• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

漆黒のDのブログ一覧

2017年04月23日 イイね!

50,000 km

50,000 km昨日、総走行距離が5万kmに到達。
日本だと、高走行距離車の部類になったと思われる。
確かに、地球1.25周の距離なのだから、長い。

日々、狭い範囲を走っているだけなのに、天体規模の距離を移動したと考えると不思議でもあり、島国でなければ、もっと遠出をしているだろうな、とも思う。
実際、米国では、ふらっと出かけて2400kmを3日間かけて走ったりしていた(若かったなぁ)。

月までの距離は38万km余り。意外と「手頃」な距離のような気もしてくる。

子ども達は長くてもあと数年で乗らなくなるだろうから、このDiscovery 3で走るのはあと3万km程度かもしれない。
Posted at 2017/04/24 09:08:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランドローバー | クルマ
2017年04月14日 イイね!

勇気が必要なアップグレード

勇気が必要なアップグレードヘッドライトの大きな黄色い部分を外せるのですね。

誰か試してみますか?

分解と組み立ての際に、接着剤や樹脂部分を柔らかくするためのオーブンが必要な感じですが・・・。

こんな強引な開け方をして本当に元通りになっているのでしょうか??



Posted at 2017/04/14 02:26:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランドローバー | クルマ
2017年03月26日 イイね!

ラッチとララランドとラウンジ

ラッチとララランドとラウンジ車検が済んで気になることが減ったところで、半日あまりの時差がある場所に遠征してきました。

空席状況により、初の経路を選択。経由地は既に30度近く、目的地はまだ雪が残る地、と肉体的刺激はなかなかのもの。
体調が崩れ、トイレ頻度が高めに。

左の写真は、その経由地の空港内で、列んでやっと入れたトイレ個室のラッチ。

何故こんな物を撮影したのか?隙間から丸見えとか、作りが大雑把というのは当たり前すぎる。

この拡大写真を見るとわかりますが、掛け金が少し斜めになっています。
細かい指摘だな、と思うでしょう。自分も気にせずに座っていました(笑)。

ご存知のように、あちらの個室はとても広く、ちゃちな仕切りが金具で連結されていて、一つのドアの開け閉めで全個室がやたらと揺れます。揺れるとどうなるか。

今回の場合は、斜めの掛け金は、物理法則に従って、低い方へとずれていきます。

もうお気づきでしょうか。なんと、完全着座中に、大勢が居る中で遙か前方にあるドアが全開に・・・。
その時の様子は想像にお任せします。おそらく想像通りです(笑)。

教訓:斜めのラッチに要注意。


さて、今回は往復一つずつ映画を観ました。いずれでもが重要な役割を担っています。

一つ目が、La La Land。米国アカデミー賞の作品賞発表で間違って呼ばれてしまった映画。プリウスだらけという設定。低予算が垣間見えたけれど、心に残る映画。主役はこの映画のためにピアノを習ったとか。すごい。主役が愛するジャズの名フレーズが、仕事のために弾く大衆向け曲の合間にはさまれていて心が痛む。冒頭に出てくる3人のうちの1人が、日本生まれ英国育ちの日系人(ソノヤ・ミズノ)らしい。人気が出そう。映画が終わっても、曲が頭から離れない。

もう一つが、The Accountant。映像や演技は素晴らしいと思うけれど、話(何が面白いのか)がよくわからなかった。F-150Airstreamが良く出てきて、レンジローバーも一瞬(1秒未満?)出ていたような。


遠征先では、荷車として使われているD4や、各種レンジローバーを見かけながら、



名物のこんな物(両手に余る大きさで$8弱!)や、


こんな物(フィレ肉8オンス約230グラムで$42)


で充実した時間を過ごし、帰途に。

往路とは別の中継地にあるラウンジに入って休憩。久しぶりに寄ったため、その変貌ぶりに驚嘆(約4ヶ月前の12月1日に改装したらしい)。

なんとフルコースの食事が複数用意されていて、専用ウェイターが各料理や酒の細かい説明をするという徹底ぶり。シェフは客の様々なわがままに応えてくれる。そんなことになっているとは知らず、バフェの乾き気味の食事を山盛りにして食べていたら、ウェイターがメニューを持ってこんなのもあるんだよ、と教えてくれた。まさかただではあるまい、と思ってメニューを調べてみてもどこにも値段なし。



幸い機材故障で出発が遅れたため、出歩いたりシャワーを浴びたりして腹ごなしをするも、さすがに主菜は入りそうになかったので、このサンドイッチとアイスクリームを注文(やはり、ただ)。


ナイフ・フォーク(普通サイズ)と比較すれば、その大きさがわかると思う。神戸牛に匹敵するアンガス牛を使っているとの説明。スーパーで普通に売っていると思うがと思いつつ、ドイツビールを勧められるままに注文。みな旨かった。空腹だったら、と後悔。搭乗後も大量の料理が・・・。

ところで、これ、何かわかりますか?



シャワー室内にある、洗濯物預け用ロッカーの案内です。待ち時間が十分にあれば、脱いだ服を綺麗にしてもらえるはず。

トイレも、勝手にドアが全開になるようなものではなく、男女兼用完全個室が10はあったような。


帰るのを止めようかと思えるほどの快適さでした。

以前のラウンジにあったあの黒くてごつい電話機が姿を消していました。

ちなみに、現地のテレビではWBCについて全く報道されていなかったような。帰りに空港で、真っ黒に焼けた中田などを見かけました。
Posted at 2017/03/26 12:33:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅先 | 旅行/地域
2017年03月13日 イイね!

車検とJLRJ社

車検とJLRJ社約1ヶ月半ほど前に復帰した際に書いたように、3回目の車検と前下がり問題解決のための修理を実施しました。

これに先だってちょっとした事件?があったので、少し触れておきます。

2回目の車検が終わった後に、残念ながら我がD3を買ったディーラーが正規から外れてしまいました。

その際に、ジャガー・ランドローバー・ジャパン(JLRJ)から、顧客情報を正規ディーラーに移すので何か質問があれば期日までに問い合わせろ、という通知が届きました。そこで、その指示通りにJLRJに自分のどういう情報が移されるのかを問い合わせました。

その結果、なんと、店が勝手にやることだから何もわからない、知りたかったら店に問い合わせろ、との回答。

この会社は、個人情報を第三者に移転しようとしながら、事前に客から承諾を得ようともしません(質問は受け付けましたが)。代わりに、嫌なら名簿から削除するが良いか、と言ってきました(JLRJは名簿だけを持っているということなのか?長いアンケートにこたえたりしたが)。

これは他の会社でも同様なのでしょうか。

全く予期しない方向に話が進み、大いに困惑しましたが、様々な客の個人情報を、たとえ一部であっても、客の許可無く第三者に伝えようとする会社を信用することは出来ないので、名簿から削除してもらうことにしました。

本当に削除されたかどうか把握できていませんが、車検期限が迫っても、現正規ディーラーからは何も案内は来ませんでした。


このような経緯もあり、また、購入当初から世話になっている優秀なメカニックと営業の方を家族共々心から信頼しているので、非正規ながら今回も車を買った会社に車検を依頼してみました。テスターや部品購入が必要になると手間がかかる、との事前説明に納得の上で。

4年前にも車検のことをここに書きましたが、その際の整備費用よりも安くなりました(諸費用と同額程度)。主な整備内容は以下の通り。

ブレーキ分解点検
ブレーキオイル交換
発炎筒交換(LED)
ワイパー位置の調整
下回り洗浄
下回りさび止め塗布
日常点検
ウォッシャー液が出るまでに時間がかかるという問題の解決
持ち込み泥よけ交換
持ち込みポーレンフィルター交換
持ち込みフロントバルブブロックの交換(純正品を£87.50で英国より事前取り寄せ)

最後の3つについては、実質無料で実施していただいたような気がします。前回もバッテリー交換などをサービスしていただいたような。

今回、初めて、自分の車の底を見せてもらったのですが、YouTube等で見るような錆と泥にまみれた状態ではなく、驚くほど綺麗でした(写真を撮れば良かった)。近い将来、ラックエンドとタイロッドエンドを交換する方が良いでしょうとのこと。

細かいものも含めて、気になっていた問題が全て解消し、いつものようにとても心地良い対応をしていただいたので、この店に車検を頼んで本当に良かった。家族キャンプが楽しみ。
Posted at 2017/03/14 03:36:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランドローバー | クルマ
2017年01月29日 イイね!

久しぶりの更新

3年3ヶ月ぶりのブログです。自分のことを覚えている方はもういないでしょうね。

この間、車を変えず(買えず?)、3回目の車検が目前です。あっという間に7年が経ちました。

今まで大きなトラブルに見舞われること無く、先日、49000kmに。

ただ、フロントバルブブロックの弁にゴミが付着したらしく、エンジン停止時にフロントが徐々に低下するという症状が出ています。バルブブロック内を掃除すればなおると分かっていても、マンションの駐車場でジャッキアップしてエアを抜いて・・・というのは難しい。


実は、ここからが本題。

7年前の納車時に、D3の電話機能は日本の携帯電話に対応していない、と説明されていました。実際、自分の携帯はbluetoothの"LAND ROVER"デバイスに接続できなかった。とても残念

その携帯の電池が弱ったため、1月2日にiPhone 7 plusに更新。早速、音楽を聴こうとAUX接続のbluetoothレシーバーとペアリングしていると、あの"LAND ROVER"の表示が。

苦い思い出がよみがえるも、ダメ元でペアリングをしてみたところ、何とあっさりと成功。
皆さんにとっては当たり前のことなのかもしれませんが、自分はものすごい幸運のように感じられました。

みなさんは、この電話機能を使っていますか?

家族で実家に電話をする時などに特に役に立ちますね。

まだ使い方が分からず、意図せずに電話をかけてしまうという事故が何度か・・・。

ということで、7年近く使えずにいた便利機能を使えるようになり、ついブログで報告したくなりました。
Posted at 2017/01/29 03:53:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | ランドローバー | クルマ

プロフィール

「久しぶりの更新 http://cvw.jp/b/765237/39239436/
何シテル?   01/29 03:53
漆黒のDiscovery3乗りです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
Discovery4が出た後の2010年に新車で購入。
ホンダ アコード ホンダ アコード
米国在住中に所有していた、V6エンジンのアコード。2年間所有。車上荒らしに2度あい、イグ ...
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
今でも格好良かったと思える車でした。渡米のため売却。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.