• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HANNAのブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

かが が来る。

 久しぶりの投稿となります。
 7月15日(土)、石川県金沢市の「港フェスタ」に、今年就役したばかりの護衛艦「かが」がやってくる。艦内見学もできるらしい。

 イベントのリンク

 護衛艦「かが」は海上自衛隊の艦。ちなみに、ヘリ空母ではなくて、あくまでもヘリ搭載型護衛艦である(強調)。
 全長248m 全幅38m 基準排水量19500トン。先に就役した姉である「いずも」と並んで、自衛艦最大の艦だ。戦闘においては、対潜ヘリを複数同時展開させて潜水艦を探知する役目を負う。また、災害時には物資・人員を満載して、救助活動の海上基地になる。手術室も備えており、洋上の病院にもなれるそうだ。実際、熊本地震では姉妹艦の「いずも」が救援活動を行っている。






 

 航空母艦「加賀」

戦前の空母「加賀」は日本最大の航空母艦。空母「赤城」と並んで帝国海軍の主力航空母艦だった。ミッドウェーで撃沈されるまで、日中戦争、真珠湾攻撃等で活躍。ゼロ戦とともに空母機動部隊による戦争の先駆けとなった艦だ。


オンラインゲーム WOWSでの加賀の解説。映像的に分かりやすかったのでご紹介。加賀は「かが」とほぼ同じ全長。排水量は加賀のほうが大きい。当時の技術でこれだけの巨艦を作るというのは、どれだけ大変だったことだろう。




 オマケでみんなが知っている「大和」の解説どうが。序盤で軽く歴史解説が行われている。







● 
 言うまでもないが、加賀は加賀藩の加賀である。石川県民なら誰しも誇りに感じる名称。僕はその加賀に支配されていた(笑)越中の民の末裔だが、それでも加賀という響きには特別なものを感じる。

 護衛艦「かが」。大きな名前を背負っての就役。

 どうかその生涯が安らかでありますように。そして、ミッドウェーで失われた加賀の乗員811名、加賀所属の飛行機乗り、その他多くの人々にも祈りを。




・・・というか、当日混雑するだろうなあ・・・(汗)
僕は車椅子で制約があるから乗るのはむつかしいか。













Posted at 2017/06/26 21:10:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!

ミシュラン AGILIS 165R13LT 6PR

ミシュラン AGILIS 165R13LT 6PR  久しぶりに投稿します。


 ミシュラン AGILIS 165R13LT 6PR

 結論としては、非常に良好。



 昨年末に在庫処分品を入手。16年22週製なので10ヶ月落ちで使い始めることになるが、年2万キロ走る環境のため、経年劣化が目立つ前に使い切ることになるだろう。

 アジリスは商用バンのタイヤ。13インチ80扁平と聞くとサイドウォールが撓むヨレヨレのタイヤを想像するかもしれないが、それは違う。こいつはバン用。6層構造のサイドで高剛性だ。


 初期印象としては
GOOD

・商用タイヤとしてはかなりユニフォーミティが高そう。キレイに転がる。
・過渡的なグリップの変化が穏やか。蛇を切り増しても素直に応答する。
・高剛性+高空気圧のタイヤながら、しなやかなバネ感があり、ノイズハーシュネス対策に一定の効果がある。
・操作感は全体に軽めであっさり。

・最新の民生モデルのような、性能の「エコ全振り」、「コンフォート全振り」みたいな違和感が無く、非常に素直。

・ウェット性能、耐久性も良いはず。まだ未検証。

BAD

・剛性が高いためか、ショックアブソーバの抜けや、車体、ブッシュのヨレが目立ってしまう。
・まともに買うと高い。13インチで1本8000円はする高級品だ。




 今のところごく短距離だけ走ったに留まるが、古き良きミシュランの味を色濃く残すタイヤだと思う。エナジー3を思い切り剛性アップして、ブッ飛ばしてもヨレないようにしたスタンダードタイヤという感じ。絶対的グリップは高くないだろうが、プロ箱には十分。空荷で元気に走ると非常にスポーティだ。

 14インチもラインアップされているし、サイズが合えばコンパクトカーに履くのも悪くない・・・・が、タイヤの剛性が普通車用に対してかなり高いため、車側のアラが目立つかもしれない。頑丈なタイヤに対し、相対的に剛性の低い部分のヨレが目立つだろう・・・。このあたり、車の走りのバランスは難しいものだと思う。

 まあでも、バンに履くには総じて良いタイヤだ。最高の逸品と言い切ってもいい。 

 惜しむべくはプロ箱のしょぼいダンパーが目立ってしまうことで・・・ダンパーも良いものが欲しくなる。逆に言えば、プロ箱はトヨタの安車用ダンパーでもこれだけ走るってことで、良いヤツを入れたらもの凄くなるはずだ。直巻きではなく、敢えて標準バネ+高性能ダンパーを試してみたくなる。プロ箱に見合う価格かは別として(笑)

 話が逸れた。ミシュラン・アジリスはバンには絶対的にオススメ。足回りの剛性が高い民生車にもスタンダードタイヤとして悪くないと思う。高いだけのことはある。良い品だ。








Posted at 2017/03/26 13:12:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | プロ箱メンテナンス | 日記
2016年12月11日 イイね!

そろそろ・・

雪が降り出した。
まだ積もらないだろうが、車椅子ユーザーにとって厳しい季節が始まる。


現在の総走行距離


 
 プロ箱のタイヤ

 中古購入した際に付いていたエコタイヤは、酷い磨耗の仕方だった。特にフロント。タイヤの内側は8分山、外側は山無し。サイドウォールまで削れていた。。。
んー・・・これは運転の仕方だろうか。前荷重せずにハンドル操作に頼った運転してたのかなあ、と。

 我が家に来てからはホイールごと購入した中古の商用タイヤを使っていた。5分山くらいあったような気がするが・・・。



フロントタイヤは1シーズンでSタイヤのような見た目に変化した。
「商用タイヤは耐久性が高いぜ、ヒャッハー!」
・・・実際はがっつり磨耗しました(苦笑)
それでも、タイヤの外側だけ磨耗するような結果にはならなかったので、僕の運転の丁寧さが証明されている気がする?(自己正当化)。内側のほうが減っているかも(画像左側)。左右輪で減り方が若干違ったのは、走るコースの特性か、車のアライメントか、まあ、精度の低い車だし、気にしたら負けだ。鈍感力。

 ハンドル操作に頼るのではなく、最低限、ピッチ、ロールの動きに気をつけて運転してやることが出来れば、プロ箱は十分に速い。絶対的な摩擦力の低いタイヤでも良く走る。個人的には、特に下りはE46より楽しいと感じる。




 デジカメはソニー NEX-3からα5000に変更した。
 以前使っていたSIGMA DP2はおっそろしくピーキーで使いこなせなかった。
例えるなら、素人がケーターハムR500でノルドシュライフェを走るような感じ?無理です。誰が使いこなせるんだ、あのカメラは・・・。

 最近はソニーのミラーレス1眼にオールドレンズを装着して遊んでいる。絶対性能よりも楽しさ、質感の好みを優先。最新のカメラは高解像だけど、デジタル臭く感じるので、僕はオールドレンズの味が好みらしい。車で例えるなら、オースチン・ミニや空冷ポルシェに乗るような感じ?車と違って安いし命の安全は問題ないし、気軽で良い。絶対性能じゃねーんだな、これが。


NEX-3 + ミノルタ MD ROKKOR 35mm F2.8(撮影時の絞りは忘れた)



α5000 + ミノルタ MD ROKKOR 35mm F2.8 (撮影時の絞りは忘れた) (以下同じ組み合わせ)



冬の日本海は厳しい。



ついに雪が・・・







 


Posted at 2016/12/11 01:14:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | プロ箱メンテナンス | 日記
2016年11月27日 イイね!

Ateのブレーキフルードについて。

整備の備忘記録を書き忘れていたので追記。

 お盆ころにブレーキフルードを交換している。
 というのも、プロ箱で楽しく山道を走っていたら、ブレーキタッチが甘くなるのを感じたのだ。(そういう走り方するのが間違ってるのかもだが・・・)

 プロ箱の制動力については、1発目に関しては必要十分、というか1tクラスの日本車としてかなりしっかりしている。プロ箱の整備所を見ると伝わってくるのだが、200kgくらいの荷物を載せた状態でセッティングしてあるっぽいのね。(例えば、ダンパーの本締めは1G+荷室に200kgのバラストを載せてやれ、と書いてあったりする)

 プロ箱のホイールは13インチだが、フロントにはギリギリ一杯にキャリパーが詰まっている。ごつい。こういうところはルーテシア2に似ている。積載状態でもちゃんと止まれるように設計されているらしい。
 しかし、放熱性については不十分な気がする。13インチだけに、フロントのディスクは小さいし、リアはドラム(制動力はあるが、放熱性が低い)だから、ブレーキを繰り返すとちょっと怪しくなってくる。


 対策はいろいろあるのだろうが、もっとも安価で手っ取り早い方法として、Ateのフルードに交換した。



ドライ沸点 : 280℃以上
ウェット沸点 : 198℃以上

明らかにオーバスペック。ぷっw
 でも、効果はあったように思う。まず、ブレーキタッチに弾力感が出た。クラッチも同じ油圧系だが、こちらも良い感じ。シフトノブがニュートラルの位置に戻りやすくなった気がする。
 当然、耐熱性も向上。以前のようにだんだんペダルが奥に・・ということが無くなった。

 まあ、少なくとも、このクラスの日本車に入れるような並スペックのブレーキオイルよりはマシだと思う。





 ちなみに、以前に使ったことがある、Ateのスーパーブルー・ブレーキオイル(青色のブレーキオイル)だが、長年使っていると、オイルに混ぜられた青色の色素がリザーバータンクにこびりついて、オイルの水位が判別できなくなるらしい。
(海外のフォーラムより仕入れた情報)
 


 自分がそうなった経験は無いので断言は出来ないが、確かにブレーキオイルチェンジャーのシリコンパイプも2、3回使用で青く染まってしまった。
 スーパーブルーを使う方は注意が必要かもしれない。まあ、実用上は問題ないのかもしれないけれど。












Posted at 2016/11/27 22:03:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | プロ箱メンテナンス | 日記
2016年11月20日 イイね!

Philips X-tream Vision

 北陸の冬は侮れない。

 現状、体調を考慮して週1で出勤する仕事(アルバイトに近いがorz)をさせてもらっているが、それでも吹雪の夜道を突き進むことが、ひと冬に数回はある。

 一人で運転するので、正直、怖い。歩けなくなってからは吹雪の夜道は動悸がする。スタックしてもここは日本、何とかなるとは思うが、自力脱出が不可能な体では怖いものだ。フルサイズのスコップを積載して通勤する地域なのだ。



 で、せめて視界は確保しないとと考えて輸入したのが以下。





 高性能?ハロゲンランプのPhilips X-treamだ。

 純正より30パーセント明るいらしい?以前に輸入したOsramのハロゲンライトのライバル商品だ。日本の量販店で売られている「高性能ハロゲンライト」は強い青色のフィルターが掛かっていて、個人的にはむしろ暗く感じられる。X-treamはそこまで酷くなく、純粋に性能を追求している感じ。平均速度が高く、古い車(ハロゲン装着車)が多い欧州ならではの商品かな。というか、日本でもファッションより性能を追求したハロゲンライトを売って欲しいのだが・・・。


 使用感としては、確かに純正より明るいと実感できる。OSRAMもそうだったが、広く光が拡散している感じ?謳い文句どおり、70m先の標識もしっかり照らし出しているとは思う。

ハイビーム。
雨天、真夜中。手振れ対策なしの撮影で申し訳ない。ハンドルの上から撮影。
Sony NEX-3+Sigmaの短焦点レンズ60mm(35mmフィルム換算で90mm)
※ミラーレス1眼については気が向いたら書いてみよう・・。

比較対象が無くてアレだが、純正よりは視界は広く、遠い。但し、HID純正装着車の後について走ると、やっぱりHIDが1.5倍くらい明るいと感じる。

 ただ、物理的な限界はあるように思う。電圧を上げる、または電流を増やす、が一番正攻法な光量アップの方法だと思うのだが、自動車ではそれは難しい。ということは、ランプの素材や技術で30%アップを実現しているのだろうか。

 気になるのは寿命。450時間とある。OSRAMは425時間くらい。これって短くね?寿命を犠牲にして高効率化してるって感じなのだろうか。



 この商品、個人輸入になってしまうけれど、送料込みで3500円くらい。
ポン付け出来、実感できる明るさアップがあるから、悪くはないと思う。寿命については人柱になってみよう。

 社外のHIDは市場に多く氾濫しているが、HIDにはインバーター経由の高電圧が必要で構造は複雑。個人的には、信頼性という意味で安物社外HIDは手を出す気にはならない。

 LEDヘッドライトはまだ過渡期。かつ、LEDってのは高出力化すると意外に発熱するので、一般にイメージされるほど万能ではない。構造はシンプルなので、いずれ装着するならLEDが良いかも、と思ったりするけれど、当分は様子見かなと。

Posted at 2016/11/20 10:34:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | プロ箱メンテナンス | 日記

プロフィール

「かが が来る。 http://cvw.jp/b/764102/39999302/
何シテル?   06/26 21:10
ルノー・ルーテシア2RXE を新車から14万キロ BMW E46 318iを中古で69000キロから154000キロまで、 そして現在、初代トヨタプロボック...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ドイツ車、フランス車に限らず、車には何でも興味あります。よろしくです。

車椅子ユーザーの方、歓迎です。情報交換が出来ればと思います。

42 人のお友達がいます
ジャーマンボーイジャーマンボーイ * keir34keir34 *
タイラップ しめしめタイラップ しめしめ * よっし~♪よっし~♪
コンフェイトコンフェイト えすにいー土佐えすにいー土佐

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
「虚飾は、いらない」
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
14万キロでAT故障。退役。 AT以外のコンディションは抜群だったのですが。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
8年落ち69400キロ時点で購入。 ※5年、総走行距離15万3千キロ余で、シリンダーヘ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.