• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

立石かんなのブログ一覧

2017年11月18日 イイね!

たったこれだけのことで…。

たったこれだけのことで…。画像は、セブン君のエンジンルームに落ちて引っかかっていたミニラチェット(~~;













まあ、こんなラチェットレンチを落として気が付かないってのがそもそも問題ではあるのですが。


多分、パワステを外したり取り付けたりする際に難儀したみたいなので、その時に落っことして気が付いていないのかと。


そろそろ、引退の時期でしょうかね?整備士さん。

これで、高速走っちゃったんだってから恐ろしい(--;





セブン君を引き取りに行って、エンジンを掛けて走り出したら…。

なんかおかしい。

パワステが直ったにしては、1,400rpmくらいから微妙に振動が伝わります。

以前、2,800rpm近辺で振動が出ていたので、それに近い感じの振動でした。


普通、ダメになったベアリングが直ったのなら、こうはならないはず。


ミッションからの振動かなと思いましたが、ニュートラルでもクラッチ切ってもダメ。


クラッチ切って回転数を上げていくと、ある回転数のところでビリビリと振動します。


いよいよエンジンが…とか、思ったような思わないような。

でも、それにしては特定回転だけってことはないはず。


特定回転で出るということは、何がエンジンの回転数で共振してビビっているのだと思うのですが、自分で作業していないからか思い当たるものがないorz



オルタがダメになった?

それとも、エアポンプ?



でもなぁ…、どちらもベルトを外して手で回しても特には違和感はなかったし。



まあ、この時エンジンルームを細かく覗けばよかったのですが、整備士さんが作業したこともあったし、ボンネットを開けてポンプ回りは見たので安心してたのもあり。



引き取ってから、ひたすら高速を走って…。

帰ってきてから、通勤で使うわけです。

管理者が借りている駐車場まで。



相変わらず、変な回転数で振動するなぁ…。

それも、なんか出る時と出ない時とあるし、出る回転数のポイントがずれたりする。


なんだか気持ち悪い。


シフトノブやハンドル、足元に伝わる微妙な振動。



うーん。

なるべく、その回転数を外して共振させないようにしていましたが…。




ふと、そういえばパワステポンプ外すのに、まさかプラグコード抜いていないでしょうね?


そんなことが気になりだした金曜の夜。

駐車場でゴソゴソと見て回ります。



そいうえば、ここのところクーラントが減っていたけれど、漏れている形跡は…。

水食いかな?

それにしては、オーバーフローするわけでも無いし、空っぽになるわけでも無いし。

いつも、距離にかかわらず減っていたり…。

逆に減っていなかったり…。


そういえば、オイルは大丈夫かな?

前回滴っていたけれど、今はどうかしら…。


なんて見つつ、プラグコードを確認します。


プラグコードには、黄色のタイラップで1側にしるしをつけてあるので、間違いないかどうか確認。



うーん、間違っていないなぁ…。

なんでだろう…。


他には…、そういえばこの辺のオイル配管は大丈夫かな?なんて見ていた時。


油圧と油温を取り出すバンジョーボルト付近を見ていたのですが、見慣れない銀色の何かが配線や配管に沿ったかたちでありました。


ん?


あんなところに配線とか、配管とか通ってなかったような…。

いつも見ている光景とは違うような…。


なんだろうと、よく見てみると画像のラチェットレンチが引っかかってました(^^;


やること適当だなぁ~、おいw


アンダーカバーがないところなので、運良くずーっと引っかかっていた感じでしょうかね。

一通り終わったところで、工具は忘れ物がないか確認しないとね。
(作業場所や、物を置きやすいフェンダーやカウル等もチェックですよ。)



で、まあこれが原因とは半分思っていなかったのですが…。

いつもと状況が違うのはこれだけ。



再度、エンジンを掛けて走ってみると、見事に振動が無くなってるw

えっ!?たったこれだけのことで???

