車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年11月30日 イイね!
先週末より始まった、クルマの祭典/東京モーターショー2013 がかなり盛況な様子。
ちょっと間を置いて、今度は12月20日より大阪でも(期間は短いけど)大阪モーターショーが開催。たぶん、ですけどコッチも盛況になりそうな予感であります。

はるかな昔(苦笑)一度だけ見に行った事はあるのだが・・。あの当時、友人がオートバイ販売会社の東京営業所勤務だったので、地の利+スタッフ・パス支給という、まぁいわゆる裏パスを手配してくれる・・というエサに釣られて 上京。別の友人が乗っていた、ボロボロの旧型クラウン(!)に3人乗って、チンタラと高速をひた走ったよなぁ・・。
会場の様子はとっくに忘れちゃいましたが、当時はまだ晴海の会場で開催していた時代。今考えると、規模も小さかったんじゃないか? と思うんですが・・それよりも、帰りに富士山近辺をドライブしたとか/雨のしょぼ降る東名高速道路で(ボロ)クラウンがまともに真っ直ぐ走らなかったとか(苦笑)、そんな想い出の方をよく覚えていたりして。
今はそんな時間もパワーも無いのだが、若い時ってホントにアホな事をやりますな。


  で、今回の東京モーターショー(2輪の出展物)を見ていてふと思うわけですよ。

4輪の方はアチコチで紹介されているし、今さらグチってもねぇ・・なので、2輪車で一丁。
モーターショーの花型といえば、来年早々にも出そうな新型車が注目される一方、近未来的なフォルムをまとったコンセプト車が人気ですよね。今年のショーを見ていてふと思ったんですが、4輪車の方はわりと現実的なモデルが多くなったように思える訳ですよ。以前はもぅフォルムだけで『出す気無いだろ〜!』なブツも結構あったのだが、最近は夢物語的なモデルが減ったような? 2年前のショーで話題をさらった86/BRZ兄弟なんかは開発当初のコンセプトを踏襲していたし、(だんだん”普通車っぽく”なったのはご愛嬌としても)ちゃんと販売してくれたのはいい例でしょうか。

 んが、どうにも2(3?)輪車の方が、ちょっとねぇ・・ってことで(↓)



KAWASAKIさんちの変形3輪車? 一応、EVって話だそうですが・・出そうにないよねぇ? てか、完全にハリボテ/ショーモデルっぽい。以前はこういうのを見て興奮していた時期もあったけど、スレッカラシのオトナになっちゃった今じゃ、ふざけた一台にしか見えないのがイタい。
(個人的には)それほどカッコイイとは思えないし、乗ってみたいとも…思わないなぁ。ト◯ンの光電子バイクやエヴァ◯◯◯◯ン系のカラーリングとか、そこかしこをマネ〜しちゃいました! にしか見えないのは、やっぱりXXXですよ。まぁ日本らしくアニメチックなのは仕方が無いですけどねぇ。自分より世代の若い技術者が考えているとは思うので、年齢が近い人にはウケるかな?

 ・・とは逆だけど、ほほ〜コレはぜひ出して欲しい! のが(↓)



スズキさんちのターボ装着バイクだそうで。スペックはともかく、なかなか現実的なフォルム・デザインが好印象。限定解除しないと乗れないけど、ポジションもそれほどキツくなさそうだし、4輪の方はダウン・サイジングが流行ってるしこの路線で400cc以下なら売れるかも? (あ、馬力規制に引っかかるのか…)
ただ、もぅ大排気量のレーサーレプリカは飽和状態なので、今後はこういった”大人向け”を出さないと・・国内での販売UPは望めないと思うんだけどねぇ。如何でしょ?



カブ号も息が長いですなぁ・・記念モデルとか出すと、勢いで買ってしまう人も多いのでは? と思いますな。自分が乗るにはかなり抵抗感があるのだが、女性がさっそうと走れば絵になるような一台かも。






小型の電動バイクは今後注目されるジャンルだし、そのコンセプト車もちらほら見受けられましたが・・む〜、コレまた本気で出す気あるの? と聞いてみたいモデル。下のロードモデルは相変わらずヤマハらしいというか(たぶんGKデザインだろうなぁ…)洗練されたフォルムが おぉ、なかなかエエやんけ! とは、思うのだが・・。
いつもながら、この路線で市販された歴史がほとんど無い。話題作りは上手いのだが、その後の展開が下手な日本メーカーの裏事情を見せてくれるような。
バブル以降はあのレプリカ・ブーム終焉で痛い目にあったんだし、現在のクラシック路線もそろそろお腹いっぱいでは…? 快適な大型スクーターも良いのだが、ミニバン・ブームと同じ轍を踏みそうで心配です。


 で、人力二輪車・・と言うか>自転車もちょっとだけ目についたんですが・・。



 なるほど・・レクサス・テイストがプンプン漂う一台ですな。一見、ロード車っぽいフォルムだけど実はATB車? というのがミソ。実際に出したらまた ”ひゃくまんえん” とか言い出すとは思うけど、欧米の高級ロード車はとっくに百万円越えなので(沈)、リッチなレクサス・オーナーさんなら速攻で買うかもしれませんな。4輪+自転車でセット販売する欧州メーカーの後追い的な感じもしますが、わりと有望な市場かもね?



 あぁ・・な〜んか違うんだよなぁ。付け足しではウケない、典型的なガキ・デザイン車。
確かに現実的で今にも出しそうな出来映えではありますけど、コレまた売れ残る商品の見本みたいな。見た目に渋くてシニア向け路線ではあるものの、肝心の電動アシスト・パーツが台無しにしてくれております。
現行のフレームにモーターだけ乗っけても、やっぱり違和感アリアリだよなぁ・・そもそも、ロード車にガンガン乗ってる人はアシスト機能なんて必要ない。最初のコンセプトからして、微妙にズレてるような気がした一台であります。一度は乗ってみたいけど、欲しいとは思えない代表かな?



   ・・とまぁ、エラソーにグチってはみたものの。

なんだかんだ言っても、メーカーさんのヤル気が垣間見えたショーであることには異存はありません。COTYはドイツ車に持って行かれたけど、来年以降の国産車達には期待したい、今日この頃であります。




Posted at 2013/11/30 12:15:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | クルマ
2013年11月27日 イイね!
 先週は久しぶりに天気に恵まれ、私もちょいとアチコチへ出かけましたが・・。
結局、朝ポタは毎度のごとく。土曜日は公園でクルクル遊び、日曜日は河川敷ダートでズダダダ〜っと遊ぶ。 公園では例のオッサン軍団には会わなかったのだが、ま…イイッか。(遠征に出ていたかな?)



週末、2台のコンデジはちょっとお休みして、ガラケー写真でパチっとな。ほ〜、けっこう撮れているじゃん? と、見直した次第。記録程度ならコレでも良いですな、えぇ・・。


さて・・昼前に帰宅してさっとシャワーを浴びた後、早めの昼食をとりながらCS映画でも…んが、あまりいいタイトルが無い。諦めて、過去の録画分でも…が、コレまた最近観たヤツしか残っていない。あちゃ、どうしましょ? …で、以前からボツボツと考えていたアレ(↓)を導入するかぁ…と家電量販店へ。

 

もうねぇ・・TV周りの配線、大変なんですよ。(どのご家庭でもそうだと思うが…)
今は2ヶ所から延長コンセントを引いてますけど、数台の機材をつなぐとすぐ満杯に。あまりタコ足はしたくないのですが、TV本体+専用の外部スピーカー、CATVのHDMI セット・ボックス+ブースターに半分壊れたDVD-HDD録画機+ボロいVHSテープ機もつなげると、もぅ一杯…。で、悩むこと半年余り(いつもながら、遅すぎ…)ELECOMさんちのU2H-EG4SWHとか言う給電タイプのUSBケーブルを買って来たわけですよ。

今使っている初期型の液晶TVがTOSHIBAさんのLED LEGZA 37型。レグザリンクに対応するUSB入出力端子が1ヶ所しか無いので、先に購入したロジテックの外付けHDDを優先的に繋いでいたのだが…あっさり1年半で満杯。現在、DVDに焼いて外に出すことが出来ないので(機材が壊れたまま入れ替えていない…泣)、急きょ購入したBUFFALO製のポータブルHDDで一時しのぎ。…と言うより、いちいち盤に焼くのもアレだし、一度HDD録画/再生に慣れるともぅ、DVDを出し入れするのも面倒くさくて・・(沈。
これ、バスパワーで繋げるので便利この上ないのだが、直結で常に1台しか使えないのがイタい。かねてより給電型USBハブの導入を考えていたのだが、コレでやっと録画+再生環境が整った・・と言うわけですな(苦笑。





・・まぁ、ね。確かに録画〜再生環境はマシになったのだが、例によって(?)配線コードでグチャグチャ(沈。 外付けのACアダプター群、形状を何とかして欲しい…)
もちろん、普段は奥に押し込んでますが、む〜・・・もうちょっとスマートな配線ができれば良いのだが・・(最近はもぅ諦めてます)。できるだけタコ足は避けて、ホコリにも気を使いながら使うしか手はないんですがねぇ。これに豪華なAVサラウンド・システムまで繋げるとなると、いゃはゃ・・。
今じゃ、外付けHDDも2TBで一万円前後。さすがにポータブルHDDはちょいと高いのだが、メーカーの再生品を狙えば数千円以下で500GBクラスが買える。コンパクトで置き場所も取らないし、消費電力も少なくて済みそうだし、今後増設するならソッチでしょうか。

実は、量販店で見た時は3機種しか置いてなくて、けっこう迷ったんですよ。しかも、この(↑)帰ってから気がついたのだが、どこにもTV対応とか書いてない…(苦笑)。
あれれ・・またツマランものを買ってしもぅた! でしたが、実際配線したら無問題。あっさり読み込んでくれまして、ホッと一安心でした。ヤレヤレ・・相変わらずオッチョコチョイなおっさんですが、あと2台つなげるのはイイ。当分持ちそうで、嬉しい限りですね。


Posted at 2013/11/27 12:01:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 素人のパソコン・ネタ | パソコン/インターネット
2013年11月24日 イイね!
 つらつら考えるに、あまり収集癖ってない人なんだよなぁ・・。

自分が小学生くらいの時、学校や近所の子供達の間で流行った王冠集め。今はたぶんプラスチックか、アルミのネジ切りなんでしょうね(→酒が飲めないので、知らない)。
その昔、日本酒の一升瓶にはコルク栓が使われていて、近所の酒屋さんに頼んで物色させてもらい、裏面のコルクを削り落とした王冠をコレクション(覚えている人、いるはず…)。
月桂冠や白雪などはいつでも手に入ったのだが(安かったから?)ちょっとレアな王冠が、なかなかゲット出来ないわけですよ。友達の中にはコレにハマった奴がいて、遠くまで遠征に出かけては、レアなブツを仕入れるオタッキーも居たっけ。ノーマル品5個でレア物1個と交換・・みたいな、銀行業に精を出す奴まで現れる始末。
学校帰りに集まって見せ合ったり、机の上に線を引いてカーリング勝負を展開したり・・裏面に細工して、鉛を仕込む奴もいたくらいで(苦笑。 自分自身はそこまで凝ることも無かったし、テキトーに数十個ほど集めただけで、満足していたのだが・・)

ぶっちゃけ、あの当時ってあまりリッチな子供は居なかった。まぁ中にはバカ高い鉄道模型や大きなプラモデルを買ってもらっていた子もいましたけどねぇ。基本的には皆で集まって知恵を出し、お金のかからない遊びを考えていたと思いますよ。いわゆる”デジタル物”が無かった時代・・今さら戻るわけにはいかないけど、そのぶん創意工夫が幅を利かせたのかもしれないですね。

 ・・とまぁ、急に昔の事を思い出した・・のも、(↓)を観たせいかもしれないな。


          《 アイアンマン3/2013年公開 》



 相も変わらずの超リッチで、楽しいオモチャを量産してしまったトニー君。
先だって《アベンジャーズ》で九死に一生を得たせいか、PTSDになってしまう…という設定。仕方なく仕事もそっちのけで夜な夜な一人で作業場に篭もりきり。せっせと新型スーツを作りまくった挙句、コレクションが42体になってしまった超オタクの物語・・・

・・と言うわけでもなくて、今回は社長/ペッパー嬢の頑張りが良かったですな(↓)



なーんて思わせぶりなポスターもあるくらいで、今作のトニー君はあまり良い所が無い。
崖の上の豪邸をボコボコに壊された挙句、開発中の新型スーツもオシャカ寸前。捨て身でDIYの武器を造って敵陣に乗り込んだり、影の敵ボス/キリアン(ガイ・ピアース)に肉体改造された挙句、超人社長になっちゃったペッパーに助けられたり・・と、まぁこんな展開も(時には)良いんじゃね? でありました。・・とは言え、コレでシリーズも最後らしいのですが・・ソレにしては、ちょいとスーツ出し過ぎ! ではないかと(一体欲しい)。



 初回の作品を観た時、パルトロー嬢はちょっとねぇ・・・と、思ったのだが。
だんだん馴染んできたのか、コッチが慣れちゃったのか? 今作ではあまり気にならなかったですな。それよりも、ラスト・シーンで魅せてくださった肉体美、と言いますか・・。
まぁその…ヘソ出しルックなお姿が おぉ! な〜んか鍛えてるし? で、へっへっへ・・(ニヤ。

邦画では決してお目にかかれない腹筋に、イタく感動した次第であります(ソッチかぃ…)
今作のために、せっせと筋トレをなさった…と、想像するにやぶさかではありません。






まぁスーツ・デザイナーは喜んだでしょうね。考えつく限りのバージョンをこれでもかっ! と、出すわ出すわ・・もぅ、お腹いっぱいでしたな。


少しマジメに考えると、今作は人間性にスポットを当てて、と言うことなんでしょうか。

序盤で豪邸や高級車を根こそぎ破壊された訳だし、ラストの大バトルでもスーツ軍隊を撃破されるし、挙句は自分で命じてドドーンと大量に破壊。結局、トニーのピンチを救ったのも超人ペッパーだったり人工知能のジャービィだったし、コレでもぅスーツへの依存症を断ち切った…と言うことかな。相変わらず超リッチマンには違いないけど、人間中身で勝負! 的な終わり方もなかなか良かったように思えた次第。

ちょっと敵役=ガイ・ピアースやマンダリン役のベン・キングスレー氏の扱いがモッタイナイのと、アイアン・ブラザーたるローディ/ドン・チーゲル君の活躍がショボすぎたのはXXXですが・・その分、ペッパー女史が頑張ったので、☆3.7個。今後は《アベンジャーズ》でしか姿を拝めないみたいなので、その分を考慮して☆4.1個って所ですかねぇ?

宙を舞うスーツ軍団を見ていると、子供の時に熱中したあの王冠たちがチラチラと目の前に浮かんできたような・・・楽しい時代だったな、ホント。


Posted at 2013/11/24 17:18:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ
2013年11月22日 イイね!
 相変わらず、急にエアポケットな業務状態でありますので。
今朝、起きて『さて・・どうしましょ?』としばし悩んだ挙句。明日〜明後日はどこも大賑わいだし? でおよそ3年ぶりに名張方面へ(紅葉を探しにコンデジ2台を詰め込んで)行ってみたのだが・・。
以前はよくMTBを積んで現地でクルクルと撮影ポタリングをやっていた場所なんですが、この3年、すっかりボケて・・いゃ、サボっていた訳で。…と言うか、いささか飽きた>というのが本音かな? もぅ十数年通った場所でもあるし、最後に行った時は酸性雨のせいか? ちょいと木々の枯れ具合が気になっていたんですよ。

 ・・で、確認がてら昼前からプチ・ドライブであります。



 まずは、西名阪の道の駅/針テラスで一服。
かなり大きなドライブインで、ちょっとした温泉浴/遊びもできるみたいですね。ここから室生寺〜赤目の滝方面、または曽爾高原へ向かうのが秋の定番コースであります。
今日もやはり大型バスが3〜4台止まってまして、あぁ・・たぶん、これから曽爾高原へ行っても人混みで歩くのも大変なんだろうな。あ〜、もぅメンドクセ! で、あっさりパス(ダメじゃん)。小用を足してから、コーヒーを流し込んで青蓮寺湖方面へ出発。



国道165号線を進むと、アレレ・・・2ヶ所で片側通行区間が。けっこう山の近辺を削っている場所もあるので、例の大雨の影響があったようですね。手前でコレだと、奥の山沿いはヤバいかも? ちょっと心配しながら山道を暴…もとぃ、淡々と進みます(半分ホント)。





 フルノーマルのエコ・カーを撮っても、面白くもなんとも無いのだが・・・(沈)。
今回も(一応)コンデジ2台の撮り比べと言う大義名分があるので(ホント)、取り敢えず色んなシーンを撮ってみるつもりでしたが・・む〜! 細い山道だとクルマを止めるスペースが無い・・MTBみたいにサッと止めてパッと撮影>が出来ません。
判ってはいましたけど、あちゃちゃ・・! であります。(苦笑









 ここまでがP7700/ビビッド・モードで撮影。例によって解像度はなかなかのモノですが、ちょっとベタ〜とした写りかも。ただ、色合いは良い感じだし、個人的にはじゅうぶん許せる範囲ですね。1/1.7型センサーにしては、なかなか頑張っております。

この後、富士のX10に変えて撮ってみたわけですが、う〜ん…ちょいと悩ましい写り方しまして、ですね。あまり良い出来では無かったわけですよ。






思い切ってベルビア・モードにすれば良かった・・と、後の祭り。しかも、焦ったのか? RAWモードで撮るのも忘れていた体たらく(爆死)。完全に私のミス・・なんだけど、やはりX10は難しい。STDモードは彩度不足が顕著でモワ〜とした写り。逆光にはてんで弱いし(AFのピント・ハズレが多い)、相変わらずハイライトはぶっ飛びだし、はて? ダイナミックレンジ補正=AUTOだと、な〜んかクズ・カットが多いですよ。室内で人物(姪っ子)の着物ショットを撮ったら、かなり良い塩梅だったのに・・どういう事よ?
コイツ、風景撮影には向かんのかなぁ?・・まぁ腕も悪いんでしょうけど、2/3型の(ちょっとだけ)大きなセンサーを持っとるのに・・少し拍子抜けしましたよ。



あまりにもアッサリ・ショットだったので、ホトショップでちょいと色の補正をば。
でも、基本的にはダメでしたね。あぁ、な〜んでRAW撮りしなかったんだろ? 歳だな・・トホホ。



 む〜、接近戦(マクロ)だといい描写なのだが・・。被写体選びすぎ! だよ X10。

 帰る途中、香芝サービスエリアで神座の旨いラーメンを食べて帰宅。久しぶりに高速道路に乗ったので、多少疲れるか・・? と思ったのだが・・案外、疲れは無いですね。途中、細くて暗い山道をラリー・カーよろしくグルグルと走り回った挙句、往復ざっと250kmほど距離を稼いだんですが・・。
曽爾高原に寄ってプチ・ハイキングなどやったらまた、ドッと疲れるんでしょうけどね。おそらくこのシーズン、駐車場に入るのもハイキング道もダダ混みだったんじゃないかな? 帰りに通った室生寺近辺も、観光客で一杯だったくらいですから・・。
(ココも紅葉が綺麗で、撮影には良い場所なんですけどねぇ・・ま、イイッか)
デミオのシート、見た目は平凡ですが意外と疲れにくい。たぶん、ドラポジも良いんだろうな・・とはいつも思いますし、高速道路は約1.3倍速で走行しても、わりと安定しているので嬉しい限りであります。あ、普段はちゃんと制限走行ですので・・(ホント)。
コレでもうちょっと静かだったらなぁ…言うこと無いんだけど。あ…富士のX10は、言う事が一杯あるぞ。使い方(被写体)を間違うと、エラい事になるヤツですな。思い知らされましたよ、えぇ。

Posted at 2013/11/22 18:37:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味
2013年11月20日 イイね!
 どうにも今週は天気が不安定な様子・・。

昨晩は夜から雷も鳴って豪雨になるわ、今朝はまだ晴れ間もあったのだが、気が付くとど〜んより・・で、急に雨脚が強くなって風がビュウビュウ。今年は秋がスッポ抜けたようですが、む〜・・何だかもぅ紅葉ドライブ(サイクリング)も気が乗らなくなって来ましたよ。


 ・・とグチっても仕方ないし、例によってネタが無い時の過去ネタで一丁。


都合、あと2〜3年は我がコンデジ軍団に任せるつもりなのだが・・時にはファインダーを覗きたい衝動にかられる時もありそうですね。自分でもさっぱり解からんのだが、ナゼか? 昨晩は山の中で一眼レフを覗いてパチっている夢をみてしもぅた・・(意味不明)。

あぁ、こんな事ならK-7くらい残しておけば・・と後悔しても遅いのだが、ちょいと気になって過去の写真箱を開いてみたところ・・。





 某オクでさばいた時の、Nikon D200セット写真が見つかった。
(どうやら、これまで散財した一眼のモッタイナイ・オバケが出たようですな・・えぇ)

ボディと高倍率レンズ/AF-S18-200mm F3.5-5.6G IF-ED VR DX(1型)とか言う、長ったらしい名前の純正レンズであります。
今思うと、良いセットだったよなぁ。コレにMicro 60mm 2.8D(旧)と、AiAF 50mm 1.8D の組み合わせ。超音波モーターでは無いのでジ〜ジ〜うるさかったけど、今見直すと良い写り方してましたねぇ。




単焦点の良さが爆安で味わえる、けっこう貴重なブツかも? ブレ補正無しの割にはなかなかビシッと写っておりました。(↓)ではISO800 でだいたい1/15〜1/20秒くらいですが、素人的には割りと許せる範囲ではないかと・・。







今のボディだと、もっとノイズが少ないんだろうなぁ・・。
んが、個人的にはコレくらいでも十分ですね。とうぶん一眼はシカトしますけど、また戻れる時が来たら・・やはり、ニコンに帰るかも?
D600に35mm F2D で一発勝負! とか、何とか・・。(ニヤ



Posted at 2013/11/20 10:54:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 若干,カメラネタ! | 趣味
プロフィール
「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2013/11 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.