• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

横浜すみれっ子のブログ一覧

2014年10月25日 イイね!

EXCITING PORSCHE MEETING 横浜赤レンガ倉庫 - 2014年11月9日☆

EXCITING PORSCHE MEETING 横浜赤レンガ倉庫 - 2014年11月9日☆さてさて、紅葉の時期とともに週末はクルマイベントラッシュの時期にもなってくるようです。11月9日には横浜赤レンガ倉庫にポルシェが集結するみたいですね。 昨年の 取材ブログ記事はこちら です。ポルシェだけがあれだけ集まるとかなりの迫力を感じます。




その前日には、 横浜ヒストリックカーデイ3rd というイベントもありますが、同じ週末、同じく横浜赤レンガ倉庫にて素晴らしいコンディションを維持し続けるヒストリックカーに堪能し、そして翌日には、少し懐かしいポルシェから最新モデルのポルシェまで一堂に楽しめるかと☆

ここにアップしておきますのは昨年の同イベントで見学させていただいた写真です。それでは。













イベント: EXCITING PORSCHE MEETING
日  程: 2014年11月9日(日曜日)
会  場: 横浜赤レンガ倉庫

詳しくは、主催者のホームページで確認ですね☆
関連情報URL : http://www.e-porsche-m.com/
2014年10月24日 イイね!

続編 クラシックカー フェスティバル in 小金井 に行ってきました - 2014年10月19日 ☆

続編 クラシックカー フェスティバル in 小金井 に行ってきました - 2014年10月19日 ☆今週末もお台場などでクルマイベントが予定されていますが、こちらのブログは、先ずは、先週末日曜日の近場で行われていたクラシックカーイベント取材ブログの続編の巻です。前編取材ブログ記事はこちらです。

前回はとりあえず16台程のクルマ写真、これまでで初めて見たクルマ、他、写真写りがまぁまずまずだったもの(汗、だったので今回はその次の写真の出来レベルということで、改めて米国車、仏蘭西車、そして英国車の写真をピックアップしてみました。

と、いうことで、取材ステージは都立小金井公園です。

会場入り口右側、直ぐに目についたのがこれら↓のアメリカの優雅さを思わせる旧き良き時代のアメリカそのままといったシボレー群。


#011 1955年 シボレー ベルエア210 (写真右端)

そして、シボレー コルベット スティングレイ。 コックピット、なかななシンプルな中にもなんとなく豪快な感じをさせてくれます。このブログのタイトル写真として使っているのは、このシボレーのリアビューからのカット。




#030 1966年 シボレー コルベットスティングレイ

もう1台のコルベットは、女性オーナーの方で、この方、恐らく昨年の熱海HISTORICA.G.P. で見かけたクルマの方かと。オーナーさんとほんの少し言葉を交わさせていただきましたが、クルマともども良い感じの方でした。。
排気量5,800ccのクルマをドライブさせているとはちょっと想像しにくいとでも表現すればいいでしょうか。


#017 1959年 シボレー コルベット

ここで、気分を変えて仏蘭西車。参加展示されていたクルマは他にももちろんありましたが、ここでは1台とりあえず。ボディーカラーが黒、そして、逆光という悪条件、、、が重なってクルマの輪郭がわかりずらい写真になっております(汗
フロントウィンドウの建付けとワイパーの組み合わせが絶妙ですね。


#005 1950年 シトロン11CV

後半は、英国車です。このイベント、クルマの歴史的にみてもそうなのかもしれませんが、英国車のエントリー台数が圧倒的に多かったですね。

モーガン、エンジンルームの一部は木製であることを改めて確認させていただいた1台です。オーナーさんの解説のお話に今更ながら納得させられた1台です。その時代、年代のクルマ社会を取り巻く環境がモロに影響していますね。


