• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DAISENのブログ一覧

2017年07月21日 イイね!

エボ9のオーバーフェンダー装着+足回りチューニングレポート

エボ9のオーバーフェンダー装着+足回りチューニングレポート

H29年上半期のチューニング一覧で、

ボルテックス・オーバーフェンダーの装着レポートです。


Fオーバーフェンダー(20mmワイド)
Rオーバーフェンダー(30mmワイド)

オーバーフェンダーは定番だけど、ボルテックス製がデザイン的に一番カッコイイと思い選びました。

H27年4月21日にMYエボ9へ265/35-18を履せたらマッチングが厳しかった報告レポート

ノーマルフェンダー時代に使っていた255からの→265→もしかしたら295と、太いタイヤを履かせたかったので→Fフェンダーをオーバーフェンダーにしたいけど、純正のFフェンダーはアルミ製なので叩き出しができないので、太いタイヤをいれるなら社外製Fオーバーフェンダーにせざるおえない→社外製Fオーバーフェンダー入れるなら→リアもバランス合わせてオーバーフェンダーを入れたいと思ったのと、

ノーマル・リアフェンダーだと265サイズのタイヤの収まりが厳しいので265(遠い将来に295を履かせられてもいいようにという気持ちもオーバーフェンダー装着理由ですが、現段階では295は今はないけど、ひょっとしたら遠い将来に295を履かせるかも?)を履かせたくて、ボルテックス・オーバーフェンダーをフロントとリアに装着したのが、H29年3月頃


今年のH29年7月中旬に、エボⅩロアアームや20mmハブセンスペーサーやロングタイロッドエンドやロングハブボルトで、オーバーフェンダーツライチセッティングチューンが完成したので、備忘録の意味も込めて、この度ブログUPします。


オーバーフェンダーが今年の3月に完成してすぐ、試しに295が入るかどうかを試したかったので、僕の32GTR用の10.5Jオフセット+15のA050の295/30-18をエボに装着してみました。295だとハンドル思いっきり切るとタイヤがインナーフェンダーに当たるので常時295履くなら、加工が必要でしょうね。常時295は履かないので、インナーフェンダーの加工は295に合わせての加工はしなかったです。

基本的にはエボでは265か255のラジアル+ブーストUPで走りたいので、エボではブーストUPでそんなに馬力も出てないのに295のSタイヤ装着でサーキット走行は現時点では、しなくてもいいかなって感じですね。255か265のSタイヤなら、遠い将来的にはアリ?かもしれないですね。


以下、12枚の写真はエボ10ロアアームを取り付け前でのワークエモーション・CR極10,5J+15にA050の295/30-18での装着







10,5J+15の295だと、ツライチはパッツンパッツンですね。ツライチ具合がカッコイイです。
エボ10ロアアーム取り付け前なので、キャンバーもあまり付いてないですね。
10,5Jには前後スペーサーは無しの状態です。
10,5J+15だとFキャリパーもRキャリパーもホイールと干渉しませんでした。




10,5J+15の295だと、ツライチはパッツンパッツンですね。






















↑以上が10,5JにA050の295/30-18




↓以下写真10枚はワークエモーション・CR極
9,5J+30にディレッツァZ2☆の255/35-18
(ノーマルフェンダーでのツライチで今までエボに使っていたタイヤ・ホイール)
ホイールサイズは前後共に9,5Jの+30の18インチで、ノーマルフェンダーに対してFR共に5ミリスペーサー仕様でした。F5ミリのスペーサー外すと、ワーク極のスポーク部と純正Fキャリパーがぶつかってしまいます。リアフェンダーは5ミリスペーサーで 前後同じオフセットなのでローテーションできる仕様です。




