• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

立石かんなのブログ一覧

2017年09月03日 イイね!

そろそろ秋?

そろそろ秋?お休み中のギンヤンマ。

ピンぼけだけれどw











やっと風が涼しくなってきましたねー。

日中の日差しは暑いですが(^^;



北朝鮮からミサイルが飛んでくるということになっていますが、先日ニュースで心配だから家にシェルターを用意しましたというのがありました。

なんでも250万円くらいからで、地表から3m下に用意するものだとか。

サイズは浄化槽のでっかいバージョンかしら?

農業用の埋設FRPタンクくらい?



ほんと怖いから安心を買うために買ったんですって。




入り口は重たい蓋を開けてと。




そういうのが好きなのが日本人ですよね。

もし、万が一近辺に飛んできて落ちたら…。

家が壊れたり、何かが飛来すれば重たい蓋は開くんでしょうか。

たかだか地表3mくらいの深さのところで一体どれだけ安全が確保できるのでしょうか。


あのサイズとニュースに映る酸素ボンベでは、そんなに長くはもたないような気がします。

せいぜい、救助頼みなところくらいかしらね。

救助してもらえるような、小範囲の影響ならばですが。


たったそれだけのことに担保として250万円はちょっと…。


そもそも、数分のうちに重たい蓋を開けて中に入れるのかしら?

なんか、騙された感が強いような気が個人的にはしています。





さて。

車関係はといえば、特段進展はなく資金が底を尽きましたorz

また、このタイミングで戻ってきた中古買い取り業者w


以前は、厚木の中古買い取り業者で、怪しい東南アジア系の黒い人たちが3人でしたが、今回は同じ厚木系の業者です。

人物は見ていませんが、回遊しているようです。



ちなみに、googleマップで検索するとアパートがヒットします。

その隣の家には部品取りと思しきR32スカイラインが。


狙いは、スポーツカーと高級車のみ。


おそらく移動はプリウスでしょう。


とにかく厚木は変なのが多いですねー。

そういった業者も多く存在するようですねー。


航空写真を見ていると、上瀬谷通信施設の東南側にも怪しげなところがちらほらありますし、緑山スタジオの近辺にもちらほらと解体車が写っていたりとか。


どちらも周りからはそんなに頻繁には目につかないようなところですね。


盗難情報を見ていると、もうなんだか見境なく盗むような感じになっているような気がします。

そろそろセブン君も20万㌔になりそうですし車両入替をしたいのですが、そういう時期に来ているのかもしれません。


不具合は今のところ、ちょっとだけ再発したパワステ問題だけが表立っていますが、それ以外にも色々と潜在的な不具合を抱えているでしょうから、部品があまりではないことを考えると現役を退かないといけないのかもしれません。

つくづく思うのは、FCを盗んでも面倒くさいだろうなーと思います。

売れるパーツが付いているのならまだしも、なーんにも付いていない錆だらけのFCでは乗るまでがやっとというところでしょうか。


逆に言うと、まだパーツの出回るFDとか、日産系のスポーツカーとか、トヨタとか中古パーツも社外パーツも豊富にありますから、持ってって適当にパーツくっつけてってのも可能なのでしょうね。


嫌な世の中ですね。

彼らはオーバーステイではないんでしょうかねー?

もっと基準を厳しくして不良外国人はいなくなってほしいものです。



さて、隣の国のチキンレースはどうなることやら…。
Posted at 2017/09/03 22:55:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のデキゴト | 日記
2017年08月06日 イイね!

なんとかならないものでしょうかねー。

なんとかならないものでしょうかねー。この臭いグリップw












この暑さと散財で、車のことが書けないので…。






昔、セブン君のグローブボックスに、100円均一のクッションケース?ソフトケース?にいれたパンク修理セットを入れていたんです。

当時、ドリ天の記事でバイク用のタイヤレバーでタイヤ交換みたいなのがあって、タイヤレバーを探していた時にABITの記事を読んでPBのタイヤレバーが良いって書いてあったので買ったような気がします。

それを一緒に入れていたんですねー。


ある時、タイヤレバーは他のことに使うために、クッションケース?から取り出しておいて、そのままグローブボックスに戻しました。


で、その後…。

パンク修理をしようと思ったら、異様にクッションケース?が臭い!w

昔、バイトで乗っていたトラック(助手席にね)が、真夏のエアコンがとても臭かったのを思い出しました。


あれ?なんでだろう?なんて思いつつ…。

パンク修理キットのプラグが入っていたから、そのゴムのせいかな?なんて思っていたのです。


ところが、タイヤレバーを買ってから結構時間が経ち…、先日のタイヤ交換でPBのタイヤレバーがあったことに気が付きます。


でも、見つからない…(^^;

仕方がなく、その時はみんなが大好きキンタロウのタイヤレバーを買ってしまいました。



で、その後ゴソゴソやっていたら…。


出てきたPBのタイヤレバー。


なんか、こうドライバーの透明の柄って好きなんですよねー。

なんて、思っていたら。



げっ!!

臭い!!




ゲロ吐きそうな臭いw



色々と調べて、初めてそういうものだと知りましたwww

有名な話なんですね。



材質はこれね。



酢酸酪酸セルロース


まあ、優秀な材質とのことですが…。

これはさすがにw



確かに握りやすいんです。

触った感じも悪くはないです。


でも、この臭いは何とかならなかったんでしょうかねー?

メーカーでは、バニラだか何だかの香料でその後ごまかす方向になっているみたいですが…。


使っていないのが悪いのかもしれませんが、そうそうタイヤレバーなどは使いませんからねー。

そういう人は持ってはいけないのかもしれませんw

というか、ケースに入れればすぐに臭いが付くかもしれませんが(^^;



しかし、この臭いは何とか消せないものかしら。

ネットで情報を漁ると、アルカリ性で中和して、ウレタンクリア塗装すると臭わなくなる(閉じ込める?)らしいですが…。

臭いの感じからして、素材の中の酪酸が関係しているのでしょうか。


それにしても、保管に非常に困りますwww

外に置いてはおけないし、物置に入れると物置が臭くなるし…。
Posted at 2017/08/06 20:24:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々のデキゴト | 日記
2017年07月19日 イイね!

メタポンとフューエルフィルター交換

メタポンとフューエルフィルター交換毎日、毎日暑いですね(^^;








先日、とあるところでTVがついており、浜崎あゆみさんがTVに出ていました。

ずいぶんとふくよかになったなーと思うと同時に、ずいぶんとメイクが…。


歳を取ると…とか、ふくよかになって…とか、色々とネットでは言われているようです。

で、TVの中のあゆみさんが言うには…「自分でできない。」というようなことを言われていました。


だからか…と、なんとなく納得。


ようは、メイクはしてくれる人の好みというか、イメージによってしまうのかなーと。

本人が望んだかどうかはわかりませんが、流石にネガになるような方向には望まないんじゃないかなーって。

逆にできないから、してもらったようになるのかもしれません。


普通に考えたら、しないものね。







さて。


土曜日に整備士さん手伝っていただきながら、残りの課題であったメタポンとフューエルフィルターの交換をしてきました。

やっぱりリフトは楽ですねー(^^)



失敗したのは、前日の夜に出発ではなく、土曜日の午前中に移動したこと。

暑すぎますorz

それも、渋滞だし…。





フューエルフィルターは、あらかじめフィルターとブラケット、クランプねじを新品を用意しておきました。(個別で。)


ホース類も新品になったので、一安心です。

ですが、整備士さんのところに到着するまでに、なぜか後半1/4のところでガソリン臭い。

リフトアップしたのですが、特段漏れている様子はありませんでした。


なんでしょうかねー。

タンクには半分以下しかガソリンは残っていないのですが、なぜかリヤ周りが臭いのです。


炎天下で、ハイペースで走るとダメなのかしら。

その後は夜しか高速移動していませんので、臭くはないのですけれど。



そうそう。

純正のフィルターは黒塗装されていますが、社外は塗装されていませんでした。

塗装されていないから新車時から無交換と言われていたりしますが、社外の場合もありますから、うっかりと短期間で交換しませんようにw





画像は前期のメタポンです。

これは、O/Hベースにします。


後期と違って、取り外しは楽なのですが、リンケージの取り付けが大変ですね。

値段は安いので、交換しやすい部品です。

似たような構造のものは、まだしばらくは作り続けているので、しばらくは製廃は無いんじゃないかと思います。


この画像をみるに、レバー部からのオイル漏れが考えられるとのこと。

この年代の似たような構造のものは、こうなりやすいようです。



ホースがまだ残っていますが、とりあえずは一安心。

再度確認が取れるまでは、まだ2ストオイルを添加してはいますw



後期はエラーが吐かれますが、前期はそういったものがないので、定期的に確認が必要ですね。

もっとも、ここまで漏れるとオイルパンにオイルが滴りますけれどね(^^;



