• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

canonのブログ一覧

2018年02月04日 イイね!

2人の女神がいらしたのです(爆)

●1月末のコトです

日頃愛読しているオートバイ雑誌のウチ、

10社ほどの編集部様へ年賀状を出しました、

そして1月~2月1日まで発売された雑誌のウチ、

5誌あまりに年賀状が掲載され、

そのウチ2社からは1月終わりに返信の年賀状が届きました、



左「ロードライダー」誌・右「オートバイ」誌

オートバイ誌の年賀状のオモテ面には・・・、



ヒジョーに丁寧に書かれた文面がありました、

コレ、1枚1枚書いていたら大変だよな~と思いつつ、

最後「担当 木川田ステラ」とあります、

ステラ?スバルステラ?(苦笑)

いや違うアノ娘だ!



オートバイ誌等でモデルをしているステラ嬢ですね、

編集部の人じゃなくモデルのカノジョが文章書いたと言うのが嬉しいじゃないですか(笑)、

カノジョも一部編集に関わっている様ですが、

こうして手書きの返信がもらえるのは嬉しいコトです、

そしてロードライダー誌、



バイク関連雑誌数誌で人気の「ときひろみ」嬢はココではコスプレを披露、

胸元の谷間が悩ましいですが、

ソレ以上に私の琴線に触れたのは・・・、

「脚」!!(爆)

通常?メイドのコスプレでは「白いニーハイ」が定番と思います、
(黒が好き!と言うかた、御意見お待ちしております!!笑)


※いわゆる「ソックス」=靴下ですからね、そんなに透けないでしょう?
 フリルやレースの飾りがガーターの部分にあるのがお好きなかたもいらっしゃるでしょう?笑

しかしひろみ嬢は結構透け感のあるタイツと言うかストッキングを・・・、

スタイリストは結構マニアックだとか想像しつつ、

何デニールだろうとか(爆)脚フェチな会話はコレ以上はやめておきますが、

こうして1月終わりに私の元へ2人の女神が来たのですョ・・・(笑)。


●女神は幸福の前触れか(爆)

そして数日後の2月、

現在私が唯一定期購読している雑誌「ストリートバイカーズ」誌より、

「スーパーカブ60周年記念セット」なる読者プレゼントが!!



ブルゾン・パーカー・Tシャツの3点セットです、

コノ雑誌は投稿文プラス年賀状まで掲載して下さり、

更にプレゼントまで送付して下さるなんてヒジョーに神対応な雑誌、

誌面に書かれている内容もとても参考になりますので、

これからも定期購読していこうと思います(笑)。


それでは、また次回!

しかしときひろみ嬢は前回のコレ↓と言い、私のマニアックなココロを突いてきますナ・・・(爆)、



もう少しチェックを入れておこう!!
Posted at 2018/02/04 09:24:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 書籍関連 | 日記
2018年01月08日 イイね!

冬休みの読書

●私canonと言えば読書家?(苦笑)

年末年始休みとコノ3連休を利用して、

雑誌を初め20以上の本に目を通しました、
(7割がバイク・1割がクルマ・残りは昭和の電車やサブカルチャー的なヤツ)

「おぉ」と唸らせた文章、駄文、面白い内容等々イロイロありましたが、

ソノ中で恒例の1冊、



徳大寺御大逝去後、おひとりで執筆している例のコチラ、

年々内容の私物化(?)が目立つ内容になりつつありますが、
(以前は共著でしたから控えめ?な文章だった気がします)

ツッコミを入れる的な扱いをすると見方が広がると言うか、

使えるトコロはあるかと思います、
(ハナシのネタになると言うコトです)



コチラはあるクルマの採点簿の下欄にある寸評ですが、

「ドライバーの運転マナーが気になるクルマに」とありますが、

コレってクルマそのものの評価や感想にならないじゃん、なんて思ったりして(笑)、
(他の寸評は極至極まともですね)

乗りゴコチが悪いとか室内が広いとか、

ありきたりの評論を書いても仕方無いカナとも思いますが、

もう少し内面(深いトコロ)の評論が欲しいと思います、
(徳大寺御大はそういうのが書けていた方でした・・・的外れなのもあったのはご愛嬌)

と、こんな思いをしてツッコミしながら読み進む・・・そんな1冊でした、



「間違いだらけのクルマ評論」に改題したほうが良いのではとも?
(これなら納得の内容?笑)


●コチラはチョット???でしたがナカナカな本

バイク関連のライターさんでは知らない方が書かれていたので買ってみました、



読んでみましたが表紙にある「正解フォームがいますぐわかる」とまではいきませんでした(汗)、



バイクのライディングってコトバやイラストじゃなかなか伝わらないんですよね、

でも、本の中身としては面白い着眼点もあって、

自分の引き出しのネタ(=テクニック)を増やすには良い内容でした、



バイクのカテゴリー別のライディング論を書いた本は多くありますが、

メーカーごとに乗り味(方向性)を分けて「こう乗れ!」みたいな記述は、

あまり前例がありませんね、

そんな新たな視点は評価できると思います、

早速私のライディングにも取り入れてみましたが・・・、

誌面で挙がっていた様なバイク(最新のスポーツ系)ではないので(苦笑)、

結局は自己流と言うか、愛車達に合わせると言うか、

自分が楽しめて満足できれば良いのカナと(笑)。


クルマはハンドル切ればそれなりに曲がってくれますが、

バイクはそうもいかないのがムズカシイ部分でもアリ、面白いトコロ(笑)コレが大切な部分です、

それでは、また次回。
Posted at 2018/01/08 12:12:19 | コメント(8) | トラックバック(0) | 書籍関連 | 日記
2017年11月23日 イイね!

せっかくの祝日ですが・・・雨ですね

●なので、雨の読書(苦笑)

雨の本と言えば・・・、



コレでしょうか?

五木寛之氏の著書「雨の日には車をみがいて」、

雨の日にクルマ磨いてどうすんねん(笑)なんてヤボな質問はイケマセン、

いくつかの名車が登場する物語に五木氏のロマンをカンジて下さい、

ちなみに私は昨日ですが「今日雨予報」にもかかわらず、

ステラを洗車機に入れました、

余りにもキタナイから・・・(汗)。


●祝!!1億台

以前何度か私のブログでも書きました、

「ホンダ スーパーカブ累計生産1億台」、

そんなカブを題材にした(意外に人気作?)ライトノベルズ、



トネ・コーケン氏著「スーパーカブ ②」、

前作の主人公とソノ友人の他、

今作ではもうひとり新たなキャラが登場します、

なかなか可愛かったりして(爆)、

そんなこんなで突き指の影響もあって(苦笑)、

今はカブが大活躍の私です、

今日は雨ですし、お仕事もお休みなので乗りませんケド。


●ついに発見「市原サーキット」

先日のお台場「旧天」で購入したいくつかの古本ならぬ旧本、

ソノ中の2冊がコチラ、



左「モーターサイクル実用百科’75」

右「プレイライダー 昭和48年2月号」

今から40年以上前、私が生まれた頃の本です、

プレイライダーは驚きの当時の定価130円!!(爆)、

でも、読み物としてシッカリした内容です、

執筆陣を見れば、業界では結構名の通った方がいますね、

納得の内容です、

一方の「実用百科」、

今じゃこんな本は見ないなぁと思える多岐に渡る内容、

購入や免許取得の手順はモチロン、

刑罰関連やレース参戦の方法等々まで細々と書かれています、

そんな中で見つけた・・・、



「市原サーキット」の記述、

名称はサーキットですが正確には「モトクロス場」なのですが、

とある方から、「(市原の)月崎にモトクロス場が昔あったんだよね」と聞いてました、

60を超える方が若い頃に見に行ったと言うソコは、
(なので、40年以上前のコトと思われる)

かつては全日本選手権等も行われていた様です、

残念ながら番地は明記されていなかったので所在が確認できていませんが、

そんな過去の想い出話しを聞けたらナと思いました。


●エロ本(爆)

