• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2015年03月28日 イイね!

日本古来の”スタンド使い”の物語…か?《 鴨川ホルモー/偉大なる、しゅららぼん》

 朝晩はさすがにヒンヤリとするものの。

日が照って9時以降にもなれば、心地良い春の陽気になって参りました。
今朝は朝7時前に出て、毎度の公園へ。この陽気に誘われて、朝早くから健康体操/散歩+ジョギングの皆さんが多い。
加えてそろそろ…な感じで花見の場所取り組も。8時を過ぎるともぅ青いシートで埋まる、BBQコーナーであります。(お疲れさまです)

さて。3月も終わりになると、視聴キャンペーンや番組の改編等もちらほら・・と。
CSでもアレコレと話題作(過去作ですが…)やってくれるので、久しぶりにワガママ映画評とか。



           《 鴨川ホルモー/2009年公開 》

 

う〜ん。実のところ、あまり期待していなかった作品…と言いますか。たぶん、滑った笑いで2時間過ごすことになるんだろうなぁ・・と、いささか失礼な態度で観始めたのだが…。

 だいたい、60%くらいがそんな雰囲気でしたな。(ゴメン!)

ただ、まったく下らん! と言うほどでも無いし、毎度の映画評でもけっこう高評価をもらっているし…。私も2回ほど見たら、ちょっとだけ内容も解ったので(いつも遅い…沈)ま、個人的には許容範囲だったと言うことで。

もっとも、近いくせに京都へ遊びで行った事は数えるほどしか無いし、あまり馴染みの無い場所でもあるので・・(仕事でエラい目にあった事は多いけど…)。
加えて、4年制の大学にも進んでいないので、あの青春バンザイ!的なキャンパス・ライフや怪しい部活の雰囲気(?)もさっぱり。結局、どこか遠い場所での不思議なお祭り…以上の楽しみ方しか出来なかった。コレはもぅ作品のせいではなくて、自分のせいだと思いますけどねぇ。


 

ようは、京都の4大学に(伝統的に)伝わる鬼合戦って話なんですよね?
主役級のお二人(山田孝之/栗山千明)が大学生というにはいささか・・(ピー! 断線)な感じだったのだが、ま・・そこは何とか(笑。

ちょいと悪いけど、山田君はな〜んとなく乗りきれて無いというのか・・どこか吹っ切れていない感触が見受けられたのだが、さすがに(↑)栗山サンは…ね(苦笑)。
かつて、あの迷作《キル・ビル1》でキレただけの事はあるよなぁ…。ぶっちゃけ、この人を出しただけで今作の好感度がアップした! と思えるくらいですな。

で、各学生たちの分身とも言うべき子鬼軍団。CGでの動きや表情? はなかなか面白かったし、訓練した ”鬼語” で動かすというのも(それなりに)笑えるのだが・・学生の身体力? やスキルで勝負が決まるというのも、あのコミックっぽくね? な気分。
マァ深く突っ込まずに拝見したら、それなりに楽しめた作品ではありますが・・。
もうちょっと個人技…と言うか、単なる団体戦だけと言うのも物足りない一因だったかな。

ちょいと中だるみ部分が辛かったので、☆3.2個。65点辺りで個人票とさせて頂きます。[120]




        《 偉大なる、しゅららぼん/2013年公開 》

 

同じ作者の映画化作品って事で、コッチも期待せずに観始めた訳ですが・・。(失礼!)

意外と最後まで観られたのは見っけもん? だったかも。昔、バス・フィッシングにハマっていたせいもあって、琵琶湖自体に馴染みが深かった…のも、少し有利だったのかもしれませんが…。

コッチもまた、琵琶湖畔に古来より伝わる不思議な力を持った一族が、どうこぅ・・なストーリー。眼の付け所は面白いと思う反面、あまりシリーズ化するとコケそうなパターンか…なぁ?(大きなお世話ですが)。
怪しい…いゃ独特の雰囲気で人気上昇中の濱田岳君=はまり役でもあり、やはり主役級のキーパーソンでしたな。前作の《ホルモー》に続き、なかなかの落とし所だったと思います。(ても、あまりこんな役ばかりだと後が…ね)

