• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

・かっち・のブログ一覧

2017年08月11日 イイね!

トヨタ・CH-R

トヨタ・CH-RグレードはGのハイブリッドでした。

ネット上でも動的質感の高さが評判のようで、随分前から乗っておこうと思っておりました。

(個人的には、トヨタがそんなに良いのか?と懐疑的な見方をしておりました)

(とは言っても、元々が欧州専売で企画されていたらしいので、やはり気になっていた・・・)



まず、乗り込んでシートに腰をかけてみます。

やはりこのシートは、掛け心地やポジションも取り易く、良いと思います。

トヨタ車のシート骨格が、国産他社に先駆けて新世代に移行している点は、見逃せません。

個人的には、バックパッドの空洞感が気になりましたが・・・。



発進させる為に、アクセルを踏みこみます・・・。

!?

ハイブリッドなのに、ドライバビリティが良い・・・?!

アクセル操作に対する反応は、予想に反してダイレクト感があり、非常に驚きました。

(この後、4代目プリウスに乗りましたが、アレは相変わらず・・・)

(CH-Rのガソリンターボは、相変わらずのドラビリらしい・・・)



乗心地にも、驚きました。

脚がシナヤカにストロークしますね~・・・。

それでいて、不快なピッチング(上下動)も抑えられていて、これは良いですね~。

タイヤも、ミシュランを純正装着ですか~・・・。

意外や意外な選択肢ですね~・・・。

この後に乗ったプリウスは、常にヒョコヒョコユサユサされて、相変わらずなトヨタ車・・・。

CH-Rの乗り味の良さは、ミシュランタイヤに救われている点もあるのでは?と推測します。



---------------


乗ったのが随分前で、忘れてしまった事もありますが、CH-Rのハイブリッドには、個人的な評価は高めです。

社長がカーガイの豊田章男氏である事、そして”イイくるまを作ろう!”宣言には、大きな期待を抱きます。

CH-Rを好意的に思えた理由が、「欧州専売予定で開発したから・・・」ではなく、「イイくるまを作ろう!」のトヨタの改新(改心)姿勢の現れである事を、切に願います。

新型カムリも気になりますね・・・。

後は、デザインが何とかなれば・・・はっきり言うと、ケバイのです。




(炎天下の中でしたので、実車を細部まで確認しておりません・・・時間を作って、じっくり確認したいものです。)
Posted at 2017/08/11 19:36:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月20日 イイね!

御嶽スーパークライム 定点カメラ

先日の、御嶽スーパークライムの定点カメラです。

我々軽自動車の一本目は、20秒から。

二本目は…笑
Posted at 2017/07/20 21:50:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

BRIGヒルクライムチャレンジ 7.8

BRIGヒルクライムチャレンジ 7.8今回も参戦して参りました。

1本目の中盤S字で片輪浮いた暫く後、終盤でガードレールにヒットしかけました。

ここで本日の戦意喪失しました(苦笑)

2本目は、ペースを抑えました。

Posted at 2017/07/09 03:35:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 競技・動画あり | 日記
2017年07月01日 イイね!

スバル・インプレッサ

スバル・インプレッサ現行のインプに漸く試乗できました。

運よく、17インチのモデルに乗れました。

SPORT 2.0i-L EyeSight



●静的観察
良い点

サイドシルの耐チップ&防錆塗装は、入念にされていて関心しました。
ただ、黒い塗装を触ると手が真っ黒になってしまったので、今後の対策に期待します。



Rrドア下部には、キノコ型のBRKTが備わっています。

側突時にRrドア×車体を半剛結に近い状態にし、ドアの動きを規制する為のものでしょう。

こういった思想は、日本車離れしていると思います。

安全性の考え方を見ると、東洋のボルボ的な印象を受けますので、そういった思想をより深めて行ってほしいと思います。


内装の質感も、先代よりも上質になってきましたね。
インパネにソフトPADを張り合わせ、ステッチも施されております。

先代でユーザから出た声を反映させる事には、好感が持てます。


悪い点
スバルの車は、相変わらずシートの質感が悪いです。

Rrの一体も、Frも、体の包まれ感に乏しく、クッション&バックPADがやや張り過ぎでは?との印象を受けました。

これも、以前乗ったレヴォーグや現行フォレスターと比べると良くはなっている、と思います。


エンコパ内にECU配置、しかもエンジンの熱の影響を受けそうなEng-LH側面です。
スバルもこのようなレイアウトを採っている事に、大変ガッカリしました。

ECUという車の頭脳を、このような環境化に曝しても良いものなのか?疑問です。


-------------------



●動的観察
良い点

EPSの操舵感は、先代よりも明らかに改善されていますね。
先代は"無理矢理演出している"事をはっきりと感じるものでしたが、今回の車は自然な操舵フィールに近付いた、と思います。

乗心地や走り味は、ドイツ車のようなカッチリ&シッカリしたものです。
メーカ自身、ドイツ・ベンチマーク車との振動周波数の比較グラフを公開しています。

乗ってみても、相当研究したであろう事を、感じさせられました。

街乗り程度でも信頼感を感じられましたので、高速走行ではどんな走りをするのか?は非常に気になります。


視界の良さも、特筆すべきものでは?と思います。
Aピラーとドアミラーの死角を取り去る為に、ドアミラーをウエストラインよりも下方に着けていたりと、前方視界の良さには関心しました。

Aピラーも、最近の車にしては立っている事、これも効いていると思います。

ただ、ボディサイズが大きい為に、狭い場所では車両左側方に気を遣う事もありました・・・。


悪い点
ドラビリがグチャグチャですね。

始終A/C-ONでしたが、ACCを離すと急激な減速ショックが発生してみたり、少し早めにACCを踏み込むとドカッと加速をしてみたりと、神経質な特性を持っています。

ACC操作に対するダイレクト感は感じられたので、CVTとの協調制御をもう少しチューニングすれば良いのでは?と思いました。

ブレーキも神経質な特性を持っています。

初めて乗る車のファーストコンタクトでは、各操作はデリケートに手探りで行います。

デリケートに操作しているつもりが、予想以上に大きな制動Gが出てしまいました。

それ以後、ペダルに触れるのには神経質にならざるを得ませんでした。

影響しているのはPAD特性だと思うのですが、もう少しコントロール性の良いブレーキ操作感にしてほしいと思います。








日本車らしからぬ、芯のある車ですので、上手く育ててほしいと思っております。

企業イメージも然り、です。
Posted at 2017/07/01 16:09:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるま話題 | 日記
2017年07月01日 イイね!

新旧カローラ 衝突実験

大変興味深い動画ですね。


安全性技術の進化は、一目瞭然ですね。

ただ、旧いカローラは一体どういった個体であったのかは非常に興味があります。

車の劣化度合いによっても、破壊度は左右されるでしょう。
Posted at 2017/07/01 01:15:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「フルピロ化を考えたけど、費用対効果の面で断念します。」
何シテル?   08/19 01:45
くるま試乗評価経験は、これまでに200車種、モータースポーツ参戦数は50戦に到達しております。 操作系その他に余計な電子デバイスの介入しない、機械的なくるま操...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【第6章】 ESSE:メートル原器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/22 03:53:52
業務連絡 独立不可能な仕掛け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/19 22:05:25
トヨタ・シエンタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 21:40:55

お友達

健全なモータリゼーションについて、考えましょう。
26 人のお友達がいます
otakuppoiotakuppoi * maeちゃん♪@やる気が2maeちゃん♪@やる気が2 *
vokey72vokey72 * みどりペコちゃんみどりペコちゃん *
moto(&#39;91)moto('91) ワッキー 《》ワッキー 《》

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセ ひよこ (ダイハツ エッセ)
こんな車はもう二度と出てこないであろう事から、低走行後期型MTを購入、二代目ESSEとな ...
ダイハツ エッセ ドラえもん号 (ダイハツ エッセ)
香川県・高松市「くるま相談室」、元自動車メーカー・ワークスエンジニアのお店で仕立てて頂き ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
元々祖父が所有していたもの。 ネンピがイイので、ビンボ~に心強い味方! 乗り心地やスロッ ...
ダイハツ ミラ 軽自動車のベンツ (ダイハツ ミラ)
親のL250ミラ・3AT。 油圧パワステに、メカニカルスロットルとトルコンオートマ。 そ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.