車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!
ここ2戦のダートラ分析11/13 丸和カップ

2本目終了時点ではR1+M1で5位。
トップのミラージュとは2.7秒差。
岩に飛ばされてこの差と言う事は、もし飛ばなかったら・・・。
なんて妄想してしまいますが、飛んでしまった事実は変わらない。
でも2本目はやっぱり速かったのだとちょっと嬉しくなります。

3本目ではR1+M1で9位まで落ち込み。
トップとの差は丁度2秒。
・・・あれ?
シフトミスやらでわたわたしてた割には思ったより離れてない!

トップのミラージュはフロントA036履いてた噂を聞いてます。
私は74R。
他の方は大抵87RかA035だった模様。

やはりあの路面ではタイヤの差が少なかったのだな、
と言う事が分かりました。

ウェットだと横Gかかると逃げてしまうので楽しさは少ないですが、
迷った時の手堅い選択にはなりますね。

11/20 千葉クラブ対抗

チーム対抗戦なので個人順位は発表されませんでした。
リザルトからエクセルに手打ちして個人順位を確認してみました。
車両不明な方が何人かいらっしゃいますが、分かる範囲だけで絞れば
FF総合52台中21位
CJ4A 21台中10位

FFトップまでは5.05秒・・・。
パーセントで見ると5.66%遅れ。
遠いですが、ぶっちぎり最下位だった初挑戦時よりは大分成長した様に思います。
CJ4Aトップまでは3.7秒差。
慣れてない分を考えればちょっと光は見えるかな?と言ったところ。

自分の前に走った人で自分よりも速い人は7人。
路面は出走順が後になればなるほど堅い路面が出てくる状況だったので、
それほど悪くはないタイムだったかな?と思います。

来年は雨が降らなそうな時期に千葉県戦スポットで出てみようかな・・・?


Posted at 2016/11/30 22:56:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
千葉県クラブ対抗フェスティバル 潜入!知り合いのつてで参加してきました。
今回はベイスポーツさんの枠を間借りしてチーム埼玉で挑戦です。

今回は千葉へのリベンジを目指して参加。
記憶の限りだと初めてのダートラでぼろ負けした以来の千葉です。
よって3年半ぶりでしょうか。

千葉クラブ対抗なので、スペシャリストも多くいるだろうことから腕試しにはもってこいです。
総エントリー台数は90台と中々盛況なイベントでした。

前日に降った雨の影響で路面は最悪。
ぐちゃぐちゃのどろどろです。

慣熟歩行でも歩けば歩くほど泥が付いて長靴が重くなる様な路面。

コースは割とタイト。
これは気を付けなきゃなぁーとおもって挑んだ1本目、
2コーナー目で土手に刺さりました・・・。

ちょっと早くインに寄り過ぎてしまい、修正しようとしたらステアリングが効かなくなりました。
後半グリップが無くなるのは予想してましたがここまでとは・・・。
信州の雨の島回りを思い出します。

土手から脱出すると、レンズの破片が・・・。
替えたばっかりの補助灯がご臨終になりました・・・。

再び走り始めてミスコース未遂。
思いっきり行き過ぎたので禁断のバックギア使用。
パワステオイルクーラーが不安でしたが大丈夫だろうと信じて1本目は何とか完走。




パドックでパワステオイルクーラーを確認するとフルードは漏れていない様です。
割れた補助灯を外し、バンパーの変形を応急処置して2本目に挑みます。

2本目前の慣熟歩行。
ドロドロはかなり掃けていましたが、
掃けられたドロドロが土手を形成しており、
ここに突っ込んだらかなりのタイムダウンになりそうです。

2本目はちゃんと完走する事を目指してスタート。

掃けられて形成された土手まで行ってしまう場面や、
タイトコーナー入口で逆に向いてしまったり、
と上手くはないですがそこそこのタイムでゴールできました。


まだリザルト出てませんが、現場で確認したところCJミラージュでは中盤辺りのタイムだったようです。
この事実は悔しいですが、路面がどんどん良くなる状況で出走が前の方だった割にはまぁまぁなタイムが出せたのかな?とも感じました。

全く勝負にならなかった3年前と比べると随分と成長したんだな、と嬉しくもあります。

AE86やMR2、シルビアなど他のダートラでは中々お目にかかれない車も居たり、
パイロンの魔術師的なパイロンターンなど、観戦してても面白いイベントでした。

千葉県戦で勝負できれば細かいところも上手くなりそうで挑戦したいものの、今回の洗車を思うと余り走りたくない気もします(´д`|||)
Posted at 2016/11/24 18:49:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!
丸和カップ最終戦今年はシリーズ全戦追ってきた丸和カップも最終戦。

1度も1位をとること無くシリーズランキング2位で迎えました(汗

エントリーリストが公開されておらず、何台いるのか?誰がいるのか?等わからないまま当日を迎えました。

そしたらシリーズポイントリーダーがB1クラスに間違ってエントリーしてしまったとの事で一気に気が抜けてしまいました。
ヤル気ダウン。
無難に結果を残してゴールしようっと…。

しかし、朝のブリーフィング前にシリーズポイントリーダーをM1クラスに変更したい、との申し出。
これで火が着きました!

やってやる!
勝ってやる!

コースは中々テクニカル。
ストレートがほとんど無いレイアウトなのでシビックの速度の伸びは大分スポイルされるはず。
またこのところのダートラで気づいた突っ込みすぎのロスを出さないことを意識して組み立て。

応援に来ていたただいたかめてちさんと慣熟歩行。
自分のこう走りたいがずれていないことや、アドバイスを貰って1本目に挑みます。

やりたいことを完全に出来るように抑え目に、しかし攻める気持ちは捨てずに冷静に走りました。
最後の島回りは突っ込みすぎで崩れてしまいましたがそれ以外は無難にまとめきれたと思います。
そしてタイムが1位!

あれ?これで1位なの?
と言うくらいに手応えは軽かったのですが、今日は行けそうです!

2本目は1本目の余裕分を少し削って、攻める事を意識!
しかし絶対に突っ込みすぎはやらない!と誓う。

スタートも非常に落ち着いた、しかし緊張もあるとても良い精神状態で臨めました。
象の鼻で石?に飛ばされて砂利まで行ってしまい、大幅ロス!
これは負けたか!?
と思いながらも、変に焦ることもなく、つづらを抜けました。
(但しシフトミスあり(笑))
最後の島回りは微かに突っ込みすぎた感触は有りましたが、上手く向きが変わって結果オーライ。

ここでも1位!
あれ?象の鼻で飛んだところで2秒ぐらいやられたと思ったんだけど…?
…今日はホントに行けるぞ!!(←ここでおかしくなり始めた模様)

3本目前の慣熟で路面を確認すると、鋪装は出てるけど、皆のラインがバラバラで砂利が結構残ってる。
かめてちさんはウエット推奨。
メタル加工さんもこの状況でダンロップならウェットかなーとのこと。

いつもならドライにしてしまうものの、今日は大勝負。
ウェットタイヤだと言うことを意識して走れば大差がないはずだし、ドライでの大ミスがリスキーだと判断。

路面のはけと飛んだロスを考えれば、2〜3秒はウェットでも詰められるはず!
しかもポイントリーダーが不調なこの状況。
もし3本目で大きく詰めても、3秒詰まれば凄く勝てそう!(←ここでも舞い上がり始める)

ここはウェットだ!
空気圧は少し高めに設定して3本目に挑みます。

出走待ちは敢えて放送を聞かず集中を優先。
のはずが乱れ始めます。

もし、ポイントリーダーがもっと劇的に詰めていたらどうしよう?
速いミラージュの方はスーパードライを選択したらしいけどホントにウェットに望みはあるのか?

そんな感じで3本目スタート。
走り出すと、右足の指がつりそうに…。
浅間の耐久では慣れたもんだろうが!気にすんな!と自分に喝。

路面がはけた分、速度が自然と乗ります。
それをイメージに入れ忘れ、大ヘアピンから帰ってくるところで無意識に3速にシフトアップ。
「あれ?なんでここで3速いれたんだ?2速で引っ張るんじゃなかったっけ?」
ここからプチパニック。
ここが勝負の分かれ目でした。
やろうとしたことが出来ずに象の鼻まで行ってしまいました。

象の鼻出口でシフトミス(1のつもりが3だった)
つづらの入り口で3に入れようとしても入らず2回シフトミス。
ちょっとなげやりになりつつも、最後の島回りは決めた通りせこくせこく回りゴール。

3本目、落ち着いたと思っても見返してみれば、全然落ち着ききれてなかったです。
そもそも最初のコーナーからかなり振ってしまっていてそこからもう浮き足立ってましたね。
気合が空回りして結果が残念でしたがとても収穫の多いダートラでした。



特に2本目はとてもいい感触を得られました。
やる事は走る前に決まっていて淡々とこなし、常に先を意識。
外しても焦らない。
そんな感じでしょうか。
石で飛んでしまったのがとても悔やまれますが、これもダートラ。


走り方も何か掴めたような気がします。
突っ込みすぎは小Rで回るので速度が落ちる。
平均速度を落とさない為に、大きいRが取れるラインを意識して、
スローインファストアウトで安全に。

恐怖感無くタイムがポンと上がりました。

ここから余裕分を削っていくのが攻めるってことなんだろうなぁ・・・。
なんて思いました。





Posted at 2016/11/17 12:49:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!
チャレンジカップシリーズ2016 フェスタ天気予報通り晴れの浅間サーキット。
しかし寒い!薄手のダウンジャケットを着てちょうど良い気温でした。

今回のコースはストレート奥の島周りをどちら周りでも良いというコースでした。
右に回れば
○入口のRは緩め
○脱出後後の直線が長い
×ブレーキングポイントの目印が無い
×切り返しが必要
×直線に出るときの速度が低い

左に回ると
○ブレーキングポイントは分かりやすい
○出口の脱出速度が高め
×入口で90°ターン
×脱出後の直線が短い
その2択でした。

また、ゴールの前に8の字と360°ターンが有り、ここが勝負の分かれ目です。

C1クラスのトップ3ミラージュの皆さんはここはせこく回るのが速い、と密談。
せこく回りたくてもうまく回れない私・・・。

そんな状態で挑んだ1本目。

2択の部分は直前まで皆さん悩んでいたようですが、デモラン車両が左回りを選び、
みなさん左回りが多かった様です。

私は1本目皆さんの裏をかける可能性に掛けて右回りを選択。
しかし後にロガーで確認したら失敗でした。
0.7秒も遅かったです。(笑)
また高速コーナーで結構な下りで有る事を考えて初めて4速で回ってみました。
しかしこれも失敗だったようで3速で回った時より0.8秒ほど遅かったです。

そして課題の8の字と360°ターンはやっぱり失速。

そんな状態で4位でゴール。



2本目は1本目の反省を生かし、
2択の部分は左回りを選択、高速コーナーは3速で抜けました。

これだけで約1.5秒は上がっていたのですが、
8の字前の広場出口で曲がりきれずに左リアを土手にぶつけスローダウン。

完全にリズムが崩れて8の字も360°ターンも1本目よりも遅くなる始末。
結果1本目の3秒落ちでゴール。



1本目のタイムで何とか5位に留まれました。

今回はフェスタと言う事で昼食はカレーとキノコ汁を振る舞っていただき、
賞品も新米1~5kgじゃんけん争奪戦でした。
しかしここでもじゃんけんぼろ負けで1kgを頂いて終了。

タイムも商品も残念な結果となりました。

関東地区戦チャンピオンも来ていて、
「ここの米はうまいんだよねー!」と言っていただけにより悔しいです(笑)

昼食後少し練習会が有って、負けたミラージュの方の横に乗れました。
何と言う事でしょう!
曲げるブレーキとはこういう事か!
とやっと分かってきました。

むしろこれが出来ないでよく走ってたな、と・・・。

私は中低速で曲げて行くところが超絶にへたくそです。
それはこれが出来ていない事がとても大きいな、と感じました。
大きくRを取れるところをとても小さいRで曲がってしまい、
巻きすぎハーフスピンや、どアンダー、でスピードを著しく落としてしまっています。

割と高速なところやハンドルぐるぐるするところはそれなりに走れている様な気がするので、
曲げるブレーキ(ブレーキングドリフト?)でその隙間が埋められればいい勝負ができる予感。

次は丸和カップ!
勝ちたいなぁー!!
Posted at 2016/10/26 18:56:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
丸和カップ 第5戦朝、高速降りる前の気温表示が7℃で冬かよ!と思いました。
丸和に着いて車から降りると寒い寒い!
夏は汗だくで嫌になる荷物下ろしが丁度良いウォームアップです。

朝コース図貰ってびっくり。
なんじゃこりゃ??
明らかに2分超え、いや2分半位か?
と言うくらいのロングコース。

地区戦だったかで聞いた「今年の全日本と一緒だから!」と言う言葉を嘘だろー?と思いながらも微かな期待を込めて、アクション大将の車載動画を何度も見てしまったのに。

象の鼻の立ち上がり、富士山の入りかた、大ヘアピン2周、等自分のミスコース危険ポイントが盛り沢山です。

晴れてるしどうせ2本目以降勝負になるからまずはコースを覚えることと次走れるように帰ってくることを優先して1本目走る!
…積もりが最後の島回りで土手に寄りすぎてかなり傾いて焦りました。
危なかったー!そしてミラージュ頑丈で助かった!



2本目、
ここからが勝負だ!!
タイヤはフロント87R 7分山、リアは74R 7分山。
初めてフロント、リアでタイヤ種類変えてみました。
実戦テストと言う勇気ある(バカ)な選択。

走り出してみると何かリアがぐにゃぐにゃと踏ん張らない感じ。
ドライタイヤと合わせるなら空気圧上げないと合わなそう。
でも走れるぞ!
と割りと無難に走れて2位。
(ウェットタイヤの空気圧は低めで走ってます。)
クラス内ではPN車のGKフィットに0.6秒差で負け、R1クラストップからは4秒差。



そして3本目。
慣熟歩行で見た感じ、意外と砂利が残ってます。
全体見ればドライタイヤが有利と信じてリアも87Rに変更しました。

2本目の感覚だと、大分フロントのドライタイヤが食ってくれたので、その感覚でトライしたものの、リアが滑る!

山が無いせいか、冷えてしまったからなのか、

落ち着いて見れば、スピード上がった分が意識できてなくて、ハンドル切り遅れ->切りすぎ->戻し遅れが主な原因のような気がしますf(^_^;)

車が暴れてしまい、ハーフスピン連発。ダンロップの所で土手にヒットしスローダウン。

結果GKフィットに2台抜かれて3位で終了。
トップには約4秒と大差をつけられてしまいました。



R1クラスでは良くしていただいてるパルサー様が久々の勝利!
そのパルサーに約1秒差に迫ったフィット、速い!!


今回は走ってみると意外にもミスコースの不安は全く無く、頑張って走れました。

結果は悔しいですが楽しいダートラでした!

Posted at 2016/10/18 00:04:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@あやゆかぱぱ さま、今日は行けませんですみませんでした!修理中で今日受け取れました!」
何シテル?   12/04 22:11
埼玉の奥地でちまちまDIYでやってます。 車はスバルレガシィ(BH5D) と三菱ミラージュ(CJ4A)です。 見た目と物腰は老けてますが、やってることが...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
FIA公認シートベルト選定中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/15 01:51:56
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
レガシィツーリングワゴン GT-B Etune-2 BH5D MT 恐らく5年近く放置 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
泥遊び用の車として購入。 保険が結構高いですね。 モンスターのコンプリートカーで、フルラ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.