• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とみぞうE46のブログ一覧

2017年09月09日 イイね!

日産ノートe-POWERのレンタカーに乗ってみた

 グレードはおそらく「e-POWERのX」だと思われます。走行距離は11,000kmほどのレンタカーで400km少々走りました。
 かなりの長時間を運転した結果、一般道をゆっくり短時間走るのがこの車の一番美味しい領域であるという結論と言って良いと思います。

 高速道路半分、残りは郊外の一般道と流れの良い市街地。渋滞はほぼ無かったです。高速道路は流れが速く、さらに市街地は加速を楽しみすぎて、燃費が悪かったです。17.5km/Lでした。

(長所)
 モーターがかなりパワフルで速度管理がしやすい、減速方向も同様、直進安定性の高さ、この3点です。
 アクセルを踏み込めばかなり強い加速ができるし、最高速は当然試せませんでしたが、法定速度までならあっという間です。
 ブレーキ関係ですが、実はほぼ全行程ECOモードだったので、ブレーキはほぼ使わなかったです。アクセルの踏みと戻しでほぼ加減速ができてしまうアレです。それが狙ったとおりの減速Gがキレイに出せたのは楽しかったです。嫁さんは私と逆で、ECOモードがイヤだと言ってました。アクセル全閉で空走する方が良いのだそうです。私はあの空走がイヤなので、ここまで好みが違うことがあるのだなと思った次第です。普段は夫婦でおなじフィエスタに乗ってるのになぜだろう?
 但し、高速道路で急ブレーキを使う場面が一度ありましたが、シャシ性能がプアなのか、車の姿勢が乱れ気味で怖かったです。ポルシェのような姿勢が全く乱れず強烈減速Gが出せるアレと比べてはいけませんが、急制動で不安を覚えるのは減点要素だと思います。
 直進性能関係。自分としても半ば信じられないのですが、100km/h少々の速度だと新型インプレッサG4より直進安定性が高かったです。スバル新型インプレッサG4をレンタルした時、スタッドレスタイヤというハンディはあったものの100km/h少々での直進性能が良くなかったのです。EPSのフィーリングが悪く、中立付近の固着感など、ともかくまっすぐも曲がりも、狙ったラインを走らせるのがかなり難しかったので、私としてもかなり意外な結果になりました。
 ボディの補強のせいか、ボディ剛性がまずまずと思ったのと、重量増のおかげで足の動きがヒョコヒョコせずしっとりしていて良かったです。 

(短所)
 シートがよろしくなく、腰とお尻がかなり痛くなりました。嫁さんも同じ意見でしたのでこれはもう間違いないでしょう。運転中いつもお尻をずらしたり体を起こしたりの繰り返し。背もたれのノッチがかなり荒めなので、また座面調整は後傾角の調整だけしかできず(高さは不可)、どうにもちょうど良く決まらず。見晴らしが良いだけにシートの悪さはかなり大きな減点要素。この車で長時間の移動はかなり苦痛です。体が痛くなったりするのは車としてダメですので、これはもうニスモバージョンにop設定されてるレカロを試してみたいですね。なお、ペダルの角度と足との関係は良好で、この部分の疲れがなかったのは良い点です。
 タイヤはBSのエコピア、185/60/R14が装着されてました。直進安定性は悪くないですが(120km/hを越えると恐らく車が浮くような感触になるでしょう)、タイヤの接地感は希薄で、旋回に入る時はどうしても手アンダー気味になります。慣れてくるとまずまず曲がれますが、曲がりながらなんとなく左右に修正舵を当ててしまう。
 ロードノイズ及びドアとドアミラー付近の風切り音は大きめ。おそらくエンジン音が静かなので相対的にそう聞こえるのでしょう。あと、もともとこのクラスはそれほど遮音にコストはかけれないはずです。

 モーターならではの加減速と速度管理のしやすさが唯一最大の美点でした。それ以外はまだ煮詰め不足の感が大きかったです。短時間の街乗りならよさげですが、上記の短所が改善されたとすれば、結構面白いことになりそうです。
Posted at 2017/09/09 22:55:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

ジャガーFタイプに新エンジン搭載

 ジャガージャパンの公式サイトでFタイプのページを見ていたら、エントリーグレードにいつの間にやらインジニウムガソリンエンジンが搭載されるとの記述を発見しました。

 栄光の血統を受け継ぐ最新モデルを体感してください。 F-TYPEは、ジャガーだけが生み出せるスポーツカー。しなやかな身のこなしと俊敏で正確なハンドリング、毎日のライフシーンに応える実用性と洗練性を兼ね備えています。

 そして新たに、最も先進的で効率的なインジニウム2.0リッター4気筒300PSターボチャージドガソリンエンジン搭載モデルが加わりました。 より安全なドライビングに貢献するドライバーアシスト機能を採用するとともに、 インテリアも一新され、快適性とデザイン性を兼ね備えたスリムラインシートを導入。 キャビンの中心となる次世代タッチプロインフォテインメントシステムは、コネクティビティとエンターテインメントをさらなる次元へ引き上げます。


 ジャガー車が最近まで使っていた4気筒は、XEに使われているような204PT、つまりフォードエコテック(マツダMZR系とも言えます)。ジャガージャパンの公式サイトで、Fタイプのスペックが出ていたので、既出のエンジンとの比較をしてみましょう。

204PT型 2.0直4 1997cc 直噴 87.5×83.1mm
Injenium ディーゼル1999cc 直噴 83 ×92.4mm
Injenium ガソリン 1997cc 直噴 83 ×92.4mm

 さぁ、どんなフィーリングのエンジンになってるのでしょうか。実物に触れるのが楽しみです(^o^)
Posted at 2017/08/06 22:58:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月29日 イイね!

コーティング

 ご無沙汰しておりました。

 本日、ボディーコーティングをお願いしていた、うちのフィエスタを取りに行ってきました。クルマ自体は、別な方が実家に運んで下さったので、お店には行ってません。ですので、実際作業された方にお礼は言えてません。

 磨きキズ、ほぼ全部消えていました(°0°)

 何年も乗られていたレンタカーほどではないけれど、かなりの磨きキズがついていたのに、ほぼ全部無くなってました。腕の良い方が施工されるとは聞いてたけど、これほど新車同様になるとは思いませんでした。ビックリです。写真を撮ったのですが、なんかわかりにくいですね、、、

 料金は8万円弱で、工期は9日間。普通なら長過ぎでしょう。でも、本気でやるとなるとこうなるんでしょうか。

 ここまでキレイになると、まだまだフィエスタに乗り続けたい気持ちが出ますね。いやー、ホントスゴい。嫁さん、お世話になっているランドローバー・ジャガーの営業さん(もともとフォードの営業さんだった方)にも見せたのですが、どちらもビックリしてました。

 なので、嬉しくなって午後2時過ぎから午後9時過ぎまで、1人であちこちドライブしてしまいました。(嫁さんはパート先の社員さんたちと飲んでますw)。新型カムリ、アウディQ1、BMW523d(G30)、スズキスイフト(5AGSフルハイブリッド)、どれもなかなか良かったけれど、山道、高速、空いている市街地、どこを走ってもフォードで充分、違和感最小限、そしてNHK(ノホホンと快適 、の略。by森慶太さん。反日放送局にあらずw)。ていうか、クルマ買い換えるお金ないし(^0^;)

 お祭り(潮祭り)で賑わっている小樽の街、小樽市郊外のの毛無山、いずれも晴天で気温も高く、北海道の短い夏を楽しめました。



Posted at 2017/07/29 23:12:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月31日 イイね!

新型シビック

 明日の始業は午前8時半なのですが、つい先程帰宅して夕食を終えたところ、、、疲れた(>_<)

 さて、新型シビックの情報がネット上でいろいろ出てきています。ホンダの公式サイトを見ますと、我が北海道では明日から7日間、新千歳空港で実車(プロトタイプ)を見ることができるようです。7月にはアクセスサッポロで見ることができる。

 恐らく売れないとは思いますが、見る価値はあると思います。あとは実際に運転してみて、、、ですね。楽しみがまた1つ増えました。

 ハッチバックにはCVTと6MTが用意されるそうなので、これも楽しみの1つです。
Posted at 2017/05/31 22:09:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月21日 イイね!

ブレーキディスクに錆が固着

 寒冷地に住んでいてクルマの使用頻度が低いとそうなります。夏より冬期間の方がなりやすいようです。毎日車を使っていればこういうことは起きないのですけれどね、、、

 この症状は、軽自動車だろうがフェラーリだろうが、ディスクブレーキが搭載されていて、上記のような使われ方をされればどうしても避けられません。うちのフィエスタも、毎日乗っていた頃はそんなことは起きなかったです。

 ということで、自分のクルマもサビが固着してしまいました。

 錆固着のままクルマを動かしブレーキを踏むと「ゴゴゴゴ」という音と振動が発生します。ハンドルも盛大にブレます、、、低速だとわかりにくいですが、高速だと一発わかります。

 こうなると、ブレーキディスク研磨で解消するしかないですね。今回は前2輪で15000円少々、でした。

 早速試しに高速走りました。結果、完全に消えたわけではないもののほぼ症状が治まったので一安心です。この調子だと、毎年春になったらやらなくちゃいけない作業ということになってしまっております(-_-;)

Posted at 2017/05/21 11:03:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

FORD Fiestaに乗ってます。今度こそ長く乗らなくては、、、
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
2年も乗らずに取っ替え引っ替え車を買い換えてきた生活はフィエスタで終了。もうこれ以上お金 ...
フォルクスワーゲン ティグアン フォルクスワーゲン ティグアン
H23.12に納車されました。 マイナー後のフェイスリフト版です。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
アリストターボがブロウ寸前だったので買い替え。5代目ゴルフの初期型です。
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
マニュアル載せ替えの希少車を衝動買い

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.