• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2016年05月12日 イイね!

SF大河ドラマを三・三・三拍子で楽しもうか。《 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 》

 地震関連のニュースも徐々に減ってゆくのは成り行きではあるものの・・。

こういった災害時には必ずと言って良いほど、心温まる話題と聞くだけで腹が立つニュースがあるわけです。
大型連休中には全国からボランティアの皆さんが多数、駆けつけるシーンを見ていると…ホッとする反面、何かと理由をつけて動けない自分にちょいと失望するとか…。
いゃ…ソレ以上にガッカリするのが、こういった災害時の火事場泥棒ですね。


 …しかしまぁ、よくそんな事が出来るよねぇ・・ホントに。


とうぜん、現地に入って半壊/倒壊した家屋で盗人をやらかすわけですから、
その場の悲惨な光景をすぐ間近で見ているわけで。
現場でいったい、何をどう考えて行動(窃盗)出来るのか…?
もし可能であれば、一度聞いてみたいもんですわ。
と言うか、いつ、どんな理由で ”ダーク・サイドに落ちるのか…?” と。


…で。GW中は半分休み/半分仕事の組み合わせ。特に境界線も無いのですが、休み前に自転車で大転倒やらかしたし(沈)、ちょっとビビって朝のポタリングも、いつもより緩めに…(苦笑。マァ、ケガの方はほぼ治っているんですが、なにぶん気分的なモノも大きくて…。(ダメじゃん)


さぁて…んじゃまぁ、久しぶりにCATVのオンデマンドでアレでも? と…(↓)


      《 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (2015年公開) 》

 

すでに、ファンの皆さんのレビューも出揃っているのだが…意外と辛口評もあったりして。
Yahoo! 映画の評価点が4点以下というのも、ちょいと意外だったかな…とは思うのだが、何と言っても前6作は大抵の人が観ていると思うし、自分も当然鑑賞済みだし…ねぇ。
J.J監督のSWワールドの描き方にも興味が湧いてきて、急にリモコンをポチッとな…。


 

ざっとではあるものの、前作のスター・トレック路線っぽい映像/アングルがチラホラと。
例によって、完全な個人評ですけど)1回めでは『ちょっと軽くね?』な印象でした。
これの原作本なんて読んでないので、本当の筋書きがどうとか…は解りませんが。あるレビュアーさんのコメントにもあるけど、初代作=エピソード4の焼き直しかよ? みたいな感触は確かに有るかな…と思いますね。

…んが、都合2〜3回目になると(いつも3回は観直してます…笑)だんだん世界観が解ってきて、最終的には82点くらいが個人票。☆4つ以上でもじゅうぶんでは?と思いましたが。

『ちょっと軽くね?』と言うのも、JJ監督流の”軽さ”が目立つ程度で、コレは仕方がないかもねェ? ちょっとダーク調だったセカンド・シーズン(EP-1・2・3) のルーカス版に比べると…ではありますが。
この ”フォースの覚醒” がエピソード7になるので、新たなメンバー(↑)が今後のキモになってくるのだが…ぶっちゃけ、どのキャラも気合が入ってるよねェ? と思えた次第。(その分、あの船長が…! と言ったシーンにも、ファンにはグッと来る場面ではないでしょうか。)

特に、ニューヒロインたるレイ=デイジー・リドリーは顔立ちもさることながら、ちょっとした仕草に気品や若さ溢れる正義感もにじみ出ていて、今作にはピッタリだったかと。
『良いキャラ見つけたなぁ・・監督さん!』ですな。フォースのお導きもあった…のか?



 

なんせ、1作目(EP−4)が公開されたのが1977年ですもんねぇ…すでに、40年近く前の作品だったか…。
あの当時、世界的なブームに乗って国内でも映画館へ向かった人も多かったでしょうし、あの出演者達が戻って来ただけでも熱狂するファンは多いと思う。
反面、さすがに年齢を感じさせるそのお姿に、いささかガッカリした…な見解(でも無いかな?)もけっこう見受けられるのが、今シリーズの特徴かも。

さぁて・・この辺りをどう捉えるかで、今作の観方も方向性が変わってくる可能性はありますね。あの ”Mr・スポック” を登場させたJJ監督ですから、とうぜん今作も出すことは十分考えられた事ですから。
自身、熱狂的なファンでは無いけど…久しぶりにレイア姫(今作では将軍ですが)とか、チューイ+ハン・ソロのペアが出てくると、やはり当時の興奮はよみがえるのですね。

…とまぁ、物語の方はさておき(おけないけど)当時の出演者やメカ達がバンバン出てきて画面狭しと飛び回り、活躍する場面を観るだけで…う〜っむ。こりゃあ、3回観てもまだ観足りないねぇ・・なんて。(笑

 

モロに(EP-1)でジャンク屋のアナキンと、R2ユニットが出会ったような雰囲気。
コッチもまた、デジャ・ビューっぽさ満点なのだが…解ってはいても『アァ、飽きたぜ〜!』とはならないのがこのシリーズの良い所。(…だと思うが?)
そこかしこにこういった ”カブリ場面” が出てくるけど、コレが面白くなければもぅ今後、観なければ良い…だけの事。個人的には、残り2作もこのイメージで進めて欲しい…と思えた次第であります。

まぁ隅っこを突けば、う〜ん? な部分もJJ監督さんらしくて良いし(苦笑)、大音響がダメなので劇場鑑賞はスルーしても、CATVもしくはDVDでも良いので…また、期待したいと思っております。



まぁ主役たちの役回りなどはちょくちょくと疑問点も出てくる今シリーズですが、トルーパーのフィン=FN-2187 がなんで急に正義に目覚めたの? とか(次回作辺りで分かるのかな)、反乱軍の凄腕パイロット=ポーにも、ひょっとしてフォースがあるのか?(なんかニュータ◯プみたいだし…)な〜んて、次回作への期待もチラホラと。
結局、スピンオフも含めて残りの全作も観ないことには、どうにも気が晴れなくて…と、ざっと半世紀に渡るSF大河ドラマを創ってしまうメリケン/ハリウッドにはやはり脱帽! ですねぇ・・ハィ。


結果、ダラダラと映画日記を書いていて困るのが…今作のキモ。

最初に感じた”軽さ”は消えたものの、このシリーズって結局、SFの姿を借りた過去〜現在〜未来の人間模様そのものって事でしょうか。
カッコイイ戦闘機やデカい宇宙船がばんばん飛び出す ”スペース・オペラ” ではあるものの、最終的には善と悪/陰と陽/光と影/ 等々、人間の持つ本来の姿を延々と描き出しているって事で…最後は一体どうなるのか。
な〜んとなく見えては来るけど、結局、悪玉が滅びることは無いような気がするなぁ…。
3作☓3シーズンとも、すべて似たような展開になるので、若い人には馴染めない部分があるのかもしれませんね。

特に、アメリカが従来より持ち続けるジレンマなどが、今作には脈々と見て取れるのも
良いのか、それとも・・・。[137]




Posted at 2016/05/12 00:54:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「あれれ・・急にアレが手元に・・(苦笑)どうして?」
何シテル?   10/27 23:16
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.