• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

今年で一区切り・・の、巻。

 毎年思うのだが・・1年って、早いですな。
かなりマッタリしていたのだが、気が付くと今年も終わり。振り返るとアレコレとはあったものの、これと言って・・でも無いか。

つぅわけで、ざっと書き殴って締めといたしましょう。

■困った事(その一)
業務の受注量がかなり少なかった。
昨年末にある程度は解っていたとはいえ、コレといった営業努力をしていなかった自分が悪いのだが・・。な〜んとなく…ですが、燃え尽き症候群?…みたいな一年だったと思う。
この業界に入ってもぅ結構経つのだが、たぶんもっとも悪化した年になった。まぁ中年の一人暮らしですから、贅沢しなければそれほど困る…ってほどでは無いのだが、む〜・・。
1つだけ、朗報(…って言えるほどでも無いが)といえば、今年の半ばで入居している中古マンションの払いが終了したこと・・くらいか。
元々、大した物件でも無かったんですが・・この先は若干、余裕が出るわけで。…とは言え、そろそろ完全リフォームも考えなくてはならないし・・と考えていた矢先。(↓)

■困った事(その二)
以前、知り合いからは聞いていたのだが…まさか、自宅部屋の上階から騒音攻撃をうけるとは思っていなかった。
最後の日記を書いている今でも、ときおりドンドン…と聞こえる始末。年末の大掃除であれば解るのだが、今年に入ってもぅ一年余り。毎日毎日、夏場なんて朝4時半からドカドカやられるとは・・(怒。
コッチに入居してはや十数年も経つけど、コレまで騒音で悩まされることはほとんど無かったし、立地や静かさはぞっこん気に入っていたんですが・・やれやれ。
ボチボチと次の展開を考えよ…と、神様からのお告げでもあるのかねぇ?


 まぁソッチは来季の課題として。

■クルマ関連
来年半ばには2回めの車検を迎える、我がデミオ号。実家の母親が若干、腰がどうこう…と言い出したのもあって、そろそろ介護車両(=軽のハイトワゴン系)への乗り換えも考え始めた昨今なのだが・・うーっむ。
個人的にはもぅクルマに趣味感覚は求めない…のもあって、ソッチも考慮すべきなのだが…。ただ、メインで運転する側としては、ちょっと距離を走る際はまだ普通車の安心感は捨てがたい。確かに、最近の軽自動車の進化は理解できるんですが、まれに幹線道路やニュースで見る事故後の潰れ方を見ると、あぁやっぱりなぁ・・と、考えてしまう。
ということで、たぶん車検通しですな・・ハィ。

■自転車関連
コレまた現状通り、MTB4台体制のまま。
…てか、コレ以上何が必要なの? と断言できるくらい、バランスのとれた構成になってしまった(苦笑。
本音を言えば2台で十分なんですが、蒼き2台がちょっと、ねぇ…。完全に売却のタイミングを逃してしまった…のもあるけど、ココまで来たらもぅ最後を見届けるしか無いか?

…で今年、大きな変化があったのは ”公園自転車部”(仮称)。
勝手にそう呼んでいるだけなんですが(笑)、今のところ私が一番若くて新人?…って事でして。あまり深みにはまっていない人ばかりなんですが、戦歴? とかはけっこう凄い。
昨日(30日)で一応、今年の締めって事でオフ会だったのだが、最長老はなんと84歳! 私も時折早朝にお会いするんですが、顔の血色も良いし話す最中も背筋がピンと伸びて寒さに震えるコッチが恥ずかしい限り。いやはや・・上には上がいるもんですね、えぇ・・。

 で、この日はM氏のおニューのお披露目もあって(↓)

 

