• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

118d、バロックトランペットを聞く。

118d、バロックトランペットを聞く。先日富士山を見に行った時、FLACに変換してまだ聞いていない曲を聞いていた。その中にビバルディの「2つのトランペットのための協奏曲」があった。バロックトランペットと言うとモーリス・アンドレが一番先に上げられると思いますが、東独の名手ルートヴィヒ・ギュトラーと同じくドイツのクルト・サンダウの演奏。

トランペットを使った曲というと必ずリストアップされる名曲でおなじみの方も多いですよね。何気なくその曲が入っていたCDをFLACにしたけど、それを118dで再生して驚いた。立ち上がりが良く澄んだトランペット、聴いていると雲上という感覚。

トランペットやオペラ等のソプラノはとかくピーキーな音になってしまうのが常だけど、破綻を見せない。定位もしっかりとピンポイントで安いスピーカーにありがちな音域による定位のふらつきも無い。満足!エンジニアに拍手!

・・・・・・・・・・

昔、例の車両メーカーのマッキントッシュモデル(初代)を自分のCDを持ち込んで販売店で聴かせてもらった事があります。その時の素直な感想は「ほしい!」、しかし、走り出すと印象が変わってしまいした、でも「ほしい」。118d、同じ感覚、でも走っても吉。

巷で言われるようにあのマッキンの設計・製造メーカーは皆さんもご存じのようにクラリオンですよね。そのクラリオンでマッキン設計の設計者に話を少し窺ったことがあります。音をつめるのに色々とご苦労されたお話をお聞きしました。一般家庭と比べてはるかに悪い車内空間環境等々、こつこつと積み上げられたご苦労があったようです。

BMW、同じように苦労も無しに現行の音決めをした訳ではないと思います。スピーカーを複数使用すると、その個々のスピーカーの音色の繋がり等に苦労があると思います。サブウーファーとっその上の帯域を担うスピーカーとの音色の繋がり、繋がりを考えるとサブウーファー単独での決定は不可能ですよね。

また、スピーカーにとってアンプは重要はファクターですよね。例えば上杉氏が設立した上杉研究所のアンプがドライブするタンノイの音、他社のアンプではこうはいきませんよね。測定データは最新のアンプとの比較するとはっきり言って悪い、しかし音質はそのアンプを遥かに凌駕する。

スピーカーによっては、アンプの常道の一つのワンポイントアースをする時に、そこに集まるグランドの順番で音が変わる事すら表現する。カーステのパワーアンプICも色々な種類があるけど、オペアンプ程ではないにせよ音質はそれぞれ違う。それら相互の多くの複雑な条件での音決め、大変ですよね。

・・・・・・・・・・

納車後に何枚かのCDをミュージックサーバーに入れたけど、う~んと唸ってしまった。ネットで「音が悪い」と言われていたけどFMはそこそこいい音を出してくれ、CDの再生もネットの評判程悪くは無いし、個人的には好みの音質、運転主体の車内という環境では満足。

そしてFLACも再生してくれる事が判った後はUSBにFLACでリッピングしたデータを入れ、それで楽しんでいるけど今回のバロックトランペットの音、ますます楽しみとなりそうだ。

YouTubeを覗いたらこの二人の正に今回リッピングしたものと同じものがアップされていた。やはり気になった方がいたのかなと思う。↓FLACにしたCDがこれ↓、下側の動画も同じ素材だと思う。

Concierto para 2 trompetas - Antonio Vivaldi


A.Vivaldi Concerto for 2 Trumpets in C major RV 537, Guttler, Sandau


・・・・・・・・・・

先般、台湾でロードバイクに乗られていた日本人の方が落石事故で亡くなられましたよね、合掌。その方のお父様が御遺骨を抱かれ台湾を離れる際に台湾のロードバイク愛好の方々が弔問に集合され、御遺骨を抱くお父様を先導され見送られたとありました。台湾では非常に大きく報道されたようですね。

彼はロードレースの大会に出場するためにコースを試走、その試走中に落石事故にあわれたとの事。大会はこの事故を受け、コースの安全確認が出来ないとの事で大会中止。集合されたロードバイクの方々、地元のサイクルクラブの会員の御一人がフェイスブックで呼びかけたそうです。

20170916中天新聞 日單車騎士遭落石砸不治 車友伴騎送行


このお父様のメッセージ、1993年に国際連合ボランティアとしてカンボジア総選挙に派遣された時に殺害されてしまった故中田厚仁氏の父上の中田武仁氏と重なる。

カンボジアの民主化のために生きた若者 中田厚仁


若者が、若者がと言うけれど、日本の若者は世界中のそれぞれの場で生きている。今日のTBSのひるおびで自称政治アナリストの伊藤惇夫、民進党は「リベラル」だと。彼の頭の中の辞書では定義が違うのかな?香山リカも「私も含めた所謂リベラル」なんて言っちゃていたけど、あんたらは単なる左翼。リベラルの名を穢すな!懸命に生きる若者に失礼だ!
Posted at 2017/09/20 14:30:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

118d、富士山を見に。

118d、富士山を見に。←河口湖、大石公園。

昨日、朝起きたら晴れていたので富士山を見に行った。天下茶屋を回れなかったのが残念。早起きすれば、先週足利に行ったように下道で行けたけど、出るのが遅くなってしまったので勝沼まで中央道、そこから20号に降りて御坂みちで河口湖へ。

御坂みち、トンネル手前に天下茶屋への分岐があるけど見逃した。大石公園まで行って富士山を眺める。大石公園までのビューライン、何やら両方の窓か手てを出してあちこち指さしながらの車が前方に、御蔭でその車を先頭に大名行列。後方確認しないのかな?

そして、西湖へ。途中のもみじトンネル、先っぽが少し赤くなっているけど、当り前だけど紅葉はまだまだ。西湖レストハウスの前の駐車できる岸、富士山は雲の中で残念でした。ここのライブカメラ

そのままビューラインを走って国道へ。風穴に寄ってみた、ヘルメットをどうぞと言われたけど昔からありましたっけ?ヘルメット借りて入ったけど、ヘルメットの庇のせいで上方が見えづらくなってヘルメットが岩にゴツゴツ当たる、借りなきゃよかった。氷柱、溶けてた。

あたしゃ岩登りはしないけど沢登はしていた。ヘルメットと高巻きをするためのザイルは必携だったけど、この風穴で貸しているのを沢登で被ったら即アウト。沢登、11月くらいまでしか行かなかったけど、滝を登っていると横からヒルが来るときがあるし、滝壺に落ちたこともある。11月に落ちても濡れたまま歩いていれば体温で着ているものから蒸気が出て乾く。

道の駅「なるさわ」に寄って一回り、富士山から雲がきえてきたの道を外れてパチリ。ここで終了、富士みちで大月まで。大月手前で道の駅「つる」を一回り、リニア館寄りませんでした。大月に出たら国道20号が空いていたので大垂水峠を越えて帰還。

・・・・・・・・・・

往き、中央道からの富士山。(右上に小さく)


勝沼で降りて国道20号へ。


上黒駒バイパス(御坂みちに並行)を横切るリニア実験線。


・・・・・・・・・・

河口湖、大石公園からの富士山。


もみじトンネルを通って。


西湖、西湖レストハウスへ、富士山は雲の中。去年来た時は見えていた。


・・・・・・・・・・

富岳風穴。


コーンは富士山。


氷柱、だったはず。トホホ。


中は寒くて、水滴ぽたぽた、足元水たまり。


・・・・・・・・・・

道の駅「なるさわ」と道の駅近くからの富士山。



富士みちの道の駅「つる」。見えているのはリニア実験線とその下側が中央道富士吉田線。


大垂水峠を越えて。後続の車両が無ければ少しスピードを落として写すけど今日はダメ。


今日の走行距離。帰還は真っ暗。


・・・・・・・・・・

富岳風穴の魅力
Posted at 2017/09/19 13:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年09月18日 イイね!

フリー・チベット、ランチアとビー・エム・ダブリュー。

フリー・チベット、ランチアとビー・エム・ダブリュー。←善光寺、若麻績敬史師。

粘り強く運動を続けるリチャード・ギア、そのギアがランチアのCMでチベットを題材にした事を中国共産党はフィアットに抗議した。フィアット、あっさりと謝罪はした、だけどこのCMはネットから削除しなかった。それがフィアットの回答だったのかなと勝手に思う。

古くからの伝統のヒマラヤの峠を越える巡礼者を有無を言わさず射殺する中国共産党。チベット仏教を完全に支配下に置き、転生すら中国共産党の許可なしには認めぬ。チベット仏教は日本と同じ大乗仏教、だから長野善光寺は北京オリンピックの時に聖火リレーでの使用を拒否した。

中国軍チベット巡礼者殺害映像(日本語字幕付き)


New Lancia Delta TV spot (60'') - Richard Gere.


・・・・・・・・・・

そしてビー・エム・ダブリューのカーアクション映画。冒頭のチベット仏教で使われるラグドゥンという楽器の音、そしてチベット僧の僧服、これでこの映画の意図が判りますよね。守るべき僧服を着た子供、ダライラマ14世なのかな。誰から彼を守ろうとしていたのかと思う。

主演はクライブ・オーエン、彼の出演した映画で見たのはボーン・アイデンティティー、キング・アーサー、インサイド・マン、トゥモロー・ワールド。

この動画の中で、子供に注射をしようとするのを阻止するシーンがあるけど、トランスポーター2で子供に病原菌を注射しようとするシーンとほぼ同じ構成なのでそこがだぶる。途中、雪が積んであるシーンがあるけど、これはランチアのCMと同じくチベットへのオマージュ?

BMW Films - Chosen (Season 1 - Ep2)


冒頭に流れる音楽、ここに使われている楽器はチベット仏教に使われるラグドゥン(ドンチェン)。スイスのアルペンホルンのような形のホルン。

Tibetan Ritual Music


・・・・・・・・・・

アイガー北壁を初登頂したハインリヒ・ハラーとダライラマ14世の関係を描いた映画「セブンイヤーズ・イン・チベット」、ブラット・ピットはこの映画主演の結果「好まざる人物」として10年程中国入国禁止、ダライラマ14世を描いた映画監督も同じ御沙汰。

リチャード・ギアは生涯入国禁止、と言っても誰が好き好んで中国に行く?

Seven Years In Tibet - Trailer


↓ハラーが帰国後、息子と初めて登山し、頂上にチベットの国旗を立てるシーンで映画は終わる。


・・・・・・・・・・

鳥越俊太郎氏「日本にどこの国が攻めるんですか、そんなの虚構です」


おゃ?福島瑞穂先生、売春婦では具合が悪くなったんで今度は中国共産党に鞍替えですか?韓国のGDPの5%を支える売春婦の方々の歴史はどうしました?


『仮に日本が中国に侵略されて国がなくなっても、後世の教科書に「昔、日本という心の美しい民族がいました」と書かれればそれはそれでいいんじゃないかと」』と言う森永卓郎よ、三顧の礼をして中国様にこの美しい日本を中国に差し出せと言うのか!

Beautiful Japan


Japan: A Journey Between Tradition And Modernity

↑曲はこれ→「Secret Garden Nocturne 2015 live」。

Tokyo highway night drive side 4K
Posted at 2017/09/18 08:24:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

痛車と成田童夢氏。

痛車と成田童夢氏。←昨日やっていた「ところざわポップカルチャーフェスタ」。

何やら公園(所沢航空記念公園)でやっている模様なので行ってみた。航空発祥記念館の向いに痛車が並んでいた。良く行く奥多摩の大麦代ではほとんど見かけたことがなかったけど、並んでいるのを見るのは初めて。

痛車の端にM4が並んでいたけどラッピングは無しで素のままでした。

野外ステージに成田童夢氏が来演するとアナウンスしていたので雨が少し降り始めていたけど行ってみた。ポスターの成田童夢氏の顔写真の脇に「アニソンDJ」と書いてあったけどステージを見てなるほどと。立って見ていたらケミカルライトを手渡されたトホホ。

・・・・・・・・・・

痛車。




素のままのM4。


・・・・・・・・・・

ステージで始まった成田童夢氏のアニソンDJ。



・・・・・・・・・・

ホールで何かやっているみたいなので見に行ったら「第23回 西関東吹奏楽コンクール』、中学生の部のようでした。最近はレベル高くなりましたよね。



ホール向いのチケット売り場前のチラシを見ていたら「ドボルザーク」ではなくて「ドヴォルジャーク」と、あらら最近は表記がかわってきたんですね・・・


途中、航空発祥記念館前のC46に雀が。


・・・・・・・・・・

痛車と一緒に並んでいたM4、M4というと私の場合はMARKERのM4が先に思い浮ぶ。
↓これ、マーカーM4ロータマート。


マーカーのM4の前はLOOK NEVADAを使っていたけど、このビンディング、いくら調整してもギャップに飛び込んだりすると突然意図せずに解放される、それでM4にした。
↓LOOK NEVADA


でもM4はヒール側の解放時のショックが大きく、そのショックで筋や筋肉が痛くなる。御存じの方がいらっしゃると思いますがヒールが解放するときはバネが外れ一見バラバラになる。コースの端でバネをはめ込むけど、単純にはめ込めないので何かで叩くしかない。

それで諦めた。そして次に使ったのがサロモンの555。この頃からスキーブレーキが追加され流れ止めの紐から解放された。流れ止めの紐、必要不可欠だけど転倒した時に体が流されると同時にその勢いでスキーが自分めがけて飛んでくる、紐があるから。

八方尾根の黒菱で自分めがけて飛んできた自分の板のエッジで目の上を切りました。そんな事があったのでスキーブレーキ有難かった。でも紐の流れ止めだと急斜面で板が流される事はないけど、スキーブレーキ、結構下までスキーが流れていっちゃいますよね。

↓確実な解放が有難かったサロモンの555。


あの頃、一番気に入って履いていたスキー靴はエッシングのエキップ・ミディ、写真を探したけど無かった。この靴、パトリック・リュッセルがアバルマンをするために履いていたけど、その写真しかなかった。↓パトリック・リュッセルが履いていたのはエキップ・マキシー。


・・・・・・・・・・

Dome Narita


Alpine Skiing (1970)

↑0:37からがパトリック・リュッセル。後のスキー技術に多大の影響を与えましたよね。
Posted at 2017/09/17 09:35:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月15日 イイね!

118d、5,000kmになりました。

118d、5,000kmになりました。買い物に出て、足利に行った後乗っていなかったので近所を少し回った。途中、何気なくトリップを見たら「4993」。出かける時はおおよその到着時間を確認する為にナビを使っているのでトリップの所は右左折の表示となるので距離を確認するのを忘れる。

「4993」だと「5000」になるのは青梅市立美術館辺りになりそうなので、あの近辺は交通量が少なるなる所なので路肩に停車できると思って進行。その場所で「5000km」、初めて切のいい距離を記録に残せました。

で、「5000km」記念と言う訳ではないけどいつもの青梅の紅梅苑でお茶。その後、少し走ってと言っても滝山街道を少し行き来し、これまたいつもの成木街道へ、飯能で能仁寺、「ヤマノススメ」のコンビニの横を通ってこれもヤマノススメの観音寺へ。

能仁寺から観音寺に向かう時、能仁寺の蓮池の向いの中央公園に向かったらクロヅルがいた。鶴は毎年冬に多々良沼に見に行くけど、クロヅルは見たことがなかった。

あちこち彼岸花(曼珠沙華)が咲いていた。白と赤の彼岸花、ここらでは巾着田の彼岸花が有名だけど、シーズンの頃は渋滞で駐車場も満杯、曜日に関係なく満杯なんですよね。もし巾着田の彼岸花をご覧になりたいのなら電車がお勧め。

・・・・・・・・・・

ふとトリップを見たら「4993」。


で、青梅美術館横で「5000」。


5000k記念と言う訳ではないけど紅梅苑でお茶。



・・・・・・・・・・

青梅から成木街道で飯能へ、能仁時の彼岸花。
能仁寺の↓扁額は忠臣蔵の5年前に書かれたものだそうだ。




・・・・・・・・・・

能仁寺から観音寺に向かう時にクロヅルが。(クロヅルだと思うけど・・・)



・・・・・・・・・・

こんな山道を通って観音寺へ。


観音寺と観音寺の彼岸花。



観音寺、お釈迦さまの誕生を予言したという白象。


・・・・・・・・・・

【ヤマノススメ 聖地巡礼】般若山長寿院観音寺[埼玉県飯能市]
Posted at 2017/09/15 20:44:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「118d、バロックトランペットを聞く。 http://cvw.jp/b/757405/40441078/
何シテル?   09/20 14:30
メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
後日追記
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.