• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年05月26日

自動化の先駆け。

自動化の先駆け。 質感なんて、

まったくナシ!

全体プラスチックなカメラです、

でも、コレ、「グッドデザイン賞」を受賞しています。


Tシリーズでイチバン早く生まれた、

「T50」です、

もうすぐ30年前のカメラになります。
(’83年・・・昭和58年発売)


まだ一眼レフカメラに「オートフォーカス」の波が訪れる、

ほんの1~2年前の時代です、

コノ時代・・・ホント短いのですが、

カメラは「自動化」の時代に入りました、

キヤノンTシリーズ第1弾として登場したコレは、

キヤノンの新時代の幕開けでした、


そしてコレには当時、カメラを知ってる方にはビックリ?の、

「プログラム撮影モード」のみ、
(今では当たり前で何も驚かないんですが・・・当時としては異例なんです)

いわゆる今までの一眼レフ愛用者と違った客層を取り込む為の、
(プロや写真愛好家・アマチュア向けでなく、ホントの素人・初心者向け)

新兵器?だったのです、


コノ時代の前までは、

カメラはひと通りの操作や知識が必要でした、

以前チョット紹介した「プログラムモード」も、まだ一部の一眼レフカメラにしかなく、
(コンパクトカメラはひと足早く「プログラム」を搭載してました・・・)

ほとんどがマニュアル撮影でした、


しかし、コノ「T50」は、

フイルム装填もほぼ自動、
(「ほぼ」と言うのが時代です・笑)

あとは「プログラム」にスイッチを合わせ、

ピントを合わせてシャッター切れば、
(まだオートフォーカスでないので、当然ですが自分でピント合わせます)

キレイな写真が撮れる・・・んです。
(今のデジカメほど優秀ではないので、失敗もありますョ)


先ほど「ほぼ」と書きました、

そう、まだ進化中の時代だっただけに、

未完成な部分が多いんです、

フィルム装填も、フィルム入れて裏ブタ閉じたら勝手に巻き上がるのではなく、

シャッターボタンを押し続けなければならないし、

で、撮影の巻上げは自動ですが、
(押し続けると「連写」できます・1秒に1コマ・・・写せるカナ?笑)

最後、撮影終わりのフィルム「巻き戻し」は、

従来どおりの「手動」なんです、
(笑・でも、当時のカメラは結構こういうの多かったんですョ)

また、普通の撮影なら「プログラム」で対応しますが、

ストロボ撮影は専用ストロボでないと、「プログラム」連動しないというオマケ付き、
(汎用ストロボなんかだと、マニュアル露出が必要な場合も・ご存知の方ならお分かりと思いますがレンズの「A」マークを外して手動で絞りをあわせます・シャッタースピードは自動で60分の1秒に固定されます)

いろんな部分で、まだ「完全自動化」ではないのです。


しかし、コレは専門的な知識が無い人でも、

一眼レフを手軽に扱えるのが目的のカメラ、

一応ですが、当初の設計目的を達成したのがウケたのか?
(商品企画が良かったのか?笑)

ソコソコ売れたようです、
(ちなみに初期の「EOS」シリーズにも似たような性格の機種がありましたが、コチラは失敗・・・時代の差、でしょうね)


今でこそ、どんなカメラであれ、

簡単に手軽に誰もが使えるようになってます、

しかし、昔のカメラにはいろいろと知識が技術が必要でした、

そんな中、「T50」は時代の先取りをしていたんですね、
(グッドデザイン受賞も、単にデザインだけでなく、そんな部分を評価してのコトだと思われます)


私はTシリーズのフラッグシップである「T90」から使い始めたので、

コノ「T50」を昔はバカにしていました、
(プログラムひとつしか機能ないですし、まだ子供でしたし・・・)

でも、振り返ってカメラの、キヤノンの歴史を知ったとき、

とても重要な?ポジションのカメラだったコトに気付いて、

ある時中古でコレを購入した訳です。
(お値段安いですしね・笑)


自動化されたカメラ、と言いながら、
(実はメーカーが付けた愛称があって・・・「オートマン」だそうです・笑)

アレコレと知識や使い方知らないと使えない、

そんな1台ですね、
(実は結構気に入ってます・爆)

今の時代だと、こんな思い切った(割り切った)設計のカメラなんて、

そうそう造るコトできないと思いますね、

良い時代だったですね~。
ブログ一覧 | カメラ関連 | 日記
Posted at 2011/05/26 11:09:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ニューGT2RSとポルシェ歴代モデ ...
vadimlexさん

今週末はスバルだよ偲ぶ会☆(大阪府)
VALENTIさん

幻のドリンクとの遭遇
アーモンドカステラさん

熱海ヒストリカ(2017)な日
ヤジキンさん

[SurLuster News]
シュアラスターさん

~Enjoyマット by みんカラ ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2011/05/26 13:22:44
機械式って感じで素敵なフォルムですね。
デジタル社会の中、アナログの機械式に触れるとほっとします。
そんな理由で、自分は機械式の時計つかってます♪
コメントへの返答
2011/05/27 08:55:56
フィルム巻き戻しは機械式・・・手動ですが、
あとはほとんど自動化しています、

でも、中途半端ですケドね、
まぁ時代が時代だけに・・・面白い部分でもありますが。


私も機械式・・・自動巻きの時計いくつか使っております、

面倒臭がりなもので、
電池交換に出すのが・・・、
(爆)

で、電池不要な時計を選んでおります。
2011/05/27 10:17:32
昔一眼レフを持っている人は明らかにカメラに詳しそうな

感じの方ばかりでしたが・・・


やはり時代なんでしょうね。今はママさんたちも

結構一眼レフもってますね

この型があったからこそ今があるのですね・・・
コメントへの返答
2011/05/27 13:59:41
私らより上の年代・・・親あたりの年代の人は、
大体使ってますからね、

ソレなりに知っておられるかと・・・。


今は女性にカメラ人気ですからね、
(ブログやったり、部屋に飾る写真撮ったり・・・)

オトコ共よりカメラお持ちの女性が多いカモしれませんね。


コレ、「T50」にある、
スイッチ・・・ダイヤルは、
今のカメラの「絵モードダイヤル」の元祖ですね、

考えた方に1度お会いしてみたいです。
2011/05/27 13:04:07
私はソーラー電波時計のG-SHOCK使ってますが、三針にこだわってます。
基本的にほったらかしで、取説読まなくても使えるのが良いですね。
「T50」は私が生まれた頃のカメラですね。
今でこそオートフォーカス機能は普通に付いてますが、狙った所に100%合わせる為には結局手動だったりします。
canonさんのブログではカメラの歴史を勉強できますね♪
実はキヤノンの社員じゃないかと思うほど。
この先カメラがどんな進化を遂げるのか期待ですが、3Dで撮れるカメラはう~んという感じでした(笑)
コメントへの返答
2011/05/27 14:08:33
アナログの時計は見やすいですからね、
暗い場所でも、バックライトなくても針読めますしね。

そう、取説読まないでも使える・・・、
大事ですョ、

お生まれになった頃ですか、
若いなぁ~。
(笑)

私は小学3年生くらいカナ?
もちろん当時はこんなカメラのコトなんて全く知りませんです、

中学になってカメラ始めて、
色々覚えたんです、

オートフォーカスの初期の時代がちょうどソノ頃でした、
(キヤノンが逆襲始めた時です・笑)

昔のオートフォーカスは、
今から見たら、手でピント合わせしたほうが早いのでは?
と思うくらいゆっくりのんびりでした、
もちろんハズレもあるし。
(苦笑)

現代のも、苦手部分はあっても、
ほぼ完璧な仕事してるんではないですかね?
と思いますが、どうでしょう?

コレから先のカメラ・・・、
カメラに携帯やパソコン・ナビなんかが内臓されるんではないかと?

もう全部混み!
みたいな・・・。


え~ちなみに私はキヤノンの社員でも関係者でもありませんョ、

ただただ、キヤノンのカメラが好きなだけです、
まぁカメラ全般が好きではありますケドね・・・。
(笑)
2011/06/19 12:40:24
キャノンのTシリーズは、実際には使っていませんが、割り切りの良いT−50は、上級機とは違った意味で、「使える」カメラであったのではと思います。

私はオリンパスファンなので、後から買った80年代前半期のカメラではOM40が好きで、多少の故障はありますが、今でもよく愛用しています。

この頃は他にオーディオ全盛期だったのですが、各社のカセットデッキが7万、5万、3万円の後半ぐらいに3グレード用意されており、ボトム機でも結構力が入っていました。

それは何故かというと、上級機を買う人はかなりの成人かお金持ちですが、そこの儲けを下級機に投入していたからです。
入門機を買う若い人を、自前のブランドのファンにする。そうやって趣味世界でも儲けより人を育てていけば、耳が肥えた頃にそのメーカーをまた指名するだろうと。

キャノンやソニーが成長できた裏にはそういった「親心」があったと思います。

コメントへの返答
2011/06/19 12:54:47
うわぁ~深いハナシ、ありがとうございます!

そうですね、オーディオもそうでした、

私も高校の時に今は無き?山水・・・サンスイ製のオーディオ買いましたね、

何だか高級なイメージあって・・・、
(でも良く壊れました・今はもう無いです)

確かに昔のカメラもおっしゃるような値段の付け方してましたね、

今のほど差が大きくないような価格設定でした、
(今の一眼デジカメって倍々みたいな価格設定で・苦笑)

あとチョット出せばひとつ上の機種買える・・・みたいな、

とても懐かしいハナシですね、
ありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「 「クルマの映画、映画の中に出てくるクルマ」その76 http://cvw.jp/b/770138/40465129/
何シテル?   09/24 16:59
皆さんこんにちは、canonです、 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

コメント・メッセージやり取りできる方ならば、お願い致します。
68 人のお友達がいます
comachancomachan * リョーマ様リョーマ様 *
yasu369yasu369 * たか@しぃ~1たか@しぃ~1
たてべたてべ イソメイソメ

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XL230 ホンダ XL230
家内とのタンデムツーリングをメインに 日常でも活躍できると思い購入に。 H28.10. ...
スバル ステラ スバル ステラ
空気の存在のような、 所有するコトを意識しているのをカンジさせない クルマをと思い購入 ...
ホンダ ドリーム50 ホンダ ドリーム50
ドリーム50、私の長年の相棒です。 手放そうと思った時期もありましたが、 乗り続けて良か ...
カワサキ KH250 カワサキ KH250
平成24年12月6日購入して まだお店にあります これから仕上げていきます・・・。 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.