エンジンに沿って当たって引っ掛かっていたのは引っかかっていたけれど、たった手のひらに収まるような細いラチェットレンチでこんなに振動を感じるとは…。



意外と人の感覚ってのも敏感なんですね。

また、たったこれだけのものであれだけの振動が出るということは、もともと存在していた2,800rpm近辺の振動も、エンジンも含めて何かしらちょっとしたことが原因になっているのかもしれません。


まあ、こんなものエンジンルームに忘れるなっ!というのが大前提ではありますが(^^;

まったく。

ブレーキパッド事件といい、これで二回目ですよ。




とにかく何もなくて良かった良かった。



ちなみに、街の整備工場であって変なショップではありません。

ショップではないので、変なことを奨められることも変な理論を言われることもありませんw

単に、ここ最近御歳を召されたからか、抜けているだけです。
Posted at 2017/11/18 22:32:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | セブン君 | 日記
2017年11月14日 イイね!

軽い、軽い♪

というわけで、パワステが直ってきましたー♪


どうやらポンプ自体には問題はなく、ベアリングとパッキン類交換で治ったようです。

早めに異音に気が付いて、重ステで乗っていたのが良かったのかな。
(乗らないのが一番良いのですが(^^;))


最初は、あまりの軽さにびっくりしました。

こんなに軽かったのかと。

代車のアルト君並みに軽い。

まるで、パワステ効きっぱなしになるのではないかと不安になるくらいに。



もちろん、ちゃんとある程度の走行速度ではきちんとハンドルが重くなりました。


一つ残念だったのは…、修理屋さんで真っ黒に塗られてしまったこと(^^;)

確か、ステッピングモーターとかにラベルだか刻印だかしてあったはずなんですが、丁寧に清掃して塗装してくれたようです。


現物修理ではありましたが、あまり故障の内容が酷くなく軽かったからなのか、ネットでよくあるリビルトよりも安い金額で修理できました。


オークションとかでもリビルト出ていたりしますが、もしかしたら現物修理の方が安いのかもしれませんねー。

リビルトも返却するものが場合によってはNGになることもあるので、余計高くつくこともあります。



なんとか現物修理で治って良かったです。



年が明けたら、白セブン君を復活させないと。
Posted at 2017/11/14 22:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | セブン君 | 日記
2017年11月04日 イイね!

散水栓の蓋修理。

散水栓の蓋修理。流石に中古の家は…。












セブン君がいないのと、色々とやりたいことはあれど、お金のやりくりで手一杯な私、「立石かんな」でございますw


さて、私の住処は微妙に「?」が付くことがあります。

まあ、建売だからしょうがないのかも。



画像の散水栓も駐車場にあるのですが、蓋の裏には確か車道使用禁止の文字が。

ところがです!

車を駐車場から出すのに、どうしてもタイヤがこの位置を通るwww


流石に年月経つのと、たぶんタイヤの溝に石でも挟まっていたんでしょうか。
(一部微妙に、駐車場に砂利があるので…。なんでだろ???)

おかげで蓋が割れましたorz


正確には、ひびが入って途中まで割れたんですけれどねっ。




直すとしたら、二液のエポキシしか…。

ウレタンのメグミックスでも良いのですが、量が多い場合はあまり向きません。
(ミックスノズルがすぐに詰まるのと、高いので。)



というわけで、今回はアラルダイトのスタンダードを使用して修理です。

クイック5とか、クイックメンダーとか色々とエポキシ系はあるんですが、今回は評価の良かったアラルダイトで行きましょう。



ちなみに、これは本体がABS製で蓋がPP製です。

できれば、蓋もABS製にしてほしかったなぁ…。

なぜならば、ABS製であれば、セメダインのABS用で溶着できるからです。

一体化した方が良いのはもちろん。



今回は、難接着のPPです。


試しにまずは、ヒートナイフで溶かしてくっつけることに。

そして、接着と強度アップを兼ねてアラルダイトで固定します。




PEやPPは難接着で有名であり、はじいてしまいますね。

接着剤がくっつかないのも良くある話。



今回は、下処理をしてからアラルダイトを流し込みます。


流石にヒートナイフを入れたところは、難接着が復活w



今回のアラルダイトはスタンダードタイプで即硬化ではないので、落ち着いて作業ができます。

(その代わり、しばらくしてから混合比間違えて硬化不良かと思った(^^;))



