車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月13日 イイね!
横浜とTTお怒り気味のTTさんでしたので、少しぶん回して差し上げようと思い高速をぶっ飛ばして横浜はマークイズというショッピングモールに出かけました。
オービィ(http://orbiearth.jp/sp/)という自然体感アトラクション?なら子供達も楽しめるかなと思いましたので。

横浜のアウディのディーラーの前を通ったのですが、入口の紳士的なお店の方が深々とお辞儀をしてくださいました笑
こんなTTですんませんと思ってしまいましたが嬉しいですね。

地下駐車場はなかなか厄介でそこまで車高が落ちていないのに ズズッとフロントを擦ってしまいました•••


TT様も高速をお流しになられましてだいぶエンジンの調子が良いようです。ちょうど止めたところが涼しい風が当たるところだったのでエンジンルームの熱もいい風にさらされてクーリングできたことでしょう。
最近の?ショッピングモールの駐車場は左ハンドル用に左側にパーキングチケットを発券する機械があるのがありがたいです。
ドライブスルー然り、結構左ハンドルは乗ってみると不便ですよね。いちいち降りてチケットを取るのは面倒ですから。
しかしね、このTTの車高だと、チケットが出るところまで手が届かないんだな•••シートベルトを外して窓から身を乗り出して取る羽目になります。
しかし、駐車料金が高いよね、30分280円ってさ•••
地元の駅前のパーキング24時間1日止めても300円ですけど•••。

目的のオービィに到着です。








入口には大きなキリンがいました。

体験アトラクションということで、ケニア山?の一日の温度差体験ってのがあったんですが、昼間25度夜はマイナス35度ということでしたが、ぶっちゃけそこまで寒くなかったです笑
うちの会社の冷凍庫の方が極寒です。
イグアナに乗ったような写真が撮れるということで息子と乗ってみることに。





動物と触れ合えるところがあったので立ち寄って見ました。



息子、フクロウを撫でる。


可愛いフクロウで飼いたいと思ってしまいました。

なかなか楽しかったです。
でも息子にはちょっと早かったかなぁ

夜は近くのムーンアイズエリア1に立ち寄りました。私の目的地でもあります笑
夜だったのでお客さんもそんなにいなかったです。









もうちょい夕方とかだったら良い絵がとれたんですがねぇ。
Tシャツとステッカーと買い物をして帰りは元町中華街にて中華を食べずに近くのバーミヤンで中華を•••(´ー`)
横浜っていい街ですよね。憧れますね。夜景も綺麗だし、なんか街の雰囲気が好きです。
私一人なら夜景スポットにてTTとツーショを撮りまくりたいのですが。家族がいるので•••
夜もまた高速を流して帰りましたが。
たまにはと思い帰りは練馬インターのETCを抜けて2速3速とレブまできっちり回して差し上げました。TT結構早いですね。2000年モノのご老体なので、あまり負荷をかけたくないので普段はあまり回すの好きじゃないのですが•••たまにはエンジンにも刺激を与えとかないと•••。4000回転あたりを超えるとエンジン音が変わりますね。いつもはブオーンってlowが強い感じですがコーンっと倍音が出てきた感じになります。
回したそのせいなのか?
家に帰ってエンジンルームをみると•••



ちょっとわかりにくいのですがエアクリが•••もげていますねぇ。どうしちゃったのかしら。
このもげ方は内側から圧力がかかったからなの?
私のTTはブーストが1キロかかるんですが、アクセルオフ時のブローオフからの吹き返しでエアクリがこうなっちゃったの?
車検ではアウトですが大気開放にしておくべきでしょうか。というか、まずしっかりとエアクリとエアフロのつなぎ目をシリコンバンドで繋げないとダメですね。
このエアクリゴルフ用のものを流用したんですが、本来ならばエアフロの口にエアクリの口が被さる程のはずがエアクリの口のπ数とエアフロの口のπ数が同じで仕方なくダクトテープで止めてんですよ。π数測ってシリコンバンドを買ってしっかり止めますわ。
まぁでもとりあえず、高速をぶっ飛ばしてご機嫌なTTに戻ってきたのでまぁいっか( ◠‿◠ )
なかなか日曜日が仕事が休めなくて、オフ会とかには参加できないが残念です、まぁ仮に休めても妻に参加を承諾していただかないといけないのですが•••(;_;)
Mr.Keiさん、11月6日参加したかったでございますよ(T_T)





Posted at 2016/10/15 23:16:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月12日 イイね!
リアバンパーの破損から一週間たちましたが•••
TT様だいぶ怒ってらっしゃるようで•••なんか調子が悪いですねぇ•••
バンパーと関係ないですが、ギアの入りが悪くなった?日中渋滞とかにはまったりストップアンドゴーを繰り返す状況になりだいぶホットになってくると微妙な速度(5㎞とか超徐行時2速じゃちょっとって時)1速に入りにくくなったり、入らなかったり、ゴリって感じでいやーな感じになる。
また1速で加速し2速に入れるときにスコんと綺麗にはいらない。そのときは軽くアクセルを煽るとスコんと入る。
スピーカーから音が出なくなった、TT8N純正オーディオは前後左右スピーカーの音量バランスを変えられるんですが、どうも前からのスピーカーが出ていないところがあるようで、リアにパンを振ると音量が増すのに、フロントにパンを振ると音量が小さくなる事案が発生、さらに、スピーカーからビビリ音が発生する。
考えられる原因は、私のTTは純正のオーディオが•••テープっていうなんとも古めかしいもんで、CDすらないのでiPhone→Bluetooth→FMトランスミッター→ラジオでキャッチしてるんですが、iPhoneからの音量レベルが低いのでオーディオのレベルを上げないと聞こえないんですよね。
しかし、これには難点があって、他の車から同じラジオHzで音楽をかけた人が近くにやってくるとオーディオレベルが高いまま凄まじいい爆音で私のオーディオに流れてしまうという罠が待ち受けているわけで•••
今もいるのかわかりませんが、ユーロビート?系のlowが強めの音楽とが流れた場合、スピーカーのキャパを超えてスピーカーがこわれてしまうんじゃないかなぁと。これが結構多々あるんだな。
ということで•••スピーカー交換コースなんでしょうか。
話は戻りミッションの件はオイルがそろそろ交換時期なんじゃないかなぁと思います。おそらく、私のTTは8万キロを超えてますけども一度もオイル交換してないんじゃないかなぁ?と思うんですよね。しかしミッションオイルの交換はやったことがないし、たしかミッションオイルは注入する専用のツールが必要だったきが•••
なので、お店で交換してもらうのがベターかなぁ。
あとはクラッチのストロークを調整してあるので、踏み込んだ時の遊びが少ないので、それを多少多くすればギアの入りも別に悪くはないのかな?でも遊びが多いの好きじゃないんですよね。
あと不調といえば、なんとなく気だるい。低速からの加速がだるい、でもこれは単なる熱ダレかもしれない。
渋滞が続くとまずエンジンルームの温度があがる、むき出しエアクリだと熱気をもろに吸うハメに。
むき出しのデメリットは走行風を受ける状況下でない限りエンジンルームの熱気を吸ってしまうということですね。ラムエアのように吸気口を直接クーリングエアを吸えるところまで導いているのであればまた違いますけどね。そう考えるとFD3Sの時は吸気温度だけはとことん煮詰めた経験がありますね。ロータリーは吸気温度で壊れてしまうんですよ。ってことで、私はその経緯があるので、渋滞中や渋滞を抜けた直後に飛ばしたりしないようにしてます。
ところで、オイル交換から2000㎞走りまして次回のオイル交換も頭に入ってきたわけですが。
島忠に行ったらCastrolEDGERSが2900円と格安すぎたので買ってしまいました。
次のオイルはコレに決定!でも、4リットルじゃ足りないので前回のCastrolXF-08の残りをいれないとですね。さらに今回はフィルターも交換です。
今回は油温油圧検出用にオイルブロックを挟むつもりなんですが、前回のオイルフィルター交換時に純正の長さだとフィルター下のパイプが邪魔してつかないなぁと思ってました。
そこで、ネジ径とフィルターの外周が純正と同じ物で高さが低いものはないかなぁと探し始めたわけですが。
ボッシュ製ローバーミニ用のOF-MIN-1

というフィルターが出てきました。
ということでポチりました。値段は1000円でお釣りがきました。
純正の高さは128㎜
このフィルターは79㎜
ということで、50㎜弱ショートになります、オイルブロックは50㎜もないと思うので大丈夫でしょう。しかし、オイルフィルターの外径が80㎜に対応しているサンドイッチブロックがなかなかみつからないので困ります。国産車のほとんどは62㎜だとか外径が小さいのです。
なんとかこの問題をクリアしたいと思います。
Posted at 2016/10/13 22:55:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月04日 イイね!
ってタイトルが長いですね。人は余裕があるときしか写真を撮らないもので今回は悲しみとショックで肝心なエアロが外れてしまっているところの写真はありません。しかし、凄まじいエアロのねじれとホイールハウスへの食い込みはトラウマにさせるかのごとく私の心に強く突き刺さりましたよ。ダメかと思いました。
その悲劇の始まりは駐車して一定時間が経つと地面側から鉄板がせり出してくるタイプのパーキングに停めたことです。
私実はこのタイプのパーキング今まで停めたことがなかったんですよね。



正直嫌な予感はしていました。
下を覗き込むと最初に鉄板が当たるのはサイドバンパー。だったのです。
割れたら嫌だなぁと思い合法として


この様に駐車しました。
もちろん、お金は払いましたよ。もちろん、悪いことをするためにこういった停め方をした訳ではありませんので。
しかし、これが仇になった様です。
出る際に写真の黄色い板がタイヤが過ぎた後に一度上がってしまったらしく。そのままリアバンパーに引っかかりバンパーが剥がれる形で片方落ちてしまいました。
凄まじい音がしました、バリバリバリって音でした。
リアバンパー上部を止めているボルトは二本なんですが、そのホール2箇所はもげてしまいました。
ちょうど持ち合わせていた養生テープにて仮止めし、カインズプロに向かい、最強の接着剤を下さいとおねがいしまして。



この二種をゲット、その場で混ぜ合わせボディーとバンパーが接触しうるであろう箇所に入念に塗り込み圧着。
超瞬間接着剤による速乾性と、ゴム系の粘着剤による対ショック性、高粘着性と何より粘度があるので垂れないし塗った場所に居座る性質をミックスさせて接着しましたので、強力かと思います。
不幸中の幸いとはこの事で今回割れた箇所はあったものの少しだったのでバンパーも原型をとどめていたのでよかった。
しかし、傷がついてしまった。
接着面から



もちろんこのあとバリ取りというか、しっかりとやりますが。



割れたのと、塗装がもっていかれて。



割れた



大きめの傷。
ショック、エアロの下地の青色が出てしまった。
乗り直す予定ですがうまくできるかしら•••


よく見ると塗装がクリアの下で割れてしまいました。まぁあんなねじれ方すれば塗装が行くのも•••
しかし今日は最低な日ですわ。
今日は早朝から洗車してエンジンルームまでピカピカにして、オイル量、タイヤの空気圧、クーラント量もチェックしラバーコーティングでゴムホース類をコーティングして、調子よく朝からビンビンに回してきたのになぁ。TTもさぞかし痛かったでしょうね。
この子洗車すると機嫌が良くなるというか調子が良くなるんですよね。
今回の件で機嫌が悪くなったらどうしようかなぁ。
なにか新しいパーツやら付けて機嫌を取らねば(-.-)y-., o O
Posted at 2016/10/04 21:35:45 | コメント(7) | トラックバック(0)
2016年09月03日 イイね!
本日は奥様が子供を連れてお姉さんのところに行っているので、しめしめと思い、かねてから行いたかった作業を行うことにいたしました。
☆ナンバーの位置の変更
☆リアサスペンションについている防音?の為のゴムチューブを取っ払って車高を下げる
☆リアのマフラーにエアロの網が干渉して音が鳴っているみたいなのでその辺の調整
☆いまだかつてカーシャンプーを使ったことがなかったので、カーシャンプーを使っての洗車
☆エラーコードのチェック
☆アクセルペダルのペタペタ作業
☆その他

ナンバーなんですが、どうも真ん中というのが飽きてしまったというか、つまらないなぁと思って、アルファロメオやマセラティー最近のMAZDA車。はたまたアウディーのシングルフレームなどの特徴的なグリルのデザインを損なわない位置につけたいなぁなんて思っていました。結構ググったりしたんですけど。結論からいうと結局今まで通りの場所にして、マウントを少し傾斜をつけてナンバーが下を向くようなアングルにしました。
というのも、まず
ボディーにナンバー用の穴をあける勇気がなかった。
立体的なバンパーの為ナンバーステー等をつけるのに苦労しそうだった。
私の会社で指摘を受けるようなことになってナンバーを戻す場合。取り付けた穴等傷だけが残るようなことになるのは嫌だった。
色々と位置を模索したが、今の位置が妥当だった。
とまぁ色々と理由はあるんですけど。マージン取って現状維持となりました。
因みに、この位置は




この辺りで考えていましたが、ここに取り付けるとなると結構大変そうでした。

かねてからフロントに比べてリアが落ちてないなぁとリアを眺めていた時に気になった点です。

上記を見ていただくとわかりますが、リアサスのクリアランスがない部分?に分厚めな防音用のゴムチューブが巻かれていたので、このチューブを取っ払えばその厚み分さがるかなと思ったわけです。早速ジャッキでケツをあげて作業開始ですが、結構硬化していて、すでに防音の意味もなさそうです、結構これまた硬くてニッパーで地道に切っていったのですが、いかんせん3巻くらいあるんで、ホイールを外して潜ってとなかなか大変でした、その後乗りましたが、別に異音が発生することはありません。

車高がその分下がったかと言われれば、ほんと数ミリでしょうか?指二本入るところ、少しきつくなったという程度です。人が乗れば自ずと少し下がるので、人が乗っていい塩梅でしょうか。
ちなみにリアサスですが、交換した時に適当にブッコミましたが。正確な位置とか向きとかっていうのはあるんでしょうか?右と左でサスペンションのたわみ?縮み方?というか見栄えが違うんですが•••。左右で車高が違うわけではありませんが。少し気になりました。

リアからの異音ですが、マフラーエンドが左右で高さが若干違うという驚愕な事実が•••
おそらく後ろから追突された時に曲がっちゃったの?リアマフラーのエンドに合わせてエアロに穴あ開けてあるんですが、やたらと左側はマフラーの下に空間が空きすぎているんですよね、ってことはもともとはもっとマフラーエンドが下にあったって証拠じゃ•••?そのせいでマフラーとエアロが干渉して音がなっているんですねぇ。手持ちの金属パイプをマフラーにぶっこみ力技で下に下げようと試みましたが、意外に硬いもので全くはが立ちませんでした。諦めてエアロをカットします。

洗車ですが、私は手洗い洗車オンリーなんですが、手洗い洗車のメリットとして洗車をするたびに小傷や、下を擦ったあと。ボディーの痛みや変化がわかり良い意味もあり傷等があるとショックです。そんななか、最近まで私洗車んいカーシャンプーだのワックスだのかけてこなかったんです。車両納車後すぐピカピカレインを施工したので水洗いしてプレクサスという、手抜き施工だったのですが、最近水垢が落ちてないことに気がつくことが多くて。ボディーに雨のシミというか水滴のシミ的なのが残っていて、そこでカーシャンプーに手を出してみました。
どれがいいか迷ったんですが。
シュアラスター カーシャンプー 1000です。
シュアラスターといえばゼロウォーターですが、こちらがみんカラで1位に輝いたと書いてあったので、他のものと比べても高いものでもなかったのでサクッと選択。
実際洗車してみましたが、カーシャンプーをなめていました。こんなに綺麗になるならもっと早く使っていればよかったなぁ。って。水で薄めるタイプなんでコスパも悪くないですし。純粋に汚れだけ落としてくれるってことで余計なワックスだのコンパウンドだの入ってないのがいいですよね。これからは洗車の時のお供として使用していきたいと思います。

エラーコードですが、私は定期的にやっているんです、致命的なエラーがでていないか知りたくて。
これは前車であるFD3Sでも行ってきました。ダイアグノーシスを用いたコンピュータエラーの検知です。
私のTT8Nでよく出てくるコードは
ABSのエラー。これはしょっちゅうついたり消えたりしてるので別にどうでもいいです。
しかし、きになるのがこのエラーです。

エラーコードを調べてみると

セカンダリーエアシステム通過量 不良
セカンダリーエアとはなんぞ?通過量?二次エアのことかな、さっぱりわかりませんのでサクッとエラーを削除してみなかったことにいつもしているんですが、どこの話なんでしょうか。
エラーはいつもこの二つが定期的に現れる感じなんでそれ以外が出てなければいいやってことにしてます。
エラーをなくした後に私がすること、それはイグニッションオンの状態でエンジンをかけずにアクセルペダルをベタ踏み、離す、ベタ踏み、離す。を繰り返す。ベタ踏みしてる時間は3秒くらい。離して3秒。またベタ踏み、と10回くらい繰り返します。
これは元々のソースはスバル車なんですが、電スロの車はこれをやると学習機能がリセットされる?のでアクセルに対するレスポンスや開閉度が適正化されて調子が良くなるんだそうな、一昔前の車であればバッテリーを外してECUの学習機能をリセットするのと同じですね。
一生懸命エコな運転にしようと頑張ってくれてるんですね。ありがとう、まったく迷惑です!
ってことで定期的にこの二つを行っています、合わせて最近私がやることはキーをドアのキーシリンダーにいれて鍵の開閉をしたりすることです。
ちょいちょいこのTTさんはドアを開けた時の車内灯がつかなかったり、窓がちょっと開く機能とかが反応しなくなるので、やってます。
Posted at 2016/09/03 13:23:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月30日 イイね!
焼いたり塗ったり観たり
関東圏も梅雨が明けて夏本番ですね。
今日は休みなので、やりたかったことを済ませてしまうことにしました。
まずは、身体を焼くこと。
夏ですからね、白いままやTシャツ焼けしたままの身体でプールに行くのはちょっと•••
ってことで、まずは全体的にこんがり肉になるくらい焼きたかったので、上裸での作業にしました。
結果背中ばっかり焼けて背中は痛いくらい焼けましたが、表は白いままになってしまい恥ずかしい有様になってしまいました•••
息子の自転車のホイールを真っ黒に塗りました。