折りたたみ式小径車/BROMPTON号を新調なさっておりました。
身長の高いMさんが乗ると、ちょいと可愛いお姿なのだが(スイマセン)、腰を痛めてからはず〜っと購入を考えていたそうで。
私もちょっと乗せてもらったのだが、なるほど・・確かに楽ですよ、コレ。
漕ぎ出しは小径車ゆえのフラつきがあるものの、スピードに乗るとそこそこ安定はしますね。しかも(↓)

 

 1分も待たずにこの形態。いゃあ、コレだったら車のトランクに入れて現地でポタですなぁ! ・・・と言った方向性では無いそうで。
現在は某社のHVセダンにお乗りなのだが、来年手放すご予定だとか。
えぇ〜、マジっすか? の嵐だったんですが、もぅ維持費や走行距離に対しての ”値打ち” が無くなったそうな。もちろん、あればあったで役立つし、家族の為にも持っておいた方が…は定説になっていますけどねぇ。
今年の初め、自転車部の一人もある理由でマイカーを手放した人が居て、なぁるほど・・そういった選択もあるんだねぇ…と、妙に盛り上がったオフ会でもありました。
私はすぐにどうこう…は無いけど、シガラミが無くなったら車ナシの生活って良いかも? ですが・・ま、とうぶんはダメかな。

■カメラ関連
1年ほど封印した挙句、我慢できなくなって晩秋に手に入れたのが旧型α77。
ひと月半ほど使いまくってみたんですが、総合的な感想としてはやはり77点。ぶっちゃけ、CやN社の中級機を狙った方が安心感/所有感は上だと思える次第です。
もっとも高精細EVFが許せるとか、いゃ積極的に馴染んでいける人であれば、コレも有りですね。個人的には室内でのビデオカメラ感(?)とか、逆光になると見え具合に違和感を覚える程度かな・・? さんざん言われている表示の遅れとか、細部の見え方がどうこぅ…は、それほど気になっていません。
ちょいと気を使うTLMですが(笑)、コレは自分で注意しないとイケない訳で、あまり人にはオススメ出来ないかも。個人で交換できる構造になってくれれば、もうちょっと評価も上がるのだが・・ソニーさん、その辺は如何でしょうか。

後半に来て紅葉以外に鳥撮に目覚めたりしたのだが、やはりグレード・アップは優先事項ですかねぇ…。旧型ズームの描写力自体は良かったのだが、やはりAF関連の古さは如何ともしがたく・・(沈。
できればGレンズのアレとか、ソレが手に入ればまた、世界が広がる可能性もあるし、ソッチは来季の頑張り次第・・って事で、締めておきましょう。



さて・・大晦日の今日。夕方、実家の方へ妹一家が揃って来てくれるそうで、食後に少しダベった後は恒例の信貴山/毘沙門天へ参拝に向かう予定です。
このまま晴れてくれれば嬉しいのだが・・な~んとなく雨っぽい予報。どうなりますやら?


 皆様にとって、良い一年になりますように。m(_ _)m では。


Posted at 2014/12/31 14:06:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記
2014年12月29日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 100-300(D) で撮り始め…の巻−2

 さて・・。いよいよ、正月へのカウンt・・・(しつこい。
しかしまぁ・・。年末に入ったというのに、妙な写真ネタばかりでいい加減、コッチも飽きてしまった(沈。

31日は妹一家も誘って恒例の大晦日/カウントダウン参拝は残っているんですが、ちょいと今年を振り返って終わりにする予定であります。


 …つぅわけで、残った”鳥撮”カットで締めくくりをば(↓)

ウチの近所には鳥撮マニア向けのカワセミとかヤマセミ、オジロワシや丹頂鶴のような至高の鳥さんはさっぱり居ないわけで…。
ショボい望遠ズームでさぁ練習…となると、やっぱり最初にレンズを向けるのは(↓)

 

 …まぁ馴染みが深すぎて、アレなんですが…(苦笑)。
ただねぇ…彼らをじっくり見てゆくと、けっこう個性?が有ることに気が付いたわけですよ、えぇ・・。

一見、同じように見えても微妙にカラーリングが違う。さらに見てゆくと、ハト軍団の中に一羽だけ目立つヤツも居たりします。
いやはゃ…何でもそうですけど、観察眼って大事ですねぇ…ハィ。

 

なんだか、コイツに遭遇したら良い事がありそうでsy・・(ニヤ。
アップでもバシバシ撮ってみたんですが、コイツは非常に美しい。身近過ぎて今までシカトしていましたけど、う〜ん・・改めて意外な面白さを発見した次第。

 

今年はこれくらいが限界だったのだが・・来季は再チャレンジしてみたい、キジバトであります。
団体の中に埋もれている時が多いのだが、土鳩に比べると一回り小型で警戒心も強いようですね。ざっと10mくらいで逃げ出すので、意外と撮りにくいハトでもあります。
コレまたよく見ると、とても美しい羽を持っている。土鳩と違ってペアで木の枝に留まることも多いので、来季はもうちょっと好条件で狙ってみたいと思います。



 

遠くの深山幽谷まで遠征して、ヤマゲラ等を狙うのも良いのだが…あまりにも普段、目にし過ぎていて気が付かなかった(↑)もまた、キレイな羽を持っていましたよ。

 

彼らの羽の秘密…と言うのか。枯れ葉に紛れると、一瞬探すのに迷うカラーリングでもある。SFアニメ風に言えば、神様が与えたもうた光学迷彩ってところでしょうな。

 

ね? 地面に降りると、目立つでしょう。自然の造形美って凄いと思います。
今さらながら、イタく感心しましたよ。

 

もうちょっと好条件での良カットも撮れたのだが・・ちょいと悪巧みもありまして、コッチを掲載。
しかし・・ハトもそうなんですが、スズメはさらに撮りにくいですな(笑。

まず、(当然ながら)落ち着く瞬間が全く無い。
A77の高速連写(秒間8コマ)はけっこう使えるのだが、バッファの解放にイラッと来るシーンも多々あった。今のところ、iso800上限でピントはゾーンAF(3箇所移動)で速射状態なのだが・・う〜ん、もっといい方法があったら教えて欲しい。m(_ _)m

※掲載分は全てトリミングや色補正は無し。シャープネスだけ少し調整してあります。



 

たまたま、奥の周回路にある小さな池が工事中で、日干し状態。
渉禽類は動きも遅くて、へっへっへ・・と、勇んで撮ってみたんですが、コレまた想像以上に難しい(沈。少し動き出すと解るのだが、コレまた保護色ってヤツですな…。)
今はまた水を張ってしまったので、このシーンはコレっきり。まさに、一期一会ってこの事かぁ・・と、妙に納得してしもぅた…。

偉大な恐竜が生き残って鳥に進化した…が定説なのだが、なぁるほど。
こうしてみると、ラプドルっぽい顔つきですよねぇ。ちょっと怖いな。



 

まぁ、鳥狙いも良いのだが・・グレードアップしたら、この旧型望遠ズームは(↑)専用でも良いかもね? とか(苦笑。


 で、一応の終結をば。長々と失礼しました m(_ _)m。

Posted at 2014/12/29 09:00:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 日記
2014年12月27日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 100-300(D) で撮り始め…の巻−1

 さて・・いよいよ正月へのカウントダウンであります。

例によって、テキトーに掃除も済ませ、後は愛車のデミオ号でも洗車して・・・
あっ! そう言えば、今年は大活躍してくれたRize号もメンテ+洗車しなくては…(沈。

…とは言え。年明けからも公園通いで鳥やノラネコ写真を撮りたい訳で、まぁさくっと洗っておくだけにしまっしょい。どうせ、すぐにタイヤもドロドロになることだし…ね。
 (かなり言い訳。寒いし、メンドクセ〜し。)