内容的には・・これと言って盛り上がりには欠けるものの、グタ〜と退屈することも無かったので許容範囲。コッチもやはり、先祖伝来の特殊能力でもって琵琶湖POWERを使い、へっへっへ・・の危ない一族。そこに楯突いた東北のオッサンなんだが・・ほとんど埋め立てられた八郎潟にもそんなパワーがまだ宿っているのか? ちぃと気にはなったのだが、まぁそこは原作者の思惑ってヤツがあるんでしょうな(意味不明。

 

ストーリーの中では妙に浮いた感のある、深キョンではあるものの。少しふっくら見えたのは気になる所ですが(大きなお世話か…)、今作ではわりと美味しい所を持っていかれたかもしれませんな。最後は濱田岳君が秘めたスタンド・パワーでもって解決! な展開で…と思ったら、ライバルのアイツがとんでもない力技でもって時間を逆行させるという(お前はDIOだったのか…?)全くもって、あのコミック路線でチャンチャン! だったか。

個人的にはわりと楽しんだのだが、ざっとで☆3.4個。67点辺りだったかと。[121]





Posted at 2015/03/28 11:21:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ
2015年03月22日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 100-300(D) で撮り始め…の巻−7

 今朝は昨日よりも良い天気でした。

例によって)6時半には自宅を出て、一路公園に向かってペダルをこぐのです。

 着くなり早速あの場所に向けて、陣取りをば。

 

    まずは、無難にカモさんから(笑。

 …んが、コレまた全然 ”無難” じゃ無かった。
わりと警戒心も強いし、見たところ3羽しか居ないようだし。水面を泳ぐシーンはまだイケるんですが、着水〜離水シーンなんて、さぁ〜っぱりダメ! 腕もさることながら、やはりそれなりの機材も必要だと悟りました・・(泣)。

ま、1.5万円の旧型望遠の限界点ってヤツを思い知らされた訳ですな。

  途中、休息ポイントにてまたワンショット。

 

買ってきた缶コーヒーに舌鼓を打ちながら、さて・・。
昨日、ちょっと見つけておいたアッチの場所に、へっへっへ・・・。


 

   ヒヨドリ+紅梅、 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



 あ・・いゃ、コイツはオマケって事でして。実は(↓)




 

  ピーカン天気のメジロ+紅梅、 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そうなんだ・・コッチの梅木が彼らのホーム・グラウンドだったのね。
何度も通っていたくせに、やっと解りましたよ、えぇ・・(沈。

その後はもぅ夢中になって撮りまくり。30〜40分ほど粘ってパシャリました。
途中、昨日声を掛けて下さったおじさんにも会ったのだが、挨拶もそこそこにシャッターを切りまくるのです(苦笑。おじさん、邪険にしてスイマセン!)

 …んが、相変わらず小鳥は難しい。…と言うのも、上のヒヨドリ君が暴れ回り…てか、傍若無人に枝をさまようので、弱いメジロはアチコチ逃げまわる羽目に。う〜ん、コッチの都合をどうこう言うのもナンですが、ヒヨドリ…ちょっと邪魔。(誠に自分勝手なんですが…)

 その後はいつも通りに周回路をウロウロ〜雑木林で遊ぶ。



 …と、ふと立ち寄った早咲きの桜にも(↓)

 

    メジロ+桜、 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


・・ですが、コッチは高過ぎて、ベスト・ポジションとは行かず。(トリミング済み)
2羽だけ見つけましたけど、なかなか下に降りてくれず…で、早々に切り上げましたよ。おまけにピンズレ写真だし(苦笑。

   …とは言え。

今日はなかなかバラエティに富んだ撮影内容だったし、けっこう満足して帰宅。
ただなぁ・・シャワー後にPCへ取り込んで、選別作業がちょっと…ねぇ。
捨てカットが多すぎて、コレまた大変なんですねぇ。ざっと900枚近く撮ったので、データ量だけでもHDDの圧迫になるし。ぶっちゃけ、自宅作業の2時間半は苦痛でした・・・ハィ。

まぁかわいいメジロ君にも会えたので、そこはヨシとしましょう。
(例によって、続きは別室にてぼちぼちと…)

Posted at 2015/03/22 20:23:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味
2015年03月21日 イイね!

