• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

海辺でイチャイチャしてはいけない理由。

 唐突に思い出したので。


 僕の親が学生時代の頃、北陸、地元では「海辺の奥で遊んではいけない」という噂みたいなものが流れていた。デートの途中、少しえっちなことをしようとして、人に見られないようにテトラポットの奥に行くような行為は危険だ、と認識されていたのだ。


 

なぜか?

答えは、拉致られるから。


 

 1970年代初頭、北陸ではそういうことが頻発したらしい。言うまでも無く某北の国と外交問題になっている事件である。こういう噂が聞かれるということは、今問題になっている被害者よりももっと多くの方が事件に巻き込まれたということだろう。未遂や抵抗して殺害、あるいは行方不明など、当の事件と結び付けられず処理された例も少なくなかったはず。

 しかし、こんな噂が流れていたにも関わらず、当時は大きな外交問題にならなかった・・僕の知る限りでは。最近になって拉致問題が外交のカードとして登場するようになったが、それまでは誰かが封じ込めてきた、ということだ。


 当時、地元の警察には届けが出ていたはずだし、海上保安庁や海上自衛隊も状況を認識していたはず。それにも関わらず、被害者が泣き寝入りするような状況が、30年ほど続いたということだ。



 近頃、「戦後70年、日本は平和だったじゃないですか!」みたいな言葉を耳にする。

 いやいや、そんなことは無かったんですよ。と申し上げたい。


 もし、現にさらわれたり、奪われたり、侵食されたりしているのを見てみぬフリをして、自分が困らなければ良い、という立場を貫くことが平和だというのなら、確かに日本の大多数の人にとって戦後は平和だったのだろうなあ、と思う。でも、それって平和主義というより、傍観主義と言うべきものだと僕は思うけれど。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/09/17 16:14:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/09/17 16:58:15
そのような 教えは 僕らの田舎でも 聞いた事が有ります

出雲大社の近くの 「稲佐の浜」 は流石に 民家 漁港も近いので
違いますが・・・・・

「ゲゲゲの鬼太郎」の町 隣の鳥取県の米子の 「弓ヶ浜」では 
暗くなってからは 防風林も有り 道路から見えないので
危険だと 言われていました・・・・・

実際拉致問題も起こっていますが
コメントへの返答
2015/09/17 18:00:02
あー、やっぱありますよね。日本海側の田舎なら、70年代辺りに結構どこでもあったのではないかと思います。僕のお世話になっている方は能登半島の先っちょの方ですが、隣町の住人がさらわれて、今は家族が被害者として拉致問題に関わっておられるそうです。

日本ってほんと、不思議な国だと思います。
2015/09/17 19:19:00
タイトル画像が怖いです(笑)

拉致被害者は本当にお気の毒としか言えません。
あの国は、何故に拉致を認めたのにも関わらずその後の進展がないのか理解出来無いです。

自分に関わらない事は傍観しているのが日本人の特徴なのでしょう。積極的な方は少ないでしょうね。
コメントへの返答
2015/09/17 19:58:01
やった、サムネを突っ込んでもらえたでおじゃる(笑)

拉致はフツーにあったみたいですよ。おそらく正義感の強い警察とか自衛官の方もおられたと想像しますが、ずっと何かによって止められていたんでしょうね。それが外圧か、工作か、日本国内での自粛かは分かりませんが。一方で被害者と無縁な人々は見てみぬフリだったんですかね。話しは飛躍しますが、傍観という部分は、障害者にまつわる政策にも通じるものがあるような気がします。
2015/09/17 22:47:37
少なくない拉致被害者を、単なる行方不明で済まして来たというのは、これはこれで怖い話です。現地で語られている情報が意外と正しくて、メディアを通じては入手できない情報が得られるというのは事実だと思います。

新聞やニュースで世の中の状況がすべて理解できると考えている人が多いのは、一種の洗脳教育の結果だと思いますね。
コメントへの返答
2015/09/17 23:26:00
たぶん、日本海側で広く噂になっていたと思うんですよ。↑で、かいまんさんが聞いたことあるとおっしゃっていますので、この時点で島根、石川、富山ではあったことになりますね。実際にどれくらいの人数が被害にあっているか、また、どういう報道がされていたかを調査するのも面白そうではあります(面倒なのでやりませんが^^;)

前も書いた気がしますが、やはり「なぜ?」を教えない教育ってのは非常に問題だと思います。

話は変わりますが、黒部・立山は11月だと結構寒いと思われます。ちょっと検索したところ今日の気温は黒部ダムは14度、室堂(標高2400m)は10度くらいでした。堅抗ツアーは11月いっぱいまでやっているようですが、寒いかも。水平道路も悪天だと厳しいかな?快適に楽しむならやはり夏休みが良いと思いますが、まあでも、ストイックに楽しむのもそれはそれで良いかもですね。欧州アルプスよりはこぢんまりとしているでしょうが、短期間・低コストで秘境に入れるのは魅力かと思います。
2015/09/18 14:45:11
こんにちは~^^
サムネ突っ込ませて頂きます。

間違ったらゴメンナサイ。
「水戸黄門」の一場面と拝察しましたが如何に。

5%の確率で「暴れん坊将軍」もあり得ますが、ここはやはり「水戸黄門」が大本命でしょう。

次に俳優さんですが、120%自信アリの菅貫太郎。

ちなみにある日、菅貫太郎とこれも個性派俳優の佐藤慶が、酒席で演技論を戦わせ大ケンカになった(二人とも、しらふでも目が座っているのに・・・)。
翌日、目の周りに青タンをつくった佐藤慶が、平然と撮影現場に現れた由。

昔の俳優はサムライだったなぁ~・・・というお話し。
失礼しました。
コメントへの返答
2015/09/18 19:28:09
政治のお話かと思ったらサムネだったでおじゃる!

ご明察!水戸黄門ですね。「エロ画像を早く貼れ」という催促で使われるんですよ(笑) 麻呂 で検索してみて頂けると良いかも。俳優さんの名前は知りませんでしたが、水戸黄門で印籠に屈しなかったせいか、キャラの濃さか、ネットスラング的に愛されているようです。実際の水戸黄門の動画も見ましたが個性的で素敵でした。

国防に関しては、お返事で頂いたような2択は現に存在しますね。僕の理想としては独立独歩ですが、実際はコスト、地形、何より国民の覚悟がまったく足りておらず実現不可だと思います。中立国スイスは軍事国家で四方が山で、徴兵制、さらに世界の大物の預金が集まるエグい国ですからねー。日本は難しい。でも、戦後日本はアメリカの都合良いように圧力をかけられながら、涙を呑みながらもしぶとくやってきたと思うのです。もし、軍事で負担が大きくなるなら、それをチャンスと捉え、少しずつでも発言力を上げられるようになれば・・・と願って止みません。現実は厳しいでしょうが。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「かが が来る。 http://cvw.jp/b/764102/39999302/
何シテル?   06/26 21:10
ルノー・ルーテシア2RXE を新車から14万キロ BMW E46 318iを中古で69000キロから154000キロまで、 そして現在、初代トヨタプロボック...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ドイツ車、フランス車に限らず、車には何でも興味あります。よろしくです。

車椅子ユーザーの方、歓迎です。情報交換が出来ればと思います。

42 人のお友達がいます
野分の藤蔵野分の藤蔵 * SekiaiSekiai *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ * モッツァモッツァ *
かいまんかいまん タイラップ しめしめタイラップ しめしめ

ファン

56 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
「虚飾は、いらない」
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
14万キロでAT故障。退役。 AT以外のコンディションは抜群だったのですが。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
8年落ち69400キロ時点で購入。 ※5年、総走行距離15万3千キロ余で、シリンダーヘ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.