車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!

先日11/27(日)にSUGO主催の・3時間体感耐久に

僕がブレイズレーシングのチームリーダーとして、
初めてC2クラスで戦いました。



C2クラスはSタイヤ+ナンバー無しのクラス
(走行車両の合算平均排気量でのクラスでは上から2番目のクラス)

ブレイズレーシングとしては、エボ9+S2000(AP1)+S13ターボの3台体制でC2クラスに初挑戦して・・・、

全クラスにおける参加チームも一番参加チームが多い激戦クラスで、更に、C2クラスはSタイヤクラスなのにもかかわらず、

無謀にもうちのチームは、ナンバー付きが2台でS13のみがナンバー無しでの3台体制のチームで、タイヤは

全員ラジアル

挑むという(今考えればアホですが)


暴挙


に出たにも関わらず・・・、




なんと、ナント、




いきなり、初挑戦で



準優勝



ゲットしてきました。



最近仕事が激務過ぎて、時間に余裕が出来たら必ず詳細は後日UPいたします。


速報レポートは以上ですが、

詳しいレポートは後日という事で、

乞うご期待!

Posted at 2016/12/07 06:52:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月25日 イイね!
H28年11月19日 SUGO東北No1決定戦(最終戦)・参加レポート今年2016年シーズンから始まった、東北No1のシリーズ戦に、エボ9DAISEN号でラジアルターボクラス(クラブマン・ターボクラス)の第3戦に参加して来ました。




東北No1決定戦のクラス分けは
ターボ・エキスパート・レースクラス(Sタイヤクラス)
NA・エキスパート・レースクラス(Sタイヤクラス)
ターボ・クラブマン・レースクラス(ラジアルタイヤクラス)
NA・クラブマン・レースクラス(ラジアルタイヤクラス)
フリー走行クラス

以上の5クラスで走行されますが、

ターボクラスもSタイヤクラスとラジアルクラスが混走で同枠で走り、
NAクラスもSタイヤクラスとラジアルクラスが混走で同枠で走り、
フリー走行クラスは別枠で走行です。


なので走行枠は3本で走る感じです。

以上の流れで、レースクラスは4クラスでシリーズ戦が戦われます。


当日は、気温11度、タイヤはA052の255/35-18新品投入で、クラッチが若干滑っていて交換がショップの都合で間に合わず、若干滑り気味のクラッチでの走行で、予選1~予選2~決勝(6LAP)と全てウエットで、予選2と決勝ではストレート区間で前方7m位が水しぶきで全く見えないという、ハイドロプレーニングだし、アクセルオンでタイヤ滑りまくりで、タイヤも熱が全く入らず、今までのウェットでは経験したことがない位、最悪のデンジャラスコンディション+最悪の視界の中でのレースでした。

但し、A052の雨でも終始安定したグリップはスバラシイと実感しました。このタイヤ、かなりイイですネ(値段は高いですが)



す~ぱ~かんべさんドライブのZ33ブラックアイ号は第3戦の決勝Sタイヤクラスにおいて2位おめでとうございます。



たじま~るさんは決勝出走せずでしたが、あのコンディションでSタイヤでは走行ムリなレベルです。勇気ある決断ですね。なので当日、決勝出走しない方が沢山いました。



アイドラーズで32GTR・マルキン弟号で優勝経験もある、超大御所のマルキン弟さんも、セカンドカーのロードスターで初めてSUGOを走行されて、『筑波や茂木ともまた違う感じで楽しいコースですね。』とおっしゃっていました。マルキン弟さんがSUGOを走ってもらったのは非常に嬉しかったですね。
是非、またSUGOで一緒に走りましょう!
マルキン弟さんというみんカラのハンドルネームは旧ネームでして、現在のみんカラのハンドルネームはジオンさんです。




山形県米沢市のオートモデェファイ・TAKUの常連さんのNさんのインプ、このインプは確かSUGOで33秒台で走行するツワモノです。
当日はターボSタイヤクラス1位おめでとうございます。


Nさんのインプのバックショット





この緑のインテは同じグランドスラム・オプションの常連客のTさんで、この度、NA・Sタイヤクラス(NAエキスパートクラス)のシリーズチャンピオンに輝きました。優勝賞金3万円もおめでとうございました。Tさんの優勝賞金はチーム・オプションの忘年会の会費に寄付されました。さすがTさん太っ腹です。

この度は、シリーズチャンピオン、本当におめでとうございました。




チームオプションのドリグリさんの86もレースクラスで走行でしたが、フルウエットの雨の決勝レースにSタイヤではかなりデンジャラスで厳しいコンディションでしたが、無事に決勝走りきりました。



チームオプションのSさんのベンツC63もNAラジアルレースクラスで走行でしたが、フルウエットの雨のレースでは危険と判断で、決勝は出走せずでした。やはり路面が厳しいコンディションと本人は判断したようでした。勇気ある判断ですね。





チームオプションのしばFCさんは、ブレーキローターパッドの当たり付け走行と、やはりFRには危険な決勝レースは出走せずと勇気ある決断でした。








そして、なんと・・・ナント・・・、

DAISEN、

東北No1のシリーズ戦の

初年度に
ターボ・ラジアル・レースクラス
(ターボクラブマンクラス)



東北No1決定戦・初代
シリーズチャンピオン


に輝きました



しっかり優勝賞金3万円も頂きました!
(GSオプションの社長さんにオプション忘年会費に3万円を寄付して来ました。)


超フルウェットだったのでタイムが出せず、当日ベストは

2分10秒105
(予選2回目が当日のベストでクラス5位、総合8位)



予選1回目のベストが
2分14秒1
(予選1回目が当日のベストでクラス13位、総合18位)



東北No1は予選1と予選2の両方で速いタイムが決勝グリッドになります。




SUGO雨の走行での過去ベストが
1分58秒6
H27年9月9日 CG第4戦 タイヤはハンコックラジアルR-s3 255/35-18)
ウェット時はドライベストの15~20秒落ちなので速度差が無いCGなら15秒落ちが目標タイムで、ハウマッチだと速度差が有るので15~20秒落ち位が目標タイム



と・・・、当日は、なんともしょっぱいタイムでしたが、11/27にSUGOの耐久レースにもエントリーしている関係上、車は絶対に壊したくないので、7割位な感じなイメージで、かなり抑えて走りました。

ターボレースクラスはSタイヤクラス+ラジアルクラス合計で28台のエントリーで、そのうち数台が決勝出走せず、や、自損事故でクラッシュして走らない・・・とかの状況でした。

決勝グリッドは総合17番グリッドのクラス10番グリッドでした。

予選1はクラス13位
予選2はクラス5位

決勝はクラス9位(総合18位)で完走し、

第1戦が4位で8ポイント+第2戦で3位の10ポイントで合計18ポイントだったので、第2戦終了段階ではシリーズ3位でいました。
結果、年間ポイントは今回の第3戦のクラス9位で完走したので、ポイントが3ポイント入り、最終的に僕の年間ポイントが21ポイントでフィニッシュし、同クラスでシリーズ2位のKパワーの黄色いエボの方が20ポイントで終了したので、僅か1ポイント差でシリーズを逃げ切りました。が・・・、来年はこの黄色いエボの方に抜かれる可能性大です。まだまだおおいに修行が必要と感じました。


東北No1でシリーズチャンピオンに輝いた者だけが貰える、シリーズチャンピオン入りブルゾンを貰いました。

賞金の他に、さらにブルゾンまでとは、さすが東北No1事務局は太っ腹です。このブルゾンは寒い季節のサーキット場では嬉しいですし、背中のロゴがサーキット場ではなんとも誇らしげで嬉しいですね。

普段、親しく付き合いのあるサーキット仲間から、
『東北No1は昔から開催されていて、東北でもスプリント草レースなら一番レベルの高い大会で、今年からのシリーズ戦の優勝に関しては、マグレでは獲れないです。
なぜならレースは総合力を問われるからです。メンタルの強さや戦略・駆け引き・・・、をはじめ、ひとつひとつのレースで着実に結果を出した者だけが得られるシリーズチャンピオンという称号で、東北No1の初代チャンピオンは後にも先にも1度きりなので、DAISENさんのサーキットライフにとっては大きな歴史が残りましたね!』

とお祝いされて・・・とても嬉しかったし、このお祝いの言葉に感動致しました。


『コース内では良きライバル
コース外では良き理解者である同志。

このご時勢に車遊びが出来る喜びを忘れずにサーキット場ではストレス無く存分に楽しみたいし、

サーキットを走った事がない方にも、楽しく熱い場所というのを少しでも広めたいですね』

と友人は語っていました。


僕も、そう思いました!



ターボクラブマンクラスと筆記体で書かれています。


自分では第2戦までが、暫定3位だったから…、


決勝レース前に、

予選で自損で大破している車を見て・・・、

『今日のような超デンジャラスなフルウェット路面での最終戦で、なんとしても3位入賞を懸けて絶対完走するぞ!』

と雨だからこそ、決してムリな運転はしないで、そして自分を信じてレースに挑み、最後まで諦めずに走りきれば、シリーズ3位はイケるかなとは思ってましたが…、




まさかのシリーズチャンピオン



レースは最後までわからないって、あらためて感じた日でした‼

レースに勝つには、特に一番はメンタルの強さ、そしてレース運びの戦略、冷静沈着な判断力、そして最後まで諦めない気力と集中力。

H11年からサーキットを走り始めて17年。



『自信があるからやるんじゃない。

やり続けてきたからこそ、自信がつくんだ‼』


まさにそんな心境でした。



シリーズチャンピオンになって表彰式で表彰され、ショップの仲間達はもちろんの事、ショップを超えてサーキットで会った沢山の仲間たちから祝福も受けて…スゴイ嬉しい日でした。

レースクラスは4つでそのうち、2つのクラスのシリーズチャンピオンをチーム・オプションが獲得出来た事も嬉しかったし、オプションの社長(店長)さんもメカニックさん、お店の事務の社員さんも、みんなが凄く喜んでもらえてとても良かったです。


サーキットアタッカーである我々は、勝負の世界に身を置くもの同士、アスリートの世界においては、神経を研ぎ澄ませて、レースで勝てた時の喜びは、今までの苦労が報われて、喜びもひとしおですねー\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/



H28年東北No1決定戦・第1戦、報告ブログ

H28年東北No1決定戦・第2戦、報告ブログ



東北No1決定戦の当日にレブスピード誌に取材を受けましたので、来月?再来月号に記事で、エボ9DAISEN号が載るようです。それも楽しみです。

こうご期待!


今年1年はGTRの更なるアップデートでショップにドック入りで、GTRの完成はまだ当分しばらく先になる感じで・・・、

その間、今年1年はエボでドラテク修行と思い、第1戦からフル参戦で東北No1を愛機エボと共に闘って来ました。

なんとか結果を出せればと、努力精進した一年が、このように、念ずれば花が開いて、自分にとって最高の結果を残せた事は、僕のライフワークである、サーキット走行において実を結べた事がホントに最高の喜びでした。





今年最後の参加予定の大きなレースが11月27日(日)に開催される、SUGO主催の

SUGO3時間体感耐久レース

に参加します。
メンバーは僕のエボ+青森の友人KさんのS2000と青森の友人のNさんのS13シルビアの3台体制でこのメンバーで耐久に挑むのは初挑戦です。

時間有る方は、応援観戦、ゼヒよろしくお願いします。





今年一年、共に闘ってきた、エボ9DAISEN号、本当にお疲れさまでした。



僕のサーキットへの挑戦はこれからも続く・・・、


来年はディフェンディング、チャンピオン目指して頑張ります!



そして、
これからもよろしく 相棒!


          完
Posted at 2016/11/25 08:20:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | エボ9走行会関係 | 日記
2016年11月08日 イイね!
H28年11月7日(月)エボ9にてエビス東・マンデーチャレンジ走行レポート

行って来ました。

エビス東・マンチャレ、一人コソ練に。


仙台の自宅から高速使って片道1時間10分位で到着する福島県二本松のエビスサーキット

『一人マンチャレ走』は今回が初めてです。

11/19(土)のSUGO・東北No1のラジアル・ターボクラスのシリーズランキング3位が掛かっているので、東北No1前のリハビリ練習のために走って来ましたが、2キロのコースを全部で54周走り込みましたので、結構な練習になりましたョ!


ZⅡ☆8部山 255/35-18


プロドライバー服部尚貴のエビス東・攻略法


エビス東、アルボーS2000の1分01秒の動画


僕は午前10時頃から走行開始して午後3時半に終了しました。

走行時間自体は午前9時~午後4時までです。


僕は、個人的にエビスの東コース・西コースの印象だと、西コースは最終コーナーのヘアピンとかがかなりきつくてスピードが乗らないので、面白さに欠ける感じですが、それに比べて、東コースは最終コーナーはそれなりにスピードが乗って、ハイランドっぽいコースレイアウトなので、自分的には圧倒的に東コースの方が好きです。

レブスピードでも過去にドラテク向上企画の付属DVDでエビス東コースを舞台に木下みつひろ+大井貴之+Zファイター山田+スイフト王子の企画DVD(2009年9月号・コーナーリング上達のすべて)もありました。東コースを走り終えてその東コースドラテクDVDを見返しました。

エビス東、エボ・インプバトル映像

但し、エビスのライセンスを持っていない方だと、東コースは毎週月曜日のマンデーチャレンジか走行会でしか走れないのですが、西コースは平日のフリー走行で走れるので、西コースの方がお手軽に走れるシステムです。

当日は、群馬から来ていた32GTR2台の方々の32をブチ抜いて走っていたら、その32のオーナーさんが、『今日はなんだかタイム出ないんですよね~』と僕に気軽に話しかけて来てくれたり、

受付横のモニターみて、当日の1番時計がゼッケン45番なのを確認して、車に貼ってあるゼッケン45番を見つけたら、インプの方で、気軽にそのインプの方に話しかけたら気さくに応じてくれて、終わりかけのハンコックのSタイヤで走っているインプの方曰く『自分は東京からエビスに走りに来ていて、筑波コース2000は2秒台、富士は2分フラット、自分のインプは袖ヶ浦では騒音規制が厳しくて引っ掛かるので袖ヶ浦は走れなくて・・・、
今回のエビス東は05秒でした。エビスのこの混んでいなくてクリアが取りやすく一日走り放題で、のんびりした感じ、7台位の仲間内でワイワイ走って自由な雰囲気でのお気軽さと敷居の低さ、料金設定も1,3万円で、とても安いし、東京から飛ばせば片道 約3時間半でギリ日帰り出来るけど、今回は仲間と福島駅前で前泊して飲んで・・・』なんて、立ち話を楽しくさせてもらい、

自分的には、おひとり様でのマンチャレ、全然アリかも・・・って思いました。





エビス東コースの1コーナーは走行時間外、具体的にいうと走行時間の開始前やお昼時間、走行時間が終了すると、1コーナー手前を横断してコースの出入りが出来ます。それ以外の時間はコースをくぐってパドックに出入り出来るですが、そのくぐる道路が凄く狭いのと急な段差なので、かなり車高の低い車だとくぐる道路の通過は厳しいと思われます。

この日は完全ドライの気温は12度

天気も良く、気温も低めだし、走行台数も少なめ、コンディションとしては結構イイですね。

当日は、僕以外は、全員関東からのお客さんでした。
群馬、埼玉、茨城、東京(世田谷ナンバー・品川ナンバー)・・・etc。





↓前回のエビス東の走行は、
今年(H28)の7/4の気温26度(ドライ)以来です。


前回のベストが1分08秒8(気温26度)


前回のエビス東の走行はこちら





で、

今回のエビス東のリザルト
最初の18周目までは、
Fパッド新品(制動屋・RM550)のナラシ走行なのでゆっくりと走行





↓後半46周目で、この日のベスト

1分07秒232

過去ベストを1秒ちょっと更新
といっても、前回よりも気温が14度も低いので、ベスト更新しても当たり前ですが(汗)





受付横のモニターでのリザルト表示
(総合リザルトは印刷してもらえないので自分で写真を撮って記録するパターン)



当日は13台中の4位で終了
(DAISEN号はゼッケンと発信機、共に50番)



DAISEN号は1分07秒232



↓自分の走行ノートの記入項目



↓自分の走行ノートの手書きデータ




当日は、早めブレーキングでの進入でクリップ過ぎてからの立ち上がり重視を意識しての運転で、侵入で突っ込み過ぎて失敗すると立ち上がりでアンダーになるので、極力アンダーが出ないように、ブレーキングとコーナーリングの精度を上げて、ラップモニターSOLOを見ながら、タイムが出た時の周の走り方を体で覚えて、ブレーキングポイントやライン取りの研究と練習を重ね、感覚を研ぎ澄ませて、

今回は1分07秒2まで行って、7秒台は12回でていたので、出来れば、この日は、7秒切りたかったのですが、なかなか7秒の壁は厚く、結局7秒を切る事が出来なかったですね。(ん~~~残念)


次回は7秒切り目指して頑張ります!

僕の32GTRの近況ですが、ボディー補強等のチューニングはショップさんの作業が大幅に遅れていて、32は来年のAttack東北に完成して走行出来るようにお願いしている状態でした。

お店も、社長とメカニックと女性事務の3人体制なので、なかなか作業が進まない状況です。チューニングショップの納期が遅れる事ってよく聞く話なので、いつもショップの社長さんには何かと良くしてもらっているので、大きな気持ちで、気長に32の完成を待っている状況でした。

それまでエボでひたすら腕磨きします(笑)


これにて、コソ練 エビス東・マンチャレ、走行報告ブログを終了します。

               完

2016年10月14日 イイね!
レブスピードH28年11月号にエボ9DAISEN号が掲載されました。平成28年10月14日現在で

今月号の、2016年11月号のレブスピード誌に、GSオプションさんが『スペシャル・ファクトリー東北編2016』のショップ紹介の記事に掲載され、

GSオプションさんの紹介ページで、エボ9DAISEN号がユーザーカーとして『SUGOで腕磨きの真っ最中!ブーストアップ仕様のエボⅨ』として紹介されました。エボ9DAISEN号の全国誌デビューです。



GSオプションさんの紹介ページ



片側1ページの記事



掲載記事



『LINK制御のブーストアップ仕様でKYB車高調も入るお手本的な仕上がり』という記事が、オーナーとしてはなんとも嬉しいコメントですね。





H28年11月号



129ページに掲載


かったら掲載記事、読んでみて下さいね。
Posted at 2016/10/14 21:56:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑誌記事・業界映像関係 | 日記
2016年10月05日 イイね!
H28年10月5日 ADVAN A052購入記今年の11/19(土)開催の、東北No1決定戦(SUGO)の最終戦で、エボにてラジアル・ターボレースクラスに参戦するため(エントリー済み)に、タイヤ&ホイールの新品を用意しました。

今年から、ラジアル・ターボレースクラスの事を、クラブマン・ターボクラスと名称変更になりました。

値段もラジアルタイヤにしてはかなり高く、71Rよりも結構高かったので、きっと高性能だと信じての購入です。



このタイヤは普段履きはせず、レースの時にのみ使用し、普段はZⅡ☆が普段履き&練習用に使い分けるつもりで購入しました。



正直言うと、最初は71RとA052とで迷いましたが、最終的にはA052を購入しました。

というのも、

ネオバAD09とネーミングせず、ラジアルタイヤなのにA052と命名したからには、ヨコハマタイヤが新作ラジアルタイヤに打倒71Rで、71Rよりも高性能なタイヤを出してきたのではないか・・・ネーミングに懸ける意気込みは、きっと凄いタイヤに違いない・・・と自分なりの解釈でそう感じました。




初期ロットは意外とミラクルグリップ???かも



初めてA052のタイヤパターンを見た時は、正直あまりカッコ良く見えなかったのですが・・・、
アウトサイド側の溝が少な目で接地面積が多そうなので、ハイグリップにも期待してしまいます。インサイド側には大きなふたつの溝があるので、雨天時の排水性も良さそうで、雨のレースで威力を発揮してくれるのに期待・大です。

そんな感じで見慣れて行くと、このタイヤパターンもアリかなと徐々にカッコイイかも・・・と感じてきました。



エボのノーマルフェンダーには限界サイズの255サイズを購入しました。



ホイールはいつものワークエモーションCR極を4本新品で購入です。
18インチ9.5J+30




このタイヤで、今年の東北No1最終戦でイイ結果が出せるといいなぁ・・・との思いで購入しました。


ベストタイムがどこまで更新出来るかが、非常に楽しみなタイヤです。
Posted at 2016/10/05 22:35:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | タイヤ関係 | 日記
プロフィール
「11/27(日)SUGO3時間体感耐久にエボで走行予定です。」
何シテル?   11/26 06:33
SUGOをメインに走っています。 GTRでのSUGO目標タイムはSタイヤで1分33秒切り 《32GTR・SUGOベストタイム》 SUGO、1分35...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
筑波の譲りかた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/17 06:35:37
すご!こんな道具あったんだ!!(^^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/17 23:27:28
ATS ATS&ACROSS カーボンLSD spec2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/13 00:47:28
お友達
サーキット仲間募集中です。特にSUGOサーキットのサーキットゲーム、等々の、各種走行会・草レースなど、またエビスや日光に一緒に走られるお友達を募集中です。GTR・エボ以外でもサーキット派の方ならOKです。お気軽にお友達申請して下さい。よろしくお願いします。
180 人のお友達がいます
R.racingR.racing * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
オヤgオヤg * ましゅ~ましゅ~ *
モスモス * シャネル0912シャネル0912 *
ファン
45 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
H16年6月に、H3年式の中古車を購入、サーキット走行専用車両です。あくまで、ナンバー付 ...
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
H26年4月に、H18年式の中古のエボ9GSRを購入  H27年9月現在の仕様は、エンジ ...
トヨタ アルファード ド・ノーマル仕事専用車 (トヨタ アルファード)
H19年に新車で購入、お仕事用のド・ノーマルの純正車高+純正ホイール仕様で、現在もサブカ ...
トヨタ クラウンアスリート 銀18系ゼロクラ (トヨタ クラウンアスリート)
H18年に新車で購入しH26年にエボ9購入のため売却、仙台は雪が積もるので4WDって言う ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.