• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2015年04月26日 イイね!

”愛は時空を越えて…” が、素直に感じられる秀作。《 インターステラー 》

 ・・で、世間的にも大型GWとかに突入! な昨今であります。

駅舎のそばを通ると、大きなサムソナイトを引っ張る人達を見かける事があったり。
いや〜、そう言えば(ラッキーな人は)10連休以上になるそうで・・凄い!

ふと振り返ると、ココ数年は連休を利用して旅行とかに出かけた記憶が無い…(遠い目。
元々、公共機関を使って遠出〜旅行に行った事自体が少ないかも?
家族旅行だってほとんど前車のミニバン利用だったし、海外旅行は10年前の香港が最後。
昔はクルマやオートバイに跨って1〜2週間の”現実逃避行”がほとんどでsy…(苦笑。


…で今月。久しぶりにカウチポテトでCATVの映画鑑賞2本から、まずは(↓)

          《 インターステラー/2014年公開 》

 


事前の予告編を観た時から、『お…こりゃ〜久しぶりに見応えがありそう!』感はしておった訳ですよ。
年内にはあのJJ監督作品で新作《スター・ウォーズ》が控えているし、(評価は散々だけど)ウォシャウスキー姉弟作の《ジュピター》とか、その他、その他・・。
今年はけっこうSF大作揃いだそうで、今作での期待度も増す一方でありました。

CATVのオンデマンドでは最後にオマケ(科学番組っぽい特典映像や出演者のトークなど)もあって>ざっと4時間近くも座っていたという>『う〜ん…ちょっと眠いぜ〜!』な構成だったのだが…(苦笑。それでも本編は3回観直したけど…)
監督自らあの《2001年宇宙の旅》にインスパイアされた…と言うとおり、アレをなぞっているパートは数多く…。
個人的には、続編の《2010年》やクラーク先生の《2061年〜》、さらに《3001年〜》をもれなく包括してあるように感じられたんですが…ね。
(特に、ラストでロボットの自己犠牲とか/主人公クーパーが救出されるシーンなどは。)


 

確かに、ちょいと ”押しが強すぎる” ストーリーではありますがねぇ…。
やはり、事前に相対性理論をかじっておかないとダメとか、コアなSFファン向け? な場面もあるんですが…。
その辺はちゃんと宇宙飛行士達(マシュー・マコノヒー他)が説明してくれるので、それほど悩む事も無いような…?
ただ長編のわりにはサクサク進むせいか、おぃおぃ・・! なシーンもある反面、何と言っても最後で120年以上に及ぶ時間差を埋めなきゃならないわけで。
特に、終盤での盛り上がりで ”時間、かけ過ぎ!” な感触はあったんですが…それでも、久しぶりに ”じんわり系” のSF大作だったと思いますけども。

まぁスタッフの2人には最初から ”死亡フラグ” が立っていたし、2番目=氷の惑星ではあのマット・デイモンが出て来て、オォ〜! ではあるんですけどねぇ…。(今作ではちょっとババ引いた? かな)
それでも登場人物が少ないので、かなり見やすい作品ではありますね。
どう見ても《2001年~》のHAL9000っぽいロボットも、今作では重要なキャラを演じていたような…? 映画の《2010年~》内で最後に乗員を助けるシーンなど、かなり今作に影響を与えたと思います。
(正直度数やユーモア度数? も面白い設定だったぞ。人間への信頼度は低い…そうな。)


 

つらつら考えると、やはりあの《2001年宇宙の旅》は凄い作品だったよなぁ…。
原作を読んでいないと途中からは完全に『…?』だとは思いますが、やはりあのセットや美術はもの凄いレベルだった…と、今更ながらビックリした次第です。
今作もその辺りはしっかり押さえてあるし、とうぜん最新の映像技術は堪能できるんですが・・マァそういった ”小道具” はさておき。

