プレートも本体の厚さも薄いのでかなり軽い。ただ、やはり廉価品やなぁ・・で、サビや痛み具合がなかなか・・であります。お値段なり…な感じだけど、本体は薄いのでダイレクト感はありますね。冬場はハイカットのスニーカーで漕ぐので、あまり気にならないのだが・・全体的に剛性感が足りないのと、もうちょっと回転が滑らかであれば嬉しかった。次はまた違うモデルに変えてみるかも。


 その前に、かなり長いこと使っていたのが(↓)



AZONIC社のアクセラレーターとかいうモデル。ずいぶん昔、スペシャのFSR Eliteの後半戦から使っていたのだが・・掲載前に写真撮っても、この通り。割りとラフに使ったと思うのだが、まだ”中古美品”っぽいです。ちょっと良い値段はしましたけど、8年以上使ってもこの姿。やはりお値段なり!だったか・・素晴らしい。



あまり軽くは無いのだが、軸の回転は良いしソールの食い付きもなかなか、でした。
ピンよりイモネジの方が、食い付きが良いような気がしますが・・実際、どうなんでしょ?
今のところ、パーツ箱で冬眠中・・なのだが、またいつか復活! すると思います。


・・で、最後。かなり昔…大昔かな? スペシャ/FSR Eliteを使い始めた時に購入した、えーっと・・何だっけ? Wellgo社だっけ? 最近はあまり見ないような・・。



こっちも結構いい値段したような気がしますが、確かマグネシウム・ボディだったかと・・カメラのボディにも使われる軽量素材の代表選手ですが、コイツは分厚いし、それほど軽いって訳でもなかったです。まぁその分、頑丈で表面処理もしっかりしているし、経年疲労もそれほど受けなかったみたいで。コイツはまだ綺麗なうちに、売却しちゃいましたが。

ブラブラとさまよっていたら、新型とか出てるんですか・・なかなかイイですな。(↓)




シマノさんちの聖闘士星矢)SAINTもカッコええ〜! じゃないですか・・。
 コスパも良さそうなので、次の候補に入れておこう・・・(↓)




その他、TIOGA製のスパイダーペダルとか、アレコレと試してはみたんですが・・ぶっちゃけ、近所ポタ程度ではそれほど拘っても仕方ないなぁ・・と言うのが結論。(笑
そこそこ軽くて回転が良ければ、あとはもぅ見た目と値段で選んでも良いべ?
なのだが・・色んなペダルを見ていくと、ドレもコレもカッコ良くて目移りしちゃう、いけないパーツでもあります・・えぇ。

Posted at 2012/10/29 12:19:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
2012年10月27日 イイね!
昨日の事だったか・・。
大阪で放火事件を起こしていた(と、思われる)犯人が捕まったとのこと。
いゃー、ちょっと安心しましたよ。日中、混み入った場所での不審火が多々あったので、早いこと捕まえて欲しい・・と、家族間でも話し合っていた矢先のことでしたから。
最近は荒れた事件が多すぎて困るのだが、その昔放火は極刑に処されていたくらい、重い罪だったはず。容疑者も中年特有のストレスを貯めこんでいたのは解るのだが・・果たして、反省/更生ができるのか? いささか疑問が残りますよ。
その他、大きな声では言えないけど『地獄へ落ちたほうが良い』連中が多すぎると思える昨今であります。

・・で、それとは少し違った内容ではあるのだが・・今、観直してみたいのが(↓)


    《 コンスタンティン /2005年公開 》



もう少し昔の作品かな・・と思っていたのだが、7年前とは・・ちょっと意外ですな。
一度、WOWOW時代に鑑賞したのだが、怪しい雰囲気がキアヌ君にハマっていたのと、天使や悪魔やらの描き方が一風変わっていて、けっこう面白かった。ずいぶん前だけど、あのアル・パチーノ氏と共演した《ディアボロス・・》にちょっと雰囲気が似ているような気もしますが・・。
出来ればもう一度、観てみたいのだが・・その内、中古DVDを狙ってみようかと考え中。

