• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

横浜すみれっ子のブログ一覧

2013年01月27日 イイね!

JCCA クラシックカーニューイヤーミーティング に行ってきました - 2013年1月27日 ☆

JCCA クラシックカーニューイヤーミーティング に行ってきました - 2013年1月27日 ☆きょうの取材ステージは、東京お台場。取材先は、JCCAクラシックカーニューイヤーミーティング2013です。

きょうは昨年の同イベント開催時とは異なり、天候が穏やかでクラシックカーをじっくり見るにはなかなかいい感じの首都圏だったのではないでしょうか。 なんてたって、仮設トイレに並ぶ列が短かったような気がします。 昨年は、寒さのせいか?、仮設トイレに長い列といいますか、待っている間が辛かったです(笑)

ということで、今年も開催場所であるお台場、青海臨時駐車場特設会場に200台以上のクルマが集ったようです。

今回もかなりの枚数の写真を収めてきましたが、その中からの一部をここにアップしたいと思います。



ロータスエスプリ群


今回のコンクールデレガンスのテーマカーはフランス車とドイツ車ということで、先ずはスペシャル・ディスプレイのコーナーの2台から。

アルピーヌ、この個体↓は、1966年のルマン24時間に出場し、総合12位で見事完走したマシン、だそうです。 当時7台製作されてうちの1台ということで、かなり貴重なマシンをみることができました。テールフィンがユニークです。 



ALPINE A210 M66 1966年式


もう1台のスペシャル・ディスプレイは、ポルシェ。 この個体も様々なレース出場経験があるマシンだとか。 アルピーヌもそうですが、このポルシェもボディー・フォルムがかな素敵な感じですね。 



PORSCHE 906 1966年式



ここからは、コンクルール・デレガンスにエントリーした23台からの何台かです。

まったくクルマの名前を見るのも初めてなクルマから1台です。エントリー#6。 



Dannenhauer&Stauss 1953年式 1602cc


エントリー#11。 メルセデス・ベンツ。 豪快なクルマですね。 



メルセデス・ベンツ 220Sコンバーチブル 1957年式 W180 2195cc


コンクール・デレガンス、最後のエントリー車#23は、オペルです。このクルマ、初めてみました。 



オペルマンタ400 1984年式 2420cc



そして、ここからは、約200台近く一般展示されているところからのピックアップです。

ロングノーズを効かせたジャガーEタイプ。 



ジャガーEタイプ4.2Sr.1 1965年式 4235cc


ジャガーEタイプ、インパネもシックな感じでとっても良いみたいです。 



ジャガーEタイプ インパネとステアリング



国産車もがんばっています。 やはり、国産の代表メーカーと言えばトヨタ。 トヨタ カローラレビンのハイブリッド仕様車を見つけました(笑) シャレが効いていて面白いです。 エントリー#171。 



トヨタ カローラレビン 1973年式 TE27 1588cc  ハイブリッド仕様☆


あっ、200台近くの一般展示車両、、、台数が多すぎて一度にはアップしきれそうもないので、きょうは、とりあえず、このぐらいで(汗)


そのかわりと言っては何でスが、ここからは、クラブ・スタンドから何枚か紹介したいと思います。

コスモスポーツオーナーズクラブからの1枚です。ロータリー・エンジンの仕組みについて解説してもらいました(汗) 



コスモスポーツ


最近ではもう見ることななくなったクラシックと言ってもいいかもしれない、ラジカセ、なんかも発見! 時代は昭和ですね~(笑) 



ソニーのラジカセ



フリーマーケットや、オートジャンブル、クルマの雑貨屋さん的なお店もあり、楽しめます☆ 



皆さんのガレージにいかがですか



かなり、旧そうなクルマなんかも。ダイハツミゼット。 クルマの広告の文字も右から始まっていたりします。 



ダイハツミゼット 1959-1964年式。 これは昭和初期を代表すクルマでしょうね。



まぁ、なんといっても参加車両が非常に多いのでかなり見応えがある反面、ブログ記事への写真データの編集がまた大変なイベントです(笑)

そんな感じのイベントでしたが、きょうは会場でお二人のみんカラお友達さんとお会いすることができました。

お一人目は、カワシャン さんです。昨年は同じくこのイベントでは、ニアミスに終わったのですが、今回はお会いすることができました。 素敵なガレージ・ブログを書かれている方です☆

そして、もうお一方は、せんべえさん さんです。2011年度のトヨタ博物館クラシックカーフェスタ以来になりますが、きちんと挨拶ができたのは今回が初でした。 おクルマはこちら↓に展示されておりました。 ニーレン・クルップ(#01)というクラブ・スタンドでの参加です☆


BMW2002tii 1975年式



そして、もう一人の方は、お会いすることができませんでしたが、まさきちR さん、おクルマはこちら↓のようです。  バックヤードTSUKUBA(#28)でのクラブ・スタンド参加です。



アルファロメオGT1300ジュリア 1968年式



ってなぐあいのイベント取材でしたが、最後に私のお気に入りホンダです☆ ここのクラブ・スタンドである、HONDA TWIN CAM CLUBでは、今年は、10月にツインリンクもてぎにてクラブのイベントが予定されているとか。 ホンダS500の量産型が発表されてから50年目になるそうです。

ちょっと応援したくなるイベントですね☆ 



ホンダ・スポーツ50周年


きょうのお台場、新年の挨拶会の場としては、ほんと、穏やかででいい感じでした。 今年も目一杯イベント取材に繰り出してみますか☆
2013年01月20日 イイね!

ミニクーパー ニューイヤー・ミーティング 日産スタジアム に行ってきました - 2013年1月20日 ☆

ミニクーパー ニューイヤー・ミーティング 日産スタジアム に行ってきました - 2013年1月20日 ☆先週の月曜日は横浜地区でも大雪に見舞われましたが、そんな雪がまだ所によっては残っている横浜、ミニクーパーを中心とするニューイヤー・ミーティングがありました。 きょうはまぁまぁの陽射しが出ていてミーティングとしては上出来の天候だったのではないでしょうか。




↓の写真で白くなっているところはまだ雪が残っている所でしたが、結構な人出でした。 



かなりの賑わいのミーティング会場



主催は、こちら↓、ガレージ・モーリスさん。 


ガレージ・モーリス



そして、今回の取材ステージは、横浜日産スタジアムの駐車場です。 


横浜日産スタジアム



そこに勢ぞろいしていたクルマたちと言えば、もちろん、ミニ・クーパーです☆ 


可愛らしくもあり、またパワフルなミニ・クーパーたち



全てのクルマをここで紹介するわけにはいきませんが、その中でも何台かを写真アップしてみます。 


ミニ



結構な数のオーナーさんが、エンジン・フードを取り外して、エンジン・ルームを堂々と一般公開されています☆ 


エンジン・ルームの一般公開



中には、水素エンジン?いや、タイムマシン装置といったものを装着されたミニなどもありました。あれは、一体なんだったんだろう。。。。↓ 


不思議な物体



方やピックアップトラックタイプのようなミニも何台かありました。 


ピックアップ・トラック的なミニ



これらの旧車、ミニクーパーと言えば、やはり、ユニオンジャック、イギリス仕様が似合うようです☆ 


ユニオンジャック仕様ミニ



また、こうした旧車イベント(かな)にかかせないのがガレージ・セール的な掘り出し物販売店。。

洋書を含めてちょっと旧そうなクルマたちの写真集的な雑誌がちらほらとありますね。 


洋書販売コーナー



ステッカーなども販売されていて、気に入ったものを発見できたらラッキーですね☆ 


ステッカー販売コーナー



そして、アウトドアなミーティングにかかせない小腹が空いたときの駆け込み寺、ケータリングサービスです。 牛すじ煮こみ豆腐を取材が一段落したら食べようと思っていたら、その時には既に販売終了、、、しかたなく、フランクフルトで我慢しました。。(汗)


牛煮こみ豆腐


他にも、宇都宮やきそば、とか、たこ焼き、クレープなどの販売もあり、あと、、蒼汁、、か、なにかの試飲販売等もやっていたみたいです。  ミニ・クーパーのトランク・ルームがキッチンになっていたりして、、↓ 


キッチン仕様のミニ・クーパー



色々あったミニの中でも、ちょっと現代チックな感じのモディが入ったものも何台か。 


現代チック ミニ



皆さん、キャビン内、インパネ周りもけっこう弄っている感じでした。 


ミニクーパーのインパネ



ちょっと面白そうなといいますか、ウケ狙い的なミニも登場! 


うん?、猫仕様なミニ?


尻尾もちゃんとあるとのことで、、、、 


尻尾付きミニ・クーパー


そういった感じの楽しいミニ・クーパーがたくさん☆ 




モーリス・クーパー


皆さん、ミニ乗りの方何か一味違うと、といいますか、何か洒落てますよね ☆
 


RALLYE MONTE-CARLO 1964



番外編、ミニ以外にも結構な数の旧車が顔を出していたようです。 


グリル前に装着しているのは、過冷却防止?なのかな。。



総勢、何台のミニ・クーパーがいたんだろうか、、200までいかなくても、150台ぐらい、、かな。。 


MINI-RALLY STYLE 1964


きょうは、お昼を挟んで、2、3時間会場でたっぷりとミニを堪能させていただきました。 皆さんご自慢のエンジン・ルームをオープンにして、クルマ談議しているシーンがとても印象的なミーティングでした☆

いつかは、こういった感じの「趣味車」と呼べるクルマを手にしてみたいものです☆
2013年01月14日 イイね!

第3回 モーニングクルーズ 代官山 蔦屋書店 に行ってきました - 2013年1月13日 ☆

第3回 モーニングクルーズ 代官山 蔦屋書店 に行ってきました - 2013年1月13日 ☆この記事は、2013年1月13日 モーニングクルーズについて書いています。 

先週金曜日からみんカラブログを賑わせているのは、なんといっても東京オートサロンなわけで、みんカラお友達さんの沢山アップされるブログ記事・写真で楽しませていただきました。


そんな週末の日曜日、ちょっと都内でのさわやかそうな朝のイベントに顔を出してみました。

このイベント、みんカラお友達の デルタ さん のブログ記事を見て知ることとなった次第です。 そんなわけで、今回の取材ステージは、代官山蔦屋書店駐車場です。

このイベント、今回で第3回目ということですが、横浜すみれっ子 は初参加です。開催されるタイミングは、(私においては)よくわかっておりませんが、不定期開催ってな感じでしょうか。。。

イベント的には、特段なにかスペシャルなことをするでもなく、基本的にはクルマ好きが集まって、あ~でもない、こーでもないと、クルマ趣味話に花を咲かせる、ってやつですね。

嬉しいのは、「モーニングクルーズ参加者です!」とスタッフに話しかければ、早朝7時から9時までの2時間、駐車場代金を免除してくれるという仕掛けです。もちろん、蔦屋書店で何かお買い上げするのがベストなのでしょうけど、私は、Tサイトに併設されているスターバックスにて持参のマイタンブラーにトールサイズのコーヒー1杯だけのお買い上げでした(汗)

当日は、計約120台のクルマが集ったとのことです。 じゃ、あとはごちゃごちゃ言わずに会場で見かけた気になったクルマ達をちょっと紹介させていただきます。 



最新モデル車、旧車、スーパーカーなど参加車両は様々


ちょっと珍しいBMWがありました。 BMWz8ロードスター。 このモデルのBMW、初めて実車を見ることとなりました。


BMW z8 ロードスター


ロータス エリーゼ。
 

ロータス エリーゼ



ランボルギーニ ミウラ。 車高が低いですね~、皆さん、路面に這いつくようにして写真を撮られている方々が多かったです。 


ランボルギーニ ミウラ



詳しいことはわかりませんが、こういったクラシックな感じのクルマも。 





ランボルギーニもありましたが、やはりフェラーリも3台ぐらい参加車両がありました。 フェラーリ328GTS。 


フェラーリ 328GTS



MGです。 


MG



こちらは、渋い艶消し、マットブラックのホンダNSX。
 

ホンダNSX


ポルシェ 911 GTS。
 

ポルシェ 911GT3 


ポルシェ 911GT3 



そして、こちらのシトロエン。 これは、なんというか、人だかりができていましたね~。ハイドロニューマチックということで、1時間ぐらいも経つと、ほぼ完全に車高がぺったんこぐらいになるまで下がるとか。。 オーナーさんにクルマの中もみせてもらいました。
 

シトロエン
 


ブログ記事に最後に登場していただくのは、みんカラお友達、デルタ さんの愛車、ランチア デルタ マルティニ5 です。 デルタさんとは、これまでもなんとかお会いできそうなチャンスがあったのですが、ようやくお会いすることができました。 宮ヶ瀬湖畔ツーリング注意事項情報、ありがとうございました(汗) おクルマピッカッピカでしたね☆ 



ランチア デルタ マルティニ5


というような感じのイベントでした。 これ、ちょっとした、いわゆるプチオフといいますか、朝起きれたら行くけどぐらいで約束するゆる~いオフミなんかにはもってこいかな。 スタバでコーヒー買ってきて、それ片手にクルマ談議して、あと皆さんの愛車をじっくりと見せてもらう、な~んてね☆
2013年01月12日 イイね!

クルマでいこう! ENGINE FOR THE LIFE AWARD 2012 は、どのクルマに輝いたか ☆

クルマでいこう! ENGINE FOR THE LIFE AWARD 2012 は、どのクルマに輝いたか ☆この記事は、「岡崎五朗のクルマでいこうAWARD 2012」に投票してプレゼントをもらおう!について書いています。

岡崎五朗さん、藤島知子さんのクルマでいこう!、2013年最初の番組内容は、題して、「Engine FOR THE LIFE AWARD 2012」。 番組視聴者が選ぶ「最も乗りたいクルマ」、「最も楽しいクルマ」ということでした。

放送日は、2013年1月6日(日曜日)、テレビ神奈川よる10時からでした。

これは、カーオブザイヤーとかいう、モータージャーナリストの方々が選ぶものとは異なり、あくまで視聴者の投票のみによるもの。 と、いうことで、かなり実際のユーザー視線、目線での結果に近いものかと。 とはいうものの、実際の選考基準は、2012年、1年間の番組を通して毎週1台ずつを取り上げたクルマの中からの投票ということのなので、必ずしも2012年に登場したすべてのクルマが含まれているわけではないことは一応頭の隅っこのほうにおいといてもいいかと。 横浜すみれっ子も1票投じさせていただきました。

というわけで、今回の取材ステージは、お茶の間のテレビです(笑)

今回は、総投票総数は、14114票。 さて、下から順を追ってみていきますか。 何かブログ写真ネタになりそうなもの、コメントしたいことがあれば、差し込んでみます(汗) 持ち合わせの写真がない場合は、コメント・ネタも無しということかな(汗)

第47位 三菱 ミニキャブ ミーブ 獲得票数 12票

第45位 VW パサート オールトラック 獲得票数 42票
このクルマは、確か、第42回東京モーターショー2011で見たクルマかと、スッキリとしたデザインが印象的でした。 「オールトラック」っていうネーミングがなんとも頼もしいですよね。冬の山道も、新緑の箱根路のワインディングロードも、そして街乗りもスイスイ行けそうです。 2012年6月リリース。




第45位 ホンダ CR-V 獲得票数 42票
冬のスキー・シーズンになると必ず欲しいクルマのリストに挙がってくるクルマです。最近のCR-Vは街中ユースでもいけるオシャレさを持っているような気がします。 2011年11月フルモデルチェンジ。


 

第43位 メルセデス・ベンツ Bクラス 獲得票数 59票
横浜赤レンガ倉庫で開催された、ル・ボラン カーズ・ミート2012 で実車を見ることができました。こういったクルマをセカンド・カー辺りとして持てるといいなと日頃思っていたりします。 2012年4月フルモデルチェンジ。
 

 

第43位 シボレー ソニック 獲得票数 59票
う~ん、これも、ルボラン カーズ・ミート2012で見たかな。


 

第42位 トヨタ カローラ 獲得票数 65票
2012年5月フルモデルチェンジ。

第41位 ジープ コンバス 獲得票数 78票


第39位 メルセデス・ベンツ SLKクラス 獲得票数 84票
6月17日放送#219。
 

 

そういえば、2012年7月には、メルセデス・ベンツ SLK55AMGの試乗をさせていただくチャンスがありました☆

第39位 ランチア イプシロン 獲得票数 84票

第38位 ジャガー XF 獲得票数 90票
う~ん、XFの写真が手持ちで見つかりません。。。XKR-Sの写真をアップしておきます(汗)
 

 

第37位 ルノー カングー イマージュ 獲得票数 91票
アウトドア派、欲しい1台かと。 2012年3月リリース。

第36位 三菱 RVR 獲得票数 102票

第34位 トヨタ オーリス 獲得票数 114票
これ、かなりいいみたいですね。 2012年8月フルモデルチェンジ。

第34位 スズキ アルト エコ 獲得票数 114票
2011年11月リリース。

第33位 BMW 6シリーズ グランクーペ 獲得票数 132票
TVでの映像、あるいは、雑誌、ネットを通しての印象しかありませんが、ちょっと、というか、かなり贅沢な1台かと。 2012年6月リリース。
 

第30位 アウディ Q3 獲得票数 144票
2012年5月13日に、横浜赤レンガ倉庫で開催された、ル・ボラン カーズ・ミート2012 で実車を見ることができました。これ、発売日のデータが5月8日だとすると、発売直後、まだ、1週間もしないタイミングだったんですね。 2012年5月リリース。
 

 

第30位 日産NV350 キャラバン 獲得票数 144票
2012年6月フルモデルチェンジ。

第30位 ボルボS60 T4 R-DESIGN 獲得票数 144票
2012年2月リリース。

第29位 メルセデス・ベンツ GLKクラス 獲得票数 151票

第28位 メルセデス・ベンツ SLクラス 獲得票数 156票
2012年3月フルモデルチェンジ。
 



第26位 三菱 ミラージュ 獲得票数 162票
今思うとこのミラージュ、これも、第42回東京モーターショー2011で実車をみた限りだったかもしれません。 2012年8月リリース。


 

第26位 アウディ A1スポーツバック 獲得票数 162票
アウディA1の5ドア仕様車、後部座席はちょうど仲の良い友達どうしてのドライブにぴったしの演出ができるかと。↓の写真は、スポーツバックじゃないと思うけど、とりあえずA1ということで(汗)

 

第24位 レクサス GS 獲得票数 168票
レクサス、この言葉の響だけでも、大人の乗るクルマですね。 番組で取り上げたのは↓の写真とは異なり更に上位モデルの GS350 F SPORT。 2012年1月フルモデルチェンジ。
 

 

第24位 トウィンゴ ゴルディーニ ルノー・スポール 獲得票数 168票
2012年7月マイナーチェンジ。 ルノーのクルマ紹介のときに出てくるインポーターの方がいい感じの人ですよね。日本語も上手だし。

第23位 テスラ ロードスター 獲得票数 210票
EVの可能性を求めての1台。実車を見て車高の低さに驚いたのがこのテスラロードスターでした。
 

 

第22位 スズキ ワゴンR 獲得票数 215票

第21位 ススキ ワゴンR スティングレー 獲得票数 222票
2012年9月フルモデルチェンジ。
 

第20位 ジャガー XKR 獲得票数 227票
これは、あちこちのイベント会場でみたような気がしますが、写真がない。。(汗) とにかく早そうなクルマ。こういったクルマを1台持っていたら夜の六本木辺りを流すのでしょうか。

第18位 MINI John Cooper Works Coupe 獲得票数 244票
う~ん、これも、上手く撮れている写真が見つからない。。。
 

 

第18位 ポルシェ 911 獲得票数 244票
新型991ポルシェ、これはもう、誰もが欲しくなる1台かと。
 

 

第17位 MINI INSPIRED BY GOODWOOD 獲得票数 270票
GOODWOODデザイン、この上質なデザイン。 箱根、十国峠での公開収録イベントを通じて実車を見ることができました。価格は570万円から。
 

 

第16位 VW ザ・ビートル 獲得票数 293票
先代ビートルのデザインはやや女性ウケを狙った感がゆがめないデザインでしたが、新型はその辺りをやや意識してか、少し昔のビートルに戻った感じでしょうか。 2011年11月リリース。
 

 

第15位 スバル レガシィー 2.0GT DIT 獲得票数 336票
スバル レガシー、根強い人気のあるクルマですよね。最近では、水曜日夜の渡辺真理さんの「恋するドライブ」を見ているせいか、スバル車のCMの印象がかなり強く残っています。

第14位 MINI Coope 獲得票数 367票
 

 

第12位 スバル インプレッサ 獲得票数 372票
2011年11月フルモデルチェンジ。
 

 

第12位 ホンダ フリード ハイブリッド 獲得票数 372票

第11位 BMW 3シリーズ 獲得票数 485票
BMWからの新しい3シリーズ。 BMW乗りとしては気になる順位でしたが、番組的には第11位でしたね。6気筒から4気筒へのダウンサイジングの世界的な環境問題対策の流れに載ってしまったBMW。


 



ここからはベスト・テンの発表です☆



















 
第10位 シトロエン DS5 獲得票数 536票
発売直前のシトロエンDS5、このクルマ、確かシトロエンの粋な計らいにより、9月にミュゼオ御殿場で開催されたカーグラフィック誌創刊50周年記念イベントに展示されているのを見ました。
 

 

第9位 スズキ スイフトスポーツ 獲得票数 544票
スズキ、スイフトスポーツ、第42回東京モーターショー2011、で見たクルマがスイフト・スポーツだったかな。 国産車のコンパクトカーできびきびした走りを求めるならこのクルマなのでしょうか。
 

 

第8位 アルファロメオ ジュリエッタ 獲得票数 547票
久々の登場ということで、かなり話題になったクルマでしょうか。 2012年1月リリース。
 

 

第7位 ポルシェ ボクスター 獲得票数 612票
クルマでいこう!の番組内で、岡崎五朗さんがかなり楽しそうに試乗されたいたシーンをよく覚えています。あれ、ちょっとの間、仕事であることを忘れていますね、おそらく(笑)
↓の写真は、ポルシェ・カフェ青山での1枚。
 

 

第6位 レンジローバー イヴォーク 獲得票数 693票
デザインが、かなり洗練されたデザイン。 おぎやはぎの愛車連暦で、高嶋ちさ子さんの愛車がイヴォークで、おぎさんの愛車と被ってしまったことで、慌てていたなー(笑) 2011年11月リリース。
 

 


ここから先は、ベスト5の発表です☆





















第5位 トヨタ アクア 獲得票数 835票
ハイブリッド車。とにもかくにも燃費が非常に良いようですね。で、また、これまでのハイブリッド車と違って価格が200万円を切っているあたりが凄い(ハイブリッド車)時代の進歩ですね。 2011年12月リリース。
 

第4位 ホンダ N BOX 獲得票数 837票
ホンダのN BOX、だいぶ売れ行きがいいような話も聞きましたが(ネットでみましたが)、ホンダにはこういった小型のクルマの他にもうちょっとフラッグシップといえるクルマの復活を願いたいところ。 米国内では生産し続けているアコードなど、もうちょっと日本向けもがんばってみてはどうでしょうか。。 2012年7月リリース。
 



そして、ベスト3の発表です☆ 





















 

第3位 VW up! 獲得票数 846票
実車、先日見にいったので写真をアップしておきます。 色々な面で総合的にみるとかなりお買得なクルマなのでしょうか。 フォルクス・ワーゲンのエキスをたっぷりとベースに造り上げた最新のコンパクトなVW。 2012年9月リリース。
 
 
 






第2位 マツダ CX-5 獲得票数 1117票
ディーラーまで足を運ばなくても、最近街でけっこうみかけますよね、このCX-5。日本でのクリーン・ディーゼル車人気に火をつけたてくれた張本人でしょうか☆ 2012年2月リリース。 2012年2月リリース。
 
 
 




で、
Engine For The Life Award 2012

を見事獲得したクルマは、
















第1位 スバルBRZ 獲得票数 1122票
 
となりました ☆ 


まぁ、トヨタ86、スバルBRZというクルマは2011年後半、2012年と超話題になったクルマ。 いや、クルマ社会に限らず、世の中にクルマ話題のきっかけ造りをしてくれたクルマであることは間違いないわけですから、その中の1台がアワード受賞というのは順当だったのではないかと思います。 2012年2月リリース。
 

 

ちなみに、今回の投票は、あくまでも、昨年一年間の番組で取り扱ったクルマが対象ということで、トヨタ86については番組での取り扱いが無かったために順位には含まれていないとのことです。 
でも、スバルBRZが受賞したということは、
意味合い的には、トヨタ86も併せて受賞した、ってことでいいのかな、岡崎五朗さん、藤トモさん、、、、

いいとも!。。。。(笑)
2013年01月01日 イイね!

A Happy New Year 2013 ☆

A Happy New Year 2013 ☆新年明けまして、おめでとうございます。

旧年中は、みんカラ、オンライン、ときにはオフラインでのミーティングを通じて大変お世話になりました。

ブログでは、たくさんのイイね!、コメントをいただき、またイベントなどを通じてのオフラインミーティングでは、たくさんのみんカラお友達さんとリアルにお会いすることもでき、色々と新しい発見のある素晴らしい年でした。


ちなみに、これまでお会いできたみんカラお友達さん数は、常に最新状況をプロフィールに更新かけておりますが、124人中45人ということで、36%を達成させていただきました。

今年も、時間が許す限り、いろいろなクルマ・イベントの取材に足を運んでみたいと思います。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

横浜すみれっ子
Posted at 2013/01/01 19:16:20 | コメント(28) | トラックバック(0) | 雑記帳 | クルマ

プロフィール

横浜すみれっ子です。  普段は電車通勤しているサラリーマン生活なので、実際にクルマをドライブするのは週末ぐらい。 乗らないときは、2週間以上運転しないこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

楽しい、愉しめる会話募集中です。!
142 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 * シロナガスシロナガス *
かれんこパパかれんこパパ * moto(&#39;91)moto('91) *
BWIBWI *みんカラ公認 papanecopapaneco *

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 BMW320i を2009年4月に導入しました。 2008年10月下旬に陸揚げさ ...
その他 カメラ キャノン キャノネット (その他 カメラ)
実家で使われていたフィルム式カメラです。 あの頃と言えば、当然カメラと言えばフィルム式 ...
その他 カメラ ミノルタα-8700i (その他 カメラ)
1990年2月にミノルタから発売になったオートフォーカス一眼レフカメラ。手元の限りある資 ...
ホンダ ドマーニ ホンダ ドマーニ
1994年9月から2009年4月まで楽しく乗りこなしました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.