温度が低いと粘度が高いので、混合前もしくは混合後に流し込んでから温めてあげます。

やりすぎると逆効果になりますが、粘度が下がって気泡が抜けてきます。
(完全には抜けないけれど、大きいのは抜けますよ。)


イソプロなど添加して気泡抜きをする方法もあるようですが、硬化不良を起こすと面倒なので、余計なことはしない方向で。


とりあえず、すべてのブロックを埋めるのではなく、十字二つで埋めてみました。


気温が20℃以下だと反応が止まるのと、クイック5のような即硬化ではないので、しばらくして触ってもベタベタのママ。


硬化剤が多くても硬化不良になるので、やばい!硬化剤が微妙に多すぎた?と焦りもしましたが、環境温度が低かったのと、アラルダイトスタンダードは12時間で硬化ということで、そのままにしておいたらきちんとカチカチに硬化していました(^^)



問題は剥がれないかですねー。

下処理をしたとはいえ、すべてがすべて強力に接着できるわけではないので。

可能性としては、荷重が掛かった時に製氷皿の氷のようにバキッと剥がれる可能性がありますが、剥がれた場合はまた別の方法を考えましょう。



接着は非常に奥が深く、その内容に合わせた処理が必要になりますので、色々と調べてみると面白いですね。
Posted at 2017/11/05 00:24:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理 | 日記
2017年10月29日 イイね!

なんだかなぁ…。

やっと雨もひと段落しましたねー。


セブン君は、パワステポンプの修理に旅立ちました。

代わりにアルト君が主役です。




さて、東名の事故も、あれで過失???って思うような出来事でしたが、そこに停めればどうなるかぐらいわからないのかなぁ…なんて思うことも多々あります。


最近は、行動の後にどうなるかの想像がつかない人が多いよね。





まあ、運転しているとイライラすることもあります。


車の流れを完全に無視してぶった切る法定速度以下の車とか…。

突然、ブレーキ踏んでウィンカー出して曲がる車とか…。


なんで、同じ免許を持っていて、周囲の車と同じ運転ができないのか?

行けるだろ!ってタイミングでなぜか信号で止まったかと思えば、次の信号で完全タイミングアウトなのに素通りとか。


でっかい車乗っている割には、軽自動車乗った方が良いんじゃないの?っていう車とか。



凄い時間に余裕があれば、ボケーっとやり過ごすこともできるのでしょうが、あの朝の殺伐とした雰囲気の中で、完全ぶち壊しな人はちょっとねって思います。




車格もあるんでしょうかね?

先日も代車のアルト君で高速を走っていたら、下手糞な合流のフォルクスワーゲンが。


合流後普通は加速するのかと思ったのですが、全然加速しない。


遅いなぁ…なんて思いながら抜いたわけです。

明らかにこちらの方がペースが速いのですが、何を気に入らなかったのか突然加速。

抜いて前に入ります。


いやいやw
できるなら最初からやっておけよと。


でも、結局元のペースへ。

遅いから抜く…。

追いかけてきて、追い抜く。



後ろに憑かれるのも、前でペースを乱されるのも嫌なのよね。


だったら憑いてきて貰おうじゃないのw





ひたすら逃げてみましたが、一生懸命追いかけてくるものの、遠くの方でチラチラと動くヘッドライトw

必死さがうかがえますw



と書くと、余程スピード出してたんだなって思うかもしれませんが、それでも軽のアルト君ですから、赤切符にならない程度です。


たまにいるんですよねー。

追い越し車線でちんたらと走る人。

ふさぐのが仕事なのかもしれませんwが、左側から抜くと気に入らない人。



いかに周りの状況に自分がついていけてないか、もっと気が付いてほしいですね。




一度、運転免許更新時に実技試験を行った方が良いような気がします。

もっと車は難しくあるべきだと思う今日この頃です。


とにかくデバイスに頼った運転になりますね。
Posted at 2017/10/29 23:02:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々のデキゴト | 日記
2017年10月23日 イイね!

そんなに難しいことかなぁ?