クルマやバイクに関連する本をイロイロと読む様にしているのですが・・・、

古本屋さんで見つけたこんな本、



左「「クルマは男のエクスタシィ」室井佑月著

右「ドライブ」藤代冥砂(めいさ)著

まず左は皆さんご存知でしょう、

コメンテイター等でも活躍されてる室井佑月嬢、

初めてカノジョの著作を読んだのですが、

コレは結構面白い(笑)、

思ったのは意外にクルマのコト知っていて好きなのカナ~?と、

有名なクルマはモチロンですが、

結構なマイナー車?まで登場している、

そんなおクルマ達を軸にショートストーリーが展開しますが、

いくつかのおハナシは「エッチ」な要素も(爆)、

でも、何でしょう、さわやか系と言いますか、

そんな可愛らしい内容ですね、

一方の「ドライブ」、

コチラは各章のタイトルに道の名前(環八とか東名高速とか国道○○号とか)が付いていて、

いくつかのエピソードには車名も登場しますが、

物語の大半は官能小説です(爆)、

カンタンに書きますと、

「○○通りの交差点を左折してとあるホテルにチェックイン、そして私たちは・・・」みたいな、

淡い恋愛物語や人生これからどうする?みたいな内容もいくつかありますが、

コレはズバリ「官能小説」のジャンルでしょう、

こういう本は久々に読みました、

違った意味で興奮しますね(笑)。


●今、私の考えや生き方(?)に近い本

先日地元図書館の放出本として戴いた本です、



「おじさん自転車革命」長尾藤三著

気になるタイトルだったので手に取って中身をチラ見したら、

「ジレラ」「ベスパ」と記述があったのでバイク好きな方が書いたのカナ?と思ったら、

私が時折購入している雑誌「バイカーズステーション」にかつて連載されていたエッセイの様でした、

クルマやバイクを好きな著者が、

還暦を前に自転車の面白さ・楽しさを見つけ、

人生とは・・・等々を綴っている内容です、

連載時期が今から20年余り前で、

阪神・淡路大震災後のコトについてもいくつか著述が見られます、
(著者は明石海峡の側に住んでいるそうです)

古い本ですが、書かれている内容は今の私にはドンピシャと言うか、

深く考えさせられる良い本に逢えたなと思いました。


コチラは午後から雨が上がる予報ですが、どうでしょうか?

皆さんはいかがお過ごしでしょう?

それでは、また次回。
Posted at 2017/11/23 11:48:49 | コメント(6) | トラックバック(0) | 書籍関連 | 日記
2017年11月03日 イイね!

文化の日 まとめて雑記帳

●祝日の今日、いかがお過ごしで?

今日私は休日出勤でした、

しかも早出(汗)でも少し早く上がれたから良しとしよう(笑)、



帰り道のステラの車窓から、

出勤時は小雨でしたが昼間は快晴良いお天気でした。


●そんなステラは手元に来ていつの間にかの1年

気が付いたら1年が過ぎていました(苦笑)、



正に空気の様な存在のステラ、

1年で4,600キロ余りを走行しました、

今年1月からの出動回数は(1日を1回としてカウント)本日で171回、

(私的には)意外に乗っています。


●XLはもうチョットで1年

今年1月からの稼動回数は17回、

約1年の走行距離は1,600キロ、

まぁまぁ活躍してるナ、



調子も乗り味もサイコーでもっと引っ張り出したいですが・・・、

以下他の愛車の(今年1月からの)稼動回数、

①リトルと大ベンリィが26回、

②小ベンリィ25回、

③LML24回、

④ケッチ(ハズカシの・笑)3回、

⑤ドリーム(ヤバいの・汗)2回、

④と⑤、もっと駆り出さねば!!

①②③・・・通勤車、もっと乗らねば!!

ついつい、ステラ乗ってしまうから(苦笑)イケマセンね。


●月末の当たり(笑)

愛読書「オールドタイマー(OT)」誌から、



「オートマチック車のドライビング」なんて古本が当たりました、

昭和54年発行です、

OT誌最新号の当選者発表欄に、

「東京都 canon(本名です)」なんてありまして、

へェ~同姓同名のヒトがいるの!と思っていたら、

どうやら地名間違いの私らしい(苦笑)、

ま、当たったのだから良しとして、

コノ本ナカナカ・・・ですね、



内容もさるコトながら、
(筆者は先見の明があるのか、オートマ限定免許必要とかのコトに触れています)

巻末の「資料編」がかなりのマニア向けで、

40年くらい前の乗用車・スポーツカー等々、
(130Zや初代セブン・スカGジャパンやブタ目マークⅡ・初代ダブルエックス・プレリュードとか)

国産と一部のガイシャの、

オートマの型式・仕様、変速ポイント等々のグラフや解説まで載っていると言う・・・、

今、こんな詳細な説明の本は見たコトが無いですから、

コノ当時(昭和54年)はこんな本格的な内容が読めたのですね、

良い時代ですね、羨ましい・・・。


●私的青春のバイブル(笑)復活!!

月末~月初めは雑誌発売のラッシュ、

お目当ての雑誌を買いに本屋さんへ行くと・・・、



「うぉぉ~クラブマンがある!!!」

早速購入ナナメ読みですが(汗)、

私バイク乗り始めた18歳(平成5年~)からCB売却する平成13年頃まで愛読していました、

残念ながらドリームに関する記事以外の号は処分してしまったのですが(汗)、

こうしてまた復活してくれるのは嬉しい(涙)、

しかも、当時のライターさん数名が記事を書いていると言う・・・、

コレ、当時読んでいた私にとって嬉しいコトです、

中身も・・・そう、ソノ昔の様な、

クラブマン誌って、チョット高級なファッション雑誌の様な、

写真や文章にこだわる雑誌だったのですが、

いつしか(古本屋で)見た、私が買わなくなって休刊(2009年)になった辺りの号は、

ソレはごくフツーのバイク雑誌、

こんなんじゃぁ往年のクラブマンファンは読まないでしょう、

休刊になったのも分かりますョ(苦笑)、

雑誌って、ホント最近思うのですが、

書くヒト次第で面白くもツマラナクもなる、

今度のクラブマン、期待大です!!


●今日から3連休の方もおられるかと

私は明日明後日と連休ですが、

う~んやらねばならぬコトがイッパイだ?(汗)

ソレはまたブログでUPしようカナと思っています、

では、また次回!
Posted at 2017/11/03 18:28:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 書籍関連 | 日記
2017年09月16日 イイね!

秋の読書三昧

●今回の3連休は生憎の天気みたいですね・・・

天気が悪くなる前に書店へ買出しに行きました、



私は「ウルトラマン」ファンでも無く、

ひし美ゆり子嬢のファンでもありませんが(苦笑)、

特撮はモチロン、女性が大好きですから(爆)、

こうした本を見るとついつい手に取ってしまします、

20年程前に発売された「セブン セブン セブン 私の恋人ウルトラセブン」と言う本も読んだので、
(著者は同じくひし美ゆり子氏)

内容的には同じカモ?と思いつつも、

読んでみたくなってしまうのは本好きの性でしょうか?

仮面ライダーの本は「平成版」もあるようですが、
(在庫無しでした・・・コチラはあまり欲しいとは思いませんが)

私的にはやはり「昭和」、

1号・2号・ストロンガー・ブラックRX等々好きなライダーがいますし、

今回の本には今まであまりこうした書籍に登場しなかった、

「スカイライダー」=村上弘明氏や、

「霞のジョー」=小山力也氏、

「(百目)タイタン」=浜田晃氏等、

珍しい方のインタビューが収録されていたので購入しました、

こうした書籍を寝る前に軽く読むのが日課なのですが、

枕元にはたくさんの本が山積みで(汗)、

チョコチョコと新しい本を買ってしまい中々山が低くならないので家内に怒られるのですが(笑)、

楽しいひと時なので止められません、

「世田谷ベース スーパーカブ」の雑誌は数日前に購入したモノですが、

トコロさんもついにカブに手を出したか(笑)と思いました、

他に読んでいない本や雑誌を斜め読みしたりして、

私の3連休はあっと言う間に終わるとコトでしょう(汗)、

それでは、また次回。



※「証言! 仮面ライダー昭和」の本は、講談社から発行されていた
  「講談社シリーズMOOK」に収録されていた内容のモノと思います、

  また、同じ「証言!」シリーズに「ウルトラマン」のモノもありました
  ご興味のある方は一読されてみてはいかがでしょうか?
Posted at 2017/09/16 12:46:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 書籍関連 | 日記

プロフィール

「 「クルマの映画、映画の中に出てくるクルマ」その81 http://cvw.jp/b/770138/41142242/
何シテル?   02/24 12:19
皆さんこんにちは、canonです、 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

コメント・メッセージやり取りできる方ならば、お願い致します。
69 人のお友達がいます
クマおやじクマおやじ * リョーマ様リョーマ様 *
スカG愛好家スカG愛好家 * イソメイソメ *
トシJZA70トシJZA70 * wata-pluswata-plus

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XL230 ホンダ XL230
家内とのタンデムツーリングをメインに 日常でも活躍できると思い購入に。 H28.10. ...
スバル ステラ スバル ステラ
空気の存在のような、 所有するコトを意識しているのをカンジさせない クルマをと思い購入 ...
ホンダ ドリーム50 ホンダ ドリーム50
ドリーム50、私の長年の相棒です。 手放そうと思った時期もありましたが、 乗り続けて良か ...
カワサキ KH250 カワサキ KH250
平成24年12月6日購入して まだお店にあります これから仕上げていきます・・・。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.