9,5J+30で、前5mmの後10mmスペーサーだと結構タイヤ・ホイールが引っ込んでますね。

265や255タイヤ用の9,5J+30のホイールに対して、10mm+5mm+5mmスペーサーで合わせていって最終的にゼスティノ・グレッジの265に合わせて20mm前後でツライチ(255で合わせるなら25mmスペーサーでツライチ)と判断して、ハブセン20mmスペーサーを特注で作りました。ハブセン付きにしたのも、年に2回とかの耐久レースに参加しても、ハブボルトが折れないように強度を出すための対策としてハブセン付きを特注しました。

ゼスティノの265だとリアフェンダーと若干干渉するので、リアフェンダーのミミも若干削りました。


エボ10ロアアームを入れる前のホイールマッチング














9,5J+30だと結構タイヤ・ホイールが引っ込んでますね。









↑以上写真10枚は9,5J+30にディレッツァZ2☆255/35-18




エボ10純正ロアアーム流用装着
(エボ9の純正ロアアームよりも、エボ10純正ロアアームの方が15mm長いので、ワイドトレッド化狙いと、CT系エボではエボ10ロアアーム流用はテッパン定番チューン)

右前
エボ10ロアアーム装着で15mm延長した分、タイロッドエンドもロングタイプに交換しました。


タイロッドエンド 
左のオレンジがスーパーナウ製のロング・タイロッドエンドで、
右が純正のタイロッドエンド






外したエボ9の純正ロアアーム



エボ10ロアアーム取り付け状態



左前


左前




20mmスペーサー
オーバーフェンダーに対してワーク極9,5J+30でゼスティノ・グレッジ07RSの265/35-18でのツライチセッティングに合わせて、ハブセンスペーサー20mmを特注で作りました。
サーキット走行するから、ワイドトレッドスペーサーでは強度的に不安だったので、ロングハブボルトにしてハブセンスペーサーの方がワイドトレッドスペーサーよりは強度があるかと思い20mmスペーサーを入れました。







ロングハブボルト
25mmのスペーサーまで入るロングハブボルトを1台分取り付けました。










ゼスティノ・グレッジ07RS
(ソフトコンパウンド)

265/35-18新品4本で10諭吉さんとかなり、リーズナブルで、サーキット練習用タイヤには値段的にイイですね。
265/35だとハンドル切るとインナーフェンダーに当たるので当たる部分をハンマーで叩いて塗装したり、そのほかにもインナーフェンダーの付け根の当たる部分を削ったりと加工を施してますが、265でハンドル思いっきり切ると若干、インナーフェンダーに当たる部分があるので、次回タイヤは当たらない255でもいいかなとも思いました。(練習走行をこなすなら値段も255の方が安いし、255に9,5Jだと軽い引っ張りで見た目は255の方がカッコイイかも)
タイヤインプレはサーキット走行してからインプレしますね。















AIM・エボ4
データロガーも取り付けました。
これで、細かいロガーデータ収集ができるので、ドライビングが丸裸で、GSオプション店長さんからダメ出ししてもらいます。







H29年上半期チューニング完成写真
ボルテックスオーバーフェンダー
9,5Jにゼスティノ・グレッジ07RSの265/35-18に合わせてのエボ10ロアアーム+ロングハブボルトに入れ替え+特注20mmハブセンスペーサー+ロングタイロッドエンドに入れ替え

エボ10ロアアーム取り付けで15mm+前後に20mmスペーサー仕様なので、フロントは合計35mmは下側がワイド化なので、
Fキャンバーがそこそこ付いた感じです。
これでコーナーリングスピードがUPして、タイムUPしてくれるとイイですね。

Rは20mmスペーサーワイド仕様

但し、Fキャンバーがこれだけ付けば、タイヤの片減りはある程度覚悟しないといけないかもしれませんね。タイヤの減り具合を見て、タイヤ左右ローテーションはしないといけないかもしれないですね。









ゼスティノ07RSの265でのツライチもイイ感じです。





ここまで完成するのに、今年は約半年かかりました。今年の3月にSUGOで3時間体感耐久参加したけどリタイアして以来、サーキット走行していませんでした。

3月の耐久の時はオーバーフェンダーは装着していましたが、タイヤホイールがエボ10ロアアームや20mmスペーサーを入れる前の引っ込んだ状態で走りました。

この度、こうしてオーバーフェンダーに合わせツライチセッテイングも完成したので、エボのチューニングも自分的には完成の域に達したので、後はひたすらサーキットで練習走行をコツコツとしていきたいと思っていました。

Posted at 2017/07/22 13:16:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | エボ9チューニング関係 | 日記
2017年03月14日 イイね!

平成29年 SUGO走行会情報


平成29年 SUGO走行会情報

◎は参加したい

?は検討中

△は見学


◎3/19(日)SUGO3時間体感耐久レース

△4/2(日)Attack東北

4/5(水)サーキットゲーム1st

◎4/22(土)東北No1決定戦・第一戦

5/17(水)サーキットゲーム2nd

◎5/21(日)チャレンジカップ・第一戦


参加は?で、
6/10(土)東北No1決定戦・EXラウンド
座学付きビギナー2時間走行会


8/16(水)サーキットゲーム3rd

10/4(水)サーキットゲーム4th

◎10/22(日)チャレンジカップ・第二戦

◎11/4(土)東北No1決定戦・第二戦


◎11/25(土)サーキットゲーム最終戦

12/3(日)SUGO3時間体感耐久レース


2017年01月11日 イイね!

SUGO3時間体感耐久の模様がタイのTVに紹介されました。

昨年の11月の僕のエボも参加した、SUGO・3時間体感耐久の模様がタイのTVに紹介されました。

SUGOが世界的に紹介されるとは、国内屈指の人気コースとして、世界に知らしめられて、ますますSUGOが人気のコースになりそうですね!

2016年12月07日 イイね!

SUGO 3時間・体感耐久、最終戦の参加レポートVol1

先日11/27(日)にSUGO主催の・3時間体感耐久に

僕がブレイズレーシングのチームリーダーとして、
初めてC2クラスで戦いました。



C2クラスはSタイヤ+ナンバー無しのクラス
(走行車両の合算平均排気量でのクラスでは上から2番目のクラス)

ブレイズレーシングとしては、エボ9+S2000(AP1)+S13ターボの3台体制でC2クラスに初挑戦して・・・、

全クラスにおける参加チームも一番参加チームが多い激戦クラスで、更に、C2クラスはSタイヤクラスなのにもかかわらず、

無謀にもうちのチームは、ナンバー付きが2台でS13のみがナンバー無しでの3台体制のチームで、タイヤは

全員ラジアル

挑むという(今考えればアホですが)


暴挙


に出たにも関わらず・・・、




なんと、ナント、




いきなり、初挑戦で



準優勝



ゲットしてきました。



最近仕事が激務過ぎて、時間に余裕が出来たら必ず詳細は後日UPいたします。


速報レポートは以上ですが、

詳しいレポートは後日という事で、

乞うご期待!

Posted at 2016/12/07 06:52:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月25日 イイね!

H28年11月19日 SUGO東北No1決定戦(最終戦)・参加レポート

H28年11月19日 SUGO東北No1決定戦(最終戦)・参加レポート今年2016年シーズンから始まった、東北No1のシリーズ戦に、エボ9DAISEN号でラジアルターボクラス(クラブマン・ターボクラス)の第3戦に参加して来ました。




東北No1決定戦のクラス分けは
ターボ・エキスパート・レースクラス(Sタイヤクラス)
NA・エキスパート・レースクラス(Sタイヤクラス)
ターボ・クラブマン・レースクラス(ラジアルタイヤクラス)
NA・クラブマン・レースクラス(ラジアルタイヤクラス)
フリー走行クラス