オイルが滴る前に、前期に乗られている方は一度確認してみてはいかがでしょうか(^^)

エンジンルーム上からのぞいた時に、レバーのスプリング部分が湿っていたら、確認してみましょう。
Posted at 2017/07/19 21:14:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | セブン君 | 日記
2017年07月09日 イイね!

走行家電

暑い日が続きますねー。

この暑さの中では、青空駐車場でメタポン交換する気にもなれず、相変わらず2ストオイル入れてたり、使っているオイル入れてたりしています。


10W-30を普通に1L入れると入れ過ぎだねw

2ストオイルだと、燃焼性を考えてあるんでしょうけれど、普通に10W-30入れるとちょっと入れ過ぎ感が…(^^;


まあ、早くメタポン交換すれば良いのですけれどねw





さて。

バイト先の顧問様の車が30プリウスから、C-HR(ハイブリッド)に代わりました。



先進の装備がいろいろと付いていますね。



一番気になったのは、ミラーの死角に車がいるとミラーの中にランプがつくのね。

今の車には装備されていることが多いかと思います。



正直、あれって…。


気にならない人って、どれくらいいるんだろうか。



ミラーの中に、オレンジ色でランプがつくんです。

もちろん、いろいろな条件の中で、決められた条件の時にしかランプがつかない優れもの。




でも、凄く個人的なことを言わせてもらえば、あれはオレンジ色は失敗だったんじゃないかと思うのです。

凄く気になるんですよ、チラチラ点くと。


何が気になるかって、周囲の状況を判断して走行するわけですけれど、あれが隣の車線の車がウィンカーを出し始めた一瞬のように見えるんです。


座っている位置(この時は助手席)にもよるのかもしれませんが、走行していく先を見つつも、全体の視野の中の状況変化も見ながら運転をするわけです。

先を見たり、バックミラー見たり、サイドミラー見たりと常に今どういう状況下にいるのかを判断しつつ運転するわけですが、なるべくなら変化する情報量と差分は少ない方が良いわけです。

もちろん、運転して行く中で「こういう状況だったら、こういうことが考えられる。」と必要最低限の閾値で情報の差分の中の気になるポイントを判断して、次にどういう行動をすれば間違いないのかを見ています。



特に、変な動きの車の周囲では走りたくないのか正直なところ。

また、左ミラーであれば、死角から後ろに入るのか、隣を例えば続いて車が走行していれば、こちら側に寄って来るのか。

右ミラーであれば、追い越しに掛かるのか。



ストレスなく運転するには、なるべく情報の差分が少ない方が良いわけです。


誰もいない道を走っている方が、集団の中で走るより気が楽でしょ。

視界の中をチラチラと動くものもないし。


個人的な意識では、ミラーにオレンジ色の光が入った瞬間、ウィンカーが付いたと判断しています。

とすると、誰かが寄って来たり、遠ざかったりする可能性があります。


ん?おかしいな、数秒前にはそこには何もいなかったはずなのに、なぜ?

ずーっと死角に入っていたの?

それとも、凄い速度で近寄ってきた?とか。



あれ?おいおい、隣のトラックこのタイミングで車線変更かい!とか。



これが、青いランプとか、緑色のランプとかならば、少なくとも寄って来たりではないわけで。

特に怖いのが、高速走行中でのウィンカー。

無理な追い越しだったりと、少ない情報の差分では勘違いすることがあります。



何が嫌かって、前もって数秒おきに状況を判断してあったのに、そこに突然状況的には起こる確率が低い状況が突然あたかも確率が高い情報として飛び込んでくるのが嫌なんですねー。

そもそも、ミラーの死角なんてどの車がどの速度で来て、どこに今いるのかを考えたり、さっきそこにいた車が今隣の死角から前に出てくる動きをしているとか、情報をさかのぼればわかるような気もするんです。


