車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!
先日、バイト先で無理やり机の手前から書類を渡そうと、身を乗り出して手を伸ばしたら…。


机の角に肋骨が当たったのですが、まあ机の上に上半身が乗るだけだし、うつぶせになるだけだからと思いつつも嫌な予感がしました。









































ボキッ!



はぅっ!



前回のSdriveの時ととは反対側の肋骨にひびが入ったようですorz


なんでしょうか…、この折れやすさ…。


以前より場所が悪かったのか、咳をしたりクシャミするとすごく痛いです(TT)




で。


それだけに収まらず…。


セブン君がアクセルをちょこんと踏むと、加速も減速もしない状態がある一部で起きていました。

あれ?

スロットルポジションセンサでもダメになったかな?

それとも、エアフロか?


それ以外は調子の良いセブン君。



ある時、バイトを終わって乗り込むと…。

まるで車内にガソリン携行缶が置いてあるのかのようなガソリン臭さ。


あれ???

前日に、お客様を家まで送るのにバイト先から高速使って往復はしたけれど、臭くなかったし…。

荷物を動かしたから、ガソリン携行缶に載っていた雑巾が臭かったのかな?

でも、携行缶はずいぶん前に降ろしたし…。



駐車場について、なんとなくセブン君のお尻から覗いてみると…。




あっ…。



ガソリンお漏らししてる…(^^;



慌ててトランク内から見てみると、リターンホースの取り付け部に亀裂が入って、プシャー!と飛び出ていたようです。


もしかしたら、高速を結構な自主法定速度で走っていたので、そのせいかもしれません。


亀裂については、思い当たることが…。

以前、整備士さんがホースを外すのに、マイナスドライバーで外したのよね。

その時に、手が滑ったのを私は見逃していなかったw

それで傷がついて、たぶん亀裂が入ったんだと思います。


フランジギリギリなので、とりあえずさらにホースを押し込んでクランプ留めして応急処置しました。



この際だから、燃料ホースを全部交換しようかと思ったのですが…。


エアーの配管は、タンクの真ん中で降ろさないと交換できないのね(TT

燃料のメインとリターンは、遮熱板を外せば何とかなりそう。




でも…。


燃料ホースが製廃なんだなぁ…。

フロント側も、床下からフィルターまでは製廃です。



管理者にお願いして関東マツダ(ディーラーね。)に問い合わせて貰って、代替品(だいたいひんね、だいがえひんじゃないよw)を教えてもらおうと思ったら…。

バキュームとかリターンホースとかと違って1m販売は無いようで、取り外して長さが合うのを探すか、「ホームセンターで買うしかないですね。」と言われたようです。

(えっ!?高圧側のホースだよ?って管理者の声がw)















「ホームセンターで買うしかないですね。」




大丈夫かマツダ?(^^;



ホームセンターでガソリン用の高圧側ホースなんて手に入らないと思うんだけれど…。


ロードスターのリフレッシュだとかって前に言っていたけれど、こんな程度のやり取りでリフレッシュなんかできるんかいなぁ~。

なんかマツダ本体と関東マツダで凄い温度差を感じるんだけれど…。

800万もするような新車発売している場合じゃないですよ!w



そういえば、ディーラーと言えば…。


前に書いたかもしれませんが、トヨタディーラーの営業マンがPHVが何を示すのか知らなかったことが衝撃的でしたwww

バイト先の社長が、「プラグインハイブリッドなら、PHBでしょ?なんでBじゃなくてVなの?」って。

営業マンが「そうですよねー。何でですかねー。」



お前ら!www

一方は理系で、一方は営業だろうがwww


いやいや「PHVは、プラグイン・ハイブリッド・ビークルでしょうがw」

「EVって言ったら、エレクトリック・ビークルでしょ。」

「ビークルなんだから、Vでしょ。」



ハイブリッドをハイバードって言う人も面白いけれど、まさか営業マンが知らないとはw


営業マン曰く「多分、うちの営業所は誰も知らないと思いますよwww」だってw





さて。

ディーラーも担当者によっても温度差があるんでしょうかねー。

同じ営業所でも、前の担当者の方が良かったなぁなんて管理者が言っていました。



燃料ホースを交換しないわけにはいかないし…。

かといって、変なホースに変えたくないし…。




スターフレックスは耐久性に難あり。

横浜は、インジェクションには耐圧不足。

豊田合成…、トヨタ純正相当ってことだけれど、あんまり出てこないのよね情報が。

トヨタと住友理工(旧東海ゴム)は出てくるんだけれど、本当に豊田合成はトヨタに納めてたのかなぁ…。


スズキ純正の一部は東海ゴムなんだけれど、切り売りは違いそうだし…。


日産純正って手もありますが、ホースバンドはマツダ純正を使いたいので、径がわからないとなると東海ゴムになっちゃうのよねー。



東海ゴムは販売していないし…。



マツダのホース番号からすれば1m切り売りは無さそうなので、それらしき番号は見つけたのですが本当に長いのかわからないorz


燃料ホースぐらい、代替品を用意しておいて欲しいのよねーマツダさん。
Posted at 2017/05/27 20:54:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | セブン君 | 日記
2017年05月21日 イイね!
なんか、大陸の人なんだかメディアなんだかが、

「知っていたか? 東京の一部上空は日本のものではないのだ!」という記事で、



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事は、「この空域は米国の管制下に置かれ続けているが、それは民用航空機を含む日本の飛行機が自由に通行できないことを意味する。それゆえ、日本の各航空会社は東京から航空便を出発する際、この空域を迂回しなければいけないのだ」と説明している。

 また「羽田から北陸や九州地方へ飛ぶには大旋回をしなければならない。あるいは急速に高度7000メートル以上に上昇することで初めて横田空域を避けることができる。羽田から大阪へ飛ぶ飛行機は1960年代に米軍との協議で空域内の通行が認められているが、制約がある」と伝えた。

 さらに、中国や韓国へ飛ぶ国際線もこの空域を迂回しなければならないため、迂回航路は非常に混雑することになるとした。そして、逐一許可が得られないと通れないために迂回を余儀なくされていることで、日本の民間航空会社では大量の燃料や費用の損失が生じていると説明。「なにより最大の屈辱は、70年にわたり一国の首都の上空を自国の飛行機が自由に飛べない状況が続いていることだ」としている。

 「横田空域」は1992年と2008年に一部が返還され、それまでの飛行上の制約が大きく改善された。日本国内には、更なる返還により利便性がより高まるとの意見がある一方で、すでに「横田空域」は民間航空の飛行に大きな影響を及ぼすものではないとの認識も一部にある。

 ただ、事実として間違いないのは、日本の首都圏の一部上空が今もなお米国の管制下にあるということだ。記事が「横田空域」を紹介したのは、具体的にどのような問題点があるかということではなく、今の日本がいかに米国の制約を受けているかを示すためなのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということなんだそうだ。






































だからなんなんだ?


守ってもらってるんだし、空に覆いでもしたというのか?


というか、お前らの汚い空やシーチキンとか言う主席に十分制限されているだろうが!w


存在そのものが制限されているくせに、知ったかのように「東京の空が…。」とか言ってんじゃねーよってwww



となんか、いかにも大陸らしいというか、くだらないことにこだわるというか。


頭の構造が違うんだろうなーなんて思う今日この頃です。






さて。


マツダがRX-9の開発を正式に決定したのだとか。

内容と言えば、おそらく現RXユーザーが求めていないであろう内容に思うわけです。

私だけかもしれませんがw



ここ最近、スポーツカーの登場が多くなりましたね。

でも、みんな高価。



バイト先に居る600万のBM乗りを見て思うわけですよ。

それ、どこで使うの?って。

「駆け抜けない、喜べない。」じゃんて。



三桁万円に届くようなスポーツカーっているのかしら?

そりゃ、ランボとかフェラーリとかってありますが、あれって根本的に違うような気がするんですよね。

ひと昔前なら、実用性無視した極端なんですよ。


ぶっちゃけ、GT-Rなんてしょっちゅう見ます。

そんな感動も別になくて、まあまあ箱でしょ。


確かに性能はピカイチかもしれないけれど、別にそんなに特別じゃない感じもするし。

32Rとか、33R、34Rを見たときの方が、おっ!と正直思ったりします。



そこにそんなに非日常を感じないんですよね。

日本車のスポーツカーって。

まあ、スポーツカー目指しているのか、スーパーカー目指しているのか、いまいち方向性が見えないのと、かといって中途半端に金持ちだけ相手の媚びた感じが嫌なんですよね。


だって。誰がレクサスの2ドア乗って色々やるの?って。


NSXも。



カーボンファイバーとアルミの複合材とか、450psとか、レンジエクステンダーとか、ベンチマークがGT-Rとかとか、そんなの本当に要るの?って。


2ローターターボの450psでレンジエクステンダーとかって、まあ記事の内容がどっちつかずですが、そうであったとしても、そんなのどこでつかうの?って。

小型3ローターで、必要な時に1ローターを例えばEGR用に使うとか、排ガスならNA使うとか、ベース300馬力程度で提供して、後はユーザーが手を入れられる方が良いように思いますし、今2シーターが好きで乗っている人って、そんなに極端に高級なものを求めているようにも思えないんですよねー。