#003 1950 モーガン モーガン・フラット・ラジエーター

もう1台のモーガンです↓。外装のカラーは、モーガンオリジナルの「カーマイン」だそうです。


#036 1968 モーガン PURAS4

ロータス エラン。オーナーさんの解説によると、来年で50歳を迎えるお嬢さん、だそうです。 良いものはいつの時代も関係なく良い、と言ったことですね。


#028 1965年 ロータス エラン

そして、フォーミュラーカーの登場です。この車高の低さは別格ですね。この日唯一のフォーミュラーカーかな。それにしても外見からの判断だけですが、コンディション、ボディーの状態、艶が良すぎますね、この1台。


#032 1967 ロータス FF51

次に登場するクルマは、最近では私もあちこちの旧車イベントで拝見させていただくようになった1台かと。ヒストリックカーレースにも参戦中というバリバリの現役車なんですね。


#010 1954年 Morris Minor Sr2

トライアンフです。ペダル類があれほど右側によっていると改めて確認させていただきました。どちらかというと腰から下、足は、右側にかなり投げ出したオフセット?した形のドライビング姿勢になりそうな感じなんですね(オーナーさん曰く)


#033 1967年 トライアンフ Spitfire MKⅢ

色鮮やかななブリティッシュ・グリーンなクルマ、トライアンフです。


#024 1964年 トライアンフ TR-4

そして、オースティン ヒーレー群です。ブルーにホワイトの組み合わせが抜群です。


#013 1965年 オースティン ヒーレー 100/4

そしてカニ目です。これがイギリス人になると、カエルの目に見えるんですね。オーナーさんの解説によると20年以上かけてコツコツと仕上げてきた愛情いっぱいのクルマ、ですね。


#018 1959年 オースティン ヒーレースプライト

もちろん英国車ならではのブリティッシュグリーンも良いですが、こういった↓、きれいなシルバーも素敵ですね。


#206 1964年 オースティン ヒーレー 3000MKⅢ

そして英国車の最後に登場してもらうのはジャガーです。 いつみても優雅なボディーラインを見せてくれる優雅な1台です☆


#038 1968年 ジャガーEタイプ

と、いうことで、続編、追加で16台です。クルマを見せていただき、お話をさせていただいたオーナーさんありがとうございました☆
2014年10月19日 イイね!

第12回 クラシックカー フェスティバル in 小金井 に行ってきました - 2014年10月19日 ☆

第12回 クラシックカー フェスティバル in 小金井 に行ってきました - 2014年10月19日 ☆きょうはなかなか過ごしやすい天候でしたね。最近は週末の度に台風にみまわれる、なんてことがありましたが、きょうはあちこちで地域での市民祭りみたいなのがあったりで、小金井市も賑やかでした。 そんなわけで今回の取材ステージは、第42回小金井市なかよし市民まつり、の併設的な位置づけのようなクラシックカーのイベント、第12回クラシックカーフェスティバルin小金井、都立小金井公園(西口付近)です。


いや、会場案内に西口付近、と説明があるように、この公園初訪問でしたが、なかなか広い公園ですね。駐車可能台数も相当数な駐車場がある公園でした。きょうはあちこちでイベントの屋台関連がでていて、完全に市民の憩いの場と化していました。 クルマイベントのパンフレットも200円とかなりリーズナブルで、会場の雰囲気もかなり市民のためのイベント、ってな感じがしました。

きょうの展示車両は1975年以前に生産された外国車ということで、写真のほうはその中でも初めてみた車両、写真の出来栄えが良かったと思われるもの(汗、を中心にとりあえずアップです。写真整理の都合上、単純に年代順に並べてみました。。。

1台目はアメリカ、フォード。このイベントでは、他にロールスロイスのシルバーゴーストが1910年式で参加されていましたが、このフォードもかなりのビンテージカーですね。年代、格式を感じる1台です。


#002 1930年 フォード A型フォード

次のジープはかなり人気者でしたね、常にオーナーさんが満員御礼での解説状態でした。これ、米軍が初代オーナーとして、現在のオーナーさんで3代目ということでしたが、年式的にも戦後米軍からの払い下げの形で民間オーナーさんの手に渡った本物のジープ(汗 、で、このクルマ、また、ナンバー・プレートが貴重な1枚で、シングルナンバーはもちろん、番号もかなり選別された番号ですね。現在、公道を走れるクルマのナンバープレートの種類としては最古参とか。


