• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2014年08月19日 イイね!

 先入観が無かった分、楽しめたかもしれない。《 009 RE: CYBORG 》

 いよいよ在宅マンションの外壁工事が始まりまして、今週より足場の組み上げ・廊下の改修作業に入ったようで。

時折ガンガン…と音が鳴るんですが、まぁ予め分かっている音だしコッチも覚悟が出来ている?…と、言いましょうか。上階からのガンガン+ドンドンに比べると、いくぶん耐えられる感じではあります。まぁソッチも先週からはいくぶんマシにはなっているので、あまり文句ばかり言うのはやめておきまっしょい。

先週(お盆)は皆の予定が噛み合わなかったし、何と言ってもあの暑さでしたので・・週明けの月曜日に我が家のお盆参りと言う訳で、実家の両親を乗せてドライブがてら献花をば。…とは言え、週が明けても 暑さは全く変わらず(苦笑)。
迫り来る太陽フレア(?)で心が折れそうになりつつ、久しぶりのドライブをば。程よい気分転換にはなりましたけど、ね。それにしても、毎日が汗だくで(沈。


最近は日記もサボり気味ですし、映画も以前ほどは観ていないんですが・・ちょっと懐かしいあの作品のリメイクだし、忘れないうちにワガママ映画日記をば。


         《 009 RE : CYBORG/2012年公開 》

 

 言わずと知れた、(故)石ノ森章太郎先生の代表作の一つですな。
氏のTVアニメ+実写化作品は数々あって、幼少の時代よりずいぶんお世話になったのだが、なぜか? 今作=009シリーズは馴染みが薄い。確か後年のTVアニメは少し見たような記憶もあるのだが・・イマイチ好きなシリーズでも無かったし、今作のベースとなった章は全く知らず。熱心なファンやレビュアーさんの記事を見ても、はて? あぁ、そうだったのね~ 程度なんですが・・その分、妙な前知識なしで入り込めたのかもしれませんね。


 

 まぁ、コアなファンだとアレコレ言いたいことはあるんでしょうけどねぇ。
個人的にはけっこう評価の高い、キャラ・デザインだったと思うんですが・・。エラく尺の短い作品だったし、ある程度カットされるのは仕方が無いですよね。008のピュンマなんてエラくババ引いたみたいだし(笑)。まぁ水中戦自体も無かった訳で、地味で純粋なピュンマ君には気の毒な役回り(?)だったかと…。
その分、リーダーの島村ジョーや原作よりずっとハンサムになった(笑)ジェット・リンクの活躍がけっこう凄い。いゃ、003:フランソワーズの◯◯シーンもなかなか凄かったのだが(おっとぉ…)、適度に大人向けの舵取りには大いに納得出来た作風であります。

邦画にしては珍しく、世界的なテロや禁断の核爆発シーンも入れたり…と、なかなか野心的な取り組みが見られたと思うのだが、困った事にラストの解釈がちょっと・・ねぇ。
この作品。映画化の話が上がった時点であの押井監督になるはずだったようですが、う~ん…。ソッチはソッチで実現したら、いささかヤバい事になったような気がするし、途中交代で神山監督になってもこのラストですもんねぇ。原作者や師匠の顔色を伺いながら、けっこう胃の痛む日々を過ごされたのでは? と、想像するにやぶさかではありません。
私はコミックの原作(未完らしいですが…)も読んでいないので、そのご苦労とかは解らないのだが・・でもねぇ。天使の化石とか出てきた時点で雲行きが怪しくなって来るし、途中からは完全に 攻◯機動隊 S.A.C になっちまうし・・・あ、だから入り込みやすかったのかな? もぅそこかしこにアッチのシーンがカブっているし、そういゃ003の索敵シーンは完全に少佐がダイブしているし、ジェロニモにはバトーが降りているし…で、元締めのギルモア博士は全く9課の荒巻サンだし・・(苦笑。


 

 ストーリー的にはダレることもなく、わりと見易かったと思うんですが、背景描写やキャラの動きはさすがに Production I.G ですな。ドバイに落とされた核ミサイルの爆風から、加速装置全開!で逃げる009の動きなんて、見応え充分! 実写作品で撮るとなるとけっこう難しいと思うし、ヘタすると論議を呼びそうなヤバいシーンだと思うのだが、今作での一番の見せ場と思えた次第です。
この辺り、無理して実写化するよりもこういったアニメーションで製作した方が、国産映画の方向性としては良いんじゃないの? と思えるわけですよ。

 

 記憶のループで永遠に高校生だった島村ジョーとは対照的に、エラくエ◯いオトナの女性になっちまったフランソワーズもまぁ良かったのだが(意味不明)、ラストで魅せてくれたのはやっぱり 002:ジェット・リンク だったですねぇ。
超音速飛行中はもぅほとんどアイアンマン状態だったのだが(笑) こういったシーンも邦画アニメの独壇場では? リメイクされた名作の実写化で潰れる作品はけっこう多いのだが、元々SFアニメ系の業界には優秀な人材が多いようですなぁ。以前にもちょっとグチってしまったんですが、今後は老舗映画界のスタッフと交流を深めて、より良い作品を生み出してもらいたいですよね。


 まぁラストの解釈はイマイチ理解できないし、神山監督作品にしてはちょっと投げやりな感じもしたので、☆3.5個ってトコロでしょうか。コミックやTV版を見ていなかったので、いわゆる ”懐かしさ” が無いし、かと言って手放しで賛同できるような終わり方では無いし・・。SF作品(…とは言え、設定は現代っぽいが)としては良く出来ているし、相変わらず見せ方も上手い。かなり両極端な作品になったのではないか? と思います。
う〜ん…70点辺りが個人評かなぁ? でも、観終わって残念! な出来でも無いし、あと数回見なおせば監督の意図も分かるような気もしますので・・75点でも良いかな? と。
 (ちょっと困ってます)[110]


Posted at 2014/08/19 17:50:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | もう一度、観直したい映画 | 音楽/映画/テレビ
2014年08月15日 イイね!

KLEIN Attitude Race号/コレで当分は実用車だ?・・の、巻。

 今日(8月15日)は終戦の日ということで。

それでなくとも8月に入るやいなや、CS/BSでは戦争関連特大号の放映が続く。特に、CSでのドキュメンタリーや各局で流される旧日本軍兵士の戦時体験談にはショックを受ける事も多いのだが、決まって最後は『戦争は絶対にイカンですよ…』で締めくくられます。
もぅ、どこの国の人でも判っちゃあいるんでしょうけどねぇ。この言葉が聞かれなくなる日は果たして、いつやって来るんでしょうか。

 そんな中、例によってクルクルと公園ポタで汗を流せる幸せに浸っておる次第です。

さて・・急きょ、パンクした後輪に仏バルブのチューブを入れて誤魔化したKLEIN号だったのだが・・さすがにちょっとヤバくね? と心配になりまして、やっとの事でタイヤを手に入れて換装作業をば。

 

MTB用のスリック・タイヤは数々出ていますけど、今回は MICHELINさんちのCITY 1.4 でしのいでみたわけですよ。
このジャンルの定番たるTIOGA社の City Slicker や PanaracerのT-Serv等 にはグラ〜っと来たんですが、ココはひとつビバンダム君に頼るのも一興かと・・・いぇまぁ、たまたまショップへ寄ってみたらMICHELINが安かった> 触ってみたらシッカリとした造りだし> トレッド・パターンがイタく気に入ってしもぅた!・・って事で、チョイス。

 

このタイヤ。26✕1.4か1.85という何とも中途半端なサイズしか出していないらしく、昔使った1.25サイズの軽い走行感が懐かしかったので、1.4を購入。帰宅後、速攻でKLEIN号の両輪を外して換装。耐パンク性能の向上やサイドの反射テープ付きだし、コスパの面でもけっこうイイ線行ってると思います。

…で、古いタイヤを外してビックリ! やはり、HutchinsonのBULLDOGはヤバかった。
経年劣化なのか、元々そうだったのか? ビードがかなり伸び切っていたらしく、握力の弱い私でもレバー無しであっさり外せたり。外周がもぅユルユルでして、これじゃあチューブがズレてもおかしくは無い。ヤレヤレ・・コレが原因だったとは。

今度のMICHELINスリックはワイヤービードだし、前述のバルブ穴スペーサーもちゃんと噛ませたので、しばらくは大丈夫かと思います。


 で、今朝・・さっそく新生KLEIN号で(クソ暑い中)公園での試走ポタをば。

 

 

 

 自転車小屋に転がっていた、Ritcheyさんちのカーボン・ポストに換装して、一層の軽量化をば。(…ても、あまり実感は無いけど)あ、いゃ〜もぅ細めのスリック・タイヤは効果絶大であります。ただでさえコギの軽いKLEIN号の進むこと、進むこと・・。
わりと細めだしリアのクッション性能はイマイチですが、コレで坂道も無問題(ニヤ。
例えるならば、ノーマルのデミオ号に1.2BAR程度のターボチャージャーを装着したような気分でありますねぇ…(意味不明。

 つぅわけで、実用機3号の完成と相成りまして。コレで夏の間は公園スペシャル?(笑

しかしマァ・・・この暑さ。外周道路のアチコチに蝉さんの亡骸が転がってるし、適度に避けながらの周回も日々の日課みたいな物に。たまに吹き抜ける秋風や、そろそろ飛び始めたトンボ達に秋の訪れも感じるこの頃でありましょうか・・。

 



 


  さて…早めの昼ご飯を頂いて、ちょっと昼寝しよっと。(ダメじゃん)


Posted at 2014/08/15 10:48:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
2014年08月08日 イイね!

KLEIN Attitude Race号/チューブはフレンチがお好き?・・の、巻。

 うへ〜・・暑い、暑くて死ぬぜ〜! (聞き飽きたけど)の毎日であります。

例によって、盆休み前の駆け込み業務が入り、毎度のごとくダレ〜っと急発車な仕事。
何とか今朝に書類を添付送信して納品が終わり、ちょっと一息・・とは、言い切れず。

相変わらず毎朝、上階からのドンドン音で起こされて、むわ〜・・(悩)。以前に比べるとかなりマシにはなったんですが、一度気になるとエラく敏感な耳になってしもぅた・・。
…で、先月の初めについにキレて、苦情を言いに向かったのだが・・アレレ? 管理人さんからは一人住まいだと聞いたのだが、60代後半? のご夫婦。ちょいと気合いが抜けたまま、事情を説明したのだが・・応対なさった腰の低いご婦人によれば、ウチでは無いですね…とか。

『う、ウッソでぇ〜いぃ!』と心の中では叫んでいたのだが、確固たる証拠も無いし、ここはまぁ一声掛けておけば少し自重してくれるのでは・・? と、いささか甘い考えでその場は退散。

確かに、数日間はちょっと静かになったものの・・休日の昼中と言う時間帯に気が抜けたのか、急に大工仕事を始めやがったクソオヤgy・・(ピー! 断線)。
さすがにコレには閉口して、コッチも負けずに天井をドツキ返してやりましたぜ、へっへっへ・・(ダメじゃん)。
いゃもぅ、我慢はヤメた。深夜〜早朝間は静かにしてくれるのだが、デシベルによってはコッチも遠慮しないことにしたわけでして。(完全に臨戦モード)
まぁお陰で5時過ぎにはシャキッと起床して、朝の気持ち良いポタリングが出来ているわけですが・・良いのか、悪いのか? ちょいと微妙な気分であります。


 なーんてロクなネタも無いまま、今年も盆休みの季節になって参りました。

それにしても、意地悪な台風ですよねぇ。今晩から里帰りなさる方も多いとは思うのだが、まさにジャスピンの上陸ですもんねぇ。コッチ(大阪)でも夕方より風が強くなりまして、週末はのんびりとサイクリング…どころではないでしょうね、えぇ・・。


…と言った予想もあったんですが、ここ2週間ほどはTREK号で早朝ポタの毎日であります。

 

 あ、ちょっと前の写真からでs…(苦笑。だって、カメラ持って行ってないですから)

サドルだけ換えて、ボチボチと走っておりまして。一応、清いオブジェなTREKですけどこの際贅沢は言ってられねぇし・・で、思いもかけず、活躍中。ちょっとキツい前傾姿勢がイヤなんですが、慣れると早朝の1.5〜2時間なら無問題ですね。程よく疲れて帰っております。

Epic+KLEIN号はまだ前後ホィールを抜かれたまま、床に転がっているし(笑)、マゴマゴしていたら急な仕事が入ったり、台風やお盆で発注しても配達がヤバそうだし・・で、まだネット・ショップや某オクを彷徨う日々であります。
さて・・Epic用のチューブレスはどうしましょ? チューブ・インで遊んでいるスペア・タイヤを活かすとか/中古品、もしくは安いセール品のUSTを探すか・・まだ迷っておる最中です。あまり安いヤツを買って、経年劣化していたらシャクだしなぁ・・で、む〜・・。


 その前に、米式バルブの不具合で後輪パンクのKLEINを先にやっつけないと、ねぇ。

 

 自転車部屋の箱をひっくり返したら、ちょっと古いけど仏式バルブのチューブが1本、見つかった。以前 Taka.Uさん の日記で拝見したのだが、米式バルブ用のリムに仏式バルブのチューブを入れるためのバルブ穴スペーサー(ただの段付きナットですけど)があるので、ソッチで賄おうか? と考え中であります。

リムとチューブのズレでパンクするのはもぅ3度目だし、いい加減腹が立ってきた。ちょっと様子を見て、問題無くイケそうだったら今後もそうするつもりであります。ま、150円くらいで売っているパーツなので安上がり? でもあるんですが(苦笑。

とまぁ、中途半端な状態で盆休みが始まるみたいで。どうか、被害が出ませんように。(祈

Posted at 2014/08/08 18:14:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.