• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2014年03月30日 イイね!

出したら驚いた/古いG4 Macのパーツがこんな事に・・の、巻。

 いゃ〜、桜も綻んで急に春めいた…と喜んでいたトコロ。

今週末は朝ポタどころじゃありません。土曜日はともかく、今日(日曜日)は朝から大雨。もちろんポタリングはパスしたのだが、そのうち雷鳴が轟いてビックリ! おぉ、コレは春雷か・・な〜んて、洒落ておる場合では・・。

さて、例によって年度末の断捨離ってことで押入れとかタンスとか、自転車小屋からとか(?)とにかく出せるモノは出しちゃえぃ! と、ゴミ袋3つ分を処分したわけですが。
はて・・毎度の事ながら、あんまり変化が無いな(沈)。

まぁちょっとはスッキリしたと思うのだが・・あっ! コレって、もしかして(↓)



思いっきり古いG4 Mac(MDD=ミラード・ドライブ・ドア)時代の純正ファンと電源パーツじゃないか? いゃあ〜奥に仕舞ったきりで、すっかり忘れてましたなぁ。
んじゃあ、また廃品業者に電話して・・・と、その前に。もしかしたら必要な人って居るかもねぇ? と、例によって某オクでさばいた訳ですよ。
…とは言え、まさか売れるとは思って無かったので、ほとんど値段無しで出したのだが・・コレが、エライ事に。終了間際にどんどん上がって結果、数千円以上になっちまいまして。あれまぁ、なーんてこったぃ! いささか驚いた次第。Mac本体もちょくちょく出品されているので、まだ使っている人が居るとは思っていたのだが…実際、大切に持っている方ってけっこう多いみたいですね。



 このパーツ。実は、当時のG4 Mac/メーカー製の静音化パーツの残りであります。
(ご存知の方も居るとは思うのだが)あの爆音Macと名高いモデルのメーカー製対策品ってヤツですね。物凄い暴走ファンに悩まされていた私もさっそく申し込んで、パーツ交換をば。その交換後の余ったヤツを出したんですが・・それでも所望される人が居たって事ですね。いゃあ、コレって確か無料の対策品だったと思うんですが、何となく嬉しいような、ちょっと悪いような・・(ソレは無いか…?)。

・・で、さっそく落札者様に発送。さすがにこの時期は年度末+増税前ってことで、各配送業者はテンヤワンヤだそうで。宅配便に持っていったトコロ、たぶん遅れますので…と念を押されてしまった。


 さて。向こうの受け取りも済んで、ホッと一息のトコロ・・増税前に最後の物色でも? と、いささか悩んでいたわけですが。
そうそう、アレでも物色してみるべ? と、以前より考えておった物をゲット。



・・まぁ何てこともない、ただのワンショルダーバッグなんですが(苦笑。
かねがね手持ちのバッグ類に不満を抱いていたんですが、ポタリング用のウェストバッグとドイター製のショルダーバッグの間が、どうにも・・。
以前、姪っ子がフェイク・レザーのワンショルダーバッグを持っていたので、あぁコレなら良いかも? と、目は付けていたのだが…やっと購入。某楽天ショップで探したところ、程よい感じのコレをゲットしてみました。
造りはまぁ値段なりではありますが、使い勝手は良さそうで・・。何より、ポタ中にカメラの出し入れがしやすくて良い感じですよ。500mlサイズのペットボトルも2本入るし、上手くいけばミラーレス機+パンケーキレンズ程度ならイケそうで。
いずれにせよ、この先は出番が増えそうな予感であります。

Posted at 2014/03/30 18:07:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 若干,カメラネタ! | 趣味
2014年03月28日 イイね!