以上の5クラスで走行されますが、

ターボクラスもSタイヤクラスとラジアルクラスが混走で同枠で走り、
NAクラスもSタイヤクラスとラジアルクラスが混走で同枠で走り、
フリー走行クラスは別枠で走行です。


なので走行枠は3本で走る感じです。

以上の流れで、レースクラスは4クラスでシリーズ戦が戦われます。


当日は、気温11度、タイヤはA052の255/35-18新品投入で、クラッチが若干滑っていて交換がショップの都合で間に合わず、若干滑り気味のクラッチでの走行で、予選1~予選2~決勝(6LAP)と全てウエットで、予選2と決勝ではストレート区間で前方7m位が水しぶきで全く見えないという、ハイドロプレーニングだし、アクセルオンでタイヤ滑りまくりで、タイヤも熱が全く入らず、今までのウェットでは経験したことがない位、最悪のデンジャラスコンディション+最悪の視界の中でのレースでした。

但し、A052の雨でも終始安定したグリップはスバラシイと実感しました。このタイヤ、かなりイイですネ(値段は高いですが)



す~ぱ~かんべさんドライブのZ33ブラックアイ号は第3戦の決勝Sタイヤクラスにおいて2位おめでとうございます。



たじま~るさんは決勝出走せずでしたが、あのコンディションでSタイヤでは走行ムリなレベルです。勇気ある決断ですね。なので当日、決勝出走しない方が沢山いました。



アイドラーズで32GTR・マルキン弟号で優勝経験もある、超大御所のマルキン弟さんも、セカンドカーのロードスターで初めてSUGOを走行されて、『筑波や茂木ともまた違う感じで楽しいコースですね。』とおっしゃっていました。マルキン弟さんがSUGOを走ってもらったのは非常に嬉しかったですね。
是非、またSUGOで一緒に走りましょう!
マルキン弟さんというみんカラのハンドルネームは旧ネームでして、現在のみんカラのハンドルネームはジオンさんです。




山形県米沢市のオートモデェファイ・TAKUの常連さんのNさんのインプ、このインプは確かSUGOで33秒台で走行するツワモノです。
当日はターボSタイヤクラス1位おめでとうございます。


Nさんのインプのバックショット





この緑のインテは同じグランドスラム・オプションの常連客のTさんで、この度、NA・Sタイヤクラス(NAエキスパートクラス)のシリーズチャンピオンに輝きました。優勝賞金3万円もおめでとうございました。Tさんの優勝賞金はチーム・オプションの忘年会の会費に寄付されました。さすがTさん太っ腹です。

この度は、シリーズチャンピオン、本当におめでとうございました。




チームオプションのドリグリさんの86もレースクラスで走行でしたが、フルウエットの雨の決勝レースにSタイヤではかなりデンジャラスで厳しいコンディションでしたが、無事に決勝走りきりました。



チームオプションのSさんのベンツC63もNAラジアルレースクラスで走行でしたが、フルウエットの雨のレースでは危険と判断で、決勝は出走せずでした。やはり路面が厳しいコンディションと本人は判断したようでした。勇気ある判断ですね。





チームオプションのしばFCさんは、ブレーキローターパッドの当たり付け走行と、やはりFRには危険な決勝レースは出走せずと勇気ある決断でした。








そして、なんと・・・ナント・・・、

DAISEN、

東北No1のシリーズ戦の

初年度に
ターボ・ラジアル・レースクラス
(ターボクラブマンクラス)



東北No1決定戦・初代
シリーズチャンピオン


に輝きました



しっかり優勝賞金3万円も頂きました!
(GSオプションの社長さんにオプション忘年会費に3万円を寄付して来ました。)


超フルウェットだったのでタイムが出せず、当日ベストは

2分10秒105
(予選2回目が当日のベストでクラス5位、総合8位)



予選1回目のベストが
2分14秒1
(予選1回目が当日のベストでクラス13位、総合18位)



東北No1は予選1と予選2の両方で速いタイムが決勝グリッドになります。




SUGO雨の走行での過去ベストが
1分58秒6
H27年9月9日 CG第4戦 タイヤはハンコックラジアルR-s3 255/35-18)
ウェット時はドライベストの15~20秒落ちなので速度差が無いCGなら15秒落ちが目標タイムで、ハウマッチだと速度差が有るので15~20秒落ち位が目標タイム



と・・・、当日は、なんともしょっぱいタイムでしたが、11/27にSUGOの耐久レースにもエントリーしている関係上、車は絶対に壊したくないので、7割位な感じなイメージで、かなり抑えて走りました。

ターボレースクラスはSタイヤクラス+ラジアルクラス合計で28台のエントリーで、そのうち数台が決勝出走せず、や、自損事故でクラッシュして走らない・・・とかの状況でした。

決勝グリッドは総合17番グリッドのクラス10番グリッドでした。

予選1はクラス13位
予選2はクラス5位

決勝はクラス9位(総合18位)で完走し、

第1戦が4位で8ポイント+第2戦で3位の10ポイントで合計18ポイントだったので、第2戦終了段階ではシリーズ3位でいました。
結果、年間ポイントは今回の第3戦のクラス9位で完走したので、ポイントが3ポイント入り、最終的に僕の年間ポイントが21ポイントでフィニッシュし、同クラスでシリーズ2位のKパワーの黄色いエボの方が20ポイントで終了したので、僅か1ポイント差でシリーズを逃げ切りました。が・・・、来年はこの黄色いエボの方に抜かれる可能性大です。まだまだおおいに修行が必要と感じました。


東北No1でシリーズチャンピオンに輝いた者だけが貰える、シリーズチャンピオン入りブルゾンを貰いました。

賞金の他に、さらにブルゾンまでとは、さすが東北No1事務局は太っ腹です。このブルゾンは寒い季節のサーキット場では嬉しいですし、背中のロゴがサーキット場ではなんとも誇らしげで嬉しいですね。

普段、親しく付き合いのあるサーキット仲間から、
『東北No1は昔から開催されていて、東北でもスプリント草レースなら一番レベルの高い大会で、今年からのシリーズ戦の優勝に関しては、マグレでは獲れないです。
なぜならレースは総合力を問われるからです。メンタルの強さや戦略・駆け引き・・・、をはじめ、ひとつひとつのレースで着実に結果を出した者だけが得られるシリーズチャンピオンという称号で、東北No1の初代チャンピオンは後にも先にも1度きりなので、DAISENさんのサーキットライフにとっては大きな歴史が残りましたね!』

とお祝いされて・・・とても嬉しかったし、このお祝いの言葉に感動致しました。


『コース内では良きライバル
コース外では良き理解者である同志。

このご時勢に車遊びが出来る喜びを忘れずにサーキット場ではストレス無く存分に楽しみたいし、

サーキットを走った事がない方にも、楽しく熱い場所というのを少しでも広めたいですね』

と友人は語っていました。


僕も、そう思いました!



ターボクラブマンクラスと筆記体で書かれています。


自分では第2戦までが、暫定3位だったから…、


決勝レース前に、

予選で自損で大破している車を見て・・・、

『今日のような超デンジャラスなフルウェット路面での最終戦で、なんとしても3位入賞を懸けて絶対完走するぞ!』

と雨だからこそ、決してムリな運転はしないで、そして自分を信じてレースに挑み、最後まで諦めずに走りきれば、シリーズ3位はイケるかなとは思ってましたが…、




まさかのシリーズチャンピオン



レースは最後までわからないって、あらためて感じた日でした‼

レースに勝つには、特に一番はメンタルの強さ、そしてレース運びの戦略、冷静沈着な判断力、そして最後まで諦めない気力と集中力。

H11年からサーキットを走り始めて17年。



『自信があるからやるんじゃない。

やり続けてきたからこそ、自信がつくんだ‼』


まさにそんな心境でした。



シリーズチャンピオンになって表彰式で表彰され、ショップの仲間達はもちろんの事、ショップを超えてサーキットで会った沢山の仲間たちから祝福も受けて…スゴイ嬉しい日でした。