 つぅわけで、残り少ない写真ネタ・・いゃ、カメラネタ。さっさと古い旧型MINOLTA望遠ズーム、AF APO TELE ZOOM 100-300mm f4.5-5.6 (D)から一丁。

 

本来であれば、現行SONY製の DT 55-300mm F4.5-5.6 SAM とかが良かったのかも…? 某オクでは2万円以下でも探せるので、けっこう狙い目ではあったんですが・・なぜか? 1.5万円のコイツで落着。
…たく、今さらな〜にやってんだか? と思ったのだが、コレまたフィルム時代の郷愁…ってやつでして、えぇ・・(遠い目。

当時の人気ボディ、α−7の発売に併せて出された 24-105mm (D) と共に、リニューアルされた同望遠ズーム。当時のカタログを見ると、けっこう良いお値段だったか(メーカー希望価格=7万円)。キットズームの倍近いグレードだし、確か、評価も良かったと思う。事前に現ユーザー氏の作例も拝見したんですが、なかなかの写り。当時、ニコンに浮気していたせいもあり、懐かしいコイツで練習をば。

 で、まずは公園ノラ狙いでサクッと練習モード。

 

 何度か通ううちに、すっかり仲良くなって・・は、ウソ(笑)。

ノラにも個性?があるようで、そばに近寄っても逃げないヤツがいれば、10mくらいであっさり逃げ出すヤツもいる。毎朝、決まって餌付けをしている人が2人ほどいるので、ノラ猫達も良く解ってるみたいですが・・私は基本、モデルのギャラ(エサ)はあげていません。
このテーマ(?)なかなか難しいわけで、彼らに哀れみは感じるものの、マナーとしては餌付けは・・ちょっと、ね。(心中は少しだけあげたいのだが…)

 

 (↑)こんな仕草をされると、ちょっとだけでも…とは、思えるのだが。心を鬼にして、別の人にお任せしとります。

 
 

 コイツもまた、近寄っても逃げないノラ。私は勝手に ”親方” と呼んでいるんですが、数匹見かけるノラの中でもひときわ毛並みも良くて、ふっくらしていますね。まぁ、世渡り?が上手いんでしょうな。

 
 

 見るからに、育ちの良さが滲み出ている(苦笑)通称 ”ブッチ”。
だいたい、晴れると朝7〜9時あたりに揃って日向ぼっこ状態なんだが・・そこは、やはりネコ。ちゃんと縄張りがあって、等間隔で距離が取られているみたいで。

 この古い望遠ズーム。Gレンズのアレとかに比べるとかなりコンパクトで軽い。しっかりと円形絞りとか、フォーカスホールド・ボタンまで装備してあって(…ても、あまり使わないのだが)、当時の汎用レンズとしては、それなりにお金がかかっていたみたいですね。
ポタ中ではコンパクトさが重宝するし、描写力もまだまだ現役でイケると思います。
77に装着して、DMFを使えばそれなりにイケそうな気がするんですが…なにぶん最短撮影距離(1.5m) とか、35mm換算で 150〜450mmは少し中途半端で物足りないとか、etc・・。
正直なところ)中古で1.5万円…と考えれば満足度が高いのだが、本格的にトビモノとか動き物を狙い出すと不満続出。早くも純正のアレとか、ソレが気になりだして、さぁ大変。
来季は頑張って、グレード・アップしたい衝動に駆られる昨今であります。

 

まぁ(ひょっとして?)フルサイズ機とかを手に入れた際は、引き寄せマクロって感じで使ってもイイかね? といった所ですな…はぃ。

 ※最後は失敗続きだった ”鳥さん写真” で閉めたいと思いますので…。


Posted at 2014/12/27 11:27:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味
2014年12月25日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 50mmf1.7 で撮り始め…の巻−2

