車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
昨日土曜日はしのいサーキットで走行会!
いつものメンバーや大学の時の先輩や友達と、沢山。


サーキットは先日の雪の影響で日陰が凍っておりAM中は走れず。
午後からも午後一は走行不可でした。
その間に、コースウォークしたりして。
けっこう、勾配があります。全開で走っているとあまり気にならなかったですが。

で、午後二あたりからようやっと走行開始。
とは言っても、今回メインは友達が初走行だったので、そちらがメイン。
サーキット走行の話から始まり、同乗走行、単独走行までアシスト。
同乗走行では車体の乱れがあったものの、スピンやコースオフもなく。
プリウスやらCR-Zやら、仲間内の車両やら車種多様・速度域多様の中、
大事無く無事に走れて良かったと思います。
なかなかマイカーを全開で思いっ切り走らせる機会なんてないと思うので、
楽しんでもらえたかと。
最後の方はマイエボでも走行!

気温が低かったので、タイム更新できそうでしたが、途中の路面が湿っていたりして、
結果、ベストの0.4秒落ち。タイム更新ならず…
でも、久々に思いっきりしのいを走れたので楽しかったです♪
友達にもまた走りたいと言ってもらえたので良いかな♪


日付が変わり、今日は朝からマイエボのタイヤ交換。


その後、先週に続き弟のインプを整備。

予定通り作業は進み、エンジンを掛けると異音も消え良い感じ。
本日中に終わらせる事もできこちらは一件落着でした。

それにしても…筋肉痛が(>_<)

Posted at 2016/11/27 22:08:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月21日 イイね!
インプ整備DAY昨日日曜は弟のインプの異音対応でした。
前回エンジンを載せ、その後弟のみでコツコツと補機類を付け
エンジンを掛けるに至りましたが、掛ったと同時に、異音が発生。

タービンやエキマニの遮熱板のネジが外れてカンカン音がなる感じ。
しかし、どこからどう見ても外側で振動している物が無く、
ジャッキアップして車体下から各部に指を当てて異音を確認すると、
クラッチハウジング辺りから音と振動がリンクする触感が。
思い切って、エンジンとミッションを開けて確認する事に。
今回は元・自動車整備士の友達含め3人で作業。
下が砂利なので、ジャッキの下に板と鉄板敷いたりして、
凄く手間の掛る重作業でした。

しかし、いざ開けてみると、目立った干渉物や傷跡は無く。
いつもお世話になっている整備工場の知り合いの方に電話で話すと、
フライホイール側のベアリング辺りかミッションケース内か…と。
あくまで想定される意見であって、確信した内容ではなく。

もうちょっと観察して、レリーズベアリングの部品がエンジン回転時に
遠心力で広がって、何らかの形でハウジング内のどこかに干渉してるとか…
っと、色々考え、とりあえずクラッチ板まで外す事に。
フライホイールがむき出しとなり、それでもベアリングやらハウジング内に異常はなく。

っと、弟が発見した。
クラッチハウジング直下のスチール製のプレートがクラッチハウジング内に曲がっていた事に!!
どうやら、以前、エンジンとミッションケース側を繋いだ時に、このスチールプレートに干渉
していた事に気が付かず、力技で接合させてしまったみたい。
思えば、えらい苦労して接合したのは、この板が間に挟まっていたからだったのか、と納得。

写真を撮り忘れましたが、その板の先が傷ついて削れていたし、
クラッチ本体外周の特定の箇所に干渉跡もあり、確信しました。
ほんと、DIYって…っとつくづく思った次第でした。

とりあえず板金して、プレート部品を元の形状に戻して暗くなって終了。
原因が分かった事で、一気に肩の荷が下りた感じでした。
冬将軍が訪れる前に(今週末に)全て組んで走れる状態に戻さなければ!

でもって、今日は凄く筋肉痛な1日でした(>_<)

今週末はしのいサーキット走行予定もあり、ハードな休日となりそうです(汗)
Posted at 2016/11/21 21:16:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月14日 イイね!
先週末は母親のエブリィのタイヤ交換を!
軽自動車は楽ですね。
道具の準備・片付け含めても20分くらいで。
ホイールも、タイヤ付きでも指2本でひょいと持ち上がるし。

その後、車検の為ディーラーへ!
今回の代車はPHEV!
残念ながら、対象車両ではありますが、実際に乗ってみて…
技術の進化が素晴らしいなと。
色々、思った事。
・プッシュスタートスイッチ押しても「?」となる。
・色んなボタンがあって、1発目乗ると、さて、これは何のスイッチだ?となる。
・一般的な道だと車の音と乗り心地の具合がまるで新幹線。
・加速がかなり一定でいける。
・モーター+エンジンの総出力具合は謎のパワーフィール。
・車間感知型オートクルーズはかなり快適。
・この寒い時期、シートヒーターとステアリングヒーターは超快適。


そして、日付が変わって、日曜日。そんな快適な車両で
朝も日が昇らない時間から友達を乗せて大洗に向けて出発!
高速もオートクルーズで超快適。

アクセルとブレーキは操作せずハンドルだけ操作。
なんとも衝撃的な快適さでした。

車幅感覚がリンクせず線からはみ出てしまいました、の図


大洗に近づくと、既に渋滞。
アンコウ祭りは、殆どがガルパンファンでした(笑)


食が楽しめました!
(画像はモツ煮)


大洗の街を探索すると、これまたガルパン物で一杯でした。
道路は歩行者天国、かつ、痛車コンテスト場。




まぁ何とも、車がえらい事になってました。

夕日を浴びるフェリー「サンフラワー」良い絵です。

夕飯は海鮮丼でシメ。

かなり美味しかったです。

天気も良く、良いドライブとなりました♪
Posted at 2016/11/14 22:36:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
週末は土曜に大学の友達の結婚式へ行って来ました!
近場の友達も一緒に行ったので、マイエボで♪


今回の友達は車好きの友達の1人でした。

いつも思いますが、結婚式の光景は良いものですね☆
これからも末永く、お幸せに!!

式後は宿が場所も場所なので2次会へは出ず、那須塩原温泉街へ。
途中、那須の峠道でトラックに煽られました。他車も前方を走ってるのに…
そういう車、相変わらずどこにでもいますね。
こっちだって「遅いな、前の車」と思いつつも、気を遣って走ってるのに。
日中もトラックにべた付されましたが、なんだか気性の荒いのが多い様です。
車体がデカいだけで性格・なす事は非常に幼稚だなとつくづく思える光景でした。

気分を悪くさせられ、とりあえずお宿へ到着。「静観荘」。
4人で泊まって\2500/人と、非常にコスパ良好でした。


風情ある外観のお宿。
中は色々ツッコミ所満載でしたが、それもまた良かったです(笑)

川沿いの温泉街の夜景が綺麗でした。


部屋から朝の温泉街を望む

良い景色♪

そして、クラシックカー博物館へ!

※エボの横に写ってるのは私ではありません(笑)

車が古くて、まぁ良く分かりませんでしたが、車と言う物が出来た頃の車両だと思うので、
そう言った意味では非常に興味深いものがあり、まじまじと見入ってました。
自分で整備したりしてると、これらの車両を見て、要所要所良く考えたなと思う内容も多かったです。


ミニカー・グッズも色々見どころありました♪


昔ハマったゲーム、「BATTLE GEAR3」。

アーケードゲームの中では割と実車寄りの走り味で好きでしたね。
久々にやったら3ゲームもやってました(笑)

その後、PSガレージへ!


中は映画とかで出てくる名車ばかり!


こちらはこちらで、見甲斐のある車両達でした♪
何と言ってもオリジナル車両でしたので!

最後はカート場へ!
ここは「りんどう湖ファミリー牧場」内にあるカート場。
はじめ、アクセス方法が分からず、あちこちから目指したのですが、
りんどう湖ファミリー牧場に車を停め、普通にりんどう湖の入場ゲートで入場チケットを買い、
入場ゲートを通り、一番奥に行きます。すると、ひっそりとあります。
管理人のおじさんとおばさんがおりました。
話していると、カートについて色々知っておりました。
タイでチューンド2STカートに乗ったりした話をすると、「比べものにならないくらい遅いよ」と言われましたが、実際に乗ってみると、普通の人と慣れてる人向けの中間をとったくらいの程良いスピード感でした。
特に、前段があったので、体重のある方用のトルクフルな味付けのされた車両に乗せてもらえたのもあったかもしれません。
コースもほどほどの広さでした。


色々、普通の人と慣れてる人向けの中間域な感じ(^-^*)


自分ではなく、友達が運転中の画像!
自分が走行中、友達へ走行写真を頼んで渡したデジカメの電池が切れてて、写真を撮ってもらえなかったので(;_;)
友達は若干スポーツ走行経験者でしたが、初カートでは安全運転域な走りで、スピンも喫してました。
まぁ、初めて走るとそんな感じでしょうか。
お値段はるものの、次回は是非車好きの友達・知り合いの方々等を誘って行ってみたいものです(^^)d
久々のカートも楽しかったです♪

あっと言う間に過ぎた週末でした~
Posted at 2016/11/06 22:50:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月27日 イイね!
この所、時期が時期だけに道路にはよく小動物がかわいそうな事になっていますね。
それをかわす車の動きを見てよく思う事…何故か直前になって激しく避けるドライバーが多い。
対向車も無いのに、自ら急ハンドル切り、危険な走行をする謎。
遠くから見てどのように避けるか十分に考える時間があるのに…謎です。

そして、通年のことですが、通勤の貴重な車に乗る時間を邪魔される感。
ごく一般的な走行の中、車間詰めてくる輩とドヤ運転する輩に出くわした時。

50k-60k位で走ってると、80k位で迫って来て、後ろにビッタリ付く輩。
急いでるなら白い点線区間なんだし追い越して行けばいいだろと思うけど、
金魚のフンとかショウジョウバエの様にくっ付いて目障りこの上なし。

前方を走ってる車が、その前方の車に対しそう言う走行をしているのを見ると、
これまた目障り。しかも、ブレーキを馬鹿馬鹿踏んでる光景なんか見たあかつきには…
一瞬で目の前から消えて無くなればいいのにとさえ思えるくらい。

今日の仕事帰りには、ウィングロードみたいな車が、途中の区間ずっと同じルートで、
ハロゲンライトながら車間がビッタリで妙に眩しかった。
遅いのかと思い、スピードメーター見ても60k-65kは出てる。
交差点では対抗車線側の線を大きくまたぎ、センターラインを割っての走行。
だいたいそう言う輩は、本質的な運転の上手さはみじんもなし。
そんな輩を気にしたくなくても、サイドミラー・ルームミラーを介して、
右へ左へ真ん中からとライトの光が差し込んできてウザったさMAX。
なんと思ってビッタリ付けてるのかしらないけれど、そういう奴に対して何をしてもかまわないなら
二度と目の前に現れない様に処置を施したいものです。
けっこう、そういう輩に対し闘争心を抑えるのも大変です。ストレスになりますし。

以前、とあるバイパスで後ろにビッタリ付けてきたVIPカーがいて、
ウザったくて頭にきたから、後ろに回ってビタ付け仕返してやったら、
車を止めて降りてきた奴がいた。そいつは同じくらいの年に見えたけど、
「おめーどんだけ運転に自信があるのかしんねーけど、煽ってんじゃねぇぞ」と言い放ちながら
怒鳴りつけて来た。
「十分にスピード出てる所でテメーが煽って来たからだろ」と言い返したら、舌弾きして
「煽ってくんじゃねぇぞ」と言い放ち、ホイルスピンさせながら去って行った…
その後、暫し走り側道に降りたら、信号でそいつはつかまっていた。
そいつの全ての行動が理解不能。
そして、そんなヤツ相手にしても何も良い事はなく、ストレスが溜まるだけ。
なんて事がありました。
そう思うと、ホントこれ系のはたちが悪い輩です。

そんなこんなで本日最後のシメはバイパスでの2台。
やけにもつれながら近づいてくる車両がいるなと思ってみてると、
エアロとか付けたミニバンと、その後ろにつける妙に光物が目立つBMW。
そもそも2台とも飛ばしていて戯れてる辺り、どちらもド阿呆にしか見えず。

今日は、せっかくの運転時間の大半を変な輩に台無しにされた1日になりました。
まぁ、そう言う日もありますね。
Posted at 2016/10/27 22:47:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「しのい走行会&インプ整備DAY2 http://cvw.jp/b/769959/38923174/
何シテル?   11/27 22:08
根っからの車好き、エボ好きです。 第2世代のエボが好きなので、エボⅣに乗っていましたが、 5年後に不慮の事故に遭い、本命のエボⅥ・TMEを購入しました♪...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
エボ好き、車好きなどなど、どなたでもお気軽に~♪
46 人のお友達がいます
トコトコ3号トコトコ3号 * いずみぽんた(旧:づーんく)いずみぽんた(旧:づーんく)
半熟コルト@Z23A半熟コルト@Z23A りゅうちゃん!りゅうちゃん!
ポンちゃん@CP9Aポンちゃん@CP9A くまモン宮田くまモン宮田
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
大事に大事に、丹精込めて仕上げたエボⅣが不慮の事故で廃車になってしまい、泣く泣く乗り替え ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
WRC&第2世代エボが好きで、社会人になってから念願のエボ4を手に入れました♪ 新車発売 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.