3回も観ておきながら)未だにワームホールを造ったのは異星人? 未来の地球人? が判らないし、ラストの謎解きには少し微妙な描写もあるんですけど…ね。
クーパー(M.マコノヒー)が5次元空間から成長した娘(ジェシカ・チャステイン)にモールス信号で語りかけるシーンなどは、さすがにグッ! と来るものがあった。冒頭、10歳の娘が感じたポルターガイスト現象が、実は! …な展開には、脱帽モノだったかと。

 

クーパーの娘役がこれまた聡明なお嬢さんで、子役時代の演技も相まってさらに ググッ!+どはぁ〜! だったのだが(意味不明)キャスティングはさすがにノーラン監督ですな。
最初の惑星で大チョンボしたブランド博士=アン・ハサウェイ女史が自分勝手な意見を暴露した時はコッチもガッカリ…! だったのに、後から考えると、う〜ん確かにねぇ…。
しごく人間的で、これもアリかな? と思える次第。

 

 観始めて最初にオォ? と唸ったのが、クーパーの父親役。
《2010年》でディスカバリー号のエンジニア(ウォルター・カーナウ役)を演じていた、ジョン・リスゴー御大じゃありませんか…!
完全な推測ですけど)もしかしたら、コレも監督さんの意向があったのでは? と。

家族愛/親子愛/恋愛…そして人類愛? まで、登場人物の心情を丹念に描いてある監督+俳優達の力量に酔える、秀作だったと思いますよ。


ざっと3時間近い長編でもあるし、内容的に馴染めなかった方も居らっしゃるのは良く解ります。監督さんも語った通り、わざわざ3D映像にする必要は無いし、そういったアクション大作でも無かったので。

自分の期待度が高かったのか? 1回目はう〜ん! で、72点。2回目でジワ〜っと来て77点。早朝、オンデマンド終了間近で一気に83点。
続編などは造ってもらう必要も無いので☆4.2個。半年くらいたったら、またDVDコレクションでも。[122]




Posted at 2015/04/26 18:04:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ
2015年04月16日 イイね!

15年ぶりに本屋で買った、ムック本は・・。

まぁ、こんな小ネタしか出せないのもアレなんですが・・。

先だって、所用の帰りに立ち寄った駅前の本屋さん。

以前は勤め帰りにちょくちょく寄ってはカメラ雑誌(写真)や自転車関連(ほぼMTB系)を物色していたのだが・・・。
気が付くと、すっかりソッチ系はご無沙汰に。その昔は電話帳みたいなオートバイ誌や、ちょっとセレブっぽいRIDERS CLUB 誌などを買い漁っていたというのになぁ。

最後に買ったのがBYCYCLE CLUB誌だったっけ? ソレも2009年くらいで引き下がった後は、さっぱり。現在、毎月購読している雑誌系は全くゼロ。…てか、以前の雑誌の処分にさえ困る有り様であります。
けっこう悩むんだよねぇ、アレ。もちろん、ほとんど現有してはいるものの…。たま〜に読み返すことはあるものの、一部を除いて6〜7割はダンボールの中で休眠中。
早い話が、我が家の狭い押入れの肥やしになっております。


…で、何を思ったのか。フラフラ〜と立ち寄ってみたら、アレが目に入ってつぃ(↓)

 

ほぼ15年ぶりにゲットした、S660 のムック本であります。(苦笑


なんたって、最後に買ったクルマ関連雑誌と言えば・・(↓)

 

ジムニーワイド(JB33)に乗っていた時のコレが最後だったもんねぇ…(遠い目。
いかにクルマへの興味が失せたか? を、実感する羽目になりましたよ。結局、ジムニーだって純正のまま全くイジらずに5年半。実家の車庫に移動した後、2〜3年は父親の脚になっていたくらいだし…ね(笑。

 で、アレコレと期待も高い(…と、言われる)S660号。
まぁ久しぶりにムック本を買うくらいですから、とうぜん興味はあるんですが…。
現時点ですでに ”納車半年待ち” と言うのもなかなか凄いんですが、上級クラスのαだと実際 ”二百数十万?” に手が届くのも、また凄い。
以前、前事務所の代表氏が軽自のハイトワゴンに200万円強を出した話にも驚いたのだが、いゃあ〜凄い時代になったもんですねぇ、えぇ…。

実車はまだ先の話ですけど、パラパラめくって見るには・・なかなか気合いが入った一台ですな。特に、ボディ(後部フレーム)に一部、アルミ合金製のダイキャストまで使ったというのが面白い。こういう発想って、やはりホンダなんだよねぇ〜! さすがはオートバイ・メーカー的で、ちょっと惚れ直してしまいましたな。

エクステリアなどはミニNSX風でコレまたけっこう好きですね。特に、斜め後ろからのデザインにはかなりグラっときてしもぅた。
懐に余裕のある人は2台揃えてガレージに納めそうで、ちょっと羨ましい限りですが…。

まぁウチはそろそろ軽自の福祉車両を考える時期でもあるので、また頭のどっかへ仕舞い込まれるとは思いますけど。
たまにはこういった夢想もいいもんですね、ハィ・・・。


Posted at 2015/04/16 18:15:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ちょっとだけクルマ | クルマ
2015年04月12日 イイね!

SONY α-77/MINOLTA AF 100-300(D) で撮り始め…の巻−8

ありゃ・・4月も半ばと言うのに、さっぱり更新が出来てなかったですな。

まぁ仕方ないか・・ネタも無いし、これと言って仕入れたブツも無し。
(それでもご訪問下さる方もいらっしゃるし、多少なりとも頑張ってみます)

さすがに春先の天気でもあり、クルクルと変化が激しいのもアレなんですが…。もぅ桜のピークが過ぎたのもあるし、週末が尽く自爆! な天気でもあったせいか? 今朝の公園は早朝から場所取り組が多い。
春休みが終わりかけた大学生が一番多そうでして、芝生やBBQコーナーは青い地面に。
(苦笑。散った桜に地面が見えないブルーシートも、ちょっとねぇ…)


 で、自分は…と言えば。
相も変わらず朝6時半に出て、毎度のコースをクルクルとこなした後、いつもの缶コーヒータイムであります。

 


急な寒波のせいでもあるんでしょうが)まだホット缶が売ってあるのが有難いと言いますか。このトコロ、勤しんで飲むのが新しい(↑)であります。
少し甘目ではあるものの、わりと本格派っぽい味わいがお気に入りの一本。

その後もダラダラと走りつつ、散り始めた(いつも遅い…)桜ショットとか。

 

・・もぅ見るからにヤル気…いゃ、撮影気力の感じられない一枚なんですが(沈)まぁ証明写真って事で一丁。
それでも、スマホ組の皆さんは立ち止まってパチっておられましたし。


 その頃、私は・・というと、端っこの小池にアオサギを発見!


 

・・サギじゃ無いし? って、コレがホントの詐欺だよなぁ(意味不明。
先にコッチを追いかけていたら、アオサギの方はさっさと飛んでいってしもぅた…(泣)

 …とは言うものの。
この冬で人に慣れたのか? かなり近づいても逃げないし、ココぞとばかりに連写モード。アドレナリン出まくって撮りまくり! であります。
(もちろん、半分以上は捨てカットですけど)

   例によって、続きはまた分室でこっそりアップップ。


さぁて・・。8時半にもなると、駐車場もすっかり埋まるほどの人出。周回路も走りにくくなってきたことだし、今日は(↓)でお開きに。

 

 日光が出たり隠れたり…で、けっこう難儀したんですが。
人の往来も激しくなり、私自身も気合いが入らずに、ほどほどで切り上げ。花写真はもう少し先になりそうな感じでありました。

時間があれば、また平日の午後にでも・・と、今日はこれまで。しばらくは天気も安定しそうにないし、ちょいと鳥や花撮りも飽きて来た…かなぁ?

 そう言えば、公園自転車部も最近はさっぱり…であります。
特にオフ会などもしないので、近況が判らないんですが…皆さんお変わりなければ良いんですけどね。さて・・・?

Posted at 2015/04/12 11:10:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 一服の写真とか。 | 趣味

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.