• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

N2Oの愛車 [ホンダ インスパイア]

【交換】 ATF (ATF-DW1)

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > ミッションオイル交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2011年08月07日
1
ATフルードをMyDラーで交換しました。

ATFチェンジャーを使用し、7リットルの循環式です。

まだ、走行距離15,000kmぐらい(1年半)なので、もう少し大丈夫なのですが、夏休みに長距離走行する予定なので交換。
ATFは汚れてから交換では遅いので、早めに交換。

ATFはエンジンオイルみたいに「潤滑油」ではなく、「作動油」ですから、殆どフルード自身の汚れはなく、まだ綺麗な透明ピンク色しており、量も問題ないのですが、今回交換しました。
2
交換完了し、作業伝票を見ると、
「ATF-DW1」 と・・・

あれ~、CP3の指定ATFは「ATF-Z1」じゃないのかナ~?

っと確認したところ、「ATF-DW1」はホンダATFの新油だそうで、CP3にも問題なし との事でした。
知らなかった・。
 ⇒ 調べてみました。詳細は「関連情報URL」にて。
   Z1の性能+低温時の作動改善みたいです・。

3
MyDラーを後にし、交換後の走行フィーリング確認。

交換前、走行距離もそんなにいってなく、特に「変速ショック」も初期からそんなに変わっていなかったので、交換による変化は

「はっきり言って解かんないだろうナ~」

と思ってましたが、イイ意味で期待を裏切られました。

交換前に比べ、
 ・ 変速ショックがかなり小さい。
 ・ 変速ショック時は非常に「滑らか」、そして「マイルド」。
 ・ 「力」が出て、トルクUPしたような印象。
 ・ 「滑り」が感じられず、非常に効率よく動作している感じ。
 ・ 元々、ATの駆動による騒音は一切気になりませんでしたが、
   何故かとても「静かに」なっった印象。
 ・ 「駆動効率」が上がり、加速に息つぎがなく、とてもスムーズ。
 ・ 「D⇒D3」にした時、元々レスポンスが悪かったので、
   こういうものかと思ってましたが、かなり改善。
 ・ 「P⇒D」にした時のレスポンスが随分良くなった。

ATFも「油」ですから、劣化は進行するので交換する事による「作動改善」「フィーリングUP」は当然あります。
しかし今回、一般的に言われている「2年or20,000kmで交換」よりも前の交換にも関わらず、随分と良くなりました。

「Z1」から「DW1」の新油によるSPECアップなのか、それとも交換時期・走行距離内であったが、劣化が進行していたのか・・・

どちらにしろ、今回の交換による満足度は非常に高かったので、良かったと思います。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

エアロパーツ取付

難易度:

コーティング専用スポンジの意外な使い道

難易度:

アルミホイール交換

難易度:

TOYOTA ルミオン ユーザー車検 No2

難易度: ★★★

マフラーカッター インナー塗装!!

難易度:

簡易照明の作成と取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「♪♪♪」
何シテル?   01/26 15:38
■無限  ・エアロ&サス ■カスタマイズ  ●ホイール; WORK VARIANZA V5S 8J×19 +45 ODisk FSカットクリア  ●タイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
こんにちは。 N2O(エヌ・ツー・オー)です。 よろしくお願いします (^_^)/ ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
うちの奥様のバイクです。 K5です。 ・マフラー; BEAMS SS300ソニック ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.