えーっと、最初に。



過去、私が行って頓挫していることでもあります。



メーカーが販売していた、かつメーカーに著作権があるものを複製する場合の取り扱いです。


どうも、個人でステッカーの複製をされるとのことで、過去私がメーカーとやり取りさせてもらったこともあり、かつメーカーとの約束でもありますので、指摘しないわけにはいきません。


レプリカステッカーを作製いたします。

https://murakamitradingcorp.wixsite.com/ms-official


かつてマツダ様とマツダ様が作成していた前期テールに貼るステッカーがありました。


先に言っておきますが、当時マツダ様でお客様相談室で対応して頂いた方々、並びにジャッキカバープレートでのロゴについて、親身に対応して頂き、実に夢のある対応をしていただいた知財部の方に心よりお礼申し上げます。

正直、当初はけしからんと頭ごなしに拒否されるものだと思っておりました。
しかし、ユーザーを考えた案を絞り出していただいたことで、実にユーザーフレンドリーでいて頂けることが非常にうれしく思い、また意外だったことがとても印象的でした。





さて。

あの時は、あのステッカーをなんとかレプリカできないかというお話から始まったものです。


そもそもね、複製するにあたりメーカーに確認するのは、一つの筋だと思うんです。

他人の財産を取り扱うわけですから。


もちろん、最初に純正について問い合わせさせていただき、どれくらいだったら再販して頂けるのか、どうしたら良いかなどアドバイスをいただきました。


当時のやり取りですので、現状変わっているかもしれません。

また、担当者様の判断にもよることでしょう。

当時、純正であれば1,000枚などのオーダーであれば、考えてくれるかもしれないとのことでした。


そして、もしレプリカを作成する場合。

メーカーとしては、認められないと。

ただし、個人の作成で個人で楽しむ場合はそこまでうるさく言わないとのことでした。

また、代行する場合は原価のみで枚数を限定し、例えば個人的なつながりなどの方(特定の方)への手渡し等であればOKでしょうとのことでした。


ロゴについては、TurboやRotaryはフォントデザインをコピーするのであれば、拡大縮小による変更であっても、デザインがNGのために複数枚での限定のみ。

サイズが同じでも、フォントが違えば複製には当たらないとのことでした。


しかし、サバンナやRX-7については、文字そのものがNGとなりますので、これは上記で個人的に楽しむか枚数限定で原価のみで特定の人に手渡し等となります。



不特定多数は、どちらもNGです。

不特定多数に向けてオークションやネットで販売、アピールするのもNGです。
(今回の場合も不特定多数に向けてなのでNG)

また、もうけもNGです。



当時、枚数限定でロータリーターボのステッカーのレプリカが作れたのは、こういったやり取りをしてOKを貰える条件に従って作ったから。



ただし…。

これは、単に複製して売るからの問題です。


ここからが当時のマツダ様の懐の深かったところ。

ジャッキカバープレートも実際には資金面とでうまくいかなくなり頓挫中ですが、じつはまったくもってメーカーNGではないのです。


しかるべき方法で、再販してもらえれば良いのだけれど、もししてもらえなければ、こういうものが作りたい!

と、お願いをしました。

写真も送付させていただきました。


当時マツダ様で検討して頂きました。

結果、許可が下りました。

販売することも実際には可能です。

(ジャッキカバープレートが製廃になっていないにも関わらずです!)


もちろん、マツダ様に不利益を与えるものではないことが前提です。

だからこそ、最初にこういうものが作りたい!と提案するのです。


今はどうか判断が難しくなっているかもしれませんが、当時は利益のいくらかを使用料として取り交わし、実際の販売数から算出した使用料をお支払いすることでした。



当時、いろいろな方に間に入っていただきました。

当時の恩は忘れません。

また、まだ決してあきらめてもいません。




上記ブログで私がコメントしています。

傍から見れば、うるさい奴だなぁと思うことでしょう。

どうせメーカーが絶版なんだし、利益を取らなければどうしようと勝手と思われるかもしれません。

悪徳業者はいっぱいいるじゃないかと言われるかもしれません。

見て見ぬふりをすれば、良いのかもしれません。



しかし、そうであったとしても、メーカーに断りを入れるのは常識的にないとまずいのではないでしょうか?

