• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

750ライダーのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

Photo album - 2017 -












今年はこの曲で〆。じいちゃん、ありがとう。












さて、2017年を振り返りましょうか。

まぁ、ほぼ山・カフェ・ツーリングの三本立てですがw








まずはガンズの来日。
改めて書くことはありませんが、最高のライブでした。

alt












春は白浜に。
alt












GWは念願の九州。

高千穂
alt












上色見熊野座神社
alt
一躍人気スポットにw












仁田峠
alt

鹿児島と博多にイケなかったのが心残りです。。。
温泉は最高でしたし、またイキたいですねー!












夏~秋は山

2万さんのフルサポートで、念願の剱岳に登ったり、
alt












ふーみんさんと毎夏恒例の療養だったり、
alt
オレンジバックパッカーズとの挿れ違いは、2017年最大の心残りです。。。











御嶽もふーみんさん、ほたる.さんとご一緒させていただきましたね。
alt












そうそう。日本一美味いコーヒーを求めにもイキました。
alt












alt












alt












ゆーのさんには何度も激しく求められましたw
alt
ちゃんと登れるように準備しといてください!











というか年中、カフェ巡り。


yoshiさんの悪徳勧誘 巧妙な術中にハマリ、
alt











気づいたら、カメラを追加していましたw
まだまだ使いこなせていませんが、吐き出される画を見ると、買ってよかったなと思います^^
alt












alt












暗いところで本領発揮。alt












立体感・空気感・クリア感をいつでも引き出せるように修行中ですw
alt








来年はリフレッシュ休暇で5日間休みがもらえるので、行ったことの無い東北か
海外への遠征を考えています^^

それまでに引き出しを増やしておかないと。
















今年、一緒に遊んでくれた皆さん

アホみたいなブログを毎回見に来てくださる皆さん

よいお年をお過ごしください♪






来年もやらしくお願いします!!^^

alt









P.S.
某ライブの整理番号がTOP3に挿っちゃったり、
グリーンなお店のイベントに参加させてもらえることになったり、
今年?来年?の運を使い果たしてしまっているんじゃないかと思うことが多々ありますが、いろんな意味で持ち前の"引き"は強そうですw

年明けから忙しくなりそうですが、来年も楽しんでイケたらと思います^^

Posted at 2017/12/31 11:40:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年11月15日 イイね!

#奥大山イッてきた 2017







Don't fear a new day !










二〇一X年

ゆーのさんのS2がパンクした!!



八ヶ岳に来れなかった挙句、雨漢と散々ディスられ………
(不参加の連絡を頂いた翌日、天気予報が晴れに変わったw)



今年は山に登ることを諦めたかのようにみえた…………



だが…

ゆーのさんは諦めていなかった!!









※八ヶ岳の療養から帰宅した翌日








ゆ『イヤッホーッ!!』


ゆ『ホホホーッ!!』


7『!!(ソコ、一人二役なのかw)』


ゆ『今回イケなかったぶん、年内にどこか登りたいのですが、秋の大山なんてDOですか?』


7『おおっ!大山登ってみたかったので、ぜひイキましょうよ♪』
※いろんな意味で忠実に再現www







鳥取の江府町はサントリー 奥大山の天然水 の採水地。

軟水で美味い水ですが、あれでまたコーヒーを淹れたいなーということもあり、
恒例の秋ツーリングにイッてきました。












DAY 1

蒜山の名店 リコ太郎はカフェ休業中とのことで、直で大山エリアへ。


アレがかの有名な烏ヶ山。
しかし、毎度毎度、私の温めた企画をパクってくるワケですw








10月は天気が良くなく、久々の晴れ+三連休ということもあってか、
どこもかしこも、渋滞・渋滞・渋滞。


大山も例に漏れず、大変なことになってましたね^^;


紅葉の具合はと言いますと、
ひなっちパイセンの事前情報により、ええ感じの色づき。

1週間前がピークだったようで、落葉も始まっていますが、まだまだ綺麗。























基本的なスケジュール&プランはゆーのさんが練ってくださったので、私はカフェ調査担当。




森の◯ープ屋さん cinemaValley



肌寒くなってきたこの季節、◯ープ屋さんってところに惹かれるワケです。

大山の渋滞に巻き込まれ、やっとのことで、チンラにありつく。








店員さん「チンラは予約制となってます』


ゆ・7『Σ(゚д゚lll)!!!』






かろうじて、パンとカップケーキならあるとのことで、そちらを頂きました♪

パンがめちゃうまでした♪










ホントはFBI DAISENにはしごする予定だったのですが、大山で時間を取られてしまったので、

次の目的地 植田正治写真美術館へ。





















































ハットが浮いているなんて…














アンビリーバブルや!!





