実現してほしくない近未来もの/和洋2作品。《 サロゲート/プラチナデータ 》

 いよいよ、来週あたりから増税って事で。

あまり気にしていないつもりでも、結局アレコレと散財しちゃうのが悲しいと言いますか・・やはり日用品は多いのだが、久しぶりに衣料品などを買い込んだ訳ですよ。
春物のジャケットやジーンズ・チノパンを物色するため、(ちょっとドキドキしながら)久方ぶりにユ◯クロへ入ってみた。
いゃ~、サイズ・アップせずにすんだのが、嬉しいといいますか・・もうちょっと上か? と覚悟を決めていたのだが、腰回りなどは73cmで以前と変わらず。
へ~、こりゃ良かったわィ。ちょっと安心!・・っても、股下は相変わらずXXXなのだが(ショボン…)調子に乗って、4本もゲットしてしもぅた。(苦笑

 …とは、あまり(いゃ全然)関係無いのだが、久しぶりにワガママ映画評とか(↓)



          《 サロゲート/2009年公開 》

 

 もぅ五年前の作品なので、私も忘れかけていたのだが・・CATVのオンデマンドを彷徨っていると、ふと目についたのがコレ。
あぁ…そう言えば、B.ウィリスおじさんのアレかぁ・・と、当時の予告編を思い出したわけで。この手の近未来モノは数々あるし、ちょいと興味をそそられまして鑑賞ボタンをば。

もうね。冒頭から寒気のするようなシーンの連続ですよ。…っても、特にオェ~! とかエグ~! とかは無いのだが・・早い話、街中や広い店内にポツンと一人残されて、周囲を動くマネキンに囲われているような感覚。ちょっと想像しただけでも寒気がしませんかねぇ?
確かにサロゲート(代理ロボット)は良く出来ていて、ぱっと見は人間そのものなのだが(当たり前だが)、そこがいっそう不気味に見えてくるわけですよ。

テーマとしてはなかなか良いアイデアだし、こういった未来も可能性としてはあるかな?
…と思ったのもつかの間。よくよく考えてみると、70億人近い人間がすっかり代理ロボットに入れ替わるなんて、とても出来るような相談じゃありません。本体のみならず、管理システムだって膨大なデータを処理しなくちゃならないわけで・・まぁソレを言っちゃあ物語も進まないわけですけどねぇ。じゃ、出来ると仮定して観進めて行きますと・・・。

さすがにスキンヘッドのウィリスおじさんが金髪ヘアーになっていたのには笑ったけど(けっこう似合ってる?かも)、誰もが理想的な姿のサロゲートを操っている図には恐怖さえ感じますな。そりゃあ、生まれ変われるなら美男美女に・・と願うのは自然な反応だけど、街中を闊歩する誰もがスラっとした美男美女ばかり。メタボなオッサンや腰の曲がった老人なんて、ほとんど見ない(いゃ、たぶん全然居なかったと思うぞ)。
いゃ確かに…その手の容姿には羨望を感じるのだが、いくらなんでもこれはマズイだろ? と。引き篭もりの中年オヤジが美人ロボットを操るなんて、典型的な中二病じゃ無いか・・やっぱりヤバいですよねぇ、こんな世界は。

わりと何処かで見たような設定/シーンの連続だったりするのだが、尺が短い+テンポよく話が進むので、観やすい作品ではありました。部屋の中で専用のマシンに寝そべり、外のロボットを操るシーンはアバ◯ーや攻◯機動隊っぽいし、犯人を追いかけてウィリス・ロボットが飛んだり跳ねたりは・・(やっぱりダイ・ハードか…)。追跡の途中で生身の人間達に銃弾を撃ち込まれても死なないわけだし。こうなるともぅ、死の恐怖とかも曖昧になっちゃうんでしょうねぇ。良いのか、悪いのか? こういった犯罪率の低下もどうかと思うが…。

ただ、先天性の病気で寝たきりになった人とか、事故で体が動けなくなった方が精神面でこういったシステムに助けられる可能性はあるかもしれませんが・・。
それにしても、たぶん中毒性のあるシステムには違いないと思うし、結局システムの開発者(キャンター博士/J.クロムウェル)が真犯人だったというオチはしごく真っ当な幕引きかと思えた次第。


ウィリスおじさんが出た時点で中途半端なアクション物になっちゃうのが、む~? だし、複数の事件を絡めたまでは良いとしても、テーマそのものがちょいとボヤケちゃったみたいで ☆3.3個。65点辺りが個人票ですかねぇ。 [102]




          《 プラチナデータ/2012年公開 》

 

 いつもながら)原作は未読でして。東野作品は過去に何作も映画化されているのですが、どうもその時点でピントがボヤけている? 的なレビューも良く見受けられる昨今。
先だって地デジで放送してくれましたので、さて・・今作はどうかな? と。