それに、自分自身も相手の死角に入らない位置に走行していれば、逆の状況にもならないわけで。


もちろん、完璧な人間はいないわけですから、それくらい良く死角になりそうなところを注意する必要があるわけですよね。


アシストする装置としては、すごく良いのかもしれませんが、ミラーの中というのとオレンジ色というのが失敗なんじゃないかなーって凄く思いました。

センターパネルでも、メーターの中でも良いのかなと。



それ以外にも、近接接近警告とか死角の多そうな車ですから、色々と装備は充実していますので、確かに便利なんでしょう。

狭い場所での車庫入れとかね。



ただ、ちょっと過保護すぎるような気がするとともに、何でもできるスマホみたいな家電に近いような感じをプリウスの時よりも強く感じましたね。



あれは、個人的にはこうるさいのと、車両感覚を否定される車に感じましたw

とにかく、疲れますw

常に助手席で、あっ!って言われるレベルw



免許取り立てで、心配で隣に乗った親とか、うるさい教習所の教官みたい。



まあ、今後の車はこういった方向にみんな向かうんでしょうねー。



そうそう、スバルがCMで先進の技術が渋滞中の余裕を生み、そういった装備が安全を生むようなことを言っていましたが…。


個人的には、その余裕が装備に頼った過信を生むような気がします。


キープレーンなんてのに頼る人は、免許なんか持ってちゃいけないと思うのよねー。
Posted at 2017/07/09 21:41:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 他の車 | 日記
2017年06月29日 イイね!

ほろ酔い加減

ほろ酔い加減というわけで、日本酒シリーズでございますw













いつもの定番は、スーパーで見つけた幻の瀧ですが、純米大吟醸なんですね。

300mlでした。



皇国晴酒造さんのホームページを見ても、純米大吟醸の幻の瀧は出てきません…。



一瞬、偽物か?と思ったのですが、どうやら三菱食品さん?がアソート?にして売っているようです。


三菱食品さん


通りで手に入りやすいわけです。


一応、製造元は皇国晴酒造さんのようです。


軍艦行進曲の皇国です。

皇国の四方を守るべしの皇国です。







たまには違うものをチャレンジということで…、今度は齊藤酒造さんの英勲を選んでみました。

画像の奴ねw





正直、幻の瀧と比べるとあんまり変わんないんじゃないのー?と思いつつ、飲んでみると…。


これがすごく柔らかいのです。
(幻の瀧基準ですw)



飲みやすいと言えば、飲みやすいです。


幻の瀧基準で言えば、丸といった感じでしょうか。

幻の瀧は、もうちょっと角がある多角形という感じで、飲みやすくもでも、日本酒と勝手に思っています。

それを基準にすると、凄く丸いし柔らかいですね。


正直、同じ純米大吟醸でこんなに変わるとは思いませんでしたw


幻の瀧基準でいえば、ちょっと物足りなさも感じます。




あくまでも、私の好みで私の幻の瀧基準ではありますが、凄く丸くてまろやかというか、凄く柔らかく優しい感じです。


もっとも、幻の瀧が15%に対して、英勲が13%ですから当たり前と言えば当たり前ですが、それでもそれくらいの違いを感じます。




日本酒はちょっと…、ワインとかが良いかな?という人は良いかもしれませんね、英勲。




個人的には、不思議なくらい楽しく酔える感じです。

頭はしっかりしていますし、変に酔いません。

本当、不思議なくらい。



ビールとか酎ハイとか、その他のお酒だと、いかにも酔っているという感じでなんとなくどよーんとしますが、これらの日本酒はその気配がまったくないです。


不整脈が出るわけでも無く…。


確かに脈拍は早くなりますが、他のお酒に比べてタイムラグがあるような…。

脈拍が速くなっても、酔いが回るという感じではなく、単に脈拍が速くなる感じですね。


意図して脈拍が速くなっているので、不整脈で脈拍が速くなっているような違和感というか、気持ち悪さがないのです。



ほんと、フワフワと酔えるお酒。



他のお酒だとこうはいきません。

大抵は飲んでしまうと、横にならないといけないくらい。

それくらい、あー酔っているなーと感じるくらいです。

でも、日本酒だけは違います。
(多分、安い日本酒はNGです。)




ずーっと飲まないのでいたのですが、スーパーで見つけた地鶏の炭火焼きパックが良くありませんでしたwww


20年弱前の当時のお店の味を思い出す炭火焼き。

必然的に、思い出す日本酒の味。


あー!もうだめ!!


日本酒飲んで、炭火焼きを食べたい!!

あの味を楽しみながら、日本酒を楽しみたい!


もう、頭の中に美味しい日本酒の味ばかりが…w

もうだめ!口の中に、日本酒の味覚が思い出されて…(^^;



止まらなくなっていますwww



もう、中毒になりそうなくらいの炭火焼きと美味しい日本酒のセット。





我慢できずに、今日も同じシリーズの日本酒を飲んでしまいましたw

これまた違った味で、それはまた別の機会にでも。



やはり、同じアルコールでも、体に合う合わないがあるのでしょうかね?

もともと、お米が好きだからでしょうか…。

アルコールの度合いが低いからでしょうか…。
(でも、ビールとかはダメ。)



日本人ならではの日本酒だからなのでしょうかねー。






ずーっと、アルコールを絶っていたのですが、日本酒はやばいですw




お刺身なんかも日本酒には良いですね。

ちょっと塩味があると最高。




当時は笹刺しや生つくねなんてので、日本酒を飲むのがとても幸せな時でしたが、いまじゃ笹刺しやなまつくねなんて無理なんでしょうねー。



酒造の元売りからすると、こういったシリーズものというかアソートものというのは邪道なのかもしれませんが、お手軽にお試しで飲むには良いのかもしれません。

そこから、お気に入りの元売りの本流を楽しむのも一つの流れ。



車が乗れなくなるのが唯一の欠点なので、本当に楽しむお酒でないともったいない感じがしますが、美味しい日本酒だけは車が乗れなくなるのを勿体ないと感じさせないくらい、至福の時ですね。




あまり量はありませんから、今まで日本酒が苦手だった方は試してみてはいかがでしょうか?


おすすめの飲み方としては、邪道でも良いのでロックでキンキンに冷やしたものを水を飲むように飲むのが良いと思います。

口の中にとどまらせてしまうと、ちょっと悪さが顔を出しますので、日本酒が苦手な方にはダメ!ってなるかもしれませんが、口に含んだらそれこそ水を飲むように意識せずに飲み込むことです。

それでも、十分味の違いやほのかに感じる舌の感覚を楽しめると思いますよ。


その一瞬の儚さの中にある個々の持つ味を楽しめると思います。



個人差があるので、まろやかな丸い味が好きな人もいれば、ちょっと角のある辛口の味が好きな人もいると思います。

後は、銘柄選びが楽しめるお酒にたどり着ける楽しみでもありますね。


今日飲んだ銀嶺月山は個人的は幻の瀧よりも角が目立つ感じですね。

真澄よりは良いかもしれませんw




なお、気持ちよく楽しむためには、飲む前に水を1杯飲みましょう(^^)

暑い季節は、水分量が少なくなると脱水症状的に楽しめるお酒も楽しめなくなりますしねw
Posted at 2017/06/29 22:18:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記

プロフィール

「なんだかおいていかれるこの感じ…。
いつからこうなってしまったんだろうか…。
いつも後ろを追いかけている気がする…。
それが、私の運命なのかもしれない…。」
何シテル?   09/05 20:17
復活しました。 立石かんなですw 基本的には、ネットの中にのみ存在します。 たまにあっちへふらふら、こっちへふらふらしていますが、見つけても暖かい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

誰か私を飼ってみませんか!?www
39 人のお友達がいます
JI1VJI1V * shirakabashirakaba
きみどりFCきみどりFC ガングロななこガングロななこ
毒島興業毒島興業 cheezcheez

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
複数のオーナーを経て私のところに来ました。 免許を取って最初の車。 前期型なので、黒 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
数年たった後、お給料をつぎ込んで?fc3s.jpで個人的に買いました。 サーキット用に ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
ちょっとした縁で遠いところから嫁いでくることになったFC3S前期型。(といっても、私のと ...
その他 その他 その他 その他
共通した作業場

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.