• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月13日

2017 All Japan Hill Climb Festival 参戦 しかし不発・・・

2017 All Japan Hill Climb Festival 参戦 しかし不発・・・   先週末は、(個人的には)今年最後のビックイベントAll Japan Hill Climb Festivalに参戦してきました。最終戦は2dayイベント。Day1が試走2本。Day2が本番2本となります。行きの早朝に雨に降られたのみで、幸い天気は2日間とも快晴!!特に本番のDay2は御嶽山もくっきり臨める絶好のヒルクライム日和となりました。
 今回のコースはヒルクライム初開催となる全くの新コース。事前にYoutubeで(どなたかのバイクのツーリングの車載)コースを覚えることに勤しんでいましたが、見るのと実物とでは結構違っていまして・・・。事前の想定では1速は使わず、2速で行けそう。結構3速で走れるコースかな。という感じだったのですが実際走ってみるとかなり勾配が急で僕のサンクでは2速では全くダメ。1速入れまくりとなりました。そして、3速に入るところも僅か。さらに、何か所かかなり路面が畝っているところが有りここでクルマがかなり跳ねるのです。と言うことで予想よりもかなりワイルドなコースでは有ましたが、ロケーションの良さは素晴らしく良いコースだと思います。(できれば頂上のパーキングまで走らせて欲しいな~)









本番の朝。御嶽の寒さは厳しくクルマは凍り付き状態。


 が、しかしDay1では何の問題も無かった僕のサンクが、あろうことかDay2の朝、宿を出るときから突然エンジン不調に。最初はプラグの被りかと思い(この1年、時々有ったので)パドック到着後プラグ交換して再度宿まで往復して様子を見るも回復せず。調べてみると、どうも4番シリンダーが死んでいる様子。原因不明のまま止む無くそのままの状態でSS1を走行。SS2前にプラグコードを替えてみましたがどうもコードではない模様。結局、SS2も同様の状態で走行することに。来年に向けてのコースの勉強と思って・・・・。
 パワーが全く無い状態(推定160ps×3/4=120ps?)でしたが、それでも全然走りは楽しめました。パワーが無い分必然的に全開率は高くなるし、またスピードに余裕があるので操作の精度をより上げて走れます。スピードが低いのでギャップの影響もかなり小さくなりました。
まあ、リザルト的には残念な結果でした。(クラス5位)最終戦は気持ちよく締めくくりたかった・・・・。

悲しいエンジンサウンドで駆け上がったSS2の車載です。終盤シフトアップ時に2速に入らず(前戦と全く同じ症状)さらには、もがいている間にエンジンがストールしてしまうダブルパンチ!!そのままノロノロとFINISH・・・・。


 一応、エンジン好調だったDay1の試走2本目の車載もアップさせていただきます。まだ走り方は模索中です。(この後、宿でこの車載を見ながら補正個所をインプット。本番に向けコース暗記はバッチリだったのに・・・)エンジン不調でスピードの遅かったSS2に比べギャップでの跳ね方がとても大きいのがお解りいただけますか?


今回のクラシッククラス(Dクラス)優勝はいつも通りのロータスエラン。例年とは違い!!結局ノートラブルで全戦完走。ぶっち切りのシリーズチャンピオンです。


ファミリアGT-Aeのijinさんがクラス2位!!昔、GTA-eに乗っていた私にとってもとても嬉しい結果です。

 
今回なんと超常連のマルボロカイエンさんの240RSのエントリーが無い!!
しかし、代りにB.Tさんがこちらのクルマで参戦。



今回の総合優勝は常勝のこちらのランエボ。タイムもぶっち切り。


サンクターボツーリング仲間のS君がとってぃさんと共にType-Rで初参戦。
僕のヒルクライム動画を見て走りたくなったとか。嬉しいですね~。


今回もイタ車中心のOntake Salitaが同時開催されました。そちらのクルマも色々見たかったのですが、パドックがちょっと離れていたのと自分のクルマのトラブルでドタバタしていてチャンスを逃してしまいました。
昨年も作成した、全車の総合順位表だけアップさせていただきます。(大会非公式なので悪しからず)



サンクのエンジン不調ですが、その後、帰路でも様子は変わらずノロノロと3速と4速で高速を巡航(5速だとトルクが足りず)して諏訪SAで夕食。しかしなんと再出発したところで気づくと症状が回復している???
一体何が原因だったのか・・・・。
いずれにしてもミッションのシンクロもダメだし、このシーズンオフにまたAさんのところに入庫ですね。また年越し入庫か・・・・。ヒィ~(涙)
でもヒルクライムは楽しいからまた来年も参戦します!!!
クラシッククラスの新たな挑戦者を求む!!!

