車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
【SVX】ドアパネル内部への漏水原因は、おそらくココだろう
【SVX】ドアパネル内部への漏水原因は、おそらくココだろう 先日、ドアスピーカーを交換していて、
交換前の純正スピーカー裏側が錆だらけだった件、の私的考察です。

結局、一番疑わしい箇所と云えば、
添付画像のSVXの特徴的なドアのミッドフレーム部分。
よく見ると、フレームとドアモールとの継ぎ目がガバガバです…(汗)

(※構造的に仕方無いのかも知れませんが)
ドアモールの裏側には防水目的のスポンジテープが貼ってありますが、
スポンジテープの吸水性 < 水の浸入量
という可能性で、結果的にドアパネル内部に水が大量に廻ったかと思います。

対策としては、
ドア内張りを外し、
『パネル内部のスポンジテープを新調する』
『ミッドフレーム周辺はきっちり防水テープ施工』
とまぁ、簡易的ですが、原始的な方法しかないでしょうね(苦笑)

過去に建物外壁工事に携わっていた経験と知識が、こういうところで役立つとは…(苦笑)
ブログ一覧 | アルシオーネSVX | クルマ
Posted at 2016/10/16 16:13:17

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/17 19:26:27
あれ、SVXが黒筋だらけになっていますぞ
洗車に行きましょうか?
コメントへの返答
2016/10/17 23:54:55
仮ナンバーを着けてでないと、洗車にも行けません(泣)

レガシィやクラウン同様、
そのうち、私のみん友さんで大阪の柏原で営んでいるお店に磨きに出すつもりではいます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「結局、スタッドレスはダンロップの新製品『WINTER MAXX 02』に決めました。製品の開発年次がどこの現行商品よりも一番最新である、という事を考慮してのチョイスです。ま、“人柱”とも云いますが(爆)」
何シテル?   12/04 20:53
テラ乃です。 皆さんよろしくお願いします。 昭和(と言っても1980年代)の車が好きな癖して、 所有している車がどれも『平成ひと桁年代』の車ばかりでし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
運転席側内張り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 12:20:39
ロイヤル後期パネル移植 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/13 12:10:44
自動防眩ミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/08 11:05:25
お友達
趣味の話からでも構いません(笑)
気軽にお誘い下さい。(^∀^)ノ
95 人のお友達がいます
K.HIMUROK.HIMURO * かしらっちかしらっち *
1997製EJ201997製EJ20 * ペータペータ *
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * とざっきーとざっきー *
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
“知る人ぞ知る”車、 トヨタ クラウンアスリートVX (※300台の限定車) ヤマハチ ...
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
しばらく一時抹消で放ったらかしな車です。 スマン、奈々様(※セブン=7=七=なな≒奈々= ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
待ちに待った時が来たのだ。 多くのオーナー達が無駄死にで無かった事の証の為に、 再びプレ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
外装がヤレヤレなのが残念ですが、燃費と質感以外はいい車です(笑)。 純正部品をカスタム ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.