どうせ、重くなるんだろうし。

あんまり欲しいと思えないのです。



それだったら、極端に割り切っておむつの取れないドライバー用の電子制御一切なしの必要最低限、利便性一切無視の強固なフレームとガワの貼り付けによる軽量化、300ps程度の3ローターか2ローターターボとか。

極端に色々とグレードわけするのではなく、ユーザオプションで設定できるように、そういったので価格は300万~400万程度の方が個人的には欲しいですね。


ロードスターだとちょっと狭いし、クローズドじゃない。

86だと良いところだけど、ターボじゃないしもう少し立ち上がりが欲しいし、変な剛性理由とかアルミテープとか要らない。
そもそも、あれで色々と付けて300万を超えるのはちょっと…。




多分、今2シーターを乗っている人たちって、当時のスカイラインGT-Rなんて高くて、2シーターのスポーツカーを買うのさえちょっとした勇気がいったんだと思うんですよね。

時代が過ぎたって、極端に通貨の価値観が変わっていなければ、今の2シーターって極端だし、高いって。

中には新車じゃ買えなくて、やっとの思いやちょっと悔しい思いをして良い中古車を見つけて買ったんじゃないかなって。


それに乗り続けている人もいるだろうし、色々と乗り換えた人もいるだろうけれど、余程の金持ちでない限り、そこから乗り換えるのって今の2シーターはちょっと的が外れて欲しい衝動と高価なことでの諦め半分半分なんじゃないかと。

当時清水の舞台から飛び降りたときから比べると、ちょっと高すぎて飛び降りたらこれは死んじゃうなって。



ロードスターの今があるのは、多分あっちにフラフラこっちにフラフラとか、いきなり先進の技術!とかの進化じゃなくて、正統な進化をしてきたからだと思うのですよ。


まあ、RX-9を名乗るのだからRX-7の正統ではないので、マツダがどうやろうと勝手ですが、もし記事をそのままやろうとするのであれば、たぶん過去の失敗と同じことを繰り返すんじゃないかなーって思います。


ロードスターと同じように、ロータリーの正統な進化であってほしいと思いますね。


もし、本当にGT-RやNSXのように高いんだったら風籟を公道走行できるようにしてくれた方が絶対に買いますねw

RX-VISIONでやるならば、もうちょっと現実を見てGT-RとかNSXとかレクサスとかの方向性を追うのではなく、正統な進化をして欲しい気がします。

ただ馬力や高級な素材を求めたようなものは、「走る喜び」を求める上では必ずしも必要ではないと思います。


フラッグシップでないといけないとは思わないで開発して欲しいと個人的に思います。
Posted at 2017/05/21 22:52:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思うままに | 日記
2017年05月05日 イイね!
10年目の真実。パワステコントローラー。













ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

初日にタイヤ手組で体を痛めて以来、大したことができずにボケーっと過ごしている私、「立石かんな」ですorz


肋骨なのか、筋なのか痛いところが良く分からなくなるくらい動かすと痛くなってきましたw



さて、そんなゴールデンウィークは予想外の散財だったり、修理だったり、加工だったりな日々を過ごしているわけですが…。


まあ、それは上手くいかないこと上手くいかないこと。


・タイヤ内面修理 → 手組失敗&買った道具がインチサイズ&エアグラインダーが合わないw
              アストロでエアグラインダー買うもコレットチャックがミリサイズで、
              なぜか6㎜は消耗品で手に入らない。
              仕方なく、ストレートのコレットチャック6㎜を購入して6.35㎜に粗削り加工。
              (はじめからストレートでも良かったかも。)
              アストロはタップがバリだらけで、そのままつけて回すと壊れる仕様www

・親のノートPC修理 → バッテリーはチャージされるけれど、電源入らず。
                からの部品取りからマザーボード交換するが、同じ症状orz
                部品取りもLCDが欲しかったから買ったけれど、
                LCDは使えたけれどマザーボードが壊れていたというオチか?

その他もろもろ上手くいかないことが多数ありますw






で、部品交換を終わったセブン君の調子が少し良く、それだけが少し救いなのですが…。

ところが、パワステコントローラーが熱中症により仕事放棄をすることがあるため、たまたま入手してあった予備のパワステコントローラーに交換しました。

そしたら、









































凄いハンドルがスムーズw













セブン君を購入してから、約10年経つのかな?

前のオーナーから、「パワステの効きを重めにしてある。」と言われていたのです。

購入当初から、パワステの動きはまるで固く閉まった水道栓の様。


あれ?ずいぶんと栓が重いなぁ…、錆びてるのかなぁ?
よいしょ!…うわぁ…ヽ(__ __ヽ)ドテッ!
みたいな。!


ハンドル切り始めで重く、ある程度までいくとスコンと軽くなり、勢い余って回してしまうような感じ。

極端に言えば、突然軽くなる(実際には最初効き始めて、唐突にスコンと軽くなる。)ような感じでした。


私が弄ったわけではないし、最初からそう言われていたのでそういうもんだと。

後期と違って、前期は横チン官能…いや、横G感応式なので、曲がるときの運転操作が下手糞だからそうなるものだと思っていました。


ずーっと。



一時期、パワステが効いたり効かなかったりしたことがあり、ケースを開けて画像の基板を再はんだしたのです。

その時は症状が直ったので良かったのですが、動作は変わらなかったのでそういうものだと。




今回、予備のコントローラーに変えたのですが、約10年目にして本来のパワステはこういうものかというのがわかりました(^^;

スコンと軽くなることもなく、効きっぱなしにも効かなくなることもなく。


アイドリングの際も、今まで中途半端にパワステONになっていたのか余計な負荷がかかっていたようですが、コントローラーを変えてからそれが無くなりました。





新品で買うと7万円みたいなので。

散財中な自分には、なんとかお金を稼がないといけないのですが、目の前にあるこの基板も直したいのですよw


ちなみに、電解コンデンサの周りに付いているのは、ボンディング剤であって液漏れではありません。
(混ざっているところはあるかもしれませんがw)

部品は代わりの物を一生懸命探すしかないのですが、このボンディング剤と裏側の防湿コーティングをどうやって上手く剥ぐかが問題です。


古いオーディオをやられている方は、うまくこの辺除去している(手間はかかっていますが…。)ようなので、なんとか除去して復活させたいところです。



熱中症で仕事放棄するので、過去あったはんだクラックかとも思いましたが、そうではなさそうです。

電解コンデンサは交換するにしても、後はリレーなどでしょうかね。

ダイオードやトランジスタだと厄介ですけれども(^^;


まずはボンディング剤や防湿コーティングを落とすところからですねw


ちなみに松下製のようです。

後期は三菱製のようですね。
Posted at 2017/05/05 11:02:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のデキゴト | 日記
2017年05月03日 イイね!
ここ最近、そう思うことが多くなりました。


部品がとか、維持がとかいつものような流れではなく…。


先日から続く、車の盗難によるものです。



まあ、人気車が盗まれているのは事実ですが、かといってRX-7自体が不人気かと言われると、そうでもなく。

うろつきまわっている外国人の中古車仕入れ(良くチラシ置いていく奴ね。)の話だと、RX-7でもブローしててもあんまり関係ないのだとか。


そういう意味では人気があるから流れるのかもしれません。




先日、突然の雨による砂埃まみれのセブン君が、管理者の移動中に若者に写真を撮られたようです。

何も砂埃だらけのセブン君を撮らなくても良いのに。



追い抜いての信号待ち中に、スマホだか携帯だかで自転車に乗りながら撮っていったのだとか。



あまり迂闊にいろいろなところに乗って行って買い物とか、夜の駐車とか避けた方が良いのかもしれませんね。

また、あまり車の写真や風景の写真なども避けた方がよさそうです。



まあ、「お前の車なんか盗まねーよ!w」とブログを拝見されている方は鼻で笑うでしょうが、そうであってもらいたいものです。

盗むときは、本当に見境なく盗むからね。



先日のS15を盗まれた方のブログや、そのやり取りや経過などを見ておりましたが、ああなってしまうと悲しいものです。

と同時に、ネットで拡散して強力に発見への近道ができる一方、不特定多数という一面もあり、水面下での行動にならなくなって相手に知られてしまう(もちろん、盗む方も下調べやネットを使っているでしょうから。)可能性も大きくなるので、なんとも歯がゆい思いですね。



もう「好きな車」に乗るときは、「鍵付きシャッター付き、セキュリティー付きの車庫」で保管して、乗って出たら降りずに帰宅だけで、普段の使用にはどうでもよいと言ったら語弊があるかもしれませんが、盗まれず目立たずな車に乗るのが正解なのかもしれません。

盗んでもゴミにしかならないような車ね。




どうしてこうなってしまったのかなーなんて思います。

そんなに昔って、こんなに流行ってましたっけ?

不人気車ってことで、安く流れて誰も気にしなかったような気がするんですが、何が火をつけてしまったんでしょうかねー。


ハイエースの時も思ったのですが、骨格同じでエンジン同じで装備は簡素で、型落ちでも良いから安く新車販売したらこんなに盗難にはならなかったんじゃないでしょうかねー?

余計な内装なんか取っ払って、最小限のパネルで。


まあ、そうはいっても盗んだ車を買うくらいですから、そんなにお金も無いんでしょうけれど。




今後、どうなるかわかりませんが、窃盗団が捕まるか人気が下降しない限りは、国内のスポーツカーは食い尽くされるのでしょうかね。

というか、母国で成功しない奴は、この国(日本)に住まないで欲しいですね。
ゴミ漁り、窃盗等は自分の国でやってもらいたいと思う今日この頃です。


なんだか、こういう盗難ばかりが増えると、車が楽しくなくなりますね。


最終手段は、自分の手で自分の車を再生不能になるまで潰すしかないのかもしれません。
Posted at 2017/05/03 11:49:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のデキゴト | 日記
2017年05月01日 イイね!
困ったなぁ…(^^;9年前の新品S.driveを手組しようとして、どうやら肋骨を折った私、「立石かんな」です(^^;


上手く、ビードがドロップに落ちていなかったみたいで、なかなかうまくいかずにタイヤレーバーを体に掛けて、ちょっと力を入れたら…。





ボキッ。





痛いっ。






病院に行っても、たぶん安静にしておいてねと言われるだけなので、安静にしています。


これで、2回目。


骨密度が低いのかしら…orz





しょうがないので、痛いながらも運転して行き、タイヤチェンジャーで嵌めてもらいました。

はじめっからそうすればよかったんですけれどねw

ちょっとこれは、前段階であって。



9年落ちっていうと、なんかヤバそうな感じがするでしょ?

でも、きちんと暗所保管であれば大丈夫だと思いますよ。

今回、ひび割れも無く、固くもなく問題なかったので。




さて、そんな中。

リフレッシュの一環で、O2センサーを交換しようと思ったのですが、残念ながらFC3S前期型のO2センサーは製廃でした。


カスタマーサポートに電話してもらい、互換品を調べてもらいましたが、残念ながら無く。


海外では互換製品がありますが、国内では互換製品がないため、それらしきものを買ってみました。

メーカーが互換がないと言いつつ、コネクタ形状だけ違ったり、長さだけ違ったりするので。


色々と調べて、2種類新品を購入です。


一つはFC3S後期型のもの。

もう一つは、マツダ純正ではありますが、品番と社外互換の関係性から多分使えるんじゃないかと思われるもの。




実際手に入れてみると…、やっぱり違いましたねw


後期はもちろん、センサー形状は一緒ですがコネクタが違います。

もう一つは、コネクタ形状は一緒なものの、センサー形状が異なるもの。



どちらもヒーターレスの一般的なO2センサーですが、微妙なところが違うと困るので、まだ取り付けしていません。


前期のO2センサーがどうだったかと言われると…、取り外されたものがないので実物を見てないので微妙。


コネクタだけでも手に入れば、後期のものを加工して取り付けてしまうのですが、またこのコネクタもメーカー刻印や型番表記がなく(--;


今回コネクタカラーが変わっており、海外互換が普通に売られていることを考えると、まだこのコネクタも製廃にはなっていないはずなんですけれどねー。


ちなみに、国内と海外で純正部品の番号が違います。


こんなに分ける必要あったのかなぁ…。



もう少し、いろいろと探してみようと思います。
Posted at 2017/05/01 11:42:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 構造 | 日記
プロフィール
「関東マツダに高圧側燃料ホースを問い合わせたら、廃止部品で切り売り設定がないと言われた。
外して、他の品番で探すか「ホームセンターで買うしかない。」と言われました。

アホか。ホームセンターで高圧側の燃料ホースなんか売ってるわけなかろう?
燃料でもピンクホースじゃないぞw」
何シテル?   05/27 11:28
復活しました。 立石かんなですw 基本的には、ネットの中にのみ存在します。 たまにあっちへふらふら、こっちへふらふらしていますが、見つけても暖かい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
誰か私を飼ってみませんか!?www
40 人のお友達がいます
そーたそーた * ばくおんばくおん *
FCカズFCカズ shirakabashirakaba
諒@evo1(MT限定)諒@evo1(MT限定) ガングロななこガングロななこ
ファン
122 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-7 マツダ RX-7
複数のオーナーを経て私のところに来ました。 免許を取って最初の車。 前期型なので、黒 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
数年たった後、お給料をつぎ込んで?fc3s.jpで個人的に買いました。 サーキット用に ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
ちょっとした縁で遠いところから嫁いでくることになったFC3S前期型。(といっても、私のと ...
その他 その他 その他 その他
共通した作業場
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.