 昨晩はイブって事で、久しぶりに実家に戻ってワインなどを嗜んでいた。
ちょいと飲み過ぎたのか、22時前にはグッタリ。今朝は6時前に起きられたんですが、けっこう調子が良かったので、久しぶりに早朝ポタリングなど。
午後からは曇りの予報だし、マンションの工事では残った足場の撤去がピークなので、タイミング的には良かったのかもしれません。


  で、古いMINOLTAレンズでの続きをば(↓)

 

え〜っと・・確か、ピクチャーエフェクト>ソフトハイキーだったっけ?(レトロフォトかもしれない…沈) シーンによっては面白い描写ですが、使う機会はちょっと少ないかも。


 

ピクチャーエフェクト>ポップ・・は、うげぇ! こりゃ〜強烈ですわぃ(苦笑)。
テーマパークやイベントで使ったら良いかもしれませんが…ま、コレっきり?かなぁ。


 

やはり、デフォルト(エフェクト=切)がイイな。ちょいとアンダー気味で一発。


 

実は、失敗写真の一枚。ただ、今年の紅葉写真内ではダントツに好きなワンショットでもあるんですが・・残念ながら、上手く撮れなかった。こんな時、中望遠マクロがあればなぁ・・と、後悔したシーンです。(来季、再チャレンジだなぁ・・)


 

一口に紅葉(黄葉?)と言っても、様々な種類がある訳で。
これまではあまり考えて無かったんですが、今後はよく見て観察…も、大事であると悟った次第(…って、遅いよねぇ)。


 

撮り疲れて、一服・・のハズだったのだが・・。
花壇の花が目に入り、そそくさと構えてワンショット。
(笑。ま、コレも楽しいんですけどねぇ…あはは・・)


 

とうぶん、この組み合わせで楽しんでみたいと思います。
来春はまた、”梅+桜” で頑張ってくれると思いますので。

 ※次は古いMINOLTAの望遠ズームで掲載してみます。


Posted at 2014/12/25 09:52:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味
2014年12月23日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 50mmf1.7 で撮り始め…の巻−1

 今朝はちょいと、ど〜んより…だったのだが。

昨晩はけっこうグッスリと眠れたせいか、6時過ぎには起床。ぼちぼち上階のドンドン♪ が始まる時間帯でもあるので、せっせと準備して早朝ポタリング。
奥の周回路で休んでいると、M氏の登場。腰を痛めていたわりにはお元気そうでして、さらに! 新たな自転車もゲットなさったとか…(羨ましい…ぼそ)
前々から話は聞いていたんですが、ふ〜っむ・・・そう来るかぁ!
その内、パチってからご紹介してみようかと思いますが・・。


さて。写真/カメラネタは今年限りで辞めるつもりなので、急ぎ足で紅葉試写から(↓)

 

 

もぅ1ヶ月弱も前に撮った物ですけど(苦笑。とっくにシーズン終わってる)
特にひねりも無い、落ち葉のカットなんですけど・・MINOLTAの旧型50mm f1.7 にニコンのクローズアップ・レンズ (No.6) を装着して撮ってみた。
けっこう生っぽい…と言いますか、思った以上に素直な描写だったと思う。
サイズダウンすると途端にショボくなるんですが、モニター画面一杯に表示すると、おぉ…! ちょいとドキッとするような生っぽさ。

 

 

1年ぶりの紅葉ってことで、少し勘が戻らなかった。しごく平凡なカットの連続でしたが、だんだんと慣れてきたのか? この後はもう少しマシな写真が撮れてきた…と、思います。

 

まぁ手前味噌な意見ではあるのだが・・こういったロケハン…いゃ、拾い撮り+ポタリングだと、MTBは最適ではなかろうか? ロードやクロスバイクでも良いんですが、茂みやちょっとダートにガンガン入り込み、さっとカメラを出してパチる…には、この組み合わせは良い感じ。
改めて、Rize号の魅力が浮き出る晩秋の公園ポタであります。

 ※しばし、このシリーズで続ける予定です。


Posted at 2014/12/23 11:36:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.