• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

canonのブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

私の推測混じりのドリーム50小史

●今回はドリーム50そのもののコトを

自分の愛車や好きな車種のコト、

皆さんも良く調べると思います、

昔は本で調べるか人づてに聞くかしか無かったですが、

今はネットであらゆるコト(?)まで分かってしまいますね、

情報が多岐に渡るので中には怪しい情報だったり間違った内容だったりしますが、

今回の私のブログもそんなカンジか(?)、

イロイロ調べた中で私の推測を交えて書いてみたいと思います。


●ドリーム50小史

ドリームは、ホンダの50周年記念のモデルとして販売されました、

クルマは「S2000」が50周年記念にあたるモデルだそうです、

でも初めは、ドリームは記念モデルでは無かったそうで・・・、

メーカー内の有志の方々が密かにクレイモデルを作っていたそうです、


※第31回モーターショウパンフレットより

そんな中で、本当の(?)50周年記念モデルの開発が遅れてしまい、
(コレが何だろうと推測しているのですが、分かる方いらっしゃいましたらお教え下さい)

ドリームに白羽の矢が立った・・・らしいのです、
(コノ時点で上役の承認が下りたそうです)


※モーターショウパンフと同形車

そして平成7年のモーターショウに登場した「プロトタイプ」、

聞くトコロ、どうやらホントに「モックアップ」モデルだったらしく、

エンジン掛からずの単なる置物(苦笑)、

市販型と似ていますが細部が異なる点がアリ・・・、

①メーター取り付け角度(市販型よりも立っている)

②ハンドル高さ(市販型よりも低い)

③タンク給油口の位置が左(市販型は右)

④エンジン造形の違い・・・などなど

まだ、コノ時点では「市販」は考えておらず、

モーターショウの反響を見て生産・販売の運びとなるのですが、

ココでようやくホントに「50周年記念モデル」として事業が動き出します、

コノ後、「市販向け1号試作車」「市販向け2号試作車」が作られ、
(名称は私が便宜上勝手に名付けました・詳しくは後述)

平成9年にようやく「市販型」がデビューします、



コレが私の購入したモノと同型であります・・・ココでは便宜上「スタンダード(STD)」とします、

それから1年も建たずして・・・、



「スペシャルエディション(略してSE)」が1,000台限定生産、
(コイツについても後述)

単なる各部の色違いで、性能や値段はSTDと同じです、

コレら(STD&SE)全部で8,000台余りを2年程生産して中止となります・・・、
(販売は2000年頃まで)

が、2003年(平成15年)末、

突如HRCから「ドリーム50R(以下50R)」と言うレース専用モデルが発売されます、



ドリームは(ナンバー付きとしての)市販車としては失敗だったと思いますが(汗)、

レース用(当時ドリームのワンメイクレースが開催されていた)のベース車としては、

ソコソコに需要があった様です、

「STD」発売時からHRCが積極的にレース用部品を販売していたのもあって、

「STD」や「SE」にHRCキットを付けていた方もおられますが、

初めからレース部品が装着された「50R」は関係者には魅力的な車両だったようで、

更に限定モデル(抽選販売)の「ドリーム50TT(以下TT)」が発売されます、

2009年(平成21年)に生産中止となるのですが、

ドチラも台数がハッキリ釈然としないのですが、

おそらく両モデルで700台余りが生産されたらしいと、

ソノ内「TT」は15台とも50台とも言われる希少車になっています、

「50R」は「STD」にHRC製のレース部品を装着した車両ですが、
(当然ですがレース専用モデルですから「50R」も「TT」もナンバーは付きません)

「TT」は「50R」の上を行く「フルオプション満載(?)」の車両です、

アルミタンクや「1ポート排気のシリンダー」と「専用マフラー」等々、

高級な部品が装着されています、

コレらは部品として販売されていたので当然どのドリームにも取り付けは可能です、

型式が市販型とレース用で違うので、イチバンの見分けはココで出来ますが、

ホンモノの「TT」を見分けるにはどうしたら良いモノか???(苦笑)


●いずれにしても希少車ではある

と、同時に不人気車だったとも言える(笑)ドリーム50、

ソレはやはり「50cc」だったのと、

50ccにしてはやや高価な値段もあったと思います、

メーカーの計画販売台数は「年8,000台」とありますが、

実際はコノ台数を売るのにも大変と聞きました、

以下、とある方から聞いたハナシです・・・、

「売れないで在庫が溜まってどうしようもないから赤く塗って売ったんだョ・・・」

そう、「SE」のコトです、



ソノ方はメーカー関係者の方から聞いたハナシと言います、

ココで私は推測してみました、

年8,000台、とてもじゃないが売れずにいた・・・(苦笑)、

生産を計画していた分の部品やらをどうしようか・・・?

