• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バスタブのブログ一覧

2017年03月04日 イイね!

ドゥカティ 250 ダイアナ用の、CEV製ホーン

ドゥカティ 250 ダイアナ用の、CEV製ホーン月曜日より、「A型のインフルエンザ」で寝込んでいました。 汗)
週明けより社会復帰予定ですが、まだ、体調や体力が戻らず、車弄りは厳しい状態です。

2月中旬に、オリジナル(当時物)のCEV製のホーンを頂きました。

「DUCATI 250 Diana MK3」には、オリジナルのCEV製ホーンの傷みが酷くて、レストア時に修復が不可能だったので、社外の6V用ホーンを取り付けていました。 
(顔つきが今一歩で、品格がありません。)

以前に遊びに来た、航空機の整備士でバイクコレクターの方が、6V用のホーンが在るはずなので、「見つかったら、あげるよ!」っと、仰いました。

あれから1年以上が経った、2月17日(金曜)の15時頃、356Aカブリオレの知人から、「ドカティ用のホーンを預かったので今から持って行くヨ!」と、連絡が入りました。 

グッド・コンディションのホーンが、20時過ぎに川崎から到着。 ^_^ 感謝)


「Simichrome Metal Polish」 で、メッキを磨き


磨きが完了
※顔つきが良いです。 ^_^


Made In Italy製




参考
ポルシェ356用のボッシュ製ホーン (写真は12V用)



「イタリア車は工芸品」、「ドイツ車は工業製品」と、よく例えられますが、ホーンを見たダけでも、うなずけます。 ^_^



1991年に発行された、60’s グッズ・マニュアル


60年代のイタリア製バイクには、写真のパーツが組み込まれています。

私のには、ヘッドライトはAprilia、メーターはVgalia、テールはCEV、ホイールはボラーニ、キャブはデロルトSS1等が、入っています。





※汎用製で取り付けステーが違うので、作成して取り付ける予定です。 ^_^
Posted at 2017/03/04 10:49:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ
2016年01月06日 イイね!

バイクの拘りはスピードメター

バイクの拘りはスピードメターDUCATI を購入するうえで拘ったのが、ヘッドライトにスピードメーターが内蔵されている事です。 ^_^ 

DUCATI 250 Diana は最終型のMK-Ⅲなので、後付けに見えるタコメーターは標準装備です。
最高速度(カタログ)は177kmで、356Aスピードスターより速い事になります。 



※同時に発売されていた、250 MONZAの最高速度が128kmで、350ccの SEBRINGの最高速度が137kmなので、高性能な事がわかりますが・・・・・?。 

↑ 177kmは、少し怪しいです。 ^_^

スピードメター(黒)、タコメーター(白)共にVEGLIA製ですが、デザインに統一感がありません。 笑)

※タコメーターは、2000回転以下がありません。

タコメーターの取り付け方法。


モンキーZ50Mも内蔵型です。
中期型なので、プラスチックケース


リトルホンダP25は、ヘッドライト・スイッチも内蔵です。


モトコンポのフロント・タイヤから空気漏れ。 汗)
先日、空気漏れに気付き様子を見ていたが、やはり漏れていました。


原因がムシだったので、交換して一件落着しました。
Posted at 2016/01/06 06:47:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ
2015年12月15日 イイね!

旧車の動態保存は楽じゃない!③ 汗)

旧車の動態保存は楽じゃない!③ 汗)DUCATI 250 の、ヘッドライト不灯原因の調査です。
確認すると、15Aのヒューズが切れていました。
ヒューズを交換すると点灯しました。 「HIGH」、「LOW」の切り替えも出来ますが、何か暗い!

イグニッションスイッチを切り、バッテリーのケーブルの抜き差しをすると、ヒューズが切れてしまいます。汗)

※以前からバッテリーが上がるので、端子を外していました。

修理をするのを忘れていました。 汗)



黄○部のヒューズ切れ(15A)
配線の抜けが無いか確認 ・・・ 異常なし

配線はレストア時に、引き直しました。

ヒューズ交換したら点灯するが暗い


イグニッション・スイッチに接触不良もあり、外して修理
端子(赤○2か所)と接点にガタツキ有り



半田部が緩んでいた為、ポンチでカシメ直し修理 ・・・・ 修理後も、ヒューズ切れが再発 汗)


参考)
Aprilia イグニッション・スイッチ のキー 笑)



ヘッドライト・スイッチも確認 ・・・ 問題なし ・・・・ 虫等の侵入もなし


手持ちのヒューズ(15A)が少なくなったので、10Aを入れるとスイッチONと同時に、ヒューズが切れます。 汗)
25Wの電球なので、25W / 6V = 4.2A なので異常(短絡)の可能性があります。

電球の導通を確認すると、「HIGH」、「LOW」の接点が短絡しています。
でも、「HIGH」、「LOW」の切り替えが出来ました。???? ・・・ 何か変です。

※2接点が短絡していると、(25W + 25W)/ 6V = 8.3A なので、配線やスイッチの抵抗や突入電流を加味すると、10Aでは切れてもおかしくありません。

知り合いのバイク屋さんに相談すると、やっぱ、電球が怪しいとの事です。

※赤○部が接触?していそう

ついでに、6Vのバッテリーも充電しました。


エンジンを始動する予定が無いので、キャブレターからガソリンを抜きました。



ベスパの電球が、同じみたいなので手配しました。

つづく。



寒くなると、「 I BELIEVE 」を聞きたくなります。 ^_^
20年前、音楽関係の仕事をしており、このCDも手掛けました。
華原さんは、小室さんがプロデュースする「ORUMOK RECORDS」に所属していました。
※ちなみに、「ORUMOK」は逆さまから読むと、「KOMURO」です。 ・・・チョット自慢 ^_^

華原朋美さん、DOS、HANDが所属していましたが、噂されていた華原さんではなく、DOSのボーカルと結婚しました。 ^_^
Posted at 2015/12/15 06:38:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ
2015年05月05日 イイね!

ドゥカティ250を久々に始動!

ドゥカティ250を久々に始動!DUCATI 250 Mark3 Diana を、久々に始動させました。
かれこれ、1年半以上は始動させていなかったと思います。 汗)

英国の王女に、バイクの名前に採用されました。^_^
「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」

何時でも始動出来る様に、ガソリンの入れ替え、空気圧の調整、バッテリーの充電は、定期的に行っていました。


ベベルエンジンに憧れ購入。  名前も美しいです。^_^
ナローケースの、ノンデスモ・エンジンです。(最終スペック)


美しいフォルム! 正に工芸品です。^_^


エアークリーナーは付いていません。


プラグを外してキック!・キック!・キック!
オイルを潤滑させて、始動準備。


バッテリーを繋ぎ、ティクラーで、ガソリンを送り込みます。

側道の斜面を利用して押しがけしましたは、20mの助走で、一発で始動して爆音を轟かせました。^_^


DUCATIのイグニッション・キー


アイドリングも、2000rpmで安定! キャブの調整(OH含む)は不要でした。^_^

自賠責が切れているので、そのまま、ガレージに戻しました。^_^


Posted at 2015/05/05 08:12:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ
2014年11月05日 イイね!

久々のDUCATI 250 DIANA

久々のDUCATI 250 DIANAここ数年、ガレージでオブジェ化したDUCATI 250 ですが、手元に来てから10年以上が経ちました。

DIANAを購入する前に、1970年製の250 MK-3を購入しましたが、ナローケースモデルが欲しくなり、直ぐに売却して、オーストラリアからボロボロの状態で、個人輸入しました。


※ワイドケースモデルとは、フレーム構造とエンジンの横幅が違います。

1970年製のMK-3



356のタイヤの空気圧の調整のついでに、DUCATIのタイヤにも空気を詰めました。


元々、バイクにはあまり興味が無かったが、故)中沖 満さんから洗脳されて、スピードスターのレストアが一段落ついたので購入しました。 ^_^

購入時の選定基準は、以下の通りでした。
①車検のいらない、250cc以下の単気筒バイク。
②フロントもドラムブレーキである事。
③クリップオンハンドルである事。

タコメーターは、MK-3は標準装備でした。



来春には、公道復帰させようか??と考えています。^_^
Posted at 2014/11/05 06:30:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI | クルマ

プロフィール

「ポルシェ356 B Carrera 2カブリオレ http://cvw.jp/b/775486/38847111/
何シテル?   11/13 17:37
356との生活が、26年目に突入します。^_^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

バッテリー交換後の試運転 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/22 12:56:07
LA報告 ②  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/05 07:48:27
ポルシェ竜宮城 ⑨ ショップ編 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/29 23:24:56

ファン

117 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 356 ポルシェ 356
1994年より、苦楽を共にしています。
ドゥカティ 250 ドゥカティ 250
2002年にオーストラリアから個人輸入して、7年かけて仕上げました。
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
中期型の丸タンク、片角エンジンです。
ポルシェ 356 ポルシェ 356
初めて購入した356 トラブルの少ない、良い車でした。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.