• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お問い合わせ頂いているお客様への大事なご連絡です!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

HPの見積・問合せフォームからお問い合わせ頂いているお客様で、自動返信のメールが届いていない場合、フォーム入力時にアドレス入力が間違っている可能性があります。

その場合でも、弊社には同様の内容でメールが届きますが、アドレスが間違っている場合、弊社からの返信が出来ません。

また、フリーメール(Yahoo・Gmail等)をお使いの方で、見積や回答の返信が出来ないケースや、セキュリティーの設定でメールが削除されているケースが多々あります。

「問合せしたのに返事がない!」とお思いのお客様、今一度メールの設定をご確認下さい。

もし可能であれば、フリーメール以外のアドレスを予備でご記入頂ければ、そちらへの返信も試してみます。

万が一返信メールが届かない場合、お手数ですがお電話等でご確認頂ければ幸いです。

問合せ電話番号:0545-60-5188
メールアドレス  :info@first-1st.com

Leather Custom FIRSTのブログ一覧

2017年04月17日 イイね!

★年代物でもまだまだ使えますよ。★

★年代物でもまだまだ使えますよ。★現行車へのカスタムも多いですが、ヒストリックカーのレストアも得意です。

年月が経つと、メーカーの部品供給が終了し、中古部品の価格が高騰し、ついには手に入らなくなってしまいます。

今日紹介するダットサン(ダッツン)サンコンペは、当時モノ・復刻版・サードパーティー製と、ベースは変わりますが結構な台数を加工しています。

ダットサンコンペの様に人気のあるステアリングは、復刻もされ、サードパーティーの製品も手に入りますが、やはり当時モノはそれだけで希少価値があります。
しかし、販売から何十年も経過し、状態も良くないものが多々あります。
全て樹脂製なので、劣化すると表面がボロボロと剥がれて原型を留めることも難しくなります。


劣化度合いはそれほどでも無いのですが、樹脂に細かい【巣穴】が出来ています。



当初はステッチ風の型で成型されているのですが…。




年数が経つと削れてしまいます。





全体的なイメージを崩さずに仕上げるので、オリジナルを重視される場合でにも最適です。



ステッチも【本物】のクロスステッチで仕上げます。




スポーク部もきれいに仕上げます。





希少なパーツをレストアして復活させつつ、劣化のスピードを最小限に抑えることが出来ます。

ただ、適当な作業ではきちんとしたパーツは作れず、さらにはオリジナルを痛める結果だけになってしまいます。

今回の加工費用は、
ダットサンコンペ革巻き加工:44800円
※クロスステッチ仕様標準
※税・送料別
注:本体に欠損がある場合、別途補修費用が発生する場合があります。
また、大きな欠損がについては、加工不可となる場合もあります。


お問い合わせも下記のアドレスにメール又は、メッセージお気軽にご連絡下さい。

ご注文の際はオーダーフォームをお送りしますので、メール【info@first-1st.com】又はメッセージで【ダットサンコンペ加工の件】とご連絡下さい。

その際、ご希望の加工パーツ・加工内容をお知らせ下さい。

折り返し、回答又は、オーダーフォームをお送り致します。
Posted at 2017/04/17 16:55:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダットサンコンペ | イベント・キャンペーン
2016年06月05日 イイね!

★ダットサンMTノブ(当時モノ)を完璧にレストア!★

★ダットサンMTノブ(当時モノ)を完璧にレストア!★ダットサンコンペのステアリングは結構な台数を加工していますが、MTノブは初めてでした。

簡単に調べてみると、社外でレプリカも出ている様ですが、こちらはオリジナルのMTノブです。

ダットサンコンペステアリングの加工例はこちら
http://minkara.carview.co.jp/userid/763241/blog/c756128/


正確な年式は分かりませんが、かなりの年数が経っているのは確実です。
革の角は擦り切れ、ステッチも解れたり・擦り切れてしまっています。

今回、まとめて3台分のご依頼を頂きました。
同形状で複数台同時加工の場合、少しだけですが、ディスカウントも可能ですので、お友達・お仲間と合わせてご検討下さい。
その場合、発送先等は別でも対応できます。お気軽にご相談下さい。






センターのエンブレムが欠損していないのがスゴイです。
と言っても、このパーツが現存している時点でかなりレアなんだと思います。







レストア作業の場合は、オリジナルを忠実に再現する事が大事です。
殆どのケースで、全く同じ材料は手に入りませんが、出来る限り近い素材で仕上げます。
さらに、FIRSTが一番拘ることですが、【新品以上のクオリティ】で作り上げ、量産品では出来ないコストを掛ける事で、ご依頼頂いた方の想像以上のレベルで仕上げます。







エンブレム周辺の革の処理は、あえて細かいシワを残してあります。
しかし、精密に裁断しないと細かいシワでなく、雑な凹凸になってしまうので注意が必要です。
また、エンブレムがちょうどよく収まる様に、革の厚みを調整しています。
トライ&エラーが許される量産品とは違い、一点ものでは少ない工程で最大限の成果を上げる必要があります。
これは手を抜くのではなく、積み重ねた知識と経験をもって職人の勘で創り上げる部分です。







ステッチはオリジナルと同様にクロスです。
オリジナルの画像を見ると分かりますが、ステッチの幅・ピッチが3本共バラバラなんです。
作業者・製造ロットの違いだと思いますが、部品の大きさに対してベストな寸法で縫製します。
ちなみに、ミリ単位の仕事です。








今回の加工費用は、

ダットサンMTノブ革巻き加工:16000円
※クロスステッチ仕様標準
※税・送料別
注:本体に欠損がある場合、別途補修費用が発生する場合があります。
また、大きな欠損がについては、加工不可となる場合もあります。

※レプリカへの加工は、構造の確認が必要ですので別途ご相談下さい。


お問い合わせも下記のアドレスにメール又は、メッセージお気軽にご連絡下さい。

ご注文の際はオーダーフォームをお送りしますので、メール【info@first-1st.com】又はメッセージで【ダットサンノブ加工の件】とご連絡下さい。

その際、ご希望の加工パーツ・加工内容をお知らせ下さい。

折り返し、回答又は、オーダーフォームをお送り致します。
Posted at 2016/06/05 11:22:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダットサンコンペ | イベント・キャンペーン
2016年02月24日 イイね!

★新品の様に?じゃなくて、新品以上に!!★

★新品の様に?じゃなくて、新品以上に!!★先日よりお預かりしていた、ダットサンコンペが完成して巣立って行きました。

今回加工したのは、【一型】と呼ばれている初期のステアリングです。
当時物もかなり希少になっている中、一型となれば【超レア】ですね。

ダットサンコンペ自体は過去に10台以上加工していますが、この一型は初めてでした。
経年劣化もかなり進んでいる状況で、ロットの違いもあるのか詳細な寸法が全く違い、過去の型は使用できませんでした。

しかし!

正直、私が諦めたらこのステアリンを再生できる職人はいるのか?
適当な加工は出来たとしても、この先何年も状態を維持し、限りなく純正の状態に近いクオリティーで加工できるか?

決して自惚れではなく、この加工に関しては絶対に負けない自信があります。
レプリカでもなく、カスタムでもなく、新品でも出せないクオリティーで仕上げます。




ちなみに、お車フェアレディ2000 SR311だそうです。
参考までに(wikiより)





では、完成品を見て頂く前に加工前の状態を見ていきましよう。
一型はスポークに穴がなく、プレスの凹みになっているそうです。(オーナー様より教えて頂きました。)





経年劣化で表面は硬化・収縮しています。
これは仕方ない状態ですが、更に症状が進んで欠損していないのが幸いです。






下部の裏側は当時の状態に一番近いと思います。






オーナー様のご要望として、オリジナルのイメージを保ち、スポークは再塗装無しととの事でしたので、細心の注意をはらって作業します。



さ~完成ですよ!

どうですか?
あれ?何もしていないの?

と思っていしまうかもしれませんが、かなり精密に加工しているので全く違和感無いです。





しかし、アップで見ると一目瞭然!
その違いは明らかです。







オリジナルはクロスステッチ風の成型ですが、当然本物のクロスステッチで仕上げます。






ステッチの寸法もオリジナルを重視します。






2型以降と比べると、現存しているステアリングは少ないと思います。
希少なパーツをレストアして復活させつつ、劣化のスピードを最小限に抑えることが出来ます。

ただ、適当な作業ではきちんとしたパーツは作れず、さらにはオリジナルを痛める結果だけになってしまいます。



今回の加工費用は、

ダットサンコンペ革巻き加工:44800円
※クロスステッチ仕様標準
※税・送料別
注:本体に欠損がある場合、別途補修費用が発生する場合があります。
また、大きな欠損がについては、加工不可となる場合もあります。





お問い合わせも下記のアドレスにメール又は、メッセージお気軽にご連絡下さい。

ご注文の際はオーダーフォームをお送りしますので、メール【info@first-1st.com】又はメッセージで【ダットサンコンペ加工の件】とご連絡下さい。

その際、ご希望の加工パーツ・加工内容をお知らせ下さい。

折り返し、回答又は、オーダーフォームをお送り致します。


Posted at 2016/02/24 17:36:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダットサンコンペ | イベント・キャンペーン
2016年02月17日 イイね!

★ダットサンコンペをレストア中(^o^)★

★ダットサンコンペをレストア中(^o^)★まだ完成前なので、詳細はもうしばらくお待ち下さい。

久しぶりにダットサンコンペを革巻き加工中です。
当時ものとの事ですので、昭和40年台位なんでしょうか?
とりあえず、私より歳上なのは間違いなさそう。

現品をよく見ると(よく見なくても分かりますが)、表面が劣化して爬虫類の様になっています。
と言っても、ベースが欠損していないのが何よりです。





オーナー様のご希望としては、レストアと現状以上に劣化させたくないとの事ですので、細心の注意をはらって作業します。
劣化が進んでいる個体の場合、一歩間違うとトドメを刺してしまう恐れさえあるので…。


詳細は後日!

お楽しみに(^o^)
Posted at 2016/02/17 17:47:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダットサンコンペ | イベント・キャンペーン
2010年10月12日 イイね!

★ダットサンコンペ 新品ベースで革巻き加工★

★ダットサンコンペ 新品ベースで革巻き加工★某SHOPさまからのご依頼で、ダットサンコンペへの革巻き加工です。


ダットサンコンペへの革巻きも、通算で10本以上の実績があります。

以前は当社で通常のベースボールステッチでしたが、元の仕様を忠実に再現する為、クロスステッチで加工しました。

ベースとなるのは復刻品?の新品です。
もちろん、当時モノも加工出来ますよ~。





ステッチがあるので革巻きだと思っている方もいるかもしれませんが、材質はウレタンです。

じゃあ、どうやって作ってるの?って事になりますが、昔の車ではよく使われた製法ですが、革巻きのステアリングを元にウレタン用メス型の型を作り、その型を元に革巻き風のウレタンステアリングを作っています。

ステッチのセンター部分に型のパーティングラインが見えますか?





早速革の加工にはいります。
エアバッグが付かないタイプの場合、革の見切りの処理で出来が左右されます。
革同士を貼り合わせるので、限界まで薄く漉きます。

革の断面の色の変化が分かりますか?
革の各層が均一に漉かれています。先端は0.2㎜程度まで漉きますが、均一に漉くには熟練の技が光ります。





革をセットし縫製を始めます。





縫い上がりはこんな感じになります。
元の模様と比べ、本物のステッチが入るとキレイですよ。
手触りも全く違います。





完成品の全体像です。
元々、昔のステアリングなので細めの設定ですが、革を巻くことで若干太くなります。(革厚は1.4㎜前後です)





スポーク部のアップです。
分かりにくいかもしれませんが、スポークの形に合わせて細部まで隙間なく革を巻きます。
この辺の処理が雑だと、見た目はかなり良くありません。





仕上がり的には、元から革巻きだった様に仕上がります。
もちろん、色を変えたりも対応出来ますが、ダットサンコンペに関してはオリジナルをアップグレードするような感じが一番だと思います。

また、当時モノをお使いでしたら、ウレタンの劣化でベトつき・欠損・ニオイ等、結構酷い状態のモノも多いと思います。
レストア目的でもイイと思いますよ。

関連情報URL : http://first-1st.com/
Posted at 2010/10/12 11:36:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダットサンコンペ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「★本革&アルカンターラを使ってDIYしてみませんか??(^o^)★ http://cvw.jp/b/763241/39984295/
何シテル?   06/24 11:00
Leather Custom FIRSTです。よろしくお願いします。 ご覧頂きありがとうございます。 FIRSTでは、お客様のお車のステアリング・シフト...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

リモートタッチ&アームレスト取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/24 16:58:13
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/18 21:30:18
高速道路にてパトカーに止められた理由 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 14:59:54

お友達

お友達を大募集中です!

お友達限定セール・サービスもありますので、是非ご登録下さい!!
746 人のお友達がいます
とど@とど@ * axell autoaxell auto *みんカラ公認
☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認 たこ@METAL‐DEATHたこ@METAL‐DEATH *
いべりこぶた3いべりこぶた3 * cockpitcockpit *みんカラ公認

ファン

646 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
デモカーが2016年バージョンに生まれ変わりました! 2016.1.15納車となり、少 ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
お客様事例です。
日産 ジューク 日産 ジューク
ステアリングカスタム正式に受付開始! 納期は1週間~10日程度の短納期が可能です! ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
お客様事例の紹介です。 詳細はパーツレビューでご紹介していますので、是非ご覧下さい。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.