SONY α-77/Tamron A16 で撮り始め…の巻−6

 先だっては久しぶりに風邪など引いてしまい、1週間ほどグズグズだった。

最近は公園自転車部の面々ともかなりご無沙汰ではあるんですが、まぁこの時期なので…。
もう少し暖かくなったらまた、ボッチボチと繰り出す事でしょうな。
ちゅうわけで、今朝は久しぶりに早朝散歩。そろそろ遅咲きの梅林も咲き誇っているはずや! と、TamronのA16をセットしてクルクルとRize号でお出かけ。

 

ちょいと微妙な天気+咲き具合。中央の梅林はまだ3〜4部? 程度だったのだが(泣)、周回路の方はなかなか見応えもありまして。すでに、散り始めた花もちらほらと・・・。

 

…とは言え、これと言って気合いが入るような枝も無く、空模様も微妙に雲が多い。
晴れたり曇ったり…を繰り返しながら、今日はダメかぁ・・と真ん中の花畑で(↓)

 

 ・・ホント、今年の梅は遅いですわぃ(苦笑。 ひょっとして、梅+桜のペア・ショットが拝める…かも?)

 ココで設定を変えながら菜の花をパチっていると、後ろから体操帰りのオジサンに声を掛けられまして。どうやら”MTBファン”って感じでは無さそうですが、我がRize号に興味が湧いたご様子。

 

 やっぱり、この前サス=Lefty って目立つんでしょうか…ねぇ?
今日のオジサンには聞かれなかったんですが、大抵の人からは

 『ボキッと折れたりしない?』 と聞かれますので(笑。

20分ほど話し込んだ後、オジサンは帰宅。おそらく何度かは見られていたんでしょうが、私しゃ周りは目に入らない人なので(沈。

後はもぅ、毎度のごとく周回路をクルクルと。今日の失敗? と言えば、またしても望遠ズームを外した事かも・・。

 

私の知らない間に、端っこの小さな池が解禁(?)されていました。
ちゃんと水が張られていて、釣りおじさん達の社交場に戻ってるし(笑。 ただし、右端の白い壁の向こう側で大規模な拡張工事中。ひょっとしたら、今年中でも終わらない可能性が…)

おまけに、渡りの前の鴨さん達が数羽、水浴びをば。あちゃ〜! またしてもレンズ選択を間違えたか…と、悔しい思いをしてしもぅた。(明日、晴れたら望遠持って再挑戦…か。)

ちょいとサボっていたんですが、少し走っただけで気分も晴れました。来週はまた寒の戻りが来るそうで、まだ春たけなわでは無いものの…。『いい季節になってきた感』はありますよね。世間は相変わらず嫌なニュースで溢れかえってますが、ちょいとウキウキ・モードでも有ることですし…。

Posted at 2015/03/21 11:33:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 日記
2015年03月13日 イイね!

あまり郷愁に浸っていると・・(ダメかもね?)

 たまに、実家へ帰って親達とTVを観るんですけどねぇ・・。

某NHKで放送する演歌番組などを観ていても、まぁ私などはさっぱり? な時が多い。嫌いでは無いんですが、まぁこれと言って好きでも…無いかな。

実家ならまだしも)以前お世話になっていた事務所でも困る時が…。

代表氏のお誘いとなれば、年末の飲み会後で(仕方無く)カラオケにお付き合い…てなシーンも。だいたぃ、人前で歌えるほど上手くも無いし、アルコールがダメな分、ノリの悪さが災いしてちゃんちゃん! な時が多かったか。人様のハズレた演歌では、やはり盛り上がりに欠ける・・と、言いますか。どうしても”ヨイショ!”が出来ないんだよなぁ…やれやれ。


…とは言え。自宅やクルマ内でも楽曲CDは良く聞くし、ごくまれに昔のCD(レコード時代の曲も含め)を物色する訳ですよ。

 

 先だって物色した、中古CD達。
《BENNIE K−ベスト盤》はちょっと勢いついでなんですが、PERSONZやまりやさんは昔、車上荒らしに遭って盗られたCDであります。
iPOD内に残ってはいるものの、やはりちゃんと家の中で聞きたい…のもあって再度ゲット。今では某●●●tubeでライブなども観られる時代なのだが、どうも昔ながらの聞き方が懐かしい時もあり・・。

 まりやさんの《インプレッションズ》は好感度抜群! な一枚でして、いわゆるベスト盤なのだが・・全曲が好みという、稀な一枚でもあるんですよ。いゃ〜、何度聞き直してもイイよねぇ・・(うっとり…)。

《PERSONZ−DREAMAERS ONLY》もまた、お気に入り度数が高い。
昨今の歌姫の様に、ルックス抜群で歌唱力も凄過ぎっ!…ってわけでは無いんですが(ジルさんちょっと恐いし…笑)、なーんか好き。
ロック系はそれほど好物! でも無いんですが、なぜかノレるんだよなぁ? ちょっと不思議なバンドですなぁ。

《BENNIE K−ベスト盤》は・・まぁ数曲は良かったのだが、ラップ自体にそれほど傾倒しているわけでは無いので…バラード系は良かったけど、やはり勢いだったか? 的な。
(でも、ヒットした ”サンライズ” なんかはノレますねぇ♪ 二人とも歌ウマいし…。)

 マァこんな調子で、海外組も物色中であります。



 さて・・昨日(12日)は更新した運転免許証の受取日でした。

 

 一応、満点パパなので30分講習で終了。狭い会議場に満杯の人でしたが、ざっと4割? くらいが5年更新だったか…。

ここ数年は週末ドライバー…てか、もしかしたらペーパー組に近いかもしれませんので、あまり油断は出来ないんですがね。

今後も気を付けて、運転したいと誓いも新たに・・(ホントです)。

Posted at 2015/03/13 08:48:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 昔、ハマってました。 | 音楽/映画/テレビ
2015年03月06日 イイね!

ディーゼル先生のサバイバル教室/3巻セットで販売?《 ピッチブラック〜 e.t.c 》


 春先で・・と言えば、それまでなんだが・・。
どうにもモワ〜っとした天候続き+そして、大気の中にはアレが…。
急に咳き込んだり、眼がショボショボするのは決して歳のせいではありませんな。(きっぱり!)


3月はアレコレとヤボ用も多く、そう言えば週末はケーブルTV局の接続点検日だった。
先だってはネットがやられて難儀したんですが、やっと接続環境も安定したようで。Mac/Winともにあっさり復旧。やっぱり局側の障害だったのでは? と思う昨今であります。


 …で、例によって期限切れのワガママ映画評。

Gyao! で無料試聴が出来たせいか、急にあれこれブチってみたくなってしまい(↓)


          《 ピッチブラック/2000年公開 》

 


 かのヴィン・ディーゼル出世作(…と言って良いのか?)。
見るからにB級テイストあふれる造りではあるものの、際立ったキャラ設定にあのマッチョ・ボディ。意外とオチャメな目元が素敵なヴィンちゃんの当たり役でした。例の暴走映画の方は趣味的にあまり好きじゃないんですが、コッチの方はまだ良かっtt・・
てか、低予算でもここまで出来るのか! 的な、ちょっと目からウロコ…の作品でしたな。

まぁ厳しいご意見も有るにはあるけど、マトを絞った設定が良かったと思うし、最初から軸線がブレていなかったストーリーは好ましいと思う。やはりこの系統だと《 エイリアン 》路線になっちまうのですが、ヴィンちゃんのみ夜目が効く…のが良かったかも。

敵キャラ(と言うか、新手のエイリアン)もなかなか造詣が良くて好きな部類。エイリアンとシュモクザメの間の子みたいな>超音波で物を見たり>両端のセンサー部分の間隔から推測して『…死角か!』とヴィンちゃんに言わせる辺りも含め、デザイン的にも秀抜な怪物だったと思いますよ。