メーカーは思案したと思います、

そして、「RCレーサー」に色のモチーフを求め、

「SE」が誕生したと思います、

残りの部品(これから生産する分でしょう)の色を替えて・・・、

コレが「SE」の真相カモ?と私は思うのであります、

そして、「市販向け試作車」の「1号・2号」ですが、

コレは、ナゼか市販型とは明らかに違うドリームの部品が、
(エンジン・脚廻り・外装をはじめ多数の部品だったそうです)

とあるオークションに出品されたコトから判明したそうです、

落札した複数のドリームマニアの方々によると、

出品された部品は2台分あったモノもアリ、

ソレを比較すると両方とも違うカタチのモノもあった・・・、

モチロン市販型とはまた違う部品だそうです・・・、

落札した方が出品者に問い合わせるとこんなハナシが・・・、

「フレームは使えないと判断し破棄して、

使える部品だけバラしてオークションに出した」そうです、
(出品者はマニアではなくフツーのバイク屋さんらしい)

フレームを破棄(!)・・・あぁ勿体無い(涙)、貴重な試作車だったのに・・・、

試作車がメーカーから一般の手へ流れたのがイチバンのナゾなのですが、

今の時代でもこんなハナシがあるのだなと不思議に思いました、

カタチの違う部品が2種類(2台分)あったコトから、

私は試作1号・2号と命名してみました、

しかしながら、奥の深いハナシだと、ドリームを愛用する私としては思ったのであります。


●さて、これから?

現在、第3次バイクブームと言われている部分もあるそうです、

確かに、少し前に比べるとバイク乗りが増えたと言うか、

(服装からマシンまで全て)こだわる人が多くなった気はします、

そんな中で流行りのジャンルを開拓しているのは外国メーカーだったりもします、

スクランブラーカフェレーサーなど、

かつて昔流行ったカテゴリーを復活させたのも外国メーカーです、

日本にも、かつてはドリームのカタチの様なレーサーが世界を席巻していた時代があります、

今一度、メーカーは自社の歴史を振り返り、

今の時代何が必要か、

何が良いモノか、

良かったモノは何か、

伝えてみるのも一考かと思います、

そしてまたいつかドリームのようなマシンが発売されるのを願って止みません、
(すでに似たモデルはココココから販売されてますケド)

でも、実際販売されたらチョット困ります(汗)、

きっと欲しくなってしまいますからね(爆)。


今からドリーム50が欲しくなる?(笑)
「プレスインフォメーション」
Posted at 2017/06/24 16:26:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | ドリーム50関連 | 日記
2017年06月18日 イイね!

「昼顔」とマックイーン

●見たくなってしまいました

先日過去放映のドラマのダイジェスト版を見ていて見たくなりました、

映画「昼顔」、

なので、見てきました(爆)、



やせ細った上戸彩チャンが幸薄そうで(苦笑)ソコがまたコノ映画の雰囲気に合っているカナ?と、

こんな可愛い人が、

あんなコトやこんなコト・・・とコレ以上は書きませんが(笑)、

ついつい、周りにいた観客を見回して昼顔な女性はいるのカナ?とか

バカな妄想していました(笑)、

ちなみに女性客が多かったですね、

私は家内を留守番させて独りで鑑賞です(苦笑)。


●昼顔ツーリング(笑)

先日、阿佐ヶ谷にあるcanon家のお墓参りがてら、

ソノ近くに住む伯父夫婦宅に遊びに行きました、

道中(アクアラインから環七の)下道で「昼顔」な女性はいるカナ?とか(笑)、

そんなコト考えながら(見回しながら)走っていました、

都会はステキなファッションの女性がたくさんいますね(笑)、

山道走るのはモチロン楽しいですが、

チョット混雑した都内を走るのもたまには悪くないなと(笑)思ったのであります。


●モチロン走り自体も楽しんだ

今回の相棒はXL、

最近は単独でドコかへ行くとなるとXLが便利で楽しくて仕方ありません、

混雑した環七とか、スリ抜けはしませんが、

チョット前が開けた時にバァァ~っと行く単気筒の加速は気持ち良く、

交差点では絶妙なハンドリング?を味わいました、

帰路は少し遠回りして環七→環八→第三京浜→「K7」こと首都高速神奈川7号横浜北線
→大黒→ベイブリッジ→アクアラインと、

先日ステラで走って気に入った「首都高速神奈川7号横浜北線」を再び走ったのですが、

相変わらずの貸切状態(?)なのもあるのか、

トンネル内はとっても涼しい(笑)、

次はケッチでココを走ってみたいと思います、

でも、首都高速神奈川7号横浜北線(K7)でキケンだなぁと思うのは、

港北料金所(港北JCT)を出てスグに分岐となるのですが、

ココの距離があまりにも短く(50メートル程度でしょうか?)、

今回の様に第三京浜下り側から来て、

料金所抜けてK7側へ行くのが(右から左へ行く様なカンジ)、

隣から来る上り側の車両(左手から来て右へ抜けるクルマ)とかなり接近するので、
(こないだも今回も接近しているクルマがいました)

アブナイなぁとステラで走った時に思いましたので、

今回も相当慎重に行きましたが、

道路を区分けしている移動式分離帯(?)を排除して、

料金所手前から容易に車線選べる様にしてくれないカナと思います。


●バイク乗りの手本として

暑くなってきたコノ時期、

バイクに乗る服装を結構迷うコトがあります(苦笑)、

結局は普段着+α程度の涼しめのファッションとなりますが、

もう少し何とかならないカナと毎年思います、

なので、



こんな名優のファッションを参考にしてみようかと思いましたが、

以外にも普段着でした(笑)、

カッコ良く見えるのはマックイーンだからでしょうね、

都内も結構カッコ良い服装なバイカーさんがいましたが、

私も少しだけ真似てみたいと思いました。


それでは、また!
Posted at 2017/06/18 09:28:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | XL230関連 | 日記
2017年06月11日 イイね!

「三カン王」とハナシていた加山雄三さん

●今朝の日テレ「シューイチ」を見ていて

加山雄三さんが出ておられた・・・御歳80歳になると言う!

若いアーティスト達とコンサートをやるのがとても楽しいとおっしゃっていました、

そして、座右の銘的な意味でタイトルの「三カン王」のコトを色紙に書いておりました、

ソノ「三カン王」の意味とは、

「関心」「感動」「感謝」の三つの「カン」だそうです、

「感心」ではなく「関心」と書かれていたのは、

いくつになってもイロイロと新たなコトに「関心」を持つと言う意味だそうで、

「感動」は、そのもので起きたコトに全て感動し、

「感謝」は出逢った人全てに感謝しましょう・・・、

そんな意味合いのコトを話されておられました、

朝からステキなコトを聞けたなぁと今日1日今まで考えていました(笑)。


●ソノ「三カン王」を

みんカラ的に「クルマ」や「バイク」に当てはめてみました、

クルマ(もしくはバイク)に「関心」があるか?

クルマに「感動」しているか?

クルマに「感謝」しているか?みたいな・・・いかがでしょう?

まずは「感謝」・・・、

現代はクルマがあるのは当たり前のコトなので、

クルマに「感謝」すると言うのは無いカモしれませんが、

クルマを発明・開発してきた方々には「感謝」しても良いだろうと思います、

そして、そんなクルマを通じて、イロイロな人に出会えた・・・みんカラも含めて、

ソコにはとても「感謝」なコトと思いたい、

人生が豊かになったのは間違い無いコトですからね、

次に「感動」ですが、

新型車に「感動」し、街で見かけた旧車に「感動」する・・・、

他にもイロイロあるかと思いますが、

ココは今でもシッカリ持ち合わせているのカナと思います、

まぁ新型の○○を見て「ガッカリ」する「感動」もありますが・・・(汗)、

最後は・・・「関心」ですね、

実はコレが、私的には、私も含め、意外と多くの人、忘れてしまっているのかなぁと考えます、

例えば、「今度○○の新型が出る」とか、

「○○が良いらしい」とか、そんなハナシ良くあると思いますが、

そんな会話が日常的に出ているでしょうか?

今はネットで見て知って、ソレで終わってはいませんでしょうか?

・・・ハイ、私はそんな部分があったりもします(反省)、

なかなか人と(クルマの話題を)話す機会と言うのは無いカモしれませんが、

ホンの少しでも、何か機会を作ると言うのは悪いコトでは無いと思います、

もうひとつ付け足すと、

「関心のあるコト(コノ場合でいくと車種とか)以外は関心が無い」と言うのもあるかと思います、

モチロン人の好みは自由ですし、何に興味を惹かれるかは人それぞれですが、

多くの色んなクルマのコトをイロイロ話す時間と言うのはとても楽しいコトでは無いかと、

最近つくづく思うのです・・・、

さて、次はどうしましょうか?


と、コトバに詰まったトコロで、次回に(苦笑)。
Posted at 2017/06/11 16:03:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2017年06月10日 イイね!

不健康診断?(汗)

●健康診断を受けてきます

なので、お昼ご飯が食べれせん、
(お腹空いた)

さて、コノ年齢になると、

健康かどうかよりも、不健康かどうかの診断のような気もします(苦笑)、

数年前から総コレステロールと悪玉コレステロールの値が少し高めなので、

気にしてはいるのですが・・・。


●でも、今年は?

先日免許更新した際に献血をしたのをブログで書きましたが、

検査結果が来ましたので見てみると・・・、

総コレステロール値が以前よりも下がっています(笑)、

残念ながらコノ検査では悪玉コレステロール値は分からないのですが、

まずは総コレステロール値が下がれば良いのでは?と思っております、

コノ1年余りですが、

某テレビ番組で紹介していた「酢ショウガ」と「酢レモン」を、

毎日毎食(家で食べる場合)摂取してきたのが功を奏したのか?
(野菜も、以前よりもたくさん食べるようにしています)

交代勤務の仕事から日中帯の仕事になって規則正しい生活になったからか?
(夜中に食べたりとか、ヤッパリ不健康ですよねェ・苦笑)

おそらくソノ2つが関係しているのカナ?と。


●できれば、いつまでも健康でありたい

クルマやバイクは、手間(とお金・苦笑)を掛ければ、

かなりの程度をキープできますが、

ニンゲンはそうもいきませんよね、

悪いコトしていないのにいきなり病気になったり、ケガしたり・・・、

大人になると、誰しもひとつやふたつ不具合を抱えていると思います(笑)、

私も、特に悪化はしていないものの、首と腰のヘルニアが気になっていて、

先日も肩とウデが痛重いと言うか、ツラかったので、

またしても鍼灸院で鍼を打ってきました(笑)、

今回は以前のようにガマンせず、チョット痛いなぁと思ったタイミングで打ったので、

快方に向かうのも早い気がして、かなりラクになりました、

不具合は早めに治しておきたいですね。


●でも、部品がね・・・

と言うお声が、クルマやバイクを長年維持すると必ず出てきますね、

先日ホンダが、「NSR250R」「CB750FOUR」の部品の一部を受注再生産するとありましたが、

全ての車種で全ての部品はムズカシイでしょうが、

こうした動きが広まってくると、維持も少しはしやすくなるのカナ?と思います、

メーカーさんは生産中止になったマシンのお客さまをどう考えているのか、

そんなコトも見えてくるのカナ?とも思います、

外国(ガイシャ)は、結構いろんな部品が買えるようですし、
(メーカーが供給止めても、部品メーカーが設計図や型を手に入れて生産するらしい)

ディーラー経由でのレストア等も引き受けるそうですから、
(フェラーリやジャガーなどはメーカー自身がレストア工房を構えているそうです)

・・・日本はまだまだでしょうケドね、

マツダがやってくれそうな気配は見せてますが、どうでしょうか?


それでは、また次回。




Posted at 2017/06/10 12:08:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2017年06月04日 イイね!

免許更新してきました~久々の金!(笑)

●XLで高速使って幕張へ

道中、旧いXL(おそらくコレ)とすれ違いました、

向こうのライダーさんも見てました(笑)、

ハンドサインは交わせなかったですが、

気持ちは通じるモノがあったハズ(笑)、

そして免許センターへ到着・・・、



ココへ来るのは5年ぶりですが、

ソレよりもお隣さんが気になって仕方ありません・・・、

だって、


※左は私のXLです

60年も前のバイクの「赤とんぼ」こと「ヤマハYA-1」が停まっていました!、

とってもキレイで日常使ってると思われる「箱」がとっても気になります、
(色も車体に合わせ塗ってあってお洒落!!)

是非オーナーさんとお会いしておハナシ聞きたいなぁと思いましたが、

残念ながら先に帰ってしまいました・・・(涙)、

私もこんな風に旧いバイクを日常的に愛用してみたいなと思いました!

さて、更新は「13年ぶり(苦笑)」のゴールド免許なので「優良講習」、

朝イチ(8時半過ぎ)に入場して、

献血まで済ませても11時前には終わりました、

日曜日なので多少の混雑は仕方無いと思いましたが、

そんなに時間が掛かった気はしなかったのは良いコトです。
(採血のオネエサンも良かったです・爆)


●13年ぶりの「金」・免許取得して四半世紀

平成16年までゴールドでしたが、

ソノ年に大型免許を複数取得して「青の5年」に(平成21年更新)、

で、平成20年に違反をチョットやらかして(汗)「青の3年」(平成24年に更新)、

そしてようやく無事故無違反の5年でゴールドの今回・・・、

長かった・・・(涙)、

ようやく任意保険のゴールド免許割引とか使えるのが嬉しい(笑)、

そして、今年でクルマの免許を取得して25年の四半世紀が経過、
(バイクは来年で免許取得25年になります!)

人生の半分以上を運転してきました、

これからも無事故無違反を継続してずっと運転していきたいと改めて思いました。


●昨日はステラでヨコハマへ

帰路アクアライン上で5台の玉突き事故を見かけました、

きっと車間距離を詰め過ぎたと思います、

私は、ご存知の様にステラですから、

高速道路はとても遅い(汗)、

昨日は親戚の法事で両親を乗せて3人乗車でしたが、

アクアラインやベイブリッジの登り坂はとてもとても・・・(汗)、

アクセル踏まないと進まないですし(苦笑)、

離せばたちまち失速・・・、

なので、出来る限りトラック等遅いクルマの後方に(モチロン車間は広く)着けますが、

ソコへ詰めてくる(悪い奴は煽る)、または前車の間にドンドン入り込む輩が多いコト多いコト・・・、

「皆さん、車間詰め過ぎですョ、何かあったら止まれるの?」と思いながら、

私はまた車間を広げます・・・、

広ければ、追突はしないでしょうし、

渋滞でもノロノロと流れますから混雑も多少違うと思いますし・・・。


●「首都高速神奈川7号横浜北線」を初走行

今年の3月に開通した「首都高速神奈川7号横浜北線」、

大黒埠頭から第三京浜にアクセスしやすくなる道ですね、

私、以前住んでいた場所は第三京浜続都筑インターの近くなのもあって、
(今回の法事・親戚の住まいも都筑の近く)

また、所用で何かと地元に帰るコトもありますので、

どんな道が気になっていました、

首都高速神奈川7号横浜北線は、ほとんどがトンネルと言うのもあって、走りやすい道ですね、

土曜だからか?それとも利用者があまりいないのか?

ほとんど貸切状態で行きも帰りも走れました、

新しいルートはお気に入りになりました!(笑)

また走ってみようと思います。


●5月末でみんカラ丸7年

2010年(平成22年)に始めたコノ「みんカラ」も、

今年で7年を迎えました、

途中2年ほどおろそかにした時期もありましたが(苦笑)、

またこうして時折ボチボチ書いていこうと思っておりますので、

どうぞ今後もよろしくお願いします、

それでは、また!
Posted at 2017/06/04 17:29:19 | コメント(8) | トラックバック(0) | XL230関連 | 日記

プロフィール

「初見学!お台場「旧天」 http://cvw.jp/b/770138/40733897/
何シテル?   11/19 19:21
皆さんこんにちは、canonです、 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

コメント・メッセージやり取りできる方ならば、お願い致します。
69 人のお友達がいます
クマおやじクマおやじ * リョーマ様リョーマ様 *
ひでろう3ひでろう3 * ライド☆ギグライド☆ギグ *
kotarokotaro * wata-pluswata-plus

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XL230 ホンダ XL230
家内とのタンデムツーリングをメインに 日常でも活躍できると思い購入に。 H28.10. ...
スバル ステラ スバル ステラ
空気の存在のような、 所有するコトを意識しているのをカンジさせない クルマをと思い購入 ...
ホンダ ドリーム50 ホンダ ドリーム50
ドリーム50、私の長年の相棒です。 手放そうと思った時期もありましたが、 乗り続けて良か ...
カワサキ KH250 カワサキ KH250
平成24年12月6日購入して まだお店にあります これから仕上げていきます・・・。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.