レースクラスは4つでそのうち、2つのクラスのシリーズチャンピオンをチーム・オプションが獲得出来た事も嬉しかったし、オプションの社長(店長)さんもメカニックさん、お店の事務の社員さんも、みんなが凄く喜んでもらえてとても良かったです。


サーキットアタッカーである我々は、勝負の世界に身を置くもの同士、アスリートの世界においては、神経を研ぎ澄ませて、レースで勝てた時の喜びは、今までの苦労が報われて、喜びもひとしおですねー\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/



H28年東北No1決定戦・第1戦、報告ブログ

H28年東北No1決定戦・第2戦、報告ブログ



東北No1決定戦の当日にレブスピード誌に取材を受けましたので、来月?再来月号に記事で、エボ9DAISEN号が載るようです。それも楽しみです。

こうご期待!


今年1年はGTRの更なるアップデートでショップにドック入りで、GTRの完成はまだ当分しばらく先になる感じで・・・、

その間、今年1年はエボでドラテク修行と思い、第1戦からフル参戦で東北No1を愛機エボと共に闘って来ました。

なんとか結果を出せればと、努力精進した一年が、このように、念ずれば花が開いて、自分にとって最高の結果を残せた事は、僕のライフワークである、サーキット走行において実を結べた事がホントに最高の喜びでした。





今年最後の参加予定の大きなレースが11月27日(日)に開催される、SUGO主催の

SUGO3時間体感耐久レース

に参加します。
メンバーは僕のエボ+青森の友人KさんのS2000と青森の友人のNさんのS13シルビアの3台体制でこのメンバーで耐久に挑むのは初挑戦です。

時間有る方は、応援観戦、ゼヒよろしくお願いします。





今年一年、共に闘ってきた、エボ9DAISEN号、本当にお疲れさまでした。



僕のサーキットへの挑戦はこれからも続く・・・、


来年はディフェンディング、チャンピオン目指して頑張ります!



そして、
これからもよろしく 相棒!


          完
Posted at 2016/11/25 08:20:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | エボ9走行会関係 | 日記

プロフィール

SUGOをメインに走っています。 32GTRでのSUGO目標タイムはSタイヤ・Mコンで1分33秒ラップ 《32GTR・SUGOベストタイム》 SU...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ニュータイヤ、その名は、ゼスティノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 04:03:43
ゼスティノ2回目 セントラルサーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 03:51:45
ゼスティノ履きました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 03:45:27

お友達

サーキット仲間募集中です。特にSUGO東北No1決定戦、SUGO3時間体感耐久、等々の、各種走行会・草レースなど、またエビスや日光に一緒に走られるお友達を募集中です。GTR・エボ以外でもサーキット派の方ならOKです。お気軽にお友達申請して下さい。よろしくお願いします。
184 人のお友達がいます
ましゅ~ましゅ~ * よっしー(4C)よっしー(4C) *
ちのっちちのっち * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
てっちん@てっちん@ * タッキーⅦタッキーⅦ *

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
H16年6月に、H3年式の中古車を購入、サーキット走行専用車両です。あくまで、ナンバー付 ...
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
H26年4月に、H18年式の中古のエボ9GSRを購入  H27年9月現在の仕様は、エンジ ...
トヨタ アルファード ド・ノーマル仕事専用車 (トヨタ アルファード)
H19年に新車で購入、お仕事用のド・ノーマルの純正車高+純正ホイール仕様で、現在もサブカ ...
トヨタ クラウンアスリート 銀18系ゼロクラ (トヨタ クラウンアスリート)
H18年に新車で購入しH26年にエボ9購入のため売却、仙台は雪が積もるので4WDって言う ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.