ブログ一覧 | ヒルクライム | クルマ
Posted at 2017/11/14 00:10:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

御岳ヒルクライム2017参戦!!
kim5tさん

御嶽スーパークライム2017を振り ...
kim5tさん

2016年ヒルクライムシリーズ
kim5tさん

ONTAKE-SALITA🇮🇹
alfaromazouさん

成長は見せているが・・・
ライチュウ@滋賀さん

全日本ラリー モントレー2015i ...
かめてちさん

この記事へのコメント

2017/11/14 00:49:52
お疲れ様でした。えっ?帰路で復調?!
同宿だった自分の小細工容疑濃厚ですね(笑)しかもなぜか2位・・・
来年長谷で万全対決しましょう。5秒落ちを目指します!
コメントへの返答
2017/11/14 01:12:08
あ~っ!!!
ijinさんのTURBOステッカー剥がし事件によりターボパワーが封印されてしまっていたのか??
ijinさんの執念の賜物ですよ!!!(笑)

長谷は苦手です・・・。しかも来年は距離が延びると言っていたし。やばい・・・
2017/11/14 01:08:31
お疲れ様でした。
本番のトラブルは残念でしたが諏訪で回復したのなら、気圧の関係かな・・?
来期の参戦、やはりDクラスがイイなと悩みます。
コメントへの返答
2017/11/14 01:15:11
前日は何の問題も無かったので気圧ではないと思うんですよね~。
ひょっとしたら燃料系かな~??

来期もDクラスでお願いします!!!
2017/11/15 00:29:30
ご無沙汰してます。

かなりの急こう配で、跳ねるとこもありますね(;・∀・)
一速まで使うのは大変ですねぇ・・・・・・

でも、このコ-スでクラス優勝のエランは凄いなぁ!!
コメントへの返答
2017/11/15 01:18:04
思わぬところで跳ねるので試走の後パドックでは「これはヤバイコースだ」と皆口を揃えて言っていました。(笑)
エランは軽いボディにSタイヤ、そしてアクセル踏めるドライバーなのですっ飛ぶ様に走っていきます。
来年こそは打倒エラン!!
2017/11/15 15:24:43
お疲れ様でした!

今年はパドックが違ったのと走行が千鳥だった為か全く交流出来なくて残念でした。
皆さんとお会いするのも楽しみだったのに。

結果は残念でしたね。
車の不調って、「どうしてこの時に!!」って出るのがあるあるかと(^^;)

私もこっそり打倒エランでした(笑)
コメントへの返答
2017/11/15 20:30:29
今シーズンは5戦中、2戦でマシントラブルに泣きました。(涙)
またメンテして出直します。

それより今回のアルフェッタのタイムは凄かったですね。
素晴らしい!!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「明日の代官山モーニングクルーズ フランス車なので行ってみようかな。」
何シテル?   06/10 22:17
サンクターボが大好きです。 サーキット走ってますが、これがまた想像以上に楽しいクルマです。 どうぞ皆さんよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【動画】ラテンフェスタ2015 最終戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/16 21:21:03
近況 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/04 23:43:23
クラゴン部屋筑波弐千稽古 スイフトスポーツ動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/15 22:04:10

お友達

サンクターボ好きの皆さんどうぞよろしくお願いします。
83 人のお友達がいます
DORYDORY * さんちゃん?さんちゃん? *
トルクステアトルクステア TOSIHIROTOSIHIRO
ijinijin rsport240rsport240

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
1985年式のターボ2です。 型式8221つまりマキシの為のグループBホモロゲ車です。
ジネッタ G4 ジネッタ G4
1964年のラウンドチューブフレーム車です。エンジンは、ケントの1300cc改。ミッショ ...
トヨタ セリカ セリカGT-TS (トヨタ セリカ)
1984-1986サファリラリーを3連覇したセリカツインカムターボのグループBホモロゲー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる