• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年09月27日

革新的太陽光発電国際シンポジウムへのご案内

こんばんは。きょうは雨になり、気温もぐっと冷え込みました。ワンピースに薄手のショールで出かけたので、ちょっと肌寒く感じます。さて、10月7日(木)、8日(金)は、東京工業大学大岡山キャンパス蔵前工業会館にて、「第3回革新的太陽光発電国際シンポジウム」を開催します。(研究内容の発表等、すべて英語での議事進行となります)

このシンポジウムは、東京大学先端科学技術研究センター、東京工業大学、産業技術総合研究所が研究拠点となり、世界各国の太陽光発電の第一線の研究者を招へいし、開催するものです。最新の太陽電池の研究内容がプレゼンされます。私も第1回目から総合司会をつとめさせていただいていますが、ご興味のある方はぜひいらしてくださいね。申込は10月1日〆切りです。シンポジウムの参加費は無料。意見交換会は5000円です。

第3回革新的太陽光発電国際シンポジウム参加申し込み

きょうは、その打ち合わせで、東工大の小長井研究室&山田研究室に伺いました。小長井先生は、日本の太陽電池研究の第一人者で30年以上の研究をされています。実験設備も見学させていただきましたが、最新設備が導入され、研究環境がすばらしかったです。

シンポジウムの会場となる蔵前工業会館も下見しました。数年前にできた新しい施設だそうですが、東工大で開発された太陽光発電システムが設置されていました。(デジカメを忘れてしまい、携帯電話で撮影したので、横長の写真です)



パネルがちょっとわかりずらいかもしれませんが、傾斜をつけて、ずらっと屋上に設置されています。



遠くに見える建設中の図書館は、太陽電池のセルが建築のデザインの一部として取り入れられているそうで、完成予想図を見るとおしゃれで素敵でした。



来年には完成予定だとのことで、その時には見に行きたいです。 こんな風に太陽電池をさりげなくアピールするのも、なかなか良いですね!

PS
前回のブログにピピのことを書きましたが、コメントで励ましてくださって、ありがとうございました。獣医さんとお話して、17歳と大変長寿でもあり、自然にまかせて穏やかに静かに余生を送らせようと思います。皆さんには心温まるお気遣いをいただいて、本当にありがとうございました。
ブログ一覧 | 太陽電池 | 日記
Posted at 2010/09/27 18:26:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

対話しなさい
1・2・3・○○!!さん

二条城『アートアクアリウム』
SKY Jsonさん

祝・みんカラ歴5年!
みゆき.uさん

🦁 早朝弄りオフからの突発ナイト ...
naopeiさん

伊勢神宮参拝&食べ歩きTRG12/ ...
伊勢さん

初積雪😱
シャネル0912さん

この記事へのコメント

2010/09/27 18:46:16
ピピちゃんずっと元気でいてほしいですね♪これから寒くなるので注意ですね。太陽光……いつか簡単に安くできると助かりますね。最初は設備投資が凄いのが難点です まぁ偉い先生方に頑張ってもらいましょう(´・ω・`)おかげさまで本日わランキング1位になりました♪また覗いてください……キッパリ!たまにコメントください……キッパリ! 手帳?綺麗に使ってますかぁε=ε=┏( ・_・)┛
コメントへの返答
2010/09/28 12:44:43
白モデナのジョニ~5さん、

ありがとうございます。
お気持ちとてもうれしいです。

太陽光発電の将来展望に期待したいですね!
はい、ブログも遊びに行きますね。
またコメントさせていただきます。
手帳はばっちりですよ(*^^)v

2010/09/27 19:59:07
真由美さん、こんばんは。

太陽光発電の未来がもっと明るくなれば良いですね。

家庭用のパネルももっと安くなって皆が取り入れられるような世界にしたいですね。

今の時代動物も人間も医学が進んだ結果、無理して生きながらえさせるような事もありますからね。

私の個人的な意見とすれば最後は自然の流れに任せればよいと思うのですが。
コメントへの返答
2010/09/28 12:49:41
cedcedさん、

こんにちは。

そうですね!
太陽電池の研究開発は、世界中の研究者が進めているので、今回のシンポジウムも楽しみです。

まだ誰もが手に入れることができるものではないので、コストダウンできてクオリティのいいものへの開発を期待したいですね。

はい、私もピピは様子は日々見守るとしても、自然の流れに任せることにしました。
体になにかと負担のかかる延命治療は、ピピは喜ばないだろうなぁと・・

2010/09/27 20:53:00
こんばんはです。
土日であれば一番興味のある太陽電池についてのシンポジウムなので是非・・・とは思うんですが平日ではちょっと無理っぽです。
興味深い話がありましたらアップをお願いしますね。

ビビちゃん穏やかな余生を過ごすことができればいいですね。
コメントへの返答
2010/09/28 12:51:21
Gen1さん、

こんにちは。
いえ、そんな気にしていただいてありがとうございます。
お仕事があるので、無理なさらないでくださいね。
またシンポジウムについては、ブログでも触れますね。

ピピのこともありがとうございます。
2010/09/27 20:58:20
こんばんは

環境にいいシンポジウムなので行きたいですが、平日はきびしいですね。
いいお話がありそうなのでアップ楽しみにしています。

ピピちゃんと一日でも長くいられますように!
コメントへの返答
2010/09/28 12:55:50
ER33RB25さん、

こんにちは。
いえ、どうぞお気になさらないでください。
10月以降予定されているイベント企画がいろいろあるので、告知はさせていただこうかなぁと思っていますが、来場するのは皆さんお忙しいし、難しいかと思います。

はい、ピピのこともありがとうございます。
2010/09/27 21:43:10
太陽光での発電価格なかなか下がりませんね。やはり日本ではパネルが高いのがネックですね。世界トップだったのが、次々に抜かれています。国民の関心は高いですが個人では投資する余力が無いですね。いっそのこと、EV車購入予定者に希望があれば先着2万家庭分太陽光パネルを政府の負担で取り付けるなんて方法はどうですかねえ。パネルの製造価格も下がり一石二鳥だと思うんですが。

夏に枯れたと思っていたプランターのプチトマト、あきらめずに水やりを続けていました、涼しくなった一週間くらい前から枯れた枝の先から新しい芽が出てきてました。後は花を待つのみです。 ビビちゃんもきっと復活しますよ。生き物の生命力は大したものです。



コメントへの返答
2010/09/28 13:02:11
元CIVICの狼さん、

こんにちは。
興味深いご提案、ありがとうございます。
EV車購入者のうち希望者に太陽光パネルを国が取り付けですか。
おもしろいアイディアですね。
おもいきった導入策をとるというのも一案ですね。

ピピのことも励ましてくださって、ありがとうございます。
プチトマトの生命力、すごいですね。
花まで咲きそうなんですか。
うわー(*^_^*)
ピピもそうだといいなぁ。


2010/09/27 22:18:51
松本さんこんばんは。

20年くらい前になりますがガリウム砒素を基材にした
初期の太陽光パネルを応用した製品を扱ってました、
変換効率が悪く同じく開発されたばかりのリチウム
電池と組み合わせないとまともには稼働しません
でした。しかし時代はこの潮流に向かっていくんだな
という感慨を感じたことは覚えています。

できれば世界中で産出される一般的な鉱物資源を
使ってのテクノロジー開発が進展すれば良いなと
思います、そうすれば隣国に無理難題を押し付けられ
何も言い返せない事態は回避できるとは思いますが。
コメントへの返答
2010/09/28 13:16:57
ケロみんさん、

こんにちは。

そうですか、ガリウムヒ素を基材にした製品を扱っていらっしゃたのですね。
ガリウムはCIGS等の化合物系太陽電池に欠かせませんね。
当時から可能性について感じていらしたんですか。
直感ばっちりですね。

資源的に入手が容易いものを原料にできれば、鉱物資源問題で頭を悩ますこともないですね。
まだ実証実験段階ですが、例として、有機系太陽電池は入手しやすい材料を使っているようです。
今後のさらなる開発に期待したいです。
2010/09/27 22:19:41
松本さん、こんばんは。

太陽光発電、今は日本では補助金効果で盛り上がってますが、ホントに実力で普及していくにはやはりコストがもう少し下がる必要がありますね。様々な技術開発が進められていますが、更なるブレイクスルーが早く行われることを期待してます。

ビビちゃんも、よいご主人と出会えて幸せだったと思います。一日でも長生きできることを祈ってます。
コメントへの返答
2010/09/28 13:20:38
katsutaさん、

こんにちは。
そうですね、日本では今とても注目されている太陽光発電、今後も継続して普及を拡大していくためにもコストダウンは必須ですね。
アメリカや中国など安価な太陽電池パネルがどんどん出てきていますね。

ピピのこともありがとうございます。
うれしいです。
2010/09/27 22:59:25
北海道大学、近赤外光に対応の光アンテナ搭載光電変換システムを開発
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=262189&lindID=4
近赤外光に対応した光アンテナ搭載光電変換システムの開発にはじめて成功
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/topics/press_release/100927_pr_es.pdf
------------
これは画期的な太陽電池が出来るかも知れません。
でもやっぱ金を材料として使うのは駄目なんじゃないかな。
コメントへの返答
2010/09/28 13:39:57
jawayさん、

北海道大学の研究、興味深いですね。
はじめて知りました。
ご丁寧にリンク先までありがとうございます。
情報をお知らせいただき、助かります。

太陽電池の可能性がまた広がる感じですね!
北大でのこれからの研究成果が楽しみです。

おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

こんにちは。松本真由美です。 エコやエネルギー問題についてのさまざまなこと、大学での雑感、プライベートの出来事、ご紹介したい人、講演やイベントについてなど...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

よかったら、お友達になりませんか?車のこともいろいろ教えてください。どうぞお気軽にご登録ください。
127 人のお友達がいます
MekMek * ぼうんのうぼうんのう *
無菜無菜 * いきものがかり<img src="/images/emoji/i13x12-F991.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="黒ハート" /><img src="/images/emoji/i13x12-F991.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="黒ハート" />いきものがかり *
TAJIROTAJIRO * ヨッピーYP.fヨッピーYP.f

ファン

101 人のファンがいます

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる