• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

・かっち・のブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

試走&本気走り ひよこESSE

ひよこESSE、御嶽ヒルクライムの外撮り動画です。

撮影ありがとうございます。




練習走行



旋回車速が速くない。


---------


本番動画




本気走りです!
Posted at 2017/11/18 00:50:09 | コメント(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

【速報版】ALL JAPAN HILL CLIMB

速報版が配信されました。

軽自動車もしっかり映っています。




颯爽と走り去るくるまに混じって聞こえる応援団長Yさん、爆笑しました。


Posted at 2017/11/14 22:34:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月14日 イイね!

独り言:ダイハツ・ESSEは素晴らしい

独り言:ダイハツ・ESSEは素晴らしいエンジンは、8200rpmまでブン回る!

ロングストロークのエコカーなのに!

メーカー自身が作ったチューニングエンジン!

リッターほぼ100馬力のスポーツエンジン!

なのに低燃費!

しかもツインカム!

可変バルタイ付き!

EFI!



20世紀の嘗ての名車と比較すると、このスペックが如何に高性能なものか・・・。



という事を最近思うのです。

凄いくるまですよね~。



な~んか色々書いてみると、発動機メーカーの意地を感じますね~。
Posted at 2017/11/14 22:11:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | エッセで遊ぶ | 日記
2017年11月13日 イイね!

20171112 ALL JAPAN HILLCLIMB FESTIVAL in 御嶽

土日二日間にわたり、開催されました。

秋晴れに恵まれ、大変素晴らしいコンディション(超寒かったけど)。

NA軽自動車は大変盛り上がってきました、ESSEが6台、R1が1台、ツインが1台の合計8台。


1本目の動画は、ミスで消してしまいました(笑)

2本目は1本目を更にブラッシュアップして走りました。

独り言の恥ずかしい動画を上げておきます。





1本目よりもコンマ1秒悪化の4:37.0。

NA軽自動車2位のタイムとなりました。
(今年のシリーズも2位)


2本目スタートダッシュの時点で、1本目よりもホイールスピンが目立ってしまい、気温の低下&路面温度の低下を直感。

直線区間でのエンジンの吹け切りの悪さも、気温の低下が関係しているように思います、が。

そうそう、旋回時にはタイヤグリップの低下も、感じていました。



個人的には満足ではありましたが、上には上がいますからね~、今年の伸び代を数年間持続させたいものです。



旋回駆動ONのバキ音は、やっぱドラシャなのかねぇ??
Posted at 2017/11/13 19:16:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月01日 イイね!

独断:自動車評論家(ジャーナリスト)に求めるもの

自動車評論家というと、自動車メーカー直系の宣伝広報部のような方しかいらっしゃらないように見受けられますね・・・。

日本の自動車産業をより良い方向へ導こうとしている評論家(ジャーナリスト)は、僕の知る限り数名しか思い浮かびません。



自動車の評価(エンジニア視点):清水和夫氏

自動車の文化的批評(歴史):故徳大寺有恒氏

自動車の多面的評価(ユーザー目線):三本和彦氏



以上、独断ですが。



現在活躍中のジャーナリストの中で話を進めますが。

操縦安定性など、エンジニア視点のくるま評価を行う清水氏も注目に値しますが、一般のユーザーや一般のくるま好きには難しすぎると考えられ、どうも「開発エンジニアへの注文」と受け取らざるを得ない側面があると考えます(当のエンジニアは、分かっているはずですが)。

自動車の社会的&文化的側面という面から意見を繰り出し、日本車のレベルアップを支えていた人物として、三本和彦氏「新車情報」は偉大な存在であった、と思います。






三本氏は口は悪いけれども、一般的な自動車ユーザー目線での的確かつ厳しいメーカー開発者への注文、更には社会&行政への注文は、今の自動車評論家陣にはない影響力&ユーザー支持を持っていました。



自動車の社会的&文化的側面から評価する自動車評論家(三本氏の後継者に匹敵する人物)が、出てこないものなのかなぁ~・・・。

自動車評論家自体のレベルの底上げにつながる、と思うのですが。

最近の評論家陣に多い、自分の好みだけの陳述(独断と偏見の塊)は、評論家ではなく一般ユーザーがそれぞれの価値で行えば良いのです。

これでは、自動車評論家&モータージャーナリストの存在する意味が、見出せませんよね・・・。

それでも、事ある毎にメディアに出てきますが・・・恥ずかしくないのでしょうか?
Posted at 2017/11/01 19:58:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ポテンザ71Rを街中で使用しての感想ですが、冷間と温間でグリップ感が全然違いますね。ハンドルの手応えがまるで変わります。ちょっと思っただけですが。」
何シテル?   11/19 20:15
色んなくるまを見て、乗って体感する事は大変勉強になりますね。 自分の知見を増やすべく、定期的に市場調査を行っております。 色んなくるまに触れる時間は、自分自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【第6章】 ESSE:メートル原器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/22 03:53:52
業務連絡 独立不可能な仕掛け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/19 22:05:25
トヨタ・シエンタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 21:40:55

お友達

健全なモータリゼーションについて、考えましょう。
27 人のお友達がいます
ちゅん太ちゅん太 * モヤジモヤジ
ワッキー 《》ワッキー 《》 moto(&#39;91)moto('91)
ナベエナベエ やまちゃん@8148やまちゃん@8148

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセ ひよこ (ダイハツ エッセ)
ドラえもん号を5年ほど、距離は10万kmまで乗りましたが、余計なアフターパーツで不調を抱 ...
ダイハツ エッセ ドラえもん号 (ダイハツ エッセ)
香川県・高松市「くるま相談室」、元自動車メーカー・ワークスエンジニアのお店で仕上げてもら ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
元々祖父が所有していたもの。 ネンピがイイので、ビンボ~に心強い味方! 乗り心地やスロッ ...
ダイハツ ミラ 軽自動車のベンツ (ダイハツ ミラ)
親のL250ミラ・3AT。 油圧パワステに、メカニカルスロットルとトルコンオートマ。 そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.