• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

“Hide”のブログ一覧

2010年11月19日 イイね!

DUNLOP DP-501にアイアンマニキュア

DUNLOP  DP-501にアイアンマニキュアこの前、グリップを CYBER GRIP(オレンジ)に替えたのに合わせて化粧直しをしてみた。
バックフェース側とソールの刻印が黒色だったのを、オレンジ色にペイントしてみた。
最初は、黒のペイントを完全に除去して、いかにも「プロトタイプ風」にしたかっただが、うまくいかなかったのでオレンジ色にしたのだ。
(最初にペイントされている黒は、市販のペンキ剥がしでとれなかった)
仕上がりは、まあまあ納得できるレベルだ。
使ったのは、
 ・ペンキ剥がし(ホームセンターで¥498)
 ・アイアンマニキュア・オレンジ(ライト商会製・中古ゴルフショップで¥420)
 ・サンドペーパー(有り合わせの粗いのと細かいの)
最初は、黒のペイントを剥がすだけのつもりだったので、ペンキ剥がしと、ボロタオルだけを用意して作業を始めたが、どうもペンキが浮いてこない。時間不足かと思い、長目においてみたが同じ。
この黒のペイントには、購入したペンキ剥がしは役立たずだった。
力技で、古いマイクロドライバーを取り出して、無理やり剥がしにかかったが、キレイにとりきれない上に、やたら時間がかかる。
10本を処理するのに、20時間はかかりそうな感じ。その上、仕上がりはえらく汚い。
これはダメだな~ってことで、翌日の会社帰りに、アイアンマニキュアを購入。
ペイントはいがいに簡単だった。
刻印自体が凹んでいるので、水平になるように置いて、あふれる程度に塗っていく。
十分な乾燥時間(夜に塗って、翌日の夜まで)をとってから、はみ出した部分をサンドペーパーで擦ると、凹んだ刻印部分だけのペイントが残るのだ。
まだやっていないが、もう一回同じ作業でクリア塗料を塗ってやる方が良いのかな~と思案中。

CYBER GRIPに替えてから、1度練習場で打ってみた。
まずまず使えるかな~という感じ。
やはり、GOLF PRIDE社のツアーベルベットラバーに比べれば、素材自体が少し硬いようだ。
しかし、打感に影響するような感じではない。
もともと、ゆるゆるグリップで握る方なので、滑りやすいとかの感覚はない。
少し細い分、ヘッドの返りがシャープになり、時々引っ掛け気味のボールが出るが、これは慣れれば問題ないだろう。
あとは、耐久性がどうなんだろう。
 
Posted at 2010/11/19 10:30:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | GOLF | 日記
2010年11月12日 イイね!

デカ盛・メガ盛・テラ盛・・・・・バイキング

デカ盛・メガ盛・テラ盛・・・・・バイキング写真は、自宅から徒歩10分ぐらいの所にあるとんかつ屋さんのデカ盛メニューの「若鶏かつ定食(大)¥1,523」である。
まあ、デカ盛で有名な店なので、箸袋にある店名で検索すれば、かなりヒットするのではないかと思う。

日本人は大食いになったのだろうか?
いつから大食いになったのだろう?

デカ盛・メガ盛・テラ盛・・・・・バイキング。
車で走れば、街を歩けば、こんな看板がどの地方でも視界に飛び込んでくる。
酷評された、フードバトル番組の影響も大きいだろう。
B級グルメのブームと言われて久しいが、味もさることながらボリュームもB級グルメが評される時の大きなポイントでもあるだろう。
外食が一般化して、飲食業界が集客の為に、色々な手立てやアイデアを搾り出した結果として行き着いたのが大盛やバイキングなのかもしれない。
大盛り・メガ盛・バイキングに否定的なのか?という文字面になってしまったが、私は、決して否定的ではない。それどころか・・・・・・・・だ。
食生活が豊かになることは、大変良いことだと思う。
味も、ボリュームも、選択肢も広がれば広がるほど、やはり食べる側にとっては有り難いことだ。
両親から、戦中戦後の話を聞くと本当にそう思う。
自分の体型を擁護するわけではないが、こんなに豊かな食生活の時代を生きていれば、肥満・高脂血症・通風・糖尿病とのお付き合いが始まるのが普通だろう。
このような病気・症状と無縁の人は、何か別の病気があって不健康な状態なのではないだろうか。
健康体だからこそ不健康になってしまう。
そんな豊かな食生活をおくれるのが今の時代なのだ。

食べ物だけでもない。
コカコーラのホームサイズ(500ml入り)が売り出されたのは、私が小学校の頃だったと思う。
(田舎だったので、本当はもっと早く発売されていたのかも知れないが)
それまでは、190ml入りのレギュラーサイズの壜か、350mlの缶だった。
喫茶店で、コーラを注文すると、コップに氷とレモンスライスが入れられ、レギュラーサイズの栓を抜いた物と一緒に出されたことを良く覚えている。
清涼飲料水が大好きな悪がきの私でも、350缶で十分、ホームサイズは、その名のごとく家庭でコップに注ぎ分けて飲んでいたような気がする。
それが今はどうだろう。
街で、車の中で、電車の中で、普通に手にされているのが500mlのPETボトルなのだ。
多くの人は、PETボトルは1人で飲みきってしまうだろう。
単純に、1回の飲む量が、350mlから500mlに増えているにちがいない。
そりゃ~~~、糖尿病にもなるわな~。
ホームサイズに続いて、高校生のころに1ℓ壜が売り出された。
部活帰りに、毎日のように回しのみをしていたのを覚えている。
それから、1.5ℓのPET、2ℓのPETをスーパーで普通に見るようになり、ついには3ℓのPETまで登場。

私もいい歳なのだ。
「美味しい物を少しだけいただく」という年代に入っているはずなのだが・・・・・・。
こまったものだ。
全然、全く、ほんの少しもその兆しがない。
「・・・・・を大盛りで!」 「特盛つゆだく」 「ご飯お代わりください」 「3玉で!」
外食すると、いつもこんな注文をしている。

そ~~か、私は健康なのだ。
健康だから、生活習慣病へまっしぐらなのだ。
「デカ盛・メガ盛・テラ盛・・・・・バイキング」は、当分やめられそうにない。
Posted at 2010/11/12 19:52:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | B-グルメ | 日記
2010年11月08日 イイね!

最近のお気に入り飲料。

最近のお気に入り飲料。最近、やけに気に入って飲み続けている飲料である。
昨日の日曜日にも買ってしまった。
1ℓパックがドンキホーテで¥99也。
私は、安価な100%還元の刺々しい酸味のオレンジジュースより旨いと思う。
(乳酸菌系が苦手な人はダメだけど)
果汁1%なれど、乳酸菌のヨーグルト風の酸味が、オレンジの酸味に替わって非常にまろやかな酸味となっているのだ。
Posted at 2010/11/08 10:43:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | B-グルメ | 日記
2010年11月07日 イイね!

浦島漁港の釣果

浦島漁港の釣果予想はしていたものの、やはりしぶい釣果だった。
(特に私は・・・・・・・)
4名で行ったのだが、今回は4名が、それぞれがおもいおもいの釣り方をした。
私は、朝マズメをショアジギングで青物狙い、それ以降は、せこくテトラ周りで根魚狙い。
I氏は、私と同じく朝マズメをショアジギング、それからサビキでアジ狙い。
K氏は、朝からエギを投げ続けて、I氏の釣ったアジを分けてもらって泳がせ釣りの置き竿で、青物・ヒラメ狙い。
Y氏は、浮き釣りで青物・グレ・チヌ狙い→あたりがあまりにも無いので、テトラの根魚狙いに移行。
こんな色々な釣ができるのが、浦島漁港の魅力でもあるのですが。
写真は、K氏のアオリイカ。
ほぼ同じサイズ2ハイをあわて少し1㎏オーバーか?
最も良かったのが、I氏のアジ。
17~22cmのサイズを30匹は超えていたか。
私が最も悲惨な状態だった。
ショアジギングでアタリもなく体力を消耗。
まあこれは、一発狙いのようなものなのでしょうがない。
根魚ぐらいは、お土産確保のつもりで確実にと考えていたが、テトラに仕掛けを入れるたびに釣れるのだが、全くキープしようと思うサイズに届かない。
釣れども釣れども、13~15cmなのだ。
20匹を超えたころに、どうにか20cmを引き抜いて1匹キープ・・・・・・結局これで終わり。

宮津駅前の「富田屋」
予定では3時ぐらいに入るつもりだったが、釣りの方があまりに良くなかったので、少し粘った結果、4時半到着となった。
混み出す時間かな?と思っていたが、ちょうど混み出す寸前で待ち時間なく席につくことができた。
アラ煮定食を食べるつもりだったが「ごめん、今日アラ煮ないねん」ってことで残念。
私・I氏がとりあえずの「煮魚定食」・・・・サバと二ギス。
K氏が「焼魚定食」・・・・アジとサンマ。
Y氏は、「オレは飲むから食わん」と言って生中と「お造り盛り合わせ」
目的だった「ホルモン焼き」と「若かしわ焼き」も同時注文。
そのあと、追加注文で「たらの子煮付」「アナゴ天」「たこ天」「いわし天」とY氏が生中2杯目。
天ぷら3種は、盛り合わせで出てきたのだが、青唐の天ぷらが3つ乗っていた。
それぞれの魚の天ぷらには、青唐が1個付いているということか。
これだけを4名でつまみあって総額が¥5,433(頭割りで¥1,400で精算)。
おいしかった~~。
特に全員に好評だったのが、揚げたてのイワシ天とボリューム満点のホルモン焼き。
となりのご夫婦が、あまりにも美味しいということで店のおばちゃんに「ホルモン焼きを3人前持って帰りたい」と交渉していた。
それ程遠くの人ではなく、まあ大丈夫な移動時間だろうということで、パックに詰めてもらえたようだ。
 
Posted at 2010/11/08 10:04:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 釣り | 日記
2010年11月06日 イイね!

CYBER GRIP(オレンジ)

CYBER GRIP(オレンジ)メインに使うアイアンを、ダンロップの「PRO MODEL DP-501」にすることにしたので、グリップのお色直しをしてみた。
交換用のグリップ自体は、2週間ほど前に近所のスーパーのスポーツ用品売り場で仕入れていた。
今流行のカラーグリップである。
商品名が NEW CYBER GRIP、色は派手目のオレンジ色。
価格が10本セットで¥2,625(税込み)。
税抜きでは@250×10本で¥2,500となる。
今まで使っていた、GOLF PRIDE社のツアーベルベットラバーはバラ買いで、1本¥630で買っていたので、比べると半額以下とかなり安い。

今夜は、26:00に出発で釣りに行くので、それまでの間寝てしまわないように、時間つぶしのつもりで交換作業を始めたのだ。
このグリップ、派手な色と価格で買ってしまったのだが、買ってからネットをあさってみると、「この価格で一流メーカー GOLF PRIDE社のツアーベルベットラバー以上の使用感だ」というのと、「全く使い物にならない単なるツアーベルベットの模倣品だ」というコメントが引っかかってくる。
確かに、表面のパターンなどは、そこまで似せるか?というぐらいGOLF PRIDE社のツアーベルベットラバーに似ている。
グリップ交換は、今まで自分でしていたが、バックライン無ししか使っていなかったので、今回初めてバックライン有りの交換となるので少し緊張したが、結果的には何ら問題なく交換できた。
今まで使っていたツアーベルベットラバーと口径は同じ60φであるが、グリップしてみた感じは、やや細く感じる。
気持ち細いというのが原因なのかもしれないが、ツアーベルベットラバーよりも素材が硬いようにも感じるが、まあ、こりゃダメだとか、打感に影響がありそうだというほどのことは無さそううだ。

交換してから、バックラインの位置を再確認するのに、全番手を持ってアドレスしてみたが、不思議なことに、何となくアイアンが軽くなったように感じるのである。
物理的に軽くなったわけはないので、オレンジ色に変わったことがイメージ的に軽さにつながっているのだろう。
アイアンの打感は、ヘッドの素材やシャフトの種類の影響もあると思うが、全体の重量というのが結構重要な要素ではないかと思っている。ぶつけられる方のボールの重さと、ぶつかるほうのアイアンの重量差というのは大きな要素に違いない。素材が少し硬いといっても、重量が変わらなければ、打感にそう大きな影響はないだろう。
しかし「クラブが軽く感じる」というのは、オレンジ色からくる精神的なものだろうが、絶対にヘッドスピードが上るような気がする。
ポップな色合いだから、楽に振れそうなのだ。
なにせしっかりと重いアイアンなので、この気分的な影響を期待している。

今週末は、練習場に持ち込んでみよう。
 
Posted at 2010/11/08 13:55:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | GOLF | 日記

プロフィール

「今日の缶コーヒー 2017/12/10 http://cvw.jp/b/760331/40829476/
何シテル?   12/10 16:35
“Hide”です。 よろしくお願いします。 車以外の趣味も、広~く、浅~~くです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ドナドナしてきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 02:04:08
余は如何にしてAudi信徒となりし乎。( 愛車と出会ってもう3年 (^^  ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 13:21:52
奈良大立山祭り-冬の夜を彩る一大イベント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/31 08:42:07

お友達

車だけでなく、色んな話題で楽しくネ!
気軽に、声を掛けてネ。
1 人のお友達がいます
メガg将軍メガg将軍 *

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ファミリアS-ワゴン S-Wagon 2号 (マツダ ファミリアS-ワゴン)
S-Wagon 1号 にオイル漏れと、ドライブシャフトのアウターベアリングのがたつきが ...
マツダ ファミリアS-ワゴン S-Wagon 1号 (マツダ ファミリアS-ワゴン)
所有車は代々イエローバルブ。それが私のこだわり。 平成17年5月に中古で購入。 平成22 ...
シトロエン ZX シトロエン ZX
2年落ち、10,000キロ走行車をマツダ・ユーノスで購入。 調べてもらったら、個人の所有 ...
フォルクスワーゲン サンタナ フォルクスワーゲン サンタナ
急にカクカクのセダンに乗りたくなって中古車専門店で購入。 4気筒1.8ℓのGiと、5気筒 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.