車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年04月29日 イイね!
う〜、まだ風邪が治りませんな・・・。
エラい時期にひいちゃったモンですわ。微妙に体がグターっとするわ、鼻水は止めどなく流れるわ…。
我慢できずに3日続けて朝ポタはしてみたのだが・・やはりペースは上がりません。いつもより早めに退散するのだが、帰宅するともぅダレ〜ンと。何となく、体に悪いことをしているのでは? な気分。実際、良くないかもしれない・・。

・・・とはいえ、天気の良い早朝はやはり気持ちいいですよ。いつも出る時間ではちょっと寒いのだが、気分的にはいいストレス解消にはなりますな。



デジカメ持っていくのも面倒なので(沈)、ささっとケータイ・写真であります。ま、拡大しなければ結構見られるもんですよ。
冬の間は閑散としていた花畑だったけど、この時期はさすがに素晴らしい。やはり公共施設っぽくてリッチな花は植えていないのだが、(↑)だけでもけっこう見事な景観。眼にも眩しい季節であります。


で、昨日は(ちょっと早いけど)父親の誕生日を祝ってもらいました。毎度のごとくで本当に申し訳ないのだが…(沈)、妹家にお呼ばれして、ちょっとボリュームありすぎ! な、お好み焼きをたらふく頂いた次第。



 ・・もうちょっと美味しそうに撮れよ・・の、図(猛省中。
結局、一人で2枚ほど頂きまして、もぅ満腹! の一日でございました・・とさ。

私の方は…と言えば、頼まれていた妹専用のノートPC用外付けポータブルHDDの設置(と、データコピー等)をいそいそと。
・・なんだが、データ移行の途中で古いノートPCの様子がいよいよおかしくなっちゃって、あららぁ!ですわ。
作業途中で画面が点いたり消えたり・・で、挙句に全くのブラック・アウト。何度か再起動して頑張ってみたのだが、どうにもなりません。結局、数回行った後に諦めましたよ。
特に大事なデータは無いよ…って事で、サルベージもココまで。う〜む、もうちょっと早めにデータ保存してくれれば、まだやりようはあったと思うのだが・・ちょっと残念でした。

後はもぅいつもどおりのダベリング大会。
上の姪っ子は今、自動車教習所に通っているので、夕方遅くに帰宅したのだが・・聞くと、もぅとっくに路上教習へ移っていたみたい。ついこの間まで『やれ面倒だ!』とか『一般道に出るのが怖いよ〜』・・な〜んてグチっておったのになぁ。
ちょっと自信がついたのか、エラく生意気な口を利くではないか。今度は自分が運転してオトーサン(義弟ですな)を空港まで迎えに行くとか、ナンとか・・おぃおぃ、大丈夫かよ? な話ですよ。

  ちょ・・ちょこざいな! (オジさん怒り爆発)

しかし、今の教習所ってエラく親切・丁寧なんですってねぇ。教習中でも友達みたいに話しかけられたり、優しい言葉で親身に教えてくれるそうで。我々の時代だと、鬼教官揃いで頭を小突かれたり、怒鳴られたり・・は、当たり前だったのに・・。
かなりのスパルタだったし、今問題になっている体罰までは行かないとしても、思わず手を出すオッサンとか居ましたけどねぇ? あ〜ぁ、時代は変わるんですなぁ・・・。

ま、事故には十分気を付けて、もうちょっと頑張ってくれれば・・。
まぁ時間があれば、仮免の練習くらいはお付き合いしますんで、ね。


Posted at 2013/04/29 16:48:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 日記
2013年04月27日 イイね!
む〜・・風邪引いてしまった・・(沈。
思い当たるフシ> と言えば・・木曜日だったか、所用で久しぶりに埃が舞う街中へ出向いたのと、夜に目覚めたら寝汗をかいたままだった・・というぐらいでしょうか。
ちょっとノドがいがらっぽいなぁ・・と思ったら、あっさり鼻風邪に。脳みそが噴き出るのでは? と心配になるくらい流れだしたのだが(すいません)、やっと薬の効果が出てきたようで。

お陰で、せっかくの晴天G.W.初日なのに、朝からグダ〜っと横になっている始末。
ココは一つ、効能のある温泉にでも浸かって療養してみたい・・という流れで一丁(↓)


       《 テルマエ・ロマエ/2012年公開 》



まぁ他にネタも無いので(苦笑)、過去の写真とか映画ネタ程度しか無いのはイタイんですけどねぇ。

さすがに邦画+しかも続編の宣伝も兼ねて・・となれば、出し惜しみなんてしていられないのが現状でしょうし。ぶっちゃけ、このくらいだと劇場に行くのもなぁ・・だし(ダメじゃん)、さっさと地デジ放映してくれてラッキー! でしたな・・。

原作は未読だし、元々あまり興味がないジャンルなのだが、意外と面白かった・・と言うのが本音です。期待度が低かった…というのもあるけど、大物俳優陣をクサイ演技で通してみました…と言うのがミソ。原作を読んだ後ならまた違った感想もあったのだろうが、さくっと観るならこういうのもアリですな。



濃いメン揃い・・ではあるが、まぁ元が日本人ですから・・ねぇ。濃いっても限度はありますよ。
アベさんは自前のボディに自信があったのか(?)けっこう良い脱ぎっぷりだったし、目のやりどころに困るようなカットもそれほど無かったような・・。
ただし、アントニヌス役/宍◯ 開さんのセリフ棒読みシーンがちょっと・・(沈黙)。
この作品程度でアレだと、正直2時間ドラマしか出番が無いのでは? な印象。反面、ハドリアヌス帝/市川正親氏はさすが! であります。見た目は少々迫力不足ではあるのだが、やっぱり舞台俳優って凄い。完全に役に成りきっていたし、発声の鍛え方自体がそもそも違いすぎる。比べるのは酷だとは思うけど、コチラはいいキャスティングだったと思います。


正直なところ、2回ほど観たらもぅいいっか・・くらいの内容ではあるのだが、興行的には結構ヒットしたそうで。原作者の目の付け所も良かったんでしょうねぇ・・アイデアは面白いし、ローマの雰囲気はそこそこ出ていたようで、セットには結構お金かけてましたよね。
その分、最後で時空を流されるシーンがトイレに流れる◯◯みたいな撮り方になっちゃってましたが(笑)でも、アレはアレで正解かと。こういった”くだらなさ”って、なかなか邦画では無いので・・。

続編もこのキャストで行くようだけど、彩さんの代わりにキ◯タローとか出したら(別の意味で)面白いのでは? とか、いささかフシダラな考えが浮かんでしまった。

うーんまだ熱っぽいみたいですな…早く寝ようっと。

Posted at 2013/04/27 22:19:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
2013年04月24日 イイね!
先だって、某mazdaディーラーの営業さんから電話がありまして。
この春に転勤になって、市内の営業所へ異動になりました・・との事。あれまぁ・・営業職だと異動も多いのだが、ここ20年以上ず〜っとお世話になっていた方なので。たとえ年2〜3回しか会わないとしても、いささか寂しい気持ちはありますね。
思い返すと、FC/RX-7の売却後からのお付き合いだったし、その後旧MPVやAZ-WAGONの購入時にも、ずいぶんアレコレとサービスしてもらいましたなぁ。
うちのデミオ号は今年が車検。さて・・市内まで脚を伸ばすのもアレだし、これまでのディーラーに頼むつもりなのだが・・今後、気の利いたサービスが期待できるのか? いささか心配になっております。
よく”マツダ地獄”は聞くのだが、私の場合は営業さんとのお付き合いで乗り換えたケースが多い。もちろん大幅値引きとか、同社の車が好みだった・のもありますが、やはり人とのお付き合いは大きいですね。これで縁が切れた・・って訳でも無いのだが、仮に乗り換え時期が来たら・・浮気する?かも・・(ダメじゃん)。


・・とまぁ、(自分はさておき)世間はグルグルと動いている訳ですが。
およそ10年ぶりに主演作を引っさげてカムバックした、シュワちゃんの記憶も新たな(↓)であります。