この後、めっちゃ怪しいイキフンを醸し出し、雲が染まってイキました。
ポイントを探して、ウロウロしていたら、撮り逃しましたがw






陽も沈み、ホテルにチェックイン。
毎回、地雷なホテルを提供してくれるゆーのさんw
大山登山に最適であること以外は、特に特筆すべき点はありませんでしたwww
クチを出さないのはゆーのさんを信じてことですよw







夕食後、コーヒーを飲みにFBI DAISEN へリベンジw

遅くまでレストラン・バーが営業しているのはありがたいですね。














流行りのグランピング。
防寒対策さえ、しっかりすれば冬でも楽しめそうでした♪








































クルマが通り、寒色系と暖色系の色合いが出ましたw



























さて、室内。



























ゆーの 乳専 パイセンはナオンの如く、寒がっていましたw










さて、翌日は大山 登山。

ホテルに戻って、翌日に備えます。
快晴になることを信じてw














DAY 2

おおっ!! めっちゃええ天気や!!!

最高の登山日和や!!!














なーんてことにはならず、週間天気予報通り、ピンポイントで大山は雨w
写真は1日目w

もうね、完全にゆーのさんAMOTK確定ですよw

ゆーのさんが提案したツーリングの候補日のうち、もう一つは台風直撃でしたしね!
ゆーの@あまおうに改名してくださいwww








こんな事もあろうかと、代替案は事前に検討済み。






前からイッてみたかった、尾道へとワープ!

U2でチンラの予定でしたが、駐車場が満車。。。

仕方ないので、先に街ブラして、U2に戻るプランに変更。







あ、もちろん瀬戸内海は晴れてましたよw














廃墟や古い民家を改装して、上手に町に溶け込んでいるところが良いですね~♪


…!!












ナニコノビョウシャ。。。












空猫カフェでチンラ。


※自重www



すぐに案内して頂いたのですが、窓側が良いとダダをこねる輩がおりまして。














お客さんが飲食中でも、ココが良いとか抜かす輩がおりましてw














やっとのことで、ひるごにありつく。














自分の家の如く、ひなたぼっこする輩がおりましてw


※自重www

あ、そーいえば、金沢もこんな感じのカフェがありますよ。
川も犀川が見れますよw






































ゆっくりと寛いだ後は、引き続き、尾道を散策。






















































猫・坂道・寺・海・古い民家・町を縫うように走る電車…

なんか、こういうイキフンをどっかで見たことあるなーと思って、歩いてましたが、鎌倉ですねw
年内 or 年明け辺りで、久々に湘南行きたいな~














この店前で写真を撮り始めたら、何故か人がわんさか集まってくる事態にw














一通り、歩き回ってONOMICHI U2へ。









































U2は中も外も撮影スポットとしては最高ですが、レストランのケーキ、パンも飲食するには微妙w 
でも、次は泊まりたいw







ちょっと駆け足で周る感じになってしまいましたが、尾道は半日では足らないくらい魅力的な町でしたね~♪


また再訪したいと思ったテキスーな町でした♪^^



名残惜しい気持ちを抑え、宿泊地までクルマを走らせます。

近年、我々の中で流行りつつある、『ペンション』をゆーのさんに予約していただきました。

ハーブ好きには持って来い的なこと以外、特筆すべき点はありませんでしたw
アソコを越えるペンションなど、そうそう無いハズw



明日の登山に備え、就寝w












DAY 3

めっちゃ良い天気で、登山日和でしたw














早速ですが、下界から登山開始w

下から登るには、結構大変な童貞 道程w














高屋神社



九州の上色見熊野座神社に続き、イキフンのあるジャンジーシリーズ。

眺望絶佳でした。






登山後は、以前のツーリング プランから外した恥中海 Cafe PLAYA へ。






































Cafeでまったりした後は、ちょっとだけ撮影。



シーグラス探してる女子が居たとか、居ないとかw

























傾きかけた陽の光が良い感じに射し込んでくれました。










掛け流しじゃないのが残念でしたが、温泉で〆







あ、Mangataが出てますね♪





ジーアワSAで、渋滞情報とにらめっこしながら、帰路へと就きました。

長々とご覧頂き、ありがとうございました♪



P.S.

ゆーのさん、3日間&お土産 ありがとうございました!!^^

大山はまた来年リベンジですね~♪

いい加減、雨降らすのヤメて欲しいところですが、またやらしくお願いしますw
Posted at 2017/11/15 00:46:30 | コメント(9) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年10月14日 イイね!

#750の歩き方 - 西からヤリました -

#750の歩き方 - 西からヤリました -
























Go, Vantage Point.






















今年絶対行く山リストと題して、3月頃に予定を立てる。


1. 北岳~間ノ岳
2. 剱岳~立山
3. 水晶岳&黒部源流
4. 西穂高岳~槍ヶ岳


間ノ岳は置いといて、残すは北アということでイッてきました♪
順番は気にしてなかったけど、結果的に上から順にイッたことになってるw



去年は2回()に分けてですが、槍→西穂をヤッたので、今回は反対側から攻めてみます。










DAY 1

仕事から帰宅後、身支度を整え、新穂高へ。


OTKの際、「経験上ロープウェイ省いてろくな思い出がありません」とお叱りを受けたので、
今回はロープウェイを使いましたw
ヌル登山でサーセンw


ちなみにロープウェイを使う際、荷物は6kg以上だと輸送料(300円)がかかるらしい。
今回はジェットボイル置いてきたし、大丈夫だろうと思って載せてみると、16kgほどwww
何が入ってるんだwww カメラとウォレットチェーン含んでないのにw





始発(平日は8:30)に乗り遅れたため、ちょい巻きで西穂へ向かう。
















2時間で到着するも、雪が舞い始める。。。
晩秋/初冬でこの風。厳冬期はどんな爆風が吹き荒れるのでしょうかw 楽しみw




「そんな山の雨をなめてる人間は寒い思いして装備不備の自分に嘆けばいい」
という、某氏の御言葉を痛感しましたw




天気予報と登山指数、雲の流れを総合的に判断して、この日は大人しく過ごすことに。
引き返して、西穂山荘にお泊まりしました。



たまには山小屋でのんびりするのも良いですね。
西穂山荘は書庫に雑誌、文庫本、漫画と量もたくさんあるので、のんびりした時間を過ごせました。

















DAY 2

まだ雨が降ってたけど、予報では晴れる感じだったので、そのまま突撃!
カメラはザックに閉まっていたので、写真は無しです。
連続する岩場のために、RX100も持っていったけど、そっちも使わず。。。 ただの荷物w














去年と違って、ビショビショにヌレたアソコ。



潤い過ぎて、もはやグチャグチャな状態に。



ちょっとでも気を抜くとズボっと、スグにイッちゃいそうでしたw
※岩場/稜線から簡単に谷底に滑落できる話ですw








完全撥水のハズの手袋がビショビショにヌレたり、
カッパを伝って雨が靴に挿ったりするので、靴下もビショビショ。
500mlぐらいは余裕で絞りましたw "防水"ではなく、あくまで"撥水"だからでしょうか。。。
これ、冬だったら凍傷で死んでますw 装備でどんなことに気をつけないといけないかを再認識しました。





そんなことに四苦八苦しながら、ジャンダル--ムへ。
ガスってたので、天使はパス。














馬ノ背


そーいや、奥穂高~西穂高間が晴れ渡ってるのを一度も見たことがないw
奥穂高側からでも、西穂高側からでも日帰りできるので、次回は絶対晴れ渡った日に来よう。。。




不人気ルートなのか、土曜日なのに奥穂まで誰とも会いませんでしたw






とりあえず穂高の山頂事務所に寄って昼食。



冷えた身体をカップラーメンで温めました。
この日の目的地は北穂なので、もうちょっと進みます。












昨年は熱中症で死んでたので、写真が無かったのですが、とにかく北穂からの眺望が最高。

小屋のイキフンも良かったので、2日目は北穂高小屋に泊まりました。














夕食後には雨も上がり、目の前のテラスからは雲海が!!!















月明かりのおかげで、結構明るく写りますね。





明日に備えて一旦、就寝。
















DAY 3

3:30起床。
今回はちゃんと起きましたw

山での早起きはホント得です。




左側は月明かり、右側は朝日で両面明るくなりました。














月明かりの弊害も。
綺麗な星空でしたが、アマノン川が見えませんでした。。。


コレだけRX100 M-Pで星撮りは写るけど結構キツい。。。












手前は前穂高。
遠くには富士山も見えますね~!














涸沢のテン場が見えました。まぁまぁな数ですな。


撮って出しでも、設定次第でゴリゴリにw









ガチガチに凍ってましたw














刻々と変化するトワイライトを眺め、やっと昇ってきました。














黄金に輝く雲の絨毯。
















眺望絶佳。
黄葉と相まって、とても綺麗なアルペングリューエンに。














その後、コーヒータイム。














槍を見るのに、一番オヌヌメのポイントが北穂高小屋あたりから見る眺望。
この景色を見るには、槍から入って大キレットを越えるか、白沢出の傾斜のエグいザレ場+岩場を越えないとダメなんですよね~
カミコーーチからのルート?そんなのあるんですか?www



























大キレットを降りてイキます。














降りたところを見上げると、こんな感じ。














先月歩いたところも見えますな。














渋滞がドイヒーな大キレット終わって、南岳小屋付近から。



























てか、長谷川絶頂ってホントにあるんですかね?(画像拝借2回目)
どっちからイッても見当たらなかったんですが。。。


マジ、こんなとこでイクなよ。長谷川氏www












槍に向かって、ひたすら歩く。














アッチ側の縦走路は、いつかまた。












































この日はホント、朝から澄み渡ってましたね~


景色を楽しみつつ、槍の山頂に到着。


穂高連峰が見渡せます。


今回歩いてきた縦走路が見えます。新穂高ロープウェイから大体尾根沿いに歩いてきました。
OTK、焼岳、前穂は参考です。山の場所違ってたらサーセンw

改めて見ると、結構歩いたなとしみじみw













360°眺望良し。
















ロープ無しでもイケるらしいので、来年はココから上がってくっぞ。














日本海も見えますな。













35mmで多少クローズアップw
紅葉&赤土で、反対側と全然違う眺望。














眺望絶佳。
穂高連峰の美しさ。














かなり人が居て、渋滞も結構してました。。。


人間関係も多少距離感があった方が良いのと同じで、山も距離感が大事w
近すぎると槍の魅力を余り感じない。。。












あのひたすら長い道程を降りていくのかと思いつつ、下山開始。
左俣ルートは特に楽しみも無いんだよなぁと、このときは思ってました。














2000mぐらいから下は紅葉が見ごろでした。



























おっ!!!ジャンダルムが見える!!

って思っていましたが、聞いたら滝谷ドームっていうらしい。
























14時頃でしたが、良い感じに光が差し込んで、スポットライトに。
樹林帯&苔サイコー♪























































Good bye 穂高♪ また来るよ♪
Posted at 2017/10/14 12:38:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | #750の歩き方 | 日記
2017年10月01日 イイね!