さて、悪い奴らを地獄へ叩き落とすのはエクスペンタブルズの皆さんに任せるとして・・
キアヌ君の場合はちょいと違う。いわゆる”エクソシスト”系のお仕事で、天国と地獄の狭間で暗躍するチンピラ悪魔(ハ-フ・ブリ-ド)を退治する役割を仰せつかった・・と、記憶しております。



タバコを燻らせても酒を飲んでも様になる、キアヌ君扮するジョン・コンスタンティン
・・が、超が付くほどのヘビースモーカーで末期の肺ガンを患い、余命幾ばくも無し・・のかなり投げやりっぽい設定。そのお陰で残された時間を悪魔退治に執念を燃やすのだが・・そこはソレ、やはりキアヌ君ですよ。研ぎ澄まされた技を駆使してモンスターを捕獲。地獄へ送り返しながらも、綺麗どころとツーショットも様になるのはさすが!です。
しかし、この方って・・いつも黒いスーツやロング・コートが多いよなぁ・・(苦笑)




中性的な魅力が冴え渡っていた、大天使ガブリエル役のティルダ・スウィントン女史。
少し前ではブラピと共演した《ベンジャミン・バトン・・》も良かったし、子供向けの童話みたいなマルミヤ国・・もとぃ、ナルニア国物語でも氷の女王役で頑張っておられました。いかにも知的な雰囲気ただよう女優さんなのだが、スーツ姿でバシッと決めてもよし、羽が生えた天使の姿もなかなかお似合いだった。ラストでルシファーに大事な羽を丸焼きにされたのはお気の毒・・でしたけど。
その他、レイチェル・ワイズ嬢や若き日のシャイア・ラブーフ君も出ていたのだが・・
私にはティルダ女史の印象が強すぎて、イマイチ目立って無かったような・・(失礼!



確か)脚を水につけて、バシ!っと両腕を合わせると地獄への門が開いて・・だったかな?
少年時代に自殺を試みて2分間だけ地獄に入ったせいで、この能力を授かった・・ようですが、やはりカトリックでは自殺したらアウト! なんですかねぇ。ジョン自身もやはり天国に行きたい…という非常に利己的な願望があって、イヤな仕事を淡々とこなす羽目になるのだが・・。
願いむなしく最後に地獄へ連れてゆかれる際、ジョンの窮余の秘策で天国行きが確定!と、思った矢先。ルシファーがジョンの病んだ肺を浄化して、もう一度生を与えたどんでん返しが面白かったです。コレって、どう解釈すれば良いのか?ハッピーエンドって訳ではないのだが、苦労しながらもう一度頑張って生きてみろ・・な、メッセージだと思いたいです。
この作品・・数年前から続編の噂が絶えないのだが、どうやらお蔵入り? っぽいですな。個人的には興味があるのだが、キアヌ君があまり年輩になっちゃうとか、配役そのものが変わってしまうと・・う〜む・・・(微妙。


さて。現実の社会で捕まった犯人達は、どう弁解するつもりなのか?
地獄行きは辛そうですけど・・ね。今のうちに懺悔でもしておかないと・・(合掌。


Posted at 2012/10/27 10:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | もう一度、観直したい映画 | 音楽/映画/テレビ
2012年10月25日 イイね!
さすがに、朝晩は冷え込むようになりました。風邪だけはひかぬように・・と願ってはいるものの、ちょっと油断するとあっさり鼻風邪になりますな。くわばら、くわばら・・。
しかしまぁ・・尼崎の事件は凄い展開になってきましたねぇ。グループの相関図なんて、もぅとっくにワケが分からなくなっとるし、この先もまだ新たな展開がありそうで怖い。
どうにも狂信的な新興宗教っぽく見えるんだが・・人間、ああまでコントロールされちゃうものなのか? 考えると、さらに怖いですよ。


・・で、まぁ先週の続き・・ちゅうわけでして。案の定、地上波Dで鑑賞しましたよ。

    《 ジェネラル・ルージュの凱旋 /2009年公開 》



《チーム・バチスタの栄光》に続き、また凸凹コンビの活躍! な展開だったのだが。
まだ2作目でもあるけど、すっきり似たような展開で安心した・・と言いましょうか・・
どうにも阿部 寛/若い女性のコンビとなると、あのTRICKっぽい感じになっちゃうのは自分だけ? 二人ともだんだんとハマってきているし、慣れてくるとけっこう良いコンビにはなりそうですけどねぇ(ちょっと、わざとらしいけど)。

 んが、今作はもぅ(↓)の方が見事なはまり役だったと思いますよ。



”救急救命外来の将軍様”こと堺 雅人(速水晃一役)。人気ドラマ/映画の常連さんですが、今作もイケてましたな。少しヤバい雰囲気を持ちつつ、スパっと切れ者に変身できるのはさすが、であります。んが、ルージュが緊張をほぐすためのアイテムだったとは…(苦笑)
(原作通りでも無理がありそうな気がしますな。目の前で見たら、どん引きだ…)

実際の現場でも製薬会社や医療機器メーカーとの癒着はあるだろうし、それで私腹を肥やしている不届き者もいるとは思うのだが、今作ではそれを逆手に取った速水医師の行動は如何なものか? というのがテーマになっていたように思います。
今回、ババを引いた)高嶋君=沼田医師は実在しそうな感じだったのだが、速水医師の方は・・ここまで突っ走る人って、普通はまぁ居ないんじゃなかろうか?
ただ、後半で多重火災事故の患者を受け入れた際、あの”開かずの扉”のタネ証しを観た時はちょっと感動した。なるほど、そうだったのか・・?! でしたね。
今回もそれほど大きなドッキリ! は無かったのだが(ストーリー展開に慣れたかも)、前半でチラッと見えた速水医師の赤い愛車がちょっと、気にかかったのです。


もしかして、FDのカスタム・セブンでは・・(?_?) と思ったのだが、最後で(↓)




しかしまぁ、いくら将軍様とはいえ ”ダッジ・バイパー” は無いだろ・・(苦笑。
しかも、何ヶ月も放置プレイで埃がかぶっとるし、下はぺんぺん草ボ〜ボ〜でしたな。
病院を去る際、よくぞエンジンが掛かったもんだ・・とか、しょうもない所で気になっちまったぞ(笑。

それはまぁさておき、なかなか良い感じでシリーズ化できそうな気配は感じられましたね。主役のお二人もわざとらしさが板についてきたみたいだし。(←褒めてます)
もっとも、あと1〜2作くらいが限界・・でもありそうですが・・m(__)m

Posted at 2012/10/25 08:42:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ
2012年10月23日 イイね!
先週末はまさに秋晴れ! な素晴らしい好天だったのだが・・。
久しぶりに遠くの公園まで遠征しよっか? と密かに目論んではいたものの・・。
当日朝、起床してみると『あ・・面倒くせぇし・・』で結局、いつものコースを流しただけで終わってしまった。(完全沈黙

マイカーをMPVからDemio号に変えてから・・というのも要因ではあるのだが、昨年〜今年は遠征ポタもしませんでした。正直なところ準備が面倒なのと、ぶっちゃけ飽きた・・みたいですな。もちろん、行けば良い運動+ストレス解消にはなるんだけど。

ちゅうわけで、ネタが無い!・・ので、過去の遠征写真から少しだけ。



2005年秋、名張の青蓮寺湖へ行った時の一枚。だいたい今の時期だったのだが、さすがにあっちは寒かった・・。早朝8時過ぎに走り始めて約2時間半ほど、ダム湖の周りをウロウロとポタって来ましたよ。




組み上がって間もない頃のEPIC号。廉価パーツやMAXXISの太いセミスリックを履かせていたのもあるのだが、結構重かった。ざっと12kg?は超えていたと思います。まぁレースとかは出ないので、それほど苦にはならなかったのだが・・もちっと軽ければ嬉しかった。




我が家の愛車だった、在りし日の旧MPV号。V6 2.5Lのスポーツ・パッケージ車だったが、(良くも悪くも)存在感はありましたな。基本、ミニバンはダメな人なのだが・・ま、家族みんなの願いは叶いました・・・とさ。デザイン的にはかなり好きでしたけど。




同乗者のみならず、自転車にとっても居心地は良かったようで・・。
もぅこんな贅沢ポタは出来なくなった、我が家のMTB達です。(合掌

Posted at 2012/10/23 00:02:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
プロフィール
「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2012/10 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.