銃器よりもナイフ系がお好きだったり、急に人間愛?に目覚めて他人を助けたり…と、少し偏った人間臭さもあったりして、リディックというダーク・ヒーロー構築にも貢献していたのは良いですね。もぅ数回は観てますけど(ちょいとグロいシーンはあるものの)未だに色褪せない魅力があるように思います。

尺も短めでサクサクと楽しめたので、☆3.9個。79点辺りで個人票とさせて頂きます。[117]



  《 リディック(THE CHRONICLES OF RIDDICK)/2004年公開 》

 


 …まぁ、やっぱりねぇ。大コケ作品だったわけですか・・。
もぅ予告編を見た時から、ヤバすぎる匂いがプンプンしていたんですが…う〜っむ。

せっかく新手のSF系ヒーロー映画でスタートしたのに、ちょっとウケたもんだから大風呂敷広げちゃって、さぁ大変。膨大な予算をつぎ込んではみたものの、当初の主軸がブレまくって地球ゴマの終わり方みたいにコケた…的な、ある意味《砂の惑星》を凌ぐと思われる大失態に終わった可哀想な作品でしたな。

主役のヴィンちゃんも頑張ってはみたものの、そもそも設定そのものにエラく無理がありすぎたか…。ロード・マーシャルとか言うヘボ・キャラ将軍が出て来た辺りから単なるSF系凡作アクションになっちゃった。(誠に残念!
SF映画の世界観もこの辺りが限界か…? と思わせる、中世のコスプレ衣装+武器や宇宙船も野暮ったぃデザイン。特に見せ場もなく、賞金稼ぎに捕まってからの大脱走劇はそこそこ楽しめたんですが・・ま、その他はコレと言って…。
1作目に出て来た丸刈り頭のジャッキー(=実は、少女だった)が成長して出て来たまでは良かったのだが、どう見ても他人? にしか見えなかったのもイタい。もうちょっと似た俳優を出してくれたら、入り込めたのに…。(コレまた残念!
その他、けっこうな大物女優さんも出ていたし、野心あふれる軍隊長(カール・アーバン)も頑張ってはいたんですが、ダーク調のわりにはゴチャゴチャと登場人物が多すぎて、あちゃ〜! な展開へ。1作目がシンプルなぶん、割りを食った感は否めませんでしたな。

ざっとですけど、☆2.6個。53点辺りが限界かな・・。[118]



     《 リディック:ギャラクシー・バトル /2013年公開 》

 

 まぁ2作目がアレですし、早々に無料映画で出してきたって事は・・(苦笑。
ざっと予習はしたものの、やはり厳し目のご意見が多い。さて、どうしたもんかいなぁ…? と悩むくらいなら、観てから悩むかぁ…と、布団にもぐり、復活してくれた Win-7 note で鑑賞(笑。

結果、意外と楽しめましたけど…ね? 実は、途中で眠くなって来るのでは? と、いささか心配していたんですが。 
まぁ展開は大方の仰る通りで、3作目にして原点復帰! は良かったと思いますよ。

 …ただねぇ。毎度の事ながら、邦題のネーミングがタコ。

全くもって『ギャラクシー!』では無かったし、銀河辺境地帯<ヤバい惑星でのサバイバル実戦教室>…って感じの内容だったかと。
冒頭部分は2作目の続き…てか、玉座を追われてザマのない姿で始まるのだが・・。
この先からの展開こそが、まさに ”リディック” ですよねぇ。

例によって)ヤバい異生物を出し抜いたり、襲いに来たジャッカル(?)みたいな犬を手懐けたり、脱出のために賞金稼ぎを呼んだ後は知能戦+情報戦へまっしぐら。まぁ途中でやられたら話にもならないけど、わりとドキドキ+ハラハラで面白かったですよ。1作目で墓穴を掘った警官/ジョンズの親父さんが出て来たり、副官でちょいと魅力的な女戦士? なんて、けっこうカッコ良かったですし。やっぱりこのシリーズは、壮大なスペース・オペラにしない方が映えますよね。

まぁこの路線で続編を量産!…てな話にはならないと思いますが、ひょっとしたら? 
な期待も込めて、☆3.6個。72点辺りが個人票でした。[119]




Posted at 2015/03/06 18:17:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ”うーん、チョット困った”映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.