車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日
ジーロデル大山2016 part2 月曜日反時計回り
ジーロデル大山2016 part2 月曜日反時計回り 翌10/10、7時間ガッツリ寝た私は朝風呂に入り7時から朝食。

なぜ旅行先でのバイキングはこんなに食べられるのだろう(笑)

外に出ると快晴。
こうなったらオープンしかないでしょ!

1日目はお見送りだけだったこるまろさんも登場。
「後ろについて行って良いですか?」
「私も付いて行く立場なんですが、宜しければぜひ一緒に走りましょう!」

この緑の軍団はアルファ1300GTJr (heyさん)、2000GTV(じぇじぇりんさん)そして1600GTJr。緑が三台揃うのは珍しい。昨日に続いてheyさんは一緒なのは決まっていたのだが、じぇじぇりんさんから
「僕も一緒について行って良いですか?」
「ぜひぜひ。せっかくご同室だったし!」
でもこの時点で
ランチア・トレビ・ボルメックス (lancistaさん)
ランチア・フラミニア・ス−パースポルト・ザガート (stratosさん)
アルファロメオ 2000GTV (じぇじぇりんさん)
アルファロメオ 1300GTJr (heyさん)
ランチア・リブラワゴン (Kさん)
それ以外にも
ランチア・デルタ・エボ2
ロータス・エラン・FHC
プジョー106 1.3ラリー
が私の前にいて、後ろは
ランチア・デルタ・エボ2 (総社市のTさん)
シボレー・カマロ・Z28 (こるまろさん)
という11台に膨れ上がっていた。これはぜったいはぐれるだろうという予感がしていた。

ホテルから蒜山高原に上る道。

サイドウインドウは立てているが、フルオープン。昨日と同様にトレビが速く、前から9台目では追いかけるのに必死!ここではビデオが撮れるが、それ以降はとてもそんな時間もない。一旦停止して幌を立てる時間も無いので、外気温計がどんどん下がって寒さとの戦いとなって行く。出発時17.5度だった外気温はこの時12.5度、最終的には11.5度まで下がったが、ジャケットを羽織る暇もなかった。実は最初の3−4台はこの前にある鬼女台(きめんだい)で一服していたのだが、heyさん以下は気づかず激走、それにも離されて最後の4台だけが必死でコマ図通りに走っていたのだった。

大山を降りて行く道(10/9の2本目のビデオによく似ている)でそれは起きた。
ストレートエンドに右60度コーナー。前を行くリブラワゴンがきれいに進入して行ったので大丈夫だとおもってコーナーに入ると、ジャリが浮いていて四輪ドリフトっぽく外に流された!!
ケツがうまく出たので少しカウンターを当てた形になり、お釣りも来ずきれいに立ち直った。うしろのエボ2のTさんが少し車間を開けてくださっていたために助かった。ごめんなさい!
小沢コージさんがミニ・コンバーチブルを買ってトヨタのエンジニアと話をした時、
「ミニのハンドリングは我々トヨタでは出来ないですね。滑った時トヨタはアンダーのままです。BMWミニはFFを作ってなかったからかも知れませんけど、テールアウトするんですよね。危なくてとっても出来ない。」
と言っていたようだが、その意味が解ったかも。ただ、トラクションコントロール+ABSがあるから、ちゃんとコンピューターがうまく下手っぴをサポートしてくれただけかも知れない。公道で滑ったのはCR-Xで事故りかけた時から20年ぶりかも。肝を冷やした。

大山をかなり降りても前を行くプジョー1.3ラリーとエランには会えない。そろそろおかしいなと思い、トレビのlancistaさんに電話してみると、
「え、コマ図20まで行ってるの?こっちはまだ15で休んでるよ。」
「行き過ぎちゃいましたね。かなり距離があります。」
「今から行くから待ってて!」

リブラワゴン/ミニ/エボ2/カマロで立ち話をして楽しんでいると、20分以上たってlancistaさんたちが。こちらも4台くらいしかいない。
この後は合流したのはいいが、こるまろさんと離れてしまった!ごめんなさい!

また田んぼの真ん中で止まったので、何事かと思うとお昼の相談だった。赤碕の道の駅の横にある「海」に向かう。

「海」からは本当に目の前に日本海が。30分以上外で待たされたハラペコ10名の目の前には

「モサエビ丼」ご飯大盛り!

モサエビの出汁を吸った味噌汁が絶品。

モサエビは甘くない甘エビという感じ。あっさりモチモチ。美味しくて10分で完食!

ここからは大山を反時計回り、大山寺やスキー場からガンガン走って行く。あまりに速すぎてビデオも撮れないくらい。皆さんに迷惑をかけないよう、一番ケツに着くとやっぱりしんどい。
大山ガーデンプレイスで休憩になった時は心底ホッとした。レンゲの蜜だけを集めた超高価なはちみつを嫁さんの土産に買い、さあ出発するとなったら、
トレビが動かない。
うわー大変。でも私より詳しい人がうじゃうじゃいる。ゴールに急がないと、もう15時半だ。
「lancistaさん、ごめんなさい。先に行きます。すみません」
(ごめんなさい、あと250キロ一人で帰らないといけないので)
するとじぇじぇりんさんも
「付いて行っていいですか?」
「ぜひ。」(一人だとgoogle mapしか友達がいないので)
後で知ったのだが、ライト系が不安で、暗くなる前に帰りたかったそうだ。

二人で大山周回道路を走る。素晴らしいブナ林と景色なのだが、鏡が成で待ってくださっている白猫#35さんのことを考えると、ゆっくり景色も見てられない。折角この2日間の最後で、きれいに大山が見えたので、やっと撮った写真がこれ。

ゴールに近づくと、参加車が続々と帰ってくる。ああ、最後の集合に間に合わなかったなあ。
ゴールの鏡が成には白猫#35さんご夫婦とあと一人しか居られなかった。
「lancistaさんを見放して来てしまいました。皆さん帰られたんですね。」
「ええ、私達も紺豚さんを見送ったら、lancista君の方向に行くつもりです。あちらにおられる方達には、もう山を降りて溝口インターから帰ってもらうように、lancista君から言ってもらいました。」
終わりに会えなかったのは残念だが、仕方ない。

じぇじぇりんさんも先に帰られたので、寂しく一人で蒜山を降りる。折角だから行きに行けなかった鬼女台に行ってみよう。

一人佇むミニ。でも今回はミニできて本当に良かった。ドリフトもしたけど、限界まで楽しめたなあ。やっぱり小さい車は楽しいなあ。別れ難くなってきた....

鬼女台から西を望む、真ん中から少し右に大山が見えるのだが、雲の中だ。溶岩台地であることがよく分かる地形だ。

東の方、蒜山を望む。美しい。

帰りに心配になってlancistaさんに電話。
「いま、ちゃんと動いて帰ってます。」
「良かった〜〜〜。どうなったんですか?」
「オルタとエンジンブロックを繋いでたアース、外れてました。」
「皆さんが見つけてくださったんですね!良かった。これに懲りずに来年も誘ってくださいね!」
主催者の白猫#35さんからも
「フラミニアで来れるまで続けてますから、絶対来てくださいね。」
と言われている。

16時に鏡が成を出て、吉川→宝塚で20km、90分の渋滞に巻き込まれ、自宅に帰ったのは21時前だった。多分燃費は12km/lくらい。大山を二周300キロ走っても、ガソリンは1/3残っていた。さすが1.6リッター。

ランチアベルリーナの速さと、ミニの楽しさを満喫した二日間だった。
ブログ一覧 | ミニコンバーチブル | 日記
Posted at 2016/10/14 23:06:23

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/15 07:58:00
おはようございます♪

ジーロ2デイズ大変お疲れ様でした。
お昼のモサエビ丼とはまたご馳走様を頂きましたね。

はぐれてしまったときは不安になりましたが、その後奇跡的に他の車両と合流することが出来まして無事にゴールに辿り着きました。

ずっと先にゴールしてるものと思っていましたが、お姿が見えなかったのはそんなハプニングがあったからなんですね。 ジーロにハプニングは付き物ですね。

ゴールで2時間近く過ごしてましたが鏡ヶ成はあまりにも寒くていったん解散の挨拶あって帰りましたが、帰り際すれ違うことが出来たのは何よりです。

また来年よろしくお願いいたします。
コメントへの返答
2016/10/15 08:39:37
はぐれたのは途中で気付いたのですが、上のような理由で待ってあげられなかったのです。ゴメンなさい。もしかしてそのまま整備工場に行かれたのか?と思ってしまって…今度一緒に行くときは、お互い携帯番号を交換しましょう。

そんなに早くゴールしていたのですね。我々は海鮮のためゆっくりし過ぎていたのですね。反省反省。

モサエビ丼、個人的には前の人から貰ったモサエビ天丼の方が好みかも。やっぱりデブは揚げ物が好き(笑)
2016/10/15 14:30:25
こんにちは!
先週は楽しい時間を有難うございました(^^)

LYBRAもあのコーナー、ズルッと行きました(~~;
突っ込み過ぎ?

Falaminia Touring、完成が楽しみですね♪
今後とも宜しくお願いしますm(_)m
コメントへの返答
2016/10/15 17:05:19
ちゃんとみんカラのアカウント持っておられたのですね!リブラもズルッと行って居たとは知りませんでした!何ともなく走り抜けた様に見えて居たので…

先に帰ってしまってすみませんでした。リブラから最後に出ていた音、大丈夫ですか?心配です。
2016/10/15 19:31:00
こんばんは!

今気づいたのですが、ぼくたちパレードに間に合ってないんですね。

今年は早く暗くなるなぁーってそのせいかぁー(笑)



コメントへの返答
2016/10/15 19:44:25
そうなんです。間に合ってないです(笑)パレードも無かったのかも知れません。でも、安全に帰られて、先導した甲斐が有りました。

お尻は追えなかったですが、後ろから付いて下さるじぇじぇりん号、凄く頼もしかったです。同じ2000GTVに追われるのでも、前日の白猫#35号とどうしてこんなに感じ方が違うんだろう(爆)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「@KEI@FSZ 6位、オーバーホール後としては立派です!来年はお会いしたいです。」
何シテル?   11/15 08:22
紺の豚です。 「飛ばさない豚はただの豚だ」 でも、三角窓を使うには、それほど飛ばせない(笑)。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
【能掻き】フェラーリの純正シャシー。エンツォとキネッティーの公道FRフェラーリ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/12 08:37:41
山中湖 ドッグリゾートワフ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/31 19:31:25
ガーフィールド君の席替え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/13 08:51:18
お友達
クルマ趣味ももう10年以上。イタリア車が殆どでしたが、何故か近年英国サルーンが大勢を占めています。違うベクトルの方たちとお知り合いになれればよいなあと思っています。
ただし、あまりに方向が違いすぎるときは、お友達をお断りする事もあります。ご承知下さい。
133 人のお友達がいます
44love44love * マイユマイユ *
マスタングマスタング * あしのむくままにあしのむくままに *
こるまろこるまろ * akaiakumaakaiakuma *
ファン
69 人のファンがいます
愛車一覧
ランチア その他 フラミニアGTL (ランチア その他)
1968年初登録のランチア・フラミニア・GTL・トゥーリングです。ディーラー車で希少なナ ...
ローバー P6サルーン きいろいくるま (ローバー P6サルーン)
1975年式の微妙な年式の旧車、ローバーP6 3500です。CG誌で小林彰太郎さんが絶賛 ...
ミニ MINI Convertible 紺ミニ (ミニ MINI Convertible)
ミニコンバーチブルは、デビュー当時から10年来欲しかった車ですが、ひょんなことから当家に ...
フェラーリ 550マラネロ フェラーリ 550マラネロ
すばらしいピュアスポーツですが、いかんせん私には荷が重すぎました。硬い足回り、操作系。高 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.