ホイールがグレーでなんだかプラスチック感がでていてとてもチープだったのですが、黒く塗ったことでビシッと決まりましたね。
息子のを塗っている程でTTの方のペイントもしていきました。
まずは、ずっと塗りたかったリアキャリパーの塗装。
ホイールの脱着等を考えると面倒で億劫で。今回は時間があるのでやってしまいます。
フロントはイエローで塗りましたが、リアもイエローかと思いましたが、リアのキャリパーは結構しょぼいのであまり目立ってしまうのも嫌なのでリアはボディー色と同じような色でいいかなぁと思い、カインズで手軽な塗装を購入してきました。
世界標準のカラーであるパントンというのを再現したものらしいです?値段も安い、乾くのも早いし、発色もいいし、これは他の色もあるのでちょっとリピートしたくなりますね。
フロントキャリパーを塗ったときはあまりにも塗装が乗らなくて困ったものですが、これはひと塗りで塗装がしっかりとのり重ね塗りとうしなくてもいけるのでいいです。後々説明を見ると水で薄めるとの記載が•••まぁいっか、薄めて薄い色よりもこの濃い色が良かったので。


サクッと塗り終わってなんだか塗り足らなかったのでついでにエンジンルームの塗装もしてみました。

これは取り外したタワーバーです。このタワーバーあまりにもバルクヘッドの近くにあって存在感がまるでないので、ちょっと存在感を出してみました。

調子に乗ってインマニにも手を出してしまいました•••



発色がいいですよね。タービンからのパイプも塗ろうか迷ったのですが。あいにく時間切れとなってしまったので。また次回塗ろうかと思います。ただ、違う色を買ってきて塗ってもいいかなぁとも思うので考え中です。
できればエンジンヘッド?の色を塗りたいですね。あまりにも味っけがないのでね。
この塗料、乾燥が早いのです、まぁ炎天下だったからかもしれませんが、さっと塗ってさっと乾いて気に入りました、次回はこれでホイールの内側のリムのカラーもいれちゃおうかなぁ何て。
この日は夜上尾の花火大会だったんです、なのでファミリーで花火大会にいきました。川越運動公園に車を止めたのですが、思いの外会場まで遠くて歩き死にました。ただ橋から見る花火はとても綺麗で迫力がありました


スタートが早かった?のか、夕日が残るなかの花火でしたが、またこれもいいなぁと感じてしまいました。


というか、むしろ夜真っ暗の花火は綺麗に写真に収められないですね•••。所詮スマートフォンのカメラですね。

この夏の夕暮れの黄昏た空がいいですね。

そういえば話はもどってリアのフォースリングエンブレムもそういえば塗りました、Turboのエンブレムが黒なのでそれに合わせてツヤなしブラックで染め上げました。

つまらないかなぁむしろイエローとかに塗ったほうが楽しかったかしら。フロントのエンブレムをターコイズに塗るってのは•••ちょっと無いかなぁ。













Posted at 2016/08/01 00:18:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「雨だけど洗車しちゃった(^_^)
トラックの後ろを走ってたから水しぶきが気になって(T_T)

何シテル?   11/27 23:29
FD3SからアウディのTT8Nに乗り換えをしました、何と言っても2シーターは家族持ちには厳しくなってしまいました。 ってことで妻と3歳の男のと4ヶ月の女の子を...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ロータス ヨーロッパ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/04 18:01:45
ギヤオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 13:50:18
Let's go to Hakone! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/26 19:50:32
お友達
車種の隔たりなしに仲良くしましょう。
33 人のお友達がいます
カツピーカツピー * RX-7の記録RX-7の記録 *
r1shuujir1shuuji * TTbeginnerTTbeginner
ボースンボースン たけぼー@めたぼーたけぼー@めたぼー
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
アウディ TT クーペ TT (アウディ TT クーペ)
デザインに惚れて買ってしまいました。スペックもなかなかいいんです。6速MT、AUDI自慢 ...
マツダ アンフィニRX-7 FDさん (マツダ アンフィニRX-7)
1993/9以降発売の俗にいう20万台の2型です。 2シーターです。type RⅡです。 ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
7の前に乗っていたオデッセイ☆ 免許とって初めてのった車♪ 親からのお下がりでバンド時代 ...
スバル ヴィヴィオ ヴィヴィ丸 (スバル ヴィヴィオ)
壊れやすいといわれるECVT搭載! 燃費は20らしいけど本当か?! なかなか低速がパワフ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.