御嶽山 '17 cafe 750















1年ぐらい前に見たときは10万ソコソコだったのに、700万超えてるw
見所は最近話題のコインランドリーガールと中盤のバニーガール。












夏ヶ岳(夏休みの八ヶ岳療養オフw)のときに、『次回は紅葉で♪』とふーみんさんと約束を交わす。

また、"ほたる.カフェ"なるもので、Cafe 750の営業妨害をしているとの情報を聞きつけたため、勧告のためにほたる.さんも呼び出しwww


事前の天気予報ではピンポイントで雨予報でしたが、晴れOTKパワーで晴れ予報に変えるw



『基本、30分前行動です。』
と、ほたる.さんにヌカしながら、当日は10分遅刻w
ビニコンで朝メシ食ってる場合じゃなかった(^^; → 遅れてスミマセンでした。。。



簡単に挨拶を済ませ、出陣♪



雲から光芒が出ていましたが、ちょっと光が弱いので、イマイチでした。
白い雲と山々で荒れ狂う海みたいになってるw














皆さん良いペースで登り、サクッと樹林帯へ。
6合目までクルマでイケるじゃねーかと総ツッコミwww



























雨上がりなので、緑の出方が綺麗ですね。



























7合目を超えた辺りから、色づき始める。















某氏のような捏造写真ではないのですよw













この辺りで、ふーみんさんが御嶽の噴火についてTVの取材を受ける。

『絶対に使います!』
とイッていましたが、インタビューは全カットwww












代わりにCafe 750が東海中に放送されてたようですw


滋賀より西でしか買えないと思っていた奥大山の天然水。
近所のスーパーで普通に買えたw
南アルプスよりも、軟水で口当たりが良いですね。


















































山頂は晴れたり、ガスったりを繰り返してました。


























9合目付近。
ココから剣ヶ峰はまだ入れませんが、来年には規制が解除される見込みとのことでした。
規制が解除されたら、上までイッてみたいと思います。
来年はソーラー武道館とOTKの紅葉を組み合わせてみましょうかw














まもなく、稜線に出る。
この辺りから晴れOTKの底力を発揮w だから、今日は晴れるってイッたじゃないっすかw













ふーみんさん、ほたる.さんを探せw


























賽の河原


面倒臭くて 35mmという画角が良い感じで、レンズ持って行っても交換しないことが多かったのですが、今回は頻繁に変えてました。
撮り方によっては四隅が歪んで見えるけど、それはそれで面白いですね。













剣ヶ峰方面。


超デッカい。。。












摩利支天の分岐まで来ると、雲海が広がってました!!







































大自然と対峙するほたる.さん



























大自然と対峙するふーみんさん




























雲上人もw
























もう3年が経ちましたね。
山を始める前の出来事だったので、当時すごく衝撃的だったことを思い出しました。
噴火で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。





















































いつもはシーフードですが、謎肉祭に釣られて。
































































信号カラーで。























































帰りは高速下山w
6合目までロープウェイを使ったのは内緒www











温泉挿って、焼きカレーが有名なカフェへ。

焼きカレーなんていつでも食べられるので、ココはカレーをチョイスw














ほたる.さんが自撮りに苦戦してたので、反対側から撮ってあげましたw







>ふーみんさん
インタビュー全カットの件、衝撃的過ぎましたw
キャプチャーを有効活用するため、また春山でもイキましょー♪(・ω・)ノ



>ほたる.さん
お初でしたが、あまり初めまして感がありませんでしたw
今後ともやらしくお願いします!(・ω・)ノ
お土産もありがとうございました♪
両方とも、めちゃ美味かったです!









だいぶ涼しくなってきたので、ボチボチM-Pでクルマ撮りにでもイキましょうかね。
その前にもうイッパツ山をハサみますがw

Posted at 2017/10/01 09:57:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年09月24日 イイね!

#750の歩き方 - 黒部源流を求めて -

#750の歩き方 - 黒部源流を求めて -














水晶小屋でスピッツのメロウな曲がエンドレスでかかっていたので、スピッツをチョイスしてみる。
初期のサウンドはこんな感じでしたが、30周年記念でインディーズの原曲をアレンジして出してくる辺りがたまらんですね。。。












去年から2万さんと温めてた、水晶日帰り=ガチ体育会系の登山企画w

紆余曲折を経て、黒部源流でコーヒーを飲む&水晶という企画になる。
が、今年は雪解けが遅く、いろえろあって、この時期までズレ込みました。






ってことで、今回は黒部源流でコーヒーを飲む+αというプランでイッてきました。
1日目の宿だけ決めて、後は臨機応変にw
※結局、お仕事の都合で2万さんとはご一緒できなかったのですが、次回はぜひ♪^^





仕事から帰ってきて、風呂入って、身支度を整え、出発。

新穂高の事務所を6:00に出発。
混んでたけど、鍋平までイカされなくてホント良かったw


予定してたより、遅目の出発だったので、とにかく巻く。


あの川の部分が新穂高の駐車場辺りかと思ってたけど、帰ってきて拡大してみたら違ったw 実際にはもっと奥w












8:30 鏡平到着。














シンガーソングハイカーの方が唄うということで、撮らせて頂く。


稜線はハッキリ見えてるのに、青空がしっかり出ていないことだけが悔やまれる。。。






鏡平を過ぎ、ペースダウン。
絶景過ぎて、写真を何枚も撮ってしまう。















穂高側は薄く曇っていたけど、笠ヶ岳方面は青空。














稜線がとてもクリア。


右端の小屋が前述の鏡平。










来年は北鎌やろうかね。













双六小屋が見えてくると同時に、鷲羽岳も。














1回、写真撮り出すと、ペースは上がらないw あまりにも雄大な景色に、見入ってしまう。。。



























お気づきかと思いますが、今回のこのコースはほぼどこからでも槍が見えます。
槍が好きな方にはオススメ。














目の前にドーンと鷲羽が見え、














左にはワリモ、水晶まで見渡せる。














12:00前に三俣山荘に到着。




















頭の中で、色んな試算が始まるw
この日は雲ノ平に泊まる予定。

・三俣山荘 ⇒ 黒部源流経由で雲ノ平はコースタイムで3:30ほど。
・三俣山荘 ⇒ 水晶はコースタイムで4:00ほど。

どっちもそんなにかからないはずだけど、黒部源流コーヒーを選択。
今思うと、水晶〜岩苔乗越〜雲ノ平もアリだったな。。。




ということで、念願の黒部源流コーヒーへ♪


三俣山荘から、谷へ一度降ります。


源流碑。
ちなみにココから水が湧き出ているワケでも、すぐ横に川が流れているワケでもありません。
ただポツンと勃っているだけ。















反対側はこんな感じ。














水が綺麗~!












源流碑の一番近い川で、コーヒーを。












もちろん、そのまま飲んだ水も超美味だけど、
自分の好きなマメを持って、黒部源流の水でコーヒーを淹れる。










やはりこの源流コーヒー最強w
ある本に書いてあったけど、この水を求めて何度も汲みに行くというのも頷ける。














コーヒーを楽しんだ後は、雲ノ平山荘へと向かいます。



この辺一帯
がパワースポットなのか、久々に山で頭痛と吐き気に襲われる。。。
こんなタイミングで高山病になるワケないし、帰りも同じ場所で頭痛がしたので、絶対なんかあります。この辺w













おっ!滝雲♪















見えてるのに全然着かない。


白出沢以来の絶望を味わう。。。
アソコも降っても、降っても着かなかったんだよなぁ~







































ココ周る必要ある?とルート作った人に疑念の目を向けつつ、何とか到着。















こんな近くにその看板は要らないだろうw

























新しいってのもあるけど、とにかく綺麗でシャレオツw
数えられる程しか、イッたことないけど、今までイッた中で1番シャレオツな山小屋でした。
山小屋としてもかなりオススメ。個人的に1番のオススメは北穂だけど。


着替えて、写真を撮って、夕食までのゆっくりした時間を楽しみました。






メシ食って、夕焼けまでの時間まで待機。

そう、夕焼けまでゆっくり…


























気付いたら真っ暗www


横になって、ウトウトしてたら夕焼けを見逃す…
仕方なく、星空の時間まで仮眠します。




























気付いたら、5:00前。
星空も見逃すwww






朝メシ&朝焼けまでの時間があったので、コーヒーを淹れて待機。
湯が湧き始めたタイミングで、ピンクに燃え始める。

とりあえず、淹れてからカメラを…と思ったら、二度と朝焼けず。
夕焼け、星空、朝焼けの全てを逃し、何しにイッたのかマジで分からん∑(゚Д゚)
山の醍醐味の3/5ぐらいを削がれたw




朝食後、身支度を整え、6:00に出発。

もう一晩、泊まって槍まで縦走とかも考えたのですが、台風の進み具合や翌日の天気を考慮し、鷲羽~水晶までイッて下山することに。



ちなみに雲ノ平山荘のドアを開けると目の前に槍が見えます。ちょい曇ってるのが残念。。。




ベンチもあるし、ここはボッーとしてるだけでも癒やされますね。
朝焼けの撮り逃しはショックでしたが、気を取り直して水晶を目指します。












また来たいな~^^
※ちなみに雲ノ平とかこの辺りの山域は『日本最後の秘境』と言われていますが、めっちゃ人がいましたw







































源流経由で。
※源流碑の近くにいくつかの川が流れており、いくつかの川が繋がって、黒部川になっています。
 昨日の源流碑近くの川から10~20mばかり離れたもう少し大きい川がコチラ。



























やっぱり、水うめぇ。
北アルプスの天然水、サイコーw
ちなみに昨日よりコッチの水の方が美味かったw














だいぶ色づいてますな~!














鷲羽岳
中腹ぐらいまでは巻きながら登るので、緩やかな登り。
途中から巻かないので傾斜がキツくなってましたね。



























なだらかな肩みたいな傾斜w
あの肩を越えていくと、雲ノ平があります。












鷲羽の中腹から。
結構な高度感がありますね。














鷲羽池
槍が雲隠れしちゃったよ。。。














山頂に到着♪
水晶が段々とガスり始める。。。
急がねば。














ワリモを経由して














完全にガスるw














雲ノ平~水晶は4時間ほど。山頂に到着♪
案の定、ガスって富山方面は何も見えないw















目的を達成したし、待ってても眺望は望めないので、
証拠
写真だけ撮ったら、さっさと来た道を戻ります。





















































とりあえず、水晶小屋で早めの昼食。














やっぱりカップラーメンとプリングルスはハズせませんw
プリングルスは食べたらゴミ入れにもなるので便利ですw































ガスってきたし、同じルートなので、帰りの写真は省略。


眺望も望めない上、台風が接近中だったので、そそくさと下山。


18:00前に新穂高到着。
何とか台風が来るまでに下山出来ました♪(^^)






長々とお付き合い頂き、ありがとうございました♪












戦利品♪
モンベル品質なのはありがたい。



雲の上の人っていう意味らしいですw
崇め奉ってくださいw








睡眠取って、ちゃんとコンディション整えたら、13~14時間くらいで水晶日帰りできるなと
来年の計画を練ってみるw

水晶日帰りして、新穂高で一泊 ⇒ 槍 or 奥穂高日帰りという濃厚な1泊2日もできますねw
笠経由するのに西鎌尾根を使わない辺りがGAIKICHIポイントw
Posted at 2017/09/24 12:06:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | #750の歩き方 | 日記

プロフィール

「野沢には小さい頃、よくスキーに行きましたよ(^^) ウチの定番は三井食堂の鴨鍋でしたw」
何シテル?   01/14 19:45
常に刺激のある面白いモノを求めています。 音楽、本、旅行にグルメ。 新しい発見があったときの喜びや感動が好きなんだと思います♪ みんカラは趣味・クルマに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

旅したい、こころに残るドライブルート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/24 22:09:44
 
渥美半島ドライブ(久美原、ロングビーチ他) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/15 22:47:34
ホタルの撮り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/18 07:24:50

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロータス エキシージ
RX-7から別のクルマに乗り換えようか悩んでいた時、二度と出ないような極上の一台に出会い ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
最高の一台でした。 こんなに運転が楽しくて、楽しくてたまらないクルマは他にないと思いま ...
ホンダ ドリーム CB750 FOUR ホンダ ドリーム CB750 FOUR
某マンガの主人公のバイクです。 18で大型二輪の免許を取ってから21まで乗っていたバイ ...
ヤマハ TW200E ヤマハ TW200E
18歳の春に免許を取って一番最初に買ったバイクです。オンロードの極太タイヤ、フロントディ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.