• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カズミンのブログ一覧

2012年01月03日 イイね!

たまには真面目に車のお話でもww

今日は出かける用事があったカズミンですが、天候がかなり宜しくないので先方に連絡を入れキャンセル→5日に変更して頂きました。
まぁ4日は「除雪主体のバイト」入れてある事だし、体力を温存しておくってな意味合いも込みですww

...またタイトルと関係の無い話題からスタートしてしまいましたねぇ。

さて、それはまぁ置いておく事にして。

カズミン、インプレッサを入手した時から「EJ20に対する目標&野望」みたいなモノをずっと抱き続けている訳でして。
今でもその想いは変わらないので、備忘録として(多分忘れる事は無いと思うが)書いておこうと思います。

*目標&野望*
(目的=レスポンスUPに特化)

1)
排気量は2.2リットル化[基本トルクのUP]
2)
圧縮比は9.5を上限とし、出来るだけ高く[低圧縮+ターボってのは、カズミンの感性に合わない]
3)
ハイカムの導入[ターボエンジンにおいては、全体的トルクの上乗せ]
4)
オイルポンプの強化[トルクUPによるエンジンダメージの低減]

5)フル・コン導入による「エアフロレス」化[これはまぁ...お約束ですかww]
6)
ターボショップM様の「クイック・パワー仕様ハイフロータービン」導入[これは個人的趣味]

7)
マニ後からフロントパイプまでの排気系変更[パワーUPよりトルクUP目的の内径をチョイス]
8)
吸気系取り回しの完全変更[GCの純正吸気系取り回し...無茶だわ]

特1)
エンジン出力は300馬力まで[ここらを超えると、カズミンには完全制御出来ないと思われるので]
特2)
過給圧は、上記の出力が達成出来る所までに抑える[さらにパワーUP出来る余裕を、レスポンスUPに回せとww]

大してエンジンに詳しくもないのに、適当につらつらと書いてしまいましたが...。
求めるものを追い続けるなら、多分ここまでやって「スタートライン」だなww

しかし...「エンジンダメになって、オーバーホールする時にでも実行しよう」とか考えてるカズミン、かなりダメダメですねww

Posted at 2012/01/03 16:39:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ系 | クルマ
2012年01月01日 イイね!

V.S.D.取り付け位置考察。

新年明けましておめでとうございます!
どうか今年も「カズミンブログ」を生温かく見守って頂けるよう、宜しくお願い致しますっ!

さて、大晦日の夜からダチっこ達と自宅で夜通し飲みまくってた訳ですが...。
相変わらずカズミンのダチっこ達、アルコール系が鬼のように強いww

今回の飲み会用に、ある程度余裕をもってアルコール系を買っておいた(例えば350のビール2ケースとかワイン5本とかポン酒3升とかウィスキー2本とか焼酎2本とか)んだが、それだけでは全く足りずに自宅ストックの「焼酎、ワイン、ウィスキー、バーボン、コニャック、ジン、ラム酒、ウォッカ、テキーラ(これらの酒は、カズミンは基本飲まない)」に至るまで遣られる始末ww
まぁ別に、「普段カズミンが飲まないお酒だからストックになってる」訳だし、全然問題は無いんだけどねww

とゆー「2日酔いが漏れなく付属」して来る楽しい夜でした☆

こんな感じで、元旦ブログはタイトルと無関係な話題からスタートしましたが。
ここからが本題です。

*注*
赤枠は「ディスプレー設置に問題は無いが、投影位置的に疑問」な場所。
黄枠は「投影位置に問題は無さげだが、ディスプレー設置が?」な場所。
緑枠は「投影位置、ディスプレー設置共に問題無さげ」な場所。

んー。
1番は...ここに投影するのは、あんま意味ねーかな?と。
2番は...個人的には「一番メーターの視認性が良さげだけど、道路状況視認性の妨げになるかも...」な雰囲気。
3番は...最も無難な位置だが、面白くも何ともないしww
4番は...こんな所にメーターを投影出来たら凄くステキなんだが、どうにも物理的にムリっぽいぞ...。
いや、ピラーメーターの裏に固定する事が出来たなら、もしかして上手く行くかも!?

てな感じの考察により、4番>2番>>>3番の優先順位で取り付け検討したいと思います。

あ、そうそう、このVSDはミラにも付けたいんですが、同じモノをもう1台入手出来る確証が無いので「ディスプレー部、コントローラー部共々強力マグネット取り付け」&「車両側基本配線引き回し後、コネクタorギボシ端子接続」の簡単着脱仕様にして、インプレッサとミラのどちらにもすぐ付け替え出来るようにする予定。

でもな~、そうすると「2&4番の場所、メーターへのマグネットの影響が心配」なんだよな~。  
Posted at 2012/01/01 16:32:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ系 | クルマ
2011年10月10日 イイね!

「キャンバー角ー8度」の世界。

「キャンバー角ー8度」の世界。こんばんはです。

今日は「PC新規作成のための軍資金集め」という名目のバイトでしたが。
バイトに行く前に、ちょっとしたお遊びのつもりで「鬼キャン風」にして見ました。
ちなみにセッティングは、「キャンバー角ー8度、トーイン3度」です。

インプレッションとしては...。

1)ハンドル切り始めの反応がダルになる。
これはもう、すぐに解ります。
何だか「ハンドルの遊びが多くなった」と錯覚するくらいに。

2)ハンドルの重さは...インプレッサは元々重いので、体感するほど変化無し。
アライメントのせいか、普通は「キャンバー寝かせると重くなる」もんだが変化は感じませんでした。

3)わだちやギャップに反応しやすくなる。
ぶっといタイヤ履かせた時に似たフィーリングやなぁww
トーアウト気味の時も、こんな雰囲気になるから...トーイン3度ではまだ足りんか?

4)ある程度以上ハンドルを切り込むと、いきなりクイックな反応を示す。
表現的には、「インに食い込む」感じですか?

5)全体的にグリップが落ちてる感が濃厚。
んー、ごっすり攻めてないから微妙なとこだが...何となく「総合的にステアのダイレクト感に欠ける」って感じるんだよなぁ...?



画像その2。

むー、どうやらGCに鬼キャンは「無意味」か?
まぁ性能向上を狙ってやった訳では無く、単に「お遊び」のつもりでやっただけなんだけどねww



でも「全く無意味」って訳でも無くて、ここまでキャンバー寝かせたら「18インチ7.5J、オフセット+48に5mmスペーサー噛ませての225-40-18」が、ハンドル切ろうがバンプしようがフェンダーのどこにも一切当たらなくなったww
フェンダーとタイヤの位置関係を見ると、フェンダーちょっと叩けば「オフセット+35程度の9J?!」が普通に収まりそうだしww

もちろん「フロントだけ」だがww
GCは無加工だとリアがどーにもならん。
Posted at 2011/10/10 00:05:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | インプレッサ系 | クルマ
2011年08月12日 イイね!

「先走り」し過ぎだよなぁww

「先走り」し過ぎだよなぁww

カズミン一応8/12から「お盆休み」なんですが。
午前中にお墓参りを済ませ、帰宅して「今日はねこちゃとgdgdししながら過ごそう」と思いつつも...。
手持ちの「オート・ゲージ」眺めてたら、インプに取り付けたくなっちゃいましてねぇww

そんな訳で、午後3時頃からちんたら取り付け作業始めました。


1):
今回もピラーに取り付ける。
2):手持ちの「ピラーメーターフード」は却下(エボ用なのでメーターが変な方向向くし、そもそも視界が派手に狭くなってウザい)。
3):マウントベースはなるべく小さく加工してタッピング・ビス止め。
4):丁度良いサイズのグロメットを入手したので、配線はピラーに穴開けしピラー内に引き込み。

一応、上記の「掟」に従って加工して行ったんですがね...。
作業途上で「お役所」に行く用事が発生し、それをこなしついでにお買い物をして帰宅すると...午後7時。
もうテンションごっすり居なくなったので、ピラーだけ元に戻して作業終了ですわww

ちなみにトップ画像は「A/F計用ECU端子図」です。



...丸っきり中途半端ですなww



状態としては、カズミンの一方的都合で上側になった「A/F計」は、電源以外結線済み。
「排気温度計」は、電源線&電源リンク線のみ配線済み。

一応配線は殆ど見えなくなるんだが...カズミンてば、「排気温センサーの配線」通す穴を開け忘れてるしww

さて、ここでブログのタイトルの検証を。

まず、

先走りその1):「排気温センサー取り付け用メクラボルトが未加工」
当然のごとく、それの加工をするまでは「室温orエンジンルーム」の温度しか測定出来ません。
先走りその2):「いずれ装着するロールケージに、メーターがほぼ干渉必須」
予定では「8点式ダッシュボードエスケープタイプ」だが、ほぼ確実に干渉しますね。

とゆーか、「麦マニ」を先に取り付けてしまっている時点で「先走り」ですなww

まぁとにかく、さっさと取り付けして整備手帳にUPしなければ!

Posted at 2011/08/12 23:12:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ系 | クルマ
2011年07月31日 イイね!

うーん...予定よりちょっと...いやかなり...てゆーかマジか?!ってな感じですか?

ミラはもうすぐ車検だが、知り合いの車屋さんの都合で入庫が8月中旬~になってしまったので、予定通りとっくに修理が終わっていたインプレッサを公道復帰させました。

のは良いんだが...。
ホント勢いだけで「麦マニ」装着して、マジ心身共に崩壊しましたわww

写真を撮る余裕すら失ってましたが、まぁ取り敢えず作業工程でも。


(1:
アンダーガード、純正マニのトップのカバーは以前から外してあった。

(2:
これまた、以前に純正マニを外して再装着した経緯があるので、純正マニ撤去は10分以下で終了。
しかしなぜだかエンジン側のマニ固定用スタッドボルトが3本も抜ける。
スタッドボルトからナットを外す作業(半固着ナットが付いたスタッドボルトの対面に、ガッチリ締めたダブルナットを噛ませ半固着ナットと勝負!)で、およそ45分のロスタイム。
マニを替えたらECUリセットは必須なので、この段階でバッテリー端子を外してます。
(3:
麦マニをエンジンに固定。
そしてサポートパイプとドッキング...あれ?
微妙に歪んでるし、そもそもエンジンへ先に固定してしまうと「フランジ下側ナットを目視出来ない&指先すら届かない」状態で、物理的にナット締め不可だわ...。
麦マニの「曲げのエグさ」が災いしてますがな。
(4:
麦マニを一度外す。
これで20分以上のロスタイム。
ちなみに、純正マニは全てソケットレンチでナットを緩めれたが、麦マニでは左右1ヵ所づつ「ショートスパナ系で30度づつしか締められない」箇所がある。
もうね、「クランク型のスパナ」とかすっごく欲しくなるからww
(5:
麦マニをゆるゆるに固定して、先にサポートパイプとのドッキングを試みる。
相変わらず目視不可だが、指1本だけフランジボルトの先に届いた。
ちなみに、今の状態は「目視不能&指1本だけボルトの先に届く&麦マニに巻いたセラミック・バンデージの巻きテンションがナットにかなりかかる&フランジ面に3mm程度のズレ」てな感じです。

さらに、こーゆー時に限って電話が7回もかかって来やがりますんで、都合40回以上リトライしましたわww

(6:
お昼過ぎから始めて、何となく辺りが暗くなって来たので、きちんとナットを締め込み予定していた「配線やパイプ類の耐熱カーボンバンデージ巻き」は中止。
まぁ元々、麦マニに対してのクリアランスが一番狭い、熱に弱そうなのは「電動ファンコネクタ(クリアランス3cm以上)」なので、現状シカトして「バンデージ焼きの旅」へ。

大体20分も走行してれば焼き終わるはずなので、家から12~13km離れた「恵庭湖」へ。
当然の事ながら、焼きの最中は停車すれば「燃えてる?」てな風に勘違いされる程度には発煙しますよww

で、試しに3速全開くれてやったら、ブースト1.5まで行って燃料カット起こしましたし。
まだECUが学習してないからこんなもんなのかな。

てな訳で、予想を遥かに上回る作業難易度でしたが、麦マニに替えてやっぱり「静かになった」し、「温間アイドリング時以外はドロドロ言わなくなった」し、「ブースト計の針がやたら活発になった」のは確かです。

さて...明日からはインプレッサでニセコ出張だなww
Posted at 2011/07/31 22:56:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ系 | クルマ

プロフィール

「んー、しかしやっと「金免許」になったなぁ。」
何シテル?   04/01 02:09
カズミンです。 「意味不明&効果不明な改造(ほぼ改悪)」をこよなく愛す変態おやぢです。 車で「こうして見たいなぁ~」と思う事をやると、なぜか常識人か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
友達の中古屋さんに「壊れるよ?本当に良く壊れるよ?それでも良いの?」と言う脅し?にも、周 ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
父親の足代わりに導入したんだが、納車の翌日に父親が亡くなったのでカズミンの通勤車として使 ...
その他 その他 その他 その他
ちょい乗りにと考えて導入したんだが、ノーマルではパワー不足&スパルタンな操縦安定性で、良 ...
その他 その他 その他 その他
衝動買いからスタートした暴走も、3台揃えた所で覚醒ww 「何か面白い改造手法は無いか? ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.