• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お問い合わせ頂いているお客様への大事なご連絡です!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

HPの見積・問合せフォームからお問い合わせ頂いているお客様で、自動返信のメールが届いていない場合、フォーム入力時にアドレス入力が間違っている可能性があります。

その場合でも、弊社には同様の内容でメールが届きますが、アドレスが間違っている場合、弊社からの返信が出来ません。

また、フリーメール(Yahoo・Gmail等)をお使いの方で、見積や回答の返信が出来ないケースや、セキュリティーの設定でメールが削除されているケースが多々あります。

「問合せしたのに返事がない!」とお思いのお客様、今一度メールの設定をご確認下さい。

もし可能であれば、フリーメール以外のアドレスを予備でご記入頂ければ、そちらへの返信も試してみます。

万が一返信メールが届かない場合、お手数ですがお電話等でご確認頂ければ幸いです。

問合せ電話番号:0545-60-5188
メールアドレス  :info@first-1st.com

Leather Custom FIRSTのブログ一覧

2016年06月29日 イイね!

★皮が革になって、革が靴になり、鞄になり★

★皮が革になって、革が靴になり、鞄になり★今日は車では無い【革】お話です。

カワという漢字は、【皮】と【革】があります。
その違いは、
【皮】は動物から剥がした状態です。このままでは腐敗してしまいます。
その皮を【鞣す(なめす)】工程を経て、強度が高くなったものが【革】です。

鞣しには様々な方法があり、最終的などの様な使い方をする革に仕上げるかで違います。

革で包むから【鞄(かばん)】

革が化けて【靴(くつ)】

その他にも、革がつく漢字は色々とあり、漢字のつくりを見ると、古来より革が人にとって重要な道具であった事が分かります。



今日はそんな【靴】のお話。
同じ【革】という素材を扱いますが、全くの異業種の職人さんの仕事を見るのは勉強になります。


私、ちょっとした事がきっかけで、ここ数年で山に登るようになりました。
と言っても、難しい山に行く技術もありませんが、少しずつレベルアップしていきたいと思い、革の登山靴を購入しました。

巣鴨にある有名な靴屋さんに行き、職人さんと靴を選び、サイズ合わせをして選んできました。

革と言っても私達が使う【自動車内装用】と、靴で使われる革は全く違います。
革であること・加工方法・加工機材・副資材は、比較的近いものを使用する事が多いですが、細かく見ていくと同じものはありません。

今回購入したのは、裏出し革というタイプの靴です。
製品としてよく見ると、縫製・精度・仕上げと、ここまで手の込んだ靴を作るのは本当に大変だと思います。






繊維層が外に出ているので、防水の為のワックスをガッツリ塗りこみます。







右が塗りこんだ後です。繊維層はワックスで覆われ、色も濃い色に変わりました。






ワックスを乾燥させ、ブラッシングをすると艶が出ます。
ここからは、履きこみながら慣らしていきます。






早速、靴慣らしで八ヶ岳の赤岳に登りました。
さすが本気の登山靴です。とても歩きやすく、安心して歩くことが出来ました。






帰ってきたら汚れを落とし、ワックスを塗って手入れをします。
2日間履いただけですが、靴は少しづつですが形が変わり、自分の足に合ってきているのが分かります。






モノを選ぶ基準は、【品質】・【デザイン】・【機能】・【価格】等々ありますが、やはり良いモノはイイのだと実感しました。

もちろん、モノを選ぶ判断基準で現実的では無い事もあります。
重要なのは、【目的に対しての姿勢】だと思います。

今回の靴であれば、何に使うのか?・どう使うのか?・自分の嗜好と合っているか?と考えた結果、価格だけでは無い部分で決定しました。


FIRSTの製品も、【クオリティー】を最重要項目とし、少しでも手にとって頂ける価格に出来るように日々精進していきます。
Posted at 2016/06/29 16:27:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
2016年01月03日 イイね!

★初詣登山へ行ってきました(^o^)★

★初詣登山へ行ってきました(^o^)★今日は初詣で、七面山 敬慎院に行ってきました。

全国的にメジャーな寺社とは違い、簡単に行くことは出来ません。

と言うのも…


『参拝する方法が、登山して登るしか無い』

んです!Σ(゚Д゚)

しかも、気軽なハイキングレベルじゃ無いんです。
今日の私のタイムが、登り 3.5時間・下り2.5時間でした。

キツイだけにご利益ありそうでしょ。


参道をひたすら登って行くと、山奥にビックリするほど立派な門があります。






その奥に上り坂があり、そのさらに奥に敬慎院があります。
あ、今日の写真が無かったので、少し前の写真です。






それにしても、今年は全く雪がありません。さらに、地面も霜柱程度で凍結している箇所はありませんでした。
ちなみに、例年はこのくらいです。





と、今年も初詣のお参りをすませ、さらに前厄の私は厄払いも済ませてきました。
さ~、2016年も頑張るぞ!!!




Posted at 2016/01/03 19:24:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
2014年07月03日 イイね!

★日本一のタイムカプセルか??★

★日本一のタイムカプセルか??★先日の日曜日、友人と富士山の宝永山に登ってきました。

地元の私でさえ、宝永山は富士山の横のチョコッとした出っ張り位にしか認識していませんでしたが、富士山の大きさに隠れていますが、想像以上にデカイです!


火口を上からのぞくと、まるで異星の様相ですね。






登山の話じゃなくて、下山途中の不思議な出来事です。

宝永山を頂上まで登り、無事下山している最中に登山道脇に空き缶を発見しました。
ゴミはゴミ箱に~なんて思って手に取ると、どうも感じが違います。





サビサビのパッケージを見ると「古い…、とてつもなく古い…。」んです。
そして、うっすらグリコのマークが見えます。





帰宅してから友人と色々調べてみると、1959年(昭和39年)に発売され、1964年(昭和44年)に製造を終了していたようです。当時の定価は40円!

当時のジュースにはプルタブは無く、付属の缶切りで穴を開けて、これまた付属のストローで吸うというビックリ仕様だそうです。





当時の広告




製造終了寸前にしても、すでに50年が経っています。

50年前の空き缶が、どういう経緯で登山道の脇に転がっていたのかは全く謎です。

勝手に想像すると、
当時、富士山に登った誰かがポイッと捨てちゃった空き缶が、火山性の砂礫の中に埋もれ、50年たった今、何かの拍子にひょっこり出てきちゃった。
位しか想像出来ません。

古いモノが好きなコンビが発見したから良いですが、普通の人にとってはただの錆びた空き缶程度にしか見えないでしょうから、ゴミ箱に捨てられて終了でしょうね。



こんな事がきっかけで、当時の日本はどんなだったんだろう?なんて調べてみたりしちゃいました。
空き缶一つでここまで楽しめるんですね。
関連情報URL : http://first-1st.com/
Posted at 2014/07/03 20:24:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
2014年01月24日 イイね!

★七面山登山で敬慎院へ初詣★

★七面山登山で敬慎院へ初詣★先にお断りしておきます。

この先、一切車の話題は出てきませんよ~。
ご注意下さい(;^ω^)



さて、1月も終盤に差し掛かりましたが、いまさらですが初詣の話題です。←ホント今更…。

本当はもっと旬な時期にアップしたかったんですが、正月明けの激務に仕事以外のブログをアップする元気はありませんでした。


さ~、話は正月真っ直中の1/2です。

元旦は大人しく家でマッタリ過ごし、2日は日の出前から初詣に向けて出発です。

目的地は山梨の七面山 敬慎院です。
山の詳細はwikiで
七面山

山ガール的な説明も
http://www.minobu-girl.com/training/shichimenzan.html

出発してすぐのコンビニで、日の出を見ながら朝飯です。







ちなみに、敬慎院へ道は徒歩のみです。
車もロープウェイもありません。ただひたすらに登ります。

スタートして1.5時間くらいで、雪がチラホラと…。






半分あたりまで登ると、滑り止め無しでは無理です。
初チェーンアイゼンでしたが、以外とグリップして好印象です。





すっかり雪のなかですが、カーブを曲がると立派な門が現れます。
上り初めて3.5時間程で和光門へ到着ですが…。






ここはゴールではありません(笑)
疲れ切った体にどどめが刺さります。これ、本当にきつい(;^ω^)






やっとの思いで敬慎院に到着です。
山頂はここからもう少し先ですが、目的地は敬慎院なのでここで上りゴールです。
簡単に見えますが、はっきり言ってキツイです。

この後、お参りをしてお昼を頂きました。お寺の中で休憩&昼食も出来ます。さらに宿泊も可能です。






新年早々、最高の天気の中で富士山も綺麗に見えました。






下りの最中に子鹿発見!
まだ警戒心が少ないのか、人に慣れているのか分かりませんが、ずいぶん近くに行くまで葉っぱを食べていました。






以上、車とは全く関係のないお話でした。

仕事とは関係無い話も、たまにはイイかな?と勝手に思っています。

お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
関連情報URL : http://first-1st.com/
Posted at 2014/01/24 22:46:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
2013年12月15日 イイね!

★リフレッシュを兼ねて一人山行へ★

★リフレッシュを兼ねて一人山行へ★最高の天気の中、山梨の身延山まで山登りに行ってきました。

詳細はwikiで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E5%BB%B6%E5%B1%B1


頂上までロープウェイでも行けるんですが、ハイキングコースを登る方も多いです。

ただ、何故か当日は駐車場も空いているし、道行く人もまばらで…。
紅葉シーズンも終わったし、観光客も少ないのかな~と思っていながら登りました。



今回のルートは、東コースから登り、西コースから下る周回ルートにしました。

登りの東コースは約5㎞でガイドには2.5時間との事ですが、今回は約2時間で頂上です。
ここで、人が少ない理由が分かりました。
ロープウェイが設備更新で運休だったんです。山頂は売店も開いていなく、ガラガラでした。

しかし、ガラガラでも景色は変わりません。頂上からは綺麗に富士山が見えます。
ここのベンチでおにぎりを食べながら、富士山を眺めました。




北側の展望スポットからはの景色も絶景です。





下りは西コース8㎞で時間は2.5時間との事です。今回は登りと同じ約2時間です。

下りの途中、山からガサガサッと音がするので見上げると、シカの親子がいました。見にくいですが、真ん中あたりの木の陰にいます。





コースの半分くらいは舗装されていて、道幅は広くて歩きやすいです。
今回は一人でしたが、子供と行っても安心です。

関連情報URL : http://first-1st.com/
Posted at 2013/12/15 22:31:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「★個性、出してます★ http://cvw.jp/b/763241/39997561/
何シテル?   06/26 14:25
Leather Custom FIRSTです。よろしくお願いします。 ご覧頂きありがとうございます。 FIRSTでは、お客様のお車のステアリング・シフト...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

リモートタッチ&アームレスト取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/24 16:58:13
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/18 21:30:18
高速道路にてパトカーに止められた理由 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 14:59:54

お友達

お友達を大募集中です!

お友達限定セール・サービスもありますので、是非ご登録下さい!!
746 人のお友達がいます
菊池貴之菊池貴之 * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認 はぁぁぁちゃんはぁぁぁちゃん *
くるまや工房くるまや工房 *みんカラ公認 けんご(けんご&あやこ)けんご(けんご&あやこ) *

ファン

646 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
デモカーが2016年バージョンに生まれ変わりました! 2016.1.15納車となり、少 ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
お客様事例です。
日産 ジューク 日産 ジューク
ステアリングカスタム正式に受付開始! 納期は1週間~10日程度の短納期が可能です! ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
お客様事例の紹介です。 詳細はパーツレビューでご紹介していますので、是非ご覧下さい。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.