どうせ断られると思っているかもしれませんが、それは思っているだけであって、メーカーも親身になって熱意にこたえてくれることもあります。


お前が約束しただけだろ?と言われるかもしれませんが、約束した以上はそれを守ると同時に、他にも認識させる義務があると考えております。


じゃないと、自分の首を絞めるだけですし、もし今度再開した場合は、NGを出されるかもしれません。





実に簡単なことです。

こうしたけれど、困っているからこうさせて貰えないかと問い合わせるだけです。

NGっていうに決まってると決めつけているだけ。




それをせずに、「ただ、提供したいだけ。」「俺には関係ない。」というのはいかがなものかと。

メーカーが絶対的ではない?

本当にそうでしょうか?

だから、レプリカでもなんでもOK?


現に許可を貰ったことがあるのに?

ただやらないだけ、面倒くさいだけじゃないの?



よく言われますよね?

ここのSNSでは、やりもしないのにって。


やりもしないのに、OKもクソもないと思いますよ。

ただ、やらないだけ。




悪徳なところがいっぱいあるのはわかっています。

オークションにだって出てたりします。

しかし、しかるべき手順を踏まないのは、結局同じ穴の狢では?


法でOKでもメーカーNGなこともあります。

法でNGでもメーカーOKの場合だってあるのです。




そんなに難しいことじゃないんですよ、聞くのって。


正直、生半可なレプリカは辞めて欲しいですね。

ぶっちゃけ、個人で利益取ってないってどうやってわかるんだよって話です。


悪徳と一緒と言われても仕方がないのでは?



当時、私が販売するにあたり、問題となった点はそこです。

帳簿を付けて、使用料をお支払いすることになります。

もちろん、税金関係も厳しくなることでしょう。
(企業に払うわけですから。)


でも、原価でと自信がおありのようですから、きっと原価でやってくれることでしょう。




しかし、そこまでやれば、しっかりとお墨付きの複製が出来上がるのです。

許諾済みの文言も入れられるのです。

もしかしたら、そこまでうるさく言われないかもしれません。

もっと簡単に、修復のためだったらと許してくれるかもしれません。




ネットで不特定多数に「レプリカステッカーを製作いたします。」と公言する以上、マツダ様が当時教えてくれた内容に抵触する内容であり、マツダ様の確認が必要です。


問い合わせもしない以上、ユーザーとしては認めたくないのが正直なところです。


いつか絶対に、首を絞めることになるから。



パーツフェニックスに反する行為になりますからね。



余談:ACVにしたって、もう製廃で車が動かせない、大好きでどうしても乗りたい、ACVを似たように金型起こして作っても良いかって聞いたら、たぶん即OKとは言わないと思うけれど、色々と実現する方法をアドバイスしてくれると思いますよ。

排気に関することなので、おいそれとは簡単にはいかないでしょうが、一つ前のブログでも書いたように、費用さえ何とかなれば、設計し直すくらいはできるわけですから。

突然、大量の発注するから怒られるわけでw
Posted at 2017/10/23 01:26:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思うままに | 日記

プロフィール

「@FCカズ さん まあ、私が怒って手を下さなくても、きっと誰かが似たような状況下で手を下すでしょうから、なるべく争わないようにしていますが、ほんと走る凶器ですね。」
何シテル?   11/21 12:15
復活しました。 立石かんなですw 基本的には、ネットの中にのみ存在します。 たまにあっちへふらふら、こっちへふらふらしていますが、見つけても暖かい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

誰か私を飼ってみませんか!?www
39 人のお友達がいます
諒@evo1(MT限定)諒@evo1(MT限定) * サービスセンターーサービスセンターー
cheezcheez きみどりFCきみどりFC
FCカズFCカズ 7 white7 white

ファン

124 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
複数のオーナーを経て私のところに来ました。 免許を取って最初の車。 前期型なので、黒 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
数年たった後、お給料をつぎ込んで?fc3s.jpで個人的に買いました。 サーキット用に ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
ちょっとした縁で遠いところから嫁いでくることになったFC3S前期型。(といっても、私のと ...
その他 その他 その他 その他
共通した作業場
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.