      《 トータル・リコール(新)/2012年公開 》



もちろん、新作(…っても、昨年公開だけど)の方ですよ(笑。
シュワちゃんの初代作に比べると、いささか線の細いコリン・ファレル君の主演で・・・って、まぁそっちは適当に流して拝見したのだが(すいません)、もちろん狙いは鬼嫁と先妻との壮絶バトルですがな。

なんたって、奥さん。好みのK.ベッキンセール嬢とJ.ビール女史との壮絶なバトル・シーンがてんこ盛りであります。昨年夏は久しぶりの劇場鑑賞に加え、今年の春にDVDもゲットして・・・と、万全の体勢で望んだ一作。



相変わらず、分かりやすい美形のベッキンセール嬢。10年前のアンダーワールド時代とほとんど容姿も変わらず、であります。さすがに監督さん(レン・ワイズマン)の細君ってことで、夫婦で稼ぎまくるトコロはミラ姉さんといい勝負なんだが(失礼!)、華奢なお体であれだけのアクションをこなせるのは凄いですな。
旧作ではあのシャロン・ストーン女史の熱演が良かったのだが、今作も負けず劣らず、の好演。元旦那のK.ファレル君を執拗に追い詰める様は凄みもあってなかなか良かったです。
『なんでそこまで憎むのさ?』 的な疑問もあるのだが、観ているうちにどうでもよくなりました・・とさ。



脱いだら凄ぃ!・・あ、いゃけっこうマッチョなJ.ビール嬢だって、負けてはおりません。
それにしても、向こうの中堅女優さんはこぞって銃の扱いがウマい。いゃハリウッドで名を上げるにはソレくらいは当然なんでしょうけど、たまに邦画で似たようなシーンを観ても、やはりどこかぎこちないですよね。
(まぁそれがイイ事かどうか? はまた、別の問題なんだろうけど…)



当然ながら、新作はCG全開! 劇場で観た時もドキドキだったこのシーンなのだが・・さすがにこうなると旧作では力不足。・・と言いますか、まぁ時代なりで面白かったシーンではあるのだが。23年も前のデザイン自体、今見ると笑っちゃう部分がチラホラ…でしたな。

観ているうちに、『はて、どこかで?』なシーンも。《フィフス・エレメント》でウィリスおじさんが逃げていたシーンや、《マイノリティ・リポート》でトム君が飛び回るシーンとダブりまくり、ですね。労働者のいるコロニーなんて、まんま《ブレード・ランナー》だったし・・ま、この辺り似てくるのは仕方が無いでしょうな。
ただ、近未来の磁力推進CAR(?)はデザインもカッコ良いし、走り方も面白かった。道路の裏表を走れたり、垂直方向に車線変更?できたり・・で、コレが実現すると渋滞も解消! なのでは?
もっとも、一度事故るとエラいことにはなりますが・・ね。磁力車が落下して地上の普通車(なぜか、チンクエチェントとかも写ってたぞ)を踏みつぶした時は、何となく悲しかったし・・。



まぁ、その・・旧作の(↑)は笑えたのだが・・(苦笑) あの当時見ても、おかしくて笑った一幕。P.バーホーベン監督の悪趣味が良く出ていたシーンだったぞ。
深夜、こんなタクシーに乗ったらかなり怖いのだが、まぁ主役がシュワちゃんなので・・。
一応、バランスはとりました、って事なんでしょうな。その他、オッパイ3つの娼婦とか、セキュリティ・ゲートで正体がバレるシーン(の、オマージュ)など、旧作への敬意が納めてあるのは好感がもてました。



↑)さすがにコレは無かったが(笑)似たような女性を出したのはいいアイデアでしたな。
制作陣にちょっとハメられた気分ですけど・・ね。ホログラム映像は近未来の証って事で、ひとつ。
シンセティックなるロボット機動隊とか、手の平に埋め込まれた携帯電話なんて、もしかしたら実現するかも? な情景だったですな。・・とは言え、地球をぶち抜く”フォール”は、う〜っむ・・?
そりゃあ、たった20分弱で反対側へ行けたら素晴らしいのだが、途中で事故ったら、もぅ救いようが無い。アイデアはあるみたいですけど、コッチはいささか現実味が無いような気がしますな。地球の中心部(コア)なんて、いったい何百万気圧あるんだろうか?


ぶっちゃけ、内容はそこそこB級っぽい面白さ。旧作はシュワちゃんメインで話を進めてあるのだが、新作は全体的にバランスがとれていて、コレはコレで良いんじゃないか? と思えた次第。相変わらず大戦後の格差社会で暴れまわる救世主伝・・もとぃ、二重スパイの迷走+支配者側と労働者階級との戦争でもあるのだが、基本軸はそれほど逸脱していなかったせいか、わりと観やすかったと思いますよ。

残念ながら、レジスタンスの皆さんが今ひとつ貧弱だったのと(=完全に付け足し状態)、コーヘイゲン長官の憎たらしさがちょっと薄味だった・・ので、☆3.3個。女性陣2人の奮闘を讃えて、☆3.6ってトコロが妥当では無いかと。

Posted at 2013/04/24 15:40:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
2013年04月21日 イイね!
先週末、例の爆弾テロ犯人が捕まった・・とか。
結果、一人(兄)は撃たれて病院で死亡。弟の方は拘束されてこれから取り調べ・・になるんでしょうね。しかし、アッチらしい・・と言えばその通りだけど、根深い事件だよなぁ・・。背景が宗教がらみになるともぅ、分別がつかなくなって来る悪い例の典型ではなかろうかと・・。


それはともかく、春先はボケ〜っとしがちであります。いゃ、私は年がら年中ボケーッとしとるのだが(ダメじゃん)、春〜梅雨の時期は特にボケる。特に忙しい訳でもないのだが、妙に体が重くて困ります。
・・なんてボケっていたら、退院した父親もボケ始めたようで、更に困った。たまに実家に帰るともぅ、母親の愚痴話が長くて困る。元々、落ち着きが無い親父氏なのだが、退院後は更にやることが減ってしまい、余計にウロウロと動きまわるのがどうにも我慢できないらしいですな。う〜ん、どうしましょ?
もうすぐG.W.なんですが…義弟が休暇で帰国するのに併せて、気晴らしに(久しぶりに)空港にでも出向いてみるべ? な計画をば。まだ未定なのだが、空港好きの父親のリハビリにもイイかな? と、思案中であります。

まぁつまらんグチ日記を書いても始まらないので、過去写真から順次掲載してみます。



空港の帰りに、海浜公園へ寄った際の一枚シリーズ達(苦笑)。こっそりと後ろから撮らせてもらったのだが、一生懸命自転車をこぐ姿が可愛くて、お気に入りの一枚。
当時持っていったE-3+ZD 55-200mm f2.8-3.5 SWD 。どう撮ってもクッキリ+ハッキリなんだが(沈)、あの頃はけっこう好きだった。センサーが小さいくせにデカいボディのE-3、コレまたデカい望遠系レンズではあるがバランスが良くて好きな組み合わせでありました。ただねぇ・・フルサイズに比べると、明らかに背景ボケがちょっと・・でありますが。





関西空港内の展望台/スカイデッキから1・・いゃ、2枚ほど。もちろん旅客機の発着シーンがメインだったけど、こうしたスナップもよく撮っておりましたよ。
この日は2月の末とは思えない日和だったし、どこかの団体さんで、デッキ内は満員状態。天気さえ良ければ、子供達にとっても良い遊び場になるようですよ。有料の双眼鏡がいくつか備えてあるのだが、コレが見ていると結構面白い。ちゃんと順番を守る子もいれば、横からちょっかいを出す子も。このくらいになるともぅ、しっかり個性が出てますな。



ちょっと遅いのだが(苦笑)、春先っぽいコレで一枚。通常のフルサイズ機よりもかなり寄れるので、ちょっとした望遠マクロができますな。わりと重宝しました(が、あまり出番が無かったかも…沈)。



コレまた、海浜公園で。オトーサンは望遠で飛び立つ飛行機を追っかける。
横で見つめる奥様と子供。何気ない、休日の一枚・・・って事で。


Posted at 2013/04/21 23:32:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 日記
2013年04月19日 イイね!
連日、ボストン・マラソンの爆弾事件のニュースが流れてますけどねぇ・・。

つくづく、難儀な国やなぁ…と思える次第。(↑)的ないい映画が造られる一方、相変わらず残忍で根深い事件が多発するし、国のトップはいつまで経っても銃規制は出来ないし・・国家がデカいと、ここまでヒネくれるモンですかね? と。


と言うこともあって、先だって地デジで放送してくれた(相変わらず良質のアニメーション映画を量産している)ピクサー+ディズニー作品で一丁。


      《 カールじいさんの空飛ぶ家/2009年公開 》



・・しかし、久しぶりにグハァ・・と来ましたよ。
前半・・とまでも行かないのだが、始まってから15〜20分くらいまでは。
カールとエリーの出会いから結婚>そして悲しみの別れまで、まったくもってジワ〜っと来てしまった・・のは、どのレビュアーさんも同じ感想をお持ちだったようで。コレで泣けない人って、あんまり居ないんじゃないか? と。
不肖、私も久しぶりに潤んでしまいましたよ・・えぇ。始まって20分も経たずにコレだと、あとはどうなっちゃうんだろ? と、いささか構えて観始めたわけですけど・・ね。

最愛の奥さんとの約束を果たすべく、カールじいさんが冒険に旅立つところまではホントに良かったんだけどなぁ・・・。
どうにも後半が《アニメ版/インディ・ジョーンズ》? みたいな展開に。カールじいさんは78歳位の設定・・との事ですが、うーん・・あんなにパワー溢れる78歳っていうのも、ちょっと・・ですな。杖が無いと歩けないほど腰が弱っているわりにはデカい家引っ張って何キロも歩けるし、後半の冒険家(チャールズ・F・マンツ)とのチャンバラ劇+複葉機に乗った犬との銃撃戦なんて、どう見てもジョーンズ博士ですがな・・。

個人的な予想としては>伝説の冒険家には会えたとしても、映画みたいに悪玉(…とも言い切れないけど)設定でもなくて、新たな謎解きをしながら一緒に国へ凱旋・・っぽい終わり方するんじゃ? と勝手に想像しておったんですけどね。なんたってディズニーですから、最後に冒険家が落下して死ぬ・・なんてオチにはしないだろ? と。
しかも、カールじいさんが80歳手前だとしたら、冒険家はいったい何歳だよ? 的な疑問もちらほら、であります。南米に旅立ったのは、じいさんがまだ子供の時でしたよねぇ・・うーむ。(とっくに100歳越えてるんじゃないのか?)





・・とまぁ、あれこれ疑問は残るものの。相変わらずキャラの造り方・動かし方は上手いなぁ! …と思いましたよ。
レビュアーさんの中にはこの(↑)ラッセル少年がワガママでキーキーとうるさくて、存在がウザイ・・などと書かれた方もおりますが、この歳くらいの子供は基本的にウルサイですよね(たぶん)。
道中で恵まれない生活環境の裏話が語られているのだが、それによってカールじいさんと心を通わせる事が出来た辺りから、ちょっと面白くなって来たかも? この辺りの進め方はさすがに良い物持ってますね。日本にも多くなってきた家庭事情だけど、アッチではそこら中にゴロゴロしていそうな気がしますし・・。

ちょっと後半の展開に(?)が多かったので、《B級〜》のカテゴリーに入れてしまったのだが、良質の作品であることに異論はありません。
最初はウルウルだったし、いざ観終わってみるとやっぱり面白かったのだが・・。
さすがにピクサーの映像は綺麗だったし、カールじいさんとラッセル少年の今後を楽しみに・・って事で、☆3.5。続編が出来ればまた楽しませてもらいましょうかね。

Posted at 2013/04/19 08:24:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2013/4 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.