#007 1951年 Willys M38

次はタイヤ含めてボディーの艶が良すぎるくらいのMG。完全室内保管なんでしょうね、もちろん。3年かけてレストアされたとありますが、ホント新車のような輝きでした。


#043 1951年 MG TD

MGからもう1台です。リアに載せてある旅支度が素敵です☆


#009 1954年 MG TF

次は何とも世界で12台のみ製作されたうちの1台という、しかも実働するクルマだとか。貴重なバルケッタですね。


#014 1957年 ALFA ROMEO DEVIN ALFA Special
(1990年に復元)

次のクルマも珍しいかと。イギリスのクルマなんですね。


#015 1958年 BUCKLER DD2

そして、いつ見ても可愛らしクルマ、イセッタです。会場では小さい子供たちの人気者です。


#016 1959年 BMW イセッタ600


#022 1961年 FIAT 1500S

で、BMWです。きょうのイベントでは、珍しくイセッタ含めて4台のBMWを拝見させていただきました。この↓クルマのオーナーさん、他に5シリーズの現代車もお持ちとのことですが、このノイエ・クラッセ、少なくとも2週間に1度はエンジンに火を入れ、ピストンの油膜が切れないように維持されているのことで、クルマが今も調子は良いそうです。


#029 1966年 BMW1800TI

次はアストン・マーチン。ヘッドライトはああいう感じなんですね。


#040 1970 アストン・マーチン DB Ⅵ MKⅡ

次はとっても上品が感じがしていたメルセデスの1台。ボディーへの隣のクルマの写りこみが素晴らしいです☆


#041 1970年 メルセデス・ベンツ280SL

この日3台目のBMWです。世界のセダンタイプのクルマに大きな影響を与えてくれた1台ということですね。


#044 1970年 BMW2002tii

次はアルファロメオ。他のイベントで見かけたようなクルマもありましたが、クルマのイベントには欠かせないイタリア車です。華があります☆


#045 1971年 アルファロメオ2000GTV

次はトライアンフ。


#048 1974年 トライアンフ TR-6

この日4台目のBMWです。これは、かなり恰好良く見えた1台でした。


#049 1974年 BMW 20002ターボ

そして、このブログ最後の1枚は、フォード。草むらから激写してみました(汗
グリーンメタリックとオフホワイトの組み合わせのボディーカラーがなかなか爽やかな感じです。


#050 1976年 フォード アーリーブロンコ


いや、このイベント、台数は50台限定ということもあり写真は一通り撮ってきたのですが、とりあえず、、先行16台ということで、このぐらいにしておきます。

イベント主催者の皆さん、そして、クルマ展示参加のオーナーさん、大変お疲れさまでした。来年もよろしくです☆
2014年10月19日 イイね!

横浜ヒストリックカーデイ 3rd 横浜赤レンガ倉庫 - 2014年11月8日 ☆

横浜ヒストリックカーデイ 3rd 横浜赤レンガ倉庫 - 2014年11月8日 ☆今年で3回目になるこのイベント、楽しみです。どちらかというと英国車が大勢を占めている感じがするイベントですが、1974年以前製造のクルマなら国産車、輸入車問わずのイベントですね。





ちなみに昨年の取材ブログ記事はこちら

で、昨年と同じイベント開催パターンで翌日日曜日には、同じ場所でエキサイティング・ポルシェ・ミーティングと、2日間クルマ見学で楽しめそうな週末になりそうです。




イベント:  横浜ヒストリックカーデイ 3rd
日  程: 2014年11月8日(土曜日)
時  間: 09:30-16:00
会  場: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場

詳しくは主催者のホームページで確認ですね☆
関連情報URL : http://yhcd.jimdo.com/
2014年10月13日 イイね!

クルマでいこう!トークショー 英国車 に行ってきました - 2014年10月11日☆

クルマでいこう!トークショー 英国車 に行ってきました - 2014年10月11日☆ちょっと久しぶりのクルマイベント見学、サクッと行ってきました。今年に入ってからは何かと忙しく、ほんと久しぶりの見学となった気がします。いや~、ブログ記事にもアップしておいたりと遊びに行ってみたいイベントはあちこちであるものの、なかなかどうして身体もついていけなくなってしまったりしますね(汗



と、そんなわけで、今回の取材ステージは、横浜市内の近場?と言ってもいいでしょうか、岡崎五朗さん、藤トモさんの「 クルマでいこう! 」のTV番組スポンサーでもある TVKハウジングプラザ横浜 です。これまでの2回程クルマイベントで足を運んだことがありますが、それらは公共交通機関で。で、今回はクルマで行ってみましたが、とにかく駐車場が広々としていて良いですね。 住宅展示場、もうほとんど無関係の生活を送っておりますが、なかなか新しい家の展示類を見てみるのもいいものです。


英国車

今回のトークショーのテーマは英国車。40年程前辺りのクルマ3台程並べて、オーナーさんの愛車自慢に耳を傾ける、といった感じの進行ですね。そして後半はジャガー、レンジローバー等の最新英国車の話題など。 まぁ、これまでこの会場でのトークショー、スーパーカーをテーマとしたような派手さは無いものの、なかなか落ち着いたオーナーさんたちの話も面白かったです。 皆さん愛車に対する、愛着、愛情は素晴らしいものがありますね。

司会・進行は、こちら↓、岡崎五朗さんと、藤島知子さん。いつも息が合ったトークショーの展開でした。




それにしても、いつも素敵なのが、こちら↓、藤トモさんですね。 トークショーの後、ちょっとお声をかけさせていただきましたが、TVの映像よりもやはり、直接お会いするのが良いですね☆


藤島知子

ちょっと後姿だけですが、この日は4人の英国車オーナーさんが登場です。この図は、クラシックな英国車オーナーさんによる最新のジャガー車両についての評価は、といったやりとりの構図ですね。


英国車オーナー

もちろん、そういったツッコミ的な問いかけを繰り出していたのは、この方↓、岡崎五朗さんです。岡崎さん、ジャガーが似合う年齢になったらジャガー・オーナーになってみたいとは、TV番組でも聞いたことがありましたが、この日も同じメッセージを発しました。


岡崎五朗

この日のイベント、1時間枠というトークショーでしたが、クラシックな異国者に最新のジャガー、そして、レンジローバーなどの認定中古車の展示会など、どちらかというとゆったりとした感じの時間を過ごせた良い感じのイベントでした。ちょっと大袈裟かもしれませんが、アットホーム的なこじんまりとしたイベントでしたね。

会場では、みんカラお友達繋がりでもある、いなむー さん、そして、Toshi80 さんともお会いでき、最後には、ちょっとだけ岡崎五朗さん、藤トモさんたちも覗いていたレンジローバー、ジャガーの認定中古車を見ながらあ~だ、こうだと、、、楽しいひと時を過ごせました☆

じゃ、、最後にもう1枚は、藤トモさんで、爽やかに。


藤島知子

イベント参加された皆さんお疲れさまでした☆

プロフィール

横浜すみれっ子です。  普段は電車通勤しているサラリーマン生活なので、実際にクルマをドライブするのは週末ぐらい。 乗らないときは、2週間以上運転しないこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

お友達

楽しい、愉しめる会話募集中です。!
142 人のお友達がいます
シロナガスシロナガス * papanecopapaneco *
BWIBWI *みんカラ公認 fjk1970fjk1970 *
cobla11cobla11 * z50zz50z *

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 BMW320i を2009年4月に導入しました。 2008年10月下旬に陸揚げさ ...
その他 カメラ キャノン キャノネット (その他 カメラ)
実家で使われていたフィルム式カメラです。 あの頃と言えば、当然カメラと言えばフィルム式 ...
その他 カメラ ミノルタα-8700i (その他 カメラ)
1990年2月にミノルタから発売になったオートフォーカス一眼レフカメラ。手元の限りある資 ...
ホンダ ドマーニ ホンダ ドマーニ
1994年9月から2009年4月まで楽しく乗りこなしました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる