• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松本真由美のブログ一覧

2010年07月30日 イイね!

八戸から戻りました。

八戸から戻りました。こんばんは。日帰りで八戸に行ってきました!東北は雨の予報だったので、朝から気になっていましたが、盛岡あたりに来たところで、秋田新幹線こまちは大雨のため運休との車内アナウンス。新幹線はやては、数分の遅れで運行できるとのことで、ほっとしました。

二戸駅あたりでも車窓から雨がけっこう降っているのがわかりましたが、なんとか無事八戸駅に着きました。駅のターミナルには、華やかに山車が飾られていました。毎年7月31日から8月4日の5日間にわたって「八戸三社大祭」が開催されるのです。八戸の三社大祭は、日本一の山車祭ともいわれているそうで、前日に来たのがちょっと残念~。



八戸駅から車で20分ほど走らせたところにある三菱製紙株式会社八戸工場。きょうは、こちらにお邪魔しました。製紙から古紙再生、バイオマスボイラーなど、工場内の施設をいろいろ見学させていただきましたが、臨海部にあり、東京ドーム32個分という約45万坪の敷地はとにかく広い!ひとつひとつの施設が大きくてダイナミック。製紙工場内の機械、チップの山、原木土場・・・・etc。
「わっ、すごーい。」と思わず声が出てしまうスケール感です。 日中は大雨でしたが、途中雨もあがり、敷地内で一番背が高い施設から全景を見渡すこともできました。下の写真は、その一部です。雨雲が厚いのでわかりにくいですが、後方には海が広がっています。



そもそも製紙プロセスを見ることが初めてのこと。その工程が見られたこともとても有意義でした。八戸工場では地元とも連携して廃棄物をフルに活用し、ゼロエミッションを実現すべくエネルギー対策にも積極的に取り組んでいます。時間がある時にそのあたりのことをまたゆっくり書きたいなと思っています。

さて、明日はお天気キャスターで気象予報士の森田正光さんをお招きするギャラリートークショーです。いつもは学生さん二人がゲストの対談のお相手をつとめるという演出なのですが、今回は学生の飯塚さんをメイン司会として、私がサブでサポートするスタイルでやりたいと思います。東京大学駒場キャンパスで14時から、参加費無料です。ご興味のある方はぜひいらしてくださいね!

詳細はこちらでどうぞ↓
森田正光さんのギャラリートークショー
Posted at 2010/07/31 00:53:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日々の雑感 | 日記
2010年07月29日 イイね!

明日、八戸に行ってきます。

こんばんは。猛暑続きから一転、きょうは朝から雨になりました。日中は降ったりやんだりでしたが、夜にはすっかり雨があがって涼しい風が吹きました。ぐったりするほど暑い日が続いていたので、心地よい風にほっ。癒されますね。

明日は、青森県八戸市に日帰りで行ってきます。製紙工場で製紙、再生紙パルプ、バイオ燃料などの取り組み・・・etcを視察してきます!青森は昨年六ヶ所村と鰺ヶ沢に行きましたが、このところ縁があります。

そういえば、最近ヘルメットをかぶる現場に行くことが増えています。おかげで(?)ヘルメットをかぶるのにもすっかり慣れました(*^_^*)東北の青森といえど、製紙工場内はボイラーの熱などでかなり熱いそうで、汗ふき用に首にタオルを巻いたほうがいいと会社の方に言われました。作業服に着替えて、ヘルメットをかぶって首にはタオル!わぉ、今から男前な気分です。

夏バテ防止にと作ったオレンジサワ―も飲み終えたので、今度はグレープフルーツを食酢と氷砂糖に漬けこんで、グレープフルーツサワ―を作ってみました。室温が高いので、2週間もすれば飲めそうですね。クエン酸を摂って、夏バテ防止しなきゃ。



では、タオルもばっちりバッグに入れて、準備OK!明日は5時起きなので、そろそろおやすみなさ~い。皆さま、よい夢を~♪
Posted at 2010/07/29 22:54:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の雑感 | 日記
2010年07月26日 イイね!

びっくりドンキーのリサイクル循環利用

びっくりドンキーのリサイクル循環利用こんばんは。夜になって雨が降り始めました。猛暑続きなので、少し気温もさがってほっとします。さて、少し遅くなりましが、先日見学した北海道の新エネルギー導入の最後の現場について書きますね。4番目に訪れたのは、新千歳空港から車で少し走らせた恵庭市にある株式会社アレフの北海道工場。アレフは、ハンバーグ専門レストラン「びっくりドンキー」などを全国的に展開するフランチャイズチェーン本部です。 訪ねた時にはラベンダーの花が満開でした。



ここでは、十数年前から食品廃棄物のリサイクルを積極的に行い、数々の環境関連の賞を受賞しています。2008年度は農林水産省の食品産業CO2削減大賞における「農林水産賞総合食料局長賞」、北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞「省エネルギー大賞」、そして2009年度は環境省の食品リサイクル推進環境大臣賞において「最優秀賞」を受賞しています。

工場にはさまざまな省エネルギー設備を導入していて、どれから書けばいいのか悩むほど。たとえば、冷蔵庫の廃熱や地中熱のエネルギーを給湯や冷暖房に活用するシステムを2007年2月から導入しています。地下100mの地中熱は年間を通して10~15度。システムの導入費用は約6000万円だそうですが、この新システムにより、年間のCO2排出量を45%削減することができて、空調用の電力消費は3分の1に削減できています。



灯油がなくても暖房や給湯が可能になりました。これが地中熱ヒートポンプ。





また、15キロ離れた千歳にある細沢牧場が生産するバイオガスをボンベで運び、食品工場の調理用の蒸気ボイラー燃料の3割をまかなっています。 バイオガスは、メタン濃度が60%と低く、そのまま使うには専用のボイラーが必要ですが、独自のメタンガス濃縮法で天然ガス並みの90%以上のメタン濃度を実現したそうです。ちなみにコストパフォーマンスもよく、LPガスの半値に近い水準。下の写真は、家畜のふん尿や生ゴミ(食品廃棄物)などを発酵させたバイオガスボンぺ。 ちなみに、生ゴミを加えると、牛ふんだけのバイオガスよりもエネルギー量が約5倍になるそうです!

 

100%バイオディーゼルで走るトラックも稼働中! このトラックは店舗で集められた廃食用油を再利用したものです。



バイオディーゼル燃料に再利用される工場内に積まれた廃食用油。工場内は、カップヌードルのようなにおいが立ち込めていました。(おいしそうなにおい?)



さらに、道内の風倒木や建築廃材を砕いて圧縮した木質ペレットも工場内で利用しています。木質ペレットは、ボイラーで一日約500キロを燃やし、ハンバーグソースなどを製造するための熱源として使っています。 これにより灯油の使用量ゼロが実現できたそうです。



木質ペレットは、圧縮した分チップよりも熱量は大きいですね。



生ゴミのリサイクルや廃食用油の燃料化など、工場や店舗からの廃棄物をむだなく利用しているのはみごとです。またエネルギーをその場で作ってその場で使うというリサイクル循環が計画的に考えられている理想的な地産地消型。工場だけではなく、びっくりドンキーのレストランで使用する食器も、割れた陶器を回収して再製品化したものを使うなど、ありとあらゆることに環境への配慮がうかがえます。

次から次にアイディアを出し、実現させているアレフの実行力は噂に聞いていましたが、工場内を案内してくれた環境事業部の部長さんが解説してくださる様子も熱意にあふれ、失敗を恐れず、さまざまなことにチャレンジすることが楽しくて仕方がないという印象さえ受けました。新しいことに挑戦するには、人の思い(信念)、そして実行力も不可欠ですね!
Posted at 2010/07/26 22:41:11 | コメント(13) | トラックバック(0) | バイオマス | 日記
2010年07月25日 イイね!

お家で過ごす休日

お家で過ごす休日こんばんは。朝から晩までバタバタと過ごしていた一週間でしたが、きょうはお休み。昨日のジョー奥田さんのギャラリートークショーも大人の雰囲気の素敵な音楽&トークイベントになりました。今朝は自然に目が覚めたのが8時前。いつもより2時間ほどゆっくり寝て、すっきりした気分です。あー、しあわせ。 ベランダのペンタスが最近きれいに咲いています。でも、このところの猛暑で、ベランダの植物がちょっと元気がないような気がしていて心配です。朝、晩の水やりだけではとても間に合わないという感じ。でも、プランターのゴーヤのつるは一週間前より伸びました。



プランターへの水やりだけでなく、朝晩に霧吹きで葉に水分補給もしているのですが、まだ花は咲いていません。そして、鉢植えのゴーヤの方は、花がここ数日しおれた感じでくしゃっとなってしまいました。猛暑前は、可憐な黄色の花を咲かせていたのに、うーーん。水やりしても霧吹きしても状況が変わらずです。もしかしてどこか具合が悪い??



だいじょうぶかなぁと不安を抱きつつ、このまま成長を見守るしかありません。

ところで、キウイの果実酒がちょうど飲み頃になったので、さっそくきょうロックでいただきました。爽やかでおいしかったです。



焼酎に漬けこんだキウイもそろそろ取り出さなきゃいけない時期なので、生のキウイとレモンの果実といっしょに煮込んで、ジャムを作ることにしました。



グツグツ・・・・



明日の朝食が楽しみです♪



今夜はこれから仕事の資料作りです。先日の北海道の新エネ施設やシンポジウムのミニレポートを書きたいと思っているのですが、思うように時間がとれずまだ書けていません。ごめんなさい<(_ _)>
新鮮な思いが残っているうちに書きますので、少しお待ちください。
Posted at 2010/07/25 22:10:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 食の楽しみ | 日記
2010年07月23日 イイね!

ギャラリートークショーのご案内

こんにちは。きょうもきびしい日差しにくらくらしそう。外出先から戻ると、しばし放心状態になります。ふー・・・。皆さん、しっかり水分をとって、熱中症にならないよう気をつけましょうね。さて、駒場博物館2010年夏特別展でのもうひとつの企画のご案内です♪9月20日(月)までの会期中のほぼ毎土曜日にギャラリートークショーを行います。環境問題に関心がある、または関わっていらっしゃる文化人やアーティスト、研究者の方をゲストにお招きします。まず最初のゲストは明日24日(土)にお招きするネイチャーサウンドアーティストのジョー奥田さんです。



ジョー奥田さんは、バイノーラルマイクと最高品位のデジタルレコーダーで、世界各地の自然音を録音し、その素材をもとに、編集ミックスするというストーリー性豊かな新しい自然の音をクリエイトされています。奄美大島や屋久島といった日本の島をテーマにしたCDやDVDをはじめて聴いたとき、こんな世界があるんだと新鮮な気持ちでした。耳を澄ますと、風、波、鳥のさえずり・・・臨場感ある独特の世界が広がり日常をしばし忘れてしまいます。ジョーさん自身失われていく自然環境の実態に危機感を持ち、時代の目撃者として残された自然を、音の記録として後世に残していきたいそうです。ジョー奥田さんの音の世界に触れながら、私たちの未来をいっしょに考えませんか?

「音が伝える地球からのメッセージ」
ゲスト:ジョー奥田さん(ネイチャーサウンドアーティスト)
日時:2010年7月24日(土)14:00~15:30
会場:東京大学駒場キャンパス18号館ホール(参加費無料)
   ※井の頭線駒場東大前駅下車

その翌週31日(土)のギャラリートークショーは、お天気キャスターで気象予報士の森田正光さんをゲストにお招きします!



この連日の猛暑もはたして異常気象とよんでいいものなのか個人的にも伺ってみたいと思っていますが、気象予報士のお立場から、地球温暖化問題や異常気象、この夏の予報など森田さんはどう考えていらっしゃるのでしょうか?さまざまな角度からお話を伺います。せっかくの機会ですので、参加者の皆さんもどんどん森田さんにわからないことを質問してくださいね!

「気象予報士森田さんの地球温暖化と未来のおはなし」
ゲスト:森田正光さん(お天気キャスター・気象予報士)
日時:2010年7月31日(土)14:00~15:30
会場:東京大学駒場キャンパス18号館ホール(参加費無料)

夏休み中ですので、お子さんも連れてぜひいらしてください。皆さまのご参加、お待ちしておりま~す♪駒場博物館は正門を入って左手にありますので、ぜひ特別展にも足を運んでくださいね。
Posted at 2010/07/23 14:06:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 講演・イベント企画等 | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

こんにちは。松本真由美です。 エコやエネルギー問題についてのさまざまなこと、大学での雑感、プライベートの出来事、ご紹介したい人、講演やイベントについてなど...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

よかったら、お友達になりませんか?車のこともいろいろ教えてください。どうぞお気軽にご登録ください。
127 人のお友達がいます
オラ裕二オラ裕二 * cuscocusco *みんカラ公認
無菜無菜 * ROUTE_1ROUTE_1 *
ぼうんのうぼうんのう D.I プランニングD.I プランニングみんカラ公認

ファン

102 人のファンがいます

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.