はぁ・・いゃ、ナンと言いますか。 ”プラチナ” なんてタイトルつけられていたもんだから、もっと凄い…いゃ、高級なシステムかと思ったのだが。
観終わってからの脱力感と言うのか、ふ~ん結局はそこかぁ…で終わっちゃったかも。

個人的に二宮君がどうこう…はありませんし、特にタレント俳優さんがアレで…も無し。
…にしては、ちょいと人選ミス? な感触が最後まで拭えませんでしたね。原作読んでないのでエラソーに言えませんけど、あまり天才科学者っぽく見えなかったような?
東野圭吾氏の映画作品だと《麒麟の翼》が真っ先に浮かぶんですが、アレもモワ~っとした終わり方だったしなぁ・・はて、原作だと感銘をウケるんだろうか? それとも、映画化の功罪ってことなんですかね。今作もまた感動で鳥肌が立つとか、あぁそうだったのか! 的な印象が無かったよなぁ…。

ニノ君(神楽龍平役)の逃走劇もあまり緊迫感が無いし、主人公がいつの間にか犯人に仕立て上げられる>そういゃ、どっかで?・・そうそう、トム君の《マイノリティ・リポート》のワンシーンっぽいし、監視システムで追跡をどうこう…あぁ確か《イーグル・アイ》にも似たようなシーンがあったよねぇ? …とか、やっぱりこうなるのねぇ…と言った低レベルの焼き直しが多かったような・・。
役者もスタッフさんも頑張っているのだが、さすがにアクションシーンになると辛いモノはありますねぇ。豊川悦司氏は刑事役だと映えるのだが、その他の科学者役が、ちょっと…。杏さんも頑張ってましたが、画面映えはするけど股下の驚異的な長さに目が行ってしまい、バイク乗りのシーンとかはどうにもこうにも・・(苦笑)。ぶっちゃけ、真犯人だった水上教授(鈴木保奈美)のクダリも完全にボヤケていましたよねぇ。アッチコッチと回りくどい展開が良くなかったのか・・保奈美さん、いささか損な役回りでしたな。

観る前は、たぶん『特定の遺伝子コードを選別して>新世代の人間を再構築して>どうこう・・』みたいな、もうちょっと先の未来のイメージがあったのだが・・。な~んや、結果的にプラチナ・チケットを手に入れた官僚や特権階級の保護プログラムって事ですよねぇ。
それもまた現実的なテーマで良いとは思うのだが、ちょっと考えれば誰でも考えつきそうなネタですよね。最後の最後でそういったクダリ(遺伝子組み換え?)が出ていた気もするのだが・・わざわざ映画化までしなくとも…? な印象が、最後まで抜けませんでした。

監視ルームのセットや巨大モニターに映る追跡システムはなかなかの出来栄えだし、この分野は進化の跡が見られるのだが・・いかんせん、全体に流れる締まらない雰囲気だけが気になってしまいました。
Yahoo!映画評だと3.1点ほどですが、個人票は☆2.8個。55点辺りが妥当かな・・と言ったトコロ。 [103]



Posted at 2014/03/28 19:08:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
2014年03月25日 イイね!

KLEIN Attitude Race号/梅の香りに誘われて・・の、巻 (その2)

 けっこう暖かくなってきましたが・・。

昨日は休みだったので、実家の親を乗っけてお墓参り。もぅポカポカ陽気どころか、暑いくらいでs・・。帰り道なんて、今年初のエアコンをつけちゃいましたよ、えぇ・・。


  で、先週末の朝ポタより第二弾。

FUJIFILMのX10は現在、P7700と併用しておる訳ですが・・確かにマニア向け?な一面はあると思うのだが、コレが、なかなか・・(沈。
できればサクッと撮って見た目通りに写れば無問題! ですが、な〜んか複雑なデバイス入り・・なのか、フジのマニア魂がそうさせる・・のか? いゃ完全にシロート考えではあるのだが、コレってもしかして、プログラムの ”バグ” …ってやつでは・・(↓)





 絞り優先(A)モードで解放近く。周囲に明るい光源があると、あっさり白飛びサスケ状態に・・。む〜、AFフレームに連動しているのかどうか? よく判らん・・。
いゃどう撮ってもこんな感じなんですよね〜。仕方ないので、思いっきりアンダーに振ったりするのだが、ソレもちょっと・・何だか不気味な設定であります。





(P)や(EXR)モードなら適当に撮っても、この描写力。いゃ時にはビックリするような色合いだったりするので・・KLEINフレームの青なんて、コレまで見た中では一番綺麗なブルーですよ。全くもって、困ったカメラであります。
新しいX20だと問題なく写るのかな・・? ちょっと試してみたいですな。





ぶっちゃけ、細部の解像感などはP7700の敵では無いのだが・・コレはコレで好きな感じ。
”個性”と言われればまぁ、納得はできる範囲でありますね。


さて・・従来では”邪道”とか言われていた事ではあるが、昨今のデジモノでは完全に市民権を得たような機能も試してみたわけですよ。



 フツーに写したら面白くもなんともないシーンですが・・(↑)




 急に、『アートな写真っぽくね?』 (↑)な気分。(ニヤ

いわゆる、パートカラー・モード(レッド)で撮影。初めて試したのだが(遅すぎ…)、なかなか面白かったですね。


調子にのって、今度は パートカラー・モード(グリーン)じゃあ! と。





 うぉ・・何だか面白くね? で、癖になりそう・・(笑。ちょっと気持ち悪・・)




 パートカラー・モード(ブルー)で愛車を激写・・いゃ、実はこのためにKLEIN号を出したってことですね、えぇ・・(汗。
もっとも、完全に青部分だけを切り取られる訳では無い。ハイライト部分は青と認識できないようで、グレーになっております。む〜、ちょっと残念! まぁ普通の描写に飽きた時、ちょいと遊ぶには程よい機能ではないかと・・。

この機能(モード)、街中で撮ったらけっこう遊べそう。やり過ぎると駄目っぽいですが、しばらく意識して使ってみるべ? な昨今であります。

Posted at 2014/03/25 12:13:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
2014年03月22日 イイね!

KLEIN Attitude Race号/梅の香りに誘われて・・の、巻 (その1)

 はて・・梅の香りといっても、どんな匂いだったか? 
 今朝もデジカメで接写したばかりだと言うのに、覚えてないですな、えぇ・・・。

 そっちはまぁ良いとして、今日はふと思い立ってバイクチェンジをば。



あ、こっちは例によってベランダでサバかれr・・もとぃ、クリーニング中のRize号。
まだシーズンオフでは無いのだが、久しぶりに洗車+パーツ交換とか、etc・・・。



ても、小物なんですが(苦笑)。以前、一度交換していたKCNCのテンション・プーリーなのだが、ふと思い立って復活。後ディレイラーを掃除するついでに…って事で。


 で、そっちはこれからテキトーにサバくとして、今朝のお供は(↓)



久方ぶりにKLEIN号を出してみた。先週、ピナレロ氏にヤバいマシンを観せられたせいか(?)ちょいと刺激を受けたのかもしれませんが・・実は、可変ポストに着け替えてみたわけです。



 ・・あんまり意味が無かったかも(沈。 X10で撮ると↑、エラく色が違う…)
しかも、薄手のサドルがイマイチ。Rizeの時にはそれほど気にならなかったのだが…はて?
久しぶりにハードティル車に乗ったもんだから、けっこう尻が痛い。アンダータイプのレーパンも履いていったのだが、それでもガンガン響く(苦笑)。駄目ですなぁ・・フルサス車でずいぶん楽をしちゃっていたって事でしょうか?



 まぁとにかく、天気もそこそこ良いし、空は青いし梅は綺麗。ホッと一息コーヒーもウマいし…と、ストレス解消にはほど良い週末であります。







 種類によってはまだツボミもあるのだが、ほぼ満開に近いか。相変わらずP7700は優等生でして、テキトーに撮ってもそこそこ写る。無精者の自分にはうってつけであります。





・・とまぁ、もう一台のコンデジ=X10と代わる代わる持ち換えて撮ってみた訳ですが・・相変わらずX10は気難しいヤツで(苦笑)。
もぅねぇ・・さっさと売却した人の気持ちがだんだん解ってきましたよ、えぇ・・。
 
 まぁそっちは次回への布石ってことで。


さて、走っては撮って…で2時間半。帰り道に手前の公園にやってきたのだが・・今日は何やらイベントみたいな事をやるみたいでしたね。





 どこかの団体(大学)と、ファミリーとの交流会? っぽいような。簡単な工作を一緒にやりましょう〜的な、イベントみたいで。駐車場では恒例の植木市もやっているし、さすがは春の三連休ですな、はぃ。だんだん雲が覆ってきたので(↑)私は退散・・と。

  続きの ”X10写真” や以前撮ったノラネコは・・・いずれまた(笑。


Posted at 2014/03/22 18:33:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
2014年03月19日 イイね!

”リニアよりロータリーの方が…” 電気カミソリを新調する・・の巻。

 結局、今春のMTBパーツ散財品はお菓子のようなグリップだけ・・てな事に。

いゃ、コレこそが本来の散財ってもんでしょうか。春用のジャケットに在庫処分の冬物衣料、革靴2足にスニーカーを1足。その他、下着類を含めて久しぶりにドカッとゲット。
(増税前でもあるけど)あぁ、何となく気分的にも落ち着いて・・・ととと。
そう言えば、アレ(↓)もそろそろ寿命だったよなぁ…で、悩むこと2週間。

 


 PHILIPS社の電気シェーバー/RQ 1151 をゲットした訳ですよ。(↓)

 

実は私、PHILIPS社のファンであります。先代の HQ 7850 はもぅ10年近く愛用しておった訳ですが、充電アダプタのコードが破れかけているし、とっくに替え刃もディスコンで…と、新型を物色。んが・・。
近くの量販店で探したトコロ、旗艦モデルのバカ高さにクラクラっとめまいが・・。
いゃ〜、凄いお値段ですなぁ! ちょいと目を引くモデルだとあっさり3万円越えだし、中級モデルでさえ2万円弱。どこがどう違うのか? シロートにはさっぱり判らんのだが、まぁそれなりに理由ってヤツがあるんでしょうねぇ・・。(確かにカッコ良いけど)

当初は前機種クラス(数千円)で行くつもりでしたが、あれこれ調べると・・む〜!
この世界も奥が深い。カメラや自転車、腕時計にも劣らぬディープな家電の世界が(笑。
…とは言え、予算も少ないことだし、ココは一つ1万円前後にて・・と、しばしオク散歩。
ところが楽天ショップで見ていると、在庫処分品がけっこう安い。結局、某ショップの訳あり品(箱の潰れ等)を購入したんですよ。送料込みでも予算をかなり下回るので、まぁまぁいい買い物だったか? と。

 

 PHILIPS社の十八番・・いゃ定番たるスリー・ロータリー刃。いゃ別にユーノス時代のコ◯モでは無いのだが、ファンにはすっかり馴染んだ顔つきであります。
ユーザーさんのご指摘通り、PHILIPSは深ゾリがイマイチ。その分、肌に優しいのが受けているのですが・・確かに、他社に比べるとその傾向が強いみたいですねぇ。
とは言え、そこはさすがに新世代のモデルですよ。慣れは必要ですが、気が付くと剃れていた…てな感じです。中級モデルですが、ちゃんと剃れば無問題。高価なセンソタッチ3Dほどでは無いものの、2Dでも十分なのでは? の性能であります。
時々、パナ製品も使っているのだが、アッチの方がいかにも剃っている感じは強いものの、気が付くとうっすら血が滲むことも・・(うぇ…)。

 

 もぅ3年目になる、パナのリニア刃/ES6013P 。作動音はかなり大きいのだが、替刃もまだ安くてコスパは良い方かと。ただし、ボディがツルッとして滑りやすく、わりと重めの設計。充電がコード式なので、風呂場に持ち込むのはためらわれるのだが・・(でも、持ち込んでます)。

 

その点、PHILIPSは無問題。充電が接点式だし、かなり軽くてサイドにゴムのライン部分があるので持ちやすい。そり心地が独特で何となく頼りないのだが、意外と早く剃れますよ。ただ、前述の通り深ゾリが苦手(オィオィ…)なので、シェービング・ジェルをつけてまんべんなく剃った後は、パナでキワゾリ仕上げをば。こうすると肌負けも無くて、流れる血を見てビックリ…な事も無い(苦笑。

 まぁコレで朝の一時が楽ちんになるかも・・・しれませんな、えぇ。


Posted at 2014/03/19 22:05:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 最近、ハマってます。 | 日記

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.