• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バスタブのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

地上から空の世界へ

地上から空の世界へエンジン式芝刈り機の修理時に、資料を集めていたところ、「フライングモア」という、ユニークな芝刈り機の存在を知りました。

この芝刈り機は、ホバークラフトに似た原理で、エンジンが始動と同時に、ファンが回転して、その風圧で浮き上がる為、車輪が付いていません。


フライングモアのジャンク品が到着


エンジンが始動しないとの事で、ジャンク品として、超安価で購入。 ^_^

エンジンの圧縮はありました。 ^_^


スターターの紐の交換は、必要です。

スターターの紐のサイズを確認して、購入して来ました。


バネが飛び出るので、分解しないで紐を交換しました。


タイミングライトで、火が飛ぶ事を確認。 ラッキー!


フライングモアは、単純構造でした。


ファンの下に、刃が付いていました。

50:1の混合ガソリンを作り、燃料タンクに補充。

エアーフィルタを外し、パーツクリーナーをシュッと吹き込み、スターターを引っ張ると、難無く息を吹き返し、浮き上がりました。 ^_^

しかし、OFFスイッチを切っても、「エンジンが止まらない」ので、プラグキャップを外して止めました。 汗)

原因は直ぐに判明しました。
キルスイッチのボディーアース側が、断線していたので修理。


細かい修理は必要ですが、芝刈り機は2台体制となりました。 ^_^


石飛から356を護る為に、シャッターを閉めて避難さて、芝刈り作業を行いました。



エンジンを始動すると、浮き上がって芝刈りを開始。

2サイクルエンジン  100cc

今年に入ってから、3台が増えました。 汗)


農家じゃないのに、道具が増えていきます。 笑)



Posted at 2017/08/17 06:40:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | ガレージライフ | その他
2017年08月15日 イイね!

カラヤンのポルシェ

カラヤンのポルシェクリストフォーラスの382号が届きました。
表紙は、オフロード仕様の930で特集も組まれ、後半には、「カラヤン」の特集もありました。
ポルシェ・フリークとして有名だった、指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンですが、その名前を知ったのは、30年程前に、映像・音楽関係の仕事をしていた時でした。
CDの生産を立ち上げの際に、収録時間が当初74分(640MB)と中途半端だた理由として、「カラヤンの指揮したベートーベンの第九が収まる長さだから」と、聞いていました。(所説はあるみたいですが。


カラヤンは、ポルシェの歴代モデルを、乗り継いで来ました。

有名な、カラヤンの911ターボRS


カスタムメイドで車両重量が1000kg未満だそうです。

リアには、「Karajan」のバッジが付いています。



この前に乗っていた、1974 PORSCHE 911 carrera RS 3.0 が、昔、日本にあり、カーマガジンで紹介されていました。


長年カラヤンは、356スピードスター、550Aスパイダー、2台の959を愛用していたそうです。 ^_^

550Aスパイダー




1955 356スピードスター

身長は、私より2cmほど低い、173cmだったそうです。

私は座高が高いので、フロントスクリーンより、頭が飛び出ます。 ^_^

959





カラヤン指揮のモルダウ
Posted at 2017/08/15 07:37:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | PORSCHE | クルマ
2017年08月13日 イイね!

休日は農機具屋さんに転身

休日は農機具屋さんに転身お盆休みに突入したが、裏庭200坪の草取りをトラクターと手押しの耕運機で行った後に、農機具の修理に追われて、356やバイク弄りまで、手が回りません。 汗)

足車とフォークリフトのオイル交換実施後に、刈払い機の修理を再開しました。



部品が届いたので、刈払い機のキャブレターの組み付けを実施


組み立て完了


連休初日は早朝から、足車&お隣のフォークリフトをオイル交換しました。

ここだけ見ると、バスタブ☆ベースは、農機具屋さんです。 笑)

重くてジャッキアップ出来ないので、コンクリートブロックを利用して、下にもぐりました。


刈払い機のキャブレターを組み付けたが、吹け上がりません。 汗)


マフラーを取り外すと、排気ポートが燃焼カスで詰まっていました。 


シリンダーを取り外して、排気ポートの清掃
  22ccです。


ピストンには、かじりキズがありませんでした。 ^_^



シリンダーガスケットが破損したので、急遽、ボール紙で作成。 ^_^

組み付け完了後、エンジンは復活しました。 
テスト運転(草刈り)良好でした。 ^_^


ガレージを開けて作業していたら、夕立が来て湿気が入ったので、久々に「除湿器」を稼働させました。



Posted at 2017/08/13 06:01:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ガレージライフ | クルマ
2017年08月10日 イイね!

ひまわりを求めて、356で明野へ!

ひまわりを求めて、356で明野へ!日曜日は、ひまわりの生育具合を確認する為に、明野までドライブして来ました。

一般道を使って、40分程で到着。 

開園の2時間前なので、静まりかえっています。
 


何時もとは様子が違い、356Aスピードスターで、奥まで入る事ができません。 汗)


曇り空で、Tシャツ&短パンでは、肌寒かったです。


臨時のアイスクリーム屋さんになっていました。

「信玄餅」味のソフトクリーム?みたいです。

映画のロケ地(いま、会いにゆきます) として有名な、明野の「ひまわり」は、三分咲でした。  
お盆休みには、見ごろになると思います。



暑くなる前に、高速道路を使って、早々と撤収しました。



Posted at 2017/08/10 06:33:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 356 | クルマ
2017年08月09日 イイね!

農機具を直し続ける理由

農機具を直し続ける理由休日は、負の遺産管理(自宅庭と畑の草取り)で、休日の大半が潰れています。 滝汗)
納屋で壊れて眠っていた物、貰って来た物、オンボロを安価で購入した物を直す様になってからは、修理が完了すると、畑に行くのが楽しみになって来ました。 笑)
芝刈り機を修理してからは、芝が伸びるのが、楽しみになりました。 ^_^

お盆休みは、帰省の方で交通量が多くなるので、また、356スピードスターは、休眠させます。

刈払機ですが、用途別にその都度、刈刃を変えるのが面倒なので、以前に貰って来た物を、修理して、3台体制にする事としました。


右から2番目の刈払機を、修理予定です。



キャブレターの取り外し
外国製?(STIHL)なのか、トルクスネジを使っているので、面倒です。

※スターターの紐も、たるんでいたので修理します。

分解した、キャブレターのボディーを洗浄


分解&清掃完了


形状の似た、ダイアフラムセットを発注


刈刃の固定部ボルトが、剥き出しで摩耗するので改造。

※この固定ボルトは、緩み止めの為、逆ネジになっています。

何時もの農機具専門のホームセンターで、使えそうな形状の物を購入して、内径加工して取り付けました。


お盆休みに、キャブレターの部品が届く予定です。


追伸

空飛ぶ物体(ジャンク品)を購入し、お盆前後に到着するので、エンジンを修理して、空を飛ばせる予定です。 ^_^


Posted at 2017/08/09 06:33:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | ガレージライフ | その他

プロフィール

「ポルシェ356 B Carrera 2カブリオレ http://cvw.jp/b/775486/38847111/
何シテル?   11/13 17:37
356との生活が、26年目に突入します。^_^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

LA報告 ②  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/05 07:48:27
ポルシェ竜宮城 ⑨ ショップ編 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/29 23:24:56

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 356 ポルシェ 356
1994年より、苦楽を共にしています。
ドゥカティ 250 ドゥカティ 250
2002年にオーストラリアから個人輸入して、7年かけて仕上げました。
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
中期型の丸タンク、片角エンジンです。
ポルシェ 356 ポルシェ 356
初めて購入した356 